×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月31日

何か幼稚な「運命的伝言合戦?」

20時現在、外は寒風吹いて肌寒い。こりゃ今月は冷夏、転換して一気に酷暑か。


”経験不足の若手によるオペミス”というのが急増してる。少なくとも報道では。
心臓手術、新作アニメ映画etc…

つまり「運命操作」が行われているという観点からすると、これも誰かに対する嫌味的な表現方法とも取れて。
というかそれ以外のオペレーションを見たことがあまり無い。もっと公益性に努めるべきじゃないかと思うんだが。

客観性に乏しい。特定勢力の愚痴や文句や中傷ばかりが独占的に投影されてるような…
まだ政治とか国際情勢のほうが堅物がやってて比較的ましで、神様レベルの最上位運用の実態がテレビゲーム、遊興娯楽レベル。
なんと言うか救われない話だ。ひとつの星の運命が我侭な誰かの伝言板、玩具程度とは???
その主張も貶しに徹した感情的なもの。口汚いゴシップ新聞と変わらない。

若手がミスするというが、幅利かせてた老獪がしっかりやってればこの国はここまでひどくならなかった。
どっちもどっち、補完しあうべき双方がわざわざ主導権ほしさにケンカ売ってる。昭和とか平成でいちいち争うなよ。

まさに政治臭、主導権欲しさのドロドロした罠合戦、中傷合戦。
実際にどういった勢力があるのかはわからんけど。

投稿者 大尉 : 21:42 | コメント (0)

きょうのウェブログ 060729

神戸屋のパン生地は反則に美味い。
企業姿勢として、街角パン屋並みにシンプルな原材料にしているだけはある。
開封して二日目以降はパスタ鍋に水を入れ土鍋のふたを入れパンを乗せて数十秒蒸らす。側壁に当たり焦げた部分がさらに美味い。

投稿者 大尉 : 02:31 | コメント (0)

ゲド他

(ゲンダイネット)
「三鷹の森ジブリ美術館」の館長を務めていた吾朗氏は、これまでアニメ監督の経験がない。そのため、吾朗氏の起用については、父親の駿氏が当初から猛反対していた。

「『ゲド戦記』は、宮崎駿監督が映画化したくてたまらなかった作品です。駿氏が映像化権を得ようと動いた時は、原作者に断られたため、複雑な思いがある。そこで、吾朗氏が『ゲド戦記』を監督すると聞いた駿氏は激怒。一時は親子断絶が伝えられました」(映画関係者)

 肝心の作品の出来はどうなのか。

「試写を見た人からはブーイングの嵐のようです。監督の頭の中ではストーリーができているのでしょうが、それが観客に伝わってこない。明らかに経験不足です。ジブリ特有のワクワク感がなく全体的に暗いし、ショッキングなシーンもある。親子連れにはオススメできません。ただし、ジブリ作品だけあって作画の質は高い。スタッフの優秀さに救われています」(映画批評家・前田有一氏)


英語版遊戯王DM、しずかちゃんがクリスティンになってるーー
再放送も仮想世界脱出まで話が進んだ。
この作品、パジャマの静香ちゃんとか、どじっ娘魔法使い見習いのブラマガ(の前世、マナ)とか、
ダンレボで玉の汗かいて踊るのが好きな杏子とか、
濃すぎますよ。


8月最初のカブトにドレイク風間のライバル登場。
これの俳優が博之ってあたりが、個人的に散々見飽きたパターンで嫌な感じ。うちの大家も一緒だし。
かみちゅ!のライバルが西村君だったっけ。


こないだ録画したウォーターワールド。
準主役のヒロインと少女がサトシとピカチュウ。「エノーラ、10万ボルトだ!」「べかあ!」
さすがテレビ東京。

投稿者 大尉 : 02:28 | コメント (0)

2006年07月30日

アニメ視聴率とか

ワームの発射した特殊液体により3歳になった天道。
「てんのみちをゆきすえてをつかさろるこども。ぼくたんにちたがうのだ、かがみ!」
保母さん同然で大わらわの岬刑事。3歳児にかなわない加賀美。おこづかいをせびられつい財布から出してしまう子煩悩な田所さん。

ゆけ、ちびカブト。大人顔負けでワームを倒し、本職のザビーよりいい仕事振りを見せるのだ!


アニメ視聴率。
東映日曜はどれも大差ないのが面白い。SSもMHと変わりなし。
カブトが若干ボウケンジャーより上に、これ意外。玩具売上は逆だろうけれど。購買層により映像コンテンツで売るか玩具で売るかの違いか。

ホスト部とHOLICが深夜にしては好調。
新ドラえもんが順調なのも一安心。
ケロロ下降傾向と、結果を出す出さないというシナリオが一致しているような。

べるバラとプSSが劇場版決定。まじか。
せめてSSはもうちょっと凝ってくれ見るのが辛い。みんなキャラ薄すぎ。

http://animeanime.jp/
http://www.geocities.jp/animesityouritu/

投稿者 大尉 : 23:44 | コメント (0)

2006年07月29日

きょうのウェブログ 060729

>天皇、皇后両陛下は28日、この梅雨の大雨で大きな被害を受けた長野、島根、鹿児島各県に、見舞金として金一封を贈った。
仮にパフォーマンスだとしても、政府より先んじていてヒューマンウォームなこう言うの、理屈ぬきに何か安堵感があって良いね。
最近はどこの組織もなんだかメカニカル過ぎてさ。思考ルーチンが昔のSFの「ジンルイヲショウキョスル」的になっちゃってるというか。
ギゴガゴ…ライオンハートロボ、トランスフォーム!


納豆菌がカビ退治。

okudakeOK バイオ君 といった商品名で売られてる。
カビと納豆菌は同じ菌。空気中に飛散して敵同士として戦う。塩素をかけたところだけ死滅する作用よりも理にかなってる。
実際、効果は満遍なくて絶大。室内のアレルゲン活性がまるで変わってくる。


すき家社長が、まもなく牛丼を再開する吉野家に抗議。漢だね。
バイト叩き上げ社長の独裁ポリシーが響いてるのかな。吉だけ他と展開が違うもんね。
おとといだか、また検査をかいくぐったんだかあっちの業者の不正が明るみになったばかりだよ。
マグロなど天然ものは生の刺身に出来る。家畜は加工処理の段階を警戒するのか、刺身は普及しなかった。


ダイエーが公の手を離れる模様。イトーヨーカドー、イオンに次ぐいかなブランド力、個性を打ち出すのか。
この意味で米企業傘下の西友は見事に失敗しているっぽい。売り場を米スーパーっぽくしたりって、何か違う気が。
ブランド力が無い。さりとて庶民スーパーを抜け出す材料も無い、かな。上記三社と違い駅前スーパーだもんね。リヴィンは少ない。


熱狂の中にも醒めた分析力を。
初期投資がさっぱりでも最初理解されなくても、後で「ああこうだったのか」と次々火がつくこともある。
派手なリターンもいいが賃料みたいに地味なリターンが数多く出るのも悪くはない。

投稿者 大尉 : 23:28 | コメント (0)

アニメ話 060729

本日より公開のゲド戦記のCMが朝っぱらから「満員御礼 大ヒット上映中」って…


昼にカブトボウケンジャー映画紹介番組。
レストランでキャスト呼んでフィギュア並べてやってたのに、カブト煮は出ず?


ケロロ軍曹。
冬樹くんにゼッケンつけたり、止め絵でさりげない隠しポーズ取らせたり、肩から上しか映さなかったり、
女子待遇で胸を隠すなんて、かえってエロチシズム隠匿の美ではないでしょうか。これも時代かな。
少なくとも婦女子受けして売上に貢献するだろうな。購買層マルチ化。

投稿者 大尉 : 11:27 | コメント (0)

2006年07月28日

アニメ考 060728

http://movie.goo.ne.jp/
「ブレイブストーリー」、意外と客が入ってる。
「日本沈没」、結構伸ばしてる。

今夏公開の「時をかける少女」は、公開劇場少ないのでネット配信すべき。中画質1000円くらいで。
じゃないとファイル共有やyoutubeに取られちゃう。
ネット中心に好評を得てるし、涼宮ハルヒほどでなくてもその勢いに乗るに越したこと無い。

明日公開の「ゲド戦記」、ハヤオが褒めた。そうしないわけにもいかないよな…
>「素直な作り方でよかった」とコメントを寄せ、作品に太鼓判を押したという。(スポニチ)
「大人向け、テーマはわかるが感動しない、絵が平坦、そこそこ良い…」多い感想。
演出脚本が素人、というのも多く、いかにハヤオのウェイトが絶大だったかを物語る。間は命だよガンダムSEEDよ。
見に行きたいが金ない飢えるかも知れぬくらいに。


予言。
アクエリオン次回作「裏切りの翼」は、
その名の通りにネガティブで陰湿な悪意が前提ならば、必ずこける。
とは言えそれは、アポロニアスそのものではある。あの辺(アクエリ誕生)を描くのかな。


「仮面ライダーカブト」 ハイパーフォーム。
周囲を瓦礫の山としながらのハイパーキックの後、
まるでヒートガイジェイみたいにぷしゅーーーーするらしいぞ!

投稿者 大尉 : 22:35 | コメント (0)

ジブリ維持案

ジブリ維持案

基本的に、宮崎駿の手法はほとんど理論に置き換えることが出来る。
そうやって永井豪やさいとうたかをはスタジオ化、ライン作業化している。
ディズニーがそのまんまか。ドラえもんがやりかけてるが、まだまだ。ピカチューがうまいかも。
どれだけのどんな、人員を用意し、体制を組み、要素を情報化してゆくか、だ。一度ピタリ決まれば大抵はうまく行く。

ハウルまでの作品を分解し情報化。ここがチームメンバーや体制、手順次第で大きく変わる。しかし2時間映画(1パターン)だから多少は容易であろう。
どの作品は、起承転結どこでどうしてるか、感動はどこか、抑揚はどうか、テンポは…盛り上げるのも泣かせるのも法則。

情報化の過程では特に、あまり役割に固執せず、なるべく多くの情報を引き出す。ここでこうやるという情報(意見)を大なれ小なれ蓄積してゆく。
最終的に、(特に理由が無い限りは)役割の固定が緩い集団がいかにハヤオチックな作品を作り、
違和感を少なく同じくらいウケて収益を上げること、を目的とする。
漫画版ナウシカを劇場化しても大丈夫な”精度”が、目に見えぬソフト的な面で要求される。動画チームは優秀だからあまり心配ない。
劇場という模倣しやすい枠で成果を出したら、テレビサイズなどに挑戦しても良い。
分業化だけではダメ、つまり専門家を集めたCLAMP形態とは異なる。それでは従来手法と同じ。

でも結局は決済、プロジェクトリーダーがものを言いそうではある。若干は分業化、事前準備(情報化資産)、理系要素で楽にはなるだろうけど。
これを宮崎駿は感性頼みにチームさえ組まず一人独裁でやってたから、弟子は同じ事やって同じ成果を出せないまま倒れたりした。

人一人にコピー人間、もしくは個性は異なるが同じ興行成績を出す人材になれというのは非効率的、実現性に乏しい。
天才の誕生を待つ統計を考えてみたら良い。ボスであれば良く安易に二世に譲れる政治家と、芸術家は違う。

だから、
・スタジオ化、合議化
・有識者会議(外部頭脳も含む:有効な要素が見込めれば一般人でも良い)

これにより科学的に”宮崎駿を維持”しつつ作品を輩出するのだ。それ以外に現実的にジブリ作品を高水準で維持するのは…
キャプテンハーロックのトチロー、ガイアギアのアフランシみたいだな…

ディズニースタジオならば、ハヤオスタジオ。それがネオジブリクオリティ。

こうした意味で、細田守が冷遇され追い出されたのは頷ける。ジブリ色ハヤオ色を維持しようとしたのは。
だがハヤオ維持を実現しなくては共倒れするだけ。

投稿者 大尉 : 21:48 | コメント (0)

トポロジカル方式の量子コンピューティングとは何だろう

topology=位相。
バイクではおなじみの位相クランク。
トポロジとはITでは、ハブにおける星型リング型などのLAN結線の手法。


http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0607/topology.html
トポロジカル量子コンピューター
G. P. コリンズ(SCIENTIFIC AMERICAN編集部)
image「エニオン」という不思議な粒子を操ると,“時空のひも”の束で量子計算を表現できる。組みひもの構造は周囲の状況が多少変化したくらいでは変わらないので,エラー発生率の低い現実的な量子コンピューターにつながる可能性がある。
 
量子コンピューターは古典的コンピューターをはるかに超える能力を持つと期待されているが,ちゃんと動かすにはエラー発生率を非常に低くする必要がある。現在の技術水準では,既存の量子コンピューターの設計でこうした低いエラー発生率を実現するのはとても困難だ。
 
そこで別のタイプとして,これまでとはまったく異なる物理系を用いて量子計算を行う「トポロジカル量子コンピューター」が提案された。トポロジカルな性質は周囲の環境が多少変化しても変わらないので,本質的にエラーを起こしにくい。
 
トポロジカル量子計算には,理論的に存在が仮定されているエニオンという励起状態を用いる。これは粒子のようなもので,奇妙なことに2次元世界にのみ存在する。半導体でできた特殊な平面構造を絶対零度近くに冷やし,強い磁場を加えた最近の実験で,エニオンの存在が示された。これに続いて,トポロジカル量子コンピューターの基礎実験が提案されている。
 
複数のエニオンを操作し,時空のなかでこれらがたどる軌跡を“編む”ことが,計算に相当する。
 
トポロジカル量子コンピューターは従来の量子コンピューターに代わる難解な手法として研究が始まった。まだ赤ん坊の段階だが,現実的でエラーのない量子コンピューターの標準的な実現法になるかもしれない。


ということは、
・絶対零度(-273度)
・強力磁場
が不可欠な、より汎用性の無い技術ということ。(従来の量子コンピュートは磁場は不要、これも実用性は…)

エニオンanyonとは、二次元状態においてのみ観測できる法則性らしい。三次元の限られた条件に縛られないためにany on。
この場合、絶対零度による超伝導状態で量子コンピュートに不可欠な要素を引き出し、
強力磁場で粒子を二次元(平面)に壁状にくっつけてしまうのかなあと勝手に思っている。
磁場で縛ってるせいかどうか、安定しエラー(デコヒーレンス)を防ぎやすいんじゃない、という話が始まったばかり。


なぜ多くの人々が量子コンピュートを理解し説明できないか。これは「学習するか」「嗅ぎ付けるか」の違い。
多くの人は教科書から学ぶ。同じような人が同じようなやり方で同じような壁にぶち当たる。
こういうときに時として強いのが異業種、はねっ返り、奇人変人。

テーブルマナーを素人に教えるとき、精神論から逸話まで全部いちいち教えるには途方も無い時間と双方の忍耐力を要する。
これが学者言葉。
SEは、そんなの面倒で無駄が多いから、格好よく全体的に不都合ない程度に迅速に身につけさせましょう、となる。
運用開始後に不都合がなければよい。学者ほど深く掘り下げて誤差の無い回答を得る必要は必ずしもなく、誤差は後で埋める。
ある意味、日本車を作り上げた黎明期のトヨタや日産。苦労して積み上げた情報をかっさらって纏め上げる手法。


別にパソコンひとつを量子演算子ひとつ分にして、体育館に詰め込んでセルコンピュートさせても似たようにはなる。
でもそこまでやる予算とか維持運用の手間とかボトルネックとか色々ある。かつての真空管時代を彷彿と…
集積回路の次世代技術は量子しか見つからない、と。ファンだの回路だのラックだのなくて、全体の作業が非常にスムーズ。
スパスパコン(超々コンピュータ)にかけるのと、カンコン(カンタム=量子)にかけるのと、どっちがコストや将来性でお得かな、とか。

素人考えだと、カンコンは集積による信頼性と速度の向上が難しいので、そこそこの集積と速度のカンコンを並べセルコンピュートするのかな、とか。
どういう形で製品レベルにするのか、これはまだ想像の領域。どんな下らない言葉が後で実用化されるかわからない。


私の書くことはアチャー、爆笑ものでよいんだ。
その代わり、厳密な人間には無い自由度がある。

投稿者 大尉 : 21:43 | コメント (0)

ゼーガペイン 060727

AIガールズを見るたびに「課長王子」を思い出す。

アビスとシンが視聴者理解を得るためにギゴガゴから人間の発声域にスイッチ。
声が舞浜のカップリング、ウシオとミズキそのままなのはどういう意図だ。

肉体を失い進化も無く消滅を待つだけの”光なき者”たち。
ご機嫌シン、ものしりイエルに答えを聞きに行ったものの…教えてくれたのはマミナギ!

ややこしくて面白い設定がハイスピードで展開して。
幻体は触れないけど、ホロニックローダーは触れる。擬似的な気体もホロニックローダーの一部か。


(以下ショートノベルをお送りします)

14:37
おいミナト、とんこつラーメンはうまいのか。答えろ
15:21
おいミナト、キャベツの千切り教えろ
22:49
おいミナト、昨日アビスがね
02:21
おいミナ

ミナト「いいから…いちいち飛んでこないで首絞めないでビリビリしないで!!」
ルーシェン@みてるだけ「ここまで仲良く喧嘩できるなら今までの戦いは一体…」
イエル@自室「・・・最近こないわねシン」


ミナトに学んだシズノ。
ちん。
「焼けたわね。あらら…納豆でクッキーは作れないのかしら、ええとこの物体…」
ミナトのレシピ本を借りててもなぜか納豆で作ってしまうステキな先輩。

投稿者 大尉 : 10:10 | コメント (0)

きょうのウェブログ 060728

牛タン店とか、米牛歓迎だって。生業なのもわかるけど儲け優先すぎやしないか。
吉野家も平気で再開するみたいだし…スーパーは扱わないみたいだけど。
彼らのトークは米や政府のオウム返し、自律思考停止。
豚丼時の開発の稚拙さといい、特に吉野家にはがっかりしっ放し。

スピリットの低下、日本全体を覆う。


この世界は仮想のようにシナリオじみて運命が仕組まれる。人為の塊。
日課のように数多く起きているそれの技術の正体など仕組んでる側にしかわからない。マジックと一緒で結果を眺めているしかない。

シナリオライターはよく私にあてつける。ゲド戦記の件も例外ではない。
世襲のボンボン、叩き上げのシンデレラ。宮崎吾朗も細田守も自分の姿の一部なのだ。親父の影と叩き上げの不遇。
作られたヒーロー像、亀田の叩かれっぷりもわざとかぶるように運命的自演が続いてる。
私にとって、ダメか優秀の要素が凝縮された縮図、ピエロ。

現実が、漫画みたいに、表裏のお偉い方の憂さ晴らしや見世物みたいに、いじられてゆく。実際はそれを提供する奴らの天下だが。
出来損ないの5流漫画家の作ったみたいな世界にはもううんざり。あしたは誰の復讐心や憂さ晴らしが現実化されるのか。


毒ヘビと遭遇。ヤマカガシという赤い奴。
普通に田園にいるらしい。さらには朽木が詰んであってジメジメしてる場所だった。

投稿者 大尉 : 09:45 | コメント (0)

2006年07月27日

ジブリ吾朗考察つづき

ジブリ吾朗考察つづき。
何も世襲が悪いのではない、何千年も繰り返されてきた言い回しだけど。
傍観者がついつい問題の本質を見落とす。まさにそのお手本。

どう見たって盲目に安易に任せすぎ。他業種、よそでのプロジェクト進行の空気を知らぬ集団が、やっちゃった感。
中小企業のスーパー身内人事そのまんま?

新鋭細田に過剰に働いた歯止めが、なぜ息子吾朗には無かったのか。ダイアグノシスがおかしい。
それこそ「ゲド戦記」制作中止して次回作として駿監督作品(か、監督:吾朗 監修:駿)だったのでは…
細田側は「時をかける少女」で挽回しそうで何よりだけど。

この保守固執な流れが風潮にまでなると、本当に世の中全体で才能がリレーされず瓦解しかねない。
何でも伝統的にやりなさい、例外は潰す、私は実際に組織的追い込みでやられてるけれど。
はねっ返りな、柔軟な才能はくさって萎縮する。「追い込み先生」がノーマークで賞賛する、アクの無い才能しか生き残れない。

今作が描きたいテーマは実に切実で大事なことだ。
「人が見えぬ影響で変貌し、妙なことをやりだす。」
いがみ合いをわざわざ作り、憎い奴をわざわざ作り、事件事故災害まで自演する手段を持ち、
敵を追い込む組織を維持したくてそういうことを常にやる。
たまらないのは標的として追い回され孤立し次第に荒んでゆく方だ。それと荒まされ雰囲気が悪くなってゆく世の中そのもの。
仕掛けるのは大体、一部の無思考固執的なカルトだから。なまじ支配力組織力があるために歯止めが利かない。
http://www.geocities.jp/kasumin777/
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html

いやこの件は実に勉強にはなる。また記事になるだろう。

投稿者 大尉 : 16:11 | コメント (0)

きょうのウェブログ 060727

ついに米牛肉くるらしい。ちょっと手が出ないなあ。牛丼屋とかどうするんだろう。

ある時期を境にネット上や放送で「昭和 平成」で区別品評しているシーンが増えた。
これは延々事務的に繰り返されており、事務的なのでちぐはぐなケースも増えてきた。言ってる組織末端工作員の咀嚼不良かな。
どうも上から言われてやってるんですな。いつの時代でも冴えも駄目もあり、何でもかんでも元号でくくるのがそもそも無理っぽい。
今のプリキュアSSが平成だとか、どういう論理だ。何がしかの事情はありそうだけどね。


>TBSは26日、夕方の報道番組「イブニングニュース」の中で旧日本軍731部隊の映像と安倍官房長官の写真が一緒に映っていたことに関して、「意図的ではないが、おわび申し上げます」などとするコメントを発表
気のせいか、遠まわしには間違ってないような。問題なのは誰が据えられても同じの現状。
これは誰の故意でこうなるよう仕組まれたか。局内にいるとは限らない。魔術師かもね。


W杯日本代表って個々の仕上がりはいいけど実力なりだったね。という冷静な意見がアンケートでも圧倒多数で出てて。
統率されつつ知略で工夫しないと勝てない、はっきりした。この辺は悲しきかな過去の戦争に似る。
でかくてすらりとした白人相手じゃねえ。あの人種はアフリカ黒人と同じに狩猟民族なので。
かつては予選突破が感動だったことを忘れるべきでない。


秋田市で生活保護を断られ市役所で抗議自殺。
「俺が自殺して福祉を良くしたい」なるわけがない。人なんて掃いて捨てるほどいるから使える奴だけ残す、発想が大きく顕著になった昨今。
どこもかしこも大なれ小なれ「切り捨てる頭の悪魔」が憑いてる。

この数年間行政の現場を見つめてきたが、切り捨てることしか頭にない。泣いてるのは手当てを削られた老人に障害者など弱者ばかり。
全国共通、生活保護とは門前払いが鉄則。どんなに巧みなお役所トークを使ってでも。
厚労省通達、国庫金カット自治体負担激増。減るんだから追い返せ。
保護適用すら逆に議員など政治力に頼らないと受けられない。それでもネチネチ嫌がらせして廃止させようとする。

こないだ生活保護も医療負担させようという話になったばかり。
だが上層は変わらぬ箱物行政をしようと予算確保する。なるべくドンブリ勘定のままで容赦なく、というより無茶に下は切る。
ガンバレ新岐阜県知事、だ。


景気いよいよ回復、大企業好調、しかし少なくない各自治体が破綻寸前で悲鳴。
照明なるべく落とし暗い、庁舎建替えできずひび割れ危険、給与下がる一方、打開策なし。
放送が時間を割いて伝えることは次第に大本営発表化してる。きれいなこと、きれいな人しか映さない。臭いものに蓋。
告発特集はちょっとやったらすぐ別の話題に切り替える。

万一破綻で終わる時は廃墟と、煌びやかな城とが残るだろう。
みんなで分け合い助け合いしのごう、という痕跡は行政ベースでは皆無。
底辺を支えた老世代を切る国に、異論告発者を潰しにかかる組織力だけは確保する国に、どうして凡庸な若い世代がやる気を見出すのか。
輝くのはたまたま勝ち組基調だった者ばかり。親に依存しようが我侭だろうがなんでもあり。勝てばよい。さらに歪む国民性。


http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/hatan.html
興味深いチデジ破綻論。

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1620208234/
http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1262161959/E970904690/
こっちは番組プロデューサー。

投稿者 大尉 : 15:02 | コメント (0)

2006年07月25日

これも共時性 060725

http://www3.ezbbs.net/01/pxf07226/
286.絶対無敵
名前:奇怪な機械(アルティール) 日付:7月15日(土) 8時50分
ゼーガペインで、舞浜サーバーは、五ヶ月間を繰り返していることが明らかになったけど・・・
私は気がついた、同じ時を繰り返す作品が三つも放送中であることに。
ひぐらしのなく頃に、デモンベイン・・・二つとも悲劇と惨劇を何度も繰り返している。

これも共時性。そして作品のネタ元(ソース プランナー)はおそらく単一か数えるほど。誰かの発言か文章から。
http://www.zegapain.net/
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm
http://www.demonbane.com/


ここ数年で急激に増えたファンタジー作品のカテゴリ(急ぎ羅列)

・平行世界
十二国記
マ王
終わりのクロニクル
ロックマンエグゼ
魔法少女隊アルス
ハガレン
金色のガッシュ
プラスターワールド

・実は知られざる真相や概念が
デモンベイン
フェイト ステイナイト
うえきの法則
アムドライバー
フルメタルパニック!
最終兵器彼女

・実は現実が仮想世界
プリンセスチュチュ
蒼穹のファフナー
ゼーガペイン


増やしてるのはたまたまじゃなく故意で、
・仕組まれた真実を都合よく捻じ曲げて宣伝し、世間に誤解させておく(無論正解させる流れもありえる)
・漫画のような現実に落とされた被害者を、妄想癖などと中傷しうやむやにする目的


22日
ネットのH画像を目にすると同時に、つけっぱなしのテレビから
「しごかないと ぬめぬめだあ 」などといった言葉が飛び出す。料理番組だったか、つけっ放しなので未確認。

21日
札幌市立大のドメインに目が行ったと同時に「札幌の天気は」とお天気キャスターが発言。

投稿者 大尉 : 11:23 | コメント (0)

玩具と芸術品

響鬼はアップで見て一番映える。
カブトほかはアクションしないとあまり映えない。龍騎は昭和の玩具だし、ファイズなんか冗談に見えた。
響鬼は色々と面白いアイデアが凝縮されてた。ヒビキサーン、コグレサーン、互いをさんずけで読んでたし。
忘れた頃に粋なリメイクやんないかな。

投稿者 大尉 : 11:23 | コメント (0)

ロッシ受難の2006年だけど

それにしても今年のM1はエンジン壊れやすい。すっかりロッシの足を引っ張ってる。
速いホンダに追いつこうと無理するのか、仕様違いでのトラブルなのか。どの道今年で今のエンジンは最後なんだけど。
多分来年からの800ccエンジンでまた混戦になり、低パワー追い上げ仕様に長けたヤマハ有利かも。


MOTOGPを見て、M1やRCVをかっこいいとか言う前に乗りてーと思っちゃうのは
世間的には青臭い、悪い癖なんだろうけど、それが長年の売り。
このマシンで筑波でもてぎで何秒出してみなさい、という仕事があれば数値次第では乗る。そうしたスキルセンスが既にある。
ただ悲しきかな、いかな仕事であれ充分な環境が必要だけどそれが中々かなわないことだ。よくガチンコ実現させたと思うよプロを混ぜてても。
そうした試みが世間で今まで皆無なのを見ればわかる。コストの障壁。

誰だっていきなり数周ですごい走りみせろってのは無理だ。いきなりマシニングセンター打ち込んで精密部品作れというのと同じ。
ロッシたちが速いのはそれを任されいつも乗ってるからだ。不慣れな人間はこけて壊さないようにノロノロ走るのを余儀なくされる。
やっぱ選ばれた存在なんだよな、トップというのは。ハイコストで長時間習熟する権利を得ている。
莫大に金かかる。これはホンダが運営してるサイトでも社員に釘を刺された。一般レーサーさえ親スネかじりのボンボンしかいないのに。
ツーリングついでに借りて楽しむようなコスト計算はワークスマシンにはない。現場のエリートに用意するのが精一杯。一台数億円維持費膨大のウィニングマシン。
この辺はちょっと、IT派遣業に似てる。見合うスキルがあっても肩書きだの経歴だの資格だの書面重視で、いつまで経ってもハイエンドマシンに触れない。
正社員崩れが圧倒有利。バkでも卒業すれば二級整備士。
社会の不文律か、ある程度崩れてはきても。

初期R1、古いなりに若干大きく重いあれはサーキットなら扱いきれる。けど大変で大掛かりな作業。
ソリャ、トリャ、が半端じゃないし、ミスると色々大変。でかいからサスセットもキッチリ詰めなきゃならぬ。全てがリニアで精密。
今は各社小型化されたけど大差はあるまい。400までが150程度のちび女なら、1000は180以上のビッグボイン。かかる労力が…
M1ともなれば、異次元にとことん軽くてとことん進むのにガッチガチでしかも凄くうるさくて(耳栓必須)めちゃくちゃな振動。
ストックの市販スポーツが200kmコーナリングで少し怖くてもレーサー仕様があと50km速くて怖くないように、
ワークスはもっと速く曲がっても怖さを感じないだろうきっと。高次元は速度域を無意識に上げる。基本思想は市販NSR250Rと同じ。
スペシャル過ぎて、特有の精密作業を体感で会得しないことには怖くて進めまい。2年間現場を離れたワークスライダー宇川がついていけなかったのだから。

脱線脱線・・・

投稿者 大尉 : 11:17 | コメント (0)

きょうのウェブログ 060725

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/07/post_822e.html
新しいのが無い、古いのが癇に障る。逆の人も少なからずいるだろうに。

私は新しくても古くても好きなものは好きだけど、この記事で気分を害したし。京王中央、京成東武、どの沿線が性にあうかは人それぞれ。
多様化。団塊退役の時世だし、好きなジャンルばかり求める方がどうかしてるような。特に地上波のような万人向けマスメディアはもはや。
むしろ今までが、新しいこと礼賛で古いのが見たい人をおざなりにする傾向だった。
最近は娯楽も中年高年に特化したものが増えてる。どこか懐かしいムードの韓流ドラマが受けた理由(スキマ産業)でもある。

文句が流行するご時世、時にはその文句を見直すこともあるに越したことは無いのでは。その方が勉強になったり。
文句と賛美の一辺倒、どっちが強制的になっても嫌だもんね!そうなると天下取りで占領した方に従わされちゃう。


毎日MSNのバナーで「レーサーダイエット」なる宣伝してるんで
てっきり過酷で多汗なレース活動を通じて体が引き締まっていくよ、という実践的なものかと思ったら
何の関係もなく、無名業者によるプーアール茶の通販なのね…

Fポンの選手が顔出しててさも結果出てるようなことを言うけど、
あの業界はマルチ商法とかでとにかく予算を稼ぎたい人種が多いらしいので(無理からぬ)、あてにはならない。
水分は人によってはむくみや水太りや内臓機能低下を生むので、「一日二リットル」みたいな良くある言い回しは万人向けではないんだ。

車は四十代の選手がいることでもわかるとおり、運転作業で済む所があって比較的ライトだけど、
バイクは姿勢制御で車体を振り回す役目があるので、若くないとレースレベルはきつい。
巨大な駒が回っている安定感を、きっかけを作ってわざわざ倒してやる、といえばその重さや労力がわかるだろうか。
大型スポーツモデルでサーキット通って素人にしては速いペースで周回すればもう茹で蛸ヘロヘロになれる。レーシングスーツはサウナスーツだしね。


これから5年ぐらいが大変だ。その頃には安倍政権は終わってるし他にも色々と”終わって”いそうだ。
セガDCは5年以内に終わると思って実際はもっと早かったけどね。せめて何らかの、ささやかでも明るい始まりを期待したい。

旅で滞在した異国。王が軽んじられている国。持ち上げます、という連中ですら真意が別にあるような、そんな感じ。
王が一番謙虚で、民の多くがそれを倣っていない。
心の豊かさを生む何らかの”自発的”精神的信仰が死んでいる世界的に異例の国。
表向き持ち上げている連中がインフラするのは結局、暴力支配であり市場獲得。真髄はオカネ。他国の同じ穴の狢と通じ合い歩調を合わせて騒いでる。


ネガで壮絶な毎日を送りながら、健常で平和な人々へ疎通するのは大変だ。
健常だったのに、重病で入院してそれが日常になるくらい続き、退院してもかなり弱ってる、そんな経験があればわかるだろう。
弱ってても暗くなってても、合わせなきゃいけないのはこっちなのだから。

投稿者 大尉 : 11:10 | コメント (0)

2006年07月24日

都内のお店

用事ついでにお店巡り

新ちゃんがたまにいる御成門の芝公園を過ぎ、増上寺を曲がる。
港区役所裏の喫茶店「ラ・サル」。狭い路地裏にあって穴場的。普及価格で美珈琲。
なぜここがラサルになったかというと今週のひよりでもわかるように東京タワーが正面に映るからだろう。

もうひとつは井草八幡宮のカーブを曲がり住宅地へ。
クリーニング屋「菊池」。地元民以外はあまりお世話にはならない。
真っ白に洗い上げてくれるどもりがちな好青年が好印象。たまに出てくるおっかない顔のノッポ兄貴はちょっと…変なバイクで急発進するなよ。

投稿者 大尉 : 23:51 | コメント (0)

堀江メール問題みたいな昭和天皇メモ

また堀江メール問題みたいなことに。昭和天皇メモが。
上のほうに文相発言と書いてあって、報道したマスコミは知らなかった(ことになってる)。
わざと知らないことにして打ったキャンペーンの真意とは。そこまで当然に考える時代になっちゃったね。

小手先だけの情報戦は人間を軽薄、刹那主義にする。そこには大義も大計も無い。


この数年は私的身辺事情柄、皇室周辺の空気に触れる機会が増えた。
最近の天皇家は、感情的に叱咤したりしない。政治絡みは尚更関わらぬようにオブラートに包む。
先だっての外遊の際の声明を見ても明らか。平成昭和と大差ない。憂えるブレーキ役的。

投稿者 大尉 : 11:04 | コメント (0)

しいたけと高野豆腐で超人気お惣菜店に。

しいたけと高野豆腐で超人気お惣菜店に。兵庫は八千代町。
もったいない精神が生きている。あふれる地物を何とか活かしたい広めたい。
http://web.pref.hyogo.jp/breaktime/backnumber/kirari/kirari15.html
http://www.town.yachiyo.hyogo.jp/meister/
NHK総合「ビジネス未来人」でも紹介。

太過ぎる巻き寿司。赤字が出てもケチらず、むしろ余りもので新商品を開発し売りまくり黒字転換。
先日も奥多摩の事例を記事にしたけど、実に冴えて対照的。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/07/post_555.html

どの田舎へ行ってもだだ余りしてる地物が目に付く。ヒントになれば幸いだ。

投稿者 大尉 : 10:57 | コメント (0)

ネット、マスメディア。基本はボトムアップとトップダウンなのだが

ネット、マスメディア。
流行発信源としてのこの二つは大いに異なる。漠然とは誰でもわかるだろう。

マスメディアは公益企業、媒体しか武器がない。紙面、放送など。サクラを使っても多少、やらせもしれたもの。
ネットは素人サクラ混成草の根部隊。ネット画面のみならず、一般人に潜むサクラ(ピンきり)が無数にいる。いつでも小遣い稼ぎなどと勧誘して増やしているらしい。

つまり透明な企業と、不透明な非公開集団。不透明で実態が闇の中だからやり放題に近くなる。

ネットは流行のためなら何回でも買わせ、見に行かせる。掲示板に勧誘記事を書き込むのはサクラであっても見かけは匿名だ。
誰がサクラでどれが仕組まれたイベントかもわからぬまま、「祭り状態のスレ」熱狂の渦に引き込まれる多数の無垢。
こうしてバブル気味ながら莫大な流行が誕生する。電車男などの2ちゃん系流行は皆同じ手法。これにマスメディアが乗っかって記事を出すこともある。
デスノート劇場版もこれっぽい。何度も見に行ったと宣伝する人が多いとか。実数があてにならない。

…だから個人ブログを巡回すると中にはこういうのも出てくる。
「あれだけ不自然に大騒ぎしてると、かえって一歩引いて参加を躊躇いたくなる」
それは本能が正しく機能している。

もっとも、ネットユーザーのいち個人が、好きな番組や製品に介入できたりする可能性は広まり、
そういったライトな楽しみを生みもするのだけど。(どれみ、トイレの花子さんなんかはそれで大騒ぎしてたような)

素人が、不透明な自演組織に加担する、面白い蜜もくれるが、同じ場所(2chとかオフ参加者の中)に政治的洗脳や勧誘も…
ここが政治的活動と連結されて悪用されやすい、そこを警戒したい。そこが最大の主張。

新聞社は公開企業だから堅物でスーツ基調、政治勧誘などやらない。
ネットは学生だのニートフリーターだのごろつきの使い走りだの、底辺庶民層が多い。表向きは自発的参加だから色んな人間が特に素性を明かさず集まる。

こうした実態を垣間見て、推論だけでも展開できるのは東京近郊だからだろう。
地方だと中々ここまでの実態はイメージしにくい。中枢が東京に多いから。首都(中枢機能)は国家の光陰の縮図とも言える。

投稿者 大尉 : 09:54 | コメント (0)

リード100 リッター34

ガスはリッター34、オイルはリッター2000。どうしちゃったんだ。ローラーとフェイス交換効果か。

基本的にVマチック式スクーターはスロットル開けない方が良い。
無段変速機構に癖があり、全開するのと、半分以下1/3で開けるのと、大してパワーや加速に違いがないのだ。
少なくともわざわざ全開にした割にはパワーが出てこない。しかも少なく開ければ加速に違いなくても燃費が大きく変わる。(少なくとも2stは)
気分的に、全開にしてもローラーが減るのが早いだけと感じる。あの辺りがいわゆるフリクションロスのポイントなのだろうか。
逆に、それを意識したセッティングがうまく行く。ヤマハ系はギリギリ薄くして、センスプやローラーでどっかん加速をつけておくのだ。
90cc以上だと、普段使わない全開域はいざというときのブーストに使える。上り坂、煽られたとき。
セッティングの差が出るシーン。中型大型ミッション車と同じスロットルワーク。
発進は全開にしても意味が薄いことが多い。駆動系の熱ダレなどでも違うけれど。加速変速中に繊細なスロットルワークで有効活用する。

投稿者 大尉 : 09:52 | コメント (0)

2006年07月23日

アニメよもやま話 カブトやマイメロ

こないだ都水道局移転関連作業で行ってきた立川に意外な脈絡が。
移転先が高松駅前(大通り前ですぐわかる)。対面の通り沿いにある広大な工場は、因縁深い「仮面ライダーカブト」のOP撮影場所だ。
線路沿いなので敷地は駅と共にバッチリ映ってる。建物はまだ無かったらしい。
一話でひよりがバイクのタイヤを押してた場所は、昨年にIT関連作業でミーティングしたNEC系列会社の入る三田のオフィスビル前。
天道のCBRからほんの数メートルの地点に私のバイクが路上駐車されていた。
なんか微妙に行き違ってる。ラサルはなんだかすごい路地裏にあるな。店内はどうせ大泉のセットだろうけど。


ゆかなの変な声が聴けるのはデジモンセイバーズだけ!
かないみかの変な声が聴けるのはプラスターワールドだけ!
坂本真綾の崩れた演技が聴けるのは桜蘭高校ホスト部だけ!


きょうのマイメロ。これはもしや、と思ったらやっぱり。
原稿が上がらなくて歌んちの隣に夜逃げしてきた遠野先生
牛乳瓶メガネにジャージ姿。この声。まさか”強力えの素”を使いカレカノ意識か、と。いやでもそこまでは…

そこまでやってました、しっかりと。きゅいーん榎本温子。


ボウケンジャースタッフは何で私がキュウリやセロリかじってることを知ってるんだ。

カブトは最近まとまってきて良くなった。試行錯誤で喘いでた頃はハラハラしたけど。

プリキュアSS」は「地味」で暗黙の有名になっちゃったので、てこ入れですかねえ。
あ、サキちゃんのお姉ちゃんのハニー先輩いいよね。あの娘は良い。

投稿者 大尉 : 19:08 | コメント (0)

きょうのウェブログ 060723

これで二度目の電話線ブツン。ターミナル側は何もしてないんですが。
NTTに入り込んだ陰謀工作員の仕掛けた嫌がらせか。ネットはやめろという警告か。
憶測はさておき、現場作業員によれば電話線終端のヒューズが飛んでたんだそうだ。
故意かたまたまか、過電流が電話線側に入ったか。こないだもヒューズは交換していったはずだから経年劣化ではあるまい。


”こいつじゃ無理だろ系”スタートでの出世頭は古館伊知郎だろう。
年俸5億。視聴率20%超え。300万奢りスタッフ全員で乱痴気騒ぎ。
この人に関しては03年開始当初の予感が当たった。出足が素人不器用でも、習得するほど伸びるタイプだったから不安は感じなかった。
恵、今田とかは今一歩か。普通そんなもんだよな。
失敗は成功の母。試行錯誤(な起用)は失敗の数々を責める位ならやらんほうが良い。


畠山容疑者の所までアクエリオン無限パンチが飛ぶイメージ。
親の虐待で人生を失った身からすればその過剰反応は当然といえる。
骨折させるとか突き落とすまで本当にやる奴の気が知れない。
ましてや男と付き合いたいとか、出来ちゃっただからとか。だったら育児放棄して施設に預けろ。


先週の土曜朝に増水してプールみたいな滝で滝行して、それまで味わったことがないほど芯まで冷えが回り心臓ほか臓器がパニック。
帰宅すると大雨続きで缶詰。この間も不調で風呂入らず。組織工作の嫌がらせなどでストレス蓄積。
なぜか絶えず冷えてる気がする。体に水が残って全身ふやふやで、水っぽい唾液がいつまでも出て。異様にアレルギー活性。抗ストレス性低下。
ついに寒冷蕁麻疹まで出た。期限切れの生卵二つ食べたのも怪しい。毎日追い込まれ過労続きだし。ひどいカビ発生で悩まされたばかり。
風寒邪で肝心に来た、という感じらしい。食べられるけど熱が上がらず元気が出ない。証に見合った対処、服薬や日常生活で何とか一息。

大いなる自然に挑むときは気をつけましょう。そこらの人工物にはないダメージを与えてくれます。
いやほんと、流される人間も、チンケな嫌がらせをする人間たちも、小さいもんですわ。


新型スズキバーディ。その先進性使い勝手が理解されたのか街で見かけることが多くなった。
90いいなあ。

投稿者 大尉 : 19:07 | コメント (0)

2006年07月22日

きょうのウェブログ 060722

新庄またもやってくれた。今度は仮面ライダーベルトにレインボーバット。本当はヘリで登場だったとか。
しかも今夜はさらにすごいらしい。


書けば書くほど加害者から危害とプレッシャーを加えられる。
でも書いてくれという面々もいる。
このちぐはぐさ、意思疎通のなさをどうにかしてくれ。
無理強いには応じない。ゴリ押しにも加担しない。怪傑でこそあれ総統になってどうする。
裏技は皆が健やかに喜んでこそ意味がある。荒んだり残虐になるならやらんほうが良い。
光には光の、闇には闇の、身の置き方というものがあろう。


湿気がカビを呼ぶ。わかっていたけど環境次第でこうも変わるとは。

雨戸締め切り。真っ暗。押入れが水気でビタビタ、白カビだらけ。しまった物がかびまみれになったのは人生初めて。
浴室は以前の住人のおかげでアオカビだらけだった。掃除しても届かない所には残る。
古い物件は機密性が良くないから、換気扇をかければ浴室からも吸う。
居室へ浴室の湿気が舞い込む。台所の食品がやたら露だくになったりかびると思ったら…
さらには、洗濯機の壁の後ろが押入れ。水を溢れさせると床材に染み込んで押入れに到達するっぽい。

さらには、大きな河川沿いの低地。沿岸は川より宅地の方が低い。少し離れた造成住宅地だけど1mほど盛ってあるだけ。
湿気が溜まりやすい。殆ど平坦なまま歩くと、そこには美しい湿原があるくらいだから。
一階。湿気を呼ぶ。床まで届く窓。換気で湿気が入り込む。
こうしてカビパラダイスは出現したのだった。仮面ライダーカビーにはさすがのカブトもかなわない。

エアコンは涼むだけでなく実用性もあることを再認識。真夏には使わないやり方もある。


この所、今までにない大規模災害が多い。豪雨水害、強風、酷暑、極寒…
「ついていけない 今までみたことない」という老世代をよく見かける。
都市基盤を大きく上回る天災。堤防決壊、土砂崩れ、あふれ出す下水道。対応が後手の行政。
これを怠慢ともいえない。どんなにすごい基盤にしても自然は凌駕するだろう。不慣れなものは仕方がない。
神罰じゃと沸く少数な向きの調子付くのが、ほどほどであって欲しいと一般庶民的に願うものだ。

投稿者 大尉 : 10:46 | コメント (0)

二項対立すら内閣メルマガが警鐘鳴らしているのに

最近の世情分析で、最も警戒すべき二項対立は「世襲VS新鋭」
ライブドア風潮だったりベテラン回帰だったり、その裏側が実に陰険だ。
これは伝統や権威、開拓や下克上、と色々な要素を含み、完全にやめさせるのは無理。

ゲド戦記VS時をかける少女。これもこの流れで仕組まれたっぽい。
時を…はジブリを追い出された監督の実質リベンジでもあるからだ。

# 「よし新鋭に任せた、がんばってね」
# 実際は裏で足枷つけて疲れさせ、集団で叩きまくり足引っ張る
# やっぱ出来ないじゃん、と煽りまくる
…という自演劇を体験したし、周囲でも見てきた。結構オーソドックスなトラップらしく仕掛ける側の組織は手馴れている。

内側がドロドロ争ってると外側の思う壺だということを忘れるな。
もしやその争いも、外側が仕組んだかもしれないぞ。内側にも外側の手は潜み暗躍してる。
団結ばかり煽っても国粋へ走りかねない。クレバーに落ち着いていればひとまず良し。


(おまけ)
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/07/post_8257.html
自分の「目」である愛犬と一緒に「ユニクロ」に行ったら、出て来た女性店員に「入店拒否」されたことから始まる。〜、「ユニクロ」は、2001年に「社会貢献・環境活動を専門に行う部門」を設立したそうで、〜その上、全国の「ユニクロ」には、盲導犬を連れて入店できることを示した「介助犬ステッカー」が貼られてるのだ。

〜盲導犬には、大きく「盲導犬」と書かれた服(ケープ)が着せられていて、対応した女性店員も、「盲導犬ですよね?」と言って近づいて来たそうだ。そして、お父さんが、「そうです、この文字を読んでいただけますか?」と言ってケープの文字を指差したところ、その店員は、「当店は盲導犬でも外でお待ちいただくことになっております」と言い放ち、結局、入店を拒否されたってワケだ。

ユニクロのカスタマーセンターに、「福祉先進国の英国に進出している企業である事実を自覚して欲しい」というような意見メールを送った。すると、該当店舗の店長から謝罪のメールが返信されて来て、「店長と当事者の女性店員から直接お詫びしたいから都合のいい時間を知らせて欲しい」ということが書かれていた。でも、実際に電話を掛けてみたら、店長としか話すことができずに、カンジンの女性店員はバックレちゃった今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

‥‥そんなワケで、このお父さんのブログを読んで、あたしはガクゼンとした。この女性店員は、店長に対して、「盲導犬だとは気づかなかった」って、大嘘をぶっこいてたのだ。

5年前に安楽死の焼肉屋で同じことされたっけ。
どの店でもこれ大丈夫かな、ていう品を良く出されてたんだけど、赤羽駅前の高いビルでものの見事に当たって痛みと吐き気に一週間寝込んだ。
地域マネージャが菓子折り持参で詫びに来て、「店長を呼んできて謝罪させます」といって去った。
数日経っても全然来ないから不安になり一応電話すると、知らない、何言ってるの、そんな事言ってない、の一点張り。むきになって、用意されたその台詞しか言わない。
一応電話、の軽い気持ち。もう解決して過去になろうとしてる出来事が一気に再燃した。今でも強烈な印象だからこうしてたまに書く。

店長なんかどうでもいいんじゃぼけ。親近感でボランティアなきもちで電話したあの雰囲気をどうしてくれる。電話代返せ。
…と、荒んだものにつき合わされると、同じような荒みに染まります。気をつけましょうね。

投稿者 大尉 : 09:18 | コメント (0)

ゼーガペインにゲド戦記あたりの裏事情考察

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060721
>ゼーガペインの、なんだかんだ言って先の読めない展開は、制作スタッフ自身も先が読めてないからだそうで。

1 国家の情報操作のため、官憲からネタを提供されるまで進められない。
2 裏社会のおっかない方面から同じようなパイプを通され、ネタを提供されるまで進められない。

…要は”強権が裏で仕切ってるネタ”。
私が組織ストーキングや監視を受ける中で、収集された個人情報をアニメ(とかドラマにお笑いに映画に報道コラムに…あらゆるメディア)に使わせるってのは上記二つ以外には考えにくい。

アニメ1話放送時点で、6話ぐらいまでしかシナリオが出来てなかったとか。毎回、ギリギリ状態らしい。

エヴァンゲリオンも同じく6話までしか出来てなかった。品質がそこまでいいのはこのため。


ブレイブストーリー」はともかく、「ゲド戦記」は”ネットバッシング”の標的にされそう。
つまり同時に「時をかける少女」を「涼宮ハルヒ」や「電車男」みたいに”ネット宣伝網”で人気者に仕立てそう。
まあ、ネットの場合は広告業と違い本当に面白いものしか扱わないんだけど。いやガンダムSEEDという悪しき前例があったか。
悪しき自演、良き自演。どっちも総会屋的な組織網には違いない。一般人を巻き込んで行くとはいえ。

連中にかかると、売れてるPSPやPHS端末が真っ二つにされて画像掲載され無理やりなバッシングされまくる。
あの手口はやられると実に理不尽で嫌なものだ。どんなに成果があっても全否定されるんだから。

投稿者 大尉 : 08:54 | コメント (0)

2006年07月21日

アニメ作品 裏事情考察

ドットハックは低視聴率、深夜だから。
でもゲームなど売上はいい。前作でネームバリュー確立してるから。
実質高視聴率。

ゼーガペイン低視聴率。夕方なのに。
グッズ売上はこれから。DVDいまひとつ。新規だしな。
アニメは序盤とアーク編までがタルくて掴み損ねたか。あの後だいぶはっちゃけた。
序盤にカミナギオケアノスな話をもってくれば…高品位なゲームを先に発売してれば…(ZOEの例)
丁寧なストーリーでアニメ好き高年齢層に受けてる模様。買わないけど。
逆マイヒメ、次回作で巻き返す流れかな。余裕あれば。1年物のエウレカよりは巻き返しやすいはず。
DVDにおいて、空っぽなガンダムSEEDは売れ、濃いゼーガは売れない。時代の縮図か。
かみちゅ!やGAROもそうだけど内容の良さに沸くのは高年齢で、見たら満足するので購買に結びつかないらしい。
何らかの付加要素、この”何らか”がケースバイケースなんだろうか。

シムーンってなんなんだろう。わけわからん。寝るときにかけるBGMアニメ。その認識で3話でリタイア。
マ王の監督とは思えない。。ゴンゾにやらせたらよかったかも。
テーマは良質でエヴァと一緒なんだわ。14歳しか動かせないネタ、国家機密の先進兵器。宝の持ち腐れ?

他人にネタを押し付けられたものの、消化不良になってる。
そんな作品が増えた。事情があろうから、それを責めるわけではないけれど。
これは「ブレンパワード」に同じ、スタッフもよく知らないものを作りながら習得してゆく手法に通じる。
習得する過程まで縛られるような圧政状態でないことを祈る。

投稿者 大尉 : 18:22 | コメント (0)

公開前からゲド苦言ですいません

日本テレビよ、二世監督の宮崎吾朗批判か。
ハウル特集番組内でのゲド戦記CMの次に、「二世議員を禁止」爆笑問題太田が大臣の息子達をぶった切る番組のCMなんて。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%90%BE%E6%9C%97
wikipediaがこうだもんな…
>スタジオジブリが、高齢の宮崎駿から脱却すべき時期にきている事も事実であり、宮崎監督の意思を受け継ぐ「若手の創出」として、今回の起用が行われている
でも若手の細田守監督を外部から呼んで、ハウル作らせといて追い出したんでしょ。いわゆるミスマッチ。

http://style.fm/as/13_special/mini_050816.shtml
>細田 本当。本当にそうなんだよね。僕がジブリに行って『ハウル』を作ってる時に、その当時ジブリは『千と千尋(の神隠し)』で大変だったわけですよ。だから、『ハウル』の準備のためにジブリが割けるスタッフがいなかったの。いなかったんで、自分で集めなきゃいけなかった。作画にしろ、美術にしろね。自分が監督として、スタッフを集めていかざるをえなかったわけ。「お願いします」と言って、やってもらってたんです。僕はプロデューサーではないから、「気持ち」だけでお願いしてるわけですよね。「あなたが必要なんです」と言ってお願いしているんです。「『ハウル』は総力戦だ!」と思ってるわけだからさ、「この人がいなきゃダメだ!」と思うような人に、1人1人、お願いしてきてもらっていたんです。ところが諸事情で、プロジェクト自体がドカーンとなったわけじゃない。

プロジェクトマネージャ即ち公人として、決してネガティブな批判や文句は出せないよね。大人だ。

http://blog.goo.ne.jp/ikunya/d/20040716
>「ハウル〜」は、もともとは「猫の恩返し」(まだ観てないや…)と同時上映で放映される予定でした。
>「猫の〜」は森田宏幸監督、「ハウル〜」は東映の細田守監督、という予定でした。
>しかし、「ハウル〜」は延びに延びて、同時上映の計画がなくなっても延びて、結局細田監督が期日までにコンテを仕上げることができなくて降板、

内部に近い情報を拾うに、ジブリ内部で無理なスケジュール立てすぎて人手不足。
これにどれだけ細田守自身の責任や、内部からの嫌がらせで、遅れが出たのかはわからない。
内部に馴染んだ人間でないとやってけない特殊事情も伺える。細田氏は経験そのものは豊富だったのだから。

かの2chを少しあされば出てくる情報としては、魔女宅の作監が刺客で送り込まれ、
「これはジブリじゃない(別名:主体的でない)」難癖付けさせ断絶状態出社拒否、まんまと解散ということ。
あすこのログ依存情報だと、ね。盲信すれば追い出し工作ですね。”組織ストーカー活動”だ。

ジブリを開設当初から知る身として、その業界内での独自性、保守性、権威偏重はわかる。
けど案の定、世代交代に大きな障壁となってる。いびつに進まねばいいが。まとまんなかったら最悪、技術流出で解散なんてことに…
あんまガチガチだと外から人が寄り付かなくなっちゃうよねきっと。
この辺は、プロダクションで成果を出し監督を選ばないゴンゾIGボンズ系の方が強いね。才人に依存しない。


ゲド戦記」試写会レビューを拾うに、酷評も目立つ。(大体同じ感想で、ガンダムSEEDより初歩的低レベルっぽい)
アニメ素人だから案の定。画面はジブリだし元設計士だからイケるが、エンターティナーじゃないから面白いテンポやネタを出せなかった。(これもガンダムSEEDそっくり)
ここが親父と対照的なところ。そして娯楽屋の親父は最後まで大反対してた。
楽器職人とて練習もなしに演奏者として一流のはずがない。基本的に。
手塚真

エンターテイナーを快く迎えず追い出し、二世には強く言えないからまあいっか、となる。ひとまずこれがジブリ最新事情か。

宮崎も富野もそう。弟子と親方は全く異質になる。親子とて同じ。そして吾朗氏は弟子ですらない。
弟子は技能を学ぶが感性まではコピーできない。

ジブリ制作進行の新人が、内容がうまくつかめず、わけのわからないコピーばかり出して鈴木Pに怒られてた。
でもどうやら新人のせいばかりでもないらしい、といえばいいのか。

ちなみに、吾朗と守は同い年。ふたりはプリキュア!
というわけで、余裕があったらマッドハウスと細田守の「時をかける少女」に行きます。
マッドに外れなし。

それとさ、公式サイトを定期間で閉鎖しちゃうジブリの姿勢はちょっとおかしいですよ。
いつでも検索したら何かは出てこないとね。データカード一枚でいいから。

投稿者 大尉 : 18:15 | コメント (0)

2006年07月20日

共時性 思考共有 テレパス がもたらす現象

こないだのタイゾーもそうだが、どうしたってたまたま似ることはある。
”共時性の事象”が最近多いので余計に。頭の片隅に残ってただけで真似る気はなかったとかいった事情もあるだろう。
共時性は”思考共有”、ファイル共有ツールの頭脳データ版とも言うべき概念と密接。

たとえば私は、2001年放映の「仮面ライダーアギト」のG3発進時の設定(走行中のトレーラーから梯子伝いに飛び出す)を、
2002年に自作小説に文章化した。だが仮面ライダーを見始めたのは2003年の「ファイズ」からだ。
アギトなんて知らなかったし、今年になってDVD見てようやく、アギトに出てくるG3の設定だと知った。
それまでは自分で考えたものと当然思っていた。

誰かがテレパシー的に思考共有をかけて教えてくれたのかもしれない。
そうしたホストは存在しなくて、まさにP2Pでだだ漏れしてるのかも。
私はさる方面の人たちが、このノウハウで擬似的天才になってるのをよく見かけた。
よそからデータを持ってこれれば誰でも冴える。あとは脳の潜在性能だけが勝負。

技術の真相はわからないが、報道だけを見てもこうした現象は近年急増している。あまり性急に相手を責めない方が良いかも。

・・・ありゃそういや仮面ライダーも東映だね。


バルトの楽園:直木賞受賞作「二つの山河」と酷似

 東映の公開中の映画「バルトの楽園(がくえん)」と同題のノベライズ単行本(古田求著、潮出版社)の一部の表現が、作家、中村彰彦さんの直木賞受賞作「二つの山河」と酷似していることが分かった。中村さんが20日発売の「週刊文春」で明らかにした。中村さんは「盗作だ」として両社に説明を求めている。

 「バルトの楽園」は、第一次世界大戦中、徳島県鳴門市にあった板東俘虜(ふりょ)収容所を舞台に、ドイツ人捕虜と周囲の日本人との交流を描いた作品。主人公の収容所長役を松平健さんが演じ、話題を集めている。

 中村さんは「私が創作したセリフと全く同じセリフや似た表現が映画と単行本にはある。しかし、単行本の参考文献にも私の作品は挙げられていない。ルール違反だ」と話している。

 中村さんの指摘に対し、東映は「事前に質問や指摘もなく、(週刊誌上で)公開質問が行われたことに困惑している。大量の資料を参考に、史実に基づきオリジナルの脚本を書いた。類似点の多くは史実の部分だ」と説明。事実関係を調査したうえで対応を考えるという。潮出版社は「現在、事実関係を調査中」と話している。【油井雅和、戸澤美佐】

毎日新聞 2006年7月20日 19時25分 (最終更新時間 7月20日 20時26分)

(追記)
21日0時半。
劉備元徳は人肉食った、というネット記事(ふたばちゃんねるにて)を見かけたと
”同時に、”
TBS深夜番組「世界バレーTV」で女子アナと真鍋かをり「あれおいしくない、かなりまずいよー」と言い出した。
これも共時性。

投稿者 大尉 : 22:58 | コメント (0)

本日のゼーガペイン 060720

あっけなくおわっちゃったリセット。ドラマティックかと思いきや青春劇かあ。
トミガイは1話のキスの伏線で告白するかとおもったのに、そこまで冒険しなかった。
ミテイルセカイヲシンジルナ、ミサキシズノに関わるな、そして届いた日記と全部キョウ1世の仕業だったのね。
イエルってよほど機能的に物騒なのかな。

カミナギ復活無理かと、二転三転手法に嫌気かと思いきや、
ちゃんとゼーガの中では普通に暮らせるカミナギ。ボートピープルみたいにすれば夫婦生活夜の営みも問題なし(ぉぃ
でもキョウちゃんはカミナギの病室でたまらなくなって「最低だ、俺…」ってことに。
エヴァパクリな作品のシマ指令が碇指令を使い倒していることに違和感を感じるには10年という歳月が長すぎたのか。


ゼーガはその設定だけならマトリックスを手本としつつ若干凌駕している。無理のなさとか。
ハリウッドでうまく調理したら面白いのが出来そうだけど。
そこそこ売れそうなら、ZゼーガとかZZゼーガとか堅調に展開したらどうよ。
ガンダム依存じゃなくて。少子化の中、男女問わず、大人含め複数世代を巻き込めるキラーコンテンツには違いないけどね。


量子コンピュータは落とすことが出来ない。落とせばデータも消える。これは現代のノイマンCPUや物理メモリと一緒。
つまりいかに、HDDのようなストレージを用意するかが課題でもあるんだな。
量子系とノイマン系とであまりに開きすぎている速度差。さらにノイマン系と回転機構のストレージとの速度差。これをどう埋めるか。
量子系は速過ぎる故にノイマン系でのデータバックアップはかなり無理がある。ノイマンCPUが待たされるHDDは余計に。
仮想世界の都市ひとつと数百名の膨大なデータともなれば…

ただ、リセット直後のオリジナルデータだけ、時間がかかってもストレージにバックアップしておけば色々と便利そうだ。
(Windowsでいえば休止状態ね。あれは物理メモリの中身を全部HDDに保存してから電源を落とす。次にブートするとスタンバイ状態。)
動作させずにコールドスリープしておくことができる。カミナギ一人で何ペタバイトになるかわからんけど。
セレブラントだけ稼動しつつ眠っているデータを守ればよい。
ただ、じゃあ停止してた東京や上海の量子サーバからどうやってデータを抜いたんだろうとか、何で残ってたのか、など疑問は尽きない。

基本的に量子コンピュータは計算結果を求めるのに使う予定らしい。出てくるのは単純な数値だから容量は必要としない。
超高速だから膨大な学術計算も可能、今の所の発想はそれだけなのだ。

ノイマン系と量子系、またそのアイノコなど、どう併用するかといった運用方法は現実に実用されないとわからない。
量子計算もCPU(厳密にはMPU)に過ぎず、シャットダウン可能なストレージがまだ提唱されていない。
ラットの脳細胞を流用した生体ストレージが研究されてるけど、どうなんだろうね。

さいたまサーバー指令 記す

(おまけ)
ソゴルキョウは、世界の酷な真実を知ってても、
別に世界が、民衆が、異常な状態となって襲い掛かってきたりはしない。
だから「守らなくちゃな」という発想になる。

だが、人々に精神ウイルスが蔓延し、ウイルスのホストたる悪魔が人々を操り、けしかけ、影でほくそえんでいる。
ファシズムや監視社会やホロコースト、そんな状況で毎日毎日ザンボット3みたいな悲劇を繰り返したらどうなるか。
きっとデビルマン原作の不動明みたいに、最後にはキレる。
そしてどうでもよくなる。心の奥底では信じ守りたくても、口に出せなくなる。ふさぎ込む。


http://compass.cside.ne.jp/sun/pt.cgi?room=motowsb
たまにゼーガペインストーリーも投稿

投稿者 大尉 : 19:18 | コメント (0)

ネット掲示板のサイト別(スクリプト別)特徴

ネット掲示板のサイト別(スクリプト別)特徴

2ch系:カテゴライズ、細分化が徹底。データ=資産保存。お堅いイメージはあるが政治的殴り込み投稿などは防げる。
ふたば系:カテゴリー少なく、曖昧。データ=数時間で消去。混沌とした楽しさはあるが、特定組織による政治的投稿や脅迫、凶行予告などが常態化している。

仕様や自治の仕方でこうも変わる、という典型か。


ネット掲示板がサクラによって利益がらみで自演されている。ちょっと深みにはまった面々にとっては常識。

「ある声優が、この番組に出演して後悔している」、という言い回しをテンプレートで多用する。
(事実無根。右翼街宣スレの『隣国人の飲食店は日本人の食事に○○するらしいぜ』系のデマくらい無根)
ネガティブキャンペーンの振り方が、非常に利益がらみ、話題になっている作品への愛は感じられない。

投稿者 大尉 : 17:27 | コメント (0)

芸能人逮捕とか

ここ数日で、芸能人の逮捕不祥事が多すぎないか。
歌舞伎は獅童、狂言の元彌、お笑いに極楽とんぼ…


高齢者の住民税が一部で10倍になったそうだ。保護で暮らす障害者もギリギリだったのが赤字が出たりしてる。
今度の好景気も勝ち組側、ちゃんと飯が食えて貯金がある向きご優待。
どんーーーーんなに悪くなっても、わからない人たちにはわからない。そういう仕組みにしてある。

六本木でバイクを路上駐車して数十分沿道のビルに入って出てくると、もうみなし公務員が車両に密着して見張っていた。
だがこれは温情なのだ。ヒルズの方で彼らを蹴っ飛ばして逮捕された人はたかだか10分くらいだったはず。
施行当初のやりすぎ感もあったのだろうけど。

見るからにいい改革に混じり、恐ろしいことが数々導入、拡大されている。
だがどんなにそれが猛威を振るっても、わからない人にはわからないのだ。数は調整され報道の演出劇でうやむやにされる。

私はその流れで近々死ぬかもしれない。あるいは重病か。
すでに組織追尾、尾行は酷く職場も買い物も滅茶苦茶にしてくれる。様々なプレッシャーや有害攻撃が体を蝕む。
そうした組織活動のアイドリングやハンドリングもまた”恐ろしいこと”のひとつ。
何かに楯突いたり周囲から浮いていると、落伍したり病死したり軽犯罪で立件されてしまう人が、恐ろしく急増している。

投稿者 大尉 : 17:26 | コメント (0)

2006年07月19日

言論リテラシーを磨く、その順番

言論リテラシーを磨く、その順番。見抜く眼力。

1 周囲に流されているだけ
2 密かな、あるいは扇動的で口汚い告発文により裏事情を知る

ここで止まると、扇動のプロが演じている口汚い論調に心まで染まる危険性があり、
多くの若者がそうなる危険性をはらんでいる。
新橋駅前に2ch用語「ぬるぽ」看板を持ってくるような単細胞もその類。
一部の自演サクラが陣頭指揮しつつ苦笑していることだろう。乗せられた側は既に兵隊同然なのだ。

3 自分の頭で考え、流されないように。情報取得や文章を磨くことも欠かさない。

ここまで確実に持ってゆく。どこか醒めて周囲を見渡し苦笑する側にも回らないと。
悪口の記事に染まるのではなく、自分で悪口でない一般人の文章を書いてみるのだ。

投稿者 大尉 : 09:43 | コメント (0)

2006年07月18日

ウルトラマンで社会や政治

TBSニュース23で昨晩やってたウルトラマン特集。
今やお父さんおじいちゃんが見る時間に特集しないと売れない時代。

現代はヒーロー不在。

かつて大臣とかお巡りさんとか車作ってるとか言うだけでヒーローだった。
まだ色々なものが未知で未来的で、進歩が約束されてて勢いがあって、みな自然と希望を持って前向きだった。

今は子供も醒めてるし、ずる賢くなった大人たちを早熟に学習し真似るようになってる。
友達を表層であしらい付き合いは広げるが蹴落としたり裏切ったりもする。ミニサラリーマンみたいな器用な子供が普通になった。
大臣ずるい、お巡りさん痴漢と万引きばかり、ITセレブ捕まってる、製造業なんて身分低い…
大人たちはああやってるから僕たちもそうしないとついてけなくなるんだ…自分の主張がなく周囲から聞こえてきた言葉に沿って動く。

魔女狩り、即ち組織ストーカー活動。
学童や幼児まで一緒になってるのを時折見かける。相手が大人だろうが笑顔でけなし罵倒する。
その手のプロに該当する家庭になるほど顕著。我が子というより兵隊と変わらない。
これは悪くなり続ける世の中をゴマかすための活動だ。告発者(楯突いた人間)を潰し、悪人というレッテルを貼り付け民衆に潰させる。

70年代の空気を知っている記憶力のいい身分からすれば、なんと人々の精神が闇に堕ちてきてるのだろうと。
振り返るたびに驚き落胆する。そうしないと普段は慣らされてしまい意識しないのがまた恐ろしい。
かつてはつくる事に躍起だったのに、今や潰すことに躍起だ。

誤魔化すのでなく向き合う。民主平等の大前提、基本中の基本をやり直すしかない。
科学文明づくしが飽和しつつあるが、次の指標は文明生活から適度に距離を置くスローライフスローフードだと感じる。
世間の人々が長期的な目標を見失っているのを見れば明らか。本能とは実に鋭いもので。
本能が喜ぶことをやれば自然と生物的に勢いづくものではないか。


「帰ってきたウルトラマン 怪獣使いと少年」
地球環境を観測しつつ、怪獣を封印すべくひっそり暮らしてた宇宙人と、それを慕う子供。
気持ち悪がられて街ぐるみの差別虐待を受け、ついに宇宙人は民衆暴徒にまじった警官に殺される。
民衆「早く怪獣を倒しててくれ!」
ウルトラマン「勝手なことを言うな…自分達でおびき出したんじゃないか!」
http://home2.highway.ne.jp/hisanaga/Newman/Jstory01.html

異物だ、生意気、汚い…なんて一様に無思考な魔女狩りをやってると、いずれそれを原因としてしっぺ返しを食らう。
その中にこそ根本的な歯止めや、支援があったかもしれないのだから。

指導者の元ひとつになって敵を倒すのだ、って。
ひとつにするもなにも、言ってる内容が懐古的ノスタルジな上にやり方が過激で強引じゃ誰も本心からついてこず本末転倒では。
敵って…わざわざ誘い込んでどうするんだろう。わざわざ積極的に捏造してどうする。 

必要なことなのか。時流に最適なのか。
分析よりも欲望が先んじてはいないか。だとすればそれは浅慮で頭が悪い。


物騒な事件事故天災が続くのが希望通り、の人々っているらしいことがわかってきた。
ちゃんと大人になると、みな色々歪んで、悪の道に染まったり引きずり込まれたりする。
戦争したい、仕切って暴れたい…大戦後の世界は人道とか人権の基調で温和にやってきた中、
そういう属性の人たちは被抑圧意識があったんだろうか。そしてそんな心に悪魔が漬け込んで、魔がさすように仕向け、
今やファッショイベントが世界各地で展開されている。

神の領域、邪神(悪魔)もふくめて。
そっちでも縄張り争い、シェア争いがある。これは体験則的に理解した。
人は絶えず何かに操られて、色々授受関係を持ってはじめて人間足りえている。
仕切るボスが変われば人間も変わってきてしまうらしい。


TVタックル。ハマコー老いたね。パフォーマーとしてでも「反撃、武装しろ」なんていうようでは。
軍事専門家が横で、いちいち怯えてるから相手を調子付けるんだあんまり騒ぐなと言ってるのに。
カードと戦意の違いを素人でも読める。読めてない発言者が多い日本が実に心配。


権力闘争って言葉、個々最近ですっかり定着しちゃったね。
パロマ報道はトヨタ報道目くらまし、オール電化後押しの自演だとはネット匿名投稿の弁。
運命すら人間がいじれちゃうご時世だもんね。

投稿者 大尉 : 23:24 | コメント (0)

ハルヒとエウレカの対比

http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/youtube_e773.html
ハルヒとエウレカの対比

ネット(と現実の実行部隊との混成サクラシステム 巨大な自演組織とでも言おうか 代表例は大手匿名掲示板のサクラとイベント)
は裏社会的でドロドロしているが確かに冴えてて起爆剤性、即効性がある。
流れを見てわかるとおり、個人化かどっかの回し者かすらわからない柔軟性をもつ。

既存メディアや広告代理店はネット媒体を使いこなす所まではとても行ってない。使いこなせる勢力は既に存在し匿名、素性不肖であるなどの理由からだろう。
上記のサクラとの連携も今ひとつなのはある意味正しい。

私のここ5年くらいの人生を情報収集し、業界筋にリークし、「涼宮ハルヒ」として具現化してしまう流れが存在する現代。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/05/post_461.html
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html 各項

人権、モラル、吹っ飛んでしまっている。組織ストーカー活動による、自滅誘導。
娯楽盛り上げと諜報追い込みが混然一体となってる。
追い込みをかけられたら日々の暮らしや過去の記憶が無断盗用されまくるようになる。

硬い規定路線ほど出し抜かれる。新しく冴えてる連中は悪魔的なタガの外れも見せる。
この数年、タガの外れた魔物のような怖さを色々見てきた。

プリキュアを例にとっても、利権争いだけで、前作批判、今作批判が代わる代わるネット掲示板にひしめいてる。
みな作品内容でなくて自分の勢力の旗に沿って動いているだけだというのが伝わってくる。
世の中が政治的な組織サクラの盛り立てやつぶしで覆い尽くされる。

投稿者 大尉 : 23:17 | コメント (0)

生活保護は徹底的にボイコットされる

蓮田市福祉課も同じかそれ以上に機械的で人間性の薄い対応が目立った。公安諜報による報復要素も目立った。
結城市福祉課の場合、議員や自治会が絡んでいたのもあってか職権行使はあったけれど。
一年経ったから問答無用で切るね。明日から食えなかろうが通院してようが知るかボケ。
多分無理だろうけど一応俺達お役人様に土下座してみろ、もしかするともしかするぞ無理だろうけど。

今後はいっそう増えてゆくのは間違いない。破綻が視野に入った、斜陽の時期に入っているから。


衰弱知りながら給水停止・保護申請却下 障害者が孤独死
2006年07月17日05時55分

 北九州市門司区の市営団地で5月、独り暮らしの身体障害者の男性(当時56)が、ミイラ化した遺体で見つかる事件があった。この事件で、北九州市が、男性が脱水症状で衰弱していたのを昨年9月に把握しながら給水停止を続け、病院に入院させるなどの措置も取っていなかったことが分かった。男性が生活保護を申請しようとしたのに対しても、相談段階で断っていた。

 門司区役所の内部文書や、関係者の証言を総合すると、最初に異変に気づいたのは、団地を管理する市住宅供給公社の職員。家賃滞納が続いたため、昨年9月28日に訪問したところ、男性が床をはって出てきた。水道は9月14日、電気とガスはその前から止められていた。職員は市水道局に「男性が衰弱し、脱水状態にある」と連絡した。

 市水道局は9月30日、男性の状況を区役所に知らせたが、水は止めたままだった。近くの住民は、男性が公園で水をくんでいる姿をたびたび目撃している。

 区役所はその日のうちに、ケースワーカーと保健師を男性宅に派遣。男性は「生活保護を申請したい」と伝えた。だが、区役所は即座に保護を開始できる「職権保護」を適用しなかった。市内に住む次男から食料の差し入れがあるとして、「生死にかかわる状況ではない」と判断したからだ。

 実際には、コンビニエンスストアで働く次男が数日に1回、食パンやおにぎりを持ってくる程度だった。男性は妻と離婚しており、息子たちとの関係は複雑だった。

 男性は12月6日、区役所の保護課を訪問。「次男からの援助も途切れる。体も弱っており、保護をお願いしたい」と話した。しかし保護課は、長男が7月分と8月分の家賃を支払ったことを理由に、長男と話し合うことを求めて帰宅させた。それ以降、男性からの接触は途絶えた。

 男性は5月23日、布団の中でミイラ化している状態で見つかった。司法解剖の結果、1月下旬に死亡したとみられる。

 団地の町内会役員は「男性のやせ衰えた姿を見れば、誰もが生活保護が必要だと思った。しゃくし定規な考えが、男性を死に追いやった」と話している。

投稿者 大尉 : 23:15 | コメント (0)

誰かの名前やら地元やらが報道で頻出するようになる魔術

久々の「ゆうき 結城」ネタが。
まもなく公開の「日本沈没」で活躍するらしい結城慎司(ミッチー)という人物。
出来すぎ。

ちなみにキャストにガンダム富野(坊主)、エヴァンゲリオン庵野(総理側近?)夫妻。
同じくエヴァの樋口が監督だからだろうけどすごい顔ぶれだ。
エヴァだから結城を達也から慎司にしたんだろうし、やっぱ出来すぎ。

カブトでおなじみ田所さんがやはり重要な役どころ。
やっぱ出来すぎ。

剛がゴウとも読める草薙くんが主演。
や略

だが背景事情とか考え出すと笑えない楽しめない。

>興収70億円を狙えるスタートダッシュに成功した。カンヌ国際映画祭のマーケット部門に出品され、世界中のバイヤー向けにダイジェスト版が披露された。評価は高く、現在、アジア主要20か国ほか世界各国から公開オファーが殺到している。(報知)


関連記事格納掲示板
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html

投稿者 大尉 : 23:11 | コメント (0)

2006年07月17日

舞浜サーバ ゼーガペイン

ゼーガペイン世界の量子サーバ基本構成を予想。
ややこしい構成は不要。ただ基本データ保存しつつ、一定時間経過をシュミレートすればよいのだから。
但しそうなると、所詮はデータなのだからスリープさせておけば無駄も少ないんじゃ、とは思う。
なぜ劇中で、わざわざ休みなく5ヶ月を繰り返していたのか。40年で数回しか繰り返さなくてもいいのでは、と。

新たなセレブラントは運用時しか生まれず発生はランダム。これに尽きるのかな。
警邏保守だけならセレブラムだけが運用されてればいいのだから。


・DBサーバ部
基本情報を格納。人間個体、都市部マッピングなど。これを壊されると仕舞である。
拡張情報を格納。上記の経過時間分の差分情報など。
一都市に付き約半年分のデータ量を格納できる容量を確保。

・APサーバ部
ウェアによる仮想世界シュミレート実行。時に性能限界目いっぱいの学術的大規模演算。

・開発サーバ部
セレブラム関連の特化ウェアが実行される。
独立仕様とすることで、最悪の場合はこのサーバが機能し無くなっても上記サーバ群の運用には支障がないようになっている。
なるべくAPサーバの処理に影響しないため、戦闘などによる突発的な悪影響を及ぼさないため、
普段は上記の他サーバとはネットワーク的にも独立しており(DMZ化)、必要に応じて最小限の回線接続とデータリンクが行われる。
(セレブラントがエンタングルで仮想世界と行き来する際など)

(1)
余談ながら、現在の量子コンピュートや同じくテレポーテーションに関する各々の識者や学生レベルの発言内容を見るに、
途方もなくてまだ概念すらきちっと固まっていない、実現性が薄くて何ともいえないということのようだ。
私も一人の言い方で理解に届かず、次から次から他者の文章を探す羽目になった。個々の理解の仕方やレベルや説明スキルに大差がある。
学者は難しく発言するから、ついつい素人としては、すごいと感嘆してしまうものだけれど。

現状は、一番に物理的実用化してみた者勝ち。実用化するくらいだからその人の言い方が正しいだろう、という。
IC(電気回路)をクロックアップしても低次元の限界があり、
飛躍的向上のネタを探して自然界を見渡せば電子の回転運動くらいしかなかった、と。量子とは便宜上の言い換え。

自然界を学説(言語、理論)で説明すると途端に難解になる。
体は感覚で自然界を瞬時把握できるが、学説にコンバートする技能を持たない。学説が進まないと文明や科学も進まない。
はたしてそうした”感覚の才能”が、次代コンピューティング実現にどれだけ貢献できるのかが興味深い。
セナやモーツァルトは対象把握があまりに突出した。それは感覚が突出せねば無理なこと。憑き物の勝利、トランスの賜物とでも言うか。

これを裏付けるのが日本の第一人者の体験談(NHK プロフェッショナル)。

日本的に理論尽くしでテレポーテーションを試行錯誤してもサッパリ進まない。
渡米して現地の研究室で共に研究してみると、彼らはテキパキ次のトライへ進めてしまうという。設定値も勘に頼ってたりする。
憑き物(精霊とかそういう奴)が時に教えてくれる、そんなことを肌でわかっているようなモノの考え方だった。
第一人者が第一人者足りえたのはこの驚きの体験からだったという。

科学は常に自然からのコンバートである。お下がりであることを忘れるべきではない。


(2)
量子コンピュータ解説を自分好みに纏めるならば、それは「お花畑にたゆたうシャイな少女の群れ」だ。
一人目をトミガイとしようか。

そーっと見つからない場所から窺い見る分には、トミガイはナルト直伝の”多重影分身”を披露し拍手喝采の舞踊演劇をも披露してくれる。
(スーパーポジション 重ね合わせ)

華奢で繊細な存在ゆえ、適当な場所からじっと見つめると「いや、見ないで…」と恥らって、本体一人以外は姿をくらましてしまう。
(ハッキングでデータ消失、セキュリティ向上 だが逆に実用化困難)
あまりに小さい原始レベルでは、光(という物質)を当てるだけでも運動が発生してしまう、干渉になってしまう、ということらしいのだけど。
吹けば飛ぶ埃やダニの究極版?(デコヒーレンス)

しかも少女達、トミガイやトビやロックマンたちは武藤遊戯直伝の”結束の力”により、単体の存在”ジンジャハナム”として機能する。
みかけはジンジャハナム一人なのに、実際は複数の集団(少女数名とその分身たち)が瞬時にスペシャルな成果を出している。原子の集まりだからいくら集めても場所をとらないのだ。
これは逆に、生物一体細胞ひとつが1ビットとなれば場所確保は関係ないので宇宙全体を使い量子コンピュート可能なことをも示す。ミクロマクロの違い。
(エンタングル 絡み合い ビットの複数合体、百万ビットのエンタングルで実用域らしい)

こうして仮面ライダーカブトから伝授された”クロックアップ”を駆使し、秀吉一夜城だって瞬時に作ってくれるさ。
(従来のコンピュータの高度暗号技術は瞬時に解読)


量子のビット(最小構成単位)を「キュービット」というし、なんだか”愛のキューピッド”みたいじゃないか。
見つめられると恥じらって消えるなんて、小人さんとか妖精さんの領域だよ。

問題なのは、観測センサーの実物とか実験環境(構成材や実験中の生の空気)などが見えてこない点だ。
いかな成果をもって、分身が出たとか消えたとか言ってるのかつかめない。
これは現場作業員の特権だ。彼らの仕事は物理的に実現にこぎつけることだから。いわば学術ドカタ。ITドカタも似たようなもんだ。

投稿者 大尉 : 11:33 | コメント (0)

2006年07月16日

東映と草津よいとこ一度はおいで 嗚呼ちょいなちょいな

ZECTがSECTをもじってるのは政治的意図とお見受けする。

個人的には、なんだかんだと従来のライダーとは一線を画している気はする。
日本的集団行動的な描写を捨てて(正確には端役級、対比像にして)カリスマヒーロー像に徹してるから。しかもそれが婦女子には良いらしい。
桜蘭高校ホスト部」に似て耽美系と映るのかな。1シーンごとにしっかり決めるから。
ノリとしては新庄中田イチローに近いね。
ボウケンジャーは同じノリでちゃんと子供人気絶大。


http://www.mami-higashiyama.com/
カイマミの大先輩。メガピンクでボウケンシルバーのママでしかもアルジュナ
なぜか環境問題とか扱うと文化庁推薦がつく。かみちゅ然り。

http://www.kaiasami.net/
カイマミ。マジブルーでしかもお嫁さん。

投稿者 kasumin-1 : 18:44 | コメント (0)

手堅いスターゲイザー、どう転ぶかな

「ガンダムSEED スターゲイザー」を視聴。ほぼ予想通りの内容となった。
つまり手堅く安心感のある出来、しかしついてくる客層は確実に変化する。女子比率とか。
まあこの作品は組織的大量購買とかいった闇の政治要素が絡むので、純粋な結果など期待できそうもないが。

雰囲気作りが重厚でミリタリーに偏ってるし。絵柄の通り0083っぽい。
監督は谷口吾朗系というか、下でいろいろやってた職人肌の人。(おれ職人肌だったんだ、とツッコミが来るか)

本作よりも出来のいい外伝、とかいった流れが今後は一般化してゆくのかな。
とはいえこれの一話は導入の要素が強いのでなんとも言えないけど。

福田両沢コンビもむしろこういう現場でさくさく細々やってれば普通の監督だったんだろう。
あれは監督裁量が絶大すぎた。今回はむしろ監督裁量は目立たない。
政治介入か何かでおかしくしてしまった。プロのコーディネイトを横から素人が介入すれば隙が出るのは仕方ない。
いや、絶対権限で強制するからか。対等でインタラクティブなミーティングさえあれば…という感じ。
ゼーガペイン」が途中で色々変化してるのもそういうことだと勘ぐっている。最近ちょっと伸び伸びしてきた。


http://www.seed-stargazer.net/story/
>地球連合軍上層部からは「ファントムペインから物資・人員の提供を求められた場合には、速やかにこれに応じること」との、非公式だが抗いがたい通達が発せられている。そのおかげで、ファントムペインは行く先々で無制限の便宜の提供を受けることができる。

つまりそうした現実に行われてる介入が「ファントムぺイン特権」なのだろう。
あの業界は結構、言いたくてもいえないことをそうやって婉曲表現する。
もしくは、介入の言うがままに個人中傷などを脚本に混ぜることもする。

子供が喜ぶアニメもそういう意味でドロドロだ。

投稿者 大尉 : 14:49 | コメント (0)

きょうのブログ 060716

早朝7時の滝に打たれた。
奥多摩御岳は七代のほう。大きく深いのでおそらく行者もここではやらない。
だが逆に言えば人が来ないので人目を気にせずに済む。倒れると厄介だけど。(ヘリポートが長尾平にあり)
滝つぼを子供のプール代わりにするのにいいかも。清流だし味も甘味がかってて良い。

長ーい滝なので、周辺が水気化式クーラー効果で冷え冷えしてる。真夏の低山から軽井沢へ。足場も濡れ濡れ。
水温は井戸より冷たい。しかも滝つぼは滝の打撃によりかなり深い。ネット上ではもっと浅い画像もあるので、長梅雨で水位も上がってるらしい。
腰上まで漬かると、一気に内臓がパニックしてきた。急激な萎縮での血行低下、冷水での血温低下か。
呼吸が発作的になってくる、心臓周辺がビリビリする。瀑布の轟音と振動も思いのほか動揺を誘う。
気を抜いたままでは進むことすら無茶。

体を良く水温に慣らし、よく修験者がやるように、気合をいれ怒号を発しながら心して瀑布に身を投じる。
それでも瀑布の崖にタッチして5秒程度が限界だった。
瀑布まで到達するのに15秒くらいかかるし、底がぬめってるし、深い所の退避は時間がかかるから余裕見ないといけない。
行者や体験学習で使う、綾広の滝は小さくて10秒はあたれるらしい。あっち方向はこの時間から行き交う人が見られた。


組織ストーカー活動による、罠とプレッシャー(威圧と脅し)の数々を受ける日々。
相手の要望どおりにやる気をなくし、相手からの無茶なオーダーの数々も、利用価値無しと見たのか去っていった。残るのは脅しのみ。
心身共に潰され、血行不全や硬直や神経麻痺っぽい機能不全が所々見られる。世間で普通に活躍できる頭脳と体はもう戻っては来ない。
滝行でやたら心臓付近がビリビリしたのも、普段からダメージを受けてビリビリしてるからだ。

徹底監視下の半幽閉の中、遠からぬ死を待つのみ。メディア王ランドルフハーストか、アウンサンスーチーか。
だからこそ荒行のようなこともやるが、その帰途の山中ですら追手は来るのだ。

「我がナチスの捕虜となったからには、毎日の拷問で潰されながらもその科学力向上に貢献し続けよ。潰れたらそこまでと思いたまえ。」


そういや神谷町って八幡神社とか霊友会とか、それっぽいのがあるね。
用事があったビルの隣が八幡だったので驚いた。深見先生のラジオはユーモラスでよく聞いてた。ミポリンの将来とか予知してたっけね。

投稿者 大尉 : 13:07 | コメント (0)

プリキュアかずきん

プイキュアSSは地味だ。ひねりが足らない。没個性でいい子すぎ。ねむくなる。

みちるとかかおるとかやめよ。
そうだ、紅蓮の情熱カトリーヌと清廉のせせらぎフランソワにしよう。
質素自然派志向のプイキュアに、贅沢三昧と環境蔑視で対抗する。かのうしまいっぽく。
一度倒れるが、復活のダークプイキュアとなって戦ったり裏切ったり陰から支援したりするのだ。
ちゃんとマイお箸を携帯するようになって。

で、ふたりがカブトとガタック、メビウスとヒカリな点についてですが。どんな陰謀だ。

アクダイカーンさま、話に付き合い理屈こねすぎ。ジャアクキングさまはもっとたまにでてきては容赦なかった。
さすがは代官様、役人癖が抜けてない。


セイザー赤ずきん、しかもガタック!

怪人赤ヘル女(神出鬼没 猫足跡にぴょこぴょこって販促いや反則
怪人白セレブ (タカビー めがね娘がウンチクって販(略

どこかセイザーっぽいのはプリキュアに倣ったらしい。マッドハウスで高水準確保、画面作りや色使いがどこかCCさくらっぽい。
でも対する東映は時間枠を長年固定してるから顧客のイメージが定着してる。その点ではかなわないっぽい。
昔は土曜5時半ガンダムの後にバトルフィーバーJだったんだけどね。いつのまにやら。

投稿者 大尉 : 09:07 | コメント (0)

観光地のおみやげ

観光地のお土産って正直がっかりなのも多くて。
わさびせんべいを買うと、原料に西洋わさび、青色1号と書いてある。こなわさびなのか、辛味はあるけど香りがしない。
定食や御膳が地物を使ってない。山菜とか輸入だったり、漬物とかキューちゃんだったり。
饅頭を買うと、重曹で膨らませてあまりおいしくない。高尾山とか。
そこまで無理して安くするくらいなら、「こだわりの地物商法」で客を引き込んだほうがうれしいな。
倍の値段でも観光のお土産なら、ね。
このへんの発想が、(こういってはなんだが…)山中の質素な暮らしで街中の発想がない集まりの中で商品化された商品には含まれてない。

奥多摩産のわさびは実にうまかった。すりおろしをかめばかむほど味が出る。マイルドで、粉ものほど強烈でない。
その隣に、そのわさびを使って手作りで丹念に焼き上げたせんべいが、半分しか入ってなくて同じ値段で置いてあっても買いましたよ、と。
あきる野のメーカーに商品開発と製造を委託したようなのはちょっと…いわゆる時代遅れのままなんだろうな。置いてあればよい、という。
温泉地とかいった集合観光地帯だと、再生請負人が活躍しまくってるんだけどねえ。奥多摩は離散してるし人はそこそこ来るからなあ。

投稿者 大尉 : 09:05 | コメント (0)

あわあわ・・・

今の歪んだ人間性を作り出したあれがまた来るのか。今度はもっと金持ちと中流維持層専用っぽいけど。
こういうのが下火にならない限り人の心が主流に返り咲くのは無理だな。建前主義、拝金主義、稼いだ奴が偉い。

しかも個人投資家が中心て要はギャンブラー隆盛ってことだよね。心の質はより下がるわな。
で、あれだけ資産が抱負だったのに崩壊後は散々でさ。こんど崩壊したらどうなっちゃうの??


毎日MSNインタラクティブ Vol.4 バブル再来?? 「日本はまたバブルに踊るのか!?」
2006年7月12日

「バブル再来??」


バブルとは…

みなさんは、80年代末から90年代初頭に発生したバブル経済をご存じでしょうか?マンション価格は軒なみ高騰。「億ション」なる言葉が生まれたのもこの頃です。株価はピーク時に日経平均で3万8,000円台となり、バブルの波に乗らない人は、愚か者とまで言われました。

バブルは85年のG5プラザ合意に端を発し、1ドル240円だった円が120円台へと急伸。海外の投資マネーが日本市場に流れ込んだことから株価や地価が急上昇。さらなる地価上昇を見込んだ融資も相次ぎ、東京23区を売れば全米の土地が買えるといわれるまで地価が高騰しました。

また、世界の名画・不動産を買う企業も続出し、日本企業がゴッホのひまわりを53億円で落札したり、ニューヨークのロックフェラーセンターも買収するなど、日本のバブルマネーは、その勢いから“ジャパン・アズ・ナンバーワン”といわれるまで世界中の注目を集めたのです。一般の人々も転売目的の投資マンションや株式などへ熱心に投資するようになり、利ざやで高級車やスポーツカーに乗る人が続出しました。

ところが行きすぎた投機的行動は資産価値を高止まりさせ、ババ抜きのような状態(下がる前に売り抜ければ勝ち)を生み出します。そしてやがて、人々の狂乱した投機熱も下がりはじめバブルは終息期に入ります。そのとき、行きすぎた状況を抑えるため大蔵省(当時)が不動産融資の総量を規制、日銀も金融引き締めを実施したことでバブルがはじけ地価も株価もいっきょに下落。これがバブル崩壊です。大手証券会社や地方銀行などの大型倒産も相次ぎ、一気に不良債権化した負債総額は100兆円を超えました。90年代の「失われた10年」を作り出し、バブルでヤケドした人もたくさん出たのです。

旬ちゃん 「うわ〜。バブルって怖いんだね」
博士 「欲望が膨らみすぎたときの恐ろしさがこれでわかったじゃろ」
旬ちゃん 「みんな人よりトクをしようとして、痛い目にあうんだね?」
博士 「そうじゃ!せっかくがんばって築き上げてきたものも、欲を出しすぎるとあっという間に消えてしまうんじゃ!」
バブルが再来する??

これまでデフレの進行を止めようと、ゼロ金利政策を続けてきた日本の景況も、各金融機関や企業がバブルの不良債権処理を終え、ようやく景気拡大期に入りました。先頃、東京表参道の地価が30%上昇し話題になったほか、バブルの象徴「美術品」もここにきて値上がり。超高級ホテルのクリスマス予約が満室など、バブル前夜と似た現象が起きています。また、25カ国を周遊する大型客船「日本丸」や、世界一周クルーズが話題の「飛鳥II」などの豪華旅行も予約殺到の人気ぶり。2006年のゴールデンウィークの全国支出も9,738億円と過去最高を記録しています。

金融商品で見ると、インフレヘッジとして人気がある金(ゴールド)のパフォーマンスが1トロイオンス730ドル(過去最高値は850ドル)と高値に。団塊の世代や若者など、富裕層以外の一般層の購入が増えているといいます。また、バブル期より15分の1に下落したゴルフ会員権が1.6倍に値を戻しており、ミニバブルが発生しているとの指摘もあります。

株価に目を転じてみると、2003年には7,600円台に下落していた日経平均株価は06年7月現在で1万5,000円台と約2倍の水準に。ライブドア事件などでITバブルははじけたと言われますが、バブル最盛期でも10億株だった1日の取引株数が、昨年暮れには東証史上初めて40億株を突破しています。05年1〜10月までの累計売買代金も、バブル期(89年)の325兆円を上回り328兆円を記録しています。

バブルがもっとも現れやすいのは株価です。実は急増を続ける個人投資家(デイトレーダー)が海外投資家の日本買いに便乗する形で株価を押し上げていると言われています。いわば1円2円の利ざやに一喜一憂する個人投資家の“欲望”が集まって、ミニバブルを作りだしているといえるのです。エコノミストの予想では、今後当時のような大型バブルは発生しないと言われていますが、人々のあくなき欲望が姿を変えた投機熱は、すでに始まっているのかもしれません。


ローン利用は足元をよく見て決めましょう
さて、ミニバブルによるプチ成金が続出し始めると、かつてのバブル期にみんなが踊らされたように、「よーし、自分も」と投機熱に取り憑かれる人々が出てきます。日本経済の明るいムードは大歓迎ですが、過去の教訓から学ぶこともたくさんあります。
もちろんバブルに乗るのも悪いことではありません。しかし、かつてのように暴落し、大きな損失を出すこともあるのです。また、勝ち組入りに成功し、ちょっとした余裕を手に入れてしまうと、一度上げた生活水準をなかなか下げることができなくなります。「どうせあとで儲けるから」、「次のボーナスもたくさん出るはず」と、皮算用をあてにして多額のローンを借り過ぎてしまうと、返済に困ることにもなりかねません。ローンは、本来の自分に合った利用の仕方をするように心がけましょう。

投稿者 大尉 : 09:02 | コメント (0)

ごーろーう、ごーろーう、ごーろーう!

http://geass.at.webry.info/200607/article_2.html
谷口吾朗
>ああ、今、思い出しましたが、卒業の前に亜細亜堂(※3)に入ろうと思って、アニメージュ編集部に「連絡先を教えてくれ」って電話したことがありました。けんもほろろに断られましたけど(笑)。当たり前ですよね。

中学のときにメージュ編に手紙出して、宮崎駿に教えを請いたいとか書いたら無視されて。
その無視はきっと愛情だったのかな、とか後に考えた人もいるらしいです。又聞きですが。

ごろうさんも最近(銃バツ剣以来)はある種、受難属性ですなあ。
ネット掲示板の該当スレッド見る限り、男尊女卑傾向がどうとか非難するテンプレがあるようだし、
あの手の連中にそういう批判をされる立場の人というのは、どうもそのように組織工作で誘導されてしまうらしい。
ぐろーばーりずむー♪

投稿者 大尉 : 07:40 | コメント (0)

2006年07月13日

リトルグッバイ ゼーガ

なんだこれは。
公式サイトでも見つからなかった。

4年ぶりにCDを買った。ああ実に4年ぶり。
あにまて大宮にキョウちゃんしかいなくて、さきたま所10にカミナギしかいない。
そんなに距離があるわけでもなく、でも離ればなれ。なんだか詩的。
先週は駆け込み需要が全国各地ですごかったかな。EDへの演出がうまいよ。一体感がある。


さいたまサーバーの量子データはちょっと古いので、実は岩槻区が存在しない。
合併のちょっと前でリセットされてしまう。
だがなぜか蓮田久喜の方までマップが伸びている。戸田のあたりは跡形もないのに。
古泉総理も谷口吾郎もみんな実在しない。人々の目に映るときだけの仮想存在。
実際に存在できている幻体データなどわずかなものだ。
彼らが必死に総理やアニメ監督を演じている。舞浜のとこの副指令がカミナギ弟を操ったようにネ。
アイデアが足りない。かき集めては所々重複させながら運命をシュミレートする。
どうしても似たような現象が増える。人為だから悪党の手にかかればえげつない事象も増える。


ナーガ博士による人間量子化は無限進化のスピード向上(時間的クロックアップ 演算速度向上)のためだった。
つまりデジタルであり、データであるから、
翌日にはいきなりエスパーになったり、テレパシーで意思疎通してたり、
でもそんなめまぐるしい有様を人々は何ら自覚していない。毎日のように違う仕様を当たり前のようにこなしている。
それが彼らにとっての日常。それをおかしいと判別できるのはセレブラントだけ。
タイムトラベルにおける過去歴史への干渉みたいなものだ。ホストとクライアント。
人間も人形と変わらなくなった、という皮肉をこめたオペレーションが「AVENGER」だったさ。


かような過酷な実験的演算環境によって、いくつかの致命的バグが生まれた。
こしあんなどはその一例であろう。あれはもうイエルにまで浸透して修復できない。

さいたまサーバー指令 記す

追記

「コスモロジカルコンスタント」 即ち 「宇宙定数」
シマが言おうとしたのは、仮想空間であるから宇宙項は定数であり、
定数が荒れれば不安定、静まれば安定、ということだったのだろうか。
定数ゆえに異物が入ると荒れるのだ。

本作「ゼーガペイン」の発端は2003年、「キャプテンハーロック」の日本テレビ版EDテーマ「ちぎれた翼(トニセン)」からだろう。
これは「ツバサ クロニクル」「創世のアクエリオン」にも流用されている。記憶していないもどかしさ、というテーマ。
裏切りの翼とか言う続編をやるらしいが、こちらは悪意バリバリの予感なのでスルーする予定。
もはや精神侵略の顕著になった人間達のやることなすことえげつなくてね。すっかり敵方の部下さ。

というわけで川澄イエル、ちぎれた翼カバーしちゃえ。

投稿者 大尉 : 12:16 | コメント (0)

2006年07月12日

飛び

報道より。

転落死:中1女子が校舎4階から 福岡 07/12
転落死:関大2年男子が4階から 幻覚キノコ服用の疑い 07/11

連日4階から転落する不思議。

転落死:解放新聞社元主筆の師岡さん、那覇の自宅ビルで 06/12

ちょうど一ヶ月前にはこれ。


<警官死亡>逃走の男を追いかけ、川に飛び込み 岡山[ 2006年7月12日12時2分 ]

飛び降りたり飛び込んだり。

(追記)
飛び降り:男性13階転落、3人が巻きぞえ負傷 

 12日午後7時20分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷5の商業施設「タカシマヤ タイムズスクエア」で、男性が13階から2階デッキに転落、

なんかやっぱりカルト呪術臭がぷんぷんするんですが。

投稿者 大尉 : 17:13 | コメント (0)

JR フルパワーで マッハ2の

みどりの窓口が次々廃止で苦情相次いでるとか。

個人的感想として、JRの券売機はタッチパネルの操作フロー設計がユーザフレンドリでない。
疲れてる、ぼけてる、機械音痴、たぶん混乱して途中で止まってしまうね。東芝のリモコンみたいな。
押しても反応しないこともあるし。センサーが甘いんだね。

もっと直感的に進退できるフローにしたほうが、飛躍的に評価が上がると思われますよ。
いっぱい一覧(運賃とか)を出す、どこを押せばよいか一目でわからない、というのはペケ。
押すべき場所がすぐわかり、少ないクリックですぐに到達でき、間違えたらすぐやり直せる。WEBサイトと基本は一緒。

ヘルプをテレビ電話にして、オペレーターが実際に実演する手もあるけど、それは二の次だよね。
これから社会に定年団塊が押しよせるので、うまく対策できる業者が伸ばすんだろうなあ。AMPMも老人向コンビニを発表したよね。

だがJRの場合、弱小駅切捨てという内部苦情もあるんだって。定期とか小さい駅で買えなくなるらしい。
さすが元国営というか。

投稿者 大尉 : 17:10 | コメント (0)

きのうのウェブログ 060712

やっと課長クラスのギャラを頂戴する案件をこなした。板尾課長?
組織謀略に追尾され社会活動を邪魔されまくったから、4年は遅れてしまった。
とはいえ「ウルトラマンメビウス」のトリヤマ補佐官がお付の秘書にサポートされて、という感じだったけど。蔑みすぎ?


先月だったか。R15の信号待ちで。なんでか笹川会長の本部ビル前に職員が集まってて、微妙な感じでにこにこ眺められてた。
なんだったのかなあ。少なくとも最近よくある険悪さはなかったけど。


「デジモンセイバーズ」「ボウケンジャー」みたいな登場人物の高年齢化、ちょっと古臭いともいえるレガシー化ってどうなんだろう。
かつてガンダムでさえちびっ子3人を強制挿入されてたけど。
7080年代のノリが幼児達にどう映るかも興味深い。並列ナヨナヨが「あしたのジョー」を見せられてどう思うのかが。
意外と新しかろうが古かろうが喜ぶし買うと思うんだ。先入観のない子供は。ドラゴンボールもえらい長く売れてるし。
喜ばれて売れれば御の字。たくましい子供が育てばなおよし。

投稿者 大尉 : 17:08 | コメント (0)

2006年07月11日

日本版スーチーさんの鬱屈

出来た経営者ほど、下を立てるし蔑視していない。
あなた方ががんばってくれるから、わが社は利益を出せている、と。

その意味で私を取り巻く環境は最悪だ。ハイエナのごとき底辺の者達を差し向けられ、蹂躙、威圧、加害される毎日。
早く死ねよ、何でまだ死んでないんだ、約束が違う。そういうトークを平然とする輩。とことん見下された結果。
何もそこまで、という領域まで隅々と、力で制圧し押し付けてくる。「アイシールド21」など目じゃない。
多分その中にはお前のせいだ、という誤解や正解が入り混じってる正論な部分があって、でも職業的機械的に追い込む連中が仕切ってて。
言う側も言われる側もきちんと全容把握してなかったり。えてして世の中ややこしくなる部分のひとつだろう。

そういう日本はもうどうでも良し。そういう手合いだけで戦利品みたいに好きにするが良い。
そんな風に変貌してしまった母国で生きてようが死んでようがどっちでもよい。
既に社会中が制圧され、出向いても追手により加害され追放される。自宅は有害線照射の地獄絵図。居場所も立場も、家族の命も実家も全て失った。

かつての心優しき若手が、ここまで言うのだ。その過去数年の地獄絵図や現在までの環境を想像して欲しい。
北朝鮮の拉致被害者が他人事とは思えない。日本にいるのに日本にいないみたい。人間と会ってもそれは人間でなくロボットみたい。

どんな豊かな泉も、次々と水源を断たれ木々を伐採されれば淀み荒み、枯れ果てるさ。
昔からネガな文体だったけど、ここまでどん底で気分悪くなるようなことは4年前まで一切書かなかった。


http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060710015512/

「痛みに耐えてよくがんばった 感動した」
と強い印象を与えた”うしくん”が、今では自分勝手、それどころじゃないだろ、と揶揄されながら北米訪問とか色々。
これもひとつの、日本が、世界が見えぬ何かに影響され変化していることの象徴ではないかと。
いつもテレビに出る公人ほど、目安に出来るのではないかと。「ニュース23」なんか正にそんな数年間だった。

2002年、奇妙で怖い集団が行く先々で待ち伏せるようにして見られた。
2003年、それらにいきなり襲撃され、恐ろしい気配を発して追い回し、自宅や都心部に居られないようにしてくれた。
所轄警察は逃げろ、田舎へ帰れと目を伏せながら言った。しばらくは自宅上空にひっきりなしにヘリや陸自輸送機が飛んできた。

それはまるで、未知の化け物に襲われたような、かつてない感覚。
だが同じような集団は考えてみれば、1999年に警視庁本庁舎で口論した直後から当時のアパートの住人などに見られた。
いやもっと以前から親父繋がりらしきそれは随所に居たのだ。
密かに昔から居て、うちの一家だけに対し段々牙をむいてきたかとも思った。
しかし世の中の雰囲気はこの頃から急激に悪化していた。
(http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html 体験記ほか)

# ”軽度に悪い存在”が、天から降り注ぐ悪魔の洗脳を少しづつ受けてゆき、
# 次第に悪への抵抗感をなくし、際限なく調子付くようになった。意識による統制を無意識が凌駕しつつある…

マンガみたいな話でも、たとえばテレビマンガのプロデュースをする人々とかなら
柔軟に理解は出来ると思う、概念くらいは。いわば企画書を読むようなものであろうから。


閑話休題。

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060710015512/

これに関して気になってるのは、世の中に”主導権の争奪戦”が目立ってることだ。
これは「仮面ライダーファイズ」でライター井上敏樹が描写していた、デルタギアの作用でもある。

「ポジで柔らかい印象が世界を温和にし、絶対なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「ネガで硬い方がスピーディー、効率的で絶対なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「若手の斬新さこそ時代を前進させる絶対要素なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「老練の安定性こそ時代を磐石にする必須要素なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。

戦国時代みたいに互いをチーム、部隊と認識して、殲滅することが前提となっている。(そういうIT運用現場にいたことがあるが、まず精神的に参る。)
だから最近の私への潰し工作は激化したらしい。老練が牙をむいているフェイズか。
良い事、面白い事、素晴しい事、ポジまでがなぜかネガな方法で広めようとする。
ある種、急激にシャチホコ張り出した現代日本人の不器用さの顕れなのかな、とも。そこらへんが新しくならないのだろう。

強制型と協調型。
見ててわくわくするような小競り合いというか、そういうのであれば別に良いと思っている。
個人主義も集団主義も、ファシズムもフェミニズムも互いに鼓舞しあうことができる。

片方を全否定するのは無茶であり戦争でしかない。敵を定めて電磁波や放射線で内臓を衰弱させたり自殺誘導するようなのは立派に戦争だ。
この数年間、”しごきのためと言う名目で実は無力化のための”電磁波照射から抜け出せたことがなかった。自宅以外行く所がなくて。
執筆は自宅でしか出来ない。なのに脳機能や各内臓を衰弱させる環境が絶えずある。今現在も顎や胸が血行不良で鈍痛が消えない。

さらに利用価値である分には色々な叡智をリモートに授け発言させて、それ以外をリモートに苦痛を与え徹底規制する。
が、いま現在は規制だけであって、リモートどころか固有才能すら発現できてない。16行上の通り。
なぜここまで個人つぶしに躍起なのか本能的に理解できない。ありそうな屁理屈ならいくらかあっても、どれも説得力に乏しいというか。

で。

悪いことをしたが悪い人ではない、
周囲から浮いている状況、
などという説明をここを書いてる正午過ぎ現在、NHK教育の英語教室でやっている。wrongについて。
リアルタイムな”運命的な一方的な伝言”という奴だ。神の啓示も人々の口から出る中傷も、
この世界では同一手段(ツール)として使われている。

神がかりは置いといて、このようなトップダウン断罪型、服従型が国内外で目立っている。重ね重ね。
本能を奪う神がかり。本能で判断すれば、そんなに判断が偏向することない気がするのだけど。
良い事を間違ってやらせて、本能がオミットされてるので間違いを認識できず従ってしまう。逆らう人間の痛みもわからず攻撃してしまう。

なんだろうね、システム的、つまり”仕様”でこうなっちゃうとか?(どんなシステムだ、というのは割愛)
「ちょっとネガも入れてみよう」、というだけなのに一気に広まっちゃうとかそういうことかな。
だとしたらそのシステムはまだ問題含みであって積極利用するべきではないよね。

エメロード姫みたいな、誰かの意識に風潮がつられちゃうシステムなら、その人を解放するしかないとは思う。
解放する?何を虫のいいことを。ずっと監禁し虐めてやるのだ、となるとこれは戦争がこう着状態となり、
精神衛生的にも良くない状態が世間に蔓延し、悪魔のいいエサであり続けることとなる。
いつまでもギスギスしてたほうがよいというなら話は別だけど、不良債権処理と同じで早いに越したことはないような、経済よりさらに上流なのだし。
…いやこれは妄想だけど。


世の中にはこき使う頭しかない人もいる。

たとえ辺鄙にせよ才能があっても、
脅し、閉じ込め、
不衛生、不健康になるように拷問も欠かさない。

そのくせ成果は出せ、ふまじめだ、などという。正気や健康の維持すら大変な環境で何をやれというのかな。
国家テロ規模で大変なハッキング攻撃を受けてる最中のWEBサーバに対して「見れねー」と怒りをぶつけてる素人ユーザみたい。故意でない限り。

ま、普通に考えれば嫌がらせなんだろう。何をやっても最悪になるように、最悪の評判しか残らないように。
国や歴史を批評すると国家レベルでこのようなイジメをうけることになるらしい。
出歩くことは出来ても、店で職場で、自動的な嫌がらせを受ける。事前の周知、セッティング。
意識を操られ偏向報道なテレパスメッセージしか信じない人々は容赦がない。相手を見ず、意見を聞こうとしないから。


そういやこんなのが顕在化したね。
温厚で人付き合いがよいという意味でスムーズな人々を普通に扱い(ノーマーク)
角が立つ、意見する、そういう人々を冷遇し嫌がらせし端へ追いやる(マーク&ヒット)
後者は排斥され、前者が増えることでさらにカルト化し、後者は居づらくなりまるで悪人みたいな思いをする。
そんなみじめさをさらに増幅し宣伝して回るような組織工作も色々見てきた。
才能とか無関係、後者であれば潰される。物言わず従順足ればよしという選民社会構築。人なんて掃いて捨てるほどいるという発想。

国会すらこの勢いの前に戦々恐々、立場逆転だ。逆らった議員が自殺に追い込まれ、
83会とかいうイエスマン集団には既存議員は気持ち悪くて近寄れないという人もいる。
みかけの偉さがあてにならなくなってる。見えぬ悪魔、魔術が実質支配権を握った。
恐れるのは、ついに王様や大臣までこんな催眠導入的思考に染まり、後押しを受けたり排斥されうることだ。
時の内閣ですら、これに後押しされたり圧力を受けてる、そんな”波”を2002以降見てきた。
その被害者に当たるmuねぉサンもそれを匂わせる本を出してるね。

悪魔の「蜜」
従えばものすごいおいしい飴をやろう。
逆らえば集団から外し見世物にした挙句潰してやろう。
ある意味、マイメロ?

こういうこき使いかたって正に、子供向けアニメの悪の組織みたい。
「次はありませんぞ」「ははっ」ってな感じの。そういうのはやりたい人たちだけで隅っこでやって欲しい。


ちなみに上記リンク先と
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/06/post_68.html
は一致している。

ですますな人はよし。ここまでは普通。
ですますやらないと殺すぞ、ございますも禁止、まで行くと異常。


どうやったら互いにマッチするか。
こうじゃなかった、こう言われたんじゃなかったのか、といったミスマッチの軽減。
どうしてもSE的に考えてしまう。

投稿者 大尉 : 17:15 | コメント (0)

現実と仮想が似通ったからといって

ジダン:一発退場は映画シナリオ通り!?

 サッカーW杯決勝で、試合終盤にレッドカードで退場となったフランス代表ジダン(34)のドキュメンタリー映画「ジダン 神が愛した男」(15日公開)が、18日に上映劇場の東京・シネカノン有楽町で入場料金1000円(通常は一般1800円)の割引サービスを実施する。
 フランス代表の成績によって割引額が変わるキャンペーンで、惜しくも優勝(500円)は逃し“準優勝料金”となった。映画のラストシーンは試合終了間際に一発退場となり、ピッチを去るジダンの姿。企画した配給のシネカノンでは「あまりに映画と似ていて、本当にびっくり。社内は朝からその話題で持ちきり」と驚きを隠しきれない様子だった。

スポーツニッポン 2006年7月11日


全然驚くような内容ではない。

・世界運命を掌握するシナリオシステムの存在。
・それを仕切る組織の構成員が、面白おかしく世界運命を演出して眺めている。

この現状が不変だからだ。

金の流れ、勢力分布の変化、これ次第でロッシヤマハ陣営が勝ったり、トラブル続きになったり、琢磨が強引な流れで3位になったりする。
シナリオ利権の眼鏡にかなっている限り、やたらラッキーでいられたりする。

もはや仮想世界と変わらぬ現状。いや、”仮想だからこそ存在する闇利権”とでも言おうか。

投稿者 大尉 : 09:48 | コメント (0)

2006年07月10日

きょうのブログ 060710

やらねえとひどいぞ、
あーあやっちゃったね好き勝手やりやがって

さぼってんじゃねえよ
なに働いてんだよ


集団で代わる代わる責める。
…これって典型的な罠トークだよね?意欲喪失狙いの。


意思疎通手段を制限、奪う。
うまく伝達しないせいで駄目になったものを大げさに叩く。

無尽蔵に最高のアイデアを要求し続ける。
まだかまだか、と。

・・・これって典型的な、やれるもんなら的嫌がらせだよね?


偉そうな、生意気な、んじゃやってみろ。
やっぱできないじゃないか、俺たちに任せればいいんだ。

待て、その”俺たち”が出来なくて閉塞感を感じてたから、生意気なのにまかせてもいいと色々な人たちが感じたんじゃないのか。
ホリエモンがあれだけ選挙でも持て囃されたのは、新進気鋭への期待があったからではないか。
たまたま今の時勢に若手が持て囃されるにはグレーなマネーゲームしかなかったんだ。

これを機に、やっぱり老練でいいんだ、規定路線でいいんだ、で国の姿勢が固定化されて欲しくない。
他の健全な若手まで勢いを潰されかねないし、それがやたら硬い保守方面を勢いづけているし。


これまで積み上げてきたものを捨てるつもりか。
ごもっとものような、そうでもないような。

成田空港周辺住民の報道など見ても、強引に蹂躙されると人間はがんばってしまうのが良くわかる。

投稿者 大尉 : 20:50 | コメント (0)

ジダンが地団駄 そしてバイファムとロディ

なぜかNHKがW杯のテーマに「BLOOD+」メインテーマを。似合ってるけどね。
ジダン挑発に乗っちゃったのね。同情するわ。

まあでも、イタリヤが勝つようならまだ世界はどうにかなるよ。


http://www.iodata.jp/promo/hdd/products/column/namba/
ミスター罫線!ワード王子!
http://www.vifam.net/
こんなサイトも。

投稿者 大尉 : 20:36 | コメント (0)

リード100 湯けむり旅情 若奥多摩はぬれぬれ(古い

煙る奥多摩周遊にリードで行ってみた。なんと無謀な。色々試行錯誤してはみるが案の定、峠小僧が集う区間ではどうにもならない。
それ以外の区間でバンクの甘いドカなんかを抜いたのがせいぜい。
とはいえ休日に攻めにきた彼のトラウマとならなければ良いが。まさか原動機ストックのリードに邪魔抜きされるとは思いもせなんだろうから。
しばらくはがんばって抜こうとしてたしなあ。コーナーで離されるのは致命的ですだ。

バンク角はスポーツの要。ローリングするような奴らはその辺は心得てるしNSRだのCBRしかいない。
スポーツモデルじゃないリードはバンク角だけで既に負けてる。シフトチェンジが固定だから尚更まずい。
セミオートマとバンク角対策だけでもNSRミニと大差なくなるだろう。サスペンションの限界の低さとかは峠では大して気にならない。

帰宅後、ブレーキがカリコリ渋いのでフルード交換。ハードユースで2万k無交換だしなあ。
エア抜きをバンジョーからやってて全然受けなくて、途中で発見したブリーザーにホースつけて一発。
「兄貴ぃボケすぎだよ…(CV:松野太紀たん)」
ブレーキ液は非常に溶液性が高く塗装を溶かす。こぼしちゃったリッドの一部が薄くはげた。
CB400SFのときもこれで泣いたっけなあ。水噴射とパーツクリーナーで対処。試験走行で問題見られず。

2万k経過だし、ローラーとフェイス(プライマリフィクスト)を新調。
ローラーで変速特性(特に戻してから再度開ける時)が向上、フェイスですべり防止。まずまず。薄皮をはぐような効果。

投稿者 大尉 : 20:32 | コメント (0)

2006年07月07日

「涼宮ハルヒの憂鬱」の人気に関するちょっとした憂鬱

www.itmedia.co.jp/news/articles/0607/06/news095.html
>一部の熱狂的なファンがブログなどを通じてネット上の口コミ活動を開始し、同時にYouTube上で違法ながらもコンテンツが流通したことで、従来ならリーチできない範囲にまでファン層を拡大した。
CDのランキングとか、あからさまに2chサクラが大いに関与してたんだけどね。
不思議なガンダムSEEDと同じで。

ユーザ同志のWeb2.0、というよりも
ネットサクラ組織によるユーザ成りすましの巧妙で盛大で緻密な自演劇が原動力、というかね。
ハルヒの場合も2ch系統だから、在日系などの組織力が大いに絡んだことは一目瞭然で。

2ちゃんねるなどが過去数年で証明し公言したように、ただのユーザは怠惰で結束なく場を盛り上げない。
ユーザとしてもサクラとしても曖昧な人材や情報源を個人から各業界人にまで多数確保し
ブレインが運用形態を提案し指揮することで、今のネットは盛り上げられている。
同時にそこに少なからぬ利権や、国家的情報操作の思惑が絡んでくる。

上のような提灯記事を信じる程度の老若男女では、ウェブの裏表の本質は見出せない。乗せられるばかり。
それはいいこともあるが、あこぎだったり、統治レベルで危険だったり中核だったりする。
今のネットは国家を変貌させ恐怖で統治しうる。いやもうしているのだが。し始めているという文言すらもう古い。
組織購買、イベント盛り上げ、監視、ちょっかい、サクラたちは事あるごとに現実に押し寄せて場を仕切っている。
ことに政治絡みの「組織ストーカー」行為はこれまたネット上で情報や告発が増えている。(トップページ上の「関係リンク」参照)

つまりはこれら組織力に先導される民衆というのは、米WW1参戦の引き金となった黎明期のマスコミの性質とも似ている。
当時の民衆は現代のゴシップ並みの怪しい記事を盲信した。
有力な情報ソースがなかったところへ新聞が登場した時代だったから、その”新たな媒体の本質を見出せなかった”のだ。
おかげで世論は熱狂的に盛り上がり、いやいや参戦せざるを得なくなった。
政治のプロがセンセーションの本質を熟知した上で仕掛けている。この本質も同じであろう。
今や経済も戦場なのは、外資の存在を見れば明らか。自国の影響力を増すために、とか。マネーゲームでしゃぶりつくすために、とか。

投稿者 大尉 : 08:13 | コメント (0)

本日のゼーガペイン

嗚呼よかった、嗚呼よかった、嗚呼よかった…カミナギマミナギカイラギ(舌かみ

仮想現実な状況に長く身を置いてるせいか、仮想である劇、アニメの人物にも実在並みに入れ込めてしまう。
本当に誰かが助かったように感情が噴出したさ。ここまでなったのはリヴァイアス25、26以来かな。

ただのディジタルバックアップヒューマンでなくイエルである意味も段々明かされてきた、シマさん(ブレイドじゃないよ)は何なんだろう。
量子サーバ内のアドミニストレータ、万能AIってところかな。
ラストシーンの顔アップはバンダナなしブルーか25話うつむき昴治に見えたわ。
でもEDの後姿がEDアニメ中で最高。

我々が予知、教えられるように知らぬはずのことを知れるのはもしや、
量子データで保存された一定期間分のデータを先読みできるから、という単純なトリックではないだろうか。
世界がどこまでも血肉に火風水土であっても、すべて仮想実現できる量子コンピューティングと同等でない保証はない。
それがNot人類のテクノロジでも。

カンタムコンピュート…カンタムロボ発進せよ!


人民支配 Ver3.6 For WindowsQuantum (国家機関向け割引パッケージ)
前バージョンからの変更点
集団洗脳効果の強化、設定項目の細分化
リモートコントロール機能の強化、より高度な操り人形が可能に

(必須条件)
インテル3 500mhzと同等の思考能力
256MB DIMMメモリと同等の頭脳シナプス

(推奨)
インテル4 2Ghz同等
512mhz PC2700DDR相当

(他の人民端末には適用できませんので排除を推奨します。)


ときにヤフオクに一話絵コンテと設定資料流出してるんですがいいのか??
めもってるから誰のかわかっちゃうんじゃ・・・なんかブローカーっぽいけど。
魔がさしてるというよりささやかな善意なのかな。

投稿者 大尉 : 00:05 | コメント (0)

2006年07月06日

ザ・プロフェッショナル 奥山氏

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀
奥山氏。米自動車メーカーのデザイナーを経てフェラーリをデザインした人。
モノ作りを詰めてゆく一線の人は、堂々としかしさりげなく真理を説くから、そのトークは聴いてて爽快だ。

気に入らん駄目だ駄目だといいながらも新鋭のカルロの案を採りたがってるのが伝わってくる。
ひとつ足りない若手にそれを補充すると、一気に伸びることに魅力を感じるのだろうか。

投稿者 大尉 : 22:30 | コメント (0)

2006年07月05日

アニメ考

今日のナルトは一味違った。
「いの 愛の告白、姫はじき、緊縛恥辱、肩をはだけて脱衣誘惑、放尿プレイ、スワッピング 女の魅力、見せちゃいます!」。
さらにデブ専にプレスリーまで…なんて話だ。


マジカルエミからいきなり放送音源がよくなったっけ。当時の地上波放送はしょぼい音源との開きが大きかったからなあ。
リューナイトなんてひどいのなんの。編集機材の品質だろうか。
ペルシャ「30話 ふしぎの森の白雪姫」に王子様役でロディ難波が出てたっけ。主役はクレア富永。
外が真っ暗な冬の夕方(1/25 18:00)だったのを覚えている。さぞやバイファムコンビと、当時の中高生アニメファンには騒がれたんだろう。
春にはZガンダム開始。エルガイム最終回に予告見て感動した。ボンボン必須だったあの頃。
調査した所、OPEDともニールセダカの曲そのまま持って来たとか。そりゃ古臭く聞こえるよな。


www.capcom.co.jp/rockman20th/
なあなあ、なんでエグゼだけ股下隠すんだよ!そりゃショタエロ人気度一番だけどさ。

ゼクスを出すのに冬には新作も出す。
しばらくコンペで様子見て、並存かどうか見極めるのかな。
息の長い作品だけに、ユーザの飽きとか新機軸挑戦の難しさとかあるだろうから。

投稿者 大尉 : 23:33 | コメント (0)

私の世の中への心配はもう5年途切れてない。

竹中大臣自殺未遂説浮上。改革の旗手が。
皇室典範関係の内閣会議書類、右翼報復を恐れて回収後処分とか。
あまりに急激な悪化で橋本さん亡くなっちゃったし、小渕さんと似てるのがいやに気になる。

何かまた流れが違う方向へ変わってきてるのかな、と。
この数年は裏にでかい絶対勢力があり、主張次第で味方になったり敵になったり絶えず変わってる感じがする。

呪術だの暴力だの、そういう手段を選ばない方面が伸ばすのは嫌だね実際になってみると。
もっと、あるいはもうちょっと、ソフトだったよな確か。少なくとも90年代までの日本は。


bund.jp/modules/wordpress/index.php?p=298
>みんなの視点を広げてくれるような書き込みは歓迎するけど、「誤った考えを広める国賊に天誅!」みたいな自己絶対化な人はお断りだよ。別に自分の考えが間違っているかも、までは思わなくてもいいけど、相手も相手なりの正義感があるんだということを、お互いに認められない人とは対話したって無意味だからね。お互いに時間の無駄だよ。
あははは、少し前まではこんな発言するまでもなく世の中に浸透してたのにね。
高校野球部まで堂々と押しかけてくるとは思わなんだよ。
www.geocities.jp/unwatchedattack/0607.html#4


テポドン落下を好機としてふたばちゃんねるに右翼街宣ラッシュ。てことはネット中がそうだろう。
7/4だし予定調和の発射なんだろうけど。


新庄に中田まで引退している。どこかおかしいというか、全ては繋がっていてなるべくしてなっているというか。
これ以下の世代に強力なキャラが居なくないか、無下に。
全ては繋がっているからテポドンは発射された。今の日本はこれに応戦しかねない要素が強くて怖い。付き合いたくない。
発射した国の勢力や利害一致した類似勢力があまりに国内で幅を利かせている。自業自得へ自ら突き進む。なるべ以下略。
付和雷同型の頭悪い世情にだけはなるなよな。

それにしてもミサイル発射、素人が見ても発射を見せ付けるだけのパフォーマンスなのに
それで政界やテレビが大騒ぎできる日本は良くも悪くも平和だね。中東じゃ着弾爆発が日常だよ。


昔ほど、老害ばかり叩く気がしなくなった。

様々な業界事情を知るにつれ、実際の交代劇などを見るにつれ、
若く新しかろうが過激武闘的だったりへまやるし、老いてれば威張り権勢を振るうことばかり長けていて、
こればっかりはケースバイケースで細やかに判断対応しないと何ともいえなかいようだ。

文豪も内閣メルマガで言ってたけど、二極(項)対立を煽っても無意味。
わかりやすいけどそんだけ。わかりやすいことばかりやると大衆が秀才になめられ操られる政治が際立つ。
大抵は柔軟に箇条書きして理論的につめてゆくSE要素でかたはつくけれど…
社会の上層はそれを邪魔する大掛かりな仕組みをいくらでも用意している。
泥舟は崩れだしたら一蓮托生するしかないようになっている。
政治は強力な悪魔が強力に操っているとしか形容しようがない。

投稿者 大尉 : 17:52 | コメント (0)

2006年07月04日

リード100

アドレスV125の馬力って11.4PS(空冷)だって。まじかよ。マジェスティ125も12(水冷)。遠慮ない搾り出し方。
リード100は9.3なのに。実は20kgも軽いアクシス90(82cc)に実質負け気味(8.5)。
というか50ccのディオで7なんだから14は行かなきゃおかしい。耐久性とか環境配慮で落としすぎなのよ。
過渡特性もあるので単純にはいえないけどね。

センスタかけて揺すりながら給油するとたくさん入れやすいみたい。0.5Lは違ってくる。
構造上(いびつに四角い)、空気が中々抜けない。見た目満タンでもすぐに降下して行く。
ちなみに店員給油だと7.0以上は恐る恐るになり嫌がる。7.4はセルフで出した記録。

オイル交換は熾烈を極めた。大型スポイト保有してるバイク屋はいいかもしれないけど、横を向いた小さい穴でも。
ホンダはこういうところがユーザフレンドリではない。店任せ、あまり減らない壊れない、という特徴。

話題の吸気系原因のトラブルだが、これは目だって出た事はない。
おそらく、バイクの機嫌を見ながら操作できるかどうか、でかなり違ってくるものと思われる。
ガスが薄かろうが出が細かろうが、なんとなく勘は働くものだ。きっちり動作させるか否かでも状態はかなり違ってくる。
メインマシンとしてかっ飛ばした方が確実に調子は上がる。扱い次第では消耗で壊れるけど。
原付スクーター特に2ストエンジンの不具合は大抵、街中をとろとろ走って出るものだから。

投稿者 大尉 : 12:32 | コメント (0)

小さな湖畔の森の影

この湖畔はどこの山奥と思われますか。良く見れば中央には水遊びするカモまでいる。
長野かな、山形かな、いやいや。

蓮田ですよ。しかも市役所の隣、東北道の脇。

こんな自然を開発だの発展だのといった前世紀のキーワードの元に
どう破壊してゆくのか、ある意味楽しみではある。

投稿者 大尉 : 11:57 | コメント (0)

サイキックバトル

サイキックバトル。
珍しくも2ch的に例えれば、
やられるとショボーン、あまり酷いとあぼーんしかねない。
やるか、貰い受けるとシャキーン。

侵蝕するかしないかというだけ。単純な腕相撲ルール。

投稿者 大尉 : 09:14 | コメント (0)

カブトハイパーフォームやガタック

カブトハイパーフォームやガタックはデザインや機能性のチープさを改善してる。
ガタックはマスクドフォームの無意味さを見直し、ラグビーのジョナサンジョースターみたいな重戦車の雰囲気を出してる。
重戦車のパワーと重量感で力押し、素早いライダーで決める。だが中盤にパワーも敏捷性もあるワームに押されて悩む、といった描写がなかった。
クウガみたいな謙虚な試行錯誤がないよね。
カブトとガタック二人構成にしたのは、そうしないと売れ行きが微妙な事態なんだろうな。
ドレイク今の時期に出さなくて大丈夫なのか。次期フォームに全てをかけるのか。

投稿者 大尉 : 09:13 | コメント (0)

きょうのWeblog 060704

井の頭通りの街路樹のエンジュが、やたら落葉して困っていた。
昨日、毎日新聞社前を通るとここもエンジュ。同じように落葉していたのでどうやら仕様らしい。
アイムファインセンキュー、エンジュ?なのーね。


ナカアタは、世界の舞台で日本人として日本代表達と一線のチームプレーをしたかったけど
結局は自分ほど自分を世界レベルに追い込んでる人間が居ないのを言葉とかじゃなく悟ってしまい、
年齢的に二度とW杯で日本代表チームが一流の活躍するようなことは無いという悲しさもこめて引退したの。
本人談だと一応昔からこうする目安はあったみたいだけど。

企業でも、現状や役割次第でやる気、張り合いがまるで違うのと同じじゃないかな。
いけると思えば無理するでしょ。(地雷震の作者もデビュー当時そうだったけど)
体制批判はどこの業界でも公式にはいえないものね。
なんか巷ではJFAとか会長の問題点が大きいとか騒ぎになってるし。取り巻く状況が、ねえ…

02年はホームとか韓国の勢いに乗せられたとか年齢とか、色々好条件に守られてたもの。
サッカーバブルだったんだろうねえ。


函館酪農の、容器内熟成のヨーグルト。
ヨーグルトってこんな木綿豆腐みたいになるんだ。

いつだか那須牧場の買ったけど、あれは結構固まっててえらくすっぱかった。
あれが本場のナチュラルな製法なんだろうか。

投稿者 大尉 : 09:11 | コメント (0)

2006年07月03日

まあまあちょっと聞いていきんさいあんた

その夕立豪雨は、まるで生き物のように襲いかかった。
降りかかるので雨宿りの位置を変えれば、風向きが反転して襲ってくる。
斜めに降りかかるのを防げば真横にしぶきが飛んでくるようになる。
嫌だなあ、と考えたら次の瞬間に突風が。これが数回。

こんな現象で考えるのは、神仏に対して盲目にひれ伏すべきか否か。
人と密接につながり人の欲望や思惑でそれが襲い掛かるなら、必ずしもそれはいい事ではないのではないか、と。
その神仏はどこの所属か。この島国のとも限らぬ。科学技術の産物かも知れぬ。
呪術なら人が引き起こしてるだけだ。どんなすごい技もアンフェアなツールに過ぎぬ。

恐ろしいこと。恐れ多いこと。
だがそれが当たり前のように見られるようになったからこそ、判断力が重要なのではないか。
中世でも近世でもない。せっかくの21世紀なのだから。

投稿者 大尉 : 23:22 | コメント (0)

リード100 お手軽チューン

ローラー 後期型12g
センタースプリング カメレオンファクトリー15%強化
クラッチスプリング 強化、好きなのをどうぞ
プーリー 純正のガイド外側と内側を切削加工
リアショック カヤバSG325中段

たったこれだけで別次元、中型大型と併走できるように。
ああ、空冷2スト100ccってこんなポテンシャルなんだ、そう実感できること間違いなし。


スペイシー100が今買うとジビトランクか、スタンドとスクリーンがついてくるって。
よほど売れてないのかな。50cc2ストと同じ7馬力だしな。かっこわりいし。

2スト100ccは理論上4スト150ccだ。リード100はアヴェニス150と対等に出来る。そこまでやると消耗早いけど。
スペイシー100はチューンしても2スト65cc分にしかならない。耐久性や扱いやすさを考えてそこまではやれない。

とりあえず鉢合わせるともっとも邪魔なバイクには違いない。性能を知らず張り合って後ろに行くか、遅いか。
何より発進がのろくて危険。車はいらついて抜きにかかる。これが危険だとスズキ以外のメーカーはわかってくれない。

モデルチェンジでデザイン改良と125cc化、しないだろうか。

投稿者 大尉 : 18:26 | コメント (0)

2006年07月01日

きょうのWeblog 060630

関西なまりは萌えの対象となるか

なる。

「ウ↓チ、も↓うか↑え→り→ま→(ここ関西)す↓んで(笑」

異世界のお姉さんに会ったかと思ったくらいの新鮮な衝撃。
ウチっていう人本当に居るんだ、へええ、と。頭まっしろ。


桜蘭高校ホスト部EDテーマによれば、世界はバルログ様のものだと。
バルログといえばストリートファイター2。ゲーメスト用語:ヒョーバル
世界はヒョーバルさぁ〜
いやまて、世界中の人々は実はバルログなのではないか。目覚めるとみんな仮面をかぶり金網へ登るのではないのか。
世界中の民が一斉にバルセロナアタック。むう…金網特需が


711へいくと、プロトコル応対なレジ店員に、こちらもプロトコルを用意せねばならなくて疲れる。
つまりは完全二重人格だから。
酒屋がコンビニに鞍替えしたような所だと、普段着の応対で済む。

投稿者 大尉 : 18:49 | コメント (0)