×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月30日

xxxHOLICに考える

「ホリック」って、一昨年の発言を思い出す。http://www.tbs.co.jp/holic/
あの頃はオカルトの実在を確信するような出来事が内外に多発して、その警鐘が必要だと感じた。
(デジキャラットでアキバビル炎上した直後にヤマギワで火災、とか)
http://www.geocities.jp/kasumin777/0309.html (9月の26)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0402.html#10
これらは一例。探しきれない…

たとえばオカルトカードゲームの流行などが、世に影響力を持ち悪影響を及ぼさないかと。
その流れの延長のように感じる。というか「雨童女」の気配の感じ方とか、まんま一昨年の坊さんとのやり取り。
http://www.geocities.jp/kasumin777/0310.html#0310-4 (10月の64)

サルの手」とか典型的なお説教話なのだけど、お説教だからあれでよい。
でも実際はだいぶ違う。それは現実とマンガの差そのものであって。資質か、個体差か、バックボーンの違いか、専門家でないのでうまくいえないけれど、運を使い倒せる存在もいれば、さっぱり使えない存在もある。
それはたとえば多くの人々を路頭に迷わせても本人は全然大丈夫な地位である政治家とか、運だけあってももてあます(宝くじ当選とかね)庶民とかいった違いでもある。
社会のありようが、「運の偏在」にもあてはまってる。

つまり、サルの手の話を見て悲観的になることもなく、でも過信するでもなく。
自分がどの属性かはなんとなくわかったり、わからなくて流れに任せるしかなかったり。人それぞれ。
「持ち主との相性」という表現が近いのかな。あれが大きい。

聞けばクランプって主催者の社会的地位が背景にあるらしい。だからあれだけ高尚な題材使用や、作品具現化が可能なのだろう。それは全作品で共通してる。
これも「運の偏在、不公平」を良く表している。なんらかの「題材データベース」に触れられて、咀嚼できるのは地位的特権なのだ。

ガンダムSEEDやホリ巨人が散々だったのも、何らかの不整合が「仕組まれたり」先天的要因があって起こった事だ。
神の手は凡人にも微笑むときはあってそのときはすばらしい結果をもたらすし、つまり仕組みごとは存在している。

投稿者 大尉 : 09:33 | コメント (0)

転載

全国漁業協同組合連合会はホームページで、「漁師になりませんか」と呼びかけている。「充実感が得られる仕事」がうたい文句だが、甘い仕事ではないとクギを刺すことも忘れない。「陸のサラリーマンの仕事とは全く違う。半端な気持ちやあこがれでは続かない」「収入も決して多くは望めない」

 山本さんは明け方に1人で沖に出て、夕暮れまで魚を追う。昼は船の上で弁当を広げる。土曜も日曜もない。「サラリーマン時代に比べ収入は減ったが、自然を相手に1人で仕事をしたかったので、つらくはない。がんばった分だけ返ってくる。海は裏切りません」。昨春結婚したことも、大きな支えになっているという。

やっぱり不要だった郵政民営化

「そもそも小泉首相と竹中大臣のコンビは、郵政民営化の根拠として、『国営は効率が悪い』『損が出れば国民の負担となる』などを挙げていた。それがこの好決算では、民営化の大前提が崩れてしまったも同じです。損も出なければ、効率も悪くない。竹中大臣のウソに国民はだまされたわけです。民営化によって株が売却されれば、郵貯資金200兆円を狙って、外資が群がる。これが最大の懸念でした。これだけ利益が出ることがわかったら、国民の財産である郵貯は間違いなく外資のエジキにされますよ。(この儲けの)大部分は利益準備金としてプールされます。国営なら、このカネで少しは国の赤字を解消できますが、それができない。世の中の役には立たないのです。いずれ外資が入ってきたとき、プール金は『配当』として根こそぎ持っていかれる可能性もあります」(文京学院大教授 菊池英博氏)

投稿者 大尉 : 00:47 | コメント (0)

しずかたん、ハァハァ・・・??

亀井先生頭いい。でもテレビだと口下手が裏目に出てしまうのはご本人自覚の通り。

(フライデーの記事らしい)
 そもそも(凶暴罪)法案を強行させようとする小泉政権の体質に問題はないのですか。
「これは書いてもらって構いませんが、全部ではないが国民のほとんどがアホだということです。小泉さんの怖いところは、そのことを政治的な武器に使っていること。面白い味付けをすれば国民が飲んでくれるんですよ。そういう状況を見据えて、昨年の郵政解散のように何でもやってしまう。
国民がしっかりしなくては、民主政治が衆愚政治になってしまいますよ。独裁政治になってしまいます。一部の良識ある人の声や権利が民主主義の名のもとにかき消されてしまう。いま現実にそういう状況でしょう。選挙で自民党が勝ったから好き勝手にやっている。
国民のほとんどがおかしくなっている状況。それは占領政策のために日本人の魂を失っているのが根本原因です。人間とは何かを考える力がなくなってきている。一方ではアメリカの占領政策を請負人のように実行することが保守本流となり、他方ではソ連や中国のイデオロギーを導入して革新と称してきた人たちもいる。
しかも、日本は市民革命を経ていませんから、本当の意味で個人の権利とか自由とは何かを考えた経験が少ないのです。日本人のDNAに基づいた人間の生き方、自由や権利を考える層が非常に脆弱である。それが今の状況です。
たおやかな心を大切にする精神を失ったから、嫌いなやつはどんどん捕まえてしまえ、とばかりに共謀罪のような法案が出てくるわけです」

昨年の郵政民営化を巡っては、権力内部にいる自民党議員でさえ、あれだけの圧力を受けた。そのうえ共謀罪新設となればどうなることか。自民党内部でも反対や疑問の声はあがらないのでしょうか。
「小泉さんのやることに反対して何の得もない。いまの国会議員というのは、ポスト争いや自分の議員バッジを守る観点でしか対応しなくなってしまった。
見てご覧なさい。郵政法案のときに反対した人たちは、選挙後にシュンとしてしまっています。あのとき郵政民営化法案に反対した人たちでさえ、出される法案に全部賛成してしまっている。

#郵政反対して自殺に追い込まれた故・永岡議員、その妻は立候補に際して賛成に転じた経緯もある

まして、あのとき自民党内の議員は、ほとんどが郵政民営化法案に反対だったのです。だけど、保身のために賛成に回ったでしょ。そういう人たちが共謀罪に関して、党議決定に反対することなどありえない。期待できない。腐っている。
強行採決されたなら、国会戦術も含めて野党と世論で盛り上げていくしかないです。国民が、どの程度目覚めるかもカギになります。
歴史を見れば、変革とか改革は常に少数派によるものであって。多数派は現状維持です。だから、いま少数派だからといってがっくりするのは間違い。少数派が未来を変えるのは宿命であり、どんなに苦しい闘いでも自信を持って進むべきです」

少数派というよりも、文字通り命がない、職を追われ生活が成り立たない、事が大きい。
昨今盛んな「集団ストーカー(国家的組織的な尾行や間接暴力活動)」の目的は
・自殺誘導
・犯罪者誘導
・精神病、その他疾病による入院誘導
・家庭崩壊誘導
・失職誘導

昔は簡単に殴りこめたが今はそうは行かず、間接暴力や精神破壊にシフトしているのだ。
暴力も近所から打ち込む電磁波や音波、あるいは殺傷性の強力念術での健康破壊などがメイン。
革新派というか左と決め付けられるような人々に、自殺や心不全が急増している理由。(過去の訃報報道を参照せよ)

投稿者 大尉 : 00:29 | コメント (0)

2006年05月29日

がんじがらめの虜

今の私はがんじがらめの虜。何も満足に出来ない。
絵もかけない、文章すらかけない。自由に笑うことすら禁じられている。明らかに敵対勢力の監視下にある。
無理に実行してもジャミングがひどくてろくなものが仕上がらない。歯がゆいばかり。

洗脳による自動的監視エージェント、テレパスでの人的遠隔監視、によるジャミング。
ほんの1、2年前まで逆に何でもうまくやれていたのは結局、相手の利用価値に見合っていたからだろうか。
組織悪の利用価値に見合っていた分、無数にある玩具を使い放題だったような感じに思える。
テレパシーによる無数の「才能ファイル共有」から恩恵を受け放題、かわりにプライバシーを持っていかれまくり。
強烈なサトラレにされているのも、囮にされた意味合いも大きかろう。諸悪の根源としてどれだけ吹聴されたことか。


似ているのが最近のアニメ系。製作現場が強圧的にネタを押し付けられて、
うまく咀嚼できずに面白くない作品を作ることが目立つ。
ガンソード、ノエイン、ガラスの艦隊、そして仮面ライダーカブトなど。
伸び伸びとやれてた3年前の仮面ライダーファイズやプラネテスなんて神がかりだったのに。

素人が良かれと出したアイデアが、プロの強圧と絡んで恐ろしい、非効率なものになってしまう。

投稿者 大尉 : 22:19 | コメント (0)

有効利用しようとするのはすばらしいマータイさん精神

農水相が、北海道の余剰牛乳を粉乳にして被災地へ送ろうとして、選挙対策だろうと皮肉られたり問題点を追求されたようだ。
きれいな水がないと利用できないが被災地にはそれがないからという。だったらきれいな水もセットで送ってはダメなのか。都水道とか高度浄水でうまいし。重いしかさばるからな。
浄水事業支援だと自衛隊が行かなくてはいけないし、水そのものがないかもしれない。
チーズやバターにしてもいいけど、加工に手間と職人と設備が必要になりそう。粉乳ほど簡単には製造できないようにも思える。

投稿者 大尉 : 00:29 | コメント (0)

耐震偽装ではなく、高層建築が問題を抱えやすいことが本当の問題

過密配筋の特集がNHKで。
小さい建物に部屋を多く詰め込んでも広さは確保して、かつ無理やり強度を持たせようと骨を多くさせる、いわばローコストハイリターンな欲張りすぎなやり方。
普及価格帯マンションに急増しているという。

コンクリートは筋肉、鉄筋は骨。骨が多すぎると肉が入り込めなくて隙間が多くできる。
生物の体は最初から出来上がってるけど、鉄筋コンクリは一箇所から流し込むわけで。
やはり見た目が安心、大きくてどっしりしている構造が実際に良いらしい。(日銀社宅を拝見したがそんな感じ)
詰め込んでる、薄い、というのは無理が大きいと。

あの業界もいまひとつ頭がよろしくない人種も少なくないし、設計士が無茶な注文に抗いきれないらしい。
姉歯やフューザーなんて大小の差はあれそこらじゅうに居ることになる。

いつも言われることだけど、マンションなんて実際に地震になったらどれが倒れるかなんてくじ引きに近いし、
(計算上弱いから倒れるというものでもなく、強いはずの建物が倒れることも様々な理由でありえる。巨大な構造物を完璧に完成させるのは無理に近い、また立地で地震の影響が違う、など)
倒れたら倒れたで訴訟とかにはなっても結局は弱者が路頭に迷うんだろうし。
基本的に集合住宅はそういうブラフな問題を内包してるものだと割り切るしかないんだろうな。
嫌なら集合住宅のない原始生活に戻るか。だが衰えた国には侵略が待っている。

で、NHKが取材したマンションは過密配筋なのに完成販売されるらしい。
やっぱり姉歯やフューザーなんてそこらじゅうにいる。彼らがトカゲの尻尾切りだと怒ったのもある意味道理だ。
交通違反なんて毎日そこら中に犯罪者だらけではないか、という要素とちょっとは似ている。

監督システムを作った官庁の責任追及や処分や抜本対策など急務ではないのか。
生贄を逮捕させみせしめにして誤魔化してる場合ではないよ。地震がきたら無駄な犠牲者が出る事態なんだし。

投稿者 kasumin-1 : 00:19 | コメント (0)

2006年05月25日

大尉とツンデレ

今思い返せば、特に学生時代に気が合ったりしたのはツンデレばっかだった気がする。
だが悲しきかな、田舎である。デレするような二人っきりなんてありえない。恋仲すら村八分、それはもはや恐怖だった。

ツンであってツンデレではなかった。

投稿者 大尉 : 22:17 | コメント (0)

ケーキお持ち帰りが安全になる発明

転がしてもケーキが壊れない箱や仕掛けを作れないかな。
帰り道に狼狽する人が減ってケーキ回復に繋がる…

投稿者 大尉 : 22:16 | コメント (0)

マンション転落が多いので提言

美観は損ねるだろうが、マンションには転落対策の緩衝ネット(スポンジでも)を装備した方がいいと思う。
各階ではなく、最悪は二階三階付近だけでも良い。地上の硬い所へ落ちるからいけないのだ。
サーキットだって緩衝材や土砂ゾーンが多いから大した事故や怪我にならないが、公道レースや昔のサーキットでは死者続出だった。

投稿者 大尉 : 22:14 | コメント (0)

2006年05月24日

どうせ国に殺されると思うと遠慮する気もなくなる

蓮田市長が女性から男性に戻った。
一部では政策が進んでないとか言われていた。新市長はそこを突いて具体的改革を訴えていた。
というか、社会党を初めとする女性政治家流行も過ぎ去ったのだろう。適正化という奴だ。
「女性市長の流れを止めないで」などといったスローガンだけでは訴えは充分届かなかった。

まあ、人ひとりが餓死するかもしれないのに保護停止して一か月分渡した保護費を明日の分から(半月分)即刻返せという職員の決済を、見てみぬ振りする市長だったからな。
そんな蓮田市自体に私はどうでも良さを感じていた。
結城市以上の鬼畜(あっちは現場裁量で満額)、財政難はどっちも同じくらいなのに。
個人の困窮を省みないくせに、「仕事してます」と公式発表するような従来の事務的な役所はもうゴミ箱へ捨ててしまえ。笹舟で海へ流してしまえ。


最近は何かひとつのプログラムに汚染された(集団洗脳を受けた)みたいに
融通利かない、非情冷酷、そんな断行的な流れが相次いだよね。
最近はさすがに目覚め落ち着いたように落ち着いてきたけど。

穏やかに、笑え、穏健に、文句言うのは恥ずかしい、
そういう、一見正しくて穏やかなことまで「暴力的強制」するのって罠だよね。納得してしまいがち。
起立して歌を歌え、郷土を愛しなさい、なんて。やらないと椅子を隠されたりしちゃうのかな。

例え上流階級でも何でも、情というものを忘れないでください。人をモノ扱いしないように。

投稿者 大尉 : 01:02 | コメント (0)

2006年05月22日

リード100 脅威のプーリー

デイトナベルトと、純正加工のプーリーを装着。なんとも物凄いポテンシャル。
最低限のスロットルですんなり95まで行ってしまう。スリップストリームか坂を下ると102だ。
おっかなくて普通は簡単にひねれない。
燃費も驚愕のリッター30km台。完全に以前の台湾ベルト(ちょっと長い)にカメファクプーリーはミスマッチだったことを裏付けた。

だがKYMCOのsoonerとかいうのはもっとすごかったな。あれは105は行ってた。
アドレスV125はあれを真似たんだろうか。

投稿者 大尉 : 21:46 | コメント (0)

ボールが飛んでこないか気が気ではなかった

都心部武蔵野市で、興味深い出来事に遭遇した。

日曜日、公園。ミニサッカーする成人男性たち。
森林や遊具に混じりミニサッカーのコートが併設されているが、中学生までしか使ってはいけないらしい。

弁当食ってて、ボールが飛んでこないか気が気ではなかった。
普通なら感情に任せて怒るだろう。でもそれではだめだ。新宿のガーディアンエンジェルスの足元にも及ばない。
感情の軋轢を生んでは逆効果、何にもならぬ。しかし私はそういうのが苦手な都会向きではない気性。その日は体調不良で自制も怪しかった。

普通に考えたら警察来るよな、と思ってたらすぐに来た。親子連れも多く通報されたのだろう。
私がカチンときたのはその後だ。
「ここはサッカーしていい場所じゃないから」
「中学生の方がキック力つよいだろ、俺たち大人なんて知れたもんジャン」
屁理屈、ディベート、勢い任せ。じゃあ30代が一番活躍するプロスポーツ界は何だ。

私の頭にまず浮かんだのは常識、モラルである。少々古臭い気質だから。
大人なんだからわかるだろ、と言ってしまう。だがとっぽいこういう連中にはそれでは平行線、逆効果。

もはや幼児みたいな本能のままに生きる大人が多く見られる時代だ。
保母さんみたいに甲斐甲斐しく器用に説き伏せるタイプでないと、収拾をつけるどころか新たな争いを生みかねない。

都市部は人は多いが場所がない。ちょっとでも設備があるとこういう連中が来てしまうのは仕様がなくもある。
峠にやってくるローリング族と同じ。


なんだろう、最近多い、私を試すための仕組みごとの一環だろうか。
後日も一日に2回も中型バイク起こしてやるはめになったりとかしたし。

投稿者 大尉 : 21:44 | コメント (0)

ロックマンエグゼ現象はおかしいよそりゃ

確かに世の中間違ってるよ。
バブルマンがサントリーのソーダになったり、
ロックマンエグゼ2話(2002年3月11日放送)のネコ耳新幹線本当に「ファステック360S」として開発されちゃったり
仮面ライダーカブトにロックバスターが採用されたり、
舞乙hime(マイオトメ)の声優がロックマン陣営だらけだったり、
マジレンジャーの白菜がネット君だったり。
なんだか身体断層撮影装置(CT、MRI)の最新型もPETというらしい。

そもそもストリームと劇場版とビーストが実現したこと自体が間違ってるかもね。Zガンダム劇場版と同じで。

2chばかり大流行するのも、コムロばかり大流行してたのも、全部同じ方面からの根回しなんだよ。
数多くの記事で散々告発しても、世間は中々ちゃんと理解してくれないけどねえ。偏向したり。

投稿者 大尉 : 09:58 | コメント (0)

MOTOGPにも運命操作的異変が。流れが激変した。

MOTOGPにも運命操作的異変が。流れが激変した。

ここ3年間のヤマハとロッシには運がついていた。トラブルなし、ミスなし。
でも今年はそればっかりでレース脱落してる。
こないだのフランスGPなど、エンジンに点火しないトラブルでトップからリタイヤ。
今年はホンダがチャンピオンになっても仕組まれたグッドラックに過ぎないことがハッキリした。

こうも作為的人為的に世界は動かされている。いつからかは知らない。政変があったのかもしれない。
つまんね。誰かの私物になってご機嫌伺わないと生きて行けない世界なんて。
ダイジローの転倒もジベルノーの不運続きも佐藤琢磨の表彰台もすべて故意に仕組まれていたのだ。

かくいう私もここ数日で
タイヤ交換に
プーリー偏磨耗によりドライブベルトいきなり断裂で交換に
ほっとしたら今度はヘッドライトが上下とも切れてテールランプのポジションまで切れた。
ちゃんと注文書類もあるよ。これが現実だ。

投稿者 大尉 : 09:57 | コメント (0)

2006年05月21日

こころのボスより

プリキュアSS、ボウケンジャー、

おぼえにくい歌をわざわざチョイスするのは仕様ですか?のこころ!

ぷーりきゅあ、だからよかったのに、
しゅしゅしゅしゅぷらしゅたーって幼児が覚えられないのこころよ!

みえないなになにのきせきがむねのこどうを、
・・・・なんだっけ?マジレンジャーはすぐ覚えたのに、のこころ。


ひびきさん以来、男を魅せるリーダーが続いているのこころ。
ボウケンレッド、カブト、でじもん、でもやっぱり存在感はひびきさんで決まりのこころ。
ひびきさんももうちょっと器用に演出してもらえてたら・・・のこころ。

「少年!」

投稿者 大尉 : 19:43 | コメント (0)

つらつらと書く

山口こうじというのが蓮田市長選挙に立候補してる。病院名、仮面ライダー、山口というのがやたら目に付くようになった。
こうじといえば自分に似た所のあるリヴァイアスの主人公だし、山口といえば日本で一番大きなあれだ。
うーん・・・

結局日本のテーゼは私を暗殺(じわじわと潰す)することしか頭にないようだ。他の頭を持っている人間があまりに少ないし影響力も無さそうだ。
尾行、スパイ、罠に嵌める、罵倒中傷する、傷害罪にならない遠隔攻撃、大挙してる中にろくなのがいない。

http://www.poeyama.com/gonorego/files/file05.html
こんな毎日(かも)


新庄が昔の阪神ユニフォーム着ていって怒られた。なんか関係あるのかね。引退騒動とか連動してたし。
連動といえばWBCのイチローがそれだったな。孤高の異端児のお手本にはうってつけなのか。


私の目に映る世界は実に変になった。目立っては2002年より。

見えているもの「外観」は変わり映えがない。
しかし見えていない「律、ルール」は悉く曖昧、いい加減になった。
過去未来の曖昧、ありえないこととありえることの曖昧、など。神と人間の間すらも曖昧になった気がする。
いい加減な人間が適当に書いたシナリオみたいな出来事が多発するようになった。
人の欲望の露骨に感じとれる出来事とかも。

毎日毎日、外見は現実的だがロジックはどうかわからんという警戒心の中で生きている。


かような世界においては、無数のアイデアをブログにしなくなれば
「アイデアもうないのか」という報道がインフォシークニュースバナーに掲げられる。
主語はシュショーだったり。
「慎重すぎる」という日記を書いてくるのはすげ元代表だったり。

もはや人物も出来事も皆ドラクエのイベントやキャラに過ぎぬ。
量子世界論とかそんな感じの巧妙な仮想現実、まぼろしであることを切に望む。
一見目の前の偉い人が言ってるようでも幻で、実際は仮想現実のシナリオライターというへぼい人が相手なのだと。

投稿者 大尉 : 19:41 | コメント (0)

2006年05月19日

リード100 プーリー故障

やられた。カメファクプーリーが入っていた中古車。それがデメリットとなった。
ちゃんと強度計算しているとは思えない稚拙なスライディングピース(プレートに装着してプーリーのレールにはまるプラスチック三つ)。
そのくせばら売りはしていない。純正が流用できるかもしれないが未確認。(まだ純正のスライディングピースはしっかりしたものだ。さすがメーカー。)
これが割れたというか、ものすごい磨り減って無くなったみたいになり、プレートとプーリーのレールが接触して金属同士ガビガビに削っていた。
がたつきのせいでローラーが飛び出し、ベルトは粉々になっていた。故障前日に開けたが、すでにベルトはおかしな消耗を始めて糸くずだらけになっていた。

カメファクプーリーはやめた方が良い。どうせフェイスが純正なので端っこまで使えない。純正プーリーを削って売ってるやつのほうがよさそう。
チャンバーまで入れるならベリアルで全部そろえた方がよさそう。

で、ヤマハ車ならばそこらへんのパーツ店にいけば社外品が置いてある。(ただし都市部)
だがリードしかも100は不人気で一切置いてない。せいぜいベルトがあるくらい。
純正品は届くのに日数がかかる。つまり即日修理できる可能性はきわめて低い。

ヤマハは良かった。そうつぶやかずにはおれない日。
リードはベルト交換にもクラッチ外さなきゃいけないし、強トルクだから店でインパクト借りなきゃならない。

部品頼もうと大宮の旧知のホンダ店に電話すると、意固地なおじいちゃん整備士で、うちで買ってない、電話注文はいや、そんな部品わからない(絶対嘘)、などかなり嫌味に難癖付けてくる。
まあおじいちゃんだし、こんなものかなあと。昔(スーパーディオの頃)はもうちょっと柔らかいお店だったけど時代が時代だし。立地だけで続いてるような所だから。
別の地域のホンダ店は普通に応対してくれた。若干郊外なのが幸いしたのかな。

それと、ベルトが急にぼろぼろになるのはクランクやクラッチ側にがたが出た場合もありえる。
こちらも注意していきたい。変な振動が増えるとあっという間にベルトもプーリーも壊れる。

投稿者 大尉 : 22:16 | コメント (0)

2006年05月16日

敵前逃亡アニメ

かつて先端を行ってたガイナックスが今や中の上、時代遅れとなりつつある。
フランクな姿勢のプロダクションが歓迎される保守的な時代には止む無きことかな。


「ナルト」新作映画
http://www.naruto.com/j/

「ブレイブストーリー」(のTVCM版が該当)
http://www.bravestory.net/

「ウルトラマンメビウス」
http://hicbc.com/tv/mebius/story/004.htm

に引き続き、今度はボブサップがK1で敵前逃亡した。
世界がまるで道化の舞台のように、伝言メモ代わりに動かされている現実。

「ブレイブストーリー」は「銀色の髪のアギト」に続く作品と見ていいのか。同じゴンゾ作品だし。
豪華声優陣、「マトリックス」の音楽家と配給会社、なんというか半端でない。

投稿者 大尉 : 21:59 | コメント (0)

強大な能力は人を道徳的にもしないし幸福にもしない。

同じようなことを言い続けてるけど。


遺伝子操作にせよ、超能力の開花にせよ、
大きすぎる次世代能力で既存社会を凌駕できるようになったとき、人類は真の試練を迎える。

阿呆は大きな阿呆となり、悪党はさらに大きな悪党となる。詐欺は大きな詐欺へ…
進化が道徳を呼ぶかのような今までの宣伝は間違いだ。
むしろ大きな力の魅力は、指輪物語のような悲劇を呼ぶことがほとんどだ。組織が絡めば尚更に。
言うなれば、幅を利かせられる無法。

今の私の運命は、相変わらずDS9のライターの頭脳と時空を超えて繋がっているのか。(フジにて昨晩放送分)
今回は遺伝子治療で天才になった過去を持つベシアー。
過去には、超能力に目覚めたシスコだの、人為的に災害を起こしてまで危機を訴える強硬改革派に賛同するも離反したウォーフとか。
(ちなみに遺伝子操作といえば「ガンダムSEED」といえばキラ。DS9にもキラ少佐が。これを福田監督初め意識してるのかどうか。)



テレパスによる遠隔意思疎通。
なんとなく、”会ったことがない誰かを理解している”という実績もしくは錯覚。

これによって悪意や罠を向けてくる人が7割方、(次世代能力者だけの楽園を築く選民思想)
2割以上が特に何も向けてこない人、(関わる気がないか、事情すら知らないか)
つまり絶滅危惧種のように、善意や温情を向けてくる人は微々たるもの。(勇気のある人)

これはテレパスに通じている人々の中での統計。まだ通じてない人々も普通にいる。

過程的結論:
超能力要素は人を偏狭にはしても良くはしない。密かに影響力を強めるという活動はえてしてカルトになりやすいし。
能力が向上しようが、生物的本質は変わらないということ。肉体はそのままだし。

投稿者 大尉 : 11:40 | コメント (0)

2006年05月15日

2006MOTOGP トルコ 上海

トルコGP。

ペドロサは新人らしく最後でこけちゃうし、ストーナーは新人らしく最後でブロック甘くて抜かれちゃうし。
いかにもな展開だった。

中国GPではペドロサが表彰台に立った。
とはいえ単にRCVの完成度が上がってきただけと見るべきだろう。
それはYZRM1のちょっとした開発の停滞も助けになっている。ヤマハはこれからか。

今年がホンダチャンピオン誕生ならば、ケニーがそうなった2000年と同じようなラック要素混じりと考えてよい。
まだドゥーハンロッシ以降の強烈なエースリーダーはいない。

しかも来年からは排気量が大幅に下がる。
大混戦、先が読めない。今年のうちに新人を現場慣れさせるのがホンダの仕事かもしれない。

投稿者 大尉 : 12:10 | コメント (0)

自殺は発生から防ぐべき

自殺ストップの動き、法制化の動き。
でも、自殺まで追い込まれた人がストップされても、その苦痛や空しさは消えない。
停止か延期であって、解決ではないのだ。

社会が変化せねばダメだ。いちいち自殺なんか考えなくてもいくばくかの選択肢があるような、
たとえ厳しくても冗長性のある社会にならねば。


むしろ組織的追い込み(集団ストーカー)なんてのが流行し、人の命なんてへとも思ってない動きがある。
思想、目に付いた、そんな理由で、極めて機械的な組織というものが迫ってくる時代が。
人権、フェミニズムなど温和な動きに元気なくてこれだ。拮抗を目指したい。

投稿者 大尉 : 11:58 | コメント (0)

クルマ考

乗れないのでデザインだけで語る。


日産の冴えたクルマたち。

フーガは男性的
ティアナは女性的。

実にうまく出来ている。哲学的にも、立体的にも。


で、ウィンダム、セルシオ、マークX、レクサスなどなど。
トヨタは何がしたいんだろうかとその方向性提示のばらつき方に悩む。売れているからオッケーではあるんだけどね。

(5/16追記)
レクサスは次期モデルチェンジ即ち、4年後以降にかかっているだろう。特に国内と欧州向けは。
それまでに初期モデルを何とか普及させておく必要がある。ユーザが次期モデルを欲しがるほど質感を高めればよい。
田舎の中学生に「ベンツもいいけどよーっレクサスのりてー」言わせなきゃダメさ。

ベンツBMWアウディ日産の主力売れ筋セダンを会社で買いそろえる。
あまり専門知識のない社員に貸与してモニターさせてはどうか。
極めて素直に言わせる。どこがどう良くて一番欲しいかと。
とりあえず昨年の夕方6時のニュース特集で、埼玉トヨタ店店長(現レクサス店長)が外見を見て「これただのトヨタじゃん」とぼやいてたのは事実。


私は色々言っては叩かれて命を削る身だが、命を削ってまでトヨタを躍進させた「ようにみえれば」
それだけでもしめたもんだ。かなり後世であっても。

http://blog.goo.ne.jp/kitanotakeshi55/d/20060509
参考

トヨタ:最高益更新 しかし、世界一へ「死角」が潜む

 トヨタ自動車の快走が続いている。10日発表した06年3月期連結決算は4年連続で最終(当期)利益が過去最高を更新し、グループ全体での四輪車世界生産台数は、今年にも米ゼネラル・モーターズ(GM)を抜いて世界一になる見通しだ。しかし、稼ぎ頭の北米では摩擦の再燃懸念が高まり、国内販売にはもたつきが目立ってきた。また、リコール(回収・無償修理)の急増で、自慢の品質にほころびも見え始めた。「世界一」を目前にしたトヨタにも、「死角」が潜んでいる。【小川直樹、高塚保、岩崎誠】

 ◇セクハラ問題の拡大懸念

 ●北米●

 「重大な事件。(タイミングも)嫌なことは嫌だ」。日本経団連会長の奥田碩トヨタ会長は、8日の定例会見で、強い危機感を表明した。北米事業の統括会社、北米トヨタの大高英昭社長(65)=8日に辞任=と同社などが、女性社員からセクハラ(性的嫌がらせ)で提訴された問題だ。

 トヨタ本社の動きは速かった。事実関係について大高氏は争う構えだが、トヨタは真相解明を待たずに大高氏の辞任を認めた。提訴から1週間、事実上の更迭だった。「退任したらセクハラを認めたことになるとの議論も社内にはあったが、北米で長年かけて築いたイメージを重視した」とトヨタ幹部は説明する。

 セクハラ問題で日本車メーカーには、苦い先例がある。三菱自動車の米国子会社、米国三菱自動車製造で90年代に起きた問題では対応が後手に回り、不買運動や人権団体による抗議活動にまで発展した。その二の舞いは何としても避けたかったわけだ。

 トヨタにとって米国は、拡大し続ける海外事業の中でも最重要拠点といえる。年間販売台数はトヨタ単体で226万台(05年)を超え、「年間利益の6割は北米で稼いでいる」(同社役員)。

 今回の問題でトヨタが沈静化を急いだのは、この稼ぎ頭の北米市場に日本車たたきの火種を感じているからでもある。

 原油高を背景に、燃費のいい日本車はトヨタ車を筆頭に米国内での販売を順調に伸ばしている。原油価格が高止まりする中、今後も一段のシェア拡大が見込まれる。一方で、大型車が売れない米ビッグスリーの業績不振が鮮明になっている。このため、90年代のような自動車摩擦の再燃が心配されている。

 トヨタ本社は、海外事業での危機管理能力向上などのため今年1月に拡充した「グローバル渉外広報企画部」の担当者を3日から米国に派遣、今回のセクハラ問題の情報収集に当たらせている。対応を誤れば、トヨタの信頼失墜にとどまらず、かつてのような日本車バッシングの引き金にもなりかねないという危機感の表れだ。

 ◇リコール増で現場を再点検

 ●品質●

 渡辺捷昭社長は10日の会見で「品質は我々にとって命綱。社長在任中、解決すべき大きなテーマだ」と強調した。

 トヨタが国土交通省に届け出たリコールによる回収対象は、01年には6万台だったが04、05年は180万台を超え、年間の国内新車販売台数をも上回った。今年4月にも高級車ブランド「レクサス」の4車種で座席ベルトが装着できない不具合があり、販売済みの7割に当たる約1万1000台が回収対象になった。

 リコール急増は「トヨタ」ブランドに対する信頼性を揺るがしかねないだけに、首脳陣の危機感も強い。渡辺社長は会見で、6月以降の新役員体制では品質問題だけを担当する専務を置くことを明らかにした。さらに、設計など担当者による特別チームを既に設け、現場に問題点がないか点検を始めたという。

 リコールが増えている背景には、販売台数自体の増加に加え、世界の隅々まで生産拠点が広がり品質維持が難しくなったことがある。さらに、コスト削減策として、幅広い車種で部品の共通化を進めたことも原因といえそうだ。

 これまでは開発する車種ごとに部品を作り分けてきたが、5年ほど前から部品の共通化を進めてきた。そのため、一つの部品が原因で不具合が生じると、影響は多くの車種に広がり、回収対象台数も増加するというわけだ。部品共通化を進めた時期とリコールが増えた時期は一致する。

 コスト削減努力の積み重ねが利益を生み、車の価格低下にもつながってきた。リコール増加はその副作用であり、品質の維持とコスト削減をどう両立させるか、難しい対応を迫られている。

 ◇レクサス効果…浸透には時間

 ●国内

 海外での絶好調ぶりとは裏腹に、国内市場でトヨタ車の販売は頭打ち状態にある。05年度の軽自動車を除く市場シェアは4年ぶりに減少に転じ、前年比0.2ポイント減の44.3%だった。「シェア自体は大変高い水準を維持している」(渡辺捷昭社長)と言うものの、もたつきは否めない。

 低迷の象徴が、北米での成功をひっさげて昨年8月に投入した高級車ブランド「レクサス」だ。今年3月までの販売台数は1万5936台。当初は「05年末までに2万台」との目標を掲げていただけに落差は大きい。

 一方で、BMWやメルセデスベンツなどの高級輸入車の05年度販売台数は、前年度実績を1割以上上回った。「レクサス登場によって高級車市場が活性化された好影響」(BMW日本法人のヘスス・コルドバ社長)と皮肉な展開だ。

 06年に入っての販売実績は月平均2000台弱と上昇気流に乗れず、「06年に累計4万台」の目標達成は危うい状況。9月に投入するセルシオ後継の最高級車種「LS」での巻き返しにかかっているが、「一朝一夕にレクサスのブランドを浸透させるのは難しい」(岡本一雄副社長)という。高級車の代名詞であるBMWやベンツとレクサスが並び称されるまで、当初の意気込み以上に時間がかかりそうだ。

毎日新聞 2006年5月10日 23時59分

投稿者 大尉 : 11:56 | コメント (0)

2006年05月12日

つれづれ

角川?が外苑ロータリーでロケ撮影してた。なんだろうな。
角川ピクチャーズのトラックが来てたので。
ねーちゃんよ、きもいとかいうな。こっちだって好きで青ざめてるんじゃねえよ。
こういう若いのの率直な物言いは俺の比じゃないや。
画像1  


きょうも日枝の帰りに議員会館のとこを曲がる。きょうも共謀罪のデモ。
日本の政情を生で知りたければ、議員会館前へ行け。そう言ってもいいかも。


こないだまで教える側に立たされてたのが、外へ追いやられて教えられる側になった。
一見元に戻って正しい。しかし実はどっちも歪んでておかしい。
鞭を振るいたくないけど振るう格好に。
振るわれたくないのに振るわれている。
システムが同じであれば、同じ歪みを受けることになる。

投稿者 大尉 : 20:25 | コメント (0)

でんぱでんぱ

この所荒天だのガソリン高騰だの松井の骨折だのと連鎖的に起きている不吉。
私はすっかり蚊帳の外、という認識なのだが、では誰の失態なの?
銀河大帝指揮下の宇宙帝国軍の強力な不幸光線が強烈に地表に降り注ぎ、ついにエスパー集団も防ぎきれなくなったんだね??

投稿者 大尉 : 19:17 | コメント (0)

管理社会とは利権構造。

管理社会とは利権構造。
社会の隅々まで管理する(仕切る)となれば、大半は裏社会に任せるしかない。
政府が何でもかんでもそれに携わるのは法的にもモラル的にも枷が多く不可能。
結局、暴力や圧力が幅を利かせる世の中になる。密かにしたたかに蔓延して、庶民が異変に気付いたときにはもう遅い。

わるいことばっかじゃないんですよ?ちゃんといっとくけど。

投稿者 大尉 : 19:16 | コメント (0)

2006年05月10日

リード100

またリード100をスティックさせかけた。前回と同じくらい(1700km位)走って今日まで気付かなかった。

何せ完全カバー設計であるため物理的にオイルタンクを監視できない。
メーターのLEDが点灯するまでわからず、LEDが故障すれば焼きつくまで気付かない。
ホンダはこういうところがおかしい。もう2ストは作らないけど。

ヤマハは4ストエンジンも覗き窓を装着してる。
ホンダはカブもシックネスゲージでしかオイル量を測れなかった記憶がある。

投稿者 大尉 : 19:53 | コメント (0)

マグザム強化案

一年前くらいに落書きしてたやつ。
画像

大雑把過ぎたフォルムをもう少し繊細なクルマ指向へ。
ホンダフォルツァもスズキスカイウェイブもその方向にシフトしたように。
あっちは日本車セダンなので、せっかくだから持ち味のキャデラック風味を損なわないようにしつつ。

投稿者 大尉 : 19:37 | コメント (0)

悲哀。

ボトムアップで和気基調なのに、トップダウンの暴力基調に飲まれ利用される悲哀。
フレンドリーにミーハーに提案しても、現場に突撃されて有無言わさず通されてしまう。

投稿者 大尉 : 13:36 | コメント (0)

さいきん

最近、空港滑走路に入り込む車の事件多いよね。意図なのか、運命的連鎖なのか。


最近、顔があべちゃんに似てきたけど、福ちゃんの方がひいきな俺。
大丈夫、旧来ファンは心配しないで。ちゃんと基本はキムタクっぽいまんまだから。


最近、教科書に誤植が相次いで報道になってる。
「ひらなが」とは、密かに暗躍するヒラナガン機関が、遠隔サイキックで人を支配できるかを実験した結果だ。
ぼけた人々が増え公になるほど、日本人をぼけさせオペミスを増やさせる陰謀が成功していることを示すのだ。
電車は停まらず、ニュースキャスターはとちる。

投稿者 大尉 : 13:31 | コメント (0)

2006年05月08日

人為が運命を弄んで

人為が運命を弄んで生まれた人名(たぶん)。

今井メロ=マイメロ(マイメロディ)
杉村太蔵=杉浦太陽(ウルトラマン)
北島康介=藤島康介(ああっ女神さまっ)

投稿者 大尉 : 22:04 | コメント (0)

提案はしない。

1 しばらく目立った建設的提案はしない

私自身が直接介入できないのをいい事に、内部スパイがシッチャカメッチャカにしちゃって多くのプロジェクトがおじゃんになるから。
しかも最近じゃ発言しただけで様々な危害を加えられる。対立側が覇権を握ったか、元々利用価値だけで使われてきてついに捨てられたからか。

選民的な国家的イジメ虐待殺人組織活動に、積極加担する馬鹿がマジョリティに増えてきたのも気に食わない。
あらゆる意味で私が何をやっても肯定的には作用せず、好評も出てこない、不利な状況。
義憤で骨身削るだけ損。さらに文句まで言われてはたまらない。

まごころ、親身、そういう不言の方が通じるだろう。地味にやっていくしか。
それでもむざむざくたばる結果になるようなら、もうこの世は潜在的魔界と断言してよい。人の心は集団催眠によってバラバラで通じ合わない。


2 指導者の定義とは

プランナー兼行使者。
もしくはプランは人任せで行使をパフォーマンスする壇上の人。

私の数年間は無断盗用されることの数多いプランナーだったのか。
善用ならばと黙認したり。悪用されて辟易したり。活用できることをわざわざ悪評作りのために故意におじゃんにされること数知れず。
逆に与えられることも数知れず。相手もわからぬしどっから持ってきたかという意味では盗用もあったのかもしれない。

プランナーが秘書みたいに罪をかぶらされてボスが逃げ延びてはたまらない。
秘書はそういうもんだとわかって就くものだが、勝手に頭脳を覗き見されて盗用されるだけの関係ではやりきれない。
そこには意思疎通がない。親近感も沸かず、双方の役割も、間に入るシステムも、何もかもわからぬまま。
これでは匿名のままの組織が都合よいに決まってる。個人の方はすぐ割れてしまう。言いがかりも追い込みも組織でかかれば強い。
ジョジョ一部で言えば「誰がチクッたって言うんだよォォォ!!」」

憎まれ役のアイデアマンが現れたら気をつけることだ。
政治絡みの罠。当人のみならず当人を貶めるためにどんな良くないアイデアを企業や個人がつかまされ損害になるかわからない。
(まあ、普通ならプロというものは収益性くらいきちんと精査するはずだけれど。)
最初だけ何やってもやたらうまく行くのは、ヤフオクの業者出品(最初だけ上物を出品し、評価が上がってくると次第に粗悪品をつかませる)と同じ、信用させる手口かもしれない。
テレパスによる思考盗聴というのはWinnyに似てるし、何かとインターネットの技術が模倣されている。

無論、悪い表現で書いている。これは詐欺性を訴えるのが主目的だからだ。警鐘優先。
もっと別のポジな表現も色々できるししたいのだが、それはまた別の機会にしたい。
善用が目立つようになり、裏方なり先陣なりで自然に口から出てくるような世の中になったら。

♪誰も 傷つけたくなくて
この番組もそういう意味で心配なひとつだ。エウレカセブンとか。

投稿者 大尉 : 21:52 | コメント (0)

意識をつなげ、あるいは相手を操り

人を操る技術は人を蹴落とし排斥するために使われてる。
テレパシーは顔で笑い温厚な会話をしながら(しね あっちいけ)と伝えるために使われている。
間違いない。新人類はさらに堕落し、洗脳波に操られ自我を失い、腐っていく。ともすると滅びるかもしれない。
異常事態への対処よりも日々の生活や周囲に合わせることだけ考えるようになったらお仕舞だ。でもそうなってしまってるもの。
選民性にも拍車をかけている。同じになれない奴は殺して当然という態度がまかり通っている。

「大人」、とか「世の中」、とかいうことではないね、これは。
それで片付くようなら、「最近」何かおかしくないか?とか感じたりはしない。
大人とやらのキャリアを積んだ連中の方がこの超能力を使いこなし、私を翻弄してくれるはずだが実際は逆のことが多い。
これはおそらく超能力利権である。密かに悪用したいから公言されることを嫌い、トカゲの尻尾切りやデマ悪評流しなど姑息な手段に出るのだろう。

投稿者 大尉 : 12:01 | コメント (0)

監視社会はここまできた

1 ブログやサイトがストーキングする定番手法

きっこのブログのストーキング、つまりこちらの一挙手一投足へのトレースぶりは変らず。
こっちが自宅への遠隔攻撃の激化などで思うように書けない中で、向こうも模倣するように同じ事を言い出している。
まあ、ブログに限らずこうした「トレース屋サクラ」はこの3年間で珍しくはなかった。至って定番手法。
少なくとも素人は絶対やらず、工作員は決まってやる、というものである。


2 みなが兵隊、例外許さず

まあ確かに事態(風潮)はガラリと変わった。
以前は何かを書かせて、それをネタに世間で何らかの成果を出すような演出だったが、
現在は逆に、書こうものなら攻撃、外へ出ることすら攻撃。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/2006.html

何も書けぬ。発想も出来ぬ。動きも取れぬ。流されてればいずれ死ぬ。

つまりこの手の仕組み手が同じであることを示している。
使えるうちは使い、使えないから封じようとしている。明らかに秘密主義だし。
対立抗争でボスがすげかわった感じがしなくもない。そりゃあ世の主導権握る争いくらいはあってもおかしくはないか。

劇場型社会。全体主義の急進。不可解な自然現象や異常犯罪の多発、一時期集中。
いずれも同じ胴元、利権構造に見える。だから胴元のプロデュース以外の形式書式は潰される。
ネット掲示板だって素人匿名を装ったサクラ以外は一切盛り上がらない。例外は彼らと手を結ぶ余地があるかどうか、だけ。
バイクイベントで一緒に走る、とか、ネット掲示板の名称を使う、とかね。自分達だけでオリジナルやろうとすると潰される。掲示板追い出されたり。

何から何まで徹底管理。スーパー管理社会。
管理のためなら管理してるおっかない連中が暴力を振るっても黙認される。
表の支配と裏の支配はそのために手を結んでいる。誰も告発できない。各業界関係者は深く知っているがゆえ余計に。

権限や地位を持ち威張り散らす人々が絶対。権威主義を堅固にし暴走させようという意思が生々しい。
某市議とか、偉い人には考えがあるんだからぺこぺこしろと。そのためにははみだし者の君を監視や追い込みするのは当然だと。お前はナチのSSか。
そんなんでも「市民の皆さんのお役に」なんて名文句は言ってボランティアとかはする。公約守らない二枚舌に似て政治家向きだけどさ。
ああさようなら708090の日本。短い自由民主であった。

投稿者 大尉 : 12:00 | コメント (0)

2006年05月06日

ニッサンすきかも

ゴーン以降の日産車は、デザインが欧州的で5年ほど進んでしまってた。
だから今頃興味をそそるフェアレディやスカイライン。
レクサスがやればよさそうなデザインコンセプトをティアナとかが実現しちゃってる。グリルからボディラインから枠から実に良い。

そういう意味では、ホンダも一緒。
アコードをもうちょっと高級感をこだわればアウディに並ぶ。意図して大衆車の外見に抑えてコストダウンしてる感じがする。

トヨタはまだおじいちゃんとかに遠慮してる、ある意味やさしい日本企業だと思う。


実際にベンツやBMWの最新型に乗る人たちと接して思うのは、「ああこれを買える人だ、3シリーズって400万だっけ」という驚きと尊敬。
こればかりはレクサスはかないっこない。試乗した人は中身はベンツ並と知っても、世間の私みたいな免許もない人はベンツやBMWの値段しか(すら)知らない。
レクサスも知らなければLSも知らず、ましてやその値段なんて想像できない。

つまり素人をうならせるのは、外見と高級感。
アクセント、インパクト。

今ひとつレクサスに不足しているこれらを補完しない限り、みせびらかし尊敬されるためのツールにはなりえないということ。
テスタロッサが往復してる井の頭通りで、レクサスは日に3台見ればかなり多いのが現状。
ベンツとBMWは最新型だけでも1時間に5台くらい。

ヒュンダイとレクサスとトヨタでマークが紛らわしいのも気になる。
欧州車はカラーリングした紋章だったり、アウディみたいに特長的だったりする。王様の紋章じゃないが、大名の家紋みたいにこだわってる。

レクサスもトヨタ(マークXとか)も、なんでかセダンはアクセントを小さく作る。
ウインカーに尾灯。ちょっと無理なくらい小さい。でもその効果は疑問。

レクサスはベンツのような世界的高級車に並ぼうとする画期的動きだ。
まだ黎明期だから追いつかないのは仕様がないけれど、本物になってほしいので追求してみた。

投稿者 大尉 : 20:38 | コメント (0)

2006年05月03日

マグザムがそこかしこに

ヤマハスクーター、マグザム。
じわじわ人気が出てきたか。都心部へ行くほど結構見る。

高級感がマジェスティよりも若干あり、高速安定性が高い。ホンダのフュージョンよりはるかに質感が高い。
まあいろいろあるんだろう。今後に期待。

手っ取り早いのはさらにデザインをリファインして売り出すことなんだけど、それで外さない保証もないもんね。
フロントの印象が変わるだけでだいぶ違う。
リアをもうちょっとごてごてすればさらにいいかもしれない。
現状、上から見下ろすのと後ろから見るときにかっこいい。
フロントはマジェスティの出来損ないみたいでちょっと嫌。

投稿者 大尉 : 20:59 | コメント (0)

総務省向け?

合併ブームの今、旧市町村名を併記する取り組みがもう少しあってもいいのではないか。
茨城県南部など合併が多すぎて新名称ではどこだかサッパリわからないよ。

なんださくらって。筑西って。さいたまじゃねえ大宮だって。そういう気持ちは大事です。

投稿者 大尉 : 20:57 | コメント (0)

そんな簡単に

「嫌ならやめろ」と誰かが言った。

そう都合よく行けばこんなに浪費しなかった。
タイムもリソースもコストもサクリファイスも。

投稿者 大尉 : 20:55 | コメント (0)

品川 ヒーローライブスペシャル2006

イナズマのプロモーション映像で変な市川(笑 とミカ男が叫んでる!

ボウケンジャーショーに響鬼とマジレッド、マジシャイン、ブランケン登場。カブトと矢車ザビーも。
でも声優はケチってた。カブトが冒険レッドの声で、やたらハキハキいい奴だった(笑
スーツはアトラクション用のやっすいやつ。質感は…写真撮影タイムに歩いてきて30cm手前で見てたからわかる(笑
ちゅうか中の人も微妙に小さい人が多いような。

冒頭のボウケンジャーショーは大盛況。赤ちゃんから中学年児童までが。
ライダーになると醒めるのね。で、ボウケンジャーショーが終わりヒロたちが出る時間になると幼児連れは帰り始めちゃって3分の1はいなくなる。
代わりに女子中学高校生とかママさんが沸いて必死に場所を探し始めるの。そりゃバンダイも玩具売りに苦労するわ。

私は空いた会場のおかげで壇上の人々に20メートルまで近づくことが出来た。そんだけだけど。

どっかに密かに色々挙げる。ふふふじこ


ヒロと天道を形作る人々へ。どうぞ天道を貫いてやってね。
何か色々押し付けとか横槍とかあるかもしれないが、折角だからコイズム政治じゃないが、わが道を貫く人物像を。

ゆうきくん、折角だから下向いてすごすご帰るなよ(w
せっかく仲居君ぽいんだしもっと仲居クンっぽくて大丈夫だ。柄じゃなくてぎこちなくなっちゃうかな。

ヒロは気さくで明るいし、ゆうきは微妙に引っ込み思案的で本当に劇中とは正反対だったな。

としき脚本で入れ替わりオチというのはどうか。頭をぶつけた二人が入れ替わって、でも天道の体じゃないとヘンシンできなくて、お、おれかよ?っちゅう。
妹が飯に驚愕するの。色んな意味で。

以下は子供やその家族がアトラクションショーに興味を持ってくれたらという善意である。
 


関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/gazou/futaba.php?res=96

投稿者 大尉 : 20:33 | コメント (0)

マイオトメのナギじゃないが

http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble.cgi
taii:で、ハルヒの憂鬱、2chがオリコン上位にするように仕向けたり色々手を回してるようだね。 05/03 02:06

とか書けば早速

http://kasumin.client.jp/40309445.htm (ふたばちゃんねるよりコピー)
06/05/03(水)02:31:00 No.40310037
楽しけりゃ利用されてもいいんだろう


いいわけねえだろが。堂々の犯行声明かよ。

こいつら(2ちゃんねるのサクラのうち、VIPPERと言われる)は「運命操作」で人まで殺す犯罪者集団だ。
殺人と娯楽が同一線上にある。あすこのネットウォッチ板を呼ばれる所も似たようなものだ。
こういう「異常心理の狂信的カルト若手中年混成集団」を野放しにするな。

そしてそうならぬよう教育も風潮も見直し変えていかねばならぬ。
このままではウェブから人は悪魔に魅入られ腐ってゆくぞ。

年寄りどもの腐り方とは根本が違う。すべてが娯楽なのだ。中傷も危害も殺人すらも。
面白ければ何でもいいと言う発想。画面の向こうや又聞き、テレパスなど生々しくなく伝わってくれば何でも。
愉快と快楽のみ。その幼児性に吐き気を覚える。
だが体制はこんなものまで利用している。そりゃライブドアだって利用するわ。

こんなやつらが運命操作で人殺しだの見せしめ事件事故の誘発などを仕組んでる一味の一部かと思うと虫唾が走る。


「テレパスによる頭脳遠隔監視」などというのは荒唐無稽でもない。むしろこの3年間の組織暴力の発端がこれで、今まで続いてる。
冒頭のURLのチャットには私以外に誰もアクセスしてきてないのだ。だが連中はいつもいつも、この眼で見たものを数分後には投稿してくる。

これの応用か遠隔で人の意識を操る。うかれさせて詰まらんものも面白く思わせる。「小麦ちゃんマジカルて」一話が2chに染まっていたのもそうした経緯っぽい。
そうやって人のプライバシーを把握しつつアニメだ映画だと、プライバシーまみれの作品を作らせて行った。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html


人を操れたら。
運命を操れたら。
念じるだけで殺人できたら。

検挙されぬままに出来る悪事を野放図にやるのは馬鹿、幼稚だが実際にそういう集団が居る。居ること自体が国の危機であろう。

投稿者 大尉 : 02:57 | コメント (1)

2006年05月02日

開発とか民間市場とか

だが開発が遅れ気味の蓮田市は今更に都市開発を進めているなあ、なんて。埼玉高速鉄道沿いは要注意だね。
シャア「市役所の隣が雑木林と湿地だなんてすばらしいとなぜ気づかん!」
開発、停滞、時代遅れ、という定番の流れでないと気付かないものなのかなあ、人って。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060430ddm005070144000c.html
>それぞれのまちが工夫を凝らし、差別化することで、住み良さや集客を競うことが地域を活性化する。大規模開発や企業誘致でそれを達成することはもはや不可能だ。人口減少社会で持続可能なまちの条件は、コンパクトさや景観の良さだ。これはブランド化であり、良い意味での格差作りだ。


ガチガチの英才たちの手による規制を外していけば、今度は俄仕込みの二流三流政治が目立ってきてしまい中々追いつかない点が出てきた。
LD関連や郵政関係とかはそういう感じなのかなあと。ケアのザルさ「隙」が法の目をくぐらせた。
官公庁は秀才ぞろいの蔵人ぞろいで隙はなかった(逃げるのがうまいという話も。耐震偽装といい)、成果内容はどうあれ。これに対するのが多少の有識者では役不足、時間工数も不足なのだろうか。
結局はコンピュータじゃないけどセキュリティーホールは「未然防止」か「迅速対応」しかない。
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_38.html
>全国の国会議員はじめ各種団体や地域の声をしっかりと踏まえた上で利益を過疎地の中山間地域や離島にもきちんと行き渡るようにしなければならない。

…識者って要は専門家だから学際的な視点には欠けるよね、とか。
(参考)
http://www.muneo.gr.jp/html/
日記2006 0501

http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/05/post_39.html
>近年小児科医の数がどんどん減ってきているという。

本当、やってらんないという声は良く聞く。子供と大人では医療について学ぶことが全く違ったり、
なんでもやらなきゃいけなかったり、急患が多かったり。それに見合わぬ待遇。
ボランティアだわな。

私も近隣に優秀な小児科医がいなかったら20年前に死んでたので、何とかなって欲しい。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/67/
>東京などの都市部に多いが、この地域格差を加速させたのが「医師研修制度改革」だといわれている。
>中央の有名病院に研修医が集中することで、おのずと大学病院は人手不足になる。
>大学が医局の医師不足を補うために市中病院へ派遣していた医師を引き上げるケースが相次いでいる

>小児科医が不足している要因の一つとして、日本は欧米に比べて小児科医がカバーすべき“領域”が広いという状況も挙げられる。
>日本では数少ない小児科医もローテーションを組んで救急を担当している。しかも小児の場合、昼間は元気に身体を動かしていたのに、夜間に急な発熱でぐったりしている状況に両親が気づき、あわてて病院に駆け込んだりするケースが多い。
>小児科は循環器など大人同様の診療分野がある上に、先天性疾患などの小児科特有の分野もあり、専門医として向けられる期待も大きいのだ。

>また、入院患者には保育士(※1)や養護学校の教員が必要だが、これは診療報酬(※2)の対象外なので病院が費用を負担するほかない。子供の心のケアや子育て相談なども身を入れて取り組むべき課題だが、時間がかかるばかりで報酬には結びつかない。小児科医は、こうした患者のための行為に取り組むほどに赤字がかさむという皮肉な状況にあるのだ。この歪みを正そうと、小児科学会でも各方面に働きかけているが、医療費全体が抑制される傾向にあり、なかなか改善に向かわないという。
>何もかも大人以上に手間がかかるにもかかわらず、小児科の診療報酬が内科に準ずるのも大きな問題といえる。 「仕事はきつくて大変なのに、他の科に比べて収入がよいわけではないとなれば、小児科医が減っていくのは当然のこと」と衛藤氏は強調する。

本気で少子化問題に取り組んでいるとは言いがたいよな、政府。

投稿者 大尉 : 10:38 | コメント (0)

保守とか神社とか路面電車

現状、保守だとか言う、保守のためには追い込みも事実上の殺人も組織的に行う連中は。
理論武装、縦割り徹底の組織体制、おおよそ徹底している。ネットにおいてはパソコン通信時代にザルな敗北を喫した反省点があったらしい。
社会にも様々な企業に入り込んで影響力があり、あっちこっちへ応募しようが根回しされてる。公権が繋がっているようで職権行使の痕跡があることも。
マークされると徹底して手中に置かれる。それだけの影響力がある。

対するべき勢力というか人種は。孤立、組織体制がない。甘いのが多い。
未だに成田間管制塔とか言ってる骨董がそれということだったりする。あの時点で進化が止まってるのだ。
これは安保闘争だのの過去から時系列を追っても国策であるとわかる。そうなるように長年仕組まれてきた。
まずは共産だリベラルだと弾圧を徹底し、次にそういう性格だというだけで一般人まで弾圧を始めた。
我が家系は15年に及ぶ電磁線照射で弱体化や暗殺の痕跡が雨あられだ。国際的にあるようなことは日本にもあるのだ。

静かだ。気付かない。大戦期と違うのはそこだ。
公にファシズムだの暗殺だのというのはタブー。長時間かけて病死や心の病を演出。
妙に荒んだり変人の家庭はこの工作を受けてるかも。過去に保守的でない発言などがなかったか。

とにかく心配だ。いびつで。
こっそり何でもやれるというのは幼児退行だ。幼児心理の国が北の政治手法を真似っこしてなにをやるのか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060501ddm001070030000c.html
>偽ドル、偽たばこ、偽医薬品、覚せい剤……。


保守という運動会系は、彼らの視点による異端児問題児を潰すばかりでは何もならない。
むしろ閉塞感を生み、真の前向きな提言をも摘み取るだろう。

異端と社会適応性は別。後者がないなら育てればよい。問題点だけを最小限に矯正したら後は伸ばすだけでよい。
だが現実にはむしろ社会追放だの正反対のことをやる。つぶすだの追い込むだのヤクザなやり方を。大戦期と変わらぬ。

私は昔からしごきにはむしろ惚れてきた。角材でぶん殴ってくれた先生とか。
でも、うちの親父もスパルタを自負してたがあれはマザコン的幼児的ヒステリックであり、むしろ最悪に嫌悪していた。
巨人が負けると腹いせに徹夜で殴る蹴るなど、家庭では野放図で我侭が過ぎていたのだ。水泳のコーチとしては評判は高かった。

要は魂、スピリチュアルの部分だ。イデア。
暴力はある種の説得性を持たせるが、根幹の理念が歪んでいても恐怖や言論封殺がそれを見えなくしてしまう。

戸塚ヨット〜じゃないが、しごきもシステマティックを追求すべきだ。最初に理論的に何を目的とするのかを明確にしておく。
監査役も必須。逸脱や本末転倒の監視役が。
じゃないと、育てるはずが潰したり殺したり(戸塚某もこれだろう)、実は殺すのが目的でも教育だといえばまかり通るといった、本末転倒になってしまう。
政治が絡みやすい。政治が絡むと二枚舌三枚舌になる。


私はいっとき東大教養学部を目指したくらいでボーダレスな考え方に融和性が高い。
右も左もないだろ、とか古いのと新しいのではおなじカテゴリでも別物だろ、とか思うわけだ。
各方面好きな部分も嫌いな部分もある。あんまり徒党組んでるからって押し付けないでくれよと。
少なからぬ人々が思ってることだろうけど。


特にコメントはしない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060429ddm001070058000c.html
>神社を取り巻く鎮守の森は、名前の通り地震や台風、火災にも強い防災の森であると説いているのが、植物生態学者で、世界各地の植林に取り組んでいる宮脇昭さんだ


http://www.t-lr.co.jp/
欧州型近代路面電車が日本にも。とりあえずオーストラリア都市部では主流で定額。
車を売りたいのもわかるけれど、やはりこういうのがいい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060430ddm001070072000c.html
>▲一番の売り物は、クルマに頼らずに済むダイヤ編成だ。運転間隔は最短10分に1本と都会並みで、終電も午後11時台になった。勤め帰りにちょっと一杯、が長引いたお父さんも助かる。将来は既存の路面電車と相互に乗り入れする計画もある▲ひところ、専用軌道をタイヤで走る新交通システムが大都市中心に導入された。だが、乗り換えの不便などから、どこも経営難が続き、優等生だった東京の「ゆりかもめ」もタイヤ脱落事故でつまずいた。

投稿者 大尉 : 09:43 | コメント (0)

わらっちまう法案提起

自殺対策基本法(仮)だって。
人権擁護法案と下手すれば似てきそうな怖さがある。

現代人は農村を離れてしまったから人付き合いがへたくそだ。農村コミュニティとは誰もが気さくに全員参加している。
都市部では偏狭に徒党を組んだり宗教団体とかの力にまかせ動く。多くが「参加しない独立個人」である中、そうした徒党が突撃してくる。
だからよかれとやることがみんな怖くなる。そうやってファシズムだのグローバリズムは歯止めの利かない暴走を始める。

極論、都市部に政治を任せちゃいけんのかも。山形在住の農業60年福岡トメさん(73)に雰囲気作り大臣をやらせよう。

必ず出てくるぞこういう主張が。
「自殺する自由まで奪うのか。この過酷な現代社会から逃れる最後の砦まで。」

過酷でいびつな社会をおざなりにして自殺だけ何とかしようという偏向振りに
大きな問題をほとんど解決できないマクロ社会の限界を感じる。
それはアンバランスでありイデアでもない。

体制は(裏社会に通じてて)政治的に気に入らない人物と家系をわざわざ自殺誘導(とかパニックにさせ衝動犯罪に手を染めさせたり)するんだぞ。
自殺者も交通事故死者も、人口間引きの貴重な要素だ。
そっちのほうがでかいんだって。

投稿者 大尉 : 09:14 | コメント (0)

2006年05月01日

レクサスは微妙

ここ数日、五日市街道井の頭通りを走り去る車を眺めていた。ポルシェもテスタロッサも普通に走る道。

レクサスには冒険がない。ネット言論が追求してる通りだが、従来のトヨタデザインを高級感してみたような。
むしろプログレやアベンシスなど大衆向けセダンの方が冒険してる。クラウンの地味さがなんだか哀れ。

日産はゴーン以降の欧州化が功を奏してる。ティアナやフーガなど雰囲気や質感の出てる車が多い。
むしろ日産がレクサス路線しないのがもったいない感じがする。グロリア系は慎重すぎてる。

ホンダはオデッセイはじめ堅実。中級車までを手堅く行く姿勢。

ちなみに欧州化すれば売れるかどうか、免許持ってないので外野視点でしかわからない。
動力性能や居住性、内装質感や便利機能などは乗らないとわからないし。
車にあこがれる高校生までの視点、まだ免許とってないが買おうかなーなんていう社会人の視点。

ベンツはSクラスの雰囲気はさすが。Cクラスはけっこう間近で見ないと国産車と区別がつかない。
アウディがどれも一番ホットなデザインに見えた。
BMWもさすがと思う局部デザインに感心。
VWやレンジローバーくらいになると、外車がいいという理由だけな感じがする。
アルファロメオもあの強烈さがマニアックなだけだ。
あんちゃんが乗ったクラシックアメ車も通るが、欲しがられる理由もわかる。ヤマハマグザムにはここまでやってほしかったり。

日本車はバイク含め、「これで売って行こう」と言う強烈なデザインがない(コンセプトは出てきた)。
大衆受けをコスト含め徹底してるから冒険しない。遠慮が見え見えで、ようやっとデザインに試行錯誤が見えてきた過渡期の半端さか。

そもそも外車はきれいにされてるので、余計に見栄えが。でもベンツは仕上げ塗装とかで光沢や厚み出してないかなあれ。

何にせよ、ベンツやBMWのディーラーが変わらぬ自信をみせる理由が改めてわかった気がした。
レクサスはまだ足りない。近くで局所を見るとそこそこ映えても、遠くから全体を見ると存在感がない。
北米で売れてるし現状維持もありなのか、でも国内投入したんだから国内受けしないとまずくないか、とか。どこかホンダっぽいのは北米への媚か。
「欲しく、ならない。あこがれない・・・(トモロヲ声)」

無論、日本と北米と欧州と、それぞれ大いに市場環境も違うのだろうけど。
全部おいしくいただけるなんてことは至難の業だろうけど。

国内展開当初の昨年は爆発的に売り上げたらしい。でもいわゆるミーハー人気、ブランド信仰に見える。
実際に今年は伸びやなんでいる。コイズムパフォーマンスとやってることが一緒では醒めるのも早い。
大体が五日市街道でレクサスを見ることがなかった。まる二日で2台くらい?

ハコにパーツくっつけるのはしょせん低級。ユーロコンセプトは生き物の姿、うつくしさ、存在感を演出する域に達している。

ネット掲示板ののりでカーバイクデザイン投稿サイト作ったらどうだろう。ホンダ二輪がやってるけど。
盗作とか騒がれないことを注意書きしてさ。
強化型ヴィッツ供△箸強行偵察型フィットとか(笑)エラやヒレを増やし強調したくて仕方がない。構造設計部門が泣きそうだけど。

結局は、総合的な演出で絶対的存在感をかもすしかない。
幸いに内装や動力性能などは評価が高いらしい。あとは見た目の興奮度だ。
「中身がいいんだよ乗ってごらんよ」と店長にまで力説したってそれはマニアックでしかない。

「トヨタ店の大衆車ではやらない木目」、とかいう宣伝は貧乏臭いからやめた方が良い。
下から上へ、ではなく高みから見下ろす。それが王君諸侯息づいた欧州における精神だ。
アルファロメオなんて紋章からしてまんまではないか。

大体がトヨタの人間はトヨタ車しか乗れない。これも研究や発想の上では障害にならないのか。

レクサスを頂点に君臨させなさい。トヨタ車はお下がりで何かを貰いなさい。

投稿者 大尉 : 10:16 | コメント (0)

スタンス。

スタンス。
体験記の、ブログの、チャットの・・・スタイルとも言うか。
被害者意識を前面に、自分勝手な幼さを前面に、傲慢な物言いを、賢明さを、

つまり被害妄想だらけだからといって・・・これ以上は言うまい。

投稿者 大尉 : 00:20 | コメント (0)