×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年05月 | メイン | 2006年07月 »

2006年06月29日

きょうのゼーガペイン

カミナギよ、味は保証しておいておにぎりにこしあんかよ。メンタイを焼くな・・・
しかも先輩よこしあん取らないでくれ。人体量子化はかようなバグをもたらすのか。

スーキャットかよ!

そしてあんまりなラストシーン。そこまで欝展開にするのかよ。
折角盛り上げておいてこんな早くヒロイン退場させてまでさ。せめて3話くらい引っ張ればいいのに。
リヴァイアスで13話で葵が退場してたら相当に人気も変わってただろうに…

伏線?

前半、「ああ、何かモデルが居るらしいけどな」

投稿者 大尉 : 23:04 | コメント (0)

2006年06月27日

ゴーンバッシング

目先のことにすぐ目くじらを立てる、外国的な考え方に理解の無い、国民性。
右肩上がり成長が続くという思い込みがまだ抜けないらしい。
いま一番品格のある国産車を出してるのは日産なのに。スカイライン、Z。フーガ、ティアナ…都心で一番多く見る。個人タクシーに好きで導入する人も多い。

ゴーンで駄目なら誰がどうやってもだめだよ。


日産:「私を信じて」と強気のゴーン社長 株主総会
株主総会後の懇談会で、株主と談笑するゴーン・日産社長(左から2人目)=横浜市で27日、小川直樹写す

 「『ゴーン・マジックが通用しなくなった』という否定的な報道がこれからも出るだろうが、どうか私を信じてほしい」。日産自動車のカルロス・ゴーン社長は27日の株主総会で、国内外で続く深刻な販売不振を問いただす株主に対し強気の弁明を繰り返した。

 日産は昨年10月以降、国内販売が8カ月連続の前年割れで、北米も新車投入がなく苦戦が続いている。同9月までの大規模な販売促進活動の反動で、ゴーン社長は「年度前半の台数減は予想されたこと」と釈明。「08年度の世界販売420万台」という長期目標の達成を約束した。ただ、新車を投入する今秋までは厳しい状況が続くとし、84万6000台と設定した06年度の国内新車販売台数については「80万〜84万6000台になる」と、下ぶれする可能性に言及した。

 05年度の事業報告では取締役11人に支払われた報酬総額が25億2700万円だったことを明らかにした。トヨタ自動車の9億4000万円(対象26人)などと比べ、一部株主からは「ダントツに高い」という声が出たが、ゴーン社長は「これまでの目標達成に見返りがなくてはならない」と話し、妥当な額との考えを強調した。

 一方、2010年までに行うと表明していた東京・銀座から横浜市への本社移転について、ゴーン社長は09年の横浜開港150周年に合わせて実施することを明らかにした。【小川直樹】

毎日新聞 2006年6月27日 20時05分 (最終更新時間 6月27日 20時16分)

投稿者 大尉 : 21:56 | コメント (0)

きょうのWeblog 060627

そこの一流のアナタ、
イタイサイトとか笑って見てるけど、
ネタだけパクって仕事の成果にしてるんじゃないのぉぉ???


感謝しよう
礼儀をわきまえよう

普段言われないようなことではっとするとともに、
そこに付け込まれる要素はないかと用心することも肝要か。

全肯定した瞬間の気の緩みで、相手の洗脳が侵入してきやすくもなる。

投稿者 大尉 : 11:01 | コメント (0)

きょうも間接的組織暴力による消耗の中。。。

何か悪事や不正を追求すると、「何を偉そうに」と既得権益親衛隊が大挙して押し寄せてきて潰しに来る。
本当は偉そうだったり傲慢なのは彼らの方だが、数と勢いと支配権だけの軍隊方式。
現時点で実直な意見を表に出す人がどうなるかは、雪印を追求した冷蔵倉庫社長を見ればわかる。

世の中が2ちゃんねるになりつつある。彼らのサクラが数年前に強気で予言していた通りになった。
「2chで叩かれる奴は世の中でも通用しない」

そうでもなかったんだ。根回しが推進されたんだ。そこを間違え大本営トークを鵜呑みにする癖をつけてはいけない。


現代の間接的な組織暴力(検索 集団ストーカー)。極めて国家的。その被害を受けての数年間の告発や積極的な声かけ。

相変わらず援護はないし、諜報部員チンピラヤンキーには付きまとわれる。仕事も手につかない。
政治家といった大物ばかり文句の対象にするのも何だけど、「弱者が消される」動きに「何の手も差し伸べない人」が多すぎる昨今。
90年代なら、80、7060…遡るほど中々そういう目にあう人も少なかったろうし、誰かが声をかけてやっただろう。庶民は厄介で脅威だった時代。
時代なりの緊縮風潮や個人主義化が被害者を急増させた。増える被害に減る援護…

上から下まで自分中心の弱虫になってしまった。圧力、潰しに弱いおとなしい保身主義者に。
「しごきを騙る制裁」には賛美賛同の声を発し、本当は助けてやるべきだとわかっててもそっぽを向く。
かつて守るべき財産は家族やふれあいだった。今やモノを死守するためなら家族も捨てる。


賢さや発達発展は「ワンウェイ(一方通行)、絶対」ではなかった。その対極ならではの利点や学ぶものがある、「インタラクティブ(双方向性)」であった。
だが老世代はそこまで学ばなかった。政治的圧力もそれを助けている。
昨日も、山梨にリタイア組誘致の家庭農業住宅が入居募集、満員御礼だと報道が。庶民級の老人達は本能的に何が欲しいかわかってる。

人を狂わせるのは世代というより立場なのだろう。若手、老人、でくくっても、何かを任された際に同じような歪みをもたらす。
その場その場でどうくくるか柔軟に見直すSE要素が最適に働けばよいのに、利権社会システムはそれが最適に働くのを許さない。
一番器用なのは世に見向きもされぬ方面の僅産階級だったりしちゃう。


強力な既得側ほど「元来こういうものなんだよ」というトークを多用するように思う。
それはディベートであって普遍的ではないことがほとんどだとも思う。ある意味、聞き手の柔軟性を封じる姑息なトークというか。

投稿者 大尉 : 10:23 | コメント (0)

2006年06月26日

適度

怒涛の濁流は枯れるのも早い。水源がひとつなら尚更。

(以下蛇足)
他人ばかりあてにするようになる。それが必ずしも悪いこととは限らないが。
無理させてても閑古鳥でも役に立ってるシステムはいくらでもある。
でも、晴れの日の滝の瀑布は何だか美しいし、見ていて安心するのも事実。

投稿者 大尉 : 21:01 | コメント (0)

気配の魔術

それは人を変えてしまう、”気配の魔術”。空気の念術、とも。念による威圧や、遠隔洗脳といった作用。
”組織”に属する人間は誰でも宿し、放っている。この気配に影響されると相手の意図によってやたら好調にな成ったり不調になったり。
彼らに追われている身分だと、弱気になったり自殺ばかり頭が一杯になったり。
極めて自動的。己を保つのが難しいくらいに。

「自分は大丈夫」という思い込みが危ないときもある。過信は禁物。
自分の主張や姿と似たものを”言わされてる””思い込まされてる”ときはどうしてもガードが甘くなる。
もう5年近くかような体験を重ねてくると、数々の言動を照らし合わせて見つかる矛盾に、自分も決して磐石でないと痛感する。

彼らは偶像を求め、矢面に立たせる(利用価値)。この時点でいずれひっくり返されることを覚悟すべきだろう。

f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/

投稿者 大尉 : 20:59 | コメント (0)

まさにいまの日本的なこと?

脅したり教訓与えたり…

pointex.biz/~wataru/
マインド・コントロールされやすい純粋な人たち

何かを絶対と信じ、微塵も疑わず、純粋に、また一途に、行動すること、それ自体が何か素晴らしい価値のある生き方であるかのように考えてる人たちがいる。
しかしそんなアホウは、詐欺師や宗教やファシストからいいカモにされるだけだ。
いや、それだけじゃない。
結果として多くの人たちに迷惑をかけ、不利益をもたらすことになる。
宗教でいえば多神教より一神教にこの傾向が強い。
多様な世界観・価値観を認めない、独善的で狭量な者が、「純粋に、また一途に、行動する」と、どうしても他者と争うことになる。その先にあるのは、戦争であり殺し合いだ。


オレにもサラリーマンの経験があるが、幸いにも、社命で触法行為を強制されたことはなかったし、違法な業務を見聞したこともない。
だが、そういうことがもしもあったとしたら、どうしてたろう。
当時は「内部告発」なんてカッコいい概念はなかった。
もしもそういうことをしようもんなら「赤にかぶれた、恩知らずの裏切り者!」と罵倒され、即、懲戒解雇になってたろう。
今はどうか?
日本みたいな村社会じゃ、内部告発は今もタブーなんじゃないか?


雪印食品牛肉偽装事件で内部告発をした西宮冷蔵が、お得意さんの荷主たちからホサれて、自主廃業に追い込まれたことは記憶に新しい。
心ある人々から援助を受け何とか再起をしたが、陰に陽(よう)に嫌がらせは続いている。
さらに悪いことには、この事件が食品の安全やその信頼性確立についての教訓になってないばかりか、事件をきっかけとして、企業犯罪の隠蔽の方法・内部告発防止対策が、より巧妙になったという。


組織内からの告発とはまったく別次元のことなのに、不正摘発がもてはやされて、たとえば住民同士の相互プライバシー監視に敷衍・拡大されていくということも考えられる。
正義は常に不正義のツールなのだから。


上記ブログからのリンク先
水谷社長は私と近い立場なのかも。あっちのほうが積み上げた立場に守られてるけどね。

http://www.foodrink.co.jp/backnumber/200408/news0822j-2.html
営業再開も、なんと神戸税関が弾圧行為を

水谷 このまますんなり西宮冷蔵が復活されてはというメンバーが、霧のかなたで暗躍しているのは見えます。でも、霧は晴れつつあって、見つかると不都合なことになるので、十重二十重に包囲網を引いて、西宮冷蔵に商品が集結しないように図っている。

投稿者 大尉 : 11:30 | コメント (0)

東映あれこれ

カブト

「水嶋、一緒に日本へ帰ろう!」

米村たんが帰ってきた。色々意見はあってもやはりカブトは米たんでないとしっくり来ない。
早く投影と草津に馴染んでくれ。あの一種独特な現場の様子に。


ボウケンジャー

イエローのマスクだけ、お口のあたりが”くまさん”に見えます。
赤と桃はおにーさんおねーさんなのに、時々純情女学生みたいな桃。いや夢への純情さは赤もか。
最後は結婚か、結婚なのか!?マジボウDVDでうららと結婚コンビ結成か???


デジモンセイバーズとカブトの子供人気はどうなのだろう。雰囲気は1970〜80年的だけれど。(というか前者はウラシマンそのまんま)
セイバーズが前半全部見せてから歌に入るのは相当に子供の興味を引きたいんだよね。
しかしプリキュアSSにみのりさん、セイバーズにシェルブリッドのカズマ。どうしたんだ東映。

投稿者 大尉 : 10:24 | コメント (0)

2006年06月25日

リード100

純正加工プーリー。ローラーガイド中心側を削ってあるのでトルクフル。ボアアップしても同じような感じらしい。
発進時にベルトが滑るのは多分これのせいか。
フィクストシーブのピン穴の楕円磨耗、シーブをトルクカムで閉じる際にカムが影響できない隙間が出来る要因なのでこれが原因かもしれない。(現在約1ミリほどある。)
シーブが斜めにスライドしながら開く分にはトルクカムの傾斜面で位置が固定されているが、隙間の部分はバネによる押しだけなので自由に開いてしまうからだ。

センスプをカメ強化に戻した。純正はシーブの戻りが遅すぎるし、微妙にパワーバンドを下回るのがもどかしい。すべて解消。
案外スプリングはへたらない。縮む方向の癖がついて初期縮みが微妙にゆるいくらい、1万キロ使っても全長はほとんど変化がない。
サスもカヤバSG325に。これで加速時にリアが沈まず鋭い加速となった。原付のような非力には特に有効。
リード100にカヤバSGの場合、サスが純正長315mmに近いほどエアクリーナーに擦らないようだ。長くすると傾斜になって擦り始める。

あとはローラーの交換サイクルに注意するくらいか。ちょっと引っ掛かり気味。

リッター32kmを記録。地方周遊のハイペース気味にて。通常は29.5kmくらい。
このセットでは組み付け直後の快調状態だとたまに出る。不調で27kmくらい。

暑くなって来たのでセンスプのへたりなどが出易い。とはいえ空調機構がついてないアクシス90などよりは些細なものだ。

トップスピード付近が3kmほど伸びなくなった。ちょっとしたことで伸び悩むのでフェイスの交換時期と思う。2万使用してもう段付が酷い。


空になったタンクに給油。7.40リットルまで粘ったがまだ入りそう。
公称の7.5まで入れるのは容易ではない。すぐ泡が立ってあふれ出すから。この辺の設計はもうちょっと工夫して欲しかった。

投稿者 大尉 : 21:31 | コメント (0)

きょうのWeblog 060625

ダニに噛まれてオリオン座の傷がついた。「腕にオリオンの傷を持つ男」ほあたぁっ。

今年のオナガは我が家の雨戸で育ち巣立った。隙間風は臭いが、気にしないようにした甲斐はあった。

煮詰まった。
本筋は組織暴力による追い込みによって出来る事が大いに制限されてしまったからだ。
世に蔓延しつつあるマリオネッテ(洗脳操り人形:一般人が成る)に煽られるばかりで、これを支持したい、という対象がなくなってしまったのも大きい。

特定の勢力について盛り立てるタイプでないのも災いしている。
とりあえずの賛同者だろうが間違ったことをすれば批判するから四面楚歌にもなる。
無難に堅実にというのは簡単だ。どんな苦しくても大変でもしっかりした基盤があるから集団生活のエスカレーターだ。
でも人が通らない棘棘したタイプで居るというのは孤立しつつ阻まれてばかりだ。実は必須であっても支持はされにくい。

たぶん21世紀は、空気的集団洗脳で正気を失い、空気に押されて理論的で筋道通ったことがいえず、
熱狂的半狂乱によって滅ぼされるか、安定を失うだろう。
それがシリウス人か悪魔なのか、要するに誰の仕業かは知らない。ただ現象が先行している。

投稿者 大尉 : 21:27 | コメント (0)

アニメ系

つばさ4号を天才てれび君で発見。(1号はカレカノ:芝姫、2号はダイガード:百目鬼、3号はアルジュナ:シンディ)

先週末、笹目橋上でゴンゾカーを見た。黒くてまがまがしい(言いすぎ)…JCSはよく見るんだけどね。
シンエイ動画には新しいエアコンが搬入されてた。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

2006年06月22日

きょうのゼーガペイン

http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#0303
3月の2

カミナギリョーコ「映画のセット、書き割みたいな世界でしょ?」

それにしてもマグザムって、狙いすぎ。

で、オケアノス副指令はなんでいつもの変な発声(女神さまっの沙夜子を演じる能登みたいな)してくれなかったんだ。
さいたまサーバー指令の大尉、悲しい…ぶりっこで普通な副指令なんて!

リセット。おそらく2学期に入る前に滅亡を迎えたためにそこまでしか量子サーバに保存されて無い。
そこへ到達するとバックアップデータの一番前まで戻る。人々は何もかも忘れてやり直す。

キクミ・チカ:身長150cm、20才の明朗快活なアイドルに設定されたAI。土編の漢字にはにこだわりを見せ、ネズミとの親和性は高い。

投稿者 大尉 : 21:17 | コメント (0)

ここは魂の牢獄 適合者が他に居なかった 民間人では初 
なんのことですかね。以下はネット大手掲示板で拾った怪文書っぽい投稿。エヴァンゲリオンについてね。

世界を滅ぼす怖いものがくる
怖いものを倒すには怖いもので対抗するしかない
でも制御しきれないよ?!乗り手は子供だし
子供にするのは母親を怖いものに混ぜてるからですよ?!
全ては計画のため 人類(?)のため
実はかなり自作自演な秘密結社と正義(?)の味方
アニメやロボを楽しくする要素を混ぜながら
当時の風潮(今も続いてるが)を反映する作風は
楽しんで見ることができました(後からまとめてDVDで)

投稿者 大尉 : 09:33 | コメント (0)

2006年06月18日

組織的に追い込みをかけられているのは、国が危ないことを言わせないためなんだろうか

すっかり、旧来路線の老世代が差し向けてくる追手によるローラー作戦が盛んになった。
えらそうに、何様、という文言でワーワーはやし立てて自信喪失を狙ってくる。どこにでもやってくる。

ちょっと前までは急進派のケバケバしい追っ手だった。
両者に違いはない。どっちも支配権を握りたい、邪魔者は潰したい、という動機。

どんな国にも組織にも嫌な奴といい奴が居る。
あれに属してるから敵、悪い、などという主張は通らない、通すべきではないのだろう。

老世代は老世代だから数年で国が潰れようがそれで飢え死にしようが大したことはない。だから卑怯なのだ。
高度成長やバブルで恩恵を受けて、その当時から続く残虐な組織的追い込みシステムに加担し自分は睨まれず、
こういう批判をする若い世代を口封じしてゆく。死に行く老人はニヤニヤ、これからの難儀を背負ってゆく若者は組織的工作で痛めつけられるのだから。
このシステムでは今後必須となる頭脳ばかり潰される。数年後、破綻し無法状態となった国でリーダー不在の中、暴動続きになれというのか。

以下、「組織的ストーカー(集団ストーカー 寸止め続きでの追い込み)」の性質の記事も含む。


(1)
いま必要なのはSE要素、プロジェクトであろう。
改革叩きをしているのは主に旧態と繋がった職業叩き屋であって感情任せや理性的なものは多くない。
現政権のようなトライ意欲旺盛な路線が他で出来たのか。もっとうまく出来たのか。おっかないこともやったが、ほほうと思うようなことも少なくはなかった。

たーだ元のままでいい、如何なポストも組織も再編無し、というならこのまま先細りすればよい。
今の日本はソニーの不器用さそのままではないかと思う。老年の最優秀、会長クラスですら、ITも改革もよくわかっておらない。
無論自分の業界に近い情報は確保しておられるだろうけれど。マクロ化細分化高速化、膨大な要素が把握を不可能にしている。

「何が改革だ、俺たちに任せておけばよかったんだ。」これはSE要素ではない。従来の政治屋さんだ。
欠点を報告書にしつつ問題点を挙げたら次の改革の指針を挙げてゆく。あくまで理論的にドライであってよい。

深夜一時にしてお隣が壁をそーっと叩いてきた。この辺にしておこうかな。この辺りは一般人のほうが少ない、そういう地域だから。

翌晩追記。以上の様なシステマティックな改革路線を進行すればまだ軟着陸くらいは可能だろう。
むざむざトップレベルの利権抗争を優先させて大和轟沈一億層玉砕することはない。
ただし反対者封じはドライではない。ここは釘をさしておく。


(2)
どんな説教や自称しごきを加えてきても、所詮はこちらの家族を暗殺した連中だ。手段を選ばない中でしごき名目の虐待暗殺か。

お前が、お前のせいで、と受け売りをそのまま素通りしたような責めを投げてくる人間は頭が弱い。
あちら側の上からの一次情報をうのみにして事実確認をしていない流れ。二次情報を拾いながら精査する、裏を取るということをしない。
それにおいて最も大事なのは本人への確認であるのに。私はそのようなインタビュワーに出合ったことは一度もない。
多くは「風の便りシステム;テレパスによる大本営発表システム」のユーザーだ。なぜだかこのソースを盲信する。

テレパスなぞネットと同じで無法言論だから情報操作もガセ撒きもいくらでも効くではないか。
まだマスコミは専門企業が責任編集してるから、そういうことがない。大本営の指示で巧妙な誘導は出来ても、ガセや扇動は難しいのだ。


(3)
中道両翼とか、皇道大好きな左翼とか、政治的だとそういう話かな。
組織ストーカー(組織的追い込み)でいえば、何でもかんでも「悪い奴」「左翼」などといって始末しようとする流れが「二項対立の扇動」。

傲慢な恐怖支配は歴史的にも、相手を無視し、数と勢い、ディベートで片付けようとする。
なんでもかんでも目障りなら自分達が悪と断定するひとつの用語に認定してしまう。あかとかさよとかさからったとか。
文革など似たような反省材料は一杯あったのに、いつまでも繰り返す。支配側には謙虚で低姿勢な学習時間がないのも歴史の常。

● 脱「二項対立」ということ(作家 村上龍)

 内閣がメールマガジンを発行するというのは前代未聞のことだったと思う。
わたしは創刊号から読者として登録した。

大手既成メディアの中には冷めた目で見る向きも多かったが、内閣が大手
既成メディアを介さずに政策をアナウンスする媒体を持つことは基本的に歓
迎すべきことである。

 基本的な評価を別にして、これからの「内閣メールマガジン」に期待する
のは、二項対立からの政府自らの脱却だ。大手既成メディアをはじめとして
日本社会には単純な二項対立が充ちている。

反対か賛成か、という単純化はわかりやすいが、問題の複雑さと本質を隠
蔽する危険性が高い。現代日本を被う内外の諸問題は複雑な利害が絡み本質
が見えにくくなっている。

財政再建、税制、年金や医療や介護などの社会保障、特殊法人改革、地方
の再生、道路公団・郵政民営化の中身や行程など、内閣が担う課題はどれも
気が遠くなるほど困難なものだ。

だからこそ議論が二項対立に陥らないように、具体的かつポジティブな議
論ができるような論点の整理と啓蒙が必須となるだろう。

 外交においても、たとえば「親米か反米か」というような問いの立て方に
はまったく意味がない。ただし二項対立を煽るのはおもに大手既成メディア
で、その最たるものは「内閣を巡る世論調査項目」だ。「あなたは小泉内閣
を支持しますか」という問いは、「郵政民営化は支持するが対アジア外交は
支持できない」というような人を最初から無視している。

投稿者 大尉 : 20:24 | コメント (0)

2006年06月15日

フルメタルパニックTSRを愛する諸君へ通達

こちらurz-7。
ターゲットの会話傍受および解析を完了した。
これよりファイルを転送する。繰り返す、これよりファイルを転送する。

file1
file2

私が貴様くらいの年頃は
容易には得がたい知識と技能を習得しようと
必死になって努力したものだ
自分のことに一生懸命で誰かと喧嘩するヒマさえなかった
それを退屈な青春といいたければ言えばいい
だがな、年を重ねるにつれ、そうした努力は必ず報われるものだ

投稿者 大尉 : 09:08 | コメント (0)

リード100 シーブ

トルクカムとピンとセンタースプリングを新品にしても、最後まで閉じない時がある。
どうやら二つの要因が。

・プライマリとセカンダリの接触部分へのグリスアップ不足
・プライマリのピンがはまる穴が偏磨耗でがたが出ると動作が渋くなる

前者はちょっとした差でも影響が出るようだ。少し多めに塗ると明らかに抵抗感が減った。微々たる差だけど。

後者は、穴広がりでのピンのがたというのは上下左右に出る。
しかしトルクカムは斜めに彫ってあるので動作方向が上下からいきなり斜めになるときに引っかかるわけらしい。

ということで、消耗時の交換はプライマリとピンの方がよかったかも。トルクカムはそんなに溝は減ってなかったし。

投稿者 大尉 : 08:26 | コメント (0)

トゥデェイズ、ウェッブロォグ 060615

カレーは肉も野菜も大きくきった方がいいらしい。好みや作り方にもよるけど。
たまねぎは大目、できれば良く炒めてぐじゅぐじゅにするのと、食べるために大きく切ったのと二種類で。
それにしても売り場でつい、バーモントカレーを避けてしまうのはなぜだろう。あまりにとっつきやすい不純物大目の風味が飽きるんだろうか。
安かろう悪かろうじゃないが、安いけど変わり映えしないしなヒデキのCMの頃から。


「愛国心は売国心」
だって、国が危ない、こんなやばい状況だ、俺たちの日本が、なんて告発したらむしろ潰しにかかられちゃうんだから。

今の日本はすばらしいです。好きです。これだけ言えばいいんだよ、君はいい子だね。
騙されてればいい、不正には目を潰れ、これをクリアしないと愛国心の資格を得られない。

不正に目をつぶる代わりにおいしい身分を維持するのも「売り渡す行為」でしょう。
やはり売国精神がないと生き残れないのです。現状のままではね。


http://critic3.exblog.jp/5011920#5011920
これが今の日本代表なのだ。中田英寿は得点するために厳しく統率したいのだが、柳沢敦の受け止め方には緊張感がないのである。

「代表」をとっても良いかも。
深刻な現実を知って呼びかけているのが中田、呑気な大半の民が柳沢。

投稿者 大尉 : 08:13 | コメント (0)

2006年06月14日

大尉記 36章2節

「見渡して御覧なさい、右にも左にも、天地どこにでも悪魔は居る。」
「我々は絶対に悪魔じゃない、正義だ、などと強気に自論で周囲を蹂躙し続ける態度に悪魔は宿るのです。時々でいいから立ち止まり内省を試みなさい。」

投稿者 大尉 : 21:40 | コメント (0)

才能なんて、所詮は借り物

才能なんて、所詮は借り物。その時々でどこからか降ってくるもの。少なくとも自分にとってはそうだ。
この頭脳はどの時代の誰と繋がっているかわからない。
おそらく世の才能の多くも似たようなものだろう。あとは降ってきた才を生かすセンスがものを言う。

だが、オリジンの才能なんてどれだけ居るのやら。
万事に通じたオリジンなんてありえない。だからこそセルコンピューティングみたいな貸し借りが発生したのではないのか。
セルコンピューティングにおいて、どの端末が偉いとか言い出しても意味は無い。総合的な成果が全て。

セルコンピュートによる成果を喜ぶ事業において、セルを痛めつけ、脅し、足を引っ張るというのはナンセンス、無意味。
最初から潰し、罠、というのでなければ、事業家ならば絶対やらない。事業を潰そうとする事業家などありえないから。
徹底してプラスでなくてはならない。マイナスでは効率が落ちて発想がネガティブや貧困になる。
世の多くの人間が暗示的にポジティブを維持するのはそうしたわけだろう。ネガの負の効果を本能的に避けている。

投稿者 大尉 : 12:13 | コメント (0)

きょうのWeblog 060614

浜松町(面接)の次は都電(R122)か、という思い。
出向いた先に何かが起きる、それを報復や嫌がらせと呼ぶにはあまりに壮大な無茶である。


国道122号バイパスがついに開通した。
これで蓮田市民は、市街中心部を貫通する路地裏みたいに狭い本線を、ダンプやトレーラーがひっきりなしに通過してゆく危険から開放される。
3桁国道だからって時間かけすぎ。


富も権力も面倒ばかりで興味を引かない。お飾り、役割であって個人は無くなってしまうし。
ボトムアップに苦労人が報われる姿をたくさん見ていたほうが楽しい。
無論トップダウンなパイプがあるに越したことはないけれど。

投稿者 大尉 : 10:47 | コメント (0)

2006年06月13日

トゥデイズブログ 060613

自転車のチェーンが外れてる人が居たので、バイクの車載工具で取り付けてやった。よれよれ使い倒し過ぎのチェーンというか車体も全部。
だけど先日も「譲り合い運転をしないとね」という会話をするだけのために目の前で接触事故を仕掛けられたらしき形跡もあったし、
どれがわざと仕掛けられてるんだろうとどぎまぎしつつ、その破格のコストにいぶかしむ毎日。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

カブト劇場版

大人の責任かどうか、カブトの前売り券を買った。おまけ人形は不要なのでそこらの子供に進呈する予定。
それにしても係りのお姉さん端っこを破っちゃわないように。欠損したチケットは何だかみすぼらしい。

投稿者 大尉 : 21:22 | コメント (0)

地震に事故と

また九州から北海道までくまなく地震が増えてきた。そこへ都電追突など風変わりな事故が発生。
見慣れぬ現象はなぜか連続発生しがちな気もする。人為が絡んでいるかのように。

投稿者 大尉 : 21:21 | コメント (0)

リード100 がたが来はじめ

シーブ
シーブの動きが渋くベルトが戻らないで出足にキーキー空転する。
最初は強化スプリングがシーブのスライドを妨害してスライド面を掘ってしまい偏磨耗させてるかと思ったが違った。
18000kmノーメンテ、クランクケースを数回開けて部品が錆びている(錆びは開けなくても出るが)。先日の組み付けの際に雨が降り出していたから尚更か。
さらに悪いことに、構造をよく知らなくてシーブ全体にパーツクリーナーを吹いていた。フィクストシーブ軸の薄いグリス膜が全部無くなった。

分解してみると、錆粉と鉄粉とグリスとですばらしい粘土が出来上がっていた。何せセンタースプリングホルダが手で外れない。
初めての分解だったがこんな所が硬いはずが無いのは勘でわかる。ねじると微妙な硬さで回るからビンゴと判断。
このせいでシーブが固着しかかって動きが渋っていた。しかもベルトスライド面の空転してる部分がつるつるになってて、
OH後に新品のスプリングとトルクカムを組みつけて(フィクストシーブは高いのでそのまま)もベルト滑りは治らなかった。もしや何かメッキでもしてあるのか。

さすがに2万km近く使った部品はどれも均等に減っていた。
フィクストシーブのピン穴は楕円になり、
スライディングシーブのスライド穴もキレイに広がっていて、(これはまだ使えそうだったが)
ピンとローラーも段付き、
9000km使用の強化スプリングは純正の4分の3くらいまで縮んでいた。
どれも均等にすばらしい粘土が付着しつつ乾燥していた。クラッチシューには1ミリ厚のほこり絨毯が積層。

ホルダなどは固着した粘土を取るためネバーダルで磨いてピカピカにする。
新品のトルクカム(スライディングシーブ)やピンをグリスアップしつつ、組みつけてから絶縁すべき所を徹底して拭き取り乾燥させる。
スプリングホルダを挿入するとすっぽりはまる。こうでないと。

組み付けは手押し。スライディングシーブをうまく握ると押さえつけながらワッシャを回せる。純正の硬さで無いと無理だし危険だが。
組みつけの前にスプリング抜きで仮組みして当たりを取っておくと勘が働くしすんなり入る。

回転方向を定めるために一旦車体に組み付ける。
ヤマハの専用レンチ(2ミリ大きい)しか持ってないので、車載工具をシムにしつつハンマーで叩く。
ここは大したトルクでも精度でもないのでこれで充分。色々な整備をやってればおのずとわかると思う。

注意点としては、シーブは焼いてない柔らかい材質なので簡単に曲がる。
あまり外側を持って無理な力をかけないこと。地面など硬い所へ当てて無理に押したりしないこと。

走行しての感想は、やはりマイルドになった。きっちり12gウェイトローラーの重さが生きてくる。
10gくらいに落とさないと性能を生かせず燃費も上がらないだろう。グランドアクシスのが同じ18Φで流用できるそうな。
出だしのベルト滑りはたまにあるもののシーブが動いてるので加速はスムーズ。


リアサス
カヤバガスショック335mmイニシャル中段が減衰酷使で8000km使用で駄目になった。
純正に戻したらふわふわだけど減衰は生きてるので安心感が。ゴツゴツで減衰無しが一番乗ってておっかない。
何より純正330mmだと前後荷重が最適化されて、リアからパキンと曲がり寝て、ブレーキが良く利くようになる。
サスが動くたびに地面に張り付く感じ。社外サスは初期荷重で沈まないので325mm(320をイニシャルかける)で最適かもしれない。
前のめりとか、リアリジットみたいなのは不向きに作ってるようだ。大して減速できないうちから前輪荷重がすっぽ抜けてゴツンと跳ねたりする。

高速度でパキンと曲げる乗り方だと、すぐにダンパーガスが抜けてしまう社外製原付用リアショック。バンピーなコースなら尚更だった。
キタコのオイルショックがよさそうだけどリード100のが出てないし300mmまでしかない。
というか上下でオフセット位置が5ミリ左右にずれてるので社外品は一切出てないそうだ。ついてたカヤバ335は強引に取り付けてあったのでエアクリーナーとこすれてた。
カヤバSG325 325mm キタコアドレス110用 300mm

それにしてもエアクリーナーをコの字にしてまでサスを通している。リアホイールナットもマフラーで隠してるし、盗難防止だろうか。
とにかく脱着が辛い。トランクに上カウルまで外さないと作業が出来ない。他社はサスだけいじれば作業できるのに。
ホンダはカウルも箱根細工みたいに難しくしてある。これも盗難防止だろうがすぐ割れるし困ったものだ。
(ライブディオはフロントリッドの爪、リード100はシートカウルとフロアステップをつなぐジョイントが折れ易い)
おかげでエアクリーナーの固定ネジをなくしてしまった。オペミスとは言え余計な作業のせいだ。


コンビブレーキ解除
私がやってる方法だと、ブレーキワイヤーがたるんでセンサーが作動してしまいストップランプが常時点灯になってしまう。
ブレーキレバーのセンサーボタンを押すカムを肉盛りしてやる必要がある。
ウレタン強力両面テープと1ミリの鉄板で約2ミリの肉盛り。隙間はほぼ無くなって快調。雨天問題なし。

投稿者 大尉 : 21:15 | コメント (0)

2006年06月12日

アニメ、特撮、等のグレーな背景

組織的ストーキング(要は追い込み)を受けると、モデルルームだろうが大手企業の本社だろうが入り込んでくるチンピラまがいが居る。
アニメは現在、政治的な情報操作や個人への脅迫手段として細かく内容を改変されている。硬くてぎこちない作品が増えている理由か。
おそらく制作スタジオに同じような人間が押しかけて介入しているだろうことは想像に難くない。
以前から作品の最新情報はネットにリークされていたし、つまりパイプはすでにある。
具体例としては、マイヒメ絶好調でマイオトメは硬くてぎこちなかったとか、ガンダムSEEDは売れてデスティニーはダメだったとか。


リュウケンドーは視聴率0.3%でも玩具売上絶好調だそうだ。絶好調なのに後続の新キャラの玩具は発売取りやめだそうだ。
なんだか絶好調なのに放映終了したムシキングみたいだ。
ガンダムSEEDみたいな組織的大量購買による加勢が背景にある気配。古くはコムロ人気あゆ人気を支えた、政治的背景が見え隠れする手法。
コメットさん☆もバトン売上が絶好調ですとかうそ臭かったもの。

Zガンダム気鮓に行ったときにサクラが漏らしてくれた。俺は何十回も見に来たと。
ネット掲示板では「Zガンダムで儲けさせたからリーンの翼は余裕だろう」なんて露骨な投稿もあった。

いや、絶対悪だとは一言も。

投稿者 大尉 : 23:12 | コメント (0)

総理の大尉です。

www.jimin-young.com/new/t000.php3

ありえない。むしろ正反対逆だろー

投稿者 大尉 : 13:29 | コメント (0)

若者の夢はずる賢い金儲けだけだと思わないで

、と老世代に特に言いたい。

いっときの規制緩和でホリエモンや村上ファンドが伸びた。ついには金儲け学習アニメまで流された。
そして今のゆり戻しムード。色々問題もあるけれど、目が覚めた感じの人も多いのではないか。
グレーな金儲けだけが若者の夢になるような社会もどうかしている。

むしろ金にこだわらずとも様々な興味深くやりがいのある暮らしは用意し提供できるはずだ。テレビで紹介されるだけでも様々な人が多くの具現化をしている。
これは自助努力、創意工夫でもある程度達成できそうだが、そこで社会インフラでないと実現しにくそうな部分をフォローすればよいのではないか。
豊かな社会もさることながら、楽しい社会を。多くの人々が健やかに楽しければ国のムードもよくなろう。

でないと金儲けや維持管理が下手だった人間が多くあぶれてスラムに流れる国になってしまう。国内外の経済的戦争屋の戦場になってしまう。
ロボコップの世界みたいなのは御免だ。

投稿者 大尉 : 12:09 | コメント (0)

ミクシィはむら社会と監視社会を加速させるか

仲間以外には徹底して見せない専用会議室な仕組み。声をかけてもらわねば入会すら出来ない。
悪口言い放題。無論邪魔されずに濃い会話も出来るけど。
なんだかよそよそしい土着民、ばつの悪い転入組み、みたいになるんだろうか。大半は無邪気ななかよしクラブなんだろうけど。

結局は管理側に立てる組織(内部、公的、裏社会)は覗き放題、これも変わらないとは思う。アナログとは違うから。
秘密、仲間内のコアな情報を盗むんだからこれは深刻だ。

投稿者 大尉 : 11:35 | コメント (0)

突如現れては消える

パトカーをみて次の瞬間にはそれが消えて跡形もない。渋滞で曲がり角もない。
公園で暴れている若い集団を煙たがると次の瞬間には警官が到着している。

いきなりその場が、異様な雰囲気や現象が頻発する。カラスが集結、黒猫が出没…
ザケンナーが現れたり消えたりする流れにも似て。

誰かの感情にあわせるようにすばやく変化する天候。地震。

テレポート、データ挿入。
幻術、量子的仮想世界。
何らかのトリックの可能性。自在に運命まで操られてしまう脅威に対する。

投稿者 大尉 : 11:29 | コメント (0)

トゥデイズブログ 060612

王が争いを憂える国はまだ何とかなる。最悪突っ走っても歯止めにはなる。


毎日新聞でまた火災。事件事故が絶えない。
読売や産経は決してこういうトラブルがない不可思議。


都心部臨海、芝浦とか台場周辺を回るとわかるけど、財閥系不動産による億ション建設ラッシュ。
大企業とそこの幹部、ITセレブなどの勝ち組専用。
衛星都市にはむしろ聞いたことない会社による2千万ションが目立つ。

あるところにはある好景気。世の半数以上には実感のない。
それが悪いとは思わない。だがその影で密かに人権無視とか言論封殺とか軍国化とか暗殺流行までセットになってるのは承服しかねる。
なんでど壷にこうなっちゃうんだろう…


itbeans.com
ここ多分幽霊会社。実体がない。求人広告のおとりとか、そういったことに与して居る可能性が。
求人に揚がるだけでどれだけそういう企業があるのやら。不動産も多いもんね。

投稿者 大尉 : 11:27 | コメント (0)

2006年06月09日

転載

これからの日本の教育の在り方についても、関係者が十分に議論を尽くして、日本の人々が自分の国と自分の国の人々を大切にしながら世界の国の人々の幸せについても心を寄せていくように育っていくことを願っています。なお、戦前のような状況になるのではないかということですが、戦前と今日の状況では大きく異なっている面があります。その原因については歴史家に委ねられるべきことで、私が言うことは控えますが、事実としては、昭和5年から11年、1930年から36年の6年間に要人に対する襲撃が相次ぎ、そのために内閣総理大臣、あるいはその経験者4人が亡くなり、さらに内閣総理大臣1人がかろうじて襲撃から助かるという、異常な事態が起こりました。帝国議会はその後も続きましたが、政党内閣はこの時期に終わりを告げました。そのような状況下では議員や国民が自由に発言することは、非常に難しかったと思います。先の大戦に先立ち、このような時代のあったことを多くの日本人が心にとどめ、そのようなことが二度と起こらないよう日本の今後の道を進めていくことを信じています。

投稿者 大尉 : 23:07 | コメント (0)

またまたパブリックビューイングとかいって

またまたパブリックビューイングとかいって

ちゃんと”公式の外部観戦場”とか併記しようよ。

投稿者 大尉 : 07:17 | コメント (0)

いっつシンクロ

とりあえず今、刺身食いすぎて腹がゴロゴロしててしかも風呂に入る所なんだが、
NHK教育で再放送してる「今日からマ王!」でゴロゴロとか風呂に入るとか言ってる。

投稿者 大尉 : 00:07 | コメント (0)

2006年06月07日

シンドラーエレベータ考

シンドラーエレベータ考

面接へ行った浜松町のすぐ近くのマンションで事故が起きた。
同じエレベータでの被害は、自宅から近いさいたま、それとなじみの深い長崎。県警大村署などは特にそうだ。

いい加減「バーチャル空間でずっと騙してました」と種明かししてくれよ。しゃれになっていない。

投稿者 大尉 : 22:36 | コメント (0)

するめのようなヤマハ

VOXYだのマグザムだの、徐々にマニアックに売れ行きを伸ばすヤマハ。
かつてもSRだのRZだのVMAXだの、同じようなのばかりだったっけ。

マグザムは低い車体の高品位感が長所だ。そのままフォルムをモディファイしたり新機能を実装していけばより受けると思う。
やりがちなデザイン統一を捨ててもいいのではないか。(JOGもマジェスティもそっくりにするベンツみたいなやり方)

投稿者 大尉 : 22:34 | コメント (0)

はた迷惑なミクシィ

はた迷惑なミクシィ

招待制、でないと入会できず記事参照も不可の秘密クラブ。
おかげで個人が誹謗中傷されるような形でリンクを張られても、内容を確認できない。

せめてMIXI内部の文章に外部リンクを貼る、URLを載せるなどする場合は、
相手先を招待することを強制して欲しいものだ。でなきゃ2ch以上に悪質な性質を持つこととなる。

投稿者 大尉 : 20:16 | コメント (0)

イタリア ムジェロGPロッシ優勝

ストーナーとペドロサはロッシと競り勝ってはじめてトップクラス。
でなきゃマシン頼みだとは誰もが思う所だろう。宇川以下。

リード100、組み付け後1000kmで駆動系点検。実に理想的な状態にうっとり。

投稿者 大尉 : 14:26 | コメント (0)

図書館利用者が酷い

NHKによれば図書館利用者が酷いらしい。書き込み、乱暴な扱いでの破損など。
映像を見てるとよくわかるが、自分勝手な変人が増えている。しかも仮面をかぶって一見は普通に暮らしてる連中だ。
本を大事にしない、私物化、自己満足に終始、みな時代なり、社会そのものだ。
国家が、馬鹿でも変人でもいいから税金を払う従順な家畜を奨励している。むしろ知恵の回る告発や提言を警戒し威嚇している。いわば現状が目論見通り。

ぼくらが子供だった70年代から80年代初頭、みんなもっと近代的な物品を珍しがり崇め大事にしていたように思う。
「ドラえもん」での、のび太とスネ夫の描写は生々しかったのだ。
一部のブルジョワの歪み、悪習だったのが、すっかり庶民に浸透してしまった。庶民であるが故により歪みを強めながら。

何でも普及価格にして普及させるというワンウェイな考え方はもう旧世紀的として見直す時期なのだろう。
ものが溢れて、ものを売れや売れ、による歪みが顕在化し定着しているのだから。粉飾決算なんていい例では。ずるしたいというよりやらないと会社の存続が難しい。

ものを大事にせず使い捨てる世の中は、人を同じように扱う。人すら商品価値で測り、残虐に扱う精神構造が広まって久しい。
日本など万事にソフトで有名だ。ということは諸外国はより残虐で信じがたい精神構造が定着しているという仮定になる。
国際社会に準拠するのもほどほどにした方がよさげではないか。

投稿者 大尉 : 14:25 | コメント (1)

2006年06月06日

ゼーガペインを考える

http://textalk.moe-nifty.com/trash/2006/04/post_bd76.html
>自分の生涯が初めて経験していくオリジナルの現実ではなく
>記憶から再構成されたものだとすると、

誰かがそのオリジナルメモリーサーバーに選出され、その人の記憶や偏見通りに世界が再構築されていくんでしょうかね。
そして構築された世界もすべて、その人の頭にデータとして還流される。
レイアースの柱システム。

つまり選出者たちがもしも全滅すると、世界を記憶する存在が居なくなるので全て消滅する。
皆で記憶領域を世界中網羅することで、地球上すべてを実体化させている。
アポロ宇宙船が月の裏側で見たのは、ポリゴンが欠けたがらんどうだったりして(誰も見たことがないから)。

21世紀という現実が存在していたのは実は数千年前だったりして。
今はそのバーチャルコピーをさいたまサーバーが演出するだけ。

処理が面倒になるので、あまり遠出をさせたがらない。
過去のDBをあさってマップデータを引っ張り出してこなくてはならないから。

空気を読み、周囲と同じように振る舞い喋れるようになるというのは、すでにあるプログラムに従う(インストールする)ということ。
自分の言葉で喋り動こうとすると、すでに組まれている膨大で高機能なプログラムではなく、
自分のみのスタンドアローンでいちいち演算しながら実行してゆくので、ぎこちなくなり不器用になるが、
皆がかかるようなウイルスやバグには引っかからなくなる。

投稿者 大尉 : 23:03 | コメント (0)

タンカーが

タンカーがブロックに乗り上げ 淡路島沖
2006年06月06日11時03分アサヒコム

おとといのデジモンセイバーズで同じ話だった。
第10話 (2006/06/04放送)
『マサル人生最悪の日 いたずらソウルモン』

投稿者 大尉 : 11:26 | コメント (0)

新聞よりぬき

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hassinbako/news/20060606ddm002070013000c.html
「きょうの猫村さん」(マガジンハウス)第2巻の発売はちょっとした話題らしい。

猫村さんは本名を猫村ねこという、正真正銘のネコである。わけあって家政婦をしている。
「電車男」(新潮社)はじめネット発の本の例は多いが、マンガの大ヒットは珍しいそうだ。

参考 http://blog.livedoor.jp/soya4649/archives/50238722.html

新庄:「命懸けパフォーマンス」披露
6日の阪神戦(札幌ドーム)で行うパフォーマンスは予告通り命がけの仕掛けになることが5日、分かった。
札幌ドームに筋肉ムキムキの集団が重機や鉄パイプを次々と運び込む。新庄からのサプライズ提案を請け負ったその道のプロたちだ。リハーサルを終えると「新庄さんの発想は信じられない。国内であれほどまでのは見たことがない」と衝撃的な言葉を口にした。
スポーツニッポン 2006年6月6日

投稿者 大尉 : 11:22 | コメント (0)

新しいことをやっても古きに倣っても案外不器用な現代日本

新しいことをやっても古きに倣っても案外不器用な現代日本。

年寄りは温いのが好きだから新しさを嫌悪し旧来の権力まかせで押しつぶそうとするし、
若手は裏社会と組んでグレーをやらないと伸し上れないし、

最近は若手へのブレーキが過剰気味で、愛想つかして海外へ、なんていう人間を逃さないし(MFやかつてのコムロ)。
周囲と雰囲気が違うアイデアマン、みたいな理由だけで組織工作で潰されようとしてる私だって海外は魅力的だもの。

これは、かつて新しいことへ貪欲だった日本が最近のソニーみたいなことになってゆく、
そろそろ定年を迎える超大型世代に仕切られて埋没してゆく、そんな可能性を見出すのであります。
沈没船火の車のフェーズだからこそ脅して言わせず追いかけて逃がさない、一国心中を強制してるようにも見えちゃうのは気のせいでしょうか。

でも昨年辺りまでを見ればわかるように若手が勢いついても良くないことが表面化する。
どっちへ転んでも良くないというのは、ひとつの文明の閉塞期なんでしょうかねえ。

ただ、今の所若手と老練がうまく手を組んだことがないのであります。喧嘩別ればかりで。だから投資家がうまくやってけるシンガポールへ飛びたくなる。
小泉改革はあれはあれでこの国の精一杯だと思われる。あれ以上合理的に急進したらきっと誰もついていけず下手すれば事変が起きるかも。
良くも悪くも戦後成長期システムに縛られてるんだなあと、あちこち見回しても実感するのですよ。
合理性を10年単位で追求できなくもないが、多分やらないし間に合わない。属国だとか色々弊害も大きいし。
村上や竹中が老人世代に溢れ出すまで待ってる余裕が感じられない、チェンジビートル一気飲みの何とも間の悪い感じな今日この頃なのだ。

…それにしてもきっこのブログ(国旗のグラブ?)って保守的で批判前提だよな。扱う情報が情報だけに、かな。
多くの同様なブログやニュースサイトがそうだけど、演技に等しい姿勢まで鵜呑みにしてまともに読んだらいけないね。情報が拾えればいいの。

投稿者 大尉 : 09:05 | コメント (0)

2006年06月05日

つれづれ

レッドブル買おうかと目をやれば、275円
高いよ翼を授ける!アミノ酸とカフェインのドリンクだし。オレンジジュースかと思ってた。
同じようなのを150円ペットボトル(スーパーだと90円)で売ってる日本はすごい。

だが我々にとってレッドブルといえばマコーイ!
ドリフトキングなMOTOGPライダー。


誰かが蒔いてくれたのか、葵が咲き乱れている。この紋所が目に入らぬか。
一部を摘み、ハーブティにすべく乾燥中。


加害者側、政治系サクラの誰かが言ってたことだが。
いま暴力的保守が積極的に人々を監視し襲撃しているのはおこめの仕業である。全ての先進国で同じ流れであるのがそれを表している。
つまり愛国などといった保守も実はおこめの完全監視魔女狩り社会の手先に過ぎないといえばそれまでだ。むしろ真の保守、民族性重視が追い込まれ衰退を余儀なくされている。
イクラを見ろ。どうみても欺瞞に満ちた民主を押し付けられて逆らえないでいる。あそこの場合は抗えばまたかっこいい飛行機がパレードしてくるだろう。

もはやディベート、口先三寸。あとはどっちの暴力が強くて巧妙か。主導権を握れるか。それだけ。
彼らはもはや人間ではなくラジコン。頭脳を無線で操られている。これは数々接するとわかるが。
おこめラジコン波に染まっていないならばイレギュラーに反論してくるので、抹殺する。そういうイエスマンオンリー時代になりもう久しい。


Mファンド強制捜査へ。
これで日本では欧米先進的ビジネスはストップがかかること、賄賂次第で先進ほど逮捕されちゃうことが立証された。
それはハゲタカなビジネスを抑止できる効果もあるが、基本的には懐古的退行でもある。微妙な線。
もう団塊という悪魔の呪縛からは逃れられない。ひとりひとりが細胞であり、集団となってひとつの悪魔。個々はラジオコントロールされることにも慣れている。
ジュニア以降も基本は一緒だし。一緒じゃないとあれやこれや面倒を仕掛けられて潰されちゃうし。
参考 iiwakeblog.blog.ocn.ne.jp/_/2006/05/post_5f74.html


秋に先送りのはずのあれが結局そうなったのは中々巧妙な自演劇なのか。表面(可視)のデコイ、裏(不可視)の動き。悪いことばかりでもない。


(鐵鋼新報)中国やインド、その他かつて「第三世界」と呼ばれた国々の経済が発展し、その国民の生活が向上することが即ち、
土壌を破壊し、空気を汚染し、砂漠化に拍車をかけ、温暖化を進め、自然災害を誘発し、残り少ない地球の資源を使い果たすことになるという、
皮肉でもイヤミでもなんでもない、当然予想される近未来と、
そうなりつつある現状に対して平和的解決策はまったく無いというありのままの事実を、
我々は大いなる諦観を以て受け容れなければならない。
エネルギー争奪戦争はこれまでも起こってきたし、日本近海で今後、起きる可能性もある。
地球環境の変化次第では、食糧の奪い合いさえ始まるだろう。


だからこその原油価格。
だからこその英雄、諸悪の権化、双方を演出する必要性。
ごまかしたいことが増えてくるほど、正攻法は薄れ姑息な手段に出る。
風潮自演や物理的統制に手段を選ばなくなってくる。
ああだが悲しきかなそれはうちらのやり方じゃないのだ。

投稿者 大尉 : 07:30 | コメント (0)

2006年06月02日

躍進マツダはトヨタと対照的

マツダの社長がNHKの取材で明言してる。生産部門から抜擢されてどん底の会社を立て直した人だ。
確かに昨今の街には新車のマツダが溢れてる。アルテッツァが特に。

「「乗ったらわかる」ではダメ。若いのがおお乗りたいーにならんと」
「かつてのような「まずはのってみなはれ」なんて、馬鹿いうなと」
「でも口出しはしない。興味度次第でで飛びつきはする」

デザイン部門もその意味で若手デザイナーが創意工夫を持ち寄り時間かけて論議するという。
わかってるわかってるよマツダ。レックスさん見習おうよと多分にちゃん住人とか業界関係者が嘆いてる。
国内メジャーで外見が変革してないのはツヨタだけだよな。あそこはたぶんデザインの監査決定の人が古い感性を持ってる。
プラダみたいに小さくおしゃれなパーツでいいというコンセプトが何とも。


(追記 6/4)
日産ブルーバードもレクサスも、なぜかホンダアコードかシビックの最新型に見える。(え、シビックじゃないんだ。素人判断)
他社製品を開発してあげるなんて随分親切だなあと思いながら眺める。
日産はオマケ車種だからともかく、レクサスはまずくないかと。カムリとクラウンも同じ感じだし。

当のホンダはどれもシドミードみたいな幾何学的近未来スタイルで統一してきてる。かつてのデザインは微塵も残ってない。

投稿者 大尉 : 08:11 | コメント (0)

つれづれ

ワシントンの警備犬に柴犬「ジンジャー」採用だって。しかも優秀だって。
格闘はともかく探知とか器用な小回りが聞くのはさすが日本人ならぬ日本犬。


K内元議員など多くが証言している、代議士内部で常態化したインサイダー株の取引。
だが国外へ出てしまい賄賂の可能性がなくなると捜査のメスが入ってしまう村上ファンド。
この流れは米に移住したコムロのときと似てもいる。


昨日は秋に先送りのはずの凶暴罪が一転、民主党案で採決の模様だって。いよいよ後数年で多数国民が「ええ?どうなってんだ!?」と狼狽するのが確定。
何せ国際的なインフラだから外圧かなあ…ほんと弱くなった。
さあ当の民主党はどう出るか。

投稿者 大尉 : 08:10 | コメント (0)

ほとんど誰もわかってない

今市市の女児殺害事件の報道を見ていて。
国民はほとんど誰もわかってない。常人の見識のはるか上を行く深刻な病み(闇)が裏表の支配階級を覆っていることを。
全体主義、国民を引き締めるための組織暴力の拡充、充実。
みせしめや威力顕示、社会不安増大などのために自作自演される数々の事件事故災害。頻発など風潮ですら自演傾向だ。
桶川のストーカー殺人などはその先駆であった。いまやこの仕組みが裏社会メインで全国に「配備」されている。

だが多くの無垢な国民は、全ては自然発生的だと今でも疑うことすらない。
この危険な無知が改善されない限り、今後加速度的に怖い国になってゆくだろう。
だが国民はそれにならされ怖いと思うことすら出来ず、取り返しのつかなくなる時点までケタケタ笑いながら日中は働き学び夕刻に酒を呑むのだ。
なんてこった、と大半の社会人が頭を抱えたときにはもうかなり手遅れだ。忠告役も様々な形で葬られるか無力化されていようから。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/

投稿者 大尉 : 08:09 | コメント (0)