×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« わかってもらえなくても支えなきゃならん事があるだろう。 | メイン | きょうのシンクロニシティ061120 »

2006年11月20日

今年も世界ラリーに参戦するバレ

二輪:天才、ラリー参戦 イタリアのロッシ、視線の先は四輪?

ロッシは14日にニュージーランド入り。さっそくヘリコプターでラリーコースを視察するなど、意欲満々だ。AP通信によると、ロッシは「ラリーはバイクに次いで、僕が情熱を燃やすもの」と語っている。
 二輪におけるロッシは、まさに「天才」。モトグランプリ(GP)などロードレースの最高峰クラスで、2001年から5年連続チャンピオン。今季は選手権2位に終わったが、最終戦まで王座を争った。才能は二輪にとどまらず、昨年からはF1のフェラーリ・チームで何度もテスト走行を実施。本職のF1ドライバーとそん色のないタイムをマークし、将来のF1転向のうわさも絶えない。
 ロッシがWRCに出場するのは2度目。02年に英国ラリーに出場したが、この時はスタート間もなくコースアウトしてリタイアした。それだけに今回は「完走したい。そして僕のラリーにおける可能性を探りたいね」と話す。マシンは最新鋭のスバル・インプレッサWRC。
 近年、参戦チームの減少で盛り上がりを欠くWRC界は、参戦を大歓迎しており、ロッシがモトGPで付けているラッキーナンバー「46」のゼッケンを用意したほどだ。

02年のリタイヤの時は、すんげー子供みたいにいじけてたって話。
そりゃもう、「桜蘭高校ホスト部」の殿みたいに。うずくまるのはロッシの専売特許だからね、レース前の。
彼とミニコースでリード100ワンメイクレースやったらどんなだろう。あっちには一切事前練習も慣熟乗車もさせないの。なまじノッポだから苦労して、と予想してみる。

投稿者 大尉 : 2006年11月20日 19:03

コメント

コメントしてください




保存しますか?