×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« ひたすらブログで滲ませるだけ。”悟らせる。” | メイン | すっかり良くなったプリキュアSS »

2006年11月26日

x68000

x68000をいじってみた。
WindowsやUnixLinux系を一通り触ってれば、何とかなる。触ってるからには業務系を経てるだろうから。
でも当時、独学でマニュアル片手にやるのはきつかっただろうなこれ。当時なりに高度すぎ。

で、x68フォーマットのHDDイメージ(Hdf)、Windowsでマウントできるんだろうか。
エミュレートだと簡単にはネットワーク出れないからなあ。この時代のOSはLANもATAPIも意識してないし。
CじゃなくAから読み出しちゃうBATをなんとかしたいだけなんだ。メモ帳でも出来るんだ。目の前にあるのに…

しっかし無理して作ってるなあサラマンダ。リライトが追いついてないでカクカクなの。
ネメシス90改なんて、もろスーファミグラ3のパーツ流用だし、グラフィックも音も。
同人のネメシス94は凝り過ぎ。バカ過ぎ(笑)

さらにMSXもどきのGR3も着手。すげー熱いおもれー。x68の同人といい、どうしてこうもバカ揃いなんだ(笑)
愛すべきバカが減ったなあ。

何の工夫もしなくて、用意されたものだけやってりゃいいんだものなあ。
同人開発たって、ツールは高いし工数が増えすぎて手が出せまいよ。こうやって人が育たなくなるんだね。
かろうじて残された媒体は、新海誠みたいな天才が通用するアニメと、ライトノベルくらいか、光明は。
やっぱレガシーなツールの方が間口は広いよな。テレビゲームはやる方も作る方も門戸が狭くなり続けてる。

投稿者 大尉 : 2006年11月26日 11:54

コメント

コメントしてください




保存しますか?