×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« ボトムズってもしや、古さを感じさせないビートルズ?? | メイン | 今年も世界ラリーに参戦するバレ »

2006年11月20日

わかってもらえなくても支えなきゃならん事があるだろう。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/11/post_251.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/11/post_250.html

きっこのブログでさえ、数日前に「命が残り少ない人に、何を言っても無駄か」という投稿をしてた。
どこにマフィアの伝言役がいるかわからない。


おれってのはつまりきょうの”お告げ”からすると、
「偉そうなやつめ、膨大な無理を押し付けて音を上げさせ、懲らしめてやろうフラグ」らしいんだ。
だが余りに平均値以上に粘るし及第点なんで仕掛けたほうが困ってしまったんだ。
どっちも引っ込みがつかんのだろうな、きっと。

お告げってのはつまり、「毎日違う人が入る仕事なので、平均以上やらないでね、ノルマ増えちゃうから」ちうやつだ。
日常の出来事や周囲の発言が、異様な頻度でお告げになっちまうのさ。お前ら諭したくてしょうがないんだな、て感じでね。

(関連記事)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0611.html#20
この動きは間違いなく、愛国心強制とかと同一犯である。トップダウン神様、ひれ伏す兵隊。
どの地域にも必ず、それを声高に叫び賞賛する者が居るはずだ。
トラップ一家物語」の執事と同じようにね。(Yahoo!動画

 ◇

さて本題。
朝のワイドショーで、沖縄知事選の結果を取り上げてた。
またこれが与党翼賛でね。おすぎまでその役を買って出るの。
「民主にも翳りかしら、所属議員が愚痴るなんて」なんてね。
惜敗、僅差、五分五分、にはあまり触れない。明らかに怯えて触れたがらない。

民主陣営は元々が寄り合い所帯、民社系社会系など。思惑がバラバラ、そこへ若手無党派が入り込む。
分解しようと思えばいくらでも出来る。だが昨今の情勢では分解したらもう永続与党は必至。
やりたきゃやるが良い。だが分解なんぞ求めて、安穏の永続野党議員生活なんて求めてる奴を俺はぜってー許さない。
最後の砦に近い今の状況をわざわざ崩したがるなんていう、職業教師と職業議員は追放してよいと思ってる、(気持ちだけなら。)

小沢さんが威圧威圧で心労になるほど追い詰められたってことはだ、
念術呪術を使う連中にとって相当気に入らない、本気で潰したい度合いが高いってことだ。

逆に、何もされなくなったらおしまいなんだよ。
バカでバカで馬鹿にされまくって舐められ切ってる、無所属でノンポリの個人国民たちと同じレベルに見られるってことだ。
カルトで結束してる連中からね。
街中で血色が良くてノリノリなやつに限ってみんなそうだよ。無思慮無害な家畜なんだ。

国民新党といい野党側には、排他追放された”無害とは無縁”の強力なアンチが多数居るじゃないか。
連立野党が順番ででも、意見や追求をしてゆけばいいじゃないか。
個々の野党じゃ存在感薄すぎる。個々の分断散り散りで潰されやすくなる。郵政造反議員が個々になって困惑の極みなのと同じ。


なりふり構わぬ野党連合が逆に突付かれる材料になるというのもわかる。
でもここは使命感に基づき、巧みな戦略とかで乗り切ってはもらえないか。
国民皆にインテリな発想や裏事情熟知を求めるのは無理だ。わかってもらえなくても支えなきゃならん事があるだろう。
与党側はとっくの昔に支えることを捨てたんだ。スーパー現実主義になった。

投稿者 大尉 : 2006年11月20日 18:45

コメント

コメントしてください




保存しますか?