×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« きょうの共時性 060824 | メイン | ああやっぱり、のジブリ事情 »

2006年08月24日

きょうはゼーガペイン 060824

やはりゼーガはもう学園と萌えは終了し、あとはシリアスの完結だけなのだね。

きょうのクロシオは完全にマトリックス・リローデッドだね。
買収されてご馳走振舞われてるのがいたでしょ。安直なパクリだからあまり面白さを感じなかったんだな。
それぞれの選択、セレブとナーガ、シマとクロシオ。どう転ぶのか。今あまり興味は引かないけど案外進行すれば面白いかも。

最終回にいたく感動させるようなら一流だ。リヴァイアス最終回ラストシーンはいつまでも寂しくて何度見てもやはり寂しかった。すごいインパクト。

違う艦とは言えフォセッたんが見られて良かったよ。オケアノスの兇聾るたび悲しくなるもの。
お天気キャスターはフォセッたんか半井小絵たんしかやっちゃダメなの。

カリナミがどうなるかがこの作品のキーなのだけど、キャラの存在感はむしろ転送エラーで壊れる前までの方が濃かった。
だってルーシェンを感服させるほどキャピキャピで現場の空気を変えてたのに、早くもそれがなくなっちゃったし。

もったいない設定の数々を再利用し、ゼーガペイン・マックスハートとしてリブートしたら面白くないかな。
底抜けー明るいー、ゼーガペイン・イリュージョンでもいいよ。


いやでもクロシオの気持ちわかるわー。私も永遠に虫歯にもならず十万石まんじゅう食っていたいと思うときがある。
静岡サーバーはなあ、ホンダとかヤマハとか徳川だからさ、実に激戦地だったんよ。あいついつも弾幕薄いとか愚痴ってたもんなあ。
さいたまサーバーなんか内陸でまだ良かったさ。破壊されたふりしてセレブからも発見されぬよう身を隠してたりね。

サーバーにいれば、17歳の井上喜久子たん(龍)と成人した平野綾(虎)が対決できる。これって凄い進化じゃなかろうか。


(きょうの番外)
ぷぅ!
なんとオケアノスのクルー全員が、毎日ミナトからストッキングを借りて履くキマリになっちゃったの。
お洗濯が間に合いません、てミナトは激しく困ってる。
どうしてそんなことになったのかというと・・・それは見てのお楽しみ。

ゼーガペイン、「私ごきぶりじゃないもんっ」次回はさくらめいえんのふくれっ面に、ドッキドキ!
(ナレート:オケアノスAIキクチミカ)

投稿者 大尉 : 2006年08月24日 18:43

コメント