×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« ハルヒの憂鬱のネット陣営の作為的宣伝に対する憂鬱論 | メイン | 慰霊ならまず霊を見よ »

2006年08月15日

きょうのweblog 060815

>加藤紘一氏の実家が全焼 男が放火、割腹自殺図る(朝日)
靖国反対議員の自宅だから押しかけられるのだとすれば、そうした人は自宅警備員を頼むようになるのかな。
きのうは資産家の留守宅も金庫泥棒入ってたし日本はもうそういう国。金庫使うなむしろ危ない。
やってた身として常駐警備はいいっすよあれ。

まあ、家族脅されて組織ストーカー活動の兵隊にされて嫌がらせばかりされてる人がここに居るし。
この国で政治にせよ特定の理由で、裏から何らかの襲撃や追込みを受ける可能性は高くなった。


ギングリッチ前下院議長:「第三次世界大戦の様相」指摘 
08年米大統領選に共和党から出馬が取りざたされているニュート・ギングリッチ前米下院議長は12日、当地で外国人記者団と会見し、イラクでの対テロ戦争やレバノン情勢など世界の紛争について「第三次世界大戦の様相を呈している」と指摘、テロに対抗するため国際社会が結束する重要性を強調した。

アラブ限定でそうでもなさげなのにわざわざ言うと言うことは、暗にそう誘導したがってるんじゃないかと勘ぐりたくなる。
テロを育成援助した上で撲滅を謳う定番手法でもあるし。


東電では、埼玉県狭山市に自衛隊機が墜落した99年の事故の教訓を生かすため、送電線損傷による大規模停電に備えたマニュアルを作成。
約3時間で完全復旧した。
しかし、電力への依存度の高い首都圏の利用者からは「どうして復旧までにこんなに時間がかかるのか」「原因はまだ分からないのか」などの苦情や問い合わせが相次いだ。

都市型人間、甘えすぎ。お前ら電気なくなったら炊飯せずに米腐らせるだろ。
目を覚ませ 強くあるために …なんつって。


http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200608/graph/14_2/
ゲーム好きで知られる歌手の宇多田ヒカルさん(23)が
「スゲェむかついたんですけど」「ありえない」と叫び声を上げた。

坂本真綾とこの人はどこか共通した雰囲気を持つ。


7時に墓参り出かけようと思ってたら半になってしまい天気予報見たさにテレビつけたら首相が玄関出てきて靖国向かう所。
首相も先祖のお墓参りにすればよかったのに。

投稿者 大尉 : 2006年08月15日 22:45

コメント