×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 万事休す やっとかよー! | メイン | リード100 ついに »

2006年11月24日

悟朗だった。

いかん

谷口吾朗じゃなくて悟朗だった。
俺としたことが…さとろうちゃん…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%E6%82%9F%E6%9C%97

毎日が組織暴力との戦いだからなあ。過労。脳溢血と心不全の手前。
http://nuruwota.blog4.fc2.com/blog-entry-1065.html
おう結城さんだよ俺は。ペラペラ喋り続けるぞ命ある限り。
まったく呪術教団による組織諜報って奴はこんな巧妙な伝言を仕組みやがって。


来年の新プリキュアは「Yes! プリキュア5」
セーラームーン化した5人の戦隊プリキュアが、どっかの世界の皇女にそそのかされて何かを集め、はんぺんを飼う羽目になり、世界を守る、というお話。
今度の大ボスはサムライとか巨人っぽくはない、と、いい加減な予言をしてみよう。キータクラーにちなんでシーロクr−いややめておこう。

どうせなら演舞も、もっと付加要素で意味や視覚効果を持たせてもいいのでは、と無責任発言。
キントレさんとか明らかに義務的に、華奢なプリキュア殴る蹴るを受け止めていたような。
ファイズやカブトだってビームとかで派手に飾るんだから。「エクセレント!(ちゃらららっちゃらー♪)プリキュアミスティック・キーーーック、とかいうのはどうなのだ。ブーストブースト!

(主題歌)

めざめよー 若き乙女たちよ
AH! プリキュア戦隊ーーープリキュアファーイブ!

だがわれわれはあいのため
む せ る

前記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/a/archives/2006/11/post_95.html


http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2737531/detail
>すごいアニメを見てしまった。現在BS JAPANほかで放送している『人造昆虫カブトボーグV×V』だ。

仮面ライダーカブトがアイデアもってかれてしかも洗練されてしまったというお話かな。まるでGARO。
んでも、すごいアイデアを出す陣営は冴えない方がよいのだ。冴えない方が遠慮なくパクれる。しかも競作になりやすい。


武装錬金。
アニメ化で動画の勢いを得、実に好みなのがわかった。
勢い、直線馬鹿、単純明快、ちょう最高!そのほうがかっこいいから!

だが最高じゃないのは6分も遅らせた放映スケジュール。どうせそんなことしたって俺はDVD買わないのに。


砂々美魔法少女クラブ。
サミー系の頃は年上が作った前時代的なノリが嫌いだったけど、これは良い。
絵に雰囲気があって、眺めてるだけで幸せになれる。砂々美がウールセーターなのが二重丸。

投稿者 大尉 : 2006年11月24日 00:44

コメント

コメントしてください




保存しますか?