×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« イレコムにおけるSSノベリティ倉庫 | メイン | 要は「ボトルネック」 »

2006年11月07日

舞浜南放送局

ハラハラドキドキ(w の舞浜南放送局も、最終回の9話で一気に昇華!面白い!
シリアスをぶち壊すカミナギ、怒鳴る指令。
何で最近のビューティガールは首が長いんだ的副指令。
ネクサスの副隊長思い出した。演劇役者だけあって野生動物カモシカのような動作、全身が目指すベクトルが一定だ。カブトのひより似。

しかし聞けば聞くほどカミナギトークは物静かな天然女子高生だorz
飲み屋でとりまきの男共が盛り上げるパターンか。5人居ないと話がもたねー!後半首振り人形かよう!
シズノはシズノするよりもフォセッタコスプレでおてんきトークしたいってorz
「junは先輩の味方だよ」衆もいるのですし。しかし見れば見るほど普通のおねえさんだなあ。

コードネーム・ミナト。実はシドニープリンセス仮面(大尉設定)
でも、本当の名前はエマ・スプリングレイン(春雨うまーい)

指令のオリジナルはインド人。「インド人を右に」
副指令は楽屋裏で指令に圧力をかけていた!すでにカカア天下!


ドラマCD買いたいね。
でも買うまで金が作れるか、それどころか生きてるのかすら不透明な日々。
もはやカミナギカナなみに意識がハッキリせずボーっとしてる。有害電磁波漬けで内臓にうまく血が通ってないんだ。軟禁状態で出来ることほとんどないし。うわ湿っぽ。

投稿者 大尉 : 2006年11月07日 22:37

コメント

コメントしてください




保存しますか?