×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« デモンナイトよ、一体どうしたのだ | メイン | あの加藤茶も »

2006年11月01日

GSX−R1000が07年型フルモデルチェンジ

GSX−R1000が07年型フルモデルチェンジ。前代がさらに洗練された。
スズキ、すっかりカッコイイバイクばかり出すようになって。お父さんはうれしいよ。
GSXFが出れば冗談バイクとこき下ろし、GSXR250も冗談バイクとこき下ろし、
アドレス110をして、なんでこんなの出せるんだ…と呆れた日々は過ぎ去った。奴らの快進撃は新バーディとV125Gから始まったのだ。

同じくフルモデルチェンジのYZF−R1は、やっとサーキット重視に。4バルブ180馬力という時代。
デザインは初代に近くなった。前代はお洒落を意識しすぎでいまひとつウケが良くなかったような。

ホンダもCBR−RRの1000と600をモデルチェンジ、こっちは現行R1みたいになってて微妙にダサい。
600を8kgも軽くしたって…現行モデルでも軽すぎるんだけど。街中じゃ軽くても大きいと取り回せないから意味ない。

話題にもならないカワサキ…予算ない売れない結果出せないの悪循環。


トーチュウF1エクスプレスをクレジットカード会員限定にした担当者は、
男子小学生の上履きのにおいをかいで恍惚となりながら出社して上司に怒られてしまえ。
せめてウェブマネーとか使えるようにしろよなーこのセレブ贔屓。

投稿者 大尉 : 2006年11月01日 23:32

コメント

コメントしてください




保存しますか?