×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

イデアとボーダレス NHK「プロフェッショナル」


NHK 「プロフェッショナル」
プロジェクトXの後番組。若者受けするスタイリッシュなつくり。

どうも見ていてせかせか、落ち着かない、コメンテータの部分が。ビデオの部分は普通。
プロジェクトXの少し緩慢で絶妙な間のおき方の冴えがない。
総じて没個性。民放でも見かけるような平凡なつくり。


でも今日の内容は実に面白かった。触発された。ニヤニヤしてしまった。
デザイナー佐藤可士和。何が通りすがりのユーザに瞬間的インパクトを与えるかを主眼にして成功している。
他と同じでは駄目。複雑では駄目。
ボーダーレスなイデアを見極めている。デザイナーなのに技術エンジニア達の上に立ってプロジェクトリーダをやってる。
現代的、少しだけ先進的な人だ。まだこういう人は多くはないだろう。業界やカテゴリの定位置に座ってしまう既存とは対照的。

NEC新型携帯電話の企画開発を主導していた。案の定営業や技術畑は補足説明を入れたがった。
だがたとえば東芝のAV製品を見るがいい。技術畑過ぎてボタンいっぱい説明書が電話帳。わけわかんね風邪の頭じゃ何ひとつ操作でけへん。
GUIも複雑多岐。パソコンと同じ事やるのにえらく時間がかかる。いくら価格が違うとはいえ…松下はましらしいけど。
フローは一本のツリーでなくてはいけない。だがこれはたくさんのツリーの集合体で初期の選択肢が多すぎる。
ソニーデジカメのほうがマシなのはUNIX開発した会社だからか。

佐藤氏は自らをドクターだという。
ドクターもSEもコンサルも一緒。良く聞きだして、対象を観察して、最良の答えを決して難解でなく引き出す。
どの業界に自分達にとっての最良のドクターが潜んでいるかわからない。


人付き合いが駄目な人間が居る。
私の場合は感性が鋭敏すぎて人の気配や本性を嫌う習性がある。その人が笑顔で隠す本質を瞬時に受信して恐怖を覚えたりする。
極めて野性的、原種的。

そういう現代において落伍者となり、決して成功しないと言われる中にも、コミュニケート手段次第では破竹の才能を発揮する人が出てくるかもしれない。
筆談(テキスト入力)とか、障害者の特殊入力とか(視線入力など)

時に対面や同席、心身障害などは最大の障害となる。能力発揮にも才能発掘にも。

投稿者 大尉 : 22:18 | コメント (0)

Movable typeは中級ユーザまでのツールだ

追記のログの通り、一日だけでも無数にアクセスがある。
全てが悪意ある内容ではない可能性もあるが、先日、ログ数件を不正に削除されたばかりだ。

ワールドワイドなメジャーツールはかように豊富なノウハウと豊富なハッカーに狙われやすい。
設置できるまでが中級、以後は別のマイノリティへの鞍替えを検討したほうがいいかもしれない。
なんぼかいいツールを見かけることがある。

2006.01.31 00:17:06 146.145.109.78 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 00:17:06 146.145.109.78 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:22:49 220.135.190.237 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:22:49 220.135.190.237 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:24:24 62.197.126.10 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:24:24 62.197.126.10 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:24:32 62.24.109.2 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:24:32 62.24.109.2 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:27:40 67.166.66.223 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:27:40 67.166.66.223 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:28:59 219.41.160.98 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:28:59 219.41.160.98 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:31:18 62.171.194.10 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:31:18 62.171.194.10 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:48:01 134.58.253.114 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:48:01 134.58.253.114 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:48:08 196.40.43.74 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:48:08 196.40.43.74 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:52:51 202.129.12.14 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:52:51 202.129.12.14 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:54:27 157.181.162.22 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:54:28 157.181.162.22 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 02:57:03 200.25.144.38 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 02:57:03 200.25.144.38 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:01:15 201.19.153.238 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:01:16 201.19.153.238 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:03:57 62.171.194.10 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:03:57 62.171.194.10 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:04:07 193.252.53.22 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:04:07 193.252.53.22 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:11:15 201.242.184.112 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:11:15 201.242.184.112 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:12:46 134.58.253.114 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:12:46 134.58.253.114 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:13:02 202.60.234.68 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:13:02 202.60.234.68 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:13:03 62.171.194.41 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:13:04 62.171.194.41 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:13:05 220.160.203.83 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:13:05 220.160.203.83 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.
2006.01.31 03:13:19 134.58.253.113 Plugin error: plugins/spamlookup/spamlookup.pl Can't locate object method "new" via package "MT::PluginSettings" at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 20. BEGIN failed--compilation aborted at plugins/spamlookup/spamlookup.pl line 61.
2006.01.31 03:13:20 134.58.253.113 Plugin error: plugins/mt-ngwordblock.pl Can't locate object method "load" via package "MT::PluginData" at plugins/mt-ngwordblock.pl line 34.

投稿者 大尉 : 20:45 | コメント (0)

獣でも鳥でもないこうもりさんは

天邪鬼、無所属をやると、やはり蝙蝠扱いされてしまう。寝返る、ほいほい意見が変わる、など。
安定した味方が付かない、当然ながら。

でも、たとえばライブドア以降で変貌したマスコミなどとは、その動機が違う。
無所属でしか言えない事を追求し、時のテーゼアンチテーゼのみに固執しない。
前者はあらかじめ陣営や立場が固まっているから、天下を取った側に追従せざるを得ない。
後者は自分の判断で負け戦側にもつく。星一徹がドラゴンズの監督をやったのと似てるかどうか。
プロジェクトマネージャクラスになると、絶えず全否定。下が持ってきたものを一通りけなす。

投稿者 大尉 : 13:37 | コメント (0)

ヒューザーだからまずいだけ

今、耐震偽装は話題の渦中である。そしてその被疑者がヒューザー。
そのヒューザーが国や自治体を(おそらくは民間検査機関も)相手に賠償請求訴訟。
実はそれは正論を内包していても、今のヒューザーがやるのは明らかに逆効果。時期的に。
もっと後に被害住民が集団訴訟というならまだ…(書いてたら破産申請に踏み切ったと報道が)

那須与一となるか。例え歪みはあれど。
訴訟内容に正論が含まれるならば、せめて判決がいくばくか、億単位の金額をはじき出してほしい。

亀井議員はまず責任所在を明確にしてから、と提言。
責任所在も曖昧なうちから国が補償するとか業者が訴訟を起こすとかいう動きはおかしいと。一理。
結局は民間業者だけが急激にひとり悪者にされそうなので慌ててる。確かに長き慣例のようなその流れはおかしいのだ。
上がミスリードしていく中でこうした流れが出来たのだから。上への突っつきだけシャットアウトというのはねえ…
盗む奴を吊るすのと、盗まれないための対策をすること、の違いに似てるだろうか。公って知ってて知らん振りしてただけだろ、とは街の声。


亀井先生は硬そう。典型的な団塊議員、実直な経歴で上り詰めたパターンかな。
自民党を元に戻すという。でも時代としてそれは致命的と思う。
現首相はぶっ壊した。でも元に戻したい人たちを散り散りにしてしまった。

潰し合いではやくざの抗争ではないか。何も継承されず残らない。俺が殿様になった俺流で塗りつぶすぞ、と。
陰陽和合、大同団結というのはさすがに難しいんだろうな。でもリストラクチャってある種そういうことなんだけどな。


結局、米国って日本人の目で見ればケンカ社会なのだよね。(あくまでイメージ)
日本人からすればおろおろするような言い合いが茶飯事で、後はすっきりする。言いたいことははっきり、結論もきちっと出す。
でもそんな国の二大政党制なんかそのまま持ってくると、あるいは暴力がまかり通ったりするのかも。
だがしかしアレンジが得意なのも日本。今後次第か。

投稿者 大尉 : 13:35 | コメント (0)

大阪圏は弱きに容赦ないイメージがある。

大阪圏は弱きに容赦ないイメージがある。
貧困層が際立っている印象もある。
そんな中大阪市が公園のホームレス多数を強制的に追い出した。住居は壊した。

なんだよこれ。
イベントのため工事するからって、そんなの代用地を用意するくらい出来ただろうに。
萌えっこアニメキャラフェスタ、とかのために追い出され命辛々になるんか。たまらんな。

投稿者 大尉 : 13:24 | コメント (0)

仮面ライダーPDとのやりとり…?

私は率直な危機感からメールを出した。
Date: Wed, 25 Jan 2006 18:56:58 +0900
To: cron@まっこむ
もうお気づきかとは思いますが、そちらのウェブログに対しTBで示して見せた内容はほぼ事実です。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html ほか
【私は面会を希望しております。】


ブログで返された格好となった。相手側には深刻さはないらしい。
http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060130020106/


再びメール。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html
ここはもう目を通されてると思いますが
>taii:http://www.geocities.jp/kasumin777/0312.html#30 ヒートガイジェイの例 09/19 01:59
こういうことが起きてるんじゃないかと、憶測で経過したのが2002年末以降現在までな訳です。


ネット掲示板を通じての伝達とも取れる。
http://kasumin.client.jp/sirokura.htm


私が素直すぎるのか。
放送番組制作の現場では、上からプライバシー侵害ネタを使えと降りてくるのが日常茶飯事だと。

渋江譲二ブログもなんだか茶化すような記事に見えるのが目立ってきた。
書かされてる様な、しかし当人もノリが良いような。まあこっちが無遠慮にTBしたのが先ではあるけど。
世の中こんな人ばかり目立つようになった。人というよりマリオネッテな均一性挙動を取る。ラジコン。

悩んだけどTBしておく。どうせ大抵の人は変人としか思うまい。

投稿者 大尉 : 13:07 | コメント (2)

2006年01月30日

ライブドア 転載

http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0186
 東京地検が踏み込むタイミングを、ニュースで一般投資家が知るまえに一瞬でもはやく知っている者がいたとしよう。その男はその前に株を売ってキャッシュポジションを高めておいて、暴落を待ってすかさず買う。これで大もうけをした連中がいるはずだ。その一方で大慌てをして狼狽売りし、なけなしの金をはたいてなき寝入りしたおびただしい素人投資家がいるはずだ。
 ライブドアがつぶれるかどうかが一般投機家の最大の関心事になっている。もしつぶれる事はないとわかっていたら、つまりライブドアの株が紙くずにならないとわかっている者がいたとしたらどうだろう。そいつは有り金をはたいて買い占めるだろう。必ずいつか急騰することになるからだ。
ライブドアがつぶれて困るのは、勿論貧しい一般の小口投資家である。しかしライブドアの株を大量に保有しているフジテレビや、株式混乱が波及して損をするその他の企業、その混乱の原因をつくったと非難される東京地検、さらには小泉政権の政治責任など、ようするにこれ以上混乱させたくない連中が山ほどいる。そういう連中は混乱をはやく防ぎとめたいに違いない。
平松を持ち上げてライブドアは立派な会社になりましたと強調することは明らかな作為だ。日枝が買収話しをやたらにメディアに流すのも、ライブドアの株をこれ以上下げない為のアナウンス効果を狙ったものだ。
ライブドアがやっていたような事は、あそこまで酷くないにしても他の多くのIT会社もやっていたに違いないと誰もが憶測している。それでもこれ以上捜査対象になる会社が出てこないとすれば、それはライブドアだけに問題を封じ込めようとする国策捜査のなせる業だ。
そう思っていたら、鳩山由紀夫が北海道の講演で、「奥が深い様相、展開を見せている。投資事業組合に自民党の国会議員が関わっていた可能性が極めて濃くなっている」と口を滑らせた。前原誠司が29日のテレビで、「色々な情報が寄せられている」と実情をしゃべった。
今度の事件をきっかけに、国家ぐるみの壮大なインサイダーが告発されなければ嘘だ。武部の息子が堀江と友人だという。竹中のもとにどれだけの情報があつまるか容易に想像できる。国策捜査はすべて時の政権のお墨付きがなければ出来っこない。こんどのライブドア事件を巡る一連の動きのなかで、どれだけ多くのインサイダー情報が、政権中枢とそのまわりで動く政治家、財界、メディアの間で飛び交っていることか。それを全く知らない一般投資家が、雲を掴む状態で危険な株取引を行って損をさせられていることか。

投稿者 大尉 : 10:42 | コメント (0)

2006年01月28日

告発も歪むと…某僧論風

あらゆる不正暴きが進んでおります。
しかしどうにも腑に落ちないのは、目に付きやすい下の人、公民の民ばかりが槍玉に上がっている現実であります。
押さえ込む側が押さえ込まれる側をひっとらえて、悪事ここに極まれりと公表して、あるいはさせてお仕舞い。
少し勘を働かせ報道に目を通していれば、前者がかなりの部分で後者に属し関与しているのは明らかであります。

裁かれにくい、裁かれない側が厳然と存在する。
そこに恒久的な犯罪や不正の温床を保証している、そんなものの見方ははたして穿ちすぎでしょうか。

投稿者 大尉 : 11:48 | コメント (0)

日記

古着のGAP USAジーンを入手。
あんだよこれ32なのにまるで31か30じゃん!ガーターベルトですか!
しかもチャック位置が高いよまさにお米向け…


卵をゆでたのーーーーっ
そのままロックマンとセイザーXとウルトラマン、マイノリティリポートの前半まで見てたのね。香ばしい匂いが微かに漂う中で…

白身がガラスになってた(汗
黄身はどうにか、な感じだったけど。
見かけはピータンみたいでおいしそうなのにーーーー! …すてました。
ごめんね、めん鳥さん…(泣

投稿者 大尉 : 11:34 | コメント (0)

lead100 結局は

やっぱりだめだった。分離給油に戻したら回転が俊敏になったのはよかったが、低速低回転高トルク(全開開始時)にみるみる抵抗がついて(抱きつきかかって)来る。
元々この車種は余計なデバイスがついてて燃料調整が薄い。余計な手を加える時はそこを考慮しないといけなくてややこしい。
だが、いきなりイニシャル最高のショックがついてた中古車、さすがにイリジウムプラグなんてのがついている。強力に燃えるということは、乾燥してしまうということ。
これはノーマルプラグに戻してデータを取るしか。だからどのーまるから始めたほうが楽なんだよなー…
ノーマルといえばセンタースプリング。強化のが入ってるせいか速度が上がらない。全くの無駄。ボアアップとレースマフラーのセットならともかく…

投稿者 大尉 : 11:30 | コメント (0)

ウラ

なんてこたない人がいきなり冴えたりラッキー続きになるときには必ず裏がある。
うまく騙され続けて特に嫌われなければ、案外普通に過ごせるかもしれない。芸能人とか結構そうやってやってる人いそうだものね。

不正を不正と公に向かっていえば嫌われる。これは中々に厄介だ。
人をラッキーに出来る壮大な力を持った手合いは、人をアンラッキーにも落としこめる。
虚飾に満ちた天才は、同じく虚飾に満ちた天災に摩り替わる。

プライドなんて屁の役にも立たないよ。
正しくても嫌われ者では駄目だよ。

投稿者 大尉 : 11:25 | コメント (0)

なげやり

何度も何度も僕らは鉄板の
…違う。

何度も倒れたり衰弱したり看護婦さえ慌てるような数値や状態になっていると、
案外本人は平然としているものなのだった。とりまく周囲が勝手に泣き喚いたり慌てふためいたりしている。…何やってんのよお前ら?

死ぬなんて卒倒の延長でしかないのだ。
順調に明るく楽しく積み上げてきた人たちは、いきなり脳内麻薬が切れるから死にたくねえとか騒ぐ。無とかネガに不慣れなんだな。
だが躓いたり苦しかったりの連続ですべてがむなしく悟れてくると、なんかどうでもよくなるんだ。

この世には常人の範疇を越えた尺度で、抹殺されねばならぬ宿命の人がいる。
仕掛け人が支配者か宇宙人か神かは知らんが、芝居みたいに次から次へと不幸が降りかかる。孤立するように徹底される。隔離だこれは。
宿命が過酷なら過酷なほど、人は悟りに近づく。イラクやアゼルバイジャンの人々とじゃ日本の子供の意識なんて天と地の差だろうな。

投稿者 大尉 : 11:21 | コメント (0)

2006年01月27日

アニメ話

改めて見るとZガンダムってとんでもないね。
毎回単調だし、痴話喧嘩ばかりで家庭的で軍隊じゃないし、カツとか家出みたいに出撃して敵のボス殺そうとするし。
アーガマ一家であってちっともエゥーゴ軍じゃないよね。やっつけな後半が特に駄目なんだろうな。ZZ決定の罪。
あんだけガンダムSEED Dが叩かれたけど、ラストが拳銃だけなのは福田のせいじゃないぞなもし。
何よりZZに続くからってだけで殺しすぎ。殺すための殺しなのが明白に見えるのは富野の弟子達が安直すぎ。
だからシャアの人もZ収録は印象が薄いというようになったんだと納得。弟子達デビューラッシュの時期はぱっとしないのが続いたりとか。(エアガイツ他)

だからこそ劇場版のラストには注目。ZZなかったことラスト。

でも、外見とか雰囲気とか確かにいい部分はあるんだ。
この作品の不幸は、ガンダムの世界観にリアリティを出しすぎたこととその方向性の先鞭となったことなんだろう。
どこか劇画で玩具っぽくて富野らしからぬ(スタッフの意見で)予定調和や泣き所があってちょうど良かったのに。
逆襲のシャアもおそらくTVだったら退屈になってたでありましょう。ガイナックスとかの凄さも半減していただろうし。

そういやガイナックス庵野組みはもうお蔵入りかな。完全に霧散してしまいました。
エヴァンゲリオンは会社にも庵野にも相当堪えたらしい。ファンに作品を作ってあげることに魅力が失せてしまったくらいだから。
仮に今このペアが企画立案しても、今風でさらにすごい部類に作れるんだろうか。インタビューとか見ると子持ちになって丸くなっちゃったし。

投稿者 大尉 : 09:43 | コメント (0)

2006年01月26日

TB専用 通常の3倍のスピードで接近

日高チック★ぽえ夢

人には時としてその線を跨がなきゃいけないと本能が促す時があるんだ。
人助けとか、義憤とかな。自分のハートなんてどうもよくなる、いやその考えに至ることすらない。

それもひとつの鬼の姿じゃないのか?
どうせ鬼なんだから誰にどう罵られたっていいじゃないか。裏方にしか出来ないことをやればさ。

わかってて跨ぐ奴はほうっておけばいいさ。その人なりの理由があるかもしれないし。
わかんないで注意力散漫な人を助けるかどうかは君次第。

…たはは自己陶酔だね、ずれちゃってるね。聞かなかったことにしてくれていいよ。

〜新大久保駅の英雄にも捧ぐかも〜



(0128追記)
下の説明文からして上のリアクションは不自然に思います。


いえ、分かっています。
彼も言わされているんだということを。

・ニーズと違った>疎通不十分
・他のTBとまるで違った>合わせろ要求

投稿者 大尉 : 16:10 | コメント (0)

新しい仮面ライダーにも例の予兆が

ネットは独自の支配者とその軍隊(比喩)が仕切っている。(体験則による推論)
で、なあなあと要求してくること(情報や金絡み)を突っぱねると、色々仕返しされる。
ブレイドは、これでもかとネットとつながって「盛り上げてもらっていた」アスキーアートキャラ、オンドゥル語などがいい例。
響鬼もその流れを汲んでいた。ヒビキ兄貴素敵、30話以降の意見対立の流れを作っていたのが象徴的。何より設定やデザインがネット側の意見を取り入れすぎていた。
太鼓玩具(ブレイドの流行語、ドンドコドーンから)が失敗した一因だろう。これがなければ30話以降もどうにか続いていただろうに。

カブトはどうか。ネットを疎遠にした。情報提供をシャットダウン、発表もギリギリまで延ばした。(ボウケンジャーも)
案の定、サクラ部隊が発信も展開も仕切っているネット世論、開始前なのに「盛り上がらないね、どうしたんだろうね」が目立つ。
見たところこの作品のコンポーネントはさほど悪くない(キャラ設定が無難とは言いがたいが)。「ネット側」なにか誇張気味のしらけムードを通そうとしてはいないか。

総会屋まがい、革命を目指すカルト教団、政府に都合よい行動に走る政治的な新撰組まがい、色々その根底は闇が垣間見える。
従属して利益を得るのか、悪事の類とは縁を切りたいと悪評や利益減を覚悟するのか。私がいつも現実社会側に問うことだ。
最近までソニーなどがあおりを食らっていたようだが。WINNYがカタログのパソコンに写ってただの、PSP駄目出しだの。

「ガンダムSEED」は「作られた利益」が含まれていたような兆候があった。大人買いならぬ組織買いの気配。ネット上の徹底した「売れてる」文言。
だがこの「恩」に依存するようになれば、それが総会屋や情報屋などに通じていたら。
これはクーデターや犯罪といったものに屈する慣習を引きずる可能性がある。

逆に「スターシップオペレーターズ」のようなレジスタンス要素(左翼的)は「一話で見なくなった つまらん」が怒涛のように書き込まれた。
ガンダムSEEDのカガリもまた同じように総スカンを演出されていた。これはもはや政治的裏ビジネスだ。


誇りを捨てろ、所詮は金だろ、とよく言われる。
世の中それでいいものか。アウトソーシングにしろITの仕手株にしろ、黒いものが目立ってきているけど。
私的には体制の絶対視は嫌いだしネット絶対悪と言うのも違う。だが客観的に今は巧妙な多重レイヤーで表も裏も闇が目立っていると感じる。要は陰陽アンバランスなのだ。
ネット梁山泊にしてはちょっと、と。

絶対的に情報(風評と売上)に支配されるようになった現代。それをネットが強力に草の根庶民レベルで掌握。
よくある文句「ネットは馬鹿に出来ない ネットが国を変える」に乗せられてるレベルの市民は能天気なものではないのか。
その裏面かなり深刻だ。
サクラの組織的投稿は時に脅迫や殺人仄めかしにまで及ぶ。おそらくアニメとかの投稿してるのと同じチームだ。
響鬼のころはやけに隣国的な独裁傾向が方々で強まった。闇の内訳がなんであるのかを端的に示している。

今のままでは可哀想過ぎて子供が作れない、孤児を助けたほうがマシ。本当のことを言えば家庭も命も危なくて、成人すればこき使われて捨てられる。


無論これらは生の現場を見てない個人のたわごとであって、むしろ大筋は流れとして受け入れたほうがいい可能性もある。
恩恵の部分も、個人のみならず現場ならではで良く知ってる向きもあるだろう。一部機能は画期的で柔軟で魅力がある。
ただマジに取るのではなく、万一参考にでもしようものなら「良く自分の頭で咀嚼してほしい」。
少なくとも極端にいさかいの流れになるのは良くない。大きな利益も絡むので組織の存続にも関わる。大同団結。一大学校社会?

※ブレイドに関しては様々な過去記事の通り、個人的に印象が良くない。そういう要素もあるということで。

投稿者 大尉 : 12:56 | コメント (0)

親父批評0601はムシキング風味

ここ最近ではっきりしたことには、親父がますます嫌いになった。
野心家というか、制御できない激情を持ったヒステリーというか、いつも帰ってこないし、帰宅すればストレスは全部女房との喧嘩と子供の説教(虐待)に向いた。
ジャイアンツの勝敗次第で暴行が罵声だけになった逸話も。弟虐待に使った竹刀をドブ川捨てに行ったのはつい最近。
弟は稼ぎを脅されピンはねされ、私には大学いかないと殺すといいながら、失業したから就職して金を入れろと反転した。
馬券買いに行ってくれとか、とにかく頭が弱い。六大卒だろうに…自分でも散々自慢してるだろうに…

まあそれはいいんだ過去だから。
しかし親父は今また野心に興じている、強制も入ってるかもしれないが。ついたバックがすごいんだ右翼もやくざも黙っちゃうとか何とか得意がっていた。
そのために弟が死んだのかもしれないし、その件で疑いをかけて私を暗殺しようとしているかもしれない。
少なくとも、幼少から家族ごと監視され付けねらわれて妙に重病だの借金がかさんだのは、
無茶な国策が故(左傾向人物のマークと足引っ張りと社会追放)とはいえ親父の経歴のせい(学園闘争とか社会での態度など)だろう。
妻までスパイってな米国大使みたいなことになってるくらいだから、相当睨まれてたんじゃないのか。

昔、力も立場も仕事もない時の親父は時折普通の親父になったが、欲望や一方的な憎悪にまみれた今は、危険で迷惑な老人。
公安だか宗教系だかわからん、妖術使いで手馴れた様子の愛人。あんなのを連れてくるな。一緒になって嫌がらせと念術による危害行為に及ぶな。
自分にとっての父とは、せいぜい30年のうち数十日に過ぎなかった。後は猛獣の類。

…という過程まで、昨日放送までのムシキング(アニメ)になってしまうこの世界はやはりおかしい。

投稿者 大尉 : 12:55 | コメント (0)

2006年01月25日

リード100 昨今

腰上が抱きついた後、すっかり快調。
但し微かな打音は始動直後の熱が伝わりきってない時は出るので、暖機を1分位やり走行後も急をやらずしばらく暖める。部分的にクリアランスがきついらしい。
側壁つき国道など風洞環境で90巡航、その他でも85。異音なし定出力で性能落ちてない。これでいきなり異常が出ることは考えにくい。
今は混合併用だが濃すぎる。混合やめて焼きつくようなものは混合でも動作的にぎこちなくなり異常が出る。
あ、今引っかかった、変な振動が、音が、と不安定に。

すぐ分解するのもリスク。分解と組みつけが新たな故障に繋がり易いし、開けても対処できる状態とは限らないので、一度検査を通過してるラインアウト状態を維持。
分解は新品交換でもなければやらない。勘と経験則で観察するに留める。

要は実用車、スクーター。適当な使い方で2万キロも走りきれば御の字。ヤマハなら3万まで考えちゃうんだけど…

投稿者 大尉 : 21:12 | コメント (0)

わんこ

狼は絶対になつかない。野生とは先天的警戒心が強いものらしく子供の頃から育てても本能的に噛み付くとか。
だから狼とハスキー犬を交配させて、なつくギリギリまで血を濃くした狼犬で我慢するマニアが存在する。
なぜ周囲と合わせる事が出来ない?と不思議がる人々、これは今や大多数。でも出来ない人には出来ないものなのだ。
人工物のにおいを毛嫌いし、麦の香りがする海外ビールや薬みたいな味の大手製以外の日本酒を求めてしまう。

…などとガラスの仮面を見ながら思った。速水さんがコブラで、月影先生がヤヌスの鏡とかのおばちゃんじゃないのが寂しい。

投稿者 大尉 : 20:40 | コメント (0)

2006年01月24日

中身のない記事

すごく寝ぼけてるときの寝言

とても親がいるとはいえなかった。いつもいないし帰るとあばれはっちゃく父ちゃんな親父、実母は酒飲みケイトさんでカミーユの母、義母は冷め切って嫌味な上に親父に丸投げ。
心の父はZの人だと本放送を見ながら誓った。成人時放映のVでそう誓ってよかったと思った。

大人になってみると、当人だけのアイデアではぱっとしないことが多いのがわかった。
でも集団の精査にかけると初代Gみたいにいいのが出来やすいらしいこともわかった。
時代観がズレすぎててズレてない常人には理解(レス)しづらいらしい。

心の父でもその影響は如実なり。



これ一時掲載かな、どうしようか。勘ぐりかそうでもないか、経緯と言う奴。
どこまでが悪意か、どこまでが魔術的なトリックによるいわゆる「騙された木場(特に劇場版)」か。
ファイズ劇場版はあまりにリアルで怖いくらいだ。白倉某ほかスタッフの一部は公安シンパかと。


(白倉BLOG)
Sat - December 31, 2005
来年はさらにハードルが高いらしい。本厄の貫禄十分。でも、こちらもおかげでウォーミングアップ済み。
2006年は「喧嘩上等」で行きたい。

(上の記事へトラックバック)
も た ね え よ
いや、あっちからしたらこっちは対面かもしれないけど。
2006年01月02日 09:35
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/01/tb.html


組織的尾行と自宅への遠隔殺傷攻撃 体験記(03年より被害激化。昨年末から自宅に入れず外でばかり過ごすように)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0601.html

(再び白倉BLOG)
Mon - January 16, 2006
吹きっさらしの戸外で夜明かしするなんて、学生時代にはほとんど経験したことがない。その寒さは想像を絶した。
スキーウェアなんか着てたら、たちまち凍えきって死にそうになった。
「お前はバカか?!」と先輩に叱られた。……

(仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して)上にTB済み
相手が瀕死でも寒中で苦しんでいても、「喧嘩上等」公言なので先手を取って誹謗中傷に徹するのかな、と
殺伐とした心理状態の中で勘繰ってみてみる。
2006年01月18日
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/01/post_234.html

またこっちも一緒になって茶化すみたいに…

裏の裏は表
2005年09月19日
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html

(イブキ役ブログ)
自首
2006.01.17 [Tue] 22:24
「あっ、僕ですぅ、僕がやりましたぁ。 アハハハハ!」

(仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して)の一部
人を操って毎日楽しく遊んで暮らして世の中を引っ掻き回した、典型的な大悪党の権化ならここにいるぞ。大ボスだから倒せば世の中絵に描いたように平穏になるぞ。がっはっは。ハァ…
0121追記だが数日前から温存のもの

27(ドラゴンクエスト5の大ボスを倒すまでのターン数)
2006.01.20 [Fri] 17:31
死ぬ時まで細かいな、あんた。

投稿者 大尉 : 13:27 | コメント (0)

拝金至上のツケ

以下、警鐘鳴らしてきた拝金主義そのものだ。数字だけだと数字によって極度の極楽も地獄も見るということだろう。

(読売より)
 その当時、ライブドアの前身の「オン・ザ・エッヂ」は社員150人、売り上げ10億円ほどの企業だったという。「300人、30億円にしたい」と自信満々の堀江容疑者に対し、元取締役は、社員に愛社精神がないことが気がかりだった。
 元取締役は堀江容疑者に向かい、「大きな企業になるには、愛社精神を育てなければ」と説いた。その答えが「みんな金のため――」という堀江容疑者の言葉だった。
 「違う。みんな金以外のもの、自己達成欲求を持っている」と反論すると、「そんな甘いことを言っているから、会社がなくなっちゃったんでしょ」と言われ、「それなら給料いらないの」とたたみかけられた。会話は平行線だった。
 「何でも金の力で解決しようとする。今の取り巻きは金に群がっているだけだ」と元取締役は冷ややかに話す

とりあえず早めに身柄確保されてよかった。(深

私はライブドアって何の会社なのかわからなかった。オークションとポータルはヤフー、買い物は楽天、検索はグーグル、で?と。
金と規模を作るためだけの組織、何かの商品サービスに熱意を傾けたい連中が必要な資金と対価の利潤を生む組織、の違い。
積み上げてきた中身がない。株式分割など聞きかじると、ある種ネズミ構の最新版?今でもマルチってレーサーだ企業家だのエサだもんねえ…

そういう流れを全否定するのも何か違う。ただオンザエッヂ応募しなくてよかったとは私見(…どの道落とされたと思う)。
ヒルズのライブドアと再三言われるけど、業界な認識からすればあそこは渋谷のHPビルダー、オンザエッヂ。ライブドアはこないだ買収されたISP。

この流れは日本にどういう教訓を残すのか。あまり老人側の「それみたことか」で終わってほしくはない。
他のITベンチャーが汚名返上してくれないかなあ。傍観者の戯言だけど。

投稿者 大尉 : 13:15 | コメント (0)

流れが変わってきた

妄想ぼやき
この3年間が妨害だらけでうまくいくはずがなかった。これを裏付けるような冷やかし「うまくいったらどうしようかと思った」
1ch.tvのときの、協力者に混じるスパイが内面から潰す手口が思い出されたのはそのためだった。


ガラリ
ガラリ変わったと感じられる。平和で正常になったか?否。陣営が変わっただけでやり口は変わらず冷酷残忍。
ライブドアにヤマハにピカチュウと容赦ない。次は何が吊るされるのか。
マスコミ記事から目立つのは官の台頭。キャリア万歳お上万歳。ここ数年の反動とも見える。
最近、勢いに乗って反孔明的だった現政権への運命的報復、のような裏があるかまではわからない。でもこのような仮定が事実なら、従属度次第で政権まで振り回すその姿勢は褒められたものではない。

ちゃんと現政権は9月に無事着陸させなくてはいけないし、改革内容は否定しないで引継ぎ継続しなくてはいけない。
二大陣営の派閥抗争じみたことでいちいち前任の仕事を全部潰してやり直していたら、それこそ迷走するばかりでまっすぐ進んでいかなくなる。
国民には自民も民主も徳川も豊臣もない。合理的に納得のいく国政というプロジェクトが行われているか、だ。

投稿者 大尉 : 13:14 | コメント (0)

2006年01月23日

やり口が変わらないとどっちも似たように見える。

ライブドア応援側だった現政権。家宅捜索から一気に反対側のツツキが激化して勢いを増してきた。
でも、重箱の隅突きというかスキャンダル頼みというか、やっぱり政治の人たちのやることは同じなんだなあと。
ただ元の鞘に納まるだけの悪夢が現実味を帯びてくる。それでは停滞と衰退が加速しかねない。
この雰囲気が醸される様では、昨年民主党が僅差で勝てなかったのはある意味正しい運命の采配だったのかも…

とりあえず、国民新党や新党大地、この辺の公言内容(「あたたかい政治」とか)が現実になるかに着目したい。
民主党は大きいだけに現実的過ぎて、現代表路線でも旧来回顧でもそうした期待はあまり出来ない。

今のままではベンチャーが失速する。若いのが投資にも企業にも二の足を踏む。
古いだけの人々がこれを健全化再加速に誘導できるのかどうか。
前の記事の松下提言じゃないが、あれに到達するのはさらに難しくなったような気がする。杞憂かな。

とかく目先、利益に目がいきがちな今を生きる人間には、しがらみを超えた数十年単位の大計は難しいのか。

投稿者 大尉 : 20:35 | コメント (0)

プロ

素人から見てプロの危ないところ。
徹底する。相手の都合を無視して冷酷になる。時にやりすぎる。
予算や組織規模維持のために汚い裏金作りなどに手を染める。現場担当ならではのしがらみを背負いやすい。
膨張しやすい面倒を嫌い、中々謝罪しない、隠蔽に走りやすい。特に公。

結果、ときにプロには任せておけないという事態にも遭遇する。

投稿者 大尉 : 10:28 | コメント (0)

ライブドア騒動には何かが欠落している 他

これでホリエモンにはムネオコースが保証された、と。
出家、山伏荒行、みたいな進路を辿る人、増えていくんだろうか。そういう整備もしといたほうが国のためになる気もする。

ホリエ叩きは何かが間違ってる。
おまえらが選挙権行使して選んだ政治だろうが。勝組負組だと挙国一致で歓迎したんじゃないのか。
なんで来るのがわかってた不幸に際したら、堀江が憎い悪いになるんだと(特に重役自殺の件。その場の気持ちはわかるが)
「課長 島耕作」の最初のほうを読み直したらどうだろう。

昔の騎士道武士道じゃないけど、これについていく、という精神がないね。
自分らで選んだ道なのに、失敗すると代表や代理人を叩き始める。
競馬みたい。ギャンブル経済。

ライブドアのやり方なんてネットやゴシップ誌をみればすぐわかるのに。所詮は欧米企業が手本でしょ。
私はフジ買収騒ぎの前にはネットで見かけて知ってた。砂上の楼閣だと。
そんなものを肯定して出資したり社員になって、破綻して被害を被ると叩く。犯罪被害者と同じでどこか頭が弱い。社会的慣例だからって0:100罵倒が通るというのは。

耐震偽装のやり取りもそうだけど、現代は頭がある程度回る人しか核心に触れられないね。
「マスコミ=公からの伝言」を盲信して騒ぐ多くの人はある意味「負け組」精神的に。

 さらに「私の有罪が前提」と批判の矛先を警視庁などの捜査当局に向け、「(民間確認検査機関の)イーホームズ社長や国のシナリオに沿い、私の身柄が持って行かれてしまう」と強調した。補償については「最後には皆さんの損失を絶対に弁償できる」と述べる一方、「無実なのに身柄が何年も拘束されれば、申し訳ないが(住民の被害回復の)お約束は守れないことになる」と話した。
 また、国会の証人喚問で度々証言を拒否したことについて「証言拒否なら偽証罪より(量刑が)相当軽いので、正しいと思うことも拒否せざるをえなかった」と釈明した。
 小嶋社長は約1時間半の説明会後、カメラマンに対し、「下がってくれ。落ち着かない。気持ち悪いですよ」と一方的に予定の記者会見をキャンセル。住民代表の男性(33)は「身柄がどうこうではなく、今できることをやってくれないのは不誠実」と憤った。

この記事で住民に同情するだけでは駄目。混沌とした国家運営に飲まれないためにも。
この社長は賢い。賢く努力しようとして怒られてる。
マンション物件全体の即保障決済なんてできるわけない暗黙の常識。耐震偽装なんて10年以上前から、現場作業者とかがぼやいてたから知り合いがいればわかること。
「勤めて見るとスーパーの買い物なんて出来なくなるよ」とは聞いた人も多いチクリだろう。いくらでもどんな業界にもある。背伸び前提の経済成長。
プロジェクトはあまりマクロになると人間のサイズの限界を超えるから詐欺が出ないはずがない。
「うちの子に限って」という洗脳にはまったとはいえ、「全世界どこもかしこも詐欺国家」とは言いすぎだが知らずに飲まれてた方にも咎はある。

…ということを教えない公の伝言には未来はないと思うのです。スローな衰退しか。

全日本相互会社。



(毎日余録)▲時の宰相に行革の要諦(ようてい)を尋ねられた松下幸之助さんは「1寸釘(くぎ)5本ではなく、5寸釘を1本打ち込みなはれ」と答えた。改革とは既得権益に風穴を開ける衝撃と反逆性がなければならないという意味だ。構造改革特区は抵抗する中央省庁との妥協の産物だけに5寸釘の代わりに腹の痛まない規制緩和がずらり並んだ

でもさ、こんなの出来る人が出てくると思う?日本にいますか?候補だけでも。
へたしたら出来た人が任期中に危険な目にあうくらい、救いようのない現実を抱えてないか?
「まほろまてぃっく」の米大統領にならなくてすむかな?



こういうことを書くとまた怒られそうだが。
ベンチャーによくある利益優先のやり方はキリスト教的な悪魔の伝承によく似ている。
人を人とも思わず酷使。潰れると生贄みたいに惨死を強要(心理誘導を図る)。
株で大損するのは弱い個人ばかり、これも生死に関わるので人命が失われやすい。
666ヒルズという砂上の楼閣(666,www=DEVIL)。天国と地獄の演出。数字に支配される人間。

西洋文明はキリスト圏からだ。だからその系統の神悪魔に支配されていても不思議はない。
姿形は見えぬとも気配や現象を元に伝承されてきた実在の霊的存在に。

私ですら数奇にも、思念を具現化するプロセスを証明しているではないか。
国家民族ごとに強く信じられてきた偶像が、実在する存在を感じ取った結果だったり、思念から運命的に導き生み出したモノだったり、
…しないとは限らない。

何より、カプセルホテルで体のあっちこっち致命傷ばかり切って自殺ってありえないだろと思い
探すと早速あった記事。

生き物は自分の致命傷なんて早々与えられない気がするんだけど。
我慢とかそういうレベルではない。介錯があったのはそのためだ。

耐震偽装関連の自殺といい、他者の思惑がある。気配だけ見れば。

私の体験記をみればいい。人の意思など簡単に操られる。
(関係リンク>異常事態体験記ウェブログ:関係リンク>親サイト)
衝動的に何かをさせる、という魔術的テクノロジによって。
CPUというのはパニックになったときほど操りやすいものらしい。体験則として。

キリスト教はこう教える。
平常心と強い心を保てと。心に悪魔の付け入る隙はこうやって封じるのだと。
さすがに大先輩。


(0124追記)
やっぱり。米は稼ぐ奴好きだからなあ。自分達の真似っ子だから余計に贔屓。

(朝日より)
 米国の主要紙(電子版)や通信社は、堀江社長の逮捕を「日本の保守的な実業界で変革の顔となった堀江氏に強烈な一撃」(ウォールストリート・ジャーナル)などと速報。堀江社長のことを「IT業界の大君」(ワシントン・ポスト紙)とも紹介し、Tシャツ姿で六本木ヒルズに住む生活スタイルや「稼ぐが勝ち」といった個性的な発想を詳細に伝えた。
 逮捕について「ライブドアの急成長を支えたのは、積極的な企業買収や株式分割といった米国流の戦略だ。この戦略の採用に水を差す恐れがある」(ウォールストリート・ジャーナル)と指摘。「堀江氏にまつわる議論で、企業合併・買収(M&A)など堀江氏が使った手法まで傷がつくなら残念だ」との業界関係者の言葉も引用した。


結構謙虚。一時はIMFに依存するまで転落した国だから余計か。

 韓国の通信社、聯合ニュースは日本社会の衝撃ぶりを紹介して「堀江社長の没落は、バブル崩壊後はびこっていた拝金主義の暗い一面を表している」


中国は伸びてる最中だから擁護的。

 中国では23日夜に新華社通信が逮捕の一報を伝えたほか、堀江容疑者の経歴などを詳細に配信した。中国でも、急速な経済発展を背景にネット関連のベンチャー企業を上場させて富豪になった30代の経営者が新興勢力として急増。その一つ、ネットサイト大手の新浪網は「ホリエモン現象」を「若いネット世代と伝統経済との衝突」と解説した。


ドイツの猿真似で始まった明治政府ですからーーーーーー!(侍
軍と憲法以外は今も明治政府のままですからーーーーーーーーー!(ギター

 欧州では、ドイツのメディアが23日、堀江社長逮捕を速報で伝え、高い関心を示した。社会秩序を重んじる国柄だけに、経営トップの犯罪を批判する報道が目立った。

ブラジルは急成長の雄。中国に似てくるのは当然。

 ブラジルの有力紙「フォーリャ・デ・サンパウロ」はインターネット版で逮捕を速報。「競争やコスト削減の激化で、日本では伝統的な終身雇用が消滅の危機にある。その中で、厳しい規則に縛られてきた典型的な会社員とは対極の、新しいタイプの企業経営者とみなされていた」と堀江容疑者を評した。



(さらに追記)
無念 Name としあき 06/01/24(火)18:08:57 No.11823747

サウナ服で寝てた所を襲われたんだってね。
非常ベル押したけど間に合わなかったんだって

あと首の所を切られたのは、喋らさない為だってさ


… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:15:04 No.11823955

増上寺の通夜かなんか放送されてたけど
あんな自殺ありますか?あるわけないでしょう!
みたいに泣きながら叫んでる人いたなぁー

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:15:41 No.11823983

>どぞーーー
魔法使いの道に爆走してる俺が言うのもなんだけど
ぶっちゃけ微妙だよね

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:16:14 No.11824007

誰も、自殺だなんて信じてないでしょう。
うちの禿上司すら、あれはオカシイっていってたし

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:16:56 No.11824033

二次裏では
自殺説を疑問視すると
陰謀厨扱いされると聞いた

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:18:44 No.11824102

死体には特に疑問はないって上野正彦が言ってたぞ

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:19:36 No.11824135

>陰謀厨扱いされると聞いた
いつもの事嫌嫌韓厨だろ

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:20:06 No.11824154

>自殺説を疑問視すると
>陰謀厨扱いされると聞いた
疑問視まではいいけど、その後が陰謀説に突入していくからな

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:20:32 No.11824170

>自殺説を疑問視すると
>陰謀厨扱いされると聞いた
政府に殺されたとかいいだすんだもん…

… 無念 Name としあき 06/01/24(火)18:20:43 No.11824181

>死体には特に疑問はないって上野正彦が言ってたぞ

もう焼いちゃったしね
証拠隠滅成功

投稿者 大尉 : 10:21 | コメント (0)

2006年01月22日

伝統工業がまたひとつ衰退

コニカミノルタカメラ部門が潰れ、ソニー傘下になるらしい。デジカメで事業採算が取れないと駄目だそうで。
ソニーはPシリーズの伝統を捨てた。主力TシリーズはUSBケーブルが直接接続できなくて不便。レンズが暗くてぶれやすい(最新型はジャイロ付で低減)。
オリンパスは松下だというし、また伝統的工業が衰退していく。

日本カメラ、スイス時計より息は短かかった。

投稿者 大尉 : 18:41 | コメント (0)

ぶつぶつ

ネット弁慶 ピーターパン ピノキオ 天狗

上等。
だが上記が無能役立たずと決まったわけではない。

投稿者 大尉 : 18:25 | コメント (0)

旅立つのなら 胸を張って

響鬼 最終回記念、というだけでもなく。映像
日々の拷問で心筋周辺が苦しく笑顔や陽気が出ない。歌には致命的。なので前半ノリが悪い。てか歌詞間違えまくり。

こちらは本家本元&よろしくな

私は所詮、自覚ないまま善悪不明の何かに内包されてどこかから追手が来て突如襲撃されて、
追手のメッセージは暗喩ばかりでこの数年わけわからんままだけど、
とにかく明日がないかもしれない毎日を大事に生きようと、しるべを残そうと、それだけの人間ですよ。


でも総合すると、複合レイヤーのうち1レイヤーでは
親族特に親父がこちらの言動を大げさに取って復讐殺人を敢行しているようだ。殺意発覚しないリモート殺傷技術によって。
昨年秋、親父のそばの青年に言わせていた言葉「許す?許すわけないだろ!」(こういう手をこの手の一員はよく使う)
今年正月の、わざと出来ないようにせかして作業させて出来ないと責め立てる嫌がらせ。これも03年春と同じ。財務省内での仕打ちとも一致。

そそのかした組織がいる。体験記の通り、催眠洗脳は強烈に思い込みを信じ込ませ、一見して様子が普通ではなくなる。
親父は「正しいことには皆が力を貸してくれる」と得意げに言う。義憤なら殺しも正義か。
親父は飲み込まれただけでもない。性に合っていて参加している。愛人格の影山ケイ子という女が格上らしい。(03年、弟は従順だからいいけど親父とあんたはいらない発言)
今年正月同じ席での「邪魔」匂わせ発言が合致している。何かの組織活動の邪魔だというわけだ。私の今の活動内容が。

彼らは「親父なんて定職就けず転々として稼ぎないんだから、4人も兄弟いたら多すぎだろ」を
「弟なんて邪魔だから死ねばいいのに」くらいに曲解させて命を狙わせる。
実際はネット掲示板での政治的発言や揉め事への報復、脅しに過ぎないかもしれないのに。これだと刃を向ける先がそもそも間違っている。

まあいいんだ。無線(素性不明)で簡単に正気も本能も失い操られるようになった人類の滑稽さを苦笑するくらいしかもう余裕がない。
啓発なんてとてもじゃないが。

明日も生きて夢を見られるだろうか。

(追記)
と書いてから朝日新聞を見ると、「父親、子供二人を殺し出頭」
運命が連動する現象はもうめずらしくもない。(右の関係リンク”異常事態体験記ウェブログ” そこの関係リンク”親サイト:体験記”)

一昨日昨日と誤認逮捕の報道が相次いだ。
昨日スノボーに突っ込まれて亡くなった小学生は親父と同名。

別に運命が連動するだけで、これは言動と事実どちらを素材にしたのか私にはわからないのだ。

投稿者 大尉 : 17:52 | コメント (0)

もう評価すんのかよ

成功者を育てる失敗者。
風変わりに突っ走った失敗作をベースにすると、大きな成功作を作れる!?
わざわざ失敗する人というのは得てしていいアイデアを持っている。あとはどう洗練して公開し好評を得るかだけだ。


現政権をあまり茶化すのもどうかと思う。意図してやってる向きもあろうけど。
上から下まで堅物の国を立て直すのに演技っぽい演出は必要悪と感じたのではないか。
もっと地味で今までと同じ首相だったらどうだったろう。小手先の仕事で地味に埋没しはしなかったか。
最初から完璧なんて無茶だ。むしろ現政権は荒削りな微妙なものとして次につなぐべきだ。

一番心配なのはこの程度でゆり戻しになって伝統礼賛に終わることだ。
その時は本当に袋小路にはまるかもしれない。
前向き、後向き、両者小競り合いを続けて互いを高めあうくらいでちょうどよくはないか。
殴りあいの喧嘩は微妙な線引きで済む。戦争を始めたらどっちかが死ぬ。もう片方も自滅するかもしれない。ケビンシュワンツ引退の例もある。

投稿者 大尉 : 08:47 | コメント (0)

三人の駅員の話

国語の教科書の教材だったので覚えている人もいるか。

一人では孤独に耐えられない。
二人では喧嘩を始める。
三人だと仲裁が入る。
サンバルカン!

どちらにもつかずどちらの敵にも味方にもなれる存在。
中途半端と社会では言われる存在。
めっきり減った係長。

学生時代唯一一回だけ症状を貰った。
天狗の岩山の話の絵。

これは暗示としてはいい意味なのか悪い意味なのか。

(あらすじ)
天狗がいて、農民がいて、
農民は天狗に大岩に化けてみろというと得意そうに化けて、そのまま戻れなくなったよ。

…知恵比べだったか悪さをする天狗だったかは覚えてない。

投稿者 大尉 : 08:03 | コメント (0)

プーリキュ ア

トンデモ記事サイトのひとつとしてトンデモ批評でも。
意外と理論武装人や体制盲信擦寄人のほうが、重みのある発信内容がプロトコールばかりで根源的には子供だったりするもの(家庭内や友人としてアレとか)。
これは都度その人と接しないと見えてこないけれど、要は両者は対であって性質は実は似ているとも。
有名新聞社の記者でもお爺さんの寝言や的外れは結構見かけるもの。
最初から伝統的バックボーンに内包されれば子供にならなくても色々手に入る。
ベンチャーというのは何でも自分で掴み取る、ある種子供心の夢を保っている人々であり、前者には理解できないだろう。理解できないものをからかってるだけでもある。
彼らはビルGやヘッジファンドCEOが転落しても同じことしか言えないであろう。

典型的な自動的テーゼ賛美歌なゴシップ紙記事なので自動的にカチンと来た。

(フジより)
PJ(パブリック・ジャーナリスト)と呼ばれる記者のニュースには、堀江社長が「パソコン1台と書類を押収された」と“独自ダネ”を放った。PJは同社に批判的な報道を「気持ち悪い」とも論評する。そのトンデモ記事の中身とは?
的確なメディア批評で知られる作家の麻生千晶さんは、PJニュースをこう論評する。
 「彼らにすれば、自分たちなりのフィルターを通して公表していると言うのでしょうが、縁側でブツブツと小言を言うおじいさんと同じレベルで、無名で力のない人が、好き勝手な話を裏メディアで公表しているだけ。一応は歴史や見識に基づいたフィルターを通し公表される既存のメディアとは全く違います」
 続けて、「堀江社長は全て自己中心で、全てを欲しがる4、5歳の子供と一緒。この期に及んで、そんなことをやっているとは、自分を客観視する大人の想像力や洞察力に欠けている。結局、あまり頭のいい人ではなかったということでしょう」と結論づけている。

投稿者 大尉 : 08:01 | コメント (0)

2006年01月21日

モーターショウを今更気になって調べたところで

2005年モーターショウのホンダ出品って、僕の考え丸写しなんですね。
アイデアの泉の源泉は誰が握ってるのか知らないけれど。

当ブログpost_57.html
当ブログpost_58.html
当ブログpost_63.html

http://www.honda.co.jp/motorshow/2005/motor/lineup/

ヤマハもね。これは時期的には微妙。
イラスト公開してないけれど、モーターレスモデルというのも図案にはしてあります。
マス集中をどう振るかで悩んで完成してないけれど。さすがメーカーすばらしい形にしてきた。
マグザムドレスアップのイラストもある。キャデラックとか新幹線とか色々。どっかにしまってある。

当ブログpost_130.html

http://www.yamaha-motor.co.jp/news/2005/10/05/tms.html

投稿者 大尉 : 15:19 | コメント (0)

潰しあいと全否定では前進しない。

この所同じことばかり書いている。
二大陣営が覇権を奪い合い潰しあい、前任の成果を全否定して蹂躙するようなやり方は、決して国や人のためにはならない。ましてや多くの人命や財などが失われるなど。
前進していかない。暗い。陰気は陰気を呼ぶ。人が魔を宿し魔そのものになっていく。
絶えず悪魔の罠だといってきたのはこのためだった。民全体に取り憑き精神を支配し全体の動きを掌握する。どう見ても社会全体に不穏な暗い動きが密かにだが強く浸透している。
個人主義でも全体主義でもいい。なぜもっと全民同意の下の一体感で明るく前進できなくなったのだろう。昭和のほうが世や人が単純だったせいかそういう傾向だっただろうに。
キリスト圏では近代文明がもたらす多様化個性化孤独化(分断要素)も悪魔の罠だというが、ある種もっともだ。交通と通信が発達しても心と心はむしろバラバラで互いを理解できないでいる。

なんだろうね。ライブドアショック以降とは、自公を否定する発言をした現政権に対する粛清の流れとも取れる。
2003年から今の凄惨な毎日となったそのきっかけも、これと被る。頭にはテレパスじみたコウセンルフの文言が時折やかましい。
私はいかなる政治も宗教も組織も否定しない。でもいまの世間の動きを形作る魔術めいた何かは容認できない。技術ではなくその使い方が間違っていや狂っている。

投稿者 大尉 : 14:48 | コメント (0)

2006年01月20日

きょう

体験記か日記にも書いたと思う。
昨年夏、大きな台風が来ていたときにオナガの雛が地面に落ちてはぐれていた。
飛べない、歩き回る。ぬれる。木の上で親らしいのが騒いでいるが降りてこない。こりゃまずい。しかし公園と隣接建物以上には誘導できない。親とはぐれる。
隣のアパートの物置に誘導してエサを置いていった。なぜかその後の首相官邸メールで首相がオナガの雛のコメントを書いていた。
多分住人は気付いていたのだろう。防犯の方ばかり考えが行ったのかもしれない。翌週には頑丈な柵と監視カメラにセンサーライトまでが設置された。
会社の素性は明かしてくれず、住人は中々見かけず、会えてもやはり素性は言いたくなさげ。で先日訪ねていくと警察を呼ばれた。
今日の今日でようやく言いたいことをいえた、という。なんか気のせいか公務員に見かけるような顔の人だったな。映像

直後にブースカうるさくなったんで外を見ると狭い道に駐車する車にダンプが通行できないでいた。
通報したのは無論。しかし天佑とはまた粋な会社名だと感じ入った。朱塗りだし。

今もいわゆる遠隔威圧攻撃は続いていて心身の能力発揮を妨害されている。それが日常だ。数年途切れていない。

ちなみにこれにはプロローグがある。
普段余り来ない方々がベンツで乗り付けてきて、(社長とかか?)
柵をのり越える動作をしながら「はいってこられちゃう」とつぶやき、こちらをちらちら見る。
つまり挑発してこられたと。

投稿者 大尉 : 12:57 | コメント (0)

2006年01月18日

非難ばかりが集中する罠

私の思考や主張の後に実現されていった主なプロジェクト?の成功例
時空を超えた無線思考交換、共有によるもの。逆に与えられたものもあるだろうか。

MOTOGP ロッシのヤマハ移籍とYZR優勝マシン設計、カワサキニューモデルの設計思想
クールビズ
魔法瓶浴槽
ウェブログの隆盛
ウインドウズメディアプレイヤー9(チケット発行機能)
AU携帯電話のデザイン重視路線
PSPとDSのアイデア指向

これだけ無償提供でやらしといても、ただ悪人として暗に葬ろうというのだ。陰謀でなくてなんなのか。
大体、体験記を見れば毎日が追手との戦いや拷問の日々だったのは明白。
首相がどこかに閉じ込められて脅されながらの公務を強要されていたら、行政は機能するだろうか。
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#taiken

投稿者 大尉 : 10:40 | コメント (0)

仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して

相手が瀕死でも寒中で苦しんでいても、「喧嘩上等」公言なので先手を取って誹謗中傷に徹するのかな、と
殺伐とした心理状態の中で勘繰ってみてみる。
直接対話もない二者が互いの事情も良く知らずにそこまでやるのは普通なら「異常」なのだけど…
世間の皆、無線操り人形化技術で瞬時に異常になり得る(超広帯域)のでどうだかなあ。
マイオトメの手紙のアレは現実に等しい。

一見しただけだと何でこうなるのか不明な一元さんが多いだろうなあ。
過去ログを適当に漁ってもらうしかないなあ。

「1/9 ヘンだよ 正気を失わないようにいろんな形で番組を進めたい」


http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/bbs.html
大尉:抱き込んで共犯に仕立てることも覚えたのかもしれない。勘繰りといえばそれまでだが。 01/17 20:37
大尉:どこまで善意でどこまで悪意、利用されたかわからない。最初は放送メディアを使ってこちらへ悪口嫌味を投げていた連中は、 01/17 20:37
大尉:着せられた罪(捏造含め)とはいえ、様々な大事件が起きたりした。完全に無縁無関係ではすまないだろう。 01/17 20:35
大尉:カブトのモデルにまでされてるとしたら、主人公は組織的諜報の謀略で死なねばならぬ。ビーストよりも怖いのは人間社会だと。 01/17 20:32
大尉:あの記事は馬鹿にして書いてるか心配して書いてるかで大きく違ってくる。どっちか判断できるほどもう、正気が残ってない。朦朧とする中ただ必死だ。 01/17 20:30
大尉:いくら寒中ロケでも念術で心臓攻撃されて瀕死にはならんだろう。 01/17 20:30
大尉:・・・で。やられてるほうは地獄を見たり、人間的でない、ロボットか悪魔のような人々を見る。 01/17 20:28
大尉:ほーれ、二階の工作員が過剰反応しだしたぞ。頭ン中覗かれてるから反応がすばやい 01/17 20:26
大尉:支配者権限で書いたシナリオどおりに魔術的に世界を動かす。やってるほうは有頂天だ。 01/17 20:26
大尉:酷くなってみてから振り返り、概ね94年以降の日本は特に心配だ。01年以降はもっと心配だ。 01/17 20:24
大尉:不思議だよ。自分よりこの国や世界がどうなっちゃうんだろうと気にかかる。自分は後は死ぬだけだ。思考感情を捨てて人形化し悪魔化していく権力や裏権力や個人がどうなっていくのやら・・・ 01/17 20:23
大尉:ライブドアが強制捜査とか、これもこちらの身辺との連動っぽい。異なる利権派閥がシーソーゲームで競ってる。今は相手が圧倒しだしたと。 01/17 20:22
大尉:ついに狭心症手前までやられるようになったし、いつ急死してもおかしくない(弟と同じに) 01/17 20:20
大尉:部屋にいると周辺工作員からの威圧で内臓バクバクなんだけど、もうどうでもいいや今死んだって状態で居座っておりますよ。 01/17 20:19

(http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/01/post_68.html)
(http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0601.html)
大尉:こっちとか こっちとか  01/17 20:18
大尉:このおっさん(白倉PD)狙って書いてるよね。ゼッタイ。

0119一部訂正

(0121追記)
結局は次回作仮面ライダーカブトも強制的に私の身辺事情が投影されている。
かのPDが「今年は本厄」とまで言ったのはこういうことなのかもしれない。彼らにとっては私が憎むべき敵なのだろうか。もうどうでもいいや。話し通じないのと直接対話してこない宇宙人振りにはもう慣れた。


番組制作者の何割かは本当に善意の真心を見せているかもしれない。しかし多数派が公の命令で悪意や脅しや中傷をまぜた番組を作り、
私自身が様々な情報工作や洗脳などで混乱や猜疑心を膨らませられている現状では、選別して受取るのは至難の業。
白々しいだけの脚本とそうでない物とはどことなく気配というか匂いが違うのだけど。
ファシズム下で指令に背いた内容の作品は、どうしてもね。前者というのは所詮は上に尻尾振ってる気配が表れる。

(http://yaplog.jp/shibue-jouji/archive/194)
現在のいぶきや白倉PDは3年前、自分のサイトと同系列のファンサイトの人々だったりした。
3年ほど前、現在の惨状の発端の頃の記事を見ていると、別の人たちに対して同じことをぼやいている。
みんな何かに憑かれたように自動的に悪態や非難を始める。品質も測ったように均一。本当に別人の事だったりする。

番組内容を経由して誹謗中傷や恨み晴らしをうけるのは3年前からあったが、ぼちぼちブログなどで直接個人がそれを表すようになってきたかもしれない。
いいんだ。芸能人じゃなく街行く人々なら以前からそうだった。プロのみならず導見てもノンケの素人まで、そういう風に変貌してしまう。
それが3年前からの現実なのだから。いくらでも操られて曲解して文句でも何でも言うがいいさ。
人を操って毎日楽しく遊んで暮らして世の中を引っ掻き回した、典型的な大悪党の権化ならここにいるぞ。大ボスだから倒せば世の中絵に描いたように平穏になるぞ。がっはっは。ハァ…

画像掲示板の通り、黒幕からすればうっかり真実ばかり喋りそうになって公然と消された
オウムの村井らしいんだけどね。どうせ盲目に暗喩だけで憎んでくる人間には伝わるまい。
あんたがたは人形だ。あやつられるあまり人情まで忘れて「早く死ね、寝たまま起きてくるな」
しか言わない。北海道から沖縄まで恐るべき均質で。

ったく何のために4年も命顧みず身の回りの真実を告発しながら追い込まれてきたんだよ。
ゾンビ人形だらけの社会で結局は叩かれ抹殺されるだけなら、最初から黙ってりゃよかった。
お前らどこまで私を最後の最後で鬼になった不動明に誘導すれば気が済むんだ。


(同日午後追記)
ある意味私の書いた響鬼の短文創作、赤い眼のイブキが実現してしまった感がある。
http://compass.cside.ne.jp/sun/pt.cgi?room=motowsb
[720] 音撃鬼者 響鬼 


…以上、所詮は卑怯に隠密裏に国家的に追い込まれている人の妄想戯言ですので。

投稿者 大尉 : 07:42 | コメント (0)

2006年01月17日

着物と生地

常々、洋服がいまひとつ好かなかった。ジーンズメイトやライトオンでプラモデルのように適当に見繕えば、イカした格好にはなる。
なんかこう、何でリーバイスやベアーやねんと。工業製品的だし、人の手をくぐった感じがないし、日本の逸品でもない。

理想は着物が普段着で街を歩ける世の中。だが和服業界にそういう意気込みがない。今まで通り作ってむざむざ衰退しようとしている。結城紬がそうだ。
せめて染物を使ったジーンズでもないものか、既成のゴワゴワや硬さじゃなく、厚みはあっても肌に追随してしかも強い天然生地を、と。

と、さっきNHKニュースで特集してた。埼玉県羽生市で藍染のジーンズ、若手や学生にデザインアイデア募集、と。
ここ数年、思い付きがしばらくすると世に現れる人ではある。でもその辺は置いといて面白いことになってきたようだ。

投稿者 大尉 : 19:46 | コメント (0)

ぶつぶつ

「夢を捨ててはいけない。夢を捨てた途端に、逃れられない現実に直面する。」便所の落書きより。

個性個性と称し率直生意気な直情的傾向を許し、多彩な人工的趣味を作り出し与えている。
どこでも個性はあんまり発揮されてないが、許された雛形通りにしか動けない傾向はむしろ昔より強化された。雛形の範囲が広がっただけか。

生意気で無遠慮で知性があって侮れないから教師が本能的脅威を感じ、抑えきれない。そもそも今の教師は落ちこぼれか夢見る進路を挫折した者が多い。
本当の個性ではない束縛感に一部の子供は息苦しくて暴れだす、いわゆるキレる。

これは意図してスムーズに運用されているひとつのシステムである。だから意図して改善しようとしない限り持続されてしまうだろう。
理想は現実において歪んでいく。でも中々軌道修正が出来ない。


大尉:衆愚か無法か、停滞からそっちへ向かうのが世の常。堅固な繁栄による奢りも手伝います。 01/14 22:41
大尉:常々いちど潰れたほうがよほど合理的で速いと言ってるのはそこであります。 01/14 22:40
大尉:誰も政治なんか分かってないし知る気もない。プロが徹底して教えるか、政治で示すしかないんだけど割に合わないコストだよね。 01/14 22:39
大尉:後者で盛り上がってからでも遅くはないと見るか、一徹にこだわるか。肝心の有権者が軟派になってるからねえ。 01/14 22:39
大尉:でも真っ当なのは古い人たちの元来の路線だ。まともか、売れ線か、この二択が現代らしくて面白い。 01/14 22:38
大尉:しかし民主党は面白い。現代表路線が隆盛には望ましい。ミンミン連立にもこぎつけ易く与党の手法も学べる。

投稿者 大尉 : 18:37 | コメント (0)

2006年01月14日

告発ブーム歓迎

以下、賛同。
命や家庭(親類筋や知人関係まで)まで大いに脅かされた。スケープゴート化された。その一員としては。


http://www.ehomes.co.jp/SITE1PUB/sun/6/news/report70.html?t=1132554454060
こうした闇が白日の下に曝されることが21世紀の日本には大事なことだと思います。

では、この情報をあなたにもお伝えいたします。事件の全容解明に役立ててください。
イーホームズ株式会社
藤田東吾

投稿者 大尉 : 23:14 | コメント (0)

2006年01月13日

ワ・レ・ワ・レ・ハ・ロ・ボ・ッ・ト・ダ

80年代、誰もがコンピュータはロボット喋り(レイズナーみたいに抑揚なし)をするだろうと思ってた。娯楽がそう教えてきたから。
でも結構、会話をそのままぶっこんじゃう容量食いパッケージがまかり通ってしまってる。夢が無い…
一音づつ録音して再度会話として組み立てるのは90年代から電話とかであったけど、あれ気持ち悪いんだよね。

投稿者 大尉 : 16:54 | コメント (0)

草相撲とゲームボーイ

新潟の山村じゃ、電気は止まるからコタツは炭だって。やっぱそういう感覚は一理あるんだよな。
オール電化で数日でも電気が取れなくなったらどうするのかな。
米を鍋で炊けないためにご飯が作れないと騒ぐ家庭多いだろうな。
炭と七輪ないためにガスが止まったらご飯出来ないというのも然り。焚き火で炊飯まではさすがに敷居が…?

ローテクはかつて当たり前だったので田舎には残っているけれど、
ハイテクに囲まれた都会人はローテクという未知をわざわざ学ばねばならない。
一度でも覚えておかないと、ハイテクが麻痺したときに容易に代用できる手段を持たぬこととなります。
冗長性、システム運用の必須、基本です。人間やその営みだって要はシステム。停滞すると難儀なのです。

投稿者 大尉 : 16:52 | コメント (0)

がんばれ!キッカーズについて考える

がんばれ!キッカーズについて考える

漫画はたまに見てた。アニメ放送当時は病み上がりだったりしてキャプテン翼の乗りにはついていけず、
取っ付き易い感じのキッカーズに惚れた。アニメオリジナルのヒロイン・明菜と主題歌がいい味出していた。

あの当時はよぼい体で走りが駄目でキーパーばかりやってたので、名前と同じ字がある本郷キャプテンには共感を持った。
最終回スペシャルが延期に次ぐ延期でついに放映しないこととなり、未だに見ていない。
いつだか忘れた頃にやってたけど録画し損ねた。仕事あったしああいうのは熱を入れてる当時に見るからいいんだよ。

でもあの当時はまさか、「ごっつええ感じ」で
「やーだーもーう!」「きゃーーーー」とかやる人になるとは思いもしなかった。

明菜の声の人、YOU。

投稿者 大尉 : 16:51 | コメント (0)

MINEサーキットが潰れた。

MINEサーキットが潰れた。
モータースポーツは金持ちが時間をもてあましながらやるもの。これを中々崩せない中で当然の顛末か。
でも貧乏人はたとえ安くしても時間が無いし、怪我したら仕事とか取返しつかないし。
カートは手軽で安全だけど本格式サーキットには来ないし。

関東近郊の筑波サーキットは混んでるんだよね。
どこでもドアでミネに瞬時に行けたら、客がどっと増えるだろうな。

世界有数の自動車大国、スポーツ方面を如何にしていくのか。
どこかで取っ付き易い職業にするなりしてレース人口を稼ぐか、このまま適正化として縮小を続けるのか。

投稿者 大尉 : 16:41 | コメント (0)

2006年01月12日

リード100 色々

オイルインジケーターが点灯せず、空になってスティックし停止。大型の鈴が鳴るような独特の音。キックが普通に降りるし気にせず押して帰る。
タンクが空になると補充しても経路に気泡が入る。普通に回るが案の定、気泡が混じった瞬間にか異音が出かかる。
ガソリンタンクにオイルを注入して車体を振る。定番比率(25:1〜30:1)より気持ち薄めにしておく。
十分に暖機運転の後、慣らし走行。最初は条件によりスナッピングに応じて微かな打音があるのでスロットルオフ。段々と常時音がしなくなってくる。
オイルタンク側から気泡が入った瞬間など、油膜が薄くなるためだろう。混合ガソリンのおかげで停まりはしない。

走行。あくまで低中速で丁寧に開度は少なすぎず、最初はスロットルオフ時も時折煽ったり、トルクのかかる坂はパワーをかけない。。
次第にピストン首振りの少ない高回転も使用する。この頃には全く異音も回転の抵抗感もない。パワーのある部分無い部分問わず。
パイプ容積などからざっとの計算で200km程度走ればパイプ部分の気泡はなくなるはず。バイク屋も納得してたので倍の400km程度の混合併用を予定。

基本的に始動時はキツキツで熱が入っていくとゆるゆるになるとかつての師匠から教わってるので
当たりのきつい部分がある現状では発進後もしばらくはあまり回せない。ごく微かに打音出る時もあるし。(新車のカブでも個体差や慣らしの仕方で出るけど)

水冷、スポーツモデルではメッキシリンダーだったり合わせがきついのでまず出来ない。所詮ザルの実用モデル、空冷エンジン…
昔のモデル、ロードパルはオイル無しで家までは走ったと、検索で出てきた日記に書いてあった。カブかよ…


いじってて気付いた。キタコショックが入ってるのだがイニシャルが最高位置!
道理でキャスターが立ち過ぎて、設計に合わないほどフロント過重だったわけだ。
アクシス90は同じようにするとフロントは堪えてくれるけど、社外Rサスのバネが硬いものばかりでテールスライドして雨の日が楽しくなりすぎる。

実はリード100のFサスは余りスポーツ性能がよくない。
前のめりだとゴトゴトする、リジットになりグリップすっぽ抜ける、とにかくストローク量がなくて、動作がライブディオのグリス封入型みたい。
重戦車のごとき重さのこいつをフロント過重で支えられるほど、フレームもフォークも丈夫じゃありませんよ、と。構造上からも無理。

イニシャルを真ん中にしてやる。いかにも設計者が狙いそうな安定したライディングになった。そうだよ本田はこうだ。スパディオや株と同じフィーリンゲ。

中古は用心しないと、特にどこか手を入れてあるものは。
半端な知識で部品入れたりセットしたり。変に慌てる原因の大半はこれだった。何でも前のめりレーサーならいいってもんじゃない…

投稿者 大尉 : 19:13 | コメント (0)

スポットヒーター(布団乾燥機) 2006年版記事

スポットヒーター(布団乾燥機)。
工夫派にはおすすめの品。

工場などでよく見かけるスポットクーラーとヒーター。これの小型家庭版に相当する布団乾燥機。価格も安く持ち運び便利。
熱源が露出しないので素肌に近づけ風を当てられる。布団など可燃物も同じ。靴や手袋なども乾燥可能。男のドライヤ代わりとか。
こたつの熱源にも使用可能、兼用できる分お得で便利。
ただ布団をしいて中を暖めても簡易コタツに。こっちの方が空間が狭いので本物よりいつまでも暖かい。たまに電源オフに出来るのでさらに節約。
サウナみたいにも使える。冷えた時に風呂に入るより体の負担が少なく上がった際の寒い思いもなし。
部屋全体も結構温まる。徐々に室温上昇して程よい寒さで落ち着くので、不意に外へ出る時もあまり震えないで済む。

電気代も安い。月1000円前後しかかからない。熱源をカーボン熱線にすればもっと下がるんじゃなかろうか。
貧乏な独身者ならかなり使い勝手がいい。(使い方によっては見栄えはよくない)

ファンヒーターはスポットパイプがないからこういう風には使えない。
電気ストーブみたいなのは可燃物を燃やしてしまう。

ただし遠赤外線を生かしたハロゲンだのカーボンのストーブには、瞬間的な体の暖めではかなわない。(これはエアコンも同じ)
どちらも安く使い方次第で電気代も変わらないので使い分けると便利。

投稿者 大尉 : 19:10 | コメント (0)

生活保護の現状

生活保護って、昔の考え、世情で作られたまま。

地方と都市部の小さい自治体は究極に安い。
政令指定都市と県庁所在地レベルで急激に上がる。

しかし待て、今は全国のスーパーで買える品物の値段は大差ない。

家賃補助も都市部は高いことが多い。しかし待て、地方には安い賃貸物件そのものがない。
都市部へ行かないと古いアパートがないんだから。しかも古いアパートは底値が結構あるから安い。
地方にある古いアパートは当然のように高値がついている。
かかるコストは同等か地方不利(物件探しにおいて)。

いまどき原付〜250ccまでのバイクくらいもてないのもどうかと思うけど、その辺も昔のまま。
よほど求職や通院で必要性が切実でないと認められない。地方は地方だけに若干ゆるい。
モータリゼーション大国なのに、そうなるまえの考えがまかり通っている。
電車大国というのは都市部の限られた地域だけで自由度もない。深夜の移動はどうするのか。

組織的に、あるいは個人間で追い込まれたりするケース。(ストーカー被害)
職や住居を失い、一時的でも適用されないと生活が成立たない人もいる。これも現代的だ。


今は場合により職員の裁量権で適正化に近づけている。
しかしむしろ話半分に追い返したりと冷酷非情が目立つケースも多いのも事実。

生活保護費:基準額下げを検討、基礎年金なみに 厚労省

 厚生労働省は11日、生活保護費の基準額(最低生活費)の引き下げを検討する方針を固めた。地域によっては基準額が基礎年金額を上回り、与党や自治体から「基準額が高すぎる」という指摘が出ているのを受けた措置で、生活保護費全体の抑制につなげる狙いもある。三位一体改革に絡んで進めてきた地方団体との協議を再開するとともに、専門家による検討会も設置し、基準額の見直し議論を進めたい考えだ。

 生活保護費のうち、食費や光熱費など生活扶助の基準額は、居住地によって細かく規定されている。たとえば、単身の65歳の場合、郡部では月額6万2640円だが、県庁所在地は7万3540円、東京23区では8万820円。家賃などを負担していれば、1万3000円を限度に住宅扶助が加算される。

 これに対し、05年度の基礎年金額は、40年加入した満額受給者でも月額6万6208円で、都市部では生活扶助の基準額を下回る。こうした状況を問題視する与党などからは「基礎年金より高い保護費をもらうのはおかしい」との意見が相次いでおり、全国知事会と全国市長会は昨年11月、国に対して基準額の見直しを求めていた。

 このため、厚労省は見直しに着手する方向となったが、公的年金が他の収入や資産の有無に関係なく保険料納付実績に基づいて支給されるのに対し、生活保護は最低の生活を保障することが目的で資産調査を伴う。省内には「生活保護と公的年金は性格の異なるもので、単純に比較すべきでない」との考えも根強く、今後の議論ではこうした点をどう整理するかが焦点になるとみられる。

 生活保護費の受給世帯数は04年に初めて100万世帯を突破。03年度の保護費総額は2兆3881億円で、90年に比べて約8割増えた。全受給世帯のうち高齢者世帯が半数を占め、今後も増加が見込まれるため、抑制策が課題となっている。【坂口佳代】

毎日新聞 2006年1月12日 3時00分

投稿者 大尉 : 13:06 | コメント (0)

自然体に無理はない

内面が自分で満たされていると、無理なく心身が動作する。
他者が侵蝕してくると、心は変な言葉や考えがのさばり始め
体もうまく動かなかったり、病んできたりする。
侵蝕してくるからには害意がある。道理は通っている。

そういう毎日。

かつては、時折むしろ助力として心身快調が促進されたこともあったが、微弱になった。

やけにハイになって、無我夢中でやったことがないようなことに手を付けたりして。
終わってみるとなんで熱中したのかわからない。
実にくだらないことだったり、むしろよくないことだったりもする。

これも遠隔で操られている、ということだ。数年の経験がそう物語っている。

投稿者 大尉 : 13:03 | コメント (0)

あたかも柵の中には無体がないかのような

この国で不文律としてこっそりとしかし盛大に行われている組織的尾行とリモートによる自宅拷問、孤立化工作。
これに付き合わずにいると特に精神的に健康で寛容で人あたり良くいられる。拷問だから当然だ。
3年間付き合い、都市部に身を移して工作も人海戦術で激しくなり避けきれなくなると、とことんその逆が染み付いてくる。
常に人を疑い非難する様になり、保身的で自己中心的になり。世界歴史にみる下層被差別市民の心理状態の構築過程とも類似している。

私はそれを一生涯保証されたようだ。きっかけは親かそれ以前なのは間違いないが(20年前の嫁がどう見ても家庭内工作狙いの工作員だったし)
某国の「出身成分」と同じに、私も血統と継承された性分などから、生まれながらに同じ扱いを受けるべく判を押されていた。
世界一勤勉で人あたり良く均一的な民族の種明かしがこれだった。規格外として処分(転落、無力化、抹殺)された人間が山といたのだと。


以下は海の向こうだけのことではない。この国にだって密かに少なからずあったのだ。

(毎日 余禄より)
▲昔の史跡にしては妙に生々しかった。それもそのはず、第二次大戦末期にソ連軍が「ドイツ軍追撃」を口実に、タリンの市街地を激しい空爆で焼き払った跡だった。死傷者1000人。家を失った被災者2万人。ソ連の暴虐を誰もが覚えていたが、長い間、口に出せなかった
(中略)リーダー格の中年の市民がおだやかな口調で語った。別の一人は「爆撃の史実は両親から教わった。以前は話題にできなかったが、無益な流血を繰り返さないためにも、子供たちに伝えていきたい」
(中略)バルトは自由を回復して久しいが、私たちの周辺にはまだ自由のない国や人々がいる。

投稿者 大尉 : 12:55 | コメント (0)

2006年01月11日

結城の誰かの

辞世の句?いやドラクエの。

だかばえと しぎいきげふせ
 そわげずぢ しゆる

つときちび やそびぞぞづば
 ぬぜふぢど ほひみ

投稿者 大尉 : 23:09 | コメント (0)

きょうの雑文

親の心子知らず
だが
子の心親知らず

知る気が無い場面も増えており。(そもそも論)
アルジュナの彼氏のパパですな。

年よりはすぐ、大人ならアニメを見るなという。
しかしこれは、明治時代に小説なんてミーハーだからやめろ俳諧にしろ、といってた面々と同じではないかと思いまする。
要は取り組み方。幼年退行や引きこもりの人は「比較的目立つだけ」で、=アニメではないのれす。
昔から病的意志薄弱な文学青少年もいたのれす。文芸は逃避性の依存癖を引き寄せる…このまま時代が進めばいずれアニオタ老人閣僚が出ます。

でもリヴァイアスやスクライドの頃は週4本がせいぜいだったのに、今や20本超も。こんなの人生初。
好みの波長が合いすぎてどれも視聴に耐えてしまったり、別の理由から見守ってしまったり。

投稿者 大尉 : 20:42 | コメント (0)

2006年01月10日

98年のW杯をみて唖然としたっけ

98W杯。とにかく日本は他と動きが違った。
不器用だった。冴えがない。ジャマイカ?のほうがまだやっこかった。
途上国、極貧家庭の子供がドリームを掴む為に死に物狂いなのと、
先進国、部活とクラブで一生懸命やってきた人間と、そんな異質感を感じ取った。日本では個性的な動きをすれば突付かれ笑いものにされる。

02年はかなり進化してた。職人というか忍者というか。中の中の安定感だった。
新聞屋だったから生中継の時間もうろつき回ってたが、どの家も絶叫していた。
それはもう、ものすごい一体感だった。

押せ押せのラグビーで東洋人が常時勝てるわけがない。
そんな思いが通じるのかな、と以下の記事を見て思った。

ついでにいうと、偉そうで無責任なネット世論とやらも、大抵は的中だけど大外れもある、と。
所詮は才能によるセオリー突詰めであり、突出した型破りにはかなわない。マニュアルが作れないから登場を待つしかない。

野洲、のびのび日本一!「セクシーサッカー」で王者を撃破 (サンケイスポーツ)

 全国高校サッカー選手権・最終日決勝(9日、国立競技場)新時代の幕開けだ。無名の野洲(滋賀)が前回覇者の鹿児島実(鹿児島)に延長2−1勝利を収め、滋賀県勢初の優勝を飾った。世界を見据える山本佳司監督(42)の下で技術を追求した新興勢力は、パワーを武器に頂点に君臨していた王者を撃破。全国4122校の頂点に立ち、高校サッカー界に新たな歴史を刻んだ。鹿児島実は史上9校目の2連覇まであと一歩届かなかった。

 〔写真:日本一の笑顔、弾けるガッツポーズ。優勝旗を勝ち取った野洲の選手たちの喜びが爆発した〕

 鹿児島県大会から9戦無失点の赤いカベを、湖国の異端児軍団が突き破った。最後は延長後半7分、スーパーサブFW滝川陽(3年)が前回覇者に引導を渡す一発だ。「野洲」と書いて「やす」と読む。技で魅せるサッカーが、その名を全国に響かせた。
[PR]

 「高校サッカー界を変えるつもりでやってきました。あのパス回しが野洲の魅力。最後は仲間を信じて走りましたね」

 2試合続けて決勝ゴールの殊勲者が、自画自賛する美しいパスの連鎖だった。中盤から5人が糸を引くようにボールをつなぎ、ゴール左に詰めた6人目が滝川だった。強豪・鹿児島実が相手でも、あえてがっぷり四つに組む。山本監督の采配がズバリ当たった。

 「前夜、鹿実のビデオを3試合見て“これは負けるな”と思った。穴にもぐるか、前に出るか。それなら野洲らしく最初から殴り合おうと」

 一歩も引かない姿勢を打ち出し、前半23分にDF荒堀譲次(2年)の左足が相手の無失点記録を止める。後半34分に追いつかれ、足も止まりかけたが延長突入前、MF金本竜市主将(3年)が円陣で叫んだ。

 「高校サッカー界を変えるんや。やってきた練習を信じろ!! 1点取れる」

 放課後2時間30分の練習は、すべてがボールを使ったメニュー。流行のウエートトレーニングには手を出さず、技術に特化して鍛えた。現在のチームは春の新人戦、夏のインターハイ予選でともに敗退。全国舞台にさえ立ってない。「それでは勝てない」。インターネット上で叩かれもしたが、負け続けてもその信念は曲げなかった。

 「中学時代から同じ指導を受けている。監督が正しいことを証明したかった。僕たちは選んで野洲に来たわけだから」

 主将の金本を筆頭に、この日の先発6人がセゾンFC出身。岩谷篤人監督は野洲のコーチを兼任しており、いわば中高一貫教育だ。指導者を男にしたい。足りないフィジカル練習は、ひそかに練習のない早朝、自主練習で行われていた。

 指揮官命名の「セクシーサッカー」が技で力をねじ伏せ、高校サッカー界に異端の石を投げ込んだ。

投稿者 大尉 : 08:21 | コメント (0)

2006年01月08日

ぽえむ

之からの世は、生物に運命まで操る妖術を使う、闇の政府によって(すでに)動かされ(てい)る。
ここでは悪魔の気配に魂を奪われることが大前提だ。人の命を物ともしない、非道をためらわない、ロボットのような…
つまり、対抗する側も同じ状態にならないと勝てない。でも勝ってしまったら同じように悪魔的になる。

しかし人という種、生物全体にとっては守るべきは人間性、温かい心であって勝利でも覇権でもない。
そこを履き違えないようにしないと、多くの人類が決められたことしか考えられない、
そして虚栄ばかり追って実存が目に入らない人種になってしまうことだろう。

マザーブレイン社会(PS2:SEGA)の結末にならないことを祈るばかりだ。

実績を積んだ先生方以外には発言すらさせない風潮、これは部分的に見れば実は大事なことだ。デマばかりが乱立するようになっては混乱と誤解が横行する。
でも、日本は学術も産業も世界有数。別に神経質にならずとも土台がしっかりしてるから、大丈夫ではないかと楽観もしたくなる。

リーダー主導もやり方や実績次第で頼もしい善政とも恐怖のファシズムとも言われる。
その意味で私が体験したプロフェッショナルな暴力に満ちた3年間かそれ以上は、後者と取りたくなる要素に満ちていた。

著名な先生方が、最近の国政の現場は品がなくなったといった。裏と表が仲良く連動しだした現状を見重ねて、無理もないかと素人なりに思ってしまった。
反対派の議員先生が自殺に追い込まれ、その後を継いだ奥様が盲目的賛成に回る、そういうご時世。


以上の共通点から垣間見えるのは、誤解だらけで歪められていくアイデアというもの。
わざと誤解を混ぜて都合よく作り変える、そんな気配も見え隠れする。
ノンケが善意で発案しても、水面下でプロが…

2ch VS 1ch という有名な自演劇があった。
1chは頭領以外はスパイで潰れることを承知だった。それだけ2chを独走させる理由があった。
なんて事例のノウハウも横行していそうだ。ああ寒い。
2chの洗練された資産と頭脳が外国に握られたらどうするんだろう。言いなり、何もできなくなるぜネイティブは。

投稿者 大尉 : 09:52 | コメント (0)

2006年01月05日

ロックバスター!TB専用

そしてそこにはズボンを下ろし携帯電話片手に座る元タキシード仮面がすっくと居るのだ。
嗚呼其れは実に素晴しき事だ。

しかしなんともTBしがいのあるサイトだ。
まるで笑点?

投稿者 大尉 : 18:38 | コメント (0)

ネットにおける風潮操作の例

以下、いわゆるネット右翼の思想に基づいた情報工作屋数名の自演なのが明白。
ネットは彼らに組織的に牛耳られた世界。共通の政治臭がどこでも垣間見られる。
対する左はほぼ皆無(右だけがビジネス化しているため。政府筋支援?)。事実上の一党独裁。しかも尾行するような過激派も。

彼らの独裁がネット言論の単一化を促進させる。胴元の用意した雛形に従わないと娯楽も楽しめず村八分にされ、時に襲撃や嫌がらせを受ける。
ネットにおける世の流行や知識はネット掲示板が独占しているからだ。

> 長く多く特撮界を支えてきた人たちの見識ならまだしもなあ…

・識者の先生方以外の発言をけなし、時に暴力で封じようとする
という特徴に当てはまる。

> コイツも戦犯
> 紅白で俄然弾みのついた自称レジスタンス

この辺の文章がさらにそれを匂わせている。

無題 Name 名無し 06/01/04(水)06:16 No.405968

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2006/01/post_378.php
6月 幽 第5号(企画編集/メディアファクトリー)
   響き交わす響鬼――「仮面ライダー響鬼」研究読本(仮題/編著/版元交渉中)


我らが東先生が遂に立ち上がったぞ。
見てろよ白倉、一流の物書きの直々の批判!

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:08 No.405971

6月に響鬼の批判されてもなぁ・・・

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:13 No.405972

ま た 便 乗 本 か

東は普通に幻想文学関係を書いとけ
下手な分野に手を出すと痛々しくなるのが分かったから

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:15 No.405973

商業で出すと便乗呼ばわりされるから
同人で出せばええねん

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:39 No.405977

まず画像を貼れよ。

それは置いておくとして。
この時期に企画して、まともな研究本なんて出せないだろ?
プロデューサーの更迭理由も不明なのに。
しかも特撮のオフィシャルじゃない研究本なんて、需要あるの?京極夏彦とかが寄稿するんなら別だけど。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:52 No.405979

子供番組という前提では何も意見できないのだろうよ。
セイザーXでも同じ研究やれば買ってみるよ。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:03 No.405983

>見てろよ白倉、一流の物書きの直々の批判!

 本気で気持ち悪いなお前
虎の威を借る狐ほど浅ましいものはないぞ

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:22 No.405989

コイツも戦犯

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:30 No.405991

また陰陽がどーだとか何だとかを並べて
特撮ヒーロー物としては見てない文を書くんだろうなぁ

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:31 No.405992

>本気で気持ち悪いなお前
紅白で俄然弾みのついた自称レジスタンス

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:35 No.405994

>一流の物書き
↑はい、ここ笑う所です。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:50 No.405997

白倉に嘲笑されたのが よほど悔しいのか

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:00 No.406000

>一流の物書きの直々の批判!
長く多く特撮界を支えてきた人たちの見識ならまだしもなあ…
少なくとも特撮に関しては池田憲章・中島紳介・氷川竜介あたりの方々が一流と思うのだが
平成ライダー世代はそんな名前知らないか

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:36 No.406012

>しかも特撮のオフィシャルじゃない研究本なんて、需要あるの?京極夏彦とかが寄稿するんなら別だけど。
「すごい科学」みたいにポジティブで作品への愛があふれてるものなら大歓迎だよな

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:50 No.406019

取敢えず門外漢がトンチンカンな事を書いているに違いない。
あたしゃそういう痛い本は好きなので購入決定。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:57 No.406021

>>よほど悔しいのか

負けず嫌いの人が沢山いたなぁ
この人もその一人だけどな
一流の人が子供番組批判してどうするw
この人は売名行為だったんだな

※ ただしあくまでもこれらは率直な意見ではない。
職業意識で書かれたドライなものであることを知っておくべきだ。
無論、本音をベースに混ぜているにしても。

こういう工作は日常的にある、ということを知らしめるために記事にしてみた。
「花の慶次」に出てくる「草」のようなもの。

投稿者 大尉 : 11:06 | コメント (0)

2006年01月02日

ロックバスター!TB専用

も た ね え よ

いや、あっちからしたらこっちは対面かもしれないけど。

投稿者 大尉 : 09:35 | コメント (0)