×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« fromdusktildawnウォッチ | メイン | こういうときこそ、国民性というかそういうのが分かる »

2006年11月23日

要注意である、お気をつけください、という奴は決まって”追い込み工作員”

http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1528575
世の中には「偶然のシンクロ」を演出して人の弱みにつけ込んだり、自作自演の事件の日程を「数霊学」で決める人たちもいるので、その辺は要注意である。

デスノートのやり方で俺の弟が死ぬ日を1/21に決めて、その結果を俺のせいにしたり、
そのぴったり3ヵ月後の4/20 0:42(規則性数列 山本山)に加藤大治郎が永眠したり。
どっちの愛称も大ちゃんだったり。

多分この人も組織工作の工作員でしょうなあ。
難しいことを意味ありげに書く、スパイ衛星だのといった用語をタイムリーに使う、ベタな要素がちらほら。
いまどき政治批判とかオカルト系とか、カルトに目こぼし貰うか内部関係者にでもならないと書き続けるの無理。

投稿者 大尉 : 2006年11月23日 00:40

コメント

コメントしてください




保存しますか?