×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年02月 | メイン | 2006年04月 »

2006年03月31日

スピリチュアル

スピリチュアルにハマル人々、という報道特集をやってる。現代社会に磨耗した人々を霊的に癒す動き。

紹介してたのはたまたまだけど、素朴な食事、きんぴらだの煮物だの。神社参拝、なんてのも含まれるようだ。
あとは定番のグッズ購入と信仰だね。このへんは選別眼が要求されるな。

物理物理で眼に見えるものや機知のものしか重視しない世の中の限界を示すもの。
陽を使うばかりではいずれ尽きてしまう。大手術の前に癒すだけで治療不要になったりするのが生命力。

ただこのスピリチュアルな方面は霊性が非常に絡み、悪用されることも目立つ。霊的な威圧や洗脳など。
いわゆるオーラとか殺気とかいわれてきたもの。これが人を殺傷したり、心を操る手段として裏社会にて組織運用されている実態に数年間遭って来た。

何よりも詐欺商法とも密接だ。有用だけど騙されやすくもある。上手に利用したいね。

個人的には神社参拝はお勧め。霊性が育つと、霊感でその神社には神性が宿っているかが体感できるようになるかもしれない。
荒波のような圧倒的パワーで癒す神社も、大きくて有名なのに何も感じない神社もある。

コンクリートや建造物から離れ、踏みしめる土を通じて地磁気を感じることだ。
明かりを避けることだ。夜は昔のあんどんの灯火くらいでよい。昼も夜も少し外へ出て実際の明るさや空気を掴むことだ。
野生動物から意思を感じようと観察することだ。植物がどうしてそのような状態なのかを分析することだ。
山間部の静寂な自然を日暮れまで感じ、元来の自然というものを学ぶことだ。
人間は所詮は動物なのだから。

投稿者 大尉 : 12:00 | コメント (0)

魂が育たない現代っ子は絶えず幼いアドリブ

自宅放火殺人の少年。父親不要、母親は小遣いとメシだから必要。子供の単純ぶりもここまで来たのか。

都心部など、ノリだけで軽薄に話す高校生大学生が当然のようになった。
「大臣やりたい」とか突拍子もないことをいいつつなり方など聞かれてもぽかーんとして「わかんね」と沈黙、沈黙が重いから次の話題へ振る「んでさんでさ」。
何でも突拍子のないその場の考えで生きてる。それだけならまだしも、その判断内容があまりに稚拙なのが増えた。相手にしてると最初戸惑い段々吐き気と疲労感が。

これが、デモや思想運動をなくし買い物と勤労だけに気を向けさせるために、気骨(心)を骨抜きにするべく展開してきた教育と風潮操作の顛末だ。
フランスやベラルーシみたいに雇用だ独裁だと暴動が起きるのも芳しくはないが、その対極としてのやばい状況に感じられる。やばいもやしが地表を覆い尽くす勢い。

今や、マンガみたいな遠隔洗脳の技術が監視や追尾のため組織展開される時代だ。遠くの誰かが電磁波や念術で自分を操り汚染し、犯罪や暴力へと暴走させようとする。
そんな中でも、たとえば私は3年以上こうした心に土足で入り込む執拗な洗脳工作に耐えてきたけれど、それは人格の根っこがある程度しっかりしているからだ。
でも自宅にノリだけで放火したりする人間が例え大人になっても、こうした工作に耐え切れるかどうか。バスジャックしたり池袋通り魔になるのがオチではないか。
それも暗黙の国策か?実に不安なインフラであるのでテーゼが暗に利用するのはそろそろやめにしていただきたいが。

精神侵入というハッカー行為に対抗するにはATフィールド、自己防衛しかない。
気骨ある育て方以外にそれは育たないと思うよ。
でもそれは旧時代の軍隊主義とかでも無理だね。現代のインフラに合わない。

投稿者 大尉 : 11:56 | コメント (0)

たまたま政治っぽいきょうのブログ0331

>(毎日)日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党旧橋本派への1億円裏献金事件で〜本来、国会が先頭に立って真相を解明し、責任を明確にすべきなのに、橋本元首相が衆院の政治倫理審査会で弁明しただけで、証人喚問は見送られた。事件の真相も責任の所在もうやむやのままだ。

だがメール問題は尾を引き喚問という事態になっている。
なんかこう、無茶苦茶な本末転倒が。


http://blog.livedoor.jp/udnkui/archives/50282336.html
>会長代理という肩書きでしたが実質の責任者は野中の方であり

肩書きの責任だけで、一番無関係そうな人がやられるってのはどうかと思っちゃうよなあ。
>(毎日)03年11月の総選挙で落選し、政界を引退していた翌年9月に在宅起訴。「判決までの1年半、ものすごく失うことが多かった。道を歩いていても『あの人は起訴された犯罪者』という視線も感じた。本当につらい思いだった」。弁護士費用は自宅近くの土地を売って充てた。無罪を訴えたA4で16枚の最終意見陳述書は、起訴後に覚えたパソコンで1週間かけて打ったものだった。
お疲れ様です先生。


>AFP=時事 【オタワ29日】カナダでは人や組織が自らの過失などについて謝罪すると法的責任を問われることがよくあるが、西部ブリティッシュコロンビア州の法務長官は29日、その恐れなしに謝罪できるようになる法案を州議会へ提出したことを明らかにした
(^^)


このところのタイザーはすこし政治家の男になってきた。嫁さんの手前もあるんだろうが、ペーペーの83KC達よりはいくらか頼もしい。
だが結局は比例当選。まずは票田固めもしつつ、「だいじんのドリル 1年生1学期」あたりを終了して基礎固めとかね。雇用がどうとか言うならまずはそういうことでしょ。
「タイザーなんて…」という向きもあろうが、むしろああいうナンパをいっぱしに育ててラインナップしていく姿勢がないことにはこの国は、旧来の匿名堅物陣や諸外国の匿名影響力に潰される。
世代間に才能の空白があることが実に致命的だ。進化していかない行政の担い手というのも。
育成で世界一になれればしめたもの。万一に万一ユダヤのごとく亡国流浪になっても即刻オリジナリティに再興出来るだろう。あんまナチっぽい再興は困るけど。

比例で当選したにわか議員、次回で落ちる人多いと言われているが当然だ。
そういう人たちは所詮にわかなのだから従来いるべき人や、きちんと育った人が残るべきだ。


臭いなあ、西澤記者の証人喚問中止。
雑誌のスクープの内容を見る限り、与野党両方に不都合な真相があるようだし。
なんか民主の渡辺国対委員長って…いやいいけど。


殺人事件として認定された川崎の小学生転落死事件。
犯人、いつぞやまるで用意されたみたいに発生して2ちゃんねるで騒がれた、バスジャック犯の感じがぷんぷんする。
心を操られて異常行動に及び、遠隔監視を通じて誰かの見世物にされてしまった身分に共通する臭い。
さもなきゃ組織犯罪の一員だな。でないとわざわざ長い期間同じ格好で目立つようにしてるなんて考えられない。

投稿者 大尉 : 11:53 | コメント (0)

2006年03月30日

もはや侵略戦争としか言えないやりとりが日本でも盛んに

ネットでは主に、
・俺達が突っ込むと黙るか耳をふさぐ
・だから連中はご都合主義で独善的、頭悪い、間違っている

というディベートが主に保守勢力内部ルールにはまかり通っている。
というかマスコミや識者にせよ公開の一般人にせよ、あまり野放図にツッコミを入れる素性の怪しい輩はスルーが一般的となっている。
ディベートとは槍のようなもので貫通しか目的がない。そんな感じで履き違えた議論をスルーする現場を数多く見てきた。

ネット掲示板でも言うじゃないか、「荒らしはスルーしろ」ってね。土足で心に踏み入る態度は立派に荒らしであり、対話協調の態度が欠けている。

相手にしない、というのは戦術としては初歩。
このような目にあっても、鵜呑みにせず回避すべし。気がついたら丸裸、言いなりにされてしまいかねない。
盲目的グローバリズム、ファシズムにおいては自己防衛も肝要、流されていいとは限らない。

相手は軍隊と同じ。それとわかって動いているのも居る。何と言うかクーデターに近い。
現実は礼儀だの場だのとうるさいが、ネットではそれが無視できると言う特性を軍事的に解釈し知能犯的に利用している。


ちなみに、ネット掲示板へ土足で踏み込んでの街宣投稿には、20世紀までにフェミニストどもは何をやってきた!とかいった一方的口調も目立つ。
つまりなんでもいいから自分らの対極を誹謗中傷し悪印象が広まればよい姿勢。
さらに一般人であってもその対極側に似た性格ならば、現実に調査し追回して潰しにかかる始末。政治カルトが一般人を監視し巻き込んでいる。

そうした一連のフローを見て体験してきたからこそ、実に不安だ。
この島はどうなってしまうのかと。ただの権力抗争で荒れていってしまうのかと。それは明らかに正気の判断力を失った思考停止な熱狂、熱病だ。集団感染が猛威を振るっている様相。

投稿者 大尉 : 22:54 | コメント (0)

きょうのブログ 3/30

いつまでも寒風の嵐、地震も頻発、大事な人ばかり自殺や心不全。
こう、なるべくしてなってるというか、わざわざなるようにしてるというか。
実は何らかの神に人が踊らされてる気がするけど、勢いに乗ってる連中は認めたがらんだろうなあ。


…毎度だけども、別に引用したものは真偽不明であるし、肯定したわけでもないので。

http://critic2.exblog.jp/3109379/
週刊文春の暴露 − 民主党は百万円払って偽メールを作成させた
(ライブドア)元社員が西澤孝から脅迫されてメール作成に及んだ事実
一部には嘘があると見ている〜自民党側に傷の付かない、都合のいい story に


http://critic2.exblog.jp/3095325/
マッカーサーが上から革命してシステムが変わった途端に、内部から循環成長する経済になり、おかげで外にリストラ放出される日本人がいなくなった。前にも、他の支配例と比較しても、日本人が征服した異民族を同化(皇民化)させる手法がいかに残酷かを論じたことがあるが、日本人は同じ日本人に対しても本当に冷酷で残忍である。少しパイが小さくなると、同じ日本人を弱い者いじめする。生きる権利を奪って追い詰める。「和をもって尊しとなす」民族の原理はフィクションだ。歴史をリアルに見れば、それは真っ赤な嘘である。マッカーサーの革命、すなわち寄生地主の階級廃絶から半世紀が経って、また日本人は、元の同じ日本人が日本人を苛めて食えなくする社会(格差社会)に逆戻りしようとしている。もう一回戦争でもして、誰か外国人にリセット(革命)してもらうつもりなのだろうか。


http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2006/03/30211656.html
やはり役人とか教師とかは新卒を取っちゃダメだ。
何年か世の中でもまれて、ひととおり社会常識を身につけた人間でないと、使い物にならないばかりか、世間様に迷惑をかけたり、反社会的なことを平気でするようになる。
学校の試験の勉強だけ出来たって、ダメなんだよ。

投稿者 大尉 : 22:51 | コメント (0)

ターゲスト代表 SAGさん

ある線では、この人を超えちゃってる私ですが…物理行動量ではかなわないなあ。


大尉:テレビ朝日スーパーJチャンネルね。ネトオク詐欺の特集。 03/30 17:43
大尉:ゴロツキを謝罪させて画像掲載したり、たぶんなんかのバックがある人なんだろうけどね。 03/30 17:42
大尉:当時はただのゲームサイトだったんだけど、強い口調でアンチとやりあう大尉みたいな人間なので、一旦閉鎖したんだよね。 03/30 17:41
大尉:検索「ターゲスト」グラディウス3に造詣の深い大尉がこのサイトに出向いたのはもう2000年のこと。 03/30 17:40
大尉:SAGさん何ニュース番組でてんだよ!!!! 03/30 17:38
大尉:うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


私が報道の場に出られないのは、それだけ扱う内容がダークグレーだからだ。ヤフオク詐欺と国家基幹に及ぶ組織悪とではね。
逆に言えば出られるようになったときはかなり国家的にやばい、なりふり構わず報知が優先される場合。

投稿者 大尉 : 17:53 | コメント (0)

町田の警察官連れさりって…

町田の警察官連れさりって…あれ交通の警官ってえらい剣幕で突っ込んできたりするので、本当は警官の自業自得も少なからずあるんじゃないの?とか。
あんな大事にするのはある意味いつもの悪い癖。普通の人がこらーって飛びついても「なんだあいつ」呼ばわりで終わるでしょ。
あるいはいつだかのように、相手が公安委員長だったりとか(笑

投稿者 大尉 : 17:49 | コメント (0)

牛乳の斜陽

牛乳の需要が激減して業界が悲鳴を上げているという。毎日捨ててる量が半端ではないとか。
だが、これも多様化の波だ。時代としか言いようがない。一度多様になった好みが戻ることは余り例がない。
それよりも、生産調整のたびに乳牛が処分されたり、農家が潰れていくという物理的現実のほうが痛ましい。


牛乳は体にいいことばかりではない。
牛は体温が高い=人間の体内で牛脂や牛乳脂肪は固まる傾向になる。
元来生暖かく飲むべき乳を冷たく飲むのも不自然。
乳とは赤ん坊がのむもので、大人は飲むような体になっていない。

とはいえ、おいしい。
好きな分には上手に付き合えばよい。加工品や、自家調理で。
要は教育などで無理に飲むようにすること自体が無理といえば無理なのだ。
むしろ豆乳やお茶に流れたのは本能を肯定した自然な流れである。

今までの日本は儲かりすぎて、みなその味が忘れられないのだ。
これからも各業界どんどん厳しくなったり、特需に沸いたりするだろう。本来の浮沈変転や低調堅実に戻るのだ。
酪農もある意味、スーパー相手に低価格でこき使われるよりも他の道も模索できるいい機会ではないか。

投稿者 大尉 : 17:49 | コメント (0)

「ポジティブリスト制」はPSEの二番煎じか

残農薬量に応じて製品販売に規制をかける法律。
何でも検査増やして利権と天下りだらけにすりゃいいってもんでもなくて
文句言われないように正当性を用意しておけばいいってもんでもなくて。

シャトー・ラトゥール、ロマネコンティといったビンテージワインや年代物のウイスキーが飲めなくなる!? 5月末に導入される食品の残留農薬を規制する「ポジティブリスト制度」。残留農薬の基準が厳しくなり、洋酒が「簡単に口に入らなくなるかも」と関係者の間で不安の声が上がっている。日本洋酒輸入協会(東京)は「それほど影響はない」と楽観的だが、検査コストが価格を押し上げる恐れもあり、中小輸入業者は戦々恐々としている。(報知?)

http://blog.applepure.com/?eid=417298
>高齢者がほとんどのわが国の農業従事者に、ちゃんと計算しなさいと言っても果たして何人の人が実行できるのでしょうか???

これはキャベツ収穫とか現場を見ていて実感できた。
色々と新たな問題が出てくる。法を厳しくしても人間が急に変わるものでもないし。
HACCP(ハサップ)と似てる気がする。検査増やそうが駄目なときは駄目。

投稿者 大尉 : 17:45 | コメント (0)

2006年03月29日

やめろよ住基ネットなんて

こりゃもう駄目だな。場が場なら全部インターフェース作り直しだよ。どういうシステム使ってるか漏れた時点で。
ネットを通じてだもの、工作員伝いに全部チクられちゃうぜ某国とかに。
カードが必要たってさ、NTTの元社員が偽造カード作って逮捕されたじゃん。やくざもんが脅してよこせ言われて流出したらもう偽造されるだけの話。

だから5年前にいったんだ。ウィンドウズもLANもやめろって。閉鎖的な専用回線に汎用機なら漏れようがないんだっての。
大体がうまくいったってファシズムの諜報活動に濫用するんだろ?いらねーよそんなもん。
いらねーってたくさんの自治体が迷惑がってんじゃん。
PSE法並みに無力化しれやまったくもう。

住基ネット操作手引が流出、パスワードも 北海道斜里町
2006年03月29日12時30分(朝日)
 北海道斜里町の住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)の端末を操作する手引やパスワードが、町職員の私有パソコンからファイル交換ソフト「ウィニー」を介してネット上に流出したことが29日わかった。町は「住基ネットの個人情報は漏れていない」としている。

投稿者 大尉 : 19:29 | コメント (0)

耐震偽装とライブドアで見えてきた、時代の新たな実態

つまり、案件によっては自殺ということにして消される時代。
だから元社長はとっとと収監され、元建築士は姿を見せない。
シュウキョウマフィヤ、旧来マフィヤ、こうした海も超えてのワールドワイドコネクションは物理暴力に留まらず、
距離を物ともしない妖術(催眠的心理誘導含め)とかいったスキルも配備しており個人の強さが当てにならない。内面に入り込まれちゃうから。

…まあ一般人には(はぁ?)な所もあるだろうからいきなり全部信じなくて良い。
とにかく警察にせよ、何か背後が面倒な事件につけて容疑者をカバーする手段が半端じゃなく必要になった、ということだ。
要点はそこだけであり、実に深刻で息苦しい様相だ。ここまで西洋化、世界標準にならなくても…遅きに失してるけど。


きょうも北島康介の中国合宿で仲間が突然死。心不全というからこれはベタだ。
みんな心不全とか衝動的自殺。隣国や宗教絡みの殺人容疑はみんなこれ。
どこかの誰かが思い当たるようなふし、たったそれだけでも奇怪な儀式的、妖術的殺人(容疑)が連続する時代。
こないだ皇族が相次いでどこを悪くしたか良く思い出して欲しい。皇室典範に世継ぎに…みな政治絡み。

超科学が沈黙を破り科学に食いつく時代。

投稿者 大尉 : 11:40 | コメント (0)

きょうのブログ 3/29

実況気味…
海上保安庁を辞めた若者がオカマバーで再スタート。(つまり公安シンパの名うてのスパイが新宿二丁目で諜報活動???)
で、今度はIT派遣系に鞍替えだって。コロコロ変わる人だねえ。
ホームページ作成の仕事したいって言う(甘い素人がよく希望する)けど、成果物見る限り素人のそれだものねえ。
いっそSOHOで実力勝負すればいいのに。
…とか思ってたら如月音流のカマだけのIT会社に就職だって。凄い時代だ。
音流のブログもセンスあるしこりゃ儲かって当然。続くかは知らんけど。目標は上場とか言い出すと大抵は挫折、その手前で妥協する。


姉歯妻が自殺だって。過失はあるけど社会構造的過失だろうにねえ。東武鉄道踏切の件といい、現場の悲哀がもう少しどうにかならぬものかと。
せめて市川じゃなくもっと郊外へ引っ越せばねえ。あんなマンモス住宅地で誹謗中傷されたらそりゃたまらんだろうよ。
コッコー省は孔明の罠だからなあ、不正を突付けてうはうは面目躍如でしょ。。宗や暴がらみだとみんなすぐ不審自殺しちゃう…


それにしても思う。
阿呆のやることも段々寄り集まって似てくる。
才能のやることも段々寄り集まって似てくる。
同じようなことを考え書いて落ち着くものだ。で両者は互いを忌々しく思ったり夕日の決闘で腕を組んだりする。

そう、今欠けてるのは後者だ。手を出しちゃいけません社会が何かをおかしくしたまま鬱憤を蓄積させている。
いきなり殺す潰すの前にポカスカの悲しさや痛みを知ることがない。教育が若者のファシズムへの感覚麻痺を助長したんだよ。

阿呆も才能もそれぞれのスキルであって無駄ではない。陰陽いずれか欠落すれば大きな綻びを呼び寄せる。
だが地球を手玉に取った悪魔は世界中にそれをやらせ始めている。

投稿者 大尉 : 08:43 | コメント (0)

タジタジ総論 「権」

現在、特定の風潮や勢力が幅を利かせるためのインフラ作りや維持のために、政府や政権が利用されている節があります。

これは実は、もっと別の大いなる権威も同じことでありまして、これは過去の歴史も繰り返し行ってきたんですが、
こうなるとなんのための主権や中枢なのかわからなくなってきます。
暴力さえ権威によって肯定され、事実上、権威や権力の内容は穢されていく。人を殺めても権威だからで片付く時代がかつてありました。

「利用した者勝ち、お前らが不器用だから悪いんだ。」
そんな世の中に私たちはして子供たちを教育していくのでしょうか。

こないだもみのさんが朝っぱらから切れてましたが、在日帰化人の帰化しながら敵意を捨てず母国の諜報に加担せざるをえない泣く泣くの風習といい
この国は思ったほど温和に一丸と前向きなことばかりでもありません。願わくば内々だけでもそうした腹黒さ、ネガティブは
先に示したような暴力抜きに消沈しておきたいものであります。

投稿者 大尉 : 08:38 | コメント (0)

2006年03月28日

灼眼のシャナって

以下、俺理論で展開。

飴と鞭で言えば飴だな。
一昨年までこちらのプライバシーを、愚弄中傷する方向で取り入れた番組(鞭)が圧倒的に多かった。
その意味で、淡々と肯定的にいわゆるフツーに作ってある。肯定を表すかのようについには劇場版まで行った。

・剣
・炎
・ちび
・スパイラル浮遊する呪文

この辺にさらにさいたまか結城が絡めばそれに該当する可能性が高い。
一昨年や昨年の仮面ライダー、鋼の錬金術師とか。

以下、脱線気味。

昔だと、ウッソみたいに学びながら育ち世に出てすぐVガンダム、
その年に格闘をかじりだすと翌年にGガンダム、その年に187cmの強権な父親ともめだし翌年にエヴァンゲリオン、
何がしかの連動現象があった。共時性:専門用語ではこう呼ぶが、ユングの体験ともピタリ一致する。

真紅のベヘリットはグリフィスの元へ必ず戻るのだ。
今までは静観してきた超科学が現代科学を突っつき始めた。


ちなみに10歳で瀕死になった時の主治医は鞭さんだった。
なんか神業的暗示的だよな。時空を超え社会全体をコントロールして作品を作らせちゃうオペレーションといい。

参考

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/post_367.html

天道「長い付き合いでね」的な見地から03年以降、全体像を予測してきた。
ITの運用と大差はない。オペレーター、プランナー、マネージャ、クライアント…
プランナーだったりオペレーターだったりする立場は結構な数いる。
巨大な頭脳Winny、頭脳セルコンピュート集団。

そこには罠も裏社会的事情もある。矢面に晒され悪の根源として宣伝されたりとかね。
個人がそんな何でも用意して実行できるわきゃないんだが。不変の論理は仮想的でも同じことだ。

投稿者 大尉 : 19:06 | コメント (0)

割り箸が喉に刺さって死んだ事故

割り箸が喉に刺さって死んだ事故。医師の過失を問う判決は無罪だった。
これは微妙だと感じる。(私は一切、まだ検索などの調査もしてないまっさらな状態)

割り箸が刺さったことまで全て見通せというのもまた、無理難題な話にも聞こえるからだ。
爪楊枝が刺さってるのも見抜けないのかこのやぶ医者訴えるぞというごろつきがでそうなくらい。

このところ多い医療過誤に含めていいものかどうか。運が悪い事故、で済ませても仕様がないんじゃないか、これは私見のひとつだけど。
病院へ連れて行かなかったら両親が有罪だっただろうか。外見じゃわからなかったろうに。診察のときも結構元気だったらしいし。
あえていうならエンジニアとしての医師は、割り箸が刺さったときの症状を学習したのだから今後はもっと適切な対応が出来る可能性は高まったね、と。

子供をなくして取り乱す気持ちもわかる。しかしそれをぶつけるベクトルが違っているよ。
医療体制の改善運動を展開するとか、そっちに向けるべきだ。

診察した翌日に死亡。
私も頭部精密検査の経験があるけど、一週間で終わるかどうかだからなあ…数ヶ月に及ぶかもしれないし。

投稿者 大尉 : 17:41 | コメント (0)

たいへんだったなー(しみじみ

”なんかここ数年日本らしからぬって?そりゃ上に行くほど外国の操り人形だからなあ。”
”上がそれってことは国土全体の精神がそれになってきちゃうよなあ。”
”心を入れ替える、ってか入れ替わってたよいつのまにか。”


この数年間はまさに激動だった。
追いやられ、けちょんけちょんにされ、体中に生傷が出来て、弱って参って。

どんな艱難辛苦も益がある。貴重な体験。
でも、それは人生があればこそ。人生を、社会に出る機会をも、奪われては何にもならない。

人を活かすのは摂理である。喜びである。
人を封じたり殺すのは狂気、不自然、不要である。何かに憑かれているのである。


(※リンクの羅列は私の肯定否定を表したものではありません。)

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1262161959/E905301192/
だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった
http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2006/03/24221735.html
最初はこのようにいかにも道徳的な、文句を付けにくいところから

http://critic2.exblog.jp/3087111/
雑誌Dumontを民主党の宣伝媒体にしようという意図が最初からあったのではないか。
http://critic2.exblog.jp/3064412/
それにしても本当に時間を無駄に浪費してダラダラとやっている。時間稼ぎを際限なく続けて問題をうやむやの裡に揉み潰したい民主党と、国会審議の主導権と4月の衆院補選での優勢を確保する道具として利用したい自民党の、両党の思惑が一致して、
http://critic2.exblog.jp/3009792/
こんなに判断力がないのかと今回の事件で痛感させられた
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/03/post_02b5.html
意向に逆らうような者は皆、この法律で口封じしてしまおうという本質
http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2005/07/03201354.html
恐怖支配はもう始まっている。

投稿者 大尉 : 17:40 | コメント (0)

左脳偏重 マニュアル信仰

自分のことを棚に上げるのは私の常。

日本の若者に、左脳偏重いわゆるkatawaな人種が目立ってきている、それもエリートまで。それは医者にも感じられる。

亀有のほうの大学病院でやったこともない手術を手がけて死亡事故になった例、
今(03/28 00:10)TBSニュース23でやってるのが、簡単ですよといわれて受けた肩の手術が大失敗で障害になった例。

後者は渡米しての再手術である程度改善したようだ。ベテランは日本にもいるけど、見分けが難しいし見分ける手間が要るのが怖い。
今は外科治療もたくさんの人が受けてるから、パーセンテージじゃ大したことないようでも被害者数は多いのではないのかなあ、容疑含め。
今までは病院名で選んでた人が多い記憶があるけれど、海外のように医師名で選ばないと危ない時代か。

私もこんな感じで重いばかりの治療で成すすべなく死ぬはずだった。それはもう20年近く前に阪神優勝したときのことだ。
あの時は治療法そのものが頼りないのしかなかったんだけど、上の例は過誤というにふさわしい。
SEとかやったり現場を見たりして感覚と掴むと、医療ミスのレベルも勘でなんとなく理解してしまうものだ。

手先、勘、こういうものに対して不器用になっている。なんでも頭脳で把握、知識として収納している。
だからマニュアル通りにしかやれず失敗、あるいは未経験のオペレーションで失敗しやすい。
マニュアルの図解と手順ではなく、どう切ればいいのかをオペ現場で個体ごとに理解把握していく姿勢が拙い。
そういう部分的退化だというのに、現場は忙しく人手不足で技術は高度を要求される。
医療が扱うのは機械ではない。かけがえのない体だ。

で、こんな風に社会全体が共通要素で退化していくのを見ると、
人命やその人生、生活を軽んじ、無視し、潰してやろう殺してやろうなどという選民的組織的活動とその下請けな末端活動が目立ってきても不思議はないとは思う。
皆なにかどこかが麻痺欠落している。していない老世代が目を白黒させるばかりである。

投稿者 大尉 : 09:20 | コメント (0)

2006年03月27日

ESPとか

ふたばのわざとらしかったスレ
現実味を帯びて普及しだしてるESP方面の生々しさを勉強したい方に最適。
というかこの手のスレッド立てて自演してるサクラ部隊は事前知識もへたすれば体験則もある連中だね。

スレ主(冒頭)と
俺達はアニオタっぽい会話してないよな!
だってアニメじゃないしホントのことだもん

のあたりが実にうまい茶化し方だと思う。

投稿者 大尉 : 22:02 | コメント (0)

娯楽は現実の教えにくい部分をさりげに描写してたりもするようなんだけど

世界が悪魔によって何もなくなってしまった。欲に溺れた王が天才発明家レオに悪魔召還装置を作らせ作動させたのだ。
生き物を蘇らせ魔王を倒すべく送り込まれた天使…「ソウルブレイダー」。

その続編というか新作「ガイア幻想記」。人々が何か悪魔的なものに影響されてだんだんおかしく魔的に荒んでいく世界。
少年は父の意思を継ぎ立ち上がる。

セガの「ファンタシースター」4部作といい、どうにも先代の大人たちは何かを知っていてゲームやらマンガやらにしてきたかのようだ。

ちなみにガイアのほうが凝ってる割には面白くない、あの頃多かった改悪のパターン。いや今もか。

投稿者 大尉 : 22:01 | コメント (0)

あの落選候補は今(転載)

こういうのが全国紙の一面か特集記事に出ない現代はやはりどこかおかしい。
いかに政治に興味がない、もたせないという流れなのかがわかる。

面白さがあるのだが、それは昨今ではなくてこの次以降のフェイズなのだ。
崩すのは悪役でいい。その後は、言わずもがな。
生意気なガキは引っ込んでろ、まあ見てろよ、というのはまだちょっと先らしいよ。

禍福は糾える(あざなえる)縄のごとし
人間万事塞翁が馬
無用の用

9・11衆院選から半年あの落選候補は今 (スポーツ報知)

 昨年の「9・11」の衆院選から半年が過ぎた。郵政民営化法案に反対した自民党議員に「刺客」を送り込むという前代未聞の政治バトル。郵政法案そのものよりも、そのすさまじい対立構図と各候補のキャラクターの方に注目が集まる形となった。激しい選挙戦の結果、杉村太蔵衆院議員ら83人の自民党新人議員が生まれた一方で、落選した有力候補もいる。「サルは木から落ちてもサルだが、政治家は落ちたら“ただの人”」とは永田町の定説。小泉劇場の陰で涙をのんだ彼らは今、何を考え何をしているのか―。その後を追った。

 《城内実氏》「身ぐるみはがされたという感じですね」―。前衆院議員の城内実氏(40)は淡々と語った。家賃2万円の現在の事務所の広さは以前の4分の1。6人いたスタッフにも全員辞めてもらい、妻・陽子さん(35)と2人きりで運営している。「組織は取られお金も入ってこない。兵糧責めにあって、ここまでやるかという感じ。仕方ないですが…」

 政界での兄貴分だった安倍晋三官房長官の説得を振り切ってまで、郵政法案に反対。静岡7区に自民党から送り込まれたのは“最強刺客”の片山さつき氏だった。結果はわずか748票差の惜敗、その後、自民党を離党した。しかし後悔はない。「郵政法案は自分の中で勉強しすぎた。とてもあの内容で賛成することはできなかった。党も組織も大事ですが、一番は国家国民の利益ですから」

 現在は通信制高校の非常勤講師をしながら、ほぼ毎日、街頭に立ち有権者に直接、政策を訴えている。「近いうちにスタッフを1人か2人採用したい」リベンジへの態勢は立て直しつつある。「マスコミ的には一番、注目度の高い選挙区。非常にやりがいがある。次の選挙が楽しみでしょうがないです」
[PR]

 《海江田万里氏》「一日も早く総選挙があってほしいと思うけど、今『解散を』なんて言ってもむなしいよね」―。自民党・与謝野馨氏との“大物対決”で毎回注目される東京1区で惜敗した海江田万里氏(57)は、メール問題に揺れる民主党の現状を、複雑な思いで眺めている。永田議員に対しては「一度は辞意を表明した以上、辞職すべき」と指摘。「たれ込み情報は全部、自分で裏を取る。まず、一次情報に会うのが鉄則。会えないようなものはガセ。そんなことは基本中の基本ですよ」

 12年ぶりに国会議員の肩書を失った海江田氏と入れ替わるようにバッジを付けたのが、杉村太蔵議員ら“小泉チルドレン”。「議員になって『これから勉強します』じゃ、税金の無駄遣い。そんな代議士はいらない」

 すでに、次期総選挙の民主党公認候補として内定している。一方で、来年の東京都知事選への出馬説も一部でささやかれている。当の本人は「まだ、民主党に愛着がありますから…」と微妙な答え。ほどなく、こちらの下世話な好奇心も見破られた。「まあ、これくらいで。聞き方がうまいね、どうも。あと話すると、何が出てくるか分かんないから」

 《小林興起氏》「なぜ簡易保険をやめちゃうのか。信じられないんです」―。郵政法案採決では高々と腕を突き上げ、反対票を投じた前衆院議員の小林興起氏(62)。その姿が自民党の逆鱗に触れたのか、東京10区では小池百合子氏という現役閣僚を送り込まれ惨敗した。「なぜ勉強しない政治家が得をして、勉強する政治家がこうなるのか。バカとしか思えない」

 テレビでも引っ張りだこだった“興起節”は健在だ。自民党への未練はなく「『国家の品格』を読んで勉強するんだね」と逆にアドバイス。話題を振りまいている杉村太蔵議員については「そんなもの、私が評論するにも値しない」とバッサリ。偽メール問題ですっかり存在感のなくなった民主党へは「もうちょっとレベルを上げろちゅうの」と辛口エールを送る。

 現在は新党日本の代表代行として次の区議会議員選挙の候補者を選定中。「若い私の弟子、小林政経塾の塾生を徹底的に当選させていく」と、全国に“興起チルドレン”を誕生させる構えだ。自らは来年の参院選への出馬も噂されている。「そういう話はあるけど、まずは足下を固めないと…。全国を回ってそういう声があればやってもいい」

 《米山隆一氏》「勝ち目がない戦いだとは思わなかった」―。新潟5区から自民党公認で出馬した医師の米山隆一氏(38)。難攻不落と思われた田中真紀子氏の牙城に挑み、最後には「もしや」との声が聞かれるほど善戦した。現在は日米を往復する日々だが、6月で米ハーバード大付属病院を辞める予定で、次の選挙への準備を進めている。

 灘高から東大医学部に現役で合格。「東大の寮にいたとき法学部のやつがすごく威張っていた。『けっ』と思って…」ちょっとむかっ腹が立ったことが動機という司法試験にもあっさり合格してしまった。「率直に言って、昔はあまり人望がなくて…。勉強できると思って鼻にかけてたんでしょうね」。

 尊敬する政治家は宿敵の父親でもあるの田中角栄元首相。「自分でグランドデザインを描いて実現するところはすごいと思う」。“打倒・真紀子”、さらに先の政治家としての展開は、すでにその頭脳に描かれている。「(真紀子氏に勝つという)大金星からスタートできるのは非常にプラス。例えば太蔵くん。いろんなことを言う人がいますが、一度注目を集めてしまえば、その人の発言は重みを持ってきますから」

[ 2006年3月27日10時10分 ]

投稿者 大尉 : 13:23 | コメント (0)

パンの耳うめー。

パンの耳うめー。腕のいいパン屋のだから尚更。

私は世に出てからずっと、組織的追い込みで社会に出られなくされるまでの10年間は「ずっと」完全自活してきたわけで。
職業上、どん底も、ITの温い立場も味わった。でも社会的に温くて何でも人任せにするほど増大するある領域の渇望感…
その中にパン耳も。おやつがこんな質素でシンプルなものに出来る。
ラスクっぽくするべく乾燥する手間も自分でかけられる。

そういう意味で、貧しけりゃ悲しいとかそういう”固定観念”のほうがむしろ悲しいような。
ただし貧しいほど地方であるほど発言権とかがないというのもどうにかはしたいけど。

投稿者 大尉 : 11:15 | コメント (0)

しかしフレンチはかっけーな

日本はやる気ないし、やる気ないで仕事と品物を追うべく洗脳されてるからなあ。
どっちがいいのかは判断つかんけどさ。

仏内閣の総辞職要求へ 60大学の学生代表が一致 (共同通信)
 【パリ27日共同】フランスの若者雇用策「初期雇用契約」(CPE)に反対する同国の約60大学の学生代表約300人が26日、南部エクサンプロバンスで今後の運動方針について協議、CPE撤回に加えてドビルパン内閣に総辞職を要求することで一致した。

 フランスではCPEへの反発から28日に全国でストが予定されている。26日の協議では、30日に全国の幹線道路や鉄道駅で封鎖行動を取ることや、4月4日のゼネスト実施を呼び掛けることでも合意した。

 CPE撤回に応じないドビルパン首相に対して、学生組織は態度を硬化させており、抗議行動は新たに「倒閣運動」の要素が加わることになった。学生らは声明で「政府は状況を泥沼化させる道を選んだ」と非難した。

(追記)
んで、べらるーしもかっけーな。
時代が時代なら、昨年の解散でこれくらい起きても不思議じゃなかった親父達が若いころ。

<ベラルーシ>選挙の不正疑惑 ろうそくで沈黙の抗議 (毎日新聞)

 【ミンスク町田幸彦】大統領選挙の不正疑惑で揺れるベラルーシの首都ミンスクで26日夜、反政府派の若者たち約200人が治安当局の野党関係者逮捕に抗議し、ろうそくをともし、抵抗の意思を示した。ルカシェンコ大統領の独裁下で言論弾圧が強化される中でミンスク市内の若者たちはインターネットで連絡し合い、政府批判の活動を続けるつもりだ。

 午後8時、中心部の地下鉄ネミガ駅前で若者約10人が集まった人々にろうそくを手渡した。多くの若者たちは火をともしたろうそくを駅入り口の階段に置き、何も言わずにともしびを見つめていた。ろうそくを配っていたアンドレイさん(32)は「今日の行動は(24日未明に)逮捕された仲間への連帯を表すものだ。野党のリーダーはもっと具体的活動を考えるべきだ」と語った。

 1時間後、若者たちは百数十本のろうそくの火を無言のまま吹き消し回収。掃除して立ち去った。警察官約20人が来たが、介入しなかった。

 抗議デモに参加して逮捕された野党候補の1人、コズリン氏は26日、拘束されたままで他の逮捕者らとともに27日、裁判の審理を受ける見通しだ。内務省のグリンケビッチ副報道部長は「無許可集会が主な罪状になり、刑法上の責任は問わないだろう」と毎日新聞に述べた。

[毎日新聞3月27日]

んでも、きょうの首相もかっけかったでよ。
事の中身はともかく、まるで小僧みたいに隣国に向かって、
「なんで参拝しちゃいけないの?大戦で散った霊魂に頭下げてるだけよ?」
というのはたんなる内向けパフォーマンスで出来るこっちゃねえ。ボスの風格よ。
繰り返すけど事の中身の是非は無視してますよ?

70の首相だけ元気でどうする日本。
永田氏もばば引いちゃっただけで似てはいたけど、誰もが言うように鵜呑みしすぎな単純さだしレベルが違うや。
若手が二世三世だの無知安直ばかり目立っててこえーよ実際。

投稿者 大尉 : 10:57 | コメント (0)

民主党は幻想だった。

民主党は幻想だった。だから昨年の大敗はむしろ底打ちの価値があるかもしれない、今後の動向次第だが。
実際は与党も幻想的だが、裏に隠し持っているウェポンは半端ではない。むしろ爪を隠しているケモノ。
民主はむしろ、野次というパフォーマンスが示すとおりチャラチャラしていて中身がまとまってなかった。

今は与党になってもどうせ…みたいなネクストフェイズをとやかく言えるレベルでない。
どのみち今の与党を引き摺り下ろすのも、数年与党に居座るのも、容易ではあるまい。

ただ願わくば、与党になっても良い隙というか庶民の意識を忘れず内包する施策を展開して欲しいとは思う。それは現在の与党とは対極的であろうから。
なんでも西洋的であっていいはずはないけども、米の対極的二政党のようであって損ばかりでもないだろう。
切磋琢磨と牽制あらばともかく、封殺弾圧イエスマン社会の流ればかりでは、表面はともかく根源的な部分は閉塞し士気が落ちていくばかりだろう(某地域のマスゲームと田畑)。


(以下ぶつぶつ)
…それにしても代議士はいいよな。終生ではない。自由意志で参加も辞職も出来る。
命が絡むことも少ないし。
要するに、立場と職務内容が明確な人々は恵まれている。それらが法や常識に守られている人というのは。
裏の掟だのに縛られてごらんよ。

  ぶつぶつ。

どうせもうバブルなど幻想なのだ。あの頃や高度成長の景気を取り戻そうなんて甘いのだ。
マスコミはもう10年近く、それを記事にしてきたではないか。最近の格差社会化は金持ちだけのバブルを再燃させているのも実情だと。

旧来の金持ちや偉い人が変わらなくて良い風潮はいつまでも無駄な公共事業や変な法案になったりするだろう。
地域住民が首をかしげるような押し付けも続くだろう。

だがそれらが改善される時はまた、清貧を覚悟すべきときでもあるかもしれない。
予期せぬ新たな問題は必ず出てくる。でも「だからやめましょう」という腰の引け方も大いに違う。

投稿者 大尉 : 10:43 | コメント (0)

スリッパークラッチ

スリッパークラッチ

バイクも少し見ないうちに、様々な新機能が実装されていく。
くだんのパーツは大トルクエンジンでのスポーツ走行を念頭にした場合に、装着するらしい。
ラジコンカーのパーツを見る限り、強大なバネで押さえ込んだクラッチ板が、
そのバネの力を超えたときだけ適度に滑る、ただしバックトルク(アクセルオフで逆回転)のときだけ。
つまりエンブレなどでスリップしにくいと。

…で、バイクといえばナストロアズーロ。

イタリア・ペローニ社のビールの商品名が、ナストロアズーロ。他の名前のも当然ある。
日本で言えばアサヒのスーパードライみたいなブランドらしい。
泡が濃厚気味だけど、ドイツとかの濃厚ビールほどでもない。味も日本と大差ない。

投稿者 大尉 : 08:10 | コメント (0)

100人殺さなくても偉い人 でも殺さないと偉くなれない

(以下、憤りが優先して言い過ぎの嫌いもあるが、抹殺されかかっているところまで来てるのでご愛嬌)

これが偉い人、立派な人、でいいのか。
学校の卒業式に出たり公のイベント手伝ったり、そりゃ有権者の印象は良くなるだろう。
子供も大人も立派な先生だと言ってくれるだろう。代議士としてのワークも及第点だよ。でもそれだけでいいのか。

社会の裏、人の裏。
直接的に罵るのではなく殴るのではなく、バイクが邪魔だといわんばかりに車を寄せたり、隣の部屋に追いやったり、威圧的気配で苦痛を与えたり、テレパシーの領域だけ(気にいらねえ)などと本音を吐いたり。
でもニコニコして君が心配だ仲良くしたいなどという。完全に二重人格を使い分けている。
器用だ。組織的に普及してるしかなわんとは思う。だがこれで本当にいいのか。こんな悪習(遠まわしになら醜い本音をさらけ出してよい)を子孫にまで真似させていいのか。

中学の頃からちょっとファッショな人ではあった。規律にうるさく、こいつぶん殴ってやる、みたいなネガな性分で。
成人してにこやか仮面は会得しても、本質はなんら変わってないと感じた。
完全二枚舌。実質人殺しでしかない、国家的に行われている「一方的な劣等者決め付け追い込み」を肯定するだけでなく加担までするのだから。

不器用な人間は素直なまま追い込まれる。
器用な人間は腹黒さを会得して世間の上まで通用する。

この風習が続く限り、世の荒廃は止まらんだろう。だって隣のおともだちを、こいつははんたいせいのれっとうしみんだからいじめころしていいんだぜ、て大人が教えるんだから。
老若男女問わず密告者と殺人犯だらけさ。

taii:え、監視なんかしてないよ心配してるんだよ仲良くしようよ。でもウチには泊めてやらないけどね。とっとと北海道でもいけば。 03/26 21:26
taii:お人よしに責任転嫁したりなすり付けたり、言いがかりをつけたりするのも実にうまい。器用でないと偉くも悪党にもなれない。 03/26 21:25
taii:どっかの議員さんとかもそうだけど、本当の悪は実にすっとぼけるのがうまいよな。 03/26 21:24

この手の、ネット上では「組織ストーカー」などと呼ばれる類の連中。
保守、右傾、選民意識、与党レベルにまで浸透、裏社会合同…
一方的に暴力で追回し弱らせ、
自分達の思想に基づき劣等とかどうしようもないと決めつけ、
中傷の専門技術と要員に自信喪失へ誘導させる、

そこまでやる。
西洋人の発想だが、どう洗脳されたか伝染してしまったのか、日本でも猛威を振るい始めている。

普通に考えればやりすぎの”病気”な類。
だが主流を見据えるくらいに蔓延してしまうと、従来の良心や正気こそが異常という事になっていく。

無論社会を広範囲に抱き込むからには、業界により温度差や意識レベルのズレはあるだろう。
世直しとか教育とか、表層ほどおキレイな理想の言葉に酔っているのが感じられる。
だが実働部隊の汚い手口は、完全にナチスを地でいくファシズムな拷問や抹殺である。
人を潰しこそすれ、前向きに育てることは決してない。大人子供問わず自殺させるような実例がそれを示してる。

古来よりのパターンに嵌っている。掲げる理想と実際にやっていることが違う。
先生方は乗せられて、反論すれば脅されて。闇の天下になってもそれは瓦解が早いものだ。

とりあえず大企業や公共事業が潤うくらいのアイデアを人の頭脳から散々盗み取っておいて、
従わないなびかないという理由だけで、配下のプロに自信喪失や自殺誘導の追い込みをかけさせる、
そういう掌返すやり口が実情である。昨日は偉人でも明日は奴隷。
ファシズムになびかない人間は誰あろうクズというイエスマン社会の誕生だ。

おかげで私は前に進めない。
監視対象のレッテル、ファシズムへの告発と批判を止めよという脅し、
次々と死んだりガンになったり心臓病になったりした親族。
そういう深刻な状態の人間を、末端工作員は「本人がだらしない」と大げさに吹聴して回る。

投稿者 大尉 : 07:43 | コメント (0)

2006年03月26日

報道より

自然側も苦戦中。結構な資本金を調達できる魅力があるのにねえ。
いつまで開発上位の風潮は続くんだろう古臭い。

タヌキの森:安住の地追われるピンチに 東京・新宿

 高層ビルが林立する東京都新宿区の緑を残す住宅跡地に暮らし、地域住民の人気者となったタヌキたちが、安住の地を追われる危機に直面している。この土地に低層マンションが建設されることが決まったためで、住民側は緑を残そうと募金などの活動を始めた。だが、住民と開発業者の溝が埋まるめどは立たず、24日には、開発業者による樹木の伐採が始まった。【小川節子】
 この「タヌキの森」は新宿区下落合4の住宅街にある約1870平方メートルの私有地。大正時代に建造された屋敷は既に取り壊されたが、庭には樹齢200年のクスノキやケヤキ、サクラなどの古木があり、野鳥が訪れる。モグラやタヌキも生息し、夕方になると2、3匹のタヌキが出没するのがよく目撃されるという。
 ◇住民の買い取り募金届かず…マンション建設へ伐採始まる
 ところが04年夏、遺産相続のため開発業者に土地が売却され、3階建て30戸の低層マンションが建設されることが決まった。住民は土地を買い戻そうと、昨年2月に「下落合みどりトラスト基金」を設立。買い取りのための募金活動を始め、延べ800人から2億3200万円を集めた。
 これをもとに新宿区に公園用地としての買収を求め、区側も不動産評価額を基に5億4000万円の支出を検討。だが、業者側が提示した土地価格は10億5000万円で、買収することはできなかった。

何ともいまどきな顛末だなあと。最近は少し下火になってきたけど。

民間人校長:大阪府立高校を辞任 教諭らに精神的暴力か

 大阪府立高校で初の民間人校長に登用された府立高津高校(大阪市天王寺区)の木村智彦校長(59)が24日、府教委に辞職願を提出、受理された。同校の教諭10人が「脅しや人事権を背景に精神的暴力を受けた」として大阪弁護士会に人権救済を申し立てていた。木村校長は任期を1年残して今月末付で辞職する。
 申立書によると、木村校長は02年4月の着任後、学校の運営方法に反対意見を述べた教職員を怒鳴ったり、他校への異動を迫るなどし、うつ状態になったり退職に追い込まれたケースもあるという。教諭らは、府教委に解任と再発防止策を講じるよう求めた。
 木村校長は会見で「改革は進んだ」と訴えた。教諭の一人は「改革の目的に反対ではないが、発言を封じる姿勢がおかしい」と話した。【川上克己】

投稿者 大尉 : 18:22 | コメント (0)

マグロの赤身

みんな!マグロの値段は脂の乗り具合だけで決まるらしいぜ!
赤身大好きな人は安いのでいいんだ!

ホンマグロよりもミナミマグロのほうが時として高いらしいぜ!
昔は南半球まで漁に行かなかったからなのかな!

西洋ではサンドウィッチ!トランプしながら食べたい!
日本では鉄火巻き!賭博しながらでも食べたい!

ワインとかキャビアとか気取るのはただの西洋かぶれさ!
かつては西洋文化浸透のために舶来品を別格化したんだ!実際高かったけどな!
だがもはや東西和洋中問わずいいものはいいと評価される時代だぜ!

マグロもビーフもさ、相手の国のネイティブ料理文化(赤身重視)を見習わないと駄目だぞ!
お兄さんと約束な!


こらそこ、おっさんいうな、おっさん!

投稿者 大尉 : 12:09 | コメント (0)

2006年03月24日

真実の数々が余りに薄汚れて危なくて触れない時代はさらに進化していく

http://csx.jp/~gabana/
私と同じような立場で生活しながら、はるかに重荷で苦しい思いをしていた人物。
きっこのブログといいこの辺になると本格的でドロドロした部分にはまり込んでいるんだろう。掲示板にも同類と思しき人々が書き込んでいるし。
私に出来るのはせいぜい、本格には到達しない一般人とのコンバーターをやるくらいだ。なるべく簡単な表現で。

こんなぬるい私でも、国会議員のIT関連な疑惑追及の上でははるか格上、およそ雲上にいる。
だから危ない、放ってはおけない。特に野党、だけでもいい。泥沼の厳しさを知った素人以下の追及が国会で行われているのだから。
与党はもはや、はるかに格下の若年でも末席にいるくらいの余裕がある。それにはやはり論理的な理由があるのだ。むしろ理系に徹してるからこその圧倒であろう。
別に与党が悪いのではない。どちらも違う意味で悪いのだ。

(数日後の便乗追記)
ケチったから逮捕 これが日本の政治の実態
警察も検察も政治家とヤクザに骨抜き
http://scrapbook.ameba.jp/koizumi_book/entry-10009960263.html

ついで
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/03/post_100.html
40代、仏教大学へスクーリング、2ch創価公明板を頻繁に閲覧。(本人ブログ談。)

投稿者 大尉 : 21:51 | コメント (0)

ディオ ドッギャァァァン

「なぜ!?
ディオはガソリンとオイルの維持コストだけでいつまでも走るあんなにすごくていいやつなのに
友情を感じないんだッ! 」

「大尉!ヤマハを思い出すということは私たちの友情を疑うこと!友情を失うぞッ!」

・・・いや、リードなんだけどさ。ジョグアクシス系のスポーツな味が懐かしくてさ。
パワーウイリーするらしいアドレスV125とか、ああいうのがねー。
リッターSSをある域までガチっと制御しきってコーナー出口でリフトする瞬間の快感が忘れられてないんだなこれが。


メーターのバックライトバルブが切れたので確認すると、レイブリッグの5Wが入ってた。(標準1.7)
純正に交換するとどういうわけか、いつも重めだったセルモーターが元気になった。まさかここが原因だった?
普通に考えても、少ないバッテリーで扇風機を動かすのとエアコンと動かすのでは消費量が違うのはわかるけれど。

投稿者 大尉 : 13:19 | コメント (0)

新しいばかりの飽き、その問題点

思うに老齢(前世代)向け製品への発想そのものが貧弱なのだと、関連記事を書いてて思う。
それは先進企業がリストラだーと中高年を追い出しまくり、現場から高齢のワーカーやSEがいなくなり、
若者とのコラボすら難しくなっているからでも在るだろう。

先へ先へ、新しく新しく、
こんなのは戦前からずっとやってきたワンパターンである。下へ積層していったものが次第に苦しくなるワンパターン。
だが下に埋もれたシンプルや味を欲しがる高齢者がたくさん居る。一部の若者もその恩恵にあずかりたがっている。

過去と未来(4次元)、下と上、インタラクティブな視野。
そういうのが無いと、今後もリソースを喰らい尽くし個人を軽んじる粗暴的消費社会の傾向は続くだろう。

投稿者 大尉 : 12:41 | コメント (0)

老人向けのメール端末はどうした

・・・なんてPMみたいなことをいってみる。

横スライドオープンのモバイルPC型携帯電話は登場した。
これは複雑でもすばやい入力を目指した中級向けだ。

では、団塊老齢向けのメール機能装備はどうなって居るのか?かんたん電話はツーカーはじめ各社が出してるけれど。
たぶんどこかでプロジェクトは動いてるのだろうか。私がひらめいてるようでは。

これはスロットマシーンが良いんではないかと思う。
ソニーお得意の、回してピッのダイヤルボタンを3つ並べる。(いわゆるレバーボタンでも良い)
それぞれが英語、ひらがな、カタカナ、で独立している。
自動辞書は最低限しか働かない。あまり長文だと間違えたときに老人はまごつき、挫折するからだ。
むしろ雛形を数種用意するほうが得策か。
とにかく入力時間が多少延びても、簡単にメール入力&送信受信閲覧できるようにする。
あらかじめ全文登録しておき、緊急時にワンプッシュ送信できるランチャーもあってよいだろう。これをボタンを増やしてまで複数対応するかは検討項目。

現在流通している、通話専用かんたんケータイにこの機能を実装する。
増えるボタンレバーはせいぜい5つ、GUI画面も大きく見やすく、開発に老齢者を混ぜて検証していくほうがいいだろう。

いや、完全に分けたほうが使い勝手が良いかな。なんでもまとめちゃおうとするのは若者の悪い癖だ。
おもちゃみたいにガシーーンと合体できるようにはしても、(持ち運びなど利便性重視)
両端末はリンクしないとか。
我々がちゃちだと思うくらいでちょうどいいんだ。元気な老人には物足りないくらいで。

メール端末、携帯端末、別だけど料金プランでは一緒、というほうも検討項目。

老人大国である。それを市場と取るのは味気ないけれど、無視するのもあんまりだろう。
相手にするのがオレオレ詐欺ばかりでは尚更ね。

投稿者 大尉 : 11:37 | コメント (0)

2006年03月23日

携帯電話の方向性が

携帯電話端末が両手入力に変わりつつあるという。ウィルコムがその先鞭を切った
03年つまり一昨年以前の私の発想にようやく世間が追いつき始めた。
当時の日記に書いたかな、覚えてないがとにかくまずはデザイン、次に合理的機能性を説いていた。

投稿者 大尉 : 18:55 | コメント (0)

原さん

原さん拉致容疑で料理店など捜索、経営者が協力と特定(朝日)
大阪市の中華料理店店員だった原敕晁(ただあき)さん(当時43)が80年に北朝鮮に拉致された事件で、警視庁公安部は23日午前、国外移送目的拐取や監禁などの疑いで、原さんが働いていた大阪市内の中華料理店や在日朝鮮人の経営者(74)の自宅、在日本朝鮮大阪府商工会などの家宅捜索を始めた。

これは警察の快挙である。

この事件は私の身辺事情ともどこか似ている。
実家近接地域は小山市、朝銀に民潭もある在日のメッカ。実家近所にはメッコール置いてる中華料理店(クラスメート)があったし、私は遊びに言った時にそこの母ちゃんに些細なことで睨まれた(10年経って久々に店に訪れても睨まれた)。
その近くに引っ越したのはそのすぐ後で、そこは事実上、処刑場に等しい物騒な物件だった。(詳細は体験記を追ってください)
で、すぐ高校卒業して大宮の新聞屋へ奨学生で行ったが、その先にも野田R16の中華料理屋の息子が居たのだ。新聞屋を仕切る「チクリ魔」密告の達者。

原さんは独身で身寄りが無く、勤務してた中華料理店にいいように利用されてしまった。
店主夫婦は北朝鮮拉致の尖兵で、身寄りが無い人間を”献上”するべく探していたのだ。
もう十年以上前か、店主へのテレビインタビューが脳裏に焼きついている。すっとぼけたとしか思えない様子で「私は知らない」と一点張りで。

処刑場で弟は心臓弱らせて死んだ。義母と飼い犬も同じ、生きてるけど。近所も自殺と心不全のメッカだ。ある路地には警察系やら宗教系が固まって住んでいるがそこには自殺も心不全も皆無。
いま私が直面してる組織ストーカーによる尾行と社会的抹殺の謀略、これにはあの国が関与しているといううわさだ。
あの国と暴力団やカルト宗教が密接だから国内への影響が馬鹿にならぬと。

投稿者 大尉 : 18:46 | コメント (0)

みののアホッぷりに切れかかった。

みののアホッぷりに切れかかった。
鬼平が永田を尋問するなんて公言してるのに、「こっちが実際にやったんだから仕方ない。悪い奴は問い詰めなきゃ」
みたいなことを言って茶の間をその気にさせてる。典型的な誤誘導…明らかなやりすぎを容認してどうするよ。
故意にメール問題を引っ張り他の議題をうやむやにしている点にはどうして欠片も触れないのか。陰陽両翼性が微塵もないではないか。

劇場政治を後押しするだけの無知浅慮なショー司会者は報道の場から居なくなれ。このクリスティン・ウォルシュめ。
…とかちょっと檄を飛ばすようなきつい言い方が、頭にもたげてきたのだった。いつもそれがあてはまるわけでもないんだが。
http://riderx.hp.infoseek.co.jp/visiter3.htm
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/02/v.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/v_1.html

投稿者 大尉 : 09:10 | コメント (0)

耐震偽装とは言いますが

耐震偽装って大変な騒ぎだけど、海外じゃ構造材がブロック塀で、鉄筋に空の石油缶が詰めてあるからなあ。
日本のは計算で出した予測だから、本当に震災で倒れたり壊れるかは未知数の範囲なんだよね。事実上この実情でも世界一ですよ。
これが巨大プロジェクト渦巻く資本主義経済社会(=世界)の現実さ。人のサイズよりはるかにでかいものを手に負いきれるわけがないんだ。

投稿者 大尉 : 09:08 | コメント (0)

電気用品安全法を修正に追い込めてきた

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/post_291.html
前の記事の後、かなり市民運動が盛り上がってしまって。
楽器の一部が免除になったり、中古業者は製品検査してマークを貼っても責任所在は無しとするなど、大幅譲歩。
ゴネが法を曲げまくるようじゃこれは困るんだけど、まだ許容範囲内だよなあ。

それにしても、譲歩できるってことは無意味な要素が多かったと認めたようなものですね。
世界一高品質の日本製家電をあんな”車検”に通すようじゃ、世界中どこの製品も信用できなくなるよな。

もうあれよ、18歳以上の日本人は2年ごとに”車検”。落ちた奴は社会に出られず、検査基準はカルト裏社会の邪悪な思惑で決め放題よ。
税金がっぽがっぽ。天下り先うはうは。美男美女通過しまくり。媚びる奴も。


(24日追記)
よしよし。

電気用品安全法の基準適合を示す「PSEマーク」がない中古家電は4月から販売を認めないとしていた経済産業省は24日、事後検査すればマークなしの販売も認めると発表した。検査機器が行き渡るまでの措置で、整備されればマーク付き販売に切り替えるとしている。音楽家らの反発に猶予期間を事実上延長した形で、同省の迷走に批判が強まりそうだ。

 電安法では、レンタルする場合はマーク不要としている。このため経産省は、マークなしの製品を販売した場合も「法解釈上レンタルとみなす」(消費経済政策課)と説明。事後に業者が検査して、マークを付ければ良いとした。(共通)

でもね、あまり官が失態して国民バッシングが強くなりすぎると、これは海外勢力絡みのバッシング裏ビジネスに勢いつけちゃうデメリットが予想されるんだ。
儲かってるうちの日本に唾つけてる国は少なくないようなのよ。ネット掲示板のサクラ投稿じゃソニー散々任天堂万歳でしょ。
あまり強権もどうかとは思う、けど上がしっかり国民納得の隙のない仕事してる分に損はないよやっぱり。

なんだろう、5年前とか言うと勢い任せで妙な法案出まくったからなあ。
強権っぽい風潮に便乗しすぎたのか?

投稿者 大尉 : 09:05 | コメント (0)

2006年03月22日

スーパーIT無知

以下、どう見てもスーパーIT無知。こういう人は公でITな追求をしてはいけない。

私だったら、HDDそのものかそのDVDコピー、もしくはメールソフトとメールデータごっそりじゃないと納得しない。
それくらいの情報量があれば、生々しくて真偽明確になる。偽造は難しい。
人の言葉が間に入ったらもうアウトと心得る。人が口頭説明できる情報量ほど怪しいものはない。

(夕刊フジ 本日)
記者から「最近、ライブドアを退社した社員がハードーディスクのコピーを持ち出した。200通のメールから最も重要なもの自分が選別した」と聞かされたといい、ライブドア前社長の堀江貴文被告(33)絡みの複数の銀行口座を指摘されたうえ、疑惑の「@堀江」という署名にも、「(数人しか知らない)符号のようなもの」と説明を受けたという。
 また、メールを本物と信じた理由について、「仲介者がダマすとは一切考えられなかった。金銭要求もなかった」と被害者としての立場を強調した。

はっきり言ってこの記者は、永田氏を騙す目的以外の何があるんだろうか。誰かに指示されたとかも含め。
おいしいよなあ、ここまで子供の騙しみたいな騙しが通用しちゃったんだから…

メール問題を騒ぎにして米軍再編や4点セットがうやむやになり予算案も通過。ですよ。

結局、実は正しく悪事であっても、追求の仕方を間違えるとうやむやにされむしろ大変な目に遭う、
という悪しき前例が出来てしまいました。

文明が発展しても、複雑化しても、悪事もまた巧妙で突っつきにくくなる。
SFによくある、進化した人類は争いを放棄したとかってのはありえない。

投稿者 大尉 : 20:21 | コメント (0)

政治的な??

日記によれば、ムネオ先生は祝日の春分の日でも議員会館で総出で仕事したらしい。この時期は色々溜まってるのかな。
参院会館の武某先生のとこへお邪魔したときも、何かのテレビW杯?を見て一堂沸きながら仕事してた記憶がある。
ながらは別に悪くない。そう悪くないのだきっと。

恋愛談義でしか記事にならぬ若者は安泰、
スキル不足で勢い任せだが度壷にはまって毎日マスコミを騒がせてる若者は崖っぷち、
トシはそう違わないけれど何かが間違ってる構図な気がする。

つうか後者はあんな掌返してくる党は自分から見限りたくならないんだろうか。(党一丸で追及したんだろうにねえ…良くも悪くも与党執行部に似てきた)
議員生命優先とか、裏になにかあるのかな。

投稿者 大尉 : 19:57 | コメント (0)

守大助を救え!というくらいの思いが強くなってきた

http://www.kahoku.co.jp/
検察側が守被告の証拠隠滅工作とみている筋弛緩剤空アンプル入り針箱持ち出し行為については、「針箱には手術で使用した空アンプルしか入っていなかった」と指摘した。(河北新報 2004/04)

http://iccho.me.uk/hl/damage/sendai01.html
ところが、真相は「人知れず」「いずれか」などというものではない。しかも守さんは、婚約者(看護師)と、彼女の車で『再度クリニックに赴』いたのだ。用件は忘れ物を取りにいくためで、更衣室に捨て忘れていた針箱を守さんが発見し、廃棄物置き場に廃棄しようと外へ出たとき、刑事に呼び止められ、針箱を刑事に渡し、婚約者の車で帰宅したのだった。

 看護師である婚約者は守さんが針箱を持ち出したことにいずれ気づいただろうし、守さんが「犯人」なら彼女を「共犯」に巻き込むことになるが、判決要旨にはそのような検討が一切ない。

以下、記事を見る前から思ってたこと。死刑以外ないだろうというのに、
まるで職権でできる範囲で軽減したようにも見えるし。

http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000179999990406
論告求刑公判(最終日)2003年11月30日
求刑後、弁護側は「死刑を求刑できないのは検察側に自信がないからだ。でっちあげの思いを強くした」と述べた。

なんかこう思うのは、この人は不器用で異色、いわゆる変人なので
捜査機関に宿る悪魔にまんまといいように嵌められた感じが。
普段の様子が裏目に出た典型的タイプ。聞けば聞くほど職務忠実で真面目なのに、誰もやれない夜勤やるくらいに。
そのせいで夜は発作や死人が多いんで疑われる要素が濃くなっちゃってさ。

医療過誤だと思えるんだよ。何か不適切な処置で変な症状を訴える人が出たかもしれない。
でも、殺人ではとてもないね追って行けば行くほど。

…こんな真相追求をしただけで、ファンタシースターのアリサの兄みたいに殺されちゃうなら
いいだろう、持ってけよこんな命。

投稿者 大尉 : 19:25 | コメント (0)

うんうん運

よく言うでしょ、物事運には万事限りがあるって。
幸運を使い果たすと寿命が縮むとか、人によって運の埋蔵量が違うとか、そういう話ね。
仏法だったか、でもどんな宗教や道徳でも言われてそうな。

冤罪など摂理に反する犠牲者が蓄積することできっと、国家や世界の運気埋蔵量は減っていくはずなんだ。
で、なんでか近年は成熟しているはずなのにむしろ犠牲者を増やすべく躍起に見えるんだ。

うーん。

宮城冤罪事件にせよ、職業的ノルマ的にほいほい立件するのって何かが違う。
もう定番パターンでしょ、
わーーーーって祭り上げられて、でもこの被告は何かが違う、でもやけに強引にスピード判決、って。
沖縄の元ライブドア幹部の件といい、急いてる時って必ずやましいことが裏にある。
http://www.ywad.com/books/1030.html
冤罪事件に関心がある人にとっては、昔ながらの冤罪の生産システムがいまでも機能していることを確認できる資料として有用だろう。
この筋弛緩剤混入事件は戦後日本に見られた多くのケースの典型例のように思われる。

こういう人達に少しでも役に立ちたい。
似たような思いをしつつ、根負けというか引き際というか(冤罪かけられると冤罪でも周囲に迷惑かかるからね、嫌がらせ工作とか)
あと1年か半年か3ヶ月かもわからん命を、どうせ何かに使うなら。

(嘘ニュース)
冤罪身代わり法案可決へ、本国会(勇敢フジ)
この法案は、万一冤罪が確定し無罪判決となった場合、立件した警察と検察の担当者が
身代わりに従来かけられていた量刑を判決されるというもの。
「これでは裁判の耐震偽装ではないか」との反発も根強いが、
「うーん、だって人にかけた重い嫌疑が冤罪だったんですからねえ…」とは首相答弁。
行き過ぎた成果主義にも歯止めなるか!?

投稿者 大尉 : 16:25 | コメント (0)

仙台筋弛緩剤殺人事件の冤罪性

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%88%E5%A4%A7%E5%8A%A9%E3%80%80%E5%86%A4%E7%BD%AA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
この件について僕のメタ推理?は、冤罪と位置づける。

自白強要、立件至上にありがちな、ザルな起訴内容。
起訴内容にはザルが目立ち、冤罪としては整合の取れた要素が目立つ。
様々なケースに詳しい医療現場の意見をみれば、専門でない者がそんな簡単に断定は出来ない。

何よりも報道で見た被告の表情。
毒カレー事件の被告といい、どうもおなじパターンで持っていかれている。
宮崎勤は取り憑かれて突っ走ったタガ無しパターンだけど、これらはそういうのじゃない。

http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/sendai2.html
しかし、ある元職員は、「守くんが急変にあたることが多かったのは、別に不思議ではない」と振り返る。
 「患者が夜間に急変することが多いのは、医療の世界では常識です。北陵クリニックには既婚者で子持ちの看護婦が多くて、10名あまりいる看護スタッフのうち、夜勤ができない人も数名いました。
 だから、独身男性の彼に夜勤の割りあてが多くなるのは自然なこと。そして夜勤が多くなれば、急変に出くわす確率も高くなる。それだけのことですよ」

仮面ライダーは怪人の犯行現場に居合わせることが多いのでショッカー構成員であり憎むべき犯罪者なのだ。



私は思うのだ。言いがかりや誤審で死んでいった者達の怨念は
どれくらい蓄積すると世の中を潰すくらいになるのかと。

いや、もう片鱗は見えていてだからこそ人々は何か悪魔的熱狂の渦に飲まれてきているのだろうけれど。
テレビゲームで言えば怨念のゲージがたまっていってる状態。増えるほど悪魔は成長し現世への影響力を増す。ジャアクキング様。

正気は熱狂にかき消される。間違ったことも周囲がやるならやらねばならない風潮の完成。
組織悪は後世の事など気にしないから、この悪循環に拍車をかけようが暗躍し続けるだろう。

カネと思惑だけで人類は潰れるだろう。
もしかしたら機械と同じくらいに決め事でしか動けなくなって存続するかもしれないけれど。
パソコンやOSと同じ。無数のきっついプロセスの上にカーネルが胡坐をかいている。
搾取とか人権なんて、機械は気にすることも出来ない。社会という機械の合理性と効率だけが問題。
機械が神。その意味でターミネーターの描写はノンフィクションだ。

・・・かなり横道?

獄中では厳しい取り調べが続いている。守被告がしたためた獄中日誌によれば、連日、取調官から「人殺し」「死刑」などの言葉が投げつけられているという。守被告は、「もう死にたい」「耐えられない」「早くラクになりたい」と、自殺をほのめかす記述を、幾度となく日誌に書き残している。
 3月24日付のユリさん宛の手紙――。

<こんな生活もうイヤです。(中略)「山下ユリのこと思ってるなら別れろ」「山下ユリも2〜3ヶ月でオマエから離れてく」とか、かってなことばかり言ってきます。そのつど「大丈夫です」と言ってる! いいよねユリ。「安らかに死刑受けろ」と何回言われてるか! やってないのにひどい!(中略)
 今後、本当に僕は大丈夫なのかな? 心配です。やってなくても死刑になりそうです。先生、ユリ、助けてね……>

 手紙のコピーを私たちに預ける際、つとめて冷静に振る舞ってきたユリさんが、こらえきれずに涙をこぼし、声を震わせてこう語った。
「彼は連日、刑事さんや検事さんから『死ね!』とか『人殺し!』とか、『必ず死刑にしてやる!』とか、ひどい言葉を浴びせられている。もし、彼が本当に無実だとしたら、こんなことが許されるんでしょうか。こんなひどいことが、この世にあってもいいんでしょうか。
 彼からの手紙や彼の書いた日誌を読むと、かわいそうで、かわいそうで、もう涙が止まらなくなるんです……」

被告ら次々と退廷命じられる 筋弛緩剤事件の控訴審(朝日)2006年03月22日13時24分
裁判長が「これ以上の発言を禁じます」と注意したが、弁護側は抗議を続け、弁護団7人のうち4人までが次々に退廷を命じられた。守被告本人も「なぜ再鑑定をしてくれないのですか」と大声を上げて退廷を命じられ、「おかしいことは言わないとダメだ。この裁判はおかしい」と言って法廷を出た。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%88%E5%A4%A7%E5%8A%A9%E3%80%80%E5%86%A4%E7%BD%AA%E3%80%80%E5%9B%A3%E4%BD%93%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%81%AE%E7%94%B7%E6%80%A7&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://72.14.203.104/search?q=cache:YKYOUTh9SMkJ:piza.2ch.net/news2/kako/982/982855255.html+%E5%AE%88%E5%A4%A7%E5%8A%A9%E3%80%80%E5%86%A4%E7%BD%AA%E3%80%80%E5%9B%A3%E4%BD%93%E8%81%B7%E5%93%A1%E3%81%AE%E7%94%B7%E6%80%A7&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=5
82 名前: 『現代』p140より 投稿日: 2001/03/13(火) 04:23
>……六人の刑事は、署に戻ってこう報告したという。
>「やつは犯人じゃないので逮捕は反対です」
>すると、県警幹部は別の10人の捜査員を病院に向かわせたのである。

83 名前: 冤罪だよ 投稿日: 2001/03/13(火) 05:04
東北大学医学部助教授や宮城県知事も絡んでるから。
真相が発覚すると、大事件だろう。

投稿者 大尉 : 16:03 | コメント (0)

2006年03月21日

自白大国

この所の裁判系報道は、自白強要の事実が明らかになって無罪放免、というものが目立つ。
で、ライブドア関連も、無理な自白はせず調書にサインしない常識的で賢明な堀江氏だけが保釈請求を退けられた。これは時期とか保護とか仕方ない面もあるけど。
強く押せば白状するけれど、言わない限り出さないぞといわれれば嘘でも言いたくなり、しかも故意にそれを利用し誘導する悪習が日本では続いてきた、
…とマスメディアや弁護士の世界では盛んに言われる。

"I want the truth!"
とは、トムクルーズ主演の裁判映画の見せ場だったか。

投稿者 大尉 : 10:56 | コメント (0)

教えるってのは一番柔軟に時代に見合わねばならんはずなのだけど

教諭との意思疎通のストレスから自殺した小学男児。
そこにはただ、厳しく、甘く、だけでは済まない事情が伺える。

今は兎に角、ぼくら団塊ジュニアが校内暴力な先輩のとばっちりで竹刀や棍棒片手に恐怖教育されたそのまたとばっちりで、腫れ物扱いで恐る恐る扱われている。
だがそれでは心の距離は縮まらず、いわば以心伝心できない状態でストレスが極地に至ってしまうのではないか。現場にもよるだろうけど。
ただでさえ現代社会は前提主義が強い。あれもこれも用意できてて当然、出来てない型にはまれないからといって相談も出来ず孤独に悩む。

厳しくても意思疎通がかなっていればついてくるし、むしろ目は輝く。うまいこと叱られたがってる子供は多そうだ。未成熟の権化な子供に自主性を説くことは個人によりむしろ重圧ではないのか。
その意味で単純二元論(厳しい甘い)に落ち着いている今の教育現場(家庭も含め)は何か大きく矛盾しているか、時代に乗り遅れている。

富国強兵で単一規格な兵士を作ればよかった時代とは違う。多様化の子供ひとりひとりにどううまく対応するのか。
虐待やついてこれない、ひきこもりなどのマイナス要因をもつ子供に対し、どこまで甘やかしで適正なのか。
エリートになれない学生が保険でとる教職課程。社会経験のない世間ズレ教師。学生時代、実に統率力ない新卒ボクチャン教師を幾人見てきたことか。
時代の激変振りに子供の感性が理解しきれない教師、子供の成長が良すぎて腕力や知力などを頼りに生意気になりやすい(大人が悪い見本をたくさん見せている)、
…たぶん列記していくときりがなくなる。多様化そのものだ。

社会構造やライフスタイル変化による親と学校の役割の限界。多様化でやることが多すぎる。複雑すぎる。マルチタスクにもほどがある。うまく分業したいが中々うまくいかない。
大体が人が多すぎる。食肉解体も大量生産になってから細かい内容をケアしきれなくなったとは米国のベテラン作業員のぼやき。
親のせいでも教師のせいでも、何も解決しないところに差し掛かっている。人間という存在が複雑で手に負えない時代には。
互いが不足しがちな栄養をどう補完しあえるかを柔軟に考え実践していくしか。まずは個々の小さな現場から。上が提唱する画一性だけでは限界があって当然。
児童相談所などがちょうど、こうした問題の縮図に悩まされているように思える。この場合は現場裁量権の不足。


かつては壇上の人、師範、親方だった。尊敬すべき絶対の師。
だが今はむしろ、大量の子供を器用に捌ける”インストラクター”のほうがフィットするのではないか。一線は越えさせないものの、絶えず親密感、コミュニケーション。
なんというか最近の子供と大人、大人同士の意思疎通って実は昔よりも、社会の変遷の影響なのか機械的単一性が際立ってる気がして、だから決まったやり方でずんずん双方の仕事がはかどるワーカータイプ、SEタイプが強い気がするんだ。
時にはスローガンや情熱で訴えても駄目で、場面場面で周囲に溶け込める(こればっかりじゃん現代は)方策を効率的に指示できる現場指揮官みたいな人が強い、みたいな。
だから壇上の人の理念を引きずった教職というお堅い職業形態や監督官庁の掲げる理念もやんわり見直してよい気はする。上記みたいな人材が中央に入り込む時代にならないと厳しいかな。

投稿者 大尉 : 10:37 | コメント (0)

骨董的公共事業が国土を踏み潰すのか

九州新幹線(地方新幹線計画)のボロ。長崎は開通に反対している。鹿児島も反対したり悪影響を食っている地域がある。
・3800億円出して40分しか縮まらない。
・在来線は例によって地元に経営押付け(第3セクター)。長野信越線は人気路線だったので何とかなったが、他はそうはいかず最悪廃線も在り得る。

地方空港計画のボロと似ている。神戸といい、開通優先でメリットが見えてこない。

要は戦後内政のマイナス面だ。利権、取ったもん勝ちのコンペ。より大きな利権を生んだ奴が偉い。
作れや作れ、生めや生め。あの当時のじい様達の考え方がずっと尾を引いている。これは非常にまずい。

官庁の織り成す規制大国なおかげで外国の影響を受けにくく発展してこれたのも事実。だがマイナス面で潰れたのでは元も子もない。
外国勢力はてぐすね引いて日本を食い物にしようとしてる。外から外圧が、内からは在日外国人や海外送金先の国の影響力が。
マイナスを減らしてネイティブの強みを温存せねば。

じいちゃんばあちゃんが電車がなくなると病院へ通えないのに
上からの見返りに満足しつつ従属的に頭を下げてる役所はどうかしている。
役所が役所のためだけに仕事するな。

まんいち国家衰退窮迫の後に線路も線路用地も残ってなかったらどうするんだ、なんてのは飛躍しすぎかもしれないけれど、
これも大計、あらゆる子孫の可能性を見越す視点と言うものだ。。

投稿者 大尉 : 10:01 | コメント (0)

雇用

(毎日)社説:視点 格差社会考 ライブドアとニートが生んだ錯覚
所得格差の拡大が、小泉政権の市場原理の導入と関連しているかのように議論されている。格差はずっと前から拡大していた。それがなぜ今? 
雇用、債務、設備の過剰が言われ、企業は本格的にリストラに取り組み始める。人件費の非固定費化が言われ、正社員を減らして派遣社員やアルバイトを多用するようになる。銀行は不良債権の増加を恐れて「貸し渋り」「貸しはがし」に走る。
高卒の求人数は94年の80万人から、98年には42万人、00年には17万人に激減する。

高卒求人が半分、いまじゃ1/4だもんねえ・・・

(ものすごく働いてる条件が個々によりピンきりな)フリーターの限定条件的地位向上も必要では?
日和見な企業のスタンスに信用を置けず正社員を嫌がる人もいるのだし。
正社員やいっぱしのクリエイター(職人)じゃないと身を立てられない社会というのも何だか窮屈で柔軟性がない。
昔と違い世襲家業も一般的ではないし。

なんちゅうか抽象的に言えばアンバランスだよね。もったいない状態を変えずに今に至る。
バブル以降の惰性。企業と厚労省がなんとかなってるからいい、みたいな。
下を見てない。下は「うえはしたのことなんて」と愚痴る歴史の常、王道というか。

投稿者 大尉 : 09:54 | コメント (0)

2006年03月20日

ウィニーは実は英雄(というか先駆者特有のタナボタ)

Winnyの功績。(日本ではたまたま。海外にも同じ役割のソフトはあるので)
それはまず、日本のITセキュリティの劇甘さを如実に社会に知らしめたことだ。

今も報道ステーションで古舘が「ウィニーなるもの」「試しに使ってみました」とか言ってる。
このキャスターすら何なのかわかってない。若手も中年もやってる人にしかわからない。極めてマニアック。

第二に社会の”仮想化細分化傾向の危険性”を如実に示したことだ。
どんどん複雑にしていけば、普通の人にはわからないことが急増する。それが画面やデータといった仮想ならば余計にイメージしにくい。
その「極めてマニアックなモノ」が致命的ダメージを社会に与えても、それが”大ダメージ”だとは一般人には理解すらできない。

なんだかよくわからないものでいつの間にか国家経営が破綻してた!なんて現実がこのまま進めばありえるのだ。

投稿者 大尉 : 22:04 | コメント (0)

2006年03月19日

魔界都市ハンター

魔界都市ハンターも、懐かしく思って調べてみると色々、最近の私の体験とそれの分析に通じるものがいくつかある。
たぶん例によって、原作者は誰かにリークしてもらったか、脳に直接教え込まれたのだろう。

・妖波動:人間を凶暴にしてしまう波動。月から放射されてくる。
・魔眼:視線を合わせた者を操る術。
・メタ推理:スーパーコンピューターをも上回る計算能力により、あらゆる論理を超えて真実を導き出す。使う際にはトランス状態に入る。

投稿者 大尉 : 23:09 | コメント (0)

辞めても人が居なくなるだけ。

永田議員読んでるか!?って読んでるわけはない。
重要なのは埋もれがちなマイノリティだったりする典型。

あれにしよ、「のび、廊下にたっとれ!」。
バケツ両手ふたつに頭にひとつ、これ外せない。

罰とは元来そういうものではなかったか。


(共同)民主党の野田佳彦前国対委員長は19日、「送金指示」メール問題で国対委員長を辞任後、初めて自らの集会を地元の千葉県船橋市で開き「期待を裏切る結果となり申し訳ない」と支持者に謝罪した。その上で「今は反省し謹慎しないといけないが、自民党とライブドアの闇は存在すると思っている」と述べた。

 その上で「私は今回、うっかり八兵衛みたいなことをしてしまったが、今後は風車の弥七となって、渡部恒三国対委員長を支えたい」と語った。

 永田寿康衆院議員の進退について「いばらの道だが、批判を受け止めて先に進む覚悟を持ってほしい」と議員辞職は必要ないとの考えを示した。



(ぼやき)
うちもすっかりきっこのブログもどきだなあ。あっちが目立っててくれて助かるわ。
…というよりあっちが後になって類似品として登場したんだが。

投稿者 大尉 : 23:06 | コメント (0)

仮面ライダー

仮面ライダーアギト考。
氷川くんというのが、生まれの大宮を連想する。氷川神社総本山。
超能力者の家系が怪人に狙われる、とかが他人事ではない。
アンノウンの幼児はNHK「義経」に出てたし。色々と自分向けに繋がっている要素。


今日は嵐。並みの台風よりも凄まじい突風。こういう時はむしろ外へ出て揉まれたくなる。熱気バサラのような性分。

時に仮面ライダーカブトって、花の慶次だと思うんだ。加賀美や矢車が組織なりの苦労で積み上げた手堅さを、
天道は最初から無視して、しかも時に凌駕してしまう。組織の盲点が逆に得手。前田利家と、慶次。
潰してしまうのは簡単だろうけど、出来なくなる。同じ目的と相手。しかも中々手間取っている。

投稿者 大尉 : 17:58 | コメント (0)

共謀が罪(NHK大河ドラマ)

共謀罪法案。
つまり、誰かが誰かの話し合いや目配せを、(これ悪事の相談じゃない?)ていう勘違い、疑いの目で警察に報告するともう逮捕される罪。「殿に謀反せしめんとする疑いありて然るに」…って時代劇かよ。

これってカルト組織のギスギスした発想そのもの。

信者の目に付いた、インターネットの匿名掲示板とかで目をつけられた、素行調査や尾行などを重ねられ、監視と嫌がらせが続く。(そんなに世の中を牛耳りたいか)
非公開技術で頭脳の中身までテレパシー的に常時監視、意見の強制介入までする。(余計なお世話、押し付け。ついに心まで蹂躙される時代に)

自分達が悪いと思い込んだら、何もしてなくても徹底監視し、悪人扱いする。
ね、似てるでしょ。要するに逮捕権限を欲しがっててついに手に入れかかってる、格好にも見える。

この島を邪教のパラディソにするつもりですか、団塊以降の成人諸君。
私はその監視網にかかって、社会から強制隔離されてしまいましたがね、我々の世代はまだ若く政治的主導権ないもんね。
だから責任はほぼ団塊にある。

別に竹刀が似合うスポ魂派も、ドライでクールでマイペースないまどき派も、
いがみ合ったり押し付けする前に、協調、折衝していいとこ取りすることだって出来るはずなんだけど。
なんでかカルトには蹂躙とかいったローラー作戦の発想が目立つようで。あと利権抗争とか。

私個人の理想的日本って貧乏で縄張り争いとかに見向きもされない状態なんだろうか。
でもそうなると他国干渉で組み敷かれちゃうよね。実に絶妙に独立してきたんだよな今まで。
国家運用に理想の状態なんてないのがよくわかるさ。

投稿者 大尉 : 12:24 | コメント (0)

宇野さんならやってくれるさ(謎

宇野さんならやってくれるさ(謎

エウレカセベンがちゃんと最後まで資本的に妥協なく続いたのは、もはや義憤とすら感じる。
ロックマンエグゼすら沈み行く中だというのに。
人が損失を恐れず進むのは、色恋か、義憤だろう。エウレカの内容を見れば、ねえ。

投稿者 大尉 : 12:24 | コメント (0)

カネが国家を制御する

一般消費者を装った水面下組織による、組織的購買力。組織的バッシング。
これらが無垢の消費者を操る、扇動したり強制したり翻弄するような経済社会。逆転現象。

これって徹底管理社会だよね。一見開放的なきゅうくつ。
組織的購買という、一見ボトムアップな組織資本が社会を牛耳りコントロールする。それに従わない作品がつくられなくなったり、製品が出なくなったり、会社が存続できなくなったり。
金だけだから外国(近隣諸国とか、蜜月な国とか)の思惑も大いに絡める。人種とか国籍とか無関係。これはサイレントアグレッション、非常に脅威だ。

投稿者 大尉 : 12:21 | コメント (0)

2006年03月18日

ちゃっかり

本当は使えてるのに、使えないとまくし立ててタダ働きさせる。
本当の本当に使えないなら、使わない。悪い奴ほどその辺は徹底している。
だが何年もこれが惰性的に続くなら、そのパターンかもしれない。
損失だけちゃっかりなすり付けようとするなら、まさにそういう手合いかもしれない。

最近だとボビーの暴行沙汰が報酬絡みだった。映画だと「レオン」が近いかな。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

実はもう、かなり身近なことだよ

説教や教育のためなら暴力を振るってもいいんだ。
人権無視で虐待しても、家族の命や人生を奪っても、何をしても、周囲と同じ無難な人間になるまでは、
上や支配者に意見するようなことがなくなるまではそういうことしていいんだ。
いや表向きは人権尊重、法令順守でございますよ。おうおうわかってんだろお前社会ってのは実際は力なんだよぉ、おいコラ。

歴史はそれをファシズムと呼びました。

世間の多くの人々、特に医者だの代議士だの肩書きがある人たちまでもが、(ワルを標榜して法を軽んじてるような連中のみならず)
ファシズムで命を落とした犠牲者よりも、お前が逆らうからいけない早く屈しろそれが大人だなどと、本末転倒なことばかり言ってきた。

未来少年コナン。キノの旅。

投稿者 大尉 : 17:02 | コメント (0)

偶然なんてどれほどあるのやら 世の荒廃もまた

以下、故意にこのような心理状態や見識になるように長い年月かけて洗脳誘導してきたのではないか。
日本人はかく在るべきと、支配的役割の思惑で精密に。

いじめで劣勢因子を無理なく抹殺するシステム。
もし、組織暴力で立派な社会人をホームレスに出来たら。
あとはその元総理でも社長でも、襲わせる若者はいくらでもいるではないか。

荒唐無稽などと無視するのもいい。
だが「組織ストーカー 電磁波被害」などでの検索結果にあなた方は何を感じるだろうかなあ。

現状、この手の被害者数は少なくなくても、「ありえない 信じられない」で片付けられるように周到に仕組んであるため
中々認知理解されない。だがそれらが遅れれば遅れるほど、まるでマフィア天下、外国からのリモート征服状態のような陰なる体制は根付いてしまうだろう。
私の体を張った訴えもそう長くは持たない。訴える人が居るうちに気付いて欲しいものだ。


ホームレス殺人

 貧しい者、虐げられた者ほど神様に愛され、天国に近いという宗教的ビジョンが人々の心を打つのは、何も弱い立場の人々への同情や慰めのせいだけではあるまい。誰の心にもこの世の富貴や権力では左右できない魂の救いへの渇望とおそれはひそんでいる▲富と力によって支配される俗世から隠遁(いんとん)する人、世間のしがらみを逃れて放浪する人、昔の人々がそのように世間からはみ出した人に聖なるものを感じ取ったのも似たような心の働きだろう。だから貧しい放浪の旅人が神や仏の化身であったという説話が生まれるのは、洋の東西を問わない▲ではそんな目に見えないものへのおそれはどこへいったのだろう。兵庫県で足の不自由な男性が野宿をしているところに火炎瓶を投げつけられて焼死した事件で、高校生ら少年4人が逮捕された。繰り返される少年による路上生活者らへの襲撃だが、胸のふさがるようなむごさである▲4人は以前から路上生活する人々に「お前、臭い」などとののしりの言葉を浴びせたり、花火を発射するなどのいやがらせをしていた。「むかつくので火炎瓶を投げた」というのが少年らの供述という。悲しいが、人の苦しみに思いをめぐらす心の回路はまったく閉ざされていた▲弱い立場の人々にしつようないじめ、いやがらせを加え、あまつさえ生きた人を焼き殺すような残忍さ、悪意は、どうして少年たちの心に巣くったのか。そのいきさつは、この少年たち個別の問題としてきちんと解き明かしていかねばならない▲昔の人々に放浪の旅人を聖者や神の化身と感じさせたのは、人々の内にひそむ聖なるものの力というべきだろう。富や力が左右する世界しか見えない心の貧血は、少年たちだけの問題ではなさそうである。

毎日新聞 2006年3月18日 0時11分

投稿者 大尉 : 17:01 | コメント (0)

2006年03月17日

グラディウス3

SFCのグラディウス3とアーケードのグラディウス3。
前者は表示領域が明らかに狭い。狭い画面で何とかアーケードに似せてある。
あまり複雑なモーション設定も無理のようで、固い動きながらそこそこ似せている。
PS2への移植はどうやら逆で、広すぎてしまったらしい。だったらオミットする領域を作ればよかったんじゃ、とか。

投稿者 大尉 : 22:11 | コメント (0)

ウイルス検知ソフトでは不足してるので

自分のパソコンが山田オルタナティブなどのトロイウイルス(要するに穴が開いて見放題遠隔操作し放題にされてしまう)
に感染している可能性を探るひとつの方法。

それはモニタリングソフト(IDS、パーソナルファイアウォール)を導入すること。
自分のPCにアクセスしてくる内容が全部ログで警告されると、覗きに来た連中が急増したときにはログが膨大に増える。
これは実験環境で検証したから断言して良い。特定のアクセス内容でocnだのbiglobeだの生ホストがうじゃうじゃアクセスしてきてた。

ウイルス検知は、ウイルス発見しかしない。
しかもウイルスが最新だと検知できない。
軍事的な非公開ウイルスなんて、もしあれば全く効果がないのだ。
だがモニタリングは、ハッカーやハッカー未満のユーザアクセスそのものを警告する。
アクセス無しにはウイルス活動は成立しない。

REALSECURE、ZONEALAERM、ウイルスバスターのファイアウォール機能など、お試しあれ。。
というかそろそろこれら(ウイルス検知とIDS)はセットで売り込むようにして欲しい。




あ、それ以前の基本として、ルーターは導入しましょうね。
ハードウェアルーターとソフトウェアルーターでは雲泥の差があるので。

投稿者 大尉 : 22:04 | コメント (0)

エニックス SFCゲーム「ソウルブレイダー」


へたなドラクエやFFより面白いお手軽アクション。自然や動物や神や魂や…なんだか温和だ。ちょっとワルキューレの伝説。

天才発明家レオによる悪魔召還メカの発明。欲のままに悪魔と契った王が世界破滅へ導いた。王の指令を聞くだけの兵士は説得にも応じない。
「道具は生活向上のためにある。道具に振り回されるようになったとき世界は衰退を始め人は不幸になるのだ」

神は何で今更こんなゲームをやらせますか。シナリオライターってきっと、何かこの世の深刻な情報を意図して与えられてるんだね。

悪魔(邪神)とは陰気の根源。精霊(善良神)は陽気の根源。
人間とは陰気と陽気を根源から吸い出して成り立っている、葉っぱのようなもの。(生命の樹理論?)
だから陰気の根源などに手を出せば、必ず飲まれて本末転倒に走る。悪くなるため、滅びるため、命を奪うため、破壊するため…

今私が社会全体に見ている”プロセス”は、まさにこの狂気と滅亡のプロセス。
正確には、あまりに狂気的で心ここにあらず(目がサンカク)、機能進化しすぎて刹那過ぎてしまい不確定である(ヘラヘラと驚異的スピードで色々こなす)が故に
いつ滅亡要素を呼び込むか判らないハラハラする状態を言う感じか。所詮は高次元の存在に操られている悲哀の状態、悲しい人形劇。自発性がない。
「魔界とは生き物の心の奥に宿る暗闇の世界。」

投稿者 大尉 : 18:46 | コメント (0)

きょうのブログ

まだやってる空爆。
イラクなんてもう収束なんだろう?と思ってるだろう大抵の人は。
だが今日また報道があった。しかも「過去最大規模」だという。

…こりゃ終わらないぞきっと、いや”絶対に”(:ロディの口癖)。弟と実家潰されただけで立ち直り切れない心情を知る身としてはそれが判るさ。



豊島五丁目団地が、戦後すぐには化学工場だったもんでダイオキシン土壌で大騒ぎなんだそうだ。
ナウシカどころじゃないね。
地面はカバーをかけて封鎖のみ。土を取り替えるにも数千億、人が住んでるからなお難しいってさ。
4割近くが引っ越したい、でも例によって老人は結びつきがあるから離れられない。子供が居る若い世帯が離れるしかない。

賢そうな住民と役人が話し合いしてんのさ。でもこいつらじゃ解決には程遠いって瞬時に判る。
既存の才能ではどうにもならんことが山積み。だって黙認黙認で環境破壊前提の文明を島中に築いてきたのだし、みんなそういう兵隊になる教育しか受けてないもの。

生態系が壊れた汚い土は本能的に避けちゃうけど、そういうところって毒性が薄れるのも遅いのかなあやっぱ。
色々ぼろが出続けてるこの島だけど、精霊のごとく傍観してるしかないよなあ。潰しにかかられるから。
運良く生き延びて未来の子供に教える老人になれればラッキー、冷たい現実だ。



メール問題引き延ばしでの国会空白。
悪いのは民主だの、いや自民も、なんていうけれど根本は、
”謀略を重要視しすぎている”昨今の政治トレンドだ。与野党以前に。

真面目だが進化しない野党は散り散り。真面目が進化せず次世代が見出せてない。
ずるずるメール問題より、まだ牛歩戦術のほうが美しい。
そうゆりえ様は申しております。

どうだろうね、ある意味2ちゃんねる化(サクラ満開の匿名掲示板化)してる政治や社会。
「隔離板」的な場を用意してそっちで誹謗中傷、スキャンダル合戦をやられては。
本国会は事務的に。




「取材源が公務員の場合、証言拒絶は認めない」とした東京地裁の決定のことだ
▲つまり公務員の守秘義務にひっかかるような情報については国民は知る権利を持たないらしい。
▲記者の弁護士は「官庁が広報したこと以外は報道ができなくなる」と言う。その通りで、東京地裁の決定は従来の司法判断からもかけ離れたものだ。とくに記者が公務員の情報源を明かすのは「法秩序の観点からむしろ歓迎すべきだ」というのは社会の現実を知っての論法かと疑う(毎日)

この流れは随所でトレンドであります。

投稿者 大尉 : 08:20 | コメント (5)

2006年03月16日

世の中をコンピュータのように動かす陰謀か稼業か

私が直面している現実(少なくとも目に見えていて知覚している。個人専用の高度幻覚かも)。

インターネットの、2ちゃんねるやWinnyすら判ってない警察やら軍隊やらのお偉いさんや下っ端たち。
しかし現実ははるかに進んでいて、潜在的集団が先進技術で運命や人心を思うがままに操りながら、
”現実を2ちゃんねるやWinnyに”してしまった。

「小麦ちゃんマジカルて」の一話はその犯行声明だったように思える。(見れば判る)


現実の人々が、世界中垂れ流しの催眠電波の影響で、特定人物(潜在的集団にとって邪魔な人物とか?)を目撃知覚すると「叩き」「煽り」始める。
催眠を仕掛ける側の僕、自動的衝動で動くロボット兵。

頭脳、胸のうちにある個人情報や重大機密さえ、テレパシーな無線通信を通じてハッキングされ、盗まれてしまう。
全生涯の記憶そっくり吸い出したかのような「プライバシー暴露」を受ける被害者の体験談は少なからずある。(集団ストーカー 思考盗聴:検索)
誰かの才能を憑依的に継承できてしまう。これもWinnyで音楽や映画ダウンロード、と似ている。

アルカポネがこれらオーバーテクを秘密裏に社会に広めつつも他言無用としている。器用に人の心を操る老若を実際に見てきた。
喋った、逆らった、などと言うことに異様に敏感だ。裏切りだのと盛んにプレッシャーしてくる。
だがアンタッチャブルほど頼れるアンチは居るのかどうか怪しい。
否、官や議員にも染まってるのが大勢居るような感じ。いや知ってるつもりで実態は違ってたという感じか。誰がどう騙されてるのか判らない。

私ひとりが見せられている仮想現実なら良い。そうじゃなく本当の現実だったらどうにも大変だ。
「ノエイン」が描く、人類ごときに制御できず暴走して大変なことになるフローが現実味を帯びている。
マンションひとつ満足に立てられず、100年後に新幹線や高速道の橋げたをリプレイスできるかも怪しい人類なのに。



その陰なる影響力の成果と思しきも色々見てきた。プロジェクト?
大半が粗暴強制的、相互連絡意思疎通不十分、よってドキュメント上でうまくいきそうにない所なのに妙な具現化をして、さらに責任擦り付け合い、長続きしなそうなものだった。
IT系で学んだので理詰めを周知していたが故に余計そう感じた。

それでも性質なりのでかい成果を生み出したらしい痕跡も見てきた。
だがかれらはそれらを一切評価しようとはせず、ただ責めるばかり。
ライバルがただ潰そうとしてるのか、最初から奴隷扱いで潰れるまで働かせるつもりなのか。

なんて書いてるとおそらく遠隔監視してる連中だろう、こんなスレッドを立ててきた。
例によって色々一方的でむかつくことも書いている。

この辺の当たり前の論理は一通り網羅している。その上で自分が下でも上でもこりゃだめだのパターン。
>高い期待を設定して、部下にそれを告げるだけで仕事をしたと思っているマネジャー、つまり期待設定のプロセスに部下を参加させないマネジャーは、あまり期待しないマネジャーと同じく、貧弱な成果しか得られない。
自分が下でも上でも、3年前から私が日夜拷問続きで常に参っている。メンバーが潰れかかってるプロジェクトがうまくいくものかよ。


テレパシーな遠隔通信に依存するせいか、成りすましに弱い。(インターネットよりもさらに見分けが難しいのか)
身に覚えのないことまで色々責められるのはそういうことだろう。催眠的に操られ思い込みを強くした人々が悪影響に拍車をかける。

何年も抗ったり耐えたりそれでも声を張り上げ告発したりして、いつまで体がもつか、精神神経が壊されずに済むのかあやしくなってきた。
自宅は有害力線での拷問が日夜途絶えない。裏社会だけでなく市役所などへも浸透した公安勢力の潰し工作に見える。
救いようのない実態を訴えている人間に刃を向けるのだ。救いようのない世の中ではないか。

たった今もそれを書くなとばかりに繰り返し、強い刺激をひざに当てられけいれんした。
どうせ北隣か南隣で常駐してる監視工作員だろう。地域に溶け込みながらそういうことに携わってきたタヌキ。
日夜半殺しにして人生潰しておいて、今更従うとでも思ってるのだろうか。日の半分は休むか寝るかを余儀なくされているのに。
詐欺で一文無しにする、追回し続けて勤労不可にする、遠隔技術で家族殺して事実上脅す、一家離散、
潰しもやられすぎるとこっちは遠慮する理由が無くなる。ベトコン。

この国、世界にはとうに愛想が尽きている。人が良いからそれでもなんとか改善を目指して訴えてしまう。
ときに政府をも動かす提案もする。そういう辺鄙な才能を潰すのがこの仕様も無い国だ。


・・・ちなみに、テレパシー通信には電気通信ほどのレイテンシーはなさそうだ。
思考回路共有、頭脳セルコンピューティングなどが見られるがこれはディレイがあったら無理っぽいし。

投稿者 大尉 : 08:15 | コメント (0)

2006年03月15日

世界大戦が流行してる?

昨年のトヨタカップジャパン。世界格式へ拡張したが客入りが今ひとつだった。
WBC。米は審判にWカップ2002の審判ようなことをさせてまで勝とうとした。

そういえばガイアの夜明けだっけ、ISO規格のICチップを日立が廉価版で作ったんだけど結局は米が仕切ってて採用してくれないとか何とか。俺らがもう決めたんだから余計なことするな、という態度。
元々欧米は自分らが根源という意識が強いから、ルール変更とかえげつないこと茶飯事だよな。

もしかしたら自分も何らかの世界大戦の渦中だったりして。なんて昨年に日産スタジアムで食って掛かってきた連中の言葉から妄想してみた。

投稿者 大尉 : 17:42 | コメント (0)

ティターンズとエゥーゴ?

今日の記事にしても思うのは、代議士制の成熟と限界。
党とか議員とか、もう素人には及びの付かないことばかりやっている。
それがプロだ。しかしプロがマイナス要因になっては本末転倒。

素人向けの目安箱充実を望みたい。両者とも「おれだ」「あああんたのだ」とは言わない暗黙ルール、下手すりゃ存在すら怪しいようなの。

投稿者 大尉 : 09:22 | コメント (0)

代用監獄 自白強要

www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060315k0000m070158000c.html

社説:代用監獄 それでも、廃止を目指そう

自白強要や人権侵害の訴えは後を絶っていない。
国連などから「Daiyo Kangoku」のローマ字表記で国際人権法に反する、と批判されてきた。日本弁護士連合会なども「冤罪(えんざい)の温床」と廃止を求めてきた。
たとえば拘置期間が一般に諸外国よりも短いこと、裁判でも自白が偏重される傾向が根強いことなども考慮されねばならない。

国民の加罰や自白などに対する意識改革が不可欠であり、司法取引の導入の可否なども検討されねばならない。司法改革が進む今こそ好機として、論議を深めるべきだ。それなのに、法案の基礎となった有識者会議の提言がわずか2カ月足らずでまとめられたというのは、あまりに拙速と映る。

投稿者 大尉 : 09:08 | コメント (0)

メール問題 関連

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E8%A5%BF%E6%BE%A4%E5%AD%9D&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://critic2.exblog.jp/2878950
>前原誠司と永田寿康とフリー記者の三人で共謀して作ったのでは
>民主党の若い議員たちが、いかに真面目に情報を精査していないかの証左
http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1096.html
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/02/post_2b25.html
>実は特捜部も、それを裏づける資料を押収している。だが、メールの件は知らないので“承知していない”というコメントを出した。検察にしてみれば、自分たちが真剣に捜査しているのに、真相を本当に追及しようという姿勢が感じられず、選挙宣伝に利用しようという底が透けて見え、とんでもないというのが本音でしょう



http://critic2.exblog.jp/2887060/
>執行部は永田寿康を捨て石にして火事場を潜り抜けようと謀ったのだ。

以下の推測の裏づけ。掘り進むほど民主の清廉イメージは揺らいでいくなあ。
http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble.cgi
>taii:民主一丸で攻めたんだろうに、なんでか永田問題に摩り替わってる。

ウラ情報の流通事情(東京)

 「堀江メール」問題では、追及に立った民主党の永田寿康衆院議員が雲隠れし、同党の責任先送りの姿勢に批判が集中している。発端は一通のメールだが、さまざまな疑惑に関するこうした玉石混交の「情報」は、永田町やメディア周辺などに飛び交う。時に“巨悪”を暴く端緒にもなりうるが、今回のケースのように、もろ刃の剣にもなる。「情報」流通の事情とは−。
 「あれっ、これおれが作ったヤツじゃあ…」
 十年前、当時警視庁クラブ詰めだったある記者は、知人の通信社記者から「これ知ってますか」とあるチャートを見せられた。作ったのは数日前。ゼネコンをめぐる経済事件で、捜査当局や関係者への取材を通して分かった資金の流れや人的関係を書き込んだものだった。
 「ある調査会社の知人に一枚だけ渡したものが、なぜ」と思っていると、今度は同僚記者が「兜町を回っていたら、こんなチャートが手に入ったんだが」とまったく同じものを持ってきた。さらに後日、経済誌が「捜査当局が作ったチャート」として掲載した。
 「さすがに笑うしかなかった」と振り返る。

 事件や疑惑を追う取材者なら、チャートや内部告発文のたぐいが関係者の間を飛び回っていることは、日々、実感している。
 有力週刊誌の記者は「霞が関や官邸筋の役人の間で出回っている文書というのもよく手に入るが、逆に言えばそれは出回っていて特ダネ性がない。ある意味ではそういう怪文書のたぐいが入手できることは前提として、その上でどれが信頼でき、面白い情報なのかを選ぶことになる」という。
 民主党国会議員の元政策秘書によれば、野党には政府や自民党の不正や疑惑に関する情報が多数寄せられる。封書やファクス、メールなど方法は多様だが、筋のいい情報はなかなかない。
 「信頼できるのは実名で情報を送ってきて、会って話せる人の情報だ。それでも数年間秘書をやって、議員の国会質問に生かせたものは一、二本。ただ、匿名の出所不明の情報にもすごい内容のものもある」

■実動部隊の秘書 問われる判断力

 むしろ問題は、調査の実動部隊となる秘書に取材能力や真贋(しんがん)を判定する能力がないことだという。
 「永田氏は裏取りの手足がないのに『すごい情報だ』って喜んじゃって、質問したんじゃないか」
 先の週刊誌記者も「巷間(こうかん)言われている元フリー記者がネタもとだとすれば、はっきり言って業界でいい評判はない。この情報に乗っていいのかどうか、そんな相談ができる記者が永田氏の周囲にいなかったのだろうか」と首をかしげた。
 一方で、「怪文書なんていくらでも作れる。選挙でどんなビラが飛び交うか見てみなよ」とうそぶくのは、九州選出の自民党国会議員の地元秘書だ。
 「あのメールは要するに武部勤幹事長に対する警告なんだろう。それらしい事実はつかんだが、肝心のブツ(物証)がない。じゃあメールを作るかって作られたんだろう。本来、委員会質問で振りかざすたぐいのものじゃなく、内々で攻撃材料にするような話」とうがった見方を披露した。
 「メール」をめぐる情報提供が国会質問に結びついた例は、最近もあった。
 今月一日、参院予算委員会で井上哲士議員(共産)が取り上げた米軍再編問題の質疑が、それだ。
 井上氏は「昨年十二月に防衛施設庁の地元調整本部事務局総括班長という方が関係者に出したメールのコピーがある」とした上で、こう追及した。
 「『米軍再編に関し地元議会が反対意見書を議決しそうな動きがあるか否か常にウオッチし、速やかに本庁担当窓口にお知らせ願いたい』『地元の小さな動きに対しても敏感に対応してほしいとの御指導もございます』と書いてある。御指導というのは防衛庁長官じゃないのか」
 質問の端緒について、井上氏は自らのメールマガジンで、「昨年十二月、“本庁地元調整本部総括班長”とされる人物O氏から肩書抜きの十五人あてメールのコピーが、手紙を添えて党に郵送されてきた」と説明。「関係者しか書けない文面だが、謀略の場合もある。偽物を使って質問したら、ひんしゅくを買い、攻撃の口実を与えることになる」と心境をつづった上で、「調査の結果、O氏は現職の本庁の課長で、十五人のうち十二人が現役の防衛庁幹部であることが確認できた」と書いている。
 さらに、その後も調査を続け、ようやく質問に立ったことを明かしている。
 長年、政官界の疑惑調査に携わっている政党職員の一人も、提供される情報は神経質に精査しないと国会質問できないと話す。

■知名度上がると頼まずとも届く

 こうした情報から質問実現にたどりつく“打率”は「せいぜい二、三割」という。「問題化させ、役所や企業の内部抗争に利用する情報提供者もいる。石橋をたたいてたたいて、壊す寸前まで調査しないと怖い」
 今回のメールをプロはどうみたのか。
 自民党の故中島洋次郎衆院議員=受託収賄・政党助成法違反の罪などに問われ一、二審で有罪、上告中に自殺=摘発の発端となる報道を手がけたフリーライター・田口芳孝氏はこう話す。「記者の場合、たとえ情報提供を受けても、疑惑の大本となる資料を入手するか、当事者や当事者に限りなく近い人物の証言を得なければ報道しない。今回の質疑には、そういう“におい”がしなかった」
 一方で、元公安調査庁職員でフリージャーナリストの野田敬生氏は「自分の体験では、知名度がある一定の臨界点を超えると、頼まなくてもさまざまな情報が入ってくる」と、情報集積の実態について説明する。
 「私もいわゆるブラックジャーナリストとか暴力団に近い人から話を聞くこともある。巻き添えが怖いから極めて慎重にならざるを得ないが、それでも非常に内容の濃い情報を含む場合があるから無視できない。持ってきた人間が怪しいから、とネタを捨てていたら本当に重要な情報を見落とすことだってある」
 インターネットの発達で「ウラ情報」のたぐいに一般市民が触れることも多くなった。耐震強度偽装問題やライブドア事件の裏情報を次々に掲載し、関係者さえ驚く内容として評価された「きっこのブログ」は代表例だ。ただし、野田氏はネット上の情報を過信することには警鐘を鳴らす。

■正体不明なのにネットは信用?

 「『きっこ』の正体とは何かと思い取材を始めたら、なぜか批判が多くなった。情報は正しいのだから、正体探しはおかしいというものだ。情報を出す側がどんな人物か調べるのは当然なのに、なぜ正体不明の人物の話を一般市民が真実と信じるのか不思議だ」
 今回の問題では、耐震強度偽装、米国産牛肉、ライブドアなど「四点セット」の追及が、トーンダウンすることも懸念される。
 前出の政党職員は「誤報を連発してしまうと議員や政党の品位にかかわる。そこは非常に怖いところだ。でも、及び腰になりすぎると、逆に国民から信頼されなくなる」と打ち明ける。
 メール問題については「武部さんの事案であるようで、武部さんの息子の事案でもあり、息子は一般市民だ。そこは悩ましい部分」とした上で、「だからといって、立証責任を追及する側に求める風潮を招いてはいけない。民主党にはこれで腰砕けになってもらいたくない」と話した。

投稿者 大尉 : 08:38 | コメント (0)

2006年03月14日

ノーパソを壊れっぱなしにする件について

中古や年期の入ったノートでよく見かける、キーボード文字はがれ。
それとボタン欠落。

マータイさん精神としてはリペアツールが欲しいところだけど、売ってない様だ。
中古業者が使ってるの見たことないから間違いなかろう。
 
文字は106日本語の熱転写シールを白と黒でリリース。
ボタンは接着式のゴム式簡易パンタグラフで。
サイズが多様でないといけないので、数種ラインアップのほか、割ってサイズ変更できるようにするとか。

リペアツールだから採算に見合うかどうかな。

投稿者 大尉 : 14:45 | コメント (0)

ロボット人間の時代

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/post_299.html
の続き。

日々が組織的マークによる尾行と拷問続きの私。
(その”組織的拷問”、頭脳潰しが目的な(平常生活を奪い万全にさせない)のが瞭然)

彼ら諜報部隊は例え話による意思伝達を常套手段としている。
sugimurataizo.net/2006/03/post_178.html
で、上の記事はどことなく”普段らしくない”内容でかつ、例え話としてはタイムリーで完成している。
つまりゴーストライターも交えて作成した気配。

没個性の末端要員。話すだけ無駄だった。
彼は痛みを感じなくなっているか、感じても発言することを”ママに”禁じられている。


言われてひとり、沈む夕日を眺めながら、「あ〜、俺の人生、もう終わったな」、思ったわけです。
当時、小学校4年生でしたけど。

日本全国の明後日のホワイトデーでお悩みの皆さん、手作りのクレープだけはおやめになったほがよろしいかと思います。

意訳(個性的な考えは持つな、抹殺されるぞ)

そういや自宅の拷問が酷くなったり、
組織尾行がまた盛大になって、中身が柄の悪いのばかりに戻ったのって
この一連のやり取りの直後からだったような。
www.geocities.jp/unwatchedattack/0603.html#5
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/my.html



(追記)
裏づけ?

katoler.cocolog-nifty.com/marketing/2005/11/__89fb.html
杉村太蔵のブログが炎上している?

余談となるが、私は「究極の棚ぼた」で衆議院議員となった杉村太蔵に対して何の思いも持っていないが、自民党が杉村を「広告塔」として利用するやり口というのは、目に余るものがある。たぶん、裏で広報のプロが付いて色々仕掛けているのだろうが、ニートを集めたミーティングなどを開催して、杉村を「広告塔」にしてこうした無党派層の取り込みをはかるなどというような姑息なことを考えているのだろう。
杉村太蔵のブログというのがある。ニートを対象としたミーティングの告知以降、更新されていないが、見かけ上、トラックバックも受け付けているように見えるが、実際は、何度かトラックバックをかけてみればわかることだが、その機能はシャットダウンされていて記事をトラックバックすることができない。このことからわかるのは、2つの可能性である。

.法璽箸鮟犬瓩織漾璽謄ングのことがマスコミで流れた時点で、他のニートの怒りを買いネガティブな内容のトラックバックが殺到して、実質的に炎上した
⊃村を広告塔として使っている指南役が、トラックバックの内容を検閲している

ブログ検索などをしてみると、杉村太蔵に対してネガティブトーンが特に目立っているということもないので、実際は△硫椎柔が強いかと思うが、ブログをやる以上、最低限トラックバック機能をオープンにしておくのは当然のことだ。広報対策と称してコソコソ姑息なことをやっていると本当に炎上してしまいますよとだけ指南役に忠告しておこう。



http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/post_300.html
渋江譲二(あえて氏名)のパターンとも共通する。
もはやトレンドなのだろう。芸能人や政治家が背後のゴーストの指令どおりに書き、
テレビ番組やCM、映画にマンガも例外ではない。何もかも政治臭のする自演と裏工作にまみれている。




(以下、無用の捨て扱いになったテキストを放置)
まあ、結婚するとかいう話だから今更危ない橋を渡りたくないんだろうけど。それはとても大事なことだ。

明らかに政治的に家族と家庭を潰されて死ぬ思いの人間に向かって「気楽に明るく行きましょう。暗い奴とか見てて悲しくなる」
というように言いはなった男を忘れない。
そうした人間に「人生終わりだ」などと返答したゴーストライターの存在も。
本気本質の政治談議からは逃げ、パフォーマンスのニート会議のみに興じた男を忘れない。
こんなこと書いただけで翌日の尾行や遠隔暴力まがいが急増するようになってしまった島の事も。

「おまえニート問題どうとかで打って出たいんだろ。だったら厚労相になる布石は?、手始めに省への具体的打診の方策とか戦略の提案や詰めとかはどうした?どこにも書いてねえ」

ムネオに見習えと。いやまだ国議なんてもったいねえ。市議にでも見習えと。
むねおさんのあれだけの噛み付きは一流の経験と蓄積あればこそだ。でもあんな一流をいきなり参考にして真似できるわけがない。

いきなり衆院なんて頂点に入ったのがそもそも逆効果なんだ。続けるなら下を見習うしかねえよ。

永田さんを見ろ。まじめで一流学歴でも、切り口間違えただけで追い込まれてさ。おかしいだろ、おかしいって言えよ。
ただでさえ血気盛んで攻めるの好きな若手が今後も減るんだよ。だったらアナタ貴重な人になれよ。



(以下転載)
plaza.rakuten.co.jp/kazenotabibito/diary/200510060002/
 タイゾー君がヒラリーマンのままだったら恋人の妊娠・中絶の話題や筑波大学に6年間も在籍しながら単位はゼロ、前期も後期も無試験なんて誰も気にしないよ。学業成績がレベルマイナスでもな。

 けど、不幸なことに国会議員志願者だったやん。政治家の志もメザシもないのに「国会議員になりてぇ」と応募したタイゾー君がパッシングされるのは「全然気の毒ではありません」よ。

 タイゾー君が「ニートやフリーターの気持ちがだれよりもわかる」と若者の年金や就労問題に取り組む決意表明、立派だと世間は共感したかもね。

 けど、これも教育係りのおっさんのアイデアだったね。会見前日、教育係りのおっさんとスパゲティを食べに行ったでしょう。雑誌記者がタイゾー君を尾行。店内のふたりの会話が集音マイクを通じて録音され「君はいわば400万人のフリータと70万人のニートの代表なんだ」「君以上にフリーターやニートの気持がわかっている議員がいるか?」と教育係りのお説は、翌日のタイゾー君の言葉に化けていたから「全然立派ではありません!」

 そんなタイゾー君も否応ナシに憲法改正法案の賛否に関わるわけだ、何だか不安なのよ、おばはんの胸のうち。

投稿者 大尉 : 01:03 | コメント (1)

2006年03月13日

どっちもお粗末だが片方はうまい

CIAもお粗末に機密情報がネット上に漏れていた。つまり日本の警察や防衛庁と同等。
だがさすがは世界を牛耳るスパイ大国。決してベラベラ内情を漏らそうとはしない。
繰り返すが不祥事内容は同じ。事後対処に雲泥の差がある。

 【毎日 ワシントン和田浩明】米シカゴ・トリビューン紙は12日、同紙がインターネット経由で商用データベースなどを検索した結果、秘密工作員を含む米中央情報局(CIA)の職員2635人の氏名や自宅などの個人情報や、同局の秘密施設の場所が判明したと報じた。同紙はCIAの要請で公表は自粛しているが、
CIAも機密扱いの秘密工作員が含まれていることを認めている。ただ、CIAは機密扱いの人数を明らかにしていない。
CIAは事実関係を認めたうえで公表しないよう要請し「対策をとりつつある」と述べたが、「悪者を利することになる」と具体的には説明しなかったという。
CIA幹部は機密扱いの情報がネットで入手可能となっている理由について「うまい説明はできない」と話しているという。

つまりCIAなら「ウィニーが原因で」「私物PCが」なんて公表しないのだ。何のソフトに脆弱なのか、セキュリティポリシーがどう甘いのか、全部世界中にばれちゃうから。
ただし公開しないからには内々でバッチリ一流に対処できる必要はあるけれど。

海の孤島なのは現実だけである。インターネットでは世界中が陸続き、国境皆無なのだということを理解して欲しい。
二千年続いた島国根性の呑気さは通用しない。神風で情報流出は止められない。

投稿者 大尉 : 23:12 | コメント (0)

警察がWinnyによる一連の情報流出不祥事に関して…

警察がWinnyによる一連の情報流出不祥事に関して、私物パソコンを徹底槍玉に挙げている模様。

職員の家族までWinny使用を禁止するという。普通ならやりすぎとか本末転倒というのだろうけど、そこまでやる理由は確かに考えられる。
つまりお粗末な警察(官庁)のネットワークシステムや運用ポリシーに対し、早急な根本解決策をこうじられないことを示している。
何せこないだ流出させた岡山の巡査長は「ITセキュリティ管理者」だった…

やりすぎは初期だけにして、結局はネットワークシステムや運用ポリシー全体、つまり大本を見直すか一新するしかないのだけど。
末端をいくら縛り付けても抜本対策とはいえない。
大手企業なら私物PCなんてそもそも持ち込めない仕事にも使えない使わない、LANケーブルをつなぐこもと出来ない。そういうシステムやポリシーはそこらに普通にある。

警察署や本庁にまで家族のへたすれば小学生の子供が入り込んで業務のお手伝いする悪習があったとして。
お手伝いを禁止するんじゃなく、結局は施設内に入れないようにするのが常識的対策というものだろう。
(ちょっと苦しい例えか?)

警察官や自衛官だって不倫も強盗も出来る万能マシンだ。
でもやらないだろう。制服着たままパチンコやゲーム、まして万引きやらないだろう。
パソコンも同じ。公用PCは制服を着ているのだ。決められた必須作業だけをやる。
余計なソフト入れない、余計なことはさせない。決められた用途だけに使う。
私物が家族だとして、家に帰りだらだら電話やネットもする家族にぺろっと喋られちゃってもそりゃ道理というものだ。(ちっとはマシな例え?)

投稿者 大尉 : 19:06 | コメント (0)

2006年03月12日

つくる会にみる世情

つくる会(新しい歴史教科書をつくる会)をグーグル検索するとわかるように、最近流行の組織自演型、政治的他国思惑絡みなのが明白。
何の魅力もない見返りに参加している会員は多くが宗教がらみ。そうした会員達が家族ぐるみで教科書などを買いあさり実績をつくる。
実会員数は減っているという。

イデア(本質)を見ろと口をすっぱく言うのはそのためだ。私のブログのタイトルの下を良く見てほしい。
愛国とか改革とかいった”表題”ではなく、中身や”実態”をまず把握しないとね。

not only but also
中学生で学ぶことではないか。

投稿者 大尉 : 11:10 | コメント (0)

活動家

以下の意味では私の身辺、こういう工作の渦中であり、でもそれに収まってもいない感じ??
誰かが異常気象やらなにやらの張本人に仕立て上げられて、アニメオタクっぽい演出が欠かされない理由だったりして。
「多大な面倒が個人に集中するときは、必ず背後に黒幕の大きな組織が暗躍している」の法則。

別にオタクっぽくてもいいと思うし、活動家って外見気にしないの多そうじゃない?
中身だよな実績というか志というか。ネット弁慶とかどうでも良くない?よほど上に立てば事情は違ってくるだろうけど。
それにまともな外見の社会人は仕事に出てて中々でてこれないのもあるだろう。

(転載)
まさかとは思うけど、壷(2ch)で政治活動してる人って
キモい外見の人しかいないの?

… 06/03/11(土)16:59:32 No.37700805

ふたばのイベントもこんな連中ばっかりだったよ

… 06/03/11(土)17:05:20 No.37701020

あぁこれシナチョンの陰謀。
愛国を唱える輩はオタ臭くて胡散臭い連中という
刷り込み工作の一環だから。

投稿者 大尉 : 11:09 | コメント (0)

きょうのぼくのブログ

http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/
人類は人類として”製造”された。宇宙は生物とセットで”開発”された。
地球は1万歳か
人類と月は5千歳か
大洪水が化石の取り巻く環境を作った。箱舟発見された。

だとすると中国やローマ系の文明は創世記直後には出来てた。
余りに神が宿りすぎてて勢いが半端じゃない別格の人間が王になったのかな。
紀元から仕組まれてた文明。いたれりつくせり。

なまじここまで整合性が取れていると、むしろ私だけが見ている幻覚だと思ったほうが楽だ。
人と、パソコンやソフトウェアやインターネットやサーバークライアントなどが酷似してるのを理解すると、
生物など人工生産物、ラインナップだということが納得できてしまうんだ。

月刊アフタヌーンの読み切り漫画にもあったさ。アインシュタインが神として崇められてる放射能汚染の未来。
探究心が強く、ついに地上に出られない”隠された真実”を知った少年は、すごすご地下都市へ戻り生活へ逃避するんだ。

数値とか全部正しいとは思えないけど、誤魔化すためにわざと隙を出してる可能性も含めて興味深い。




人生上、運命が様々な妨害や誘導を仕掛けてきた。そう表現するのがしっくり来る共通項の数々。
ホリエモンや某西村など見ていると、私を大学へ行かせまいとしていた運命の意思はマイナスばかりでもなかったのか
色々な連中の思惑が重なっていた感じ。少なくとも私を、マイノリティにしておきたかった連中がいるらしい。
バイクに乗せたがらなかったり、ましてレースなんて絶対させないとか、色々あった。

小学校入学と同時に学童保育所に入り、アルジュナやVガンダムな経験をした。
村のお堂を借りる代わりに毎日、鶏のえさの菜っ葉を包丁で刻み、鶏舎で自分達が与える。卵を収穫することもある。
お地蔵さんと共に過ごし時に登りもして、墓場すら鬼ごっこの場だった。春の甘茶も飲んだ。
柿を取り食べ、自分達でホットケーキを作ったし、竹林の枯葉で焚き火して焼き芋もやった。
田んぼで生き物を取り、七草を取り草もちを作りイナゴやツクシを食べ、空き地の巨大土管置き場や雑木林が遊び場、ターザンゴッコや木登り、倒木渡り。
夏はキャンプで炊飯とか、山登り。小川の水をくんで飲んでしまう。別の保育所の連中と仲良くなった。
まるで親父達団塊世代の育ち方だった。まだファミコンはなくてマンガとロボット玩具だけの時代だったし。

化学調味料とは、合成着色料とは、などということを書籍を絡めて教えてくれたソーシャリストな先生。
この人は後に他の無難な先生(保母)ともめて去っていった。でもそうなると私も居づらくなり去った。元々無難に溶け込むのは不得手だったし。

投稿者 大尉 : 11:02 | コメント (0)

2006年03月11日

俳優もネットを通じて

俳優もネットを通じて組織暴力に取り込まれている(様に推測される)例。
ログを追っていけば判るけど、同じ例を何度か紹介してる。

http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble.cgi
>taii:ネットは”仕切られ”ているから、取り込まれた人でないと持て囃されるなどありえないのよね。 03/11 18:00
>taii:ほぼ同時にいきなりふたばちゃんねるでスレッドたって盛大に同じ文体の自演レス付いたし。 03/11 17:48
http://www.2chan.net/

>taii:渋め、ちゃんと6行下への返答になってる記事を5分後にアップする辺りがとてもスパイチック 03/11 17:35
http://yaplog.jp/shibue-jouji/archive/277
>taii:下の歌舞伎、八百屋お七ね。 03/11 17:30
>taii:ああ渋がおひけえなすってどちらさんもどちらさんも、をやりやがった! 03/11 17:28
>taii:幻覚か事実かどっちが事実かなんて当人にはどうでも良い。というか下のは嘘記事らしいし。 03/11 16:34
>taii:コストで論じた場合、世界をシナリオで引っ掻き回すよりも個人に違う現実を見せたほうが安上がりだからね。 03/11 16:33
>taii:ここまで世界が自演的運命で満ちているのを見るとさすがに、無線で幻覚見せるのいい加減やめてくれといいたくもなる。 03/11 16:33
>taii:きょうのきっこのブログでの紹介だったんだけど、まんまガラスの仮面だね。男に会いたくて大江戸を放火で大火にしちゃう女の歌舞伎演目。 03/11 16:32
>taii:きょうは釘宮容疑者が高速道逆送容疑で逮捕されたらしい。シャナつながりかな 03/11 16:23

投稿者 大尉 : 23:49 | コメント (0)

Winny開発者の答弁

Winny開発者の答弁見てると、うまく逃げつつ正論も混ぜてるね。(「自作ポエム以外に使われるとは・・・」調の常套句。)
つまり開発側全体の立場を守りたかったり迷惑を最小限にしたかったり色々在るんだろう。
すでに多くの支持者に支えられてるわけだし。
軍需産業の庇護の中で開発できない日本独特の辛さとかもあるのかな。

投稿者 大尉 : 23:47 | コメント (0)

まだ最初の段階だからあれだけれども…

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/my.html
の続き。


以下の流れの中で、

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/my.html
http://sugimurataizo.net/2006/03/post_174.html

http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble.cgi
>taii:所属する組織がリストラ推進派だもの。草の根に蹴落とされるような奴らも使うほうが万能に近くなるっちゅうことが言いたい。目安箱よ。 03/10 20:33
>taii:タイザーも繰り返し言ってる、若手をもっと使え育てろ、あれタイザーの姿勢じゃ中々実現にこぎつけないんじゃないかと。 03/10 20:31
>taii:でも良く考えろ、そればっか重宝されて右ならえだと、真ん中と左でぐちぐち言ってるキモいのがいた場合のメリットは皆無になるんだわ。 03/10 20:30
>taii:監視ルームとかヘルプの現場にああいうのよくいるけど、何も考えずハキハキシテる奴は容易に上がるんだよ。典型的な好青年タイプやな。 03/10 20:29
>taii:・・・マットゥーイと同じ49ersの愚痴なの。ホリエモンは47ersなの。 03/10 20:27
>taii:県庁の星も見れって感じだ。 03/10 20:26
>taii:タイザーも言われた通りの発言とは裏腹に、深い本音を腹に育てる器量が欲しいね。フォトショップ50レイヤーくらいの。 03/10 20:26
>taii:あかんべぇ一休、石の花。手塚治虫の弟子が書いた漫画だけどね。前者はまさにプリキュアだ。 03/10 20:23
>taii:ある意味私とタイザーがコンビ組むとプリキュアかも。それぞれ正反対のことがやれる。同じことはやれない。 03/10 20:20
>taii:結局は周りに合わせといたほうが得なんてのはガキの頃から皆わかってることだって。 03/10 20:17
>taii:ホントつまんねー人間になったな。議員になるまでとなってすぐがせいぜいだった。先生としてはどうか知らないけど。 03/10 20:17
>taii:謝れとか折れろとか言う言い方からしてね。 03/10 20:16
>taii:タイザー、ブログへのTBを記事で返してきやがった。さすがは永田町の一員だけはある。戦略が個人じゃないもんな。 03/10 20:16

http://sugimurataizo.net/2006/03/post_176.html
>いずれにしてもですね、口を開けばネガティブな言葉しか出てこない方々というのは、見ていて、聞いていて、実に悲しくなる。
こんな返答じみた記事を見て

ちょっと書きたくなったTB。

>一部の平和ボケのような方々には、日本だって他国と同じ陰謀めいた犠牲者だって少なからずいるということくらいは
>把握して欲しいものですがね。ダイアナさんの黒い悲劇じみたケースは海の向こうでもないと。

http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0603.html
http://www.geocities.jp/kasumin777/todoke.html

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/c/

>弟は実質殺され家族は重病だらけになった、家の周囲は暗殺と監視の工作員だらけだった、家庭は離散に追い込まれた、
>でも国がやったとか言うと大変だよ、用意された飴に黙って従えよ。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/050305chizu.jpg
>なんて空気を知りもしないのは嫌だな。誰とは言いませんよ。
>えらい先生ほど、見ない振りしろとか言われるんでしょうけどね。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://crime.bbs.thebbs.jp/1136511836/e100
http://crime.bbs.thebbs.jp/1139611000/

>杉村先生の元ご同僚の故・永岡先生は逆らったからああいう風になるよう誘導されたんじゃないですかね。(おそらくとしかいえませんが)
>なんで奥様がおっかなびっくり、主張を翻してまで立候補なさったのかを察していただきたい。
>しかも古河市は私の地元隣接地域だ。

>俺もわかり易すぎて色々困るタイプだが、先生はもっとかもしれません。いえ悪いとは言ってませんよ。



ぶしつけな言い方に率直で明るい方はびっくりしてしまっただけかもしれない。
でも相手はドロドロ国政の議員様だ。だからこっちはこっちでびっくりしてしまったのだ。

かように住み分け差別化は進められている。自衛隊員やトラック運転手や中古家電業者が苦労している理由の一端もここにある。
お菓子を食べればいいのだ我々は。

ちなみにウェブログ発祥の国ではお国柄もあり、TBもこういう使い方が一般的のようだ。
2chみたいな所がないので、個人個人が開設してはぶつかり合うのだろう。

単に日記の発展形になっているのは日本らしい傾向なのだろうか。
(巨大掲示板どっぷり議論好きの人種はそうでもないみたいだけど



(3/12追記)
以下の記事は肯定的。無論納得で済ませることもできるが、問題なのは彼は自民党所属の国会議員(しかも小泉寄り)ということだ。
自民は彼を生かしきれる懐を持っているのか、彼はフリーター担当のみで済むのかどうか。
同じ役割は目安箱に投書する一般市民でも出来ることだ。どうもレイヤーが低い。
人生相談がウケるのは当然だし、口当たりのいい事を語るのは政治家のセオリーでもある。

私はともすれば彼の同僚だったからこそ、幾人かの議員さんの姿を見てきたからこそ、辛口に行きたい。
それに政治に家庭や命を翻弄されてきたからね。
彼がパフォーマンス政治の駒だけで終わるのがいやなのだ。どうせなら今後、実力で首相になって欲しいではないか。
あのホリエモンだって盛んにビジネス相談に応じてたけど、いまどうなってる?



太蔵節相変わらず 「僕は三位一体の改革もわかりません」 (スポーツ報知)


 自民党の杉村太蔵衆院議員(26)が11日、奈良市の就職支援施設「ならジョブカフェ」を訪れ、就職活動や自分の仕事に悩みを抱える18〜36歳までの26人とのトークイベントに参加した。

 「僕は三位一体の改革もわかりません」と“タイゾー節”で登場し、参加者の緊張をほぐした太蔵議員。1時間半にわたって白熱したやりとりを展開した。就職活動中の男性(21)は「自分の経験もふまえて、一人ずつ親身になって答えてくれた」と感激。公務員の女性(25)も「私たちの仕事のことも、国会でちゃんと考えてくれているのがわかった」と大好評だった。

 懇談後「フリーターの気持ちを分かってあげられるのは480人いる衆議院議員のうち僕だけ。大きな使命を感じる」と、フリーター・ニート問題に取り組む姿勢を改めて示した。

投稿者 大尉 : 23:41 | コメント (0)

舞夢とか書くとまたマニアックな、とか言われる

何だか掃除機が不調なので開けてみるとパックが固形のように膨れて固まってた。
何だか色々やられまくりで不調で無気力だった生活の煽りを受けてたらしい。ほぼ2、3年分の塵が詰まってた。
取り替えると動作音が低く静かになりものすごい吸い込みになったよ。
未来の彼女まで吸い込んじゃって(わかったデータ、もういい…

皆様も倦怠期やスランプには掃除機の点検から。

投稿者 大尉 : 12:01 | コメント (0)

きょうのコラム

当たり前なことばかり言って顰蹙を買うタイプ。
だが人には耳にして初めて、奥底のフォルダの休眠プロセスを常駐タスクトレイに入れる性質があるので無意味でもない。

そういう意味では掘り起し屋、というSEなのではないかなあなんて、最近どこに書いたっけ?
老若間のコンバート、最適タイミングでのコール。

後は言い方ひとつで受取られ方が違うとか言う話か。
だが口当たりのいい食べ物ばかり慣れた現代人には時にムカツクトークも必要かもしれない。




現代のシンデレラというのは実は実に楽だ。最初に愛想と好感があれば、後はセオリー通りやれば必ずエリートの一員になれる。
でもあえて個性を残そう、周囲を相手にせずとすると、途端に濁流土石流に飲み込まれる。
王宮のシンデレラだけが威勢のいい社会はなんか嫌だ。汚い身なりで小間使いに甘んじる無垢なシンデレラだけの価値と言うものがある。

あかんべェ一休
なぜか不思議とこういう作者は突然死若死する不思議な星。

投稿者 大尉 : 11:45 | コメント (0)

2006年03月10日

WINNYの問題性認識はどこかずれている

あれは匿名性の充実というのがどう見ても、盗品交換の眼くらましにいいという暗黙のふれこみだったわけで、
事実そういう認識で使っているユーザがほとんどだろう。ここは老人達の違法性認識がそんなに外れてもないし、
みせしめ逮捕といっても抑止に役立ってもいるのだろう。実にライブドアと似ている。

ただ、エクセルワードもウィニーも基本は同じ、「ウイルスに感染しなければ、ハッキングされなければ、問題ない」
自己防御だけが問われるべきだが、ここを老人達は認識できない。不慣れだから。
この論理でウィニーを情報流出の根源とするならば、マイクロソフトも訴える道理となろう。

警察や住生からウィニーで漏れたとしても、漏れない環境の現場はいくらでもある。
EXEがダウンロードできない、インストール出来ない。フロッピーもCDDも使えない。
実行してもポートがふさがれている。ウィニーを実行すると警告ウインドウが出て、サーバー管理者へ通知される。
自宅でも参考資料があれば作れる環境だ。公的機関で出来てないでは済まされない。

どっかサーバクライアントに各種ソフトウェアまで内包した統合環境売り込もうよ。ネットカフェや結城市の図書館でも導入してる程度の。
全国拠点支部まで行き渡ったら暴利だぜよ。
さらに監視システムや運用業務、内部IT人材の育成カリキュラムや内部人材のみでの保守体制の提案までおまけでつけたらそりゃもうすごいことに。
中枢で一元管理ならそれほど維持コストはかからない。自動監視で人的コストは減らせる。さほど業務は多くはないだろうし。
・・・稚拙な机上の空論ですがね。

でも実際、どこかでドカンと予算つぎ込んで中枢から末端まで統合的に環境構築しないとやばい。
あの現場の稚拙さはマジやばい。業務の部分の高度さとITの部分の素人さが実にこの上なくやばいハーモニー。
高度な政府機関ならば、高度なIT環境を当然のように使い倒すようであって欲しいわけです。


県警本部IT管理室にて
すずめ1@監視オペ「ふふ、あけぼの署のスズキ巡査がウィニーをダウンロードしようとしているよ」
すずめ2@監視オペ「ふふ、どうせインストールできないしポートはふさがれているのにね。上に報告書が行ったら上司はたまったものじゃないね」
すずめ1@監視オペ「ふふ、上司はその上の上司に怒られるね。たまったものじゃないね」
すずめ2@監視オペ「ふふ、その上の上司はその上の上の上司に怒られるね。怒られスパイラルだね」
すずめ1@監視オペ「まあどうせ僕らは職務遂行してお金もらえれば何でもいいけどね、どうせ派遣だし」
すずめ2@監視オペ「だね」

投稿者 大尉 : 10:25 | コメント (0)

おだゆうじの名台詞が思い出される

イラク派遣自衛隊員の自殺が相次いでいるという。
当然だ。というのも最前線たる米兵の場合はその殺伐とした地獄の効果を認識し、徹底したガス抜きを用意しているからだ。

彼らはクェートに社会復帰のためのケア施設を作っている。
マクドナルドやピザハット、テレビゲームやビリヤードやCDやショッピング。
母国へ帰還する前に一定期間、隔離された環境で母国の平和な暮らしの感覚を取り戻させ慣れさせる。休暇。
でないと衝動的殺人や自殺が絶えないと言う。やるかやられるかの環境で手負いの獣そのものの凶暴性が染み付いてしまうと。
傍らに死闘がある環境では溜まるストレスも尋常ではない。これは私の体験則でもあるが。

治安維持名目で組織尾行され社会隔離に追い込まれたニートもどきでさえニュースを見て知っている。
サムタイム、ニートイズアドバンスザンガバメント。

たぶん政府首脳は、サマワが安全だとか最後部とかいった文言だけを鵜呑みにしてろくなケアを思いつきもしてないのではないか。
こういう意味では、百戦錬磨のホワイトハウスではなく御めでたい先生方の集団が上にいる軍隊は可哀想だ。
だからこそ近年まで、常に非戦、対外不干渉を貫いてきて調度が良かった。今は過渡期の不幸といえる。


日本はどこへ向かうのか。
規制とかで外圧を跳ね返してきた弊害は内部の硬直や腐敗など大きかったが
開かれたら積極戦争オペレーション参加、テロと徹底抗戦(参戦表明)でも、極端すぎるというか。
元のまんまでいいところはいいはずだけど、万事にひとつの流れ、極端に進むのもこの日本の特性でもあった。

なーんていうと深刻だけど、自衛隊なのに戦場の空気を知らぬというのも本末転倒、
しかも後方支援、インフラ整備だけのお子様お手伝い状態だったのだし。(どっかの国の軍がブーイングしてたような)
経験として決して無駄ではない。ただ開始当初の不慣れにバタバタしてるのだ。

かつて高度な楽園を作ろうとした。
でもその発想に見合う経済成長は帰ってこない、人口も減っていく斜陽のフェーズである。
おざなりでよかった数々の矛盾も対処すべきときがきている。

お年寄りやマジョリティの意見だけでは立ち行かぬ。だが若いのやマイノリティは暴走しがち。
これも極端は御免。柔軟に話し合えばちょうど良い線引きが見えるはずだよ。
5時過ぎの国民会議というか。

投稿者 大尉 : 09:30 | コメント (0)

2006年03月09日

七人の女弁護士

赤坂の神社いったんです神社。
そしたらなんか安全祈願のご祈祷やっててうまく祈れないんです。
よーしPDうまくドラマ作っちゃうぞーとか(以下略

投稿者 大尉 : 18:49 | コメント (0)

2006年03月08日

Winnyって化石ちゃうのん?

官庁の次は生命保険会社でWinnyによる情報漏えい。
私ははや2003年には見向きもしなくなったウィニーにまだ漬かってるような奴らは何かが足りない。

ファイル共有ソフトによるトレードは資産性が高いからまずい。
盗品が資産として蓄積していき、盗品資産が多いほど優遇されてしまう。
だったら昔のワレズに近い、どっかの勇気ある親玉が公開する形のトレントとかの方がまだ実被害は少なかろう。
これは自分が何ももってなくていい。落としたファイルを使い終わったら削除して一向に構わない。ダビングや試供品と同じ。

犯罪は進化し巧妙になるほど被害が深刻になる法則。

だがまてよ、実は凄いITマニアなんだけど馬鹿なふりをした若手巡査が、
「おいこのセキュリティポリシーはまずいよ最低だよ本官ゆるせない!キー!」
とか思い至って、わざといちごきんたまウイルスに感染したんじゃないだろうか。
そうだ、そうに違いないよ。

投稿者 大尉 : 20:20 | コメント (0)

なんというか、アニメにしろ・・・

なんというか、アニメにしろ柔軟さがなくなってきたな。

マイヒメはやわらかかったのにマイオトメは…
ファイズはやわらかかったのにブレイドヒビキカブトは…
アクエリオンやソルティレイ前半は伸び伸びしてたのに、中盤以降は…

どれもこれも圧力的介入による変更指示って感じの何かを感じる。
以前はもっとこう、皆でわいわい意見交換な呑気で平和な雰囲気があったのに。

なるべくしてなったんだろうな。グレーゾーンの楽しさには裏があるということか。

投稿者 大尉 : 20:17 | コメント (0)

2006年03月07日

きょうの諸々 見回りとかITとかゲームとか

素人が腕章つけて集団でウロウロするのが流行している。
でも彼らは常識というかオーソドックスでしか動かないから、素人犯罪くらいしか防止できないだろうな。
公園で座っているだけで微妙な距離からボソッと「若いのが座っているわ、嫌あねえ」だもの。
臭いでかぎ分けるセンスがない平和ボケの奴らが何を見回りしたって善悪、安全危険の判別も出来ない。
何より相手によってはむしろ挑発となり危険だ。

そういやデビルマン漫画の最期の方ってこうじゃなかったっけ。選民気取りの集団が人間狩りで街をウロウロしてたような。
作者:永井豪は70年代の社会がこう見えたから描写したんだとコメントしてるしなあ。


ホリエモンについて尖兵といったIT社長がいた。ピンと来た。あの人はどこまでやって良いか示してくれたのだと。
なるほど私の03年以降はそういう利用のされ方だったのかな、と。
色々な事象が相似し連動するヘンテコ因果律が当たり前になったのもあの頃から。
ホリエと私以外にも色々と相似するケースはあったし、いちいちブログや体験記でも記録してきたのでここであえては書かない面倒くさいから。


コンピュータゲーム業界の没落は2Dアニメを捨てたのが一因ではないか。
アニメ業界はポリゴンには染まらなかった。でもゲームは染まってしまった。
容易に壮大で精密な世界を作れるけど、付いていけない、面倒、味がないなどと。何よりも2Dで育った世代の目には別物に写る。
厳密には携帯ゲーム機には残っているけど、主力とは言いがたい。ポケモンとロックマンエグゼくらいか。


で、中国は一昨年の読みどおりそろそろバブル崩壊の憂き目を控えている。
べったりな日本も米国も世界の先進国の多くがただ事じゃ済まないだろうなあ、経済的に。
あとは軟着陸か胴体着陸かという…

なんか世界の運命調律が一点集中の時点に面倒を集約させてないかな、気のせいかな。


(毎日余禄) 新計画を一言で言えば、「量から質へ」の転換である。裏返せば、中国の量的成長はすでに壁に突き当たり、「持続可能な成長」ができる道を模索しているのだ。

 成長を減速させる分を、質の向上でカバーできなければ、失業問題など社会不安が噴き出す。失敗は許されないのである。

 米国のブッシュ大統領は「私は400万人の就職問題で四苦八苦したが、胡主席は毎年2400万人の就職問題を解決しなければならない」と同情したという。

 これまでの8〜9%という高い経済成長は、量的な指標を追求した結果だった。多量の資本を投入する割に、生み出される利益は少なく、環境破壊、労働災害、強制立ち退き被害などの弊害が大きい。「粗放型経済」と呼ばれる。

 沿海地方では、地方の官僚たちが出世競争もからんで、製鉄所や自動車工場などを乱立させ、低品位の製品が倉庫にたまっている。工業団地やリゾート用地も乱造された。そして結局は金融機関の不良債権になる。

投稿者 大尉 : 13:22 | コメント (0)

2006年03月05日

ブログの作用と副作用

私は2002年にブログ推奨を強く説いた。結局は翌年からブームになるわけだが。
そのころブログツールなど知りもしなかったが、日記ベースつまり個人が開いて、相互連絡機能を持つものを、と。

なんでかっていうと匿名掲示板に危機感を持ったからだ。
あれは組織自演で荒らしたり、膨大に積算して読みにくくしたり出来る。しかも明らかに政治的な組織がサクラに絡んでいた。
星型に展開できる掲示板など作れまい、従来の上下二次元方式だと積算が組織自演に悪用される。だったら日記ベースの衝突しかない、と。

だけどブログは日本人が使うと日記になってしまった。中々個人同士の弁論の衝突には使われない。
今の所、匿名ブログというのが皆無なのが余計にまずいのか。

こんどはその透明性が統治、諜報的監視情報収集に役立ってしまっている。
なかなかひとつのアイデアもベストにはならず想定外になってしまうものだという典型。

投稿者 大尉 : 18:35 | コメント (0)

これは絶対ビジネスになる!  とは限らないが

テレビ番組でかかっている流用曲の曲名と作品名を教えるサービス。
例:ミルクセーキエバンゲリオン「アヤナミサンバでウッ」

ちゃんと編集で部分だけ使ってるのも教えるマニアックさが要求される。
ななか6/17のOPテーマの伴奏だけ、とか。

これをやることで、モヤモヤしていて苛立っている人が、
この曲何のアニメだっけクソッとか言いながらさらにモヤモヤして
自暴自棄になりいろいろやってしまうことを防げるのだ。
治安維持向上に多大な効果がある立派なビジネス。

問題なのは、局が片手間にサイトに公開できちゃうことだ。番組表みたいに。
ということは新聞やTVガイドが新コーナーとして見込めるって事でもある。

うわまた億単位の収益のアイデア?俺って凄い??

投稿者 大尉 : 18:14 | コメント (0)

MYサイトのどこかから転載


たいい:今は明るくやんわり言わないと叩かれて潰されるじゃない。そうやって政治的に家族ごと潰されかかって火の車な今だからこそ、あえて根暗に人とは違う切り口で言いたい。 03/05 09:22
たいい:間違ってたり穿っててもあえて書くよ。 03/05 09:20
たいい:テレビを見たって映ってる彼ら(俳優、局アナなど)は成功者ばかりだから空気は伝わってこないけどね。 03/05 09:20
たいい:虚飾が高度になった現代の弊害やね。やることだけやる。 03/05 09:19
たいい:ちょっとバイトとか派遣とかいった「お前でなくても代わりはいる」に参加してもさ、こいつらについていこう、一緒に戦おう、とは微塵も気持ちがわかないのね。 03/05 09:18
たいい:そんなことを考えなくても大抵のところに落ち着けた初代団塊。今はその高い城壁ばかりが残る。崩そうとすれば潰される。 03/05 09:16
たいい:俺らの世代には少なかったが最新の世代になるほど強くなってるであろう密かな想い「先代はこんな世の中にしやがって」 03/05 09:15
たいい:誰でも自発的に食い扶持を確保できる世の中なら、いくら受身の若者といえどあぶれなどしませんよ。 03/05 09:13
たいい:結局、安定感ある職、もしくはパトロンシステムの充実による職以外の何かの積極的開発。その辺でしかケアできないんじゃ。 03/05 09:13
たいい:そこに彼が政治家になりきれてない、政治的影響力を持ちえてないもどかしさを感じるのであります。 03/05 09:11
たいい:できることがないのに、なんかやれよってそりゃ違うべ。出来ること増やしてから言えと。それが政治だろ。 03/05 09:11
たいい:極論で革命としましょうよ、今の若いのは革命が起こせない封殺感に無気力でいるしかないわけですよ。あまりに統治が完成されすぎて冗長性のある何かが出来にくいのね。 03/05 09:10
たいい:そういう視点から訴えないと、ただ周囲と同じく「ひきこもってるだけじゃ解決しない」では耳に届いても動く人は少ないんじゃ。 03/05 09:09
たいい:派遣社員だったというから、下手すりゃ自分も期間切れで暇になってヒッキーだったかもしれんわけだよね。 03/05 09:08
たいい:どこかホリエモンに似てるのね。あれを持ち上げた自民らしいというか。 03/05 09:02
たいい:なくてもどうにかなるのはよほどの大物だから誰でもわかる。でもタイゾーにはそれが欲しいと感じる。自動的に下に付く者は余計にそう感じはしまいか。 03/05 09:01
たいい:議員ってのは騙す腹黒いぐらいの器と、おきれいなスローガンの列挙というのがまずないと。 03/05 09:00
たいい:よく言えば素人が議員体験談を書いてるので親近感。悪く言えば仕事の話がほとんど書いてなくて、緊張したとかナントカばっかり。 03/05 08:59
たいい:しかしタイゾーのブログは酷いね。大半が惰性記事。これならまだ立川ひろとしのほうが良いよ。 03/05 08:57
たいい:これが民主だったらまた大いに中傷されてるだろうね。国会もすっかり2ch的下賎応酬に感染してしまったな。 03/05 08:45
たいい:特定のポーズのまま長時間滑走する技、編み出したドイツ人の名が冠されている。 03/05 08:44
たいい:しかし自民も結構隙が無い様で間が抜けている。イナ バウアーは背をそらす技ではないというよ。  03/05 08:43

sugimurataizo.net ni TB

タイザーは臆病者か傀儡だ。
誰のTBもちっとも掲載してない。
無論私のも。

だったら最初からブログの環境設定でTB無しにすればいいのに。

投稿者 大尉 : 09:03 | コメント (0) | トラックバック

電気用品安全法を廃止、せめて修正に追い込もう

いま膨大な家電ごみが発生している。
電気器具の車検、「電気用品安全法」によって。
2000年製品から貼られているPSEマークがないだけで、中古品は販売出来なくなる。

だから中古販売業界は廃棄処分に追われている。それはごみで街ができるような規模であることは想像に難くない。

PSEはメーカーに検査を丸投げしている。
しかも検査内容は、外観異常、漏電、通電、だけ。そんなもんラインで普通にやられてきたことだ。
しかもPSEが貼られてからも製品事故は減ってないという。

NHKで経済産業省のインタビューが出てた。いかにも広報担当という口は達者なロボットな人がでてた。
「メーカー丸投げですが…」
「じゃあ国がやれば確実なのか」(逆切れ)
…最近の国会みたいなディベート逃げ戦術である。

要は利権に過ぎない。マークに料金、違反に罰金。
中古業界がいまいましいメーカーのおだてもあったのだろう。

マータイさんにうえきの法則にムシキングの時代である。駄目なものは駄目出しし続けよう。

でなけりゃ、PSEマークを貼ってない霞ヶ関の官庁の建物や使用してる電気器具は古くて危険だから、
即刻取り壊して高層ビルにして耐震偽装や器具発火で大変なことになろうよ。
「業者に検査丸投げですが…」
「じゃあ国がやれば確実なのか」
そりゃそうだろ、お前らが使うんだから。命かかれば必死で検査するだろ。

…せめて車検並みの寛容さがないものか。旧来製品を車検と同じに検査してPSEマークを貼ればよい。
業者丸投げでいいらしいから、中古業者にやらせればいい。

…と思ったら基本はそうらしい。
ただ、経済産業省の宣伝報知が皆無に近く、業者は今まで知りもせず途方にくれている。
それと検査に必要な機材の導入コストがかかるし、不慣れでちゃんと検査できるかどぎまぎしてるという。
何より検査したらもう全責任を背負わなくてはいけない。何かあったときにメーカーに投げるわけには行かない。
それに大量納入の業者はとても全部分解検査する暇などないだろう。意外と現場に人は少ないのだから。

グーグル

(嘘ニュース)
電気用品安全法により大量に発生した電化ごみの再利用について、「公務員住宅建材再利用法」が今国会でスピード採決された。
これは特に経済産業省の職員の自宅や社宅の新築や改築の際、その建材に廃棄される電化製品を原形のまま使用することを義務付けるもの。
「構造材として強度に欠ける」「現実的ではない」などの反発も根強く、「これでは耐震偽装ではないか」との声も。
しかし首相答弁は「PSEで多大な廃棄物を出した以上、監督官庁が身をもって有効活用しなくてはならない」とのコメント。
まさに砂上の、いや電化上の楼閣か。(勇敢フジ)

トラック運輸業界(儲からない中で仕事も減り無理して忙しくなり)
諫早湾問題(メリットがよくわからない中で閉鎖したまま)
圏央道あきる野問題(必要性の微妙さと地元住民無視と)
九州新幹線の在来線経営を地元に押し付け(長野ほど儲かる余地がありませんが…)

この辺の庶民よりの改善くらい出来なくてどうするのか。
本当にロボコップみたいな国にするつもりなのか。

このままでは電気だけに雷が落ちまっせ?

あとはもう個人のボランティアみたいな形態がサポートするしかないよな。
営利性を書面上徹底排除してブツだけ流してヤフオクとかでさばく。
法の隙間というか。




(3/14追記)
PSEマークについて中古楽器などは簡素化されることになった。
中古業者への積極サポートも決まった。
個人業者集まっての民間草の根運動による真摯な訴えが功を奏した。

堰は切られた。あとはドバドバと。




根本はまだ駄目じゃん。

14日に示した緊急対策は、(1)漏電検査の無料代行または機器貸し出し(2)PSEマーク届け出書類の簡素化(3)ビンテージ楽器などを販売禁止対象外にすること、の3点。電安法では、リサイクル業者が漏電などの自主検査をして、経産省に届け出れば製品にPSEマークを付けて売ることができる。(1)と(2)は、中小零細業者が、新たな負担なしに中古品を販売できるようにする救済措置だ。

 だが、この措置には大きな問題が潜む。漏電以外の欠陥があってもマーク付きで売られてしまう懸念があるためで、経産省自ら「『マークが付いているから安全』とは言えない」と認める。

 規制対象外とするビンテージ楽器の条件も「希少価値があること」「現行製品で代替できないこと」などとあいまいだ。楽器販売大手の石橋楽器(東京)は「どこまでが認められるのか線引きが不明確で、基準がはっきりするまでは冒険できない」と話し、引き続きマークのない中古楽器は買い取らない方針だ。

投稿者 大尉 : 00:16 | コメント (0)

2006年03月04日

現行特撮比較

現行特撮比較

グラン、ジャスティはともかく、中身を洗練したセイザーXでさえ販売が今ひとつというのは結局、微妙に地味なデザインが理由なんだろうなと思わざるをえない。
その意味で好対照なのはリュウケンドー。こちらは中身は物足りなく子供向けだが地味に売れている。デザインが子供チックに冴えているのが大きいようだ。
どうみても仮面ライダーブレイドの焼き直しなのに、だ。

煮つまり気味なのが仮面ライダー系。内包する如何な要素も至高なのだけど、後戻りできないジレンマになってきている感じ。
この意味ではガス抜きが容易な戦隊シリーズのほうが躍進するのも無理はない。
尤も、○○アニメと揶揄されるプリキュアといい東映にはどうも政治的介入がちらちらしている。独自のマイナス要因があるのかも。
某PDはファイズ以降を内紛、今期は奪回した、と見ている節が在るようだし。

ウルトラマンシリーズはライダーのジレンマになりかけたが、マックス以降は持ち直している。もっとも放映時間が早朝なのも良くなかったんだろうか。

元々がウルトラマンもライダーも大人が楽しんだ。時代へのアンチテーゼとか、暗いシリアス性とかが内包しているのはそのためだろう。
あの頃はもっと暗くて地味な特撮も結構あった。ダイヤモンドアイとか。学童の頃UHFで再放送を見て唖然としたものだ。

元々狭いパイだし、何かに挑戦することに柔軟とは言いがたい業界体質があるのかもしれない。
新手に属する?リュウケンドーやガロはうまくいっているように思えるけれど。

投稿者 大尉 : 10:41 | コメント (0)

官公庁がすぐにデータ流出する理由と対策

官公庁がすぐにデータ流出する理由と対策

これは中に入ってみるとなんとなくわかる。
現場にヘルプデスクがいないか、おまけみたいで強くいえない。
警察署にはまず配置もされてないだろうから自衛隊施設も似たようなもんだろう。元から優秀なITスト(インフォテック・スペシャリスト)がいるはずもないし。

いやいや民間もテンデンバラバラだ。
常にヘルプさんの顔をそれとなく伺う(念頭に置く)クレバーでドライな現場もあれば、
ヘルプや管理者に逆らって勝手なネットワークが孤立して出来てたりもする。
でも、そもそも反乱どころか管理者がいなかったら。

至って巨大な「公」の情報管理は場によって激甘、”素人の掌の上”でチャラチャラ管理されている可能性が少なくない。
でも公安調査庁とかの諜報関係の人とかはきっとスペシャリストだ。住基ネットを駆使して(!)情報収集してるとか掲示板に匿名でリークしてるのを見た。
部署によってあまりに差が開きすぎているということだろう。


警察の支給パソコンが壊れたから私物パソコンに入れ替えたって冗談でしょ?
民間企業では、支給品ならメーカーサポート呼んで修理させるまでそのパソコンやデータは使えない。何にもやっちゃ駄目。
そもそも私物持ち込み禁止、してもLAN接続不可な環境にする。
(ローカルドメインなど)
データバックアップは自己責任だし、重要度の高いデータはバックアップ義務や定常業務がつくし、ローカルでなくファイルサーバに置いたりする。

だが、たぶん多くの官公庁の人間(特に情報流出させてるような現場の)はここまで読むまでもなく頭が痛くなるだろう。

いつだかもわざわざ国家機関の新サーバシステムやネットワークの設計概念図を全国紙で報道していたし。
もうね、ア(ry…

セキィリティポリシーという言葉が定着するくらいには勉強して、その手のプロがおまわりさんよろしく仕切るようでないと。
内部、机のシマやフロアの人間だけでいきなりやれと言うのは不可能。
現場はその専門だけで忙しい。新しくITというなら外部から呼ぶか、育てるしかないのだ。
リュウケンドーの警察署にも、デスクワークのみの魔法専門家がいるで署。

いないでは済まされない。ITとは頭の中身だから。ペラペラ喋ったり(HDDを読まれ)簡単に落っことしちゃった(nyで流出)らどうするよ。
自民党執行部だけが隙を無くしても(セキュリティーホールを塞いでも)意味がない

(3/7追記)
今日の報道を見るに、WINNY削除命令とか出してるらしい。まだその段階ですか…

そもそもEXEやZIPがどこでも無制限でダウンロードできるLAN環境がおかしい。
次にWINNYがよく使うポートをふさいでないのもおかしい。(これはやらないところも多いけど。)
監視ツールにより、実行ファイル名で接続を弾いたり警告メッセージを出すのもやれないことはない。
(REALSECURE、ZONEALARM、といったIDSツールをサーバとクライアント両方に導入する)

要するにNW管理者の頭を持つ人が少なくて、現場に普及してないのが
片田舎の六畳一間にいながらにして伝わってくる。元祖ホームズというには内容が稚拙。

署内のここだけ、
セキュリティポリシーが違うからWINNY使ったりEXEダウンロードできる、
けど据え置きの専用端末しか使えないよ、担当もやっていいことも決まってるよ、
というところまでやるにはまだまだ先か。私物PC持込禁止、見つかったらプロの管理者の檄が飛ぶ、始末書もの、なんてのも。
これでもNWインテグレータが提案する全体像からすれば末端の一部に過ぎないわけで。

紙の文書の管理は徹底してただろうに、なまじ万能のパソコンとなると…
シスアドによる管理とは神様が人間を導くようなもんで。なまじ多機能だが無知なだけに放置しておくととんでもない事をやらかす。


・・・で、結局はNECが積極攻勢をかけるしか。官公庁に強いんだから。

・・・で、無論上記は一流一線の連中からすれば失笑される面も含まれる内容だと思う。
2chでも突っ込まれるだろう。でも大筋は間違えてないよ。ズバリ言うわよ!
むしろ一流は素人にわからんことを持ち出したり、やりすぎたりするかもしれない。


(3/8追記)
警察民営化。このいささか非現実的を内包する提言を交通告発系の会報に掲載してもらったのは
かれこれ98年だったが、今まさにやっとようやく、その片鱗が見え始めてきたか。
何でも民に倣えばいいというものではないだろうけれど、余りにお粗末が故にハッキングされて情報盗まれた、ではね。


(3/9追記)
 (毎日)愛媛県警の捜査情報流出問題で、私有パソコンから情報を流出させた県警本部捜査1課の警部(42)が、「興味本位でWinny(ウィニー)をインストールした」と県警の事情聴取に話していることが分かった。警部はウィニーのインストールと削除を繰り返していた。県警はこのパソコンが数回にわたって暴露ウイルスに感染していた可能性もあるとみて、情報の流出時期の特定を急いでいる。

・・・あのなあ

42歳はウィニーやっちゃ駄目!!
42歳(以上とその周辺)は!

この言葉の重みは、ヘルプデスク経験者ににやりと苦笑させるほどである。


まるで私の意見が逐一チェックされつつ時に国政にまで流用されるのはこういうことだろう。
・反体制派としてマークされている
・が、有能な部分は例え乞食(ピー)やキチガイ(ピー)からでも採用する

という事情のせいと思われる。

投稿者 大尉 : 10:22 | コメント (0)

2006年03月03日

進めるべきでない争い

ほらな、一旦やりだしたら止まらなくなるんだって。応酬は際限なくなる。
集愚ならぬ選愚になっていくぞ。議場の質が落ちていく。議員も民衆もそれに慣れたら終わりだ。

内容は痴話喧嘩、子供の喧嘩。だから余計に。
中曽根政権あたりだったらこんなの意にも介さなかったんでは??


>(夕刊フジ)鳩山幹事長も同日昼の両院議員総会で、「(仲介者に)何らかの法的措置を考えなければいけない」と述べたうえで、連日、テレビ番組に出演して一連の問題について解説している自民党の平沢勝栄衆院議員に対して、「平沢氏が『永田氏から(仲介者側に)カネが渡っていた』と誹謗(ひぼう)中傷している」と指摘、法的措置を検討する考えを示した。
>(共同)衆院本会議場では昨日、武部勤幹事長の周りが逆イナバウアー状態だった」 自民党の中川秀直政調会長は3日夜、福島市での会合で、民主党の前原誠司代表や永田寿康衆院議員らが2日に「送金指示」メール問題をめぐり、武部氏の議席に歩み寄り相次ぎ謝罪したことを皮肉った。

「TVタックル質疑」という時間を設けたらどうだろう。できればアフター5に。
本題の質疑や議事と違う突き合いはこちらで。ネット掲示板の隔離板と一緒ね。
痴話喧嘩質疑なら何も辞職させなくても、となる。貴重な代議士を失わなくて済む。

投稿者 大尉 : 22:06 | コメント (0)

ビジター V またまた紹介

後半の面白い部分を紹介しちゃおうかな

投稿者 大尉 : 21:46 | コメント (0)

2006年03月01日

イルカ座礁

またイルカが集団で打ち上げられたけれど。
人間や動植物や運命までもが、悪魔じみた存在にまるで玩具のように、異常になるように操られてしまっている現状では、
イルカやクジラも例外ではないんだろうか。


http://irukakujira.com/theDolphin_01.htm
普段傷を負ったり、体力の低下したイルカたちは、波が穏やかで呼吸がしやすく、外敵のくる心配の少ない浅瀬などで傷を癒す行動が見掛けられるようです。
実際にマダライルカの救助時に、私も体験しましたが、彼らは自殺しようとすることがあります。
私には、彼らの集団でのストランディングが「イルカ、クジラたちが私たち人間に何かを伝えるための手段(自殺)」に思えてなりません。

NHKは水族館職員の意見として「リーダーが進路を間違えたか、浅瀬でソナーがうまく使えなくなった」
などというが意見は結構ばらばららしい。

座礁の理由として、小松氏は、(1)クジラは不連続の音波を発信し、障害物がなく
音波が跳ね返ってこない場合、まだ海洋だと勘違いして座礁する(2)音波を感知する
耳に寄生虫が付くと方向感覚が狂う(3)増え過ぎた鯨種は自然の摂理で間引こうと
する(4)海洋汚染の影響−の4点を挙げる。

 しかし、沼津の場合、汚染度の低い日本近海のうえ、座礁が生後間もない
体長3メートルほどの子クジラ1頭だったため、「基本的にはクジラの増え過ぎが
背景にある」と断言。

http://www.gem.hi-ho.ne.jp/aquaheart/abouts10.shtml
ストランディング
 生きている状態での座礁をストランデングと呼びます。ヒゲクジラに関しては99%死んでからの漂着となり、デッドストランディングと呼んでいます。また、沿岸に住むイルカやシャチなどは「浅瀬」に対して慣れているせいも有り座礁例は殆ど無いと言って良いでしょう。座礁するのは遠洋に住む歯クジラが殆どですが、原因の幾つかに「地磁気の誤認」「嵐や台風」「その他外的要因によるパニック」「脳に住む寄生虫」などがあげられます。一部の研究で歯クジラの脳から「磁性体」が検出され、「地磁気」と「海岸線」との関係が座礁を起こさせるというのが有力説。恐らくストランディングはこの地磁気説と他の要因が絡んで起きているのではないかと推測します。この場合リーダー格の個体がストランディングすると連られて仲間が次々と座礁、又は仲間を慕う為側を離れずにやはりこれらも次々と座礁してしまう様です。もう一つの特殊な理由の一つに「波打ち際ではエコロケーション(音響測位)が撹乱してしまう」事が考えられます。これは波打ち際の泡が歯クジラの音波を撹乱/相殺してしまい、陸地を識別出来なくなるのではないかと考えています。
 ※一部の学者さんは「自殺」という説を発表しています。これはウイルスなどの感染症の拡大を防ぐ等、外的もしくは内的な絶望感からくる集団自殺ということです。確かに高等な生物かも知れませんが、個人的には納得していません。何故なら彼らは自分以外の命をも守ろうとさえします。それに自然の生き物が途中で諦めるとは到底思えないからです。

絢爛舞踏祭のイルカにでも聞いてみるしかないなあ。

投稿者 大尉 : 15:05 | コメント (0)