×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« はかない人生だった。何も残らなかったな | メイン | 悟朗だった。 »

2006年11月23日

万事休す やっとかよー!

せめて
「もう食べる金もない」
「もう病気で動けず、治る見込みもない」
となるまでは生きよう。

誰の助けも借りず、いやもうあてもないんだが。
それが、仮にも陣頭指揮に手を染めた人間のあるべき姿であろうから。

勝手なことばかり言いやがって、しやがって、と良く知りもしないで言ってくる人間は多い。
ああそうだよ。お前らも勝手なことばかり言いやがって、しやがって、なあ。誰も会いに来ない、話しに来ない。

お互いが平行線で見た気知った気になったって交わることはないよなあ。そういうのを”戦争”というんだ。
俺の過去4年間は正に戦争であり、兵士だったのさ。ときに臨時の大将や隊長だったりな。


カルトや組織謀略や政府公安を敵にする。あっちの目こぼしもあったにせよ良くここまでもった。
「遠くからこっち見てほくそえんでる奴ァ誰だァァァァァ!!!!」

すっかり組織的悪事に利用され、連中を覆い隠して自分だけ”目に見える標的”にされてしまったがね。
もはや自分は精神ウイルス感染者だ。物騒な身分だ。外出すれば人が影響を受ける。
訪れる地域で、初対面から問答無用で睨みつけてくる人もだいぶ増えた。会う前からお互い遠巻きに影響しあっていたのだろうか。どんな嫌な思いをしたのだろう。


(違う切り口で)
急速に落ち込み、失速し、取り残されつつある。

”気力の根源”をこの世の魔王に牛耳られ、気に入られると過剰供給され、機嫌を損ねるとカットされる。
まるで「トータルリコール」の空気供給のようだ。利用価値があるうちは悪用され、生き長らえる。

もういい、えらくなりたくない、儲けるのも嫌だ、弱者側、アンチ側が良い。
…そう表明した途端に、「んじゃあ付き合い方考え直そうな」と伝言され、全ては死へと向かい始めた。
運命すら奴らの手中、こうなると本当に良い事が欠片もやってこない。
魔術師と化したマフィアの天下。あっちもこっちも世の中隅々まで仕切られてる。息が詰まる。

関連
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0611.html#23

投稿者 大尉 : 2006年11月23日 20:22

コメント

コメントしてください




保存しますか?