×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 世間の方々に介入が | メイン | 若者置いてけ堀祭り »

2006年11月11日

しずくゲームって出てたっけ。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/sakuya/bookaddict/text/text11.htm
いつだったか記事にした本。谷崎潤一郎だったんだ。
陰翳礼讃、と目にしてピンと来た。それだけ授業中においてもお気に入りだったわけだ。

私は、吸い物椀を手に持った時の、掌が受ける汁の重みの感覚と、生あたゝかい温味(ぬくみ)とを何よりも好む。それは生れたての赤ん坊のぷよぷよした肉体を支えたような感じでもある。……漆器の椀のいゝことは、まずその蓋を取って、口に持って行くまでの間、暗い奥深い底の方に、容器の色と殆ど違わない液体が音もなく澱んでいるのを眺めた瞬間の気持である。

だがその羊羹の色あいも、あれを塗り物の菓子器に入れて、肌の色が辛うじて見分けられる暗がりへ沈めると、ひとしお瞑想的になる。

食べ物だし、闇だし、矢車兄貴にピッタリだ。
もう撮影終了だからエピソードにはならないだろうけど。


イジメてるガキどもを見かけ次第、そいつらを徹底的にいじめ怖がらせる”謎のゴロツキ仮面”、いねえかなあ、いねえよなあ。
ローラー作戦。「ニャンちゅうみたいに相手の気持ちをわかって欲しいのっゴロちゃんは」
はみ出し者をしごくとか言って弱い者イジメ、自殺誘導するくらいなら、さ。

 ◇

「TBS News23」でソニーPS3の「Grand Tourismo」などゲーム機特集。

つくづくPSPは普通に良かったんだ。DSが独創的で良すぎた。

トモロヲ「かつて、戦争があった。」
当たり前に良かったセガのサターンとDCは負けた。ソニーPS、PS2が独創的で良すぎたから。
今はちょうどソニーが逆の立場にある。業界トップゆえの苦悩。

きっとPS3はヘビーユーザーや小金持ちのツールとして続くだろう。子供向けのお手軽はPSPやDSやゲームボーイなど携帯機。
任天堂WiiはDSのような独創性やアイデアなど、本来の玩具性でこれも売れるだろう。
マックとモス。住み分け。工夫においてソニーは多分かなわない。

一番売りが厳しいのはマイクロソフトXBOX360。とりえがない。同じ米製品の3DOを思い出す。

これからの時代、どんな新機能を複合実装するかが鍵となる。下手な機能でまとめると大失敗。
ソニーはPSXやPSPでぱっとしなかったが、海外向けの製品Myloで活かして好評を得ている。

それにしても、GTはトップレーサーも練習に使うんだな。やっぱし。
鈴鹿と筑波は非常に参考になったっけ。車ならバイクよりも容易に速く走れるからね。

 ◇

DSにしずくゲームって出てたっけ。
http://www.cartoonnetwork.com/games/arcade/miguzi/splashback/index.html
これと似たのをきょうやってたんだけど。リアルで。

プラカード持つだけのバイトって暇で暇で。
プラカードに静電付着した無数の雨滴、それを傘の爪先で器用に誘導して、しずくを大きくして滴り落ちるようにする。
道中でなるべく水滴を巻き込んで、大きくするほど高得点。滴るまでの時間でも得点差をつけるか。

傘の爪先(はじき)は、DSのペン。うまくくっつけてツツーと誘導する。乱暴にやると外れてしまう。水滴が重くなると滴り落ちる。


しかし「NTV News Zero」は雰囲気が明るいな。洒落たキャスター揃えてるし。CG仕立てがまたポップ。
見やすいよな。討論とかに不向きっぽいけど。ショー傾向。サクサク進むの。

News23はどうしても筑紫の老いた雰囲気を引きずる。しかし老練の説教が活きる。英会話リポートできるし。
元来、他局ならコメンテーター側なんだよなあ。
ナレーターも同じくおっとりしてるし、旧「NHK ニュース10」みたい。
改変でみのもんた投入してZeroみたくしたいのはわかる。でもいきなりショーにしなくても、配置や相関関係を変更するだけでいいんじゃないかとも思う。

どうだ、みの筑紫で「Newsズバ!」というのは。異色チーム。民放で一番ワイドショーっぽくて軽薄な…
ただみのは無理してるから長期安定は見込めないよね。古館やクリステルは何十年もいけそうだけど。

報道ステーションも開始当初は、ニューステの安定した柔らかい雰囲気から一転して、鮮やかなNewsZeroっぽくなって慌てたっけね。
古館の不慣れさはすぐ解消するのはわかってたんで無視してたけど。

投稿者 大尉 : 2006年11月11日 23:52

コメント

コメントしてください




保存しますか?