×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年11月03日

V ビジター そういやこれもだ

面白い部分を忘れてたよ。いやはや

投稿者 大尉 : 18:50 | コメント (0)

2006年09月30日

終局である

大尉Weblog、フォーエヴァー。
コメントなどはこちら

投稿者 大尉 : 23:59 | コメント (0)

2006年09月29日

Todays weblog 060929

鴇羽舞衣も、菜の花自由の友達も、辛い戦いの中で行きたい所へも行けなかった。
舞衣のカラオケ、自由のあんみつや、私にとってのそれはやってくるのか。

俺の弟は、巧みたいに生き返ったりはしないんだよ。


東急ハンズが業績不振でトップ交代。
それだけ、目新しい戦略が通用しなくなるのが早かったのだろう。
雑貨屋ホームセンターをおしゃれに都会へ持ってくる、だけといえばだけだったし。
もはや大抵の業種はそうなんだろう。生き残るのも必死。

シャープは液晶モニタなどで快調だが、薄型冷蔵庫で省スペースまで売り出した。
再び目の付け所がシャープになって久しいが衰え知らず。

投稿者 大尉 : 20:14 | コメント (0)

2006年09月28日

Todays weblog 060928

再チャレンジ政策。
めげた人をさらに潰す組織謀略を根絶してくださいよ。そっからでしょう。
あの人は従順だから社会復帰させよう、
あいつは邪魔だから生意気だから潰してしまおう、
これは再チャレンジ政策以前では。


刺傷事件が急増。今しがたも小4女児が刺されたと速報が。
”酒酔い運転を運命的に急増するように演出”するから、同じシステムでこんな悲惨なことまで演出されてしまう。
オカルト技術の胴元はどうせアングラだろうに、施政は依存をやめよ。物より心、謙虚で慎ましき21世紀をつくろうではないか。


赤坂御用地(皇居と同等の場所ね)で巡査が拳銃自殺だって。こんな儀式的でも自殺というのか。
LD幹部といい、本当に自殺か?と疑うようなのが多いよな。最近も警官自殺が数日間続いたことがあったでしょ。

念力で意識を遠隔操縦されてしまった、「ゴージャスアイリン」の大女の最期みたいに。
物理的に達人工作員にトイレに押し込められ…

と、邪推したくなる。
俺は警察崇拝者ではないが、というか何かひとつに固執しないが、警官にやくざとて心配の対象となる博愛傾向者、原則は。
・・・とかいうとまたこれを崩そうと群がってくる奴らがいるんだよな。


麻生太郎は川口駅の太郎焼きを食べてニュース映像で流してアピールしなきゃ。
政治家はこぞって靖国がどうとかいうけど、ウルトラマンにご利益をもたらした赤坂日枝神社には誰も参拝しない不思議。


人の素性を判断するとき、もはや気配や雰囲気で察する必要が出てきている。
表の看板や自己申告の業績などは信用できない。生物的本能的霊的な本質を読み解く。

せっかく人権平和法治平等と、規則のもたらす調和を享受できていたのに、それを壊して無法や暴力やカルト独裁を望む連中が社会を牛耳り始めた。


News23、どう変わったのかという疑問はタブーか。
CGはシックか退化か迷う、女性だけ刷新したけど、という。
視聴率取りの娯楽番組じゃないけど、でもそれ狙いでリニューアルしたんだよね。
TBS固有の過渡期だな。ある意味筑紫が残ってる幸福(マスコミ本来の意義からすれば)、あるいは逆(ろくでもない「時代の変遷」という意味では)。
無論次のリニューアルは円熟味を増した安住君への主役交代劇、古館との全面対決。娯楽ニュース始まり始まり。
そのときには実直の砦、筑紫翁は他事総論サブコメンテータとして生き残る余地はあるかなどうかな。

人々は、面白おかしい娯楽や趣味が増えすぎて、政治なんかも娯楽が良いと勘違いし始めた。軽薄すぎてしまっている。
わからなかったらわかるよう努めるのが当然だが、わからない人にも騙して演技して伝えるのが定説となった。馬鹿にされ始めたのだ。


自分が正しくて善人とは思わない。
だが奴らの用意された脚本を読むだけのようなテロリストじみた要求と脅しを、肯定するのは本能的警戒心が許さない。

必須なのは戦争じみた降伏要求丸呑みではない。
功罪の理論的切り分け。
焼け付く鈍痛の胸、薄れる意識、気にしないように誤魔化しながら死を覚悟して日々過ごしている。
この闇夜の魔界の夢はいつ終わるのかと。この犠牲は無駄になるのかならんのかと。

投稿者 大尉 : 23:25 | コメント (0)

2006年09月27日

Todays weblog 060927

若い人間の人生を食いつぶす老人が嫌いだ。
組織ストーカーなどという魔女狩りに加担して、自分だけはオカミからお墨付きを貰い、
相手が若者だろうが容赦なく徒党で襲い掛かり、人生を潰す。これがいまや日本の風潮。
団塊なんつって行政や業績で負の遺産を蓄積して、遠まわしに将来を奪うのとはわけが違う。


指名制度は良くわからんけど、誰でも好きな球団に入団できる方が良いに決まってるよな。
初めに選手の希望ありきじゃない?


さて今月をもってこのブログを次へ移行する。
単にMTというシステムが多量の記事管理を抱え込むと面倒なだけなのだけど。
管理都合上なので、なんら新たな抱負も決意も無い。


無念 Name としあき 06/09/27(水)03:53:33 No.922982

やっぱりCRTが幅を利かせるゲーセンでは
電磁波の影響でみんなショタ化している。

カルトが放つ悪霊媒介的集団催眠が、被験者の周辺の放射電磁波をエサとして強力になる。
4年前から体感し主張してきたこと。
人が操り人形となる。流行も嗜好も制御されてしまう。

CRTよりTFT、デスクトップよりノート、心当たりのある人は弱電に振った方が良いよ。
そして発信源からなるべく離れること。
蓄積するので一定時間ごとに触るのやめて、外の開放的な場所で放電?してくること。
家のブレーカー落として寝たら邪魔な作用が無くなりすごく快適睡眠だった、場合はドツボ。


お次。
11 名前:ミックス◆YXvhDzRU 投稿日:2006/07/17(月) 23:52
アニメの演技力ってさあ。
役者の声質がアニメ的だと上手いって言われて、
普通の声質だと下手って言われる傾向にあるよな。
でもそれっておかしいよ。

たとえばいまやってるアニメだとゼーガペインのカミナギの声優が
下手だとか素人だとか棒読みだとか言われるんだが、
そんなことはないんだよなあ。
声質はいわゆるコテコテな「アニメ声」ではないのは確かだが、
しっかり芝居はできてる。

アニメ絵ってのはたいてい極端なディフォルメをしてるから、
普通の声だと画面に合わない。
だからたとえ演技が上手くても、その違和感から「下手だ」と言われてしまうのだろう。

確かに、田村ゆかり的でないと上手と言えないのは本質的読解力の欠如。
「アニメ的」の成否で審判の旗を上げ下げする現代っ子は、小泉劇場や麻生節に白けた笑いではなく本気で入れ込むから怖い。
そんな考え方を”教科書”にして、掲示板のスレの流れをリードしちゃう(つまりは素人のガキどもを染めてしまう)”営利サクラ部隊”の罪は重い。
「風潮誘導」とは学校の先生並に重いオペレーションなのに、当事者も周囲もそれに気付いてないか触れようとしない。
(まあ一応、この手のオペレーションにはカウンター側が内包されてるけど。「いやそんなことはない部隊」がね。)

次から次からごちそうが出てくるのも慣れた。
ちょっとでも香りが強い野菜、癖のある味付け、硬い、酸っぱい、熱うい!形の悪い野菜にいちいち騒いだのはもう20年も前のことだ。
そうした一癖を嫌うから今風の栄養失調になるので少しは手をつければいいんだが、
サプリに頼ってかえって失敗する。

庶民の暮らしを王侯貴族化するのも20世紀のオペレーションとしたいものだ。
でないとこうなる。なるべくして判断能力は極限まで落ちてる。この場合は旧システムの機械的判断の強制が幅を利かせた結果。己が人情は吹き飛んで久しい。

http://www.pointex.biz/~kuroki/ms/ms.cgi?t=sketch&blogid=&ShowDiary_file=/diary/1159313868
心胆寒からしむる冷(すさ)まじきニュース

衰弱死:小豆島町の82歳寝たきり女性、生活保護受けられぬまま/香川

 ◇同居の二男「申請、取り下げさせられた」
 今年1月、病気で寝たきりだった小豆島町の無職女性(当時82歳)が生活保護を受給できず、約2カ月後に栄養失調による衰弱で亡くなっていたことが22日、分かった。同居していた二男の男性(50)らによると、昨年11月に母親の生活保護を申請したが、2人が同居していたことを理由に申請を取り下げさせられたと主張。県小豆総合事務所のケースワーカーは「世帯単位での保護が原則で、申請書を2人の名義にするよう説明したが、聞き入れられず男性が自ら取り下げた」と弁明している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060923-00000169-mailo-l37

受けなくていい者が生活保護を受け、ほんとうに必要な人が拒否される。
そういう例が多い。
いや、これからもっともっと増えていくだろう。

俺なんか政治的駆け引き、病院送りなど謀略のツールに使われたもの。
な、蓮田市と結城市よ
ちなみに

また「品質問題」輸入日本食品からヒ素など

 中国の新華社通信は、浙江省や上海市などで日本から輸入された食品から基準を超えるヒ素、鉛、カドミウムが相次いで検出されるなど「深刻な品質問題」が見つかったと報じた。輸入日本食品については、先に基準以上の添加物などの検出で20種類以上が不合格になったと発表されたばかり。
http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200609260008a.nwc

「巨大市場」に目がくらんだ財界人も、そろそろ正気に戻るころじゃないのか?
手を引くべきだな。

これとDHCは明らかに、中国農作物への厳しい農薬規制への報復だろう。
前のDHCの場合、ただ自然界レベルで含まれてるだけで害のレベルではなかった。それを騒ぎ立てて暴動、公共物破壊行為まで起きた。

中国とは付き合いもほどほどに、ほどほどに仲良くしておくべきだね。
争うと他国の思惑通りだ。


センクという会社の応募に乗ってみた。
あいやすーせんくですーありがっやすー
yくざじゃん。アウトドアやウインターのスポーツ関係やら、一見まともそうだけど。
「あーたまたま見つかっちゃいまして、登録だけどうっすか」釣り求人だし。
IT業界の近年の汚れっぷりは目も当てられない。5月に設立したばかりの会社が何で外資に強いとか書けるんだろう。

投稿者 大尉 : 11:28 | コメント (0)

2006年09月26日

「V ビジター」フレンド特集

ビジターフレンド特集

ビジターフレンドとは…
友好的を装ったビジターに巧みに勧誘され未知の技術や特権を与えられ、
独裁的侵略のお手伝いをする無知でバカなお子様兵隊、などではないよ。
「やあダイアナ、ビジターフレンドたちは素晴らしい!おりこうさんばかりだね国の宝だよ(笑」

前の記事

投稿者 大尉 : 23:59 | コメント (0)

Todays weblog 060926

さて、ブラックベリーだのウィルコムだの、4年前の私に追いついてきたよ。
ソニーはいい線行ってるんだけど、具現化が今一だね。グループ間がギスギスする社風に問題ありとは別記事


あいつに不幸が続くのはあいつの取る姿勢が悪いからだ。
大人しく言う事を聞いて我々と同じになればよいのに。
いずれ死ぬような不幸になっても知らないよヒヒヒ

…なんつう人々が幅を利かせてるんだけど。
いわれる企業や個人はたまったもんじゃないし、そいつらに加担してる神仏も悪魔と変わらんね。
日常的な、断罪、戦争、のスタンス。全体主義なんてろくなもんじゃない。


普通に慕われてりゃ、黙って人がついてきて、頭下げてくれるは手を差し伸べてくれるは、
つまりそれがなければ別に誰に遠慮する義理もないんだよな、生きようが死のうが何しようが。
屍をどけて片付けるったって毎日たくさんあることだし一過性だ。
しかも真の個性を有し、周囲追随の大半の庶民と異なる人間は、無条件で煙たがられる傾向が強まっちゃった。
みんなWindowsで動いてるIBMPCばかりで面白さがないやね。社会の魅力が。


二項対立の助長傾向。

朝鮮系による監視社会の日本。「トラップ一家物語」
中国を日本にけしかける風潮。
国内の守旧、革新といった区分けで、片方だけを波に乗せ、天下取ったと騒がせる無限闘争の構図。「ロードオブザリング」

どうも根源には欧米精神が垣間見えるような。もっと別かな。
もっとアジア同士といい活気とか前向きな友好とかが目立つようにできる、しかしそれを許さない。

投稿者 大尉 : 20:28 | コメント (0)

2006年09月25日

きょうのblogその2 060925

小沢代表の不調、
ライブドア、ソニーに続く不振。
かだ知事もなんか顔色が優れない。
霞ヶ関復調だの、やたら堅物問答無用権威主義が幅を利かせてきてて。
そして私への徹底した大掛かりな組織的追尾による逆風。冬には家無し餓死かもな。

どうにも同じような属性が同じように呪術的な攻撃を受け、地に膝を付いている感じ。
小沢代表は心疾患というが、これはカルトによる遠隔攻撃と同じ症状。連中は気功法念術で血行を制御しての威圧、内臓不調を得意とする。
気功法は地球の裏側まで届くともいう、グーグル検索すればわかるけど。
私は数年間で付き合い慣れてるので、ある種秘術的な対処法(説明できないしきれない)を編み出しちゃったけどね。


小泉内閣は色々な種を蒔いてくれた。とんでもなくても、その後で見直し、周囲の声を聞けばよい。
改革がダメという論調には甚だ疑問だ。みてくれだけというなら根本的にやればよい、後塵が。
欧州政治はそんなものだ。変えては直す、声を聞く。

稲刈り中の陛下の映像、NHKNews7。
つくづくこの方々には邪念が宿ってないよなあ。下のほうに行くほど実務的にしかめっ面なことやってるんだな。


飲酒運転事故が続発してTVにまで連日出てるのはアピールしたいがための作為だ。
増えてないものをあら捜ししてる、わざと運命操作的に増やしてる、どっちもかな。

投稿者 大尉 : 19:33 | コメント (0)

きょうのblog 060925

ぞんざい、率直、ネガ、嫌われ者、
捨てれば周囲と同じになる。脆弱性も欠点もみんなと同じになる。
それは万能傾向を捨てること。欠乏の選択。
一億二千万もおりこうちゃんがいるんだし、一人くらいどってこた無いでしょ。

国土が荒れようが、人心荒廃し魔に憑かれ様が、自分たちがジャイアンとなりむしろ魔と契約し、威張りちらし押さえつけることしか眼中に無い。
夢中になってることは民の監視と釣りで、ネチネチいたぶる事には金と労力を惜しまない。いたぶるためにはむしろ国土荒廃の天災すら人為的に起こす。
そんなのばかり見てきたここ数年。”査察旅行してる楽俊”じゃないけど、もう須く末期なのだな、とは感じる。
遊戯王GX」の最近のシナリオにそっくり。

荒廃というほどかどうか、スーパー陳列商品への針混入の嫌がらせも、最初発生の報道から急増してる。

で、そういう魔的な驕りが絡んだかどうかかなり強引で無理のあるスタートだったサッカーくじTOTO。
あまりに赤字でいきなり億の賞金に引き上げたけど、まず打開策にはならんね。
サッカー好きの中で、さらに賭け事が好き。いるわけないんだよなそうたくさんは。
くじ事業もまた、無限成長を見込んだ矛盾の象徴。いずれ行き詰るネズミ講なのに。充分沢山売れてるのになぜ拡大する。

こないだも社保庁が賭博みたいな投機で大赤字出して、きっと取り返しますなんて博徒そのものの弁解してたね。
血税なんていったんかき集めちまえばただの自由な金か。

やっぱり元鞘に納まっても良くならない。「魔が時の主流に干渉」して本質的な改善を阻止しちゃうからな。
悪魔はいるよ見えないけどそこかしこに。ある程度計画的に破滅や堕落を制御してる。ファシズム的に。

年金問題は厚労省既得権益を思いやってほとんど変革せず。サッカーに興味すらなく経営改革を「無視逃避」した文部科学省。
思いやりが間違った方向へ行くと、総合的な無駄が減らない。告発する人間を追い込むのに躍起で公安やら横の手配(公的機関全体、民間すら巻き込み)でさらに無駄遣い。
あっちこっち見渡してもみんな同じ。浪費破綻の全体主義。
ね、やはり悪魔は計画的(略

去年きてた公明の老エージェントは、「公明創価が公費を使えるようになり私費をケチり堂々と私的クーデターしてるんだ」言ってたな。(過去記事探してね)
散々威圧の気配でいたぶってきて、創価もいい奴はいる、とか持ち上げる発言に持ち込まれたらいきなり温和になって「何か買ってあげましょうか」だって。
この手法が組織ストーカーの基本だもんね。態度がこっち次第で毎日変わるよ。

昨日は公僕の息子にマフィアじみた脅しされちゃったしな。
公僕が高みで、実行がゴロツキってだけ。それは国家体制がマフィアに取り込まれてきてるということ。


隣の白岡で自衛官が飲酒運転電柱激突逮捕。


国家諜報の罠により、また何だか食いあぶれそうな気配。
だがこの日本のダム決壊寸前のような状況を知ってしまうとどうでもいい気がしてくるから不思議だ。
5年近くワンパターンにやられ続けて飽きて嫌気がさしてるし。
自分の一生は、痛めつけられ、痛めつけられ、痛めつけられ、犠牲者が出て、実家が離散して、それだけだったし。
結構幅利かせてる国家の無法な面が、うちには昔から大いに降りかかってたんだ。政治行政とはどこもおそろしいものさ。


彼らは絶対者ゆえにか、子供、ガキ大将そのままだ。
威力を見せ付けることが一番大事、それで風が吹こうがどしゃながれようがお構い無しだった。いつもね。
「ほうれ王は庶民を社会を操り放題だぞ」
「ほうれこんな物騒なことを仕組めるんだぞ。お前が動く限り次も起こすぞ」
「神業魔術を使えるぞ、絶対者が相手でまだ逆らうのか」
つくづく戦争屋なんだよなあ。勝ち負け、王座のことしか頭に無いの。いつも「勝てるわけ無いくせに」とか勝負の概念にしてしまう。

投稿者 大尉 : 10:45 | コメント (0)

2006年09月24日

きょうのblog 060924

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0609.html#23
こんな時期に限って、こんな記事が載る。ファミコンRPG世界みたいな安っぽい運命操作がまかり通って久しい。

「自分に管理職は向かない」と、学校の校長や教頭が一般教員への降格を自ら申し出る「希望降任」が全国で増えている。
 多忙で精神的なプレッシャーの大きい職責に耐えきれず、思い悩んだり、体を壊したりする例が多いようだ。(読売)

これってもしや「組織ストーカー活動」の、巨大カルトが意に沿わない人材を追放して息のかかった人材を送り込む工作の一部では?
文部科学省発のネタ、つまり公立だけだし。教育とか法曹とか政治とかは狙われやすそう。


多くの組織運営が難しくなってきてる。おなじことを維持するにも手間と重責ばかり多い。
これは文明進歩と時代進行に従って必ず肥大細分化する。文明末期なのだ。
何もかもやって当たり前、洗濯機なんて素晴らしい発明が利益1000円(値適当)とかになっちゃう時代。
ヒトという生物が抱えきれる最大負荷量はほぼ不変だから、いつかオーバーワークになる。力よりも神経になってゆくし。
コンピュータによる進化加速がさらに追随と維持の難しさを大きくしている。悪魔の産物(用語例:デーモン=プロセス)といわれるのも適当でもないのか。

愛すべき馬鹿であったほうが面白いし、鬱屈した誰かを密かに爽快にしてやれる。
「右へ倣え、陰謀とか不正とかあっても無視しろ、潰される。黙れば平穏な暮らしが待ってる。」
そんなことを言われる世の中である時点で破綻がひどく誤魔化す材料が多すぎ、統制が取れず覇権争いが起きたりしてる。
そしてそんな”口約束以下の戯言”はまず守られない。
結構馬鹿で頑固で最期までいけそうな気もする、今急に転換することも無いかな。


仮面ライダーカブトに、あの某結城市議会議員の姓、立川が出てきた。(この辺参照)
「組織ストーカー活動」に加担する(らしきも含む)人物の苗字ばかり出てくる作品。シナリオも大いにその方面の横槍が入ってる痕跡多数。


従来路線が世の中を良くしたなら目新しい連中が交代する必要が無い。ニーズありきでスイッチが持て囃される。
そして元に戻ってもむしろ不透明、誤魔化し、目立った成果や試行錯誤のなさが目立つ。相互会社みたいに途中は「大丈夫大丈夫」、最後は「解散!終了!」か?
チームマイナス6度とかクールビズとか、どこへ行っちゃったの。まあこの流れも肝腎なことは前者と同じく「大丈夫大丈夫」だったけど。同じ穴の狢なとこも大いにある。
既得権益死守のために後者のトライも潰しちゃった。完了形になった以上は、まああれってことだ。


アリエタイザー会談
田中真紀子VSきっこ


予算の数字まで見て、でも数字だけでリストラするとあぶれて大変と配慮したり、そのアイデアすら無視され一番骨董なこっちと無関係のアイデアが採用され
すると配慮されて生き残った連中に「お前のせいで何も変わらず税金が無駄に」とか、裏で見物してた奴らに確信犯的に罵られる人々がいる。
ほんと悪魔ってのはいるもんだね。
「させて、だめで、やっぱり俺たちじゃないとね」、という”演出”だけに躍起になり世の中がどう混乱しようが知ったこっちゃ無いとは。
神魔レベルに到達した驕りってやつかな。


変なおばちゃんが出てくる液晶アクオスのCM、その後世界のトップシェアに躍り出ようと誰が思っただろうか。
変なカックイイお兄様が出てくる大尉Weblog、その後世界の繁栄と調和に貢献しようとは以下略


気がつきゃ追い込みかけられても恐怖より覚悟と醒笑、相手の分析結果しか出てこなくなってる自分。
戦争体験で鍛えられるってのは実に過酷なものだ。それが内戦や、平時の恐怖政治だと余計にドロドログチャグチャだからね。
ああサイカノの空から爪が落ちてくる描写ってこういうことだったのかあ、という。
明日新でも別になあ、と考えるのが日課。なんもかんも政治に見張られ片っ端から潰されると、肉親や意欲含め何も残らん。

投稿者 大尉 : 22:34 | コメント (0)

2006年09月23日

きょうのblog 060923

うめえよ御岳山みょうが!
酢醤油漬けでモリモリ元気!
活き活きぶくぶく太って、しかも通常の三倍の数入ってて値段は100円ポッキリ。

小鹿野のトマトといい、大量生産せず山肌で作ってる野菜って、なんでこんなに豊かな風味が凝縮されてるんだ。
変な濁りやエグミがないのは水と土が良いからだろうけど。平野の米作地帯の用水って漉しても飲めないもんね。


そーり、そーり、人が山に入った翌日にMY山荘で人事するのはおやめください。
にしてもそーりが変わったら掌変えてフォレスト氏に群がる新人たちって…
まさかタイゾーは含まれないだろうな。奴はとっとと下野して磨かれるべきだ。今やあすこ刷新の気風は吹き飛び彼には良くないことばかりだろう。


夕方の帰路R122はレッズ渋滞。まるで「フィールドオブドリームス」
…といえばプロ野球。あの桑田が明日で引退だそうだ。
そこそこ濃くて活躍してる、年齢高めのリーダー格が次々辞めてるね、各界で。
ネクストが薄いんだよなあ、これまた各界とも。


つくづくリニアモーターカーは神に愛されてない。
実用化されず問題点ばかりで、ついにはあのドイツでさえ大事故を起こすとは。

投稿者 大尉 : 22:25 | コメント (0)

2006年09月22日

きょうのblog 060922

赤坂日枝の霊力の体感は拝殿の外でもわかるほど。見る見る喜びと朗らかと聖なる感じが…心も体も軽い。
極端に不運続きな人はぜひ参拝してみては。


小泉内閣最後のメルマガが来た。私をも激動に引き込んだ(そりゃもう半端ない犠牲、家族とか人生とか)、ひとつの時代が終わった。
そして後継には驚くほど興味がわかず、せいぜい外野がどうしてくれるかの些細なものだけ。
みな辞めて行った。さて…

経済的格差社会はそんなに悪くない。ただ、具現化に問題があれば別。
(この”具現化”で全てが引き立ち、あるいは台無しになる。これを学んだが影響力無く生かせない4年間だった。)

所得が低いから舐めてやろう、搾り取り、給付は削るか無くし、喘いでいようが知るか。上の仕組みはなるべく維持するもんね。
・・・こういうのは経済格差の問題ではないんだよ、元来。浅ましき精神性の問題で。
「上も下も似たような購買をさせよう、はみ出した奴とリタイアした用済みの奴だけ虐めよう。」つうところに無理が。
ある程度欧米特に後者を模倣してるけど。底辺庶民は詐欺師みたいな世の中にみな用心して財布の紐を緩めない。
銀行と大企業だけは税金投入で復活した。でもあまりに内需ネタが無く対外依存でバクチで不透明なんだよね。

国家の労働の質が落ちるほどに平民低所得層が気楽で楽しい、そんな社会も作れる。
但しぼろを着たりケチに徹する風潮が蔓延するけどね。本当の意味で格差が生まれる、60年代的、現代的、国民性や生活様式の二層化。
統率力の低下を懸念してやらんのかな。この辺は「デモリションマン」か。
デモリションマンといえばまさにそんな4年間だった。暴言を吐けば違反切符が出てくることの繰り返し。ツッコミと制裁が細かすぎるっつの。

http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s060919.html
しかし、その弱者の問題として格差が捉えられ過ぎるのですが、そうではなくて「そういう人間は努力しないから悪いんだ」というような非常に非情な空気、とげとげしい空気がこの国に生まれていること、私はそのことの方が大きな問題だろうと思います。

日本にはどうも、元大統領とかブレインが徹底守備される、という風潮までは猿真似されてない。
どうせ親米模倣するならそれもやってくれないと、誰も担い手がいなくなる。みな加藤議員やハシリュブッチみたいになっちゃうんでは。
欧米寄りと、隣国横並び(旧態民族主義)と、どっちをやりたいんだと。


私が文句ばかりなのも的外れが少なくないのも全ては意味があるのだ。たぶん。きっと。

投稿者 大尉 : 18:04 | コメント (0)

2006年09月21日

きょうのblog 060921

某所拠転載。
やられたことばかりいつまでも言って、自分たちがしたことには口をつぐむ。
日本人も中国人も韓国人もアメリカ人も、おなじだなぁ。
せめて日本人だけは…と思うが、若い人を見てると、やっぱダメだね。

私も怒られてる一人だな。うん。

国は憲法を守らないし、国民は民主主義を自らスポイルする。なんて国だ。
しかし、笑ってられンのも今年限りだぜ。
来年のちょうど今ごろは、誰もが蒼い顔して、うろたえてるだろう。
長期・短期国債および、自自公政権・小渕内閣により乱発された10年物の国債の償還期限が2008年に集中している。特会余剰金を使って「平準化」したからといって問題は解決していない。
2008年〜2010年にはいわゆる団塊世代がゴソッと退職する。退職金、年金の問題がまったなしで現実のものとなる。
地方自治体や第三セクターの借金も金利上昇でいよいよ危険水域に。
地方税や公共サービス料金などはのきなみUP。一度上がれば高止まりで据え置き。下がることはない。
逆に給付や補助はどんどん削られ、あっさり廃止されるものも出てくる。
貧乏人の死活問題となることは確実だ。
アメリカが世界で行っている「正義の戦争」の、実質的な戦費負担もより増加するだろう。
息を吹き返した大銀行・大企業が2007年春以降、外資に呑み込まれる一方、中小企業は中小金融機関の貸し剥がしで自主廃業を余儀なくされる。
世の中は二極分化が進み、弱者切り捨ての社会風潮が当たり前となって、自己破産・自殺・一家心中・凶悪犯罪が増え、人口はますます減り、国力はいよいよ衰微する。
そのころには半島有事、中国内乱の危険もピークに達するだろう。加えて大地震やテロも起きるかもしれない。
生き残るためには何をするべきか、なんて、今ごろ考えてるようじゃ間に合わんヨ。
金持ち連中はとっくに対応済みだ。

ふむふむ。


昨晩19時ごろ、永田町の自民党本部裏のビルつまり246沿いでカメラ陣がひしめきあっていた。
総裁選となんか関係あったのかな。


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/c/
ここにあるような、「TVマンガを国家機関などが政治的理由で個人中傷の道具にする」
実例なんだけど。

マンガの内容は大抵、「にっくき異次元人」「宇宙人の仕業」などとよその他人のせいになってるが。
その元となった現実という奴は、同じ人間つまり日本の国家機関とかが望んでやってるんだよね。

「魔術を使い、悪魔に頼ってでも支配を絶対にしたい、そのためなら逆らう国民なんて殺しても良い。」
私は少なくとも4年以上、そういう奴らを相手にしてきたさ。
「どうせ勝てるわけ無いんだから大人しく従え」「黙って死ねよ」
などといった無茶を工作員に平然と言わせ、同時に魔術だの念術だので体を心を痛めつけて動けなくする。
だが病気と同じでやられた人間にしかわからない。それは未経験者にとって良いこととは限らない。


電波的に短観。

こりゃちゃちくない?
と思って文句たれてた頃はちゃちだったものが、
何だか自分も内側のような感じがしてから大いに向上してるケースはいくらかある。
総合的評価なんて、社会全体に広がれば中々できるものじゃない。ディーラーにより得手不得手もあるだろう。

へぼいアニメばかりだなあ、という98−02くらい。その内容は最近変わったし引き上げられもしたさ。
エーアガイツとかジャンヌとかハニーFとかまじわけわかんなかった。いまあそこまでのはほぼない。
戦隊もライダーもだいぶ品質を上げた。違う部分で問題が出るのは仕方ない。

私は東洋医学派で、ガツンと治癒する西洋タイプは好きじゃない。
腫れた。切ろう。漢方で内臓や血流を改善すれば引っ込むかもしれないのに。
切ったら切ったで物騒な薬を一生飲まなくちゃいけない。漢方続ければ何も飲まなくてよくなるのに。
目に見えるものを即物的に調べ上げ壊す。目覚しい成果ととんでもない蛮行が入り混じるのが西洋式。

で、やはり目指す成果も他人に認めてもらいにくい。少しづつ時に目立たなくても成果を出す。
即物的にいくらという才能は現代ビジネス界にいくらでもいる、そいつらにお願いして。

投稿者 大尉 : 22:48 | コメント (0)

きょうのblog 060920分

政治の場で私が持ち上げた方面が活気を帯びてきている。
でも、自分には何もメリットがない。反響なし。援護なし。状況に変化なし。
「組織ストーカー」国家的組織的嫌がらせは、パワーバランスが転換しようが変わらず襲ってくる。
就職妨害、都心部お出かけ妨害、どこへでもおっかない尾行が飛んでくる。止める政治力がないというよりは行使されてないだけだろう。

そうやって興味を失ってゆく。こんな国どうでもいいのでは、と考え始める。政治家が自分のことしか考えてないもの、表向きのコメントはともかく。
コイズムだろうがミンシュだろうが、俺はいくらどっちを後押ししようが無視放置されるばかりだもの。
所詮政治家は雲の上。俺なんぞ底辺庶民として利用され使い捨てかよ。あーがんばって損した。

だからか脅迫電話までかかってきたけど衰えしらずのマキコたんにはハァハァしている。
言っちゃえ言っちゃえー。


あいまい「右翼思想」 加藤氏実家放火容疑者起訴
7月中旬、「文芸春秋」8月号を読んだという。
 「対談を読んで加藤氏の実家でやることを決意した」と供述しているが、「記事のどの部分か」と捜査員に問われると「全体に不満を持った」と答えるだけ。声明文もなく、「思想が希薄」「右翼らしくない」という見方が県警内で上がっている。

このレベルで実行だの批判に移る人々が温存されてきた事実。「右でさえあればよし」か。
田中真紀子氏にかかってきた脅迫電話も同レベル。

内部告発によれば飼いならすためにお金をまいてきたのは公安警察つまり政府だというし、なるほどなるべくしてなった日本か。
加藤議員初め被害者はたまらないだろうけどね。放火までされなくても組織的ストーキングされ社会生活を妨害される人も少なからずいる。
議員が公安に放火される時代。(突き詰めて言えば)

こういう人たちはネット上の姿勢そのままに「右寄りに染め上げる それが”教育”だ」とか言ってきたりするんだけど、
逆に知的レベルの引き上げが必要なんでは、なんて思わないでもない。右はダレて左は高齢化した堅物が多くて。
要するにこの鳥は両の翼が疲れてるんだよな。中央の心臓部も似たようなものか、おっかなく威張るの爺ちゃんばっかりだし。

いや「礼儀知らず」という一点だけはなんも言えないけどね。
ただ、パンの次はチーズじゃないけど、次に言われるのは「偉い人に従え文句言うな」、でつまり「権威盲信の保守的態度の強制」なんだよね。
弟絶命、実家離散、あらゆるものを洪水みたいに奪われてから受け入れるような内容じゃない。それらを仕掛けた後で言うか、だね。
痛めつければ黙る、の姿勢だもの。テロルなんだよね。いまの加藤議員に同じこと強制してるのと全く一緒。呑まないのが見えてる。
現にびびって何も書かないはずの私が何年もこんなこと書いてるし。逆効果。


菅氏ら「団塊ネット」、統一選で100人公認目指す
団塊ネット共同代表の一人で企画会社社長の前田和男氏は「『団塊世代は若い頃は世の中を批判し、バブルのお先棒を担いだくせに、自分たちだけ年金を食い逃げしようとする』と批判される。

俺が社会に出たらバブル崩壊2年目だもの。みんなどんどん無気力で暗くなるし工場もオフィスも外注請負ばっかだし、やってらんなかったね。ゼロックスが底意地悪いサーファーヤンキーばっかですぐやめてきたよ。


中と米。共に厳しい検査を突きつけられて…

「肉?俺達が食ってても平気なんだから別に良いだろニホンちゃんよう。」
「わかりました買いますよううえーんおひねりはずんでよねっ」
「ウナギを買って欲しいから何とか検査に通るようにするよ。」
「頼むよえっへん」

どっちも別になくても何とかなるのに、国民性なのか、不平等関係のせいか。
ちなみにまだ中の大卒初任給は2.5万円くらいで、下がり始めて差別化も進んできてるそうです。
あまりに急に大学入学人数を増やしすぎたのだとか。


最新カーナビ事情を聞くたびに、人は文明依存でますます応用力の乏しい阿呆になるな、と。
つくる世代はいいの、わきまえがあるから。
でも継承世代は必ず今以上に予測不可理解不能なあほになってゆく。もののけ姫の神々のように。
「カーナビの無意味さを知るは森の精もののけーたちだけー♪(歌:米良の心の朋、大尉)」

投稿者 大尉 : 22:26 | コメント (0)

2006年09月19日

きょうのblog 060919

米農省とパイプしちゃったあの牛丼屋はもう手先やるしかない。その開き直りだけが感じられる。
そういうワンマン性はほかの定食屋にはない。あとはせいぜい米発祥のファミレスだけだ。

15年前に吉野家を初体験したとき、なんでこんなうまいもの作れるんだと感心した。
昔からタレとかのスパイス的複合的こだわりには弱かった。ワイン流すCMも頷けた。
あの吉野家はどこへ行った。400円に戻ってもいいから豪州牛くわせてよ。


現実にそうそう都合よい絶対悪は存在しない。

だからフラストレーションを発散させる代償に、裁判の場やテレビの娯楽でそれを演出する。「お前だけは絶対に許せない」と。
時に、野放図に被告や容疑者を罵る被害者やその家族ほど醜いものはない。
何割かは無実の冤罪を叩いてるのだ。立場が逆転したときに彼らは心底恥じて被告に謝れるか、見たことないね。
「残念です」とか放心して終わり。こいつらオナニストだなあとため息が出る。

本当に被害者と確定しても被告に面会し手紙までやり取りする、そこに時代が失った、包容力というか器の大きさを感じたり。
時代が進むほど、演出に乗せられて周囲に追随するだけの、頭を使わない人間ばかりになった(またそれがおりこう、常識人だというし)。
演出する側も確固たるように努力は惜しまないんだけど、知恵が回れば騙すときも狡猾になる。


映画「LOFT」:収録されていない「お経」聞こえた?
 公開中の映画「LOFT ロフト」の上映中に怪奇現象…?配給のファントム・フィルムによると、今月16日、シネ・リーブル池袋の午後2時10分からの上映で、物語の前半で主人公(中谷美紀)が泥を吐くシーンの数分間、収録されているはずのない「お経」が聞こえたという。同館によると、観客2人から「声が聞こえる」とクレームを受けて調べたが、フィルムに異常はなく、原因は不明。「お経」が聞こえたのはこの1回だけだったという。

どうせまたカルト信者がわざと嘘言ったんじゃないの?2人だけって…


http://shinblog.profit10.com/cat13/post_13.html
誰とは言いませんが、正直な話、詐欺まがいな事をやっている有名な起業家を
数人知っています。

少し話はそれますが、韓国では日本のドラマやアニメをそっくりそのまま真似
をした、番組が当たり前のように放送されているそうです。
度々、著作権の問題で日本の企業ともめています。

なぜ、韓国では偽者が当たり前のように横行しているのか?
それは、韓国にはまだ著作権についての倫理観が根付いていないからだそうです。
今の日本のネットビジネス界は、ある意味韓国に似た状況にあるようです。

企業向けサーバやPCやシステムを組んで納品するのも、古いのを引きとって処分するのも
ネット言論を掲示板などで統制してるのも、
ほとんどがそういう人々。廃棄系がヤクザ利権てのは誰もが知る話だよね。

彼らの突き詰めた知的な狡猾さや実行力に対して、あくまで稚拙な官公庁のITへの取り組みや広報に、
せいぜい下流SEの私でもため息が出る。これじゃトップがお飾りで実質的支配者が底辺なんてことになるのも無理なし。


人は異なる陣営それぞれいいことを言う。
そして少なくとも日本の政局は、必ず実行において失敗する。実行部隊、勝手連、あたりが粗野だからかどうかは知らない。
暴力、圧力、縄張り争い、全てが台無しになってゆく。

この4年間、その巻き添えを食ったような身分にいた。
改革派が幅を利かせようが、守旧派に変わろうが、己が身辺に変化なく、主導権側の顔や態度や放つ気配すら、なんら変わってない。
人は何に操られ、絶えず変わらぬ性質を強制されているのか。首がスゲ変わっても、違う人の目が赤く光り牙が生えてくるだけ。


誰かをボスに祭り上げながら、仲介が意思伝達を全ては伝えず曲げてしまったりしてチグハグな成果ばかり目立ったとする。
興味を引くのはその詳細な仕様、実態、目論み、用は裏側。

「お前じゃうまく行かないじゃないか」を引き出すのがビジネスになるのかどうか。
単に凡くらの仲介が失態を招いてるとして、なぜ改善に踏み切らないのか。意思疎通は。
後者のほうが矛盾が大きい。ボスの失態放置による損失など、経済主体の日本では故意以外にありえまい。

大体がこういう場合、ボスといいながらボスにはしてもらえなかったり。
指揮権が行使できず、逆に国鉄総裁みたいに背後から部下に椅子を蹴られ叩かれ、結局は奴らの筋書き通りになったり。
これは古来より日本でもよくみられた傾向ではある。

肉体労働の現場で秀でないとボスになれないなら、誰も総理にも社長にもなれないよな、とか。
だがそういう姑息な場をセッティングする奴はいるのだ。
現場にいる配下が朝鮮中国系ばかりだと、露骨で隠すということをしないから明瞭にわかる。日本人は実に回りくどく隠す。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198620717

投稿者 大尉 : 07:52 | コメント (0)

2006年09月17日

きょうのblog 060917

インパクトのある人物が引退してぱっとしない人に譲る、あちこちでそんな現象が目白押しなのは何故。

IT業で一番最初に着手した仕事は外務省大使館向けPCの設定構築だった。(これくらいはよかろう)
だからもしかしたら天木直人も使ったかもしれないな、なんてことを考えたりした今日。人は意外なところで繋がっている。

>竹中氏は最近、「霞が関」の復権に対する懸念から、「次期政権には悲観している」と周囲に語っていた。周辺も「議員辞職は既定路線だが、それが最近正しい判断だとわかった」と明かす。(朝日)
目立ったバックもなく邪険にされて。タイゾーとかとおなじ境遇か。
背後から椅子蹴っ飛ばすのが盛り返してるんだろうか。

この方は良くやったよ。孤立しそうなプランをよくやり通した。
コロコロ意見を変えるのが定番のあの場では、場の流れで叩く人も多かろうけど。
苦労のにじむ顔が物語ってる。内輪でこそわかるような苦労を背負ってた顔だ。彼でダメだったのだからもはや何をやってもダメだ。
叩いてる側が主導権を握っても、誰がやっても、叩かれる。急伸すれば叩かれ、停滞すれば叩かれ。
民営化がまずい点があれば後で修整すればよろしい。なんでもやるのさえダメだという頑固親父たちの論調も好きじゃないね。
人命が失われた、追放劇が酷かった、などの問題点はまた別。

それにしても次期政権、朝日記事の通りだと官庁寄りになり改革は引き継がれず、失速材料となりかねないのでは。


我々こそが唯一正義、全ては勝ち負け天下取り。
そういうのはマイナーカルトでくすぶってて良かったのは5、6年位前まで。
さてそれが幅を利かせると、俺たちが俺たち以外を教育するのだ、逆らうと痛めつける、となり、
その流れは国歌起立斉唱、愛国心を持て、などということになるのでは。

投稿者 大尉 : 20:15 | コメント (0)

2006年09月16日

蓮田の自然が開発という名のもとで壊されてゆくのか

いつだか画像で紹介した蓮田市東北道沿いの湿地沼地帯。
なんだか国が48億円も負担して「負担して」、合併倒れしたりかなり財政難の市が12億も「市債発行」して
史跡公園にするってさ。ついドラえもんのこれが頭に。

でも、放置状態だと自然は残せても地主とかが大変だとも言う。
だがね、私が一番嘆かわしいと思ったのは「人が寄り付かなくて地域的特徴もない」というくだりさ。

あんたら自然を理解してない。町おこしだの経済的なことばかり頭にある。

たまに定例散歩の爺婆しか通らないからいいんじゃん。
山形や長野と勘違いするくらい見事な自然だからいいんじゃん。良い気脈が維持されてる。

数ある湿原観光で、皆が頭を悩ませるのは決まってる。人が踏み荒らしたりゴミ散らかしたり植物をむしったりすることだよ。変な芝生とか樹木が入ると都市の濁った気脈と変わらなくなるよ。
さいたま新都心駅の樹木は枯れ、西口線路沿いの樹木には芋虫大発生、みな人為の不徳だよ。
これに借金前倒しでタイ米つぎ込むのもいいが、元荒川沿いの桜並木のアメリカシロヒトリ大発生被害を放置せず駆除してくだちい。今年は全国で大流行なんだぜ。初夏と秋がやばいんだ。
春から丸裸で木々もかなり弱ってると思うよ。樹齢数十年だというのに。


で、
私の発言の数々から悪い点を抜き出し、
そればかり実現させる嫌がらせを続ける神悪魔がおられるご様子。
ゆめゆめご注意あれ、官庁自治体企業各位。

投稿者 大尉 : 12:11 | コメント (0)

2006年09月15日

きょうのblog 060915

ドームとかのイベント設営で発見した事実。
女子大生とか結構いる。しかも大いに体を動かすので無我夢中、しゃがんでジーンズがずり落ちてパンツと尻丸見えでもまるで気づかないくらい。
なのでイベント設営の女子は絶対に尻見せジーンズはいてこないように。
若いのはみんなファッションばっか気にしてそういうの着てくるのね。ちょっと中年もいるような会社ならみんな作業着持ってくるのに。

違法駐車監視員は意外にソフト。ちゃんとオーナーを探して建物まで入って行き注意を促す。
警察は絶対にやらない。
新卒みたいな若造も見かけるし、やってみてはいかがか。
(日々)


はっきりいって、仲間内むら社会に適合する限定型コミュニティて発想は4年以上前の私の発想なので、
SNS企業幹部は蓮田SA方向に足を向けて寝ないように。
私自身は今のSNSの使われ方は嫌いだけどね。議論の温存じゃなく馴れ合いの逃避。時代だよなあ。
しかしITは流行がすぐ移るね。そんな人が落ち着けない業界は好きにはなれないなあ、にんげんだもの。

同時に、6、7年前の自分との戦いでもある昨今。
電波洗脳のごとく私を感化した選民的ファッショ発想は、いま具現化して様々な社会現象となっている。
それが「寄生獣」のごとく誰彼問わず同時期に影響された広域洗脳(「なるたる」の連載時期でもわかる)であっても、体感的には「己との戦い」だ。

つくづく、現代かどうかはともかく社会というのは集団洗脳で成立してるのだと再認識してる。
波は一気に全国全世界を飲み込む。
(とほほ系)


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/09/post_226.html
たまにはこっちに。

タイゾーは小突かれながらいっぱしを目指すものと期待をかけたけどすっかり裏に隠れたなあ。
http://sugimurataizo.net/
劇場政治を潜めた辺りから関連するものがすっかり息を潜めた。
私は表舞台に立たない代わりに裏で国家的カルト諜報に小突かれるマーキーだから逃げも隠れも出来ない。

そういや組織ストーカーに与する保守系はやたらと「いまどき赤なんてはやらない かぶれるなんてアホか ださい」などと、お得意の一方的持論をまくし立ててくるわけですが、
自分たちに抵触する存在はみんなアカとか左巻きと言っちゃう古臭さはともかく、そういう軽薄な「流行追従型の姿勢」って劇場政治にマッチしてるよね。
(セージは丹参>冠元)


臭い臭い飲酒運転報道。
マスコミの期待通りに急増するわけがないのに。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%A4%8D%E8%8D%89%E3%80%80%E7%97%B4%E6%BC%A2%E5%AE%B9%E7%96%91&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.tackns.net/news/uekusa_enzai1.html
http://yuutama.exblog.jp/1211591/
馬鹿の報ステは「マンガみたいな弁解ですね」とかコメントしてる。
馬鹿には真理を透視できない。彼は無実だ。総合的に、言い訳がましい見苦しい人間にはとても見えない。
仙台の病院職員のケースと同じ、これは冤罪であろう。この国の警察検察司法はどこまで冤罪の罪の呪いを蓄積できるのか。巨大だからといって無尽蔵とはゆくまい。

とりあえず警察の成果主義を取り上げて粉々にしたい。もっと合理的で過誤の少ないシステムは容易に作れるはずだ。交通、事件、みな同じ冤罪や言いがかり被害ばかりではないか。じつはこれはアジアに多く世界的にみても酷い。
その方が良心の葛藤に直面する巡査も減るだろう。若く自意識の強い、あるいは全て飲み込んで淡々とした老練、共に。
判断力も飛躍的に上がる。秋葉原で十徳携帯してるだけの普通のでぶい兄ちゃん捕まえて前科もちにしようなんて不要な努力、愚行は減る。
(保ー土ーヶ谷)


こないだ松坂屋の帰りに交通事故処理を手伝い、帰途に東大に迷い込んだ。本郷通りに抜ける道ないのかよ。
神悪魔は東大で俺をさらし者にしたかったのか。型にはまったおりこうちゃんたちの集いだからな。
今から入るとしても専行とか嫌いだから教養学部とかいった僻地に入るなあ。現役受験生の頃もそこと筑波3群しかしか興味なかったし。

俺の先生は偏屈な大工とか金型工とか自適プーなんだよ。
どこの人でもいっぱしはいっぱしなんだ。そこを身分で差別しようってのはリソース利用的には元来ナンセンスなんだがな。やられてこまるのは旧来の支配者だけよ。
だからそういった師匠方と東大生や講師を交えて討論させたいね。インスピの偏在が是正される。退屈もあろうが刺激は大きいぞ。

かの吉田茂は車中から常に町の風景を見て、商店の様子を伺ってたそうだ。(その時歴史が動いた より)

いまやどうだ、内閣も官庁も大手企業とてビルのてっぺんで新規プロジェクトの新都心だのタウンしか見てないぜ。
もうおめーらそんなにタウンが好きならFMタウンズしか使うな。膨大な処理は並列につなげて何とかしろ、わかったな。返事は。
(酔いどれケイトさん)


某所より。
強い不満や大きなストレスを抱えている、そういう若者が増えてるんじゃないかって気がする。
自分たちよりいい暮らしをしてるであろう有名人が、社会的に指弾される立場になると、それに乗じて袋叩きにする。
だからといって社会的強者にまで挑むわけではない。
「正義」という大義名分を掲げてリンチの獲物を探しまわっている感じ。

あるいは無名人でも小ぢんまりとした犯罪や迷惑行為の自慢、独善的・一方的非難などは、彼らにとってはオイシイ砂糖水となるようだ。
「アイツはナマイキだから呼び出してボコボコにしてやれ」とばかりに、手短に片をつけようとする。

ふむふむ。

投稿者 大尉 : 22:24 | コメント (0)

2006年09月12日

きょうのblog 060912

スーパーJチャンネル、鉄道ファンが余部線鉄橋架け替えで撮影に殺到、マナー違反に住民大迷惑、という特集。
まるで鉄ちゃんが悪いみたいだけど、マナー無視はどこも一緒じゃん。
日本人は少なからずそうなってしまったんだよ。

人口が増えてどこも人で一杯だと、余計に気が緩んでたすきを締めなおすことがなくなっちゃうんだろうな。
これはマンモス集団が基本の団塊世代が大きく絡んでる。海外ビジネスで活躍したけど「どこへも日本を持ってくる」と不評でもあった人たち。
おれら第二次出産流行世代のほうがよっぽど、ぽつぽつとゴミは持ち帰ったり、お箸を持ち歩いたりしてるよ。
親や先輩達の悪癖を真似したくない悪びれ感があるんだろうな。


浦和は路面乾いてて、岩槻では雨。神田は霧雨で、赤羽で降り出す。
きょうもゲリラ雨。


「空気読め」に従っては周囲に溶け込み、自分では考えず頭は絶えず空っぽで。嗚呼よかった俺は浮いてない。
そんなことしてたらいつのまにか、空気に合わせて人に嫌がらせをして死に追い込むことも平気になってた。
頭は空っぽで手足だけ動くのに慣れてるから善悪の判別すら出来なくなっていた。
いつからここまで極端にバージョンアップされてたんだろうこの制御プログラムは、と考えることすらも。
あれ、なんだかおかしいや、まあいいか。

それが大人という仕様なら、わたしゃ大人にはならなくていいわ。ニュー大人、アナザー大人ってことで。
あ、五年後の未来で軍隊が行進してるのが見える。みんな嬉しそうだあ。


http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060905
「なんでわからん?」という人間をすぐインテリとかサヨなどと決めつけ、
本当に隕石落としだの物騒なことするように追い詰めたりする機能が一部保守にはある。
政治宗教などが混成した「組織ストーカー」などというチーム、シンジケート。
まあ、徹底して奴らに噛み付かなければされないだろう。感情的な部分で応酬されると私みたいにやられる。

ただ引用元みたいな人は実に平和な人なんだよね。家族が突然死したり、最近良くある不審死にもちこむべく散々組織工作を受けたりしてない。組織的妨害で人生が潰れ収入が途切れたことがない本物のインテリ層。
何で?といいつつその対象の気持ちが実はわかってるということがないか、希薄。ディス種のシンみたいな?経験してないから。
弟を殺された、家族は組織暴力を受け黙していて、何だか遠ざけられてる、なんてまでなっても加害者(たとえ国だろうが)を恨まない奴はどっかが麻痺してるよね。

一度落とされたら日本もイラクも変わらない。お隣にも北海道にもくまなく加害工作員が散在する。
そして落とされたことのない、どっちかといえば器用で地位を得やすい奴がスパイ、工作員として幅を利かせニヤニヤ出て来たりする。
連中は自動的にラジコン電波に従ってるのであり、自分がファッショの一部だとか言った自律思考は麻痺してる。考え始めたら落とされるからだろうか。

やれやれ、何タラスイッチを押されちゃったかな。勝手に反応したんだけど。


http://critic3.exblog.jp/5661728/
たまにポータルで紹介されて爆発的にアクセスがあっても、素通り、理論的に馬鹿とも才能とも言わないネット世間。やはりこういうことだよなあ、と。
「考えてるのは馬鹿、考えないであれこれ言って楽しむんじゃん、匿名掲示板みたいに個を没して生きようぜ」、世間の有様の通り。「面白おかしく」ばかりの俗世間の。
黙って手を差し伸べる人は少なく、陰険な組織虐め追い込みは激しい。モナーは流行しモララーが廃れたように。

間違ってようが考え続けろ、とは誰も言わない。お手本どおりに書け、としか。
こんなだからチェーン店の接客は嫌いだ。ほっとしたければ古い酒屋へ行く。


80歳、太平洋戦争では2等兵として出兵したナベツネは06年2月号『論座』(朝日新聞社。写真)に登場し
「僕は靖国神社の近くに引っ越したが、いまだに参拝したことがない。あの遊就館はおかしい。あれは軍国主義礼賛の施設で、中を見て来た子供が、『日本はこの前の戦争で勝ったんだね』と言うんだな。

その子供はカブトムシがラジコンだと思ってるタイプだな。お肉とはパックに入ってる塊で、お魚は刺身だと思ってる。
誰かナベツネをサヨ呼ばわりするのかな、無名の弱小個人相手だけだろうな。商売相手は権威だもの。

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_606.html


転載
いま、中小の金融機関、すなわち地方銀行や信金が非情な貸しはがしをしている。
これは彼ら自身の尻に火がついているなによりの証拠だ。
不良債権でない案件まで不良債権ということにして、狂ったように回収している。
そうしたところで、地銀・信金は淘汰を免れないのに。
景気回復? 笑わせるな!
大企業、大銀行が血税を吸って生き永らえてるだけじゃないか。
現実を見ろ。
この国に何が起きているのか、よく見ろ。
韓国を笑ってる場合ではない。
韓国のデフォルトを、ようやくこれから日本がトレースしようとしているのだ。

ふむふむ。

投稿者 大尉 : 00:41 | コメント (0)

2006年09月11日

きょうのblog 060911

今朝暗いうちに物凄い雨と雷だったね。ただならぬ様子に起きちゃったよ。
ゲリラ豪雨というのが今年のトレンドだ。こっちは晴れ間を見せる曇りなのに隣町は集中豪雨。
まさか気象兵器や運命的呪術とかではないだろうけどね。ね?ね?


http://plaza.rakuten.co.jp/mcneill/diary/200409200000/
偵察衛星なんて個人向けに悪用でもされたら大変、とか思って見てたら、案外ダサいらしい。「『先行者』を笑えないゾ!(声:釘宮理恵)」
でも、情報がばれちゃうのは日本が呑気な平和国家傾向だから(内向きには充分陰険だけど)で、でもじゃあ軍事を強化すると目に見えておっかなくなり、
これは官庁ITでも同じ傾向なんだけど、むずがゆいね。米国内の緊張、荒みっぷりをごらんよ。

>ここまでM-Vが追いつめられた根本には、日本の宇宙科学が予算不足によって退潮を余儀なくされているという事実がある。(日経BP)
http://smatsu.air-nifty.com/
の人のコラム「宇宙開発を読む」から。アニメ語りに関しては口アングリだけどね。


>F1:M・シューマッハーが今季限りでの引退表明
この業界もか。そして後続がぱっとしないパターンもまた継承…
MOTOGPもロッシ以降は…

暴れ馬を制してきた90年代までの天才と違い、
エルゴノミクスに洗練されたマシンを器用に操るのが昨今の幼児英才教育による天才。
猛々しさや応用力のなさが、頼りなく感じるのだろうか。


昼のNHKニュースで、渥美清命日の今日、母校志村の小学校でやってる式典?の紹介。
なんでこう出向いた土地が翌日にTVに映るんだろう。


社会人野球が億単位の投資効果がなくシダックスはじめ撤退傾向とか。
趣味の多様化はプロ野球も斜陽にしているし、時代だねえ。

早実のゆうきくん、成長するために進学だってさ。(以下無知蒙昧なゴシップ偏見)
どうせ早稲田にエスカレーター合格でしょ、他の大学も贔屓目にする。ここでもう他人より楽じゃん。
大学で微妙な経験もいいが、どうせプロやるんなら松阪みたいに早くビッグになったほうがよくね?
「急にプロ野球入りしても通用するほど甘くない」つー弱気が逆効果のような。
MOTOGPの中野やマジレンジャーの市川と違い、プロ野球選手大学生って無理なのが辛いね。

投稿者 大尉 : 18:19 | コメント (0)

2006年09月10日

きょうのblog 060910

赤羽近辺はこぞって不可止タン、ワショーイやってた。
さすがにフンドシ少女はいませんでした。そりゃ衣笠。


人間(世代とか)というのは機械や技術ほど一様に断定できない。
だから端的な偏見で纏めるしかなくて、それを重ねて総合的に偏りを減らすしか。


もののけ姫のジコ坊に触発されたわけでもない。
とにかく成人以降、ひとつの椀で日々食事をする癖がついた。ものを増やさない。
貧乏なだけなら財ある時には増やす。だがそうじゃないからいつも定量。
兼ねられるものは兼ねる。質素とか貧相とか、時に冷やかしも入る。

そうした仏教がたまたま積極的に行っている姿勢は、ある独特の人生観を養ってくれる。
周囲が豊富飽食に慣れて生活する中で、何かそういうのとは違った豊かさを。
それはSE要素だ。無駄を省いたりコストダウンしたりしつつも顧客満足度はマックスを維持したり。
その視点で周囲を眺めると、人間的に無駄を温存してたり、無駄を省く視点が今ひとつで省ききれてなかったり。

無駄を含めてのベストもあるのは判っている。老人世帯、多人数家族、零細企業などには顕著だ。豪華はストレスを減らし心を豊かに…
だからこの記事に結論はない。ただ書いてみるだけで終わる。


重圧をさらっとかわし頭を空にしつつ、家庭を楽しむくらいがいいような。一人身じゃないんだから懇意な話し相手は事欠かないし。
形はどうあれ庶民に見合わぬ重圧重圧で数年を過ごした身として、きょう両国に来てた超VIPに感じたこと。


今回のお目出度も、96つまりクロ。
運命操作、何らかの意思が絡む運命の編纂は、なぜか必ずどこかに「影」を混ぜる。
記事にするか迷うんだけど、報知性重視ということで。


私は私なりの防衛や努力を怠らなかった。だが昨今の世間の対応が全てを物語っている。
この世はマンガになった。話は通じない。霊的な集団催眠は人の意識を自己都合的に一括統治する。
経験者には説得力として、未経験者には電波として映るだろう。
将来を見通すほど弾圧され、そして洗脳の済んだ大衆に無視され蔑まれる。

投稿者 大尉 : 23:54 | コメント (0)

2006年09月08日

きょうのblog 060908

小林よしのりって徹底したネット音痴でさ。ゴー宣なんか開始当初からSAPIO移動までは結構見てたけどね。
せめてメール防波堤的な公式サイトつくって外注スタッフにでも管理させないと、これからの活躍は期待できないよ。
メディアで飾られてるだけの人間は所詮飾り物だわ。


北島康介って千駄木人かよ。
ある意味おれと同郷じゃん。なんと。


Shop99、Coolbiz、店内液晶モニタ広告、魔法ビン浴槽、等等、様々に目に飛び込んでくる媒体が私の頭脳を経由して世にでたものだ。
どういう経緯か、誰がオリジンかは知らない。だが私の脳から吸いだされた経緯のあるアイデアには違いない。
組織ストーカー」に付属する「思考盗聴」とかそういった奴だね。
40度のヒートアイランドの中でネクタイ締めて外回りって信じられん、日本の気候をもっと考えようよ、という考えの後日がクールビズ。
ユニットバスがすぐ冷める。中空にしたり断熱材入れれば保温できるのに、という体験の後日が魔法ビン浴槽。
SHOP99は、買いたくても買えないまとめ売り生鮮が、小分けで売ってくれればなあ、コンビニは生鮮やらないし…という思いの後日。
以前も書いたけど。

クールビズは個人が立ってるインテリほど積極的。都内、駅などで観察するとよくわかる。しかもみんなかっこいい。そういう人たちだから。
一流企業の兵隊アリは部長課長が導入しないとやらない。あげく「首が絞まってないと気合が入らない」とか精神論。
気持ちはわかるけど慣れだよ慣れ。順応性は日本人の強み。日本発クールビズが世界標準になったほうが誇らしいぞ。世界の半分は暑いしじめじめしてるんだから。

魔法ビン風呂はもはやディスポーザーと並び必須アイテム、おそらくTOTOはウハウハだ。
中堅〜高級の新築マンションでは”無いと負けるアイテム”になった。今度チラシ見てごらん。

Shop99はスーパー、コンビニキラーらしくあっちこっち潰したらしい。でも利益はさほどないとも。すごいなあ色んな意味で。
6個卵、バナナや桃や苺など果物、野菜、一人二人暮しでは多すぎて価格的にも手が出ないものが何でも99円で買えて生鮮品は質も良いしサプリも200円。
もっと何らかの多角性やらで伸ばして欲しい。スーパー、コンビニ、のネクストになりえる。だから既存のローソンは適当に模倣して一度失敗した。

ちなみにふたばちゃんねるも大いに絡んだ、というか問答無用で絡まされた。
誕生日に金がなくてロールケーキかぶりついたら、数日後にMeたんというオリジナルキャラでそのネタのイラストが流行したり、というのは良くない思い出。
既存キャラを使い倒してカオスなスパロボ世界を、というコンセプトはまんま持ってかれたアイデアだ。
奴らの場合は半分ギャングだからえげつない。


消費者金融大手5社が、借り手の自殺によって2005年度に3649件の生命保険金の支払いを受けていたことが6日、金融庁の調査で分かった。(共同)

これじゃ本格的法改正もやむをえないような。
保険担保不可、借金して自殺ではなく、借金できなくて自殺、のほうがまだましではないかな。場合によるか。


防衛大学校長、小泉メルマガで首相批判(朝日)

朝日らしい偏向ぶり(悪いとは言ってない)、読売とかは記事にしてない。
実際にメルマガ見たけど、賞賛と批判が半々のうまい内容と思った、客観的とも言えて。保守的な人は逆のことだけ抜き出せそうな内容。

個人的には色々角ばったり丸くなったりと試行錯誤が目立つ中で、官庁内部といえど色々割れて意見が出るのはいい事と思うよ。
リーダーシップに慣れない日本では勢いでそれをやられると意見しにくくなりやすかろうから。
似てきたからって何でも過去に倣わなくて良い。それこそ温故知新。


某所より。
>>今年4月以降職員あわせて10人が覚せい剤の使用などで逮捕された京都市で、服務監として対応にあたっていた職員が勤務中に倒れ死亡していたことがわかった。勤務中に倒れ死亡していたのは相次ぐ職員の逮捕で対応の中心になっていた永岡正美さん(58)。京都市によると永岡さんは覚せい剤の使用や児童買春などで職員の逮捕者が相次いだことをうけ、先月21日の市議会の集中審議で答弁に立つ予定だったが、その日の朝市役所の階段の踊り場で倒れ頭を強打してきのう午後亡くなった。(読売)

>ネットでは専ら市役所の階段で「突き落とされ」たという暗殺説の観点から引用されている記事。
>疑獄事件で秘書が“謎の自殺”をしたり、権力の中枢が関わる重大事件で、事情を知る関係者が“消され”たとしか思えないような死に方をすることが確かにあるし、
>「あの事件はやっぱり他殺だった」とホントのことを書いたばかりに、名誉毀損で訴えられたり、火のついた新聞紙を投げ込まれたり、無実の罪を着せられて社会的に抹殺されるケースもある。
>ネットであっても発言するからにはそれなりの覚悟が必要だ。

ははは。当てはまりすぎて何もいえないわ。LD元幹部、ハシリュ、ブッチ、フォーエヴァー。


代官山とかでキャッチセールスして宝石買わせる業者が逮捕。
十数年前に友人が引っかかってわざわざ表参道まで行きFMタウンズにモデムやら買わされてたっけ。
この手のは古き定番だけど、引っかかる人は後を立たない。被害者見てると十数年前と一緒。驚くほど先人から学習してないんだなあ。
こういう民が何割という割合でどこの国にもいるために、いつも同じ手法で圧制やら戦争やらに持っていかれちゃうんだろうか。

投稿者 大尉 : 14:23 | コメント (0)

2006年09月07日

きょうのblog 060907

吉野家担当が牛丼再開に関し、スーパーJチャンネルTVインタビューにて
「心配で食べたくない人は食べなければいいのではないか」
大門大「おうそのケンカ買った!」

大尉はすき家やらんぷ亭陣営を応援していますかもしれないようなきもする。
安売りにも良心を、モス(安?)や大戸屋みたいな、からだへのこころづかいがウレシイじゃないか、にんげんだもの。


薬を水で薄めたつもりで飲んだらなんとクエン酸濃溶液だった。
おひゃあ


岩盤浴は「細菌・カビがウヨウヨ」だ!
実は細菌とカビの巣窟だったのである。その理由は「岩盤浴に特有の事情」にあった――。 / 社会 / 週刊ポスト

おひゃあ
まだ未経験でよかった。


都内には押し紙ゼロのA店がある。でも雨でぬらすなど不足を出せば大変で、コンビニで買ってきたりせねばならない。
営業もYなみ、それ以上に執拗にやるし、チンピラ同等のセールスチームも盛んに入れないといけない。
これでも神奈川の愚連隊みたいな店に比べたらまだマシな方。店員すらヤクザと同じ、それ以上に怖いという経験者の話は納得できた。

そうまでして普及を躍起になる新聞を時代遅れと見るか、否か。
新聞に影響される世代は定年になってきてるし。でも自然淘汰に任せるべきという意味ではまだ時間はありそうだ。
問題は新聞屋がなくなってあぶれる社会不適合ギリギリの人間達がどう暴走迷走しあるいは確保されるか。なんてことを暇な時間に喋ってたっけね。

投稿者 大尉 : 11:16 | コメント (0)

2006年09月05日

きょうのblog 060905

流れなんて変わらないと思ってた。25年以上変わらなかった。
でも30年目近くなってかなり変わった。やっぱり日本も変わるんだなあと唖然とした。
日陰で主流を狙う連中はいたのだ。磐石など存在せず、たまたまある均衡が保たれてきただけだった。

なるべくしてなっただろう。方々を見てそう思う。
誰がどう舵取りしても同じようだったろう、いまこういう状況なのは自然だ。いずれ斜陽や混乱はやってくるし、もう追いつかれて数年経つ。


この手の情報の宣伝の場と化してるふたば二次裏novから拾い。
面白さ追求などのファン寄りでなく、ネタの胴元一元管理化、儲けという商魂、誰か宛の脅しや中傷を作品内で描かせるという「諜報の手下」という視点、
そういう汚いアクションを散々見てきた。いまや娯楽はそれらの絞りかす、誰かを自殺させる中傷まみれのアニメで子供が笑ってる。

無念 Name としあき 06/09/05(火)10:49:32 No.6904860

すみません
今のジャンプのどこが魅力ですか?


>最近のほとんどメディアは朝鮮人に支配されてるようなきがする
パチンコとサラ金パワーで力をつけるチョン、既に暴力団など敵ではない程
大学と信者パワーで日本政府を乗っ取りかけてる層化、とっくの昔に静かなクーデターは始まっている


九十九里でもファシズムの波?
かつては、地元の海浜公園構想に沿い、通年占用が認められていたが、国の指摘を受けた県は97年4月から、海水浴シーズンを想定した短期占用だけを許可する方式に制度を変更。同制度をめぐっては国と海の家で係争中だが、海岸管理者の県は「ルール違反をいつまでも放置できない」と判断した。
海の家は平屋の簡素な建物だけでなく、鉄骨造りもある。それでも県河川計画課は「九十九里町だけでも年内には片づけたい」。1千人規模の職員を投入するという。

斉藤さんは「通年占用許可を受けて、22年前に建てた。町の観光振興の発展に寄与してきたのに」
別の海の家で働く従業員の男性も「ここで生計を立てており、生活がかかっている。行政が方針転換した結果、強制撤去だというのは理不尽ではないか」

大家でも追い出せないけど行政は追い出せるし壊せる。諸刃の剣、大量破壊兵器。
どうも上の記事じゃないが公共ばかりが朝鮮気質に洗脳されてる気がする。
民間は企業含めうろたえてることは少なくないぞ。

昔からこういう「公的無茶」はあったけど、いまの中央集権的な勢いに乗って増えていることは確か。
「貴為和以」奈良の法隆寺の門前茶屋が同じように追い出され破壊されたのは一昨年。ニュースステーションとか凄い騒ぎだった。
 店主の松村晟さん(63)と妻の秀子さん(59)は県の許可を得て立ち入り禁止区域内に入り、カメラやビデオで約100年間続いた老舗の建物との別れを惜しんだ。
しかし、作業開始直後に感極まった秀子さんが泣き崩れ、身体を心配した松村さんに近くに住む姉の家へ抱えられながら向かう場面もあった。(奈良新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/kikaku/019/50.htm
司法の最終判断を待たずに、着手に踏み切った。
どっちも司法が無視されてるんだよね。

以前は町役場の職員というのはどこか縮こまってたが、今は民を馬鹿にしたような余裕の笑顔やひたすら高圧な態度が増えつつある。
これに反対する発言や行動は、「組織ストーカー活動」で社会生命を封じられる危険性を意味する。

そこに神がかったあるいは魔法じみたものがあるとすれば、神も魔法もろくなもんじゃないと思うよ大抵は。人間社会と一緒さ。


小6男児が教室で同級生刺す 岡山の小学校(朝日)

ったくデジモンセイバーズ見ろ。
まずは怒鳴れ。それで治まらないなら次は殴れ蹴れ。ひざひじ禁止。
言いたい放題言え。力加減考えて殴りたいだけ殴れ但し相手にも存分に反撃させろ。
絶対に物陰に隠れるな。堂々とやれ。誰にも頼るな。二人でかたをつけろ。

暴力はいけません、乱暴な言葉は慎みなさい、
なんもできず腹に据えかねて溜めるだけ溜め込んで殺意にまでなる。あほか。そら刃物なら反撃されないで自分痛くないわな、腰抜け。

大人になったらうかつに手も出せない。子供のうちに学ばなくてどうする。生物的本能、必須要素なのに。
国交省は川原の広場に公設ケンカ広場を設けなさいって。なるべく見晴らしよくね。


▼ 18:30〜19:00 夢の扉〜NEXT DOOR〜
☆溶岩パネルを開発してゆき、ヒートアイランドを緩和して行きたい。
 東京の年平均気温はこの100年で3.0℃上昇したと言われている。それは、昨今話題になる地球温暖化が原因というわけではなく、コンクリートに囲まれた『コンクリートジャングル』が大きな原因だ。佐藤俊明氏は、その緩和のために20年間研究を続けきた。これまでコンクリートで固められた河川などに、独自に開発した溶岩パネルを貼り付け、自然環境の復元に取り組んできた。そのパネルをコンクリート打ちっぱなしの建物の壁面にも取り付け、ヒートアイランドの緩和に役立たないかという活動も始めた。また、この溶岩パネルで使用する良質の溶岩が三宅島に豊富にあるため、三宅島の復興にも貢献できるということでも佐藤氏は考えている。都会に対して溶岩パネルはどんな環境を生んでくれるのだろうか?

投稿者 大尉 : 16:42 | コメント (0)

2006年09月04日

きょうのblog 060904

老夫婦が、高齢で耳が聞こえずケンカばかりするようになってついに殺傷。
そういう意味でも家族やヘルパーや老人ホームの意味は大きいんだろうなあ。コミュニティを充実させ夫婦だけで孤立しないことが大事。


まきこたん、ハァハァ…!?

 「小泉さんは4尺玉の花火。安倍さんは線香花火」。田中真紀子元外相が4日、静岡県内であった民主党議員の研修会で講演し、5年前の自民党総裁選で応援した時の小泉首相と、今回優位に立つ安倍官房長官を比べてこう評した。
 小泉首相の「生みの親」を自任して入閣したが更迭された経験を持つ田中氏は「ドーンと上がってみんなが政治が変わると飛び出したら、5年たったら何だったの、というのが小泉さん」。安倍氏については「線香花火がつくと思ったら、すぐ落ちてしまうことに国民は気づく」と線の細さをばっさり。
 かつて自民党総裁選の候補者を「変人・軍人・凡人」などと絶妙な例えをした田中氏だが、今回は「あまり興味がない。オーラを持つ人がいなくて。子供花火みたいな人たちが出てきている」と切り捨てた。(朝日)

おれっちも国家諜報に社会追放されてるし、それも手伝ってどうでもいいやってカンジ。
頭にアンテナはやしたロボット人間だけが指令どおりに群れてアンテナ無しを追放追い込みしてなさい。


組織は何かを守るため、維持するために作られて、いい仕事をして皆を安心させる。
そして長年惰性的に運用されると次第に利権化したり違うことに手を染めて、
かつての正義の味方が悪の黒幕の一部になってたりする。
現代はあらゆる組織が成熟していて、結構みな似たような汚れ方をしてる気がするね。


政治、経済、宗教。三本柱。
政治が過激保守、企業もその恩恵を受けて感化、
じゃあひとのこころをやさしく解きほぐす宗教はってえと、これも排他的カルトとか政治関与とかいろいろきな臭い。

つまり、地球人類はくまなく外宇宙から保守電波を送信されておなじ熱病にかかってると。みんなで病気が治らないようにビールスを浴びせあってる。
保守熱病に罹患した人が正常、健康な人は異常で非国民。あれ?


昨晩、NHKだかで海外の学者が言ってた。モアイのイースター島の関しての番組で。
「科学技術や社会システムなどは各段に進歩しマッチングを重ねてきたが、唯一進化が見られなかったのは金、経済だった」
「成長が止まらない、などということは自然界ではガン以外にありえない。実際に現代文明はガンに等しい膨張を見せている」
「いま最も必要な経済構造は、適度に成長しある時期に当然に休止横ばいを持続するシステムだ。でないとガン患者のように文明は突然に急死するだろう。」

イースター文明は相次ぐモアイ建造で互いの権力誇示に奔走する余り、滅びるまで本業をおろそかにして石を切り崩し続けた。
島中に、つくりかけのモアイがくっついた岩盤が残ってるのだ。

私的に、あまりに極端な異端者狩りは免疫過剰と見える。自己免疫疾患は自滅の罠。
体を守るために細胞をおろそかにすれば、生命力が低下して結局は重病や死に至る。負荷分散、トータルバランスが肝要。


2075年。
「じいちゃん、あのきったない柱が並んでるのはなあに?」
「おお、あれはじいちゃんが子供の頃はまだつくっとった道路で第二東名とかいうんじゃが、油を燃やして走る自動車が通るはずだったんじゃ。
 昔の人はたくさんいい思いをしてわしらやお前たちに使い物にならぬゴミばっかり残しよった。」
「どうでもいいよ、もう終わったんでしょぶんめいって。いまはじゅうぶんたのしいよ」
「なんだかわしもおまえさんたちがうらやましいわい」

現代人は身分問わず誰がしか、ナウシカのペジテから学んでくれるだろうか。
アステルの母がいなければ、ファシズムが発端のカウンターテロの暴走は止まらなかったということを。伝説の偉人は生まれなかったことを。
私が心配してるのは、世の中の誰もが催眠的熱狂に負けて見知らぬ人を責めて嫌がらせしてしまうことだ。まず話を聞き会話することがない。
どこにもアステルの母がいない。

投稿者 大尉 : 22:34 | コメント (0)

2006年09月03日

きょうのblog 060903

吉野家軽蔑。さっそく販売再開だというから。
ゼンショー尊敬。社長自ら指摘したし。
ちなみに霞ヶ関各庁舎の食堂では米国牛締め出したまんまだそうです。


派遣業は人を書類と経歴でしか判別しない。
人は数字なのだ。3を要求され、2.8だともうはねる。派遣会社、注文先いずれかがはねる。
2.9でもブランク月数があるともうデジタルにはねる。

これは人を育てない、人の人間性を見ない、ことを示している。
こいつ伸びそうだ、彼なら任せただけやってくれるかも、という見方は皆無。
面談になるまでに半数以下になってる。6割の中の潜在的有能は面談すら届かない。

自己勉強で箔をつけろ、というけれど勉強しても経歴がないとダメ。経歴がつかないと中々資格に結びつかない。一部のスペシャリストとラッキーしか入り込めない。

こういうケーハクな「釣り」、他人任せの態度が、派遣業に依存する業界を含めて人間関係や業界事情などををスカスカにしてしまうんじゃないかと危惧する。
とりあえず慢性人不足だし、いつまでも来ない人を待ってる感じ。数ある派遣会社の経歴書ばかりが会社間を巡回し続ける。

実際、日本は人材の空洞化で破綻するかもしれないという記事はネットでもマスコミでも実は少なくないんだよ?

育てない、要求の割には安くされる、下も上も人材に対する意欲がない、モチベーション低下スパイラル。
職人技が一見非効率的にでも維持され守られてきたのとは好対照。


・・・とかいうと、「えらそうに、つぶしてやる」と組織ストーカー活動を差し向けてきて、
職場などで嫌がらせするよう指示するなど手配して行くのが昨今の保守的とかいう風潮、陰なる体制なのよ。


若い人間がちょっと、今まで無関心だった政治の場について考えれば、
・もっと若い政治家が中枢に立たないのか、
・もうちょっと大統領的に断行できないのか
などと考えたことがあるだろう。お年寄りがまどろっこしくやってるもんだとわかるから。

こいぞみ内閣は後者をなしえた。
次期はどうやら前者らしい。
財政難斜陽の時期にこれをやるから、どうにも波乱含み。裏を返せば安泰の時期にわざわざトライしてみるもんでもないってことなんだろうけど。


小泉改革とやらで、国民の暮らしは豊かになったのか。答えは「ノー」だ。筑波大名誉教授の降旗節雄氏(経済学)がこう言う。
「恩恵を受けたのは、ホンの一握りの銀行や大企業だけです。小泉政権は総額47兆円もの公的資金を注入して銀行の不良債権を処理し、産業再生機構を通じて危ない企業を税金で救ってきた。1部上場企業が3年連続で過去最高益を更新しても法人税率は引き下げられたままです。なかでも最大のメリットは、労働者派遣法の“改正”です。製造現場でも正社員を雇う必要がなくなり、企業は社会保険料を負担せず、いつでもクビが切れる非正規社員をジャンジャン雇うようになった。小泉政権下では、300万人の正社員が削られ、逆に非正規社員は300万人も増えたのです」
(中略)
「小泉改革は一事が万事この調子です。国民の7割が反対した『給付切り下げ』『保険料引き上げ』の年金改革。70歳以上の窓口負担を2倍に引き上げた高齢者イジメの医療制度改革。国の制度を守ることに汲々としサービスを受ける国民を置き去りにした。国のシステム存続のため、国民が疲弊するのは本末転倒です」(九大名誉教授・斎藤文男氏=憲法)
(ゲンダイ)

温度差の蔓延。

歯を食いしばり、「明日は生きることができるか」の中で暮らす者たちと、
絶えずケタケタ笑い、楽しく豊かで平和でいられる者たちと、

勝ち組負け組みなどとあいまいな表現で頭で理解するうちは良い。
身に降りかかってきたら誰もが耐えられまい、特に今までご馳走攻め艶々お肌だった連中には。
わびしさひもじさを下層に押し付ける天国地獄化はもう始まって数年経つ。

さらには政治的にマークした市民に罠を張り、ストーキングし、干して下層へ追いやろうという動きもこの4年間体験してきた。
どこまで悪魔、ニヤついた殺人イジメオタクになれば気が済むのか。集団催眠など追い払え。

生き残る勝ち組おりこう羊だけの社会は、立派なファシズム。人を売り渡し成績を上げる監視社会。
そこまで行き過ぎたらもう誰も止められない。
かつて馬鹿な人だと思い込んでたEYさんが正しかったんじゃ、と後悔しても彼は拷問で果ててるかもしれない。果ててなくても衰弱でまともではなくなってる。そのときには既に遅し。


電車で人と肩がぶつかった。
腹が立ったので方々の電車内で塩酸まいた。(ゆりかもめ他)

…この思考回路は到底理解できないが、どんどんこういうのが増えているのは間違いない。
古来よりの人口増加率を考慮すれば割合は不変かもしれないが、同じ一割でも十倍の人数なら大いに脅威。

で、こういう人格だろうが監視社会には引っかからないんだこれが。
異常性癖、殺人などの暴力沙汰、窃盗などは引っかからない。政治的に気に入らない奴だけマークされ追い込まれる。
だから治安は一切良くならず、むしろ治安悪化が体制強化の宣伝に使われかねない。
欧米のテロ支援&非難の自演と同じ、どんどん手口が欧米化している。

投稿者 大尉 : 18:33 | コメント (0)

2006年09月02日

筑紫哲也が生き残ったTBSの事情だそうで

なんだTBSも危機感無しの提灯持ちの腑抜けじゃん。はやいとこ関連記事ひとつめのようにしたらいいよ。
筑紫翁はとっとと草の根に降りて若いのとかを現場寄りで導いたらどうか。今の位置の影響力も馬鹿にはならないけどさ。

数日前に赤坂ですれ違ったTBS社員の群れが気に喰わなかった。
偉そうに狭い歩道占有して、仕方無しにどくのよ。番組編成の話しながらね。
こいつらは自分達がどん底に落ちるまで、どん底に落ちた人間達の面倒なんか見ない。それを確信した瞬間。
仮に国民の一割が毎年無条件に処刑される世の中になっても、自分達が勝ち組で普通に暮らせればいいんだ。でもいまの日本人はそんなのばっかりさ特に都市部は。
田舎の人々は都市部を中心にはびこる不穏の空気を知らない。
「下の記事を見た時はシ〜ンとしてしまいましたね」


筑紫哲也だけが生き残った「NEWS23」の事情 (ゲンダイネット)

「あの発表を聞いた時は局内がシ〜ンとしてしまいましたね」

 先週、TBSの夜の報道番組「筑紫哲也 NEWS23」の秋のリニューアルが発表された。その内容を聞いて社員の多くが落胆し、局内が静まり返ったというのだ。それも当然である。一番辞めてもらいたいキャスターの筑紫哲也(71)だけ残り、筑紫以外の草野満代や佐古忠彦、久保田智子らが総取っ換えになったのだから、めちゃくちゃな話ではないか。

ビジュアル的に大いに正解じゃないの。

 新メンバーは元NHKの膳場貴子、元朝日放送の山本モナ、同局の高野貴裕らになる。

 それにしても、TBSでは、なぜここまでアベコベな“人事”がまかり通るのか。

 実は局内では筑紫に対する風当たりは強まるばかり。今回のリニューアル案に対しても非難ごうごうなのだ。

「番組の視聴率が低迷していることや筑紫の滑舌の悪さに対して批判の声が多く、数年前から局内に“筑紫包囲網”ができています。みのもんたが『朝ズバッ!』をやめて『23』の枠で『夜ズバッ』を始める話も実際にあるのです。でも、筑紫の番組だけは岩のように動かない」(事情通)

みのが半年持つのかい?まして3年5年とロングスパンで。
奥様方が見ない時間帯で変わらず人気出るのかい?

 筑紫の特別扱いは局内で知らない人はいないほど。「23」の枠はもはや“聖域”になっていて誰も口出しできないのだという。要するに、本人が「辞める」と言い出さない限り、TBSは番組を続けるしかないのだ。

「筑紫と番組を立ち上げた報道部門の幹部がいるのですが、この人物が筑紫御大の首にスズをつけるしかない。でも、結局、今回も筑紫に面と向かって“辞めてくれ”とは言えなかったのでしょう。それでこんな逆の人事になったとしたら最悪。局内の士気が落ちるだけです」(放送関係者)

 ここ数年、降板説が何度も浮上し、筑紫が意地になっている面もあるだろう。だが、「若い世代にタスキを渡して彼らの成長を見守るべきではないか」(放送ジャーナリスト・伊勢暁史氏)という声に耳を傾けることも必要ではないか。

筑紫の後塵なんてまず育たないってか育ってないじゃん。
なにあの筑紫以外の中身の薄い他事総論。


関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/blog_06082827.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/blog_060826.html

投稿者 大尉 : 19:37 | コメント (0)

2006年09月01日

きょうのblog 060901

中1男子、飛び降り自殺か 宿題たまって悩む? 神戸(朝日)

宿題ごときで自殺するのが弱ッチイのか
ネチネチ知的に追い詰めてゆく親が悪いのか、
とかく現代の家庭事情、人間関係はケースバイケースにもほどがあるね。
文明末期ほど万事が複雑すぎて、てんやわんやな庶民達。

あの加藤議員実家に押し入った右翼の老人も、組織内で窓際族にされて落ち込んだ結果だったらしい。
右翼も学童も同じような事で悩む。常にあることか、時代の象徴なのか。

ちなみに朝日の引用ばかりなのはFirefoxにアサヒコムのRSS読み込みが実装されてるから。毎日はMSNとつるんでて便利だし。
読売も産経も悔しかったらFirefoxに売り込むがいいの。店の裏にぶっ積んであるウン百部の押し紙よりよほど効果があるの。


<記事紹介>本紙・山岡もコメントーー『許すな! 言論テロ』(「毎日新聞」06年8月28日)
本日の「毎日新聞」が27面ほぼ全面を使って『許すな! 言論テローー家族も標的に。ナショナリズム台頭 卑劣さ増す』というタイトルの特集を組んでおり、そこで、約1年前に起きた本紙・山岡宅に対する放火事件も取り上げてくれている。その部分を冒頭に掲げておいた。

ほんのちょっとだけ勇んだか、毎日だけど。読産はまずやらんなこれすら。


>西村 ユーザーから自己破産手続きされる

なんかどうせまた、危機!結局なし崩し!ポカーン…ルートじゃないのかな。

もはや国態の一部となった2chは消えるべきではない。あめぞう>2chのスイッチが次回さらに酷くなるとまずいし。
ただし、何らかの断罪は一度のり超えておくべきかとも思う。この5年間西村勝ち逃げみたいに誰にも見えている。
ここ数年戦国の利権抗争みたいなのが多くてもう、そのドロドロぶりにうんざりもしている。
業界なら業界が荒れる。なんだか柔軟性がなくなる。資産や技術や作品が経営者に踏み荒らされる。最適とは程遠くなる。

…しっかし人を破産破産と個人情報暴露でからかいまくってくれたあの2chがその破産で傾くかもしれないとは。


こいぞみ政権には演出や細々とした数々のトライによるワクワク感もあった。(あまりに野党勢や与党追放勢を応援したくなる出来事も多かったけど。)
でも次期政権にはそれがない。ちょっぴりハラハラ、かなあ。今後の5年10年が大体どう進むか、なんとなく読めちゃってるしねえ…

きょう夕方の生演説にせよあべさんて落ち着きすぎだよね。こいぞみさんの就任前後なんて子供みたいにはしゃいでたのに。
ちょっといちろう代表に似てるんだよな。みかけが策士っぽい。

何にせよ代議士制、民は総理を選べない。

投稿者 大尉 : 15:56 | コメント (0)

2006年08月31日

テレパシーストーカーに準じる奴はコッペパン禁止

いつぞやの、「シンプルでいいじゃん」論で。

テレパシーで知り、本人の近くで、たとえ話まで作って、
しかも何人も手配したり、組織まで加担させて、

「キチガイ、とか馬鹿、とかしね、とか伝える。」

・・・本人にじかに言ったらええヤン。


テレパシーで知れる「頭脳インターネット」、瞬時に悟れる「頭脳クロックアップ」…
この手にかぶれた奴はほぼ例外なく、「我々が優良種であり全能だ。なぜお前ら旧人類は我々(の意思疎通システム)に追随しない、従わないのだ??」
と、ユダヤやアーリアンみたいになってしまう。テレビ漫画にも良くあるパターン。

ほっとけ。
もうお前ら絶対に「昔懐かし 元祖 カレー」とか「給食コッペパン」とか食うなよ、ダメ、ゼッタイ!
昭和以前を懐かしむ映画見たら死刑な。

また徒党組んだお前らはどうせ、自己都合解釈だとかわめくんだろうけど、
お前らも自己都合解釈ヤン。自己都合解釈の衝突を戦争って言うぜ。


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/blog_060824.html

投稿者 大尉 : 09:10 | コメント (0)

きょうのblog 060830分

酷使で膝が裂けたライトオンの4千円ジーンズを繕ってはくなんて貧乏臭いことしてるけど、裏当てでニットのアイロンパッチ、あと仮縫いで。
なあに、丸井のオンボードとかに行けばわざと破いて裏当てして繕った、縫い糸まで露骨なデニムジーンズが4万円で売られている。

ケースバイケース、と流行に敏感な若者は言うだろうけど、そんなのどうでもよい無垢には同じようにしか見えない。
マニアが他人に理解できない対象に崇拝を見せるようなもので。今時はカッコが全てだもんナ。
ファッションって「思い込み、洗脳」の最たるもののひとつだと思うよ。

メタルロックがはやらない、今時のはコスプレと追っかけばっかのナンパなビジュアル志向が大半だと嘆くソウルフルなあんちゃんに感心するけど、
彼もファッションには神経質だもの。ノリで自然に入っていけるとは言え、これはもう強制ですなあ。

そうだよなあ、下らん中身のガンダムSEEDの「キャラクターだけ」に熱中するのといい、今の若いのは中身に興味を示さない。ガワでおなか一杯らしい。
ジブリが”中身が面白くても売れる”のはアニメが特別ではない、一般の老若男女が劇場に来るからだ。若者向けの中身が濃い作品は成績が伸びないのが多くなった。


時代が追い越してしまってチグハグ特集。

霜降り牛。
脂が乗るほど高価格。本当にこれだけ。実際、エサは太らせるための高コスト品。
「江戸時代までの脂が乗った魚」に対抗する為の明治政府の国策が発端。
海外ではフォアグラみたいな扱いらしい。普段ガツガツ食べる肉でないのは世界共通。あれ永福町大勝軒みたいな?(違う
対極はタスマニアンビーフか。放牧で野放し、健康的に育ち締まった牛肉。

気持ち悪くなる。今でも「脂が乗っておいしい」とか言うけどさ。
なるほど肉食立国(アメリカからイヌイットまで)の赤身重視とかレア嗜好って、よく肉調理を探求してゆくと理解できる。
赤身厚切りの牛丼はまずいと言われるけど、しゃぶしゃぶみたいにさっと煮ればそんなことないし。

一説には人間以上大きな動物は食べない方が良いと。熱効率が違うので脂肪が溶けないとか、高カロリーとか。
私は体が強くないので鳥ばかり体がありがたがる。押せ押せの活発な人には獣肉が美味しいのだろう。
腸の長さや仕様が肉食と穀物食で異なるとも。いまのひょろいのはともかく従来の日本人には肉の消化と排泄そのものが不向きとか。


時代が追いついてなくてチグハグ特集。朝日の記事から。

Winny流出ファイルを選別してせきとめるシステムだそうで。
>総務省が目指すシステムでは、流出情報を後で識別できるよう所有者がまず目印をつける。
これからのファイルだけか。今までのファイルをマーキングする余裕なんてサラリーマンにはありませんね。
流出しちゃったファイルはもうマーキングできませんし、たくさんのユーザーがローカルで保存しちゃってるよね。

これに16億円の予算だそうだけど、民間ではありえない金銭感覚。費用対効果って知ってるのかなあ。
公用パソコンにインストールする簡単ツール、Winny.exeを起動すると検知して、「きてよパーマン.mp3」が霞ヶ関に大音響で鳴り響き停止できないため恥ずかしくて再起動を余儀なくされる。Shareと名のつくフォルダを検知しても同様。
これならもっと簡単で安いのでは。なるべく外部の作業員を使わずに済ませばなお。


> 地デジで身近な災害情報配信 テレビで簡単操作
まだ被災地じゃない地域の予防心構えに、というサービスかな。
ワンセグならラジオみたいに持ち歩く人も中にはいるだろうけど、やっぱ災害時にラジオや防災無線にはかなわない。

投稿者 大尉 : 09:01 | コメント (0)

2006年08月28日

きょうのblog 060828と27

>71歳になって「キレ味がにぶってきた」といわれる筑紫(夕フジ)
というより、最近のネオコン化に萎縮、またTBSに広告主として影響力を持つカルト宗教方面に牽制されたりとか、そんな気配がいたします。
組織ストーカー活動」を報道できちっと扱ったなら、この私(?)がTBSも筑紫も鈍ったなどとは言わせないよ。
まあ、やってることはそういう硬派とは真逆の、視聴率稼ぎなんてミーハーな下心だけど。
筑紫になんでも求めすぎ?だったらとっとと降板させて安住君主役にしてウケ狙い視聴率稼ぎなさればよろし。古館といい勝負だ。
降板したおじ様にはWEBサイトだけで他事総論の続きをやっていただく。


テレビ東京「異常犯罪の恐怖、世の中が病んでいる」、なんてテロップで映像は原付暴走族。それは何か違うというか、ずれてるぞ。
次のシーンでは幼児狙い犯罪や女性犯罪やら映してたけどさ。そっちが先だろうと。族なんて最後でいい。

投稿者 大尉 : 22:25 | コメント (0)

2006年08月26日

きょうのblog 060826

目立つ消費電力といえば一日一時間深夜のエアコン除湿だけで、飯もガス炊きで、来月分の電気代さえ三千円に届かない大尉。


http://www.j-cast.com/2006/08/25002714.html
つまり、「子猫殺し」は「生」と「死」への深い洞察のなかで生まれたエッセイということになる。
坂東さんはこのエッセイで、最近の青少年の殺人事件で「人が死ぬのを見たかった」「殺してみたかった」などという言葉を聞くことを挙げ、充実した「生」の実感は「死」への意識が必要だと説いている。さらに、
「現代都市生活では獣の死骸はまず見ない。(略)都市とは。死を排除された空間だ」
と述べる。つまり、現代都市生活では「死」はことごとく隠蔽され、「死」への実感がないからこそ、「生」の充実もないというわけだ。そして、現代都市生活とは「日本」のことである。

このあたりを、周囲に流されてバッシングしてたマリオネット人間達に見せてやりたいね。死を説くだけで叩かれるフローが既に教科書的。
「中身を見ない(イデアに関心を示さない)風潮」は須く蔓延している。

つうか昨日、赤坂通りを汚い格好で死にそうな体調で歩いたら、付近で働いてるらしいOLたちはなんと言ったか。
「おお、おお、あれ死んじゃうんじゃないのハハハ、ダイジョブなのあれ?キャハハ!」
もう楽しくて仕方ない、周囲はみんなそうだと信じ切ってる。でも実際そういう奴ばっかりなんだよな今や。無理もない。
それでなくても、軽薄に笑う奴が多いのね。戦後10年間位はありえなかっただろうな。
(ああ、こいつらもか…東京は正にそんなところになってしまった)と。薄れる意識の中でかすかに思ってた。


「私の男友達は、常々『日本は世界で最高の社会主義国だ』と言っている。個人が国家と融合し、そのため利益のために一丸となって働くということでは、日本人という精神性そのものが社会主義的であるという意味だ。(略)しかし、これは個人の自由な主張を犠牲にした上で成り立っている美点であることを、私たちは忘れてはいけないのではないだろうか」
つまり、都市生活のなかで、日本人は没個性化し自由を犠牲にしているというのである。

これに逆らうと潰される。それがカルトが必死で充実させてきた「組織ストーカー活動」つまり私兵自警団による公然暗殺。まあ政府機関を抱き込んでるようだけど。
表の法治より政宗暴マフィア的シンジケートの裏制裁が幅を利かせるメカニズム。地位と権力が威張り、弱い個人を好き放題リンチして見物できるシステム。

生々しい死の現場を知らないガキが作家を叩き、お上や周囲が良いというだけで個人つぶし、自殺誘導の組織活動に加担する。
痛みを知らない、しかし口は立つ。だが周囲にあわせる「細胞」で、己がなく意見がなく、絶えずそうした不安を抱え集団に属さずにいられない。
ますます馬鹿になっていき、周囲と同じことしか言えず出来ない。集団の言葉はときにファシズムの親玉や、ブレインの冷酷な言葉。


http://www.j-cast.com/2006/08/16002557.html
しかし、ネット上では、新聞各紙とは対照的に、「小泉支持」が圧倒的だ。
ヤフーの「Yahoo!みんなの政治」で、06年7月4日〜7月12日に実施されたアンケート「日本の首相が靖国神社を参拝することについてどう考えていますか?」では、「とくに問題ない」「周辺諸国との関係が懸念されるが控える必要はない」「政教分離の問題があるが控える必要はない」の合計が61%で1,611票。否定的な1,060票を大きく突き放した。また、ライブドアニュースの投票でも、「あなたは、総理大臣の靖国神社参拝に賛成ですか?」との問いに、82.68%が賛成で、反対はわずか17.31%。「中国の思惑に利用させないよう、毅然とした態度をとるべきです。そして、靖国を問題として大げさに扱うマスコミも間違っています」などの「賛成派」のコメントも掲載されている。2ちゃんねるでも、「首相就任5年目でようやく、終戦記念日に参拝できた。これで、中国からの『悪しき外圧』から、日本の政治は解放された。」「騒いでるのはおまえらマスゴミ」など、小泉支持とマスコミ批判のカキコミで溢れている。

おまえら、「ふたばちゃんねる 二次裏」を半年間POMれ。
ネットなんて発言の場はみんな右の息のかかったサクラだらけだ。
書き込みも投票もみんな自演と水増しだらけ。私の言葉で言っても納得しきれないだろうから2行上に戻る。

高校生なんか2ちゃんねる見てて簡単に染まっちゃうのもいるからなあ。
こないだもネットで自画像晒していながら犯行に及んで逮捕されたのがいたでしょ。

私はだから、気配を読むようにしてる。実勢は気配、「世の中の大きな動向」に必ず出る。
世代を問わず二分している。そして若年層ほど無関心、どうでもよい、日常に逃げている。政治を語る自信がない奴ばっかりだよ。

JCASTっつー会社も何だか怪しいな。


サブキャスターとして元NHKアナウンサー膳場貴子さん(31)を起用すると発表した。
NEWS23は今回のリニューアルで、草野満代さんら筑紫氏以外のキャスター陣を一新するという。

ビジュアル重視でバッサリかよ。今までのキャスターは18時とかに異動かな。


ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ
開発の焦点は、インターネットのなかから信頼できる関連情報を見つけ出せるかどうかだ。そのために、知識を関連づけて書かれた内容の意味を正確に判定する技術や高度な自動翻訳技術などを編み出す必要がある。

AIなど見ればわかるように、ある程度の目安、慰め、程度にしかならない気がする。
欧米で成功してないことを日本の政府程度がやろうとしてる時点で、ベンチャーの売込みを本気にしてるお爺ちゃんというレベルじゃないか心配だ。

投稿者 大尉 : 22:39 | コメント (0)

2006年08月25日

きょうのblog 060825

内臓が集中している一番深い部分が絶えずやばい痛覚。養分吸収が鈍り新陳代謝が酷く落ちた。体が老人以下。
国家による暗殺活動の賜物。電磁波照射だのせこい手段ばっか使いやがって。
あと数ヶ月とかで人生終わるかもしれない。とすれば残る時間を自分にとって有意義に過ごした方が良い。

自分を、家族を、組織暴力で潰しにかかってくれたこの日本に復讐してやろうとか、そういうのも安っぽいし悲しい。
自分が悪魔だといわれるとニヤニヤして誇るような人間性と同じになりたくはない。
ただ働きさせてくれた。悪だの犯人だの詐欺師だの色々演出してくれた。チンケな島国根性の犬風情が。
いい始めるときりがない。悪魔の誘いは引き込まれたら底なしだ。

たかだか三十路入り口でろくな一生も送れないまま終わる。親父がマークされてると息子は生まれながらに潰されるのだ。
さて残りをどう有意義に過ごそうか。さて。
生き続けても政府筋に監視尾行され、嫌がらせされ悪事加担を強要され、職に就こうとすれば邪魔されるか潰されて。
八方塞だ。

せめて、歪みきった支配者一味の中でもこの組織悪に染まりきってる悪魔全員だけでも道連れに呪ってやれればなあとは思う。
どうせ死ぬなら社会のゴミ掃除くらい貢献できたほうが気分が良い。偉いからどうした、霊になれば関係ないから道連れだ。できればいいなあ。

どうせ今まで死ななかったのは加害者側の利用価値でしかなく、みっともない生き方で潰れてゆくプロセスを重視してるからだ。
この辺は中世の国家から変わってない。優秀になる機会を奪いダメ人間として社会に認知させておきたいのだ。
日本には横暴な君主の言いがかりだの私刑だのないと思ってる大衆はラッキーなのか馬鹿なのか。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#taiken

投稿者 大尉 : 22:34 | コメント (0)

2006年08月24日

anime話 060824

here we go! count555 仮面ライダーカイドウ
君のままで暴れていいっ(ちゅーの。)

いま健人ちゃんがスタジオパークでてる。
ママたちが文字通りキャーー!キャーー!平成ライダー最年少主役にして一番のイケメンだもんね。ハキハキしてるし。
本名のまんまの彼は、文字通りスーパーマンから母親が名づけたそうだ。
しかし歌うめー。ジャスティファイズ歌って踊ってくだちい。
よく勉強もしてる。出てくる言葉が知性的。
ちょっと爺臭い世代ずれはあるけど、そういうのが好きと言えばそれまで。
これから若者に90年代以前のファンは増えると思われる。私はそれを平成とか昭和とかで区別したくはないけどね。
私と同じ高卒なんだよな。やっぱ冴えやキャラは学歴と関係ない。


劇場版。
響鬼よりも低い成績となる可能性のあるカブト。
いきなり昨年よりも下がったナルト。

ガンダムSEEDを儲けさせたサクラ集団による大人買い視聴活動(影響力重視)が手を引いたのか、
人を操る国家的集団催眠の内容を変更して庶民の熱狂が冷めてきたのか。

ばたっと、なんで?という感じで上がったり下がったりするのが特徴。
少なくともサクラ投稿集団ばかり目立つ「ふたばちゃんねる」辺りでは、勝利宣言みたいな投稿も。「大人層を無視するからこうなるんだ(笑」みたいな。
何でも思い通りに運びたがる意欲旺盛な、傲慢サクラによる仕切りが増えたネット界隈。


(元 ハウス)世界名作劇場が復活。宮崎アニメみたいな絵柄は捨てる模様。

まんが日本むかし話は終了。
ノースポンサーで早朝ネクサス枠でやったりできないのかな。


http://freeagent.blog34.fc2.com/blog-entry-188.html
ゼーガペインのお話の進み具合って、そうスロースターターでもなく、
寧ろ一昔前の戦隊シリーズみたいな、やること(戦闘)はちゃんとこなしつつ、
説明もしつつで良い感じだと思っています。

ゼーガレッド!(そごる
ゼーガグレー!(とみがい
ゼーガパープル!(先輩
ゼーガチャイナ!(ルーシェン
ゼーガピンク!(リョーコ

そして新たな仲間、ゼーガシルバーが!


ポケモンもついに最終回。
9月末開始の次回作からはサトシとピカチュウは出ない。ガッシュと同じく大谷病欠が響いてるのは確か。


http://d.hatena.ne.jp/kkobayashi/20060821/p1
やったぜ、ゼーガ戦隊ペインジャー!
このグラフだと何だかマイメロにさえ勝ってるっぽいぞ!!

テレビ東京のアニメ30分前倒しは視聴率的に完全に失敗だったようだ。
ゼーガのみならず全部視聴率が悲惨になってる。

投稿者 大尉 : 13:11 | コメント (0)

きょうのblog 060824

フリーター:大半の経営者が採用に消極的 経団連調査(毎日)
 景気回復などに伴い人材不足の課題を抱える企業が急増しているにもかかわらず、大半の経営者は「フリーター」の採用に消極的であることが、日本経団連の実施した経営者アンケートで明らかになった。

ったく調子いいよな。勝ち負けスラム社会まっしぐら。

・・・とか書くとまた公安筋の尾行や嫌がらせが増えたりする。
不平不満を黙らせ抹殺する組織諜報ばっか大規模維持される矛盾無駄。その予算たるや相当なもんだろうに。


社民党が動画に手を染めたけど、顧客の求めたプランが古臭い感じ。トップの動画がだらだら長いな。伝えることは手短がいいよ。
音と映像があればオサレと思うのが老人の悪い癖。

ただ、あれ以上効果的にやると劇場型政治を踏襲するしかない。
だからあの程度でいい、存続を第一に、というのはある。
まだまだ「過去を思い返す団塊老世代」を固定客にしたい時代でもあるし。

外国の政策例を紹介してるのは非常に良い。日本語と言う閉鎖的単一国言語は中々外へ目を向けさせない。


「子猫を殺している」坂東眞砂子さんのエッセーが波紋(朝日)

普通にやられてたことだろうに。川に流すとか。
今や都会じゃ真面目に保健所に渡してぶっ殺してもらう人も多かろう。それはプロにやらせてる(生々しい部分を見ない 放棄)だけだ。
クジラかわいそうだから食うな的な無知がバッシングから漂ってくる。

作家だから有名だから、やってても黙ってなきゃいけないんだよね。それはわかるけどさ。
ツンボだのキチガイだの言えなくなってもちっとも良くなってない世の中。正体を隠す回りくどさがむしろスパイだの監視だのを容易に浸透させてないかね?
(ああまたきっこにもってかれた。まあこれも共時性ということにしよう…)

何でも人にやってもらう世の中が、人や動植物の命もブツ扱いで軽く見るようにしてしまった。
依頼されれば組織ストーカーシステム(暴右探偵宗教 親玉公安)で大挙して追い込む。「料金」で人を自殺病死に追いやる「サービス」
都心部とはエリートが集う場所だったが、今や異常性癖や狂気的洗脳が強くかかる場所にもなってしまった。「拠点は狙われる 東京大空襲のように」
首脳部ほどどこか危ない。代議士と言い、もはや地方へ追いやられるくらいが一番まともなのだ。
あとは「まとも同士でいかに互助ネットを作れるか」にかかっている。頼むよ一日一善とか。

地方は切り捨てられるのを機に独立採算化と、中央の雰囲気に飲まれない独自化を目指してはどうか。中央から追い出された人間のバリアにもなる。
トヨタベースの名古屋経済が多少そうだったらしいけれど。


いじめ自殺:中1男子が遺書残し 市教委事実認める 愛媛(毎日)
中学の校長は「小学校から言葉の暴力を受けて傷つく傾向があると聞いていたが、自殺するほど悩んでいることに気付かなかった。真摯(し)に反省している」と

・活力に溢れている、堂々、殴り合いした後はスッキリ、(発展途上 中国学生とかも)
・活力なくなよなよしてる、気弱、殴れないからあれやこれや陰湿に仕掛ける、誰かに集中しやすい、(先進傾向)

先進だけあって、回りくどくて奥ゆかしくて。

「羊達の沈黙」の通り、言葉は蓄積してついにはストレスで潰れる。現代っ子は狡猾な大人から学習していじめも高度だからねえ。
やられてやり返す、だと双方が痛いから適当で終わる。殴る痛みを知れば凶器には中々至らない。むしろ拳を交えた親近感が夕日の中生まれて、というのは漫画の世界。


ビジネスで輝くと注目されて堂々とできる。
でもこの4年間の泥臭い連中とのやり取りで、ビジネスが嫌いになった。国風の変化もこれに拍車をかけた。
人の人生や命など儲けの足しにしか思ってない奴らがいる。


asks.jp/users/hiro/4982.html
上級権限者とコミュニティ管理チームの一部が
データをいじる権限を持ってるとかばらしちゃったりしない会社のほうが、
責務をきちんとこなしてる気がします

喋る方がいいのか、喋らない方がいいのか。絶えず突きつけられる判断。
喋らないと世間はわかってくれないし。でもIT系はWinnyといい”超多機能劇薬をぞんざいに使ってる”感じはする。

4年前に同じ事を記事にした(当時はブログツールでなくHTML日記)。
政府はすぐ、インターネットサーバの仕様をベラベラ喋ってしまうと。
ご丁寧にこれから導入するシステムまで公開している。あれには呆れてつい記事にした。
あれじゃすぐ侵入されトップページをリライトされても文句は言えなかった。


asks.jp/users/hiro/5297.html

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/blog_060820.html
地域の防災無線でいいじゃん


asks.jp/users/hiro/6179.html
運の悪い人は状況判断能力のない人。

現代においてはとにかくゴマすったり出し抜いたりすること。摩擦や衝突を無視しない。誰が見ても器用な冴えと映ること。
じゃないと私みたいになる。どんどん蹴落とされる。
自分の開設したネット掲示板が犯罪や組織謀略の温床となろうが、個人責任ですとかいって切り抜けてでも利益、勝ち組の立場を優先するのだ。

投稿者 大尉 : 09:44 | コメント (0)

2006年08月21日

きょうのblog 060821

ドリンクの自動販売機を入れられて微妙な店
銭湯:牛乳だけ置いてくだちい!ビタミン牛乳なら許す
郵便局:無料の冷水機はどした!


夢の島はゲイは嫌なので隅っこの国道沿いのほうで休む。
キョウちゃんのいる舞浜を通り過ぎる。浦安中心部にキョウちゃんマンションらしき双子ビルが見える。
夜の幕張には仮面ライダーはいなかった。あれえ。
ロックマンの中の人が来てた二日後に幕張メッセへ。何の因果か。


モンゴルも中国も韓国も若者はみんな気さくで素朴でいい奴ばかりです。
むしろ言葉がうまく通じない分、細かい所まで応対しあわずに済みすっきりする。

ダメにするのは上から命令したり教育できたりする連中、というかそいつらを長年操って来た悪魔。

投稿者 大尉 : 22:46 | コメント (0)

2006年08月20日

きょうのblog 060820

よく売ってる丸くて甘いフルーツトマトより、
三角で酸味と旨味と香りが半端じゃないトマトの方が好み。
トマトを甘く食べようという趣向って日本独特ではなかろうか。


映画「もんしぇん」、劇場公開と同時にネットで配信(朝日)
公開劇場は東京・上野の一角座。ネット鑑賞は劇場の初回上映と同じ午前11時から始まった。ダウンロード後2週間は何度も見られる。料金は前売りと同じ1700円。

例の「時をかける少女」とやらもこれくらいの努力はしようよ。


中2が学校で自殺 「原因は生徒指導」両親、提訴へ(朝日)
校内でたばこを持っているのを担任の男性教諭に見つかり、生徒指導中に「トイレに行きたい」と教室を出て、校舎4階から飛び降りた。

共働きで触れ合う時間がない、急変する社会で育った子供の中身をよく理解できない、などの親を提訴。
すぐ自殺するような刹那的な意識が蔓延してしまった社会を作った親と教師と官公庁全てを提訴。
そうした歪みを持ち育った子供自身を提訴保留。

不快で非常識で不謹慎で、などと言われるだろうが、こうして学際的に分析し、大計で見直していかなければ、
80年代から急増した「親立腹、学校を提訴」のワンパターンで一体、何が解決したのか。
どうも発生から20年もたつと、皆さん見て見ぬふり、先延ばし、みたいな傾向がお強いように見えます。

社会人みな限界の働きの中、相互依存で乗り越えていると思っている。
これ以上自分の生業の他の領域に対して利巧になれとかいうのも無茶には違いなく。
どうすれば頭で考えたことを実際に実行できるの?というのが解決できれば社会問題はもっと少ない。

動きは出てきている。今まで社会で単にあぶれ者、余剰と思われてきたような人々が子供を相手にしてクッション役になったりとか。係長役。
それらだけでも、一定の効果を認めるまでにはまだ時間がかかる。夜回り先生といい、まだまだ需要に供給は追いついてない。


NHKニュースによれば、次期自民党総裁候補は
「挨拶も出来ない子供が多いから小学校入学を早める」んだって。
これも上の理由で筋違いかと。学校機能が経年劣化による欠陥を見せてたり限界を迎えてる(何でもかんでも任され過ぎ)のにね。
愛国心で国歌斉唱義務とかいう発想と似てる。

近代化による孤立化がタガを外したり気まますぎる子供を増やしたというのは否定しないけど、
共同体へ戻してゆく流れとして今報道に挙がってるやり方は何かが違うと、大抵の人々はわかってることだろう。


肉食とかでヒョロくなった若者。
彼らはもう欧米人みたいにひょいひょい動かなくては能力を発揮できまい。
どっちかというとずんぐりした人間がスポーツ等を教えてミスマッチになったりしてるんだろうか。


大災害時に放送局からの信号で自動的にテレビやラジオの電源が入る「緊急警報放送(EWS)」。放送各局が電波を出し続け20年を超えるが、これに対応するテレビは、実はほとんどつくられていない。(朝日)

地域の防災無線でいいじゃん。なるべく個別の電源に依存しない方がいいよ。
ラジオでも携帯電話の文字報道でも調べる人は調べるさ。

なんでもハイテクで取って変えようという発想は団塊世代的で古い。


http://i-alpha.com/drpepper/messe1.htm#[tanjo]
このステキな恋人達の話を見ていたら、テレビ東京「トコトンハテナ」の東京電力CM(つなげる尾瀬)から流れてきた曲

chicago [Hard To Say I'm Sorry]
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000068ZVQ/250-7142086-7679441?v=glance&n=561956

涙ぐむ演出。

ドクターペッパーは多分、漢方に慣れた人には違和感薄いかも。
原材料に果汁がないので、20種の香料だけを混ぜてる砂糖水。


WinXPには桜時計の機能も標準でついてる。
もうなんでもありだね。ファイアーウォールもあるし。


首都圏停電の間接損害「賠償義務ない」 三国屋建設(朝日)
同社の木股健二会長は「東京電力への賠償義務はあっても、間接的な損害までの賠償義務は無いと考えている」と話した。

お子様が凧揚げをしていて、電線切ったら大停電。
さあみんなはお子様やフツーのサラリーマン世帯だからって遠慮するのかな?それはおかしいぞ。

あまりに確実すぎるインフラだからって、電気を信用しすぎ。データセンターなんて自家発電と冗長電源の設備付だ。
だからオール電化住宅は必ず深刻な天災二次被害をもたらす。炊飯鍋含め、カセットコンロで何でも料理できる冗長性が必要。

投稿者 大尉 : 20:17 | コメント (0)

2006年08月19日

きょうのblog 060819

常に優秀な奴が欲しければ学歴と経歴で判断すればよい。ワークの秀才はそこにいくらでもいるよ。
奇才、扱いづらくて仕方ないし態度でかいし普段は役に立たないし、
癖のある野菜を食べるならその強烈な風味の裏側も目を瞑らないと。
そういう冗長性(表の才能裏の才能)がこれからの時代活きるのでは。

前者は塗り絵。後者はダーツ。


うちはトップページしかアナライズしてないが、ある記事だけ導入したら相当にアクセスがあることが判明。
案外、全部の記事を記録したら相当なアクセスがあるのかもしれない。


秩父の隠れ滝の崖っぷちで取水してる水がうまい。生気に満ちてる。下手な栄養ドリンクよりいい。


>千葉県木更津市矢那の「森本畜産」から、「中国人研修生が人を刺した」と110番通報があった。木更津署によると、研修生は26歳の中国人男性で、研修斡旋(あっせん)会社の関係者2人と女性通訳の計3人を刃物で次々と刺し、
こないだ長野で研修生と一緒にレタス摘んできた。彼らはバイタリティ凄いね。パワフル。台湾人とも違う野性味。
そのパワーがストレスと自閉傾向に行くと、どうなるかわからないという話か。


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060819k0000m040067000c.html
脅迫状:横浜市役所などに送付 朝鮮総連への課税に抗議
朝鮮総連埼玉県本部幹部は18日、「我々は減免措置に対する行政の対応に不満を持っていない。(市町村ではなく)課税権がない県へ送るなどあまりに茶番だ。総連へのイメージがただでさえ悪くなっている中、我々への嫌がらせと感じる」

こういうのは敵対勢力のなりすましか、本当は自分達でやってるか。
阿呆な個人か、そう演技してるか。もしくは相当なプロか。
この辺が選択肢となる。

個人の嫌がらせでなく、大きな勢力絡みの場合はいつも同じくらいの選択肢となる。


当ブログの関連記事を加藤議員にメールした。いい意味で参考になればと思う。

投稿者 大尉 : 23:24 | コメント (0)

2006年08月18日

きょうのblog 060818

http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s060816.html
小泉さんが靖国参拝の根拠に憲法19条「思想・良心の自由」を挙げ、「この国は言論が自由だ」と言ったその日に、参拝に批判的だったかつての政治的盟友の実家が放火され、全焼いたしました。
後藤田正晴さん、警察庁の長官をやった人でありますが、その人の発言のたびに深夜に嫌がらせの電話がかかってきたり、無言電話がかかってくるというような

私なんか、ブログとかで何か書けば日々の組織的追い込みが激化するなんて日常茶飯事だぜ!ですよ。


(某所より)
ファシストが「人間の尊厳」を謳うとき、そこには二重の意図が隠されている。
ひとつは、その言葉を真に受けるような御目出度い連中、あるいはオコボレに与ろうとする人権派の御用学者・評論家を取り込もうとする意図、
もうひとつは「人間の尊厳」を掲げる自分たち、なかんずくその頂点に君臨する指導者こそが「人間」の名に値する唯一の存在であり、その自分たちを批判し、イジめ、敵対しようとする連中は当然「人でなしのゴロツキ、極悪人」であるから、徹底的にその尊厳を剥奪して膺懲(ようちょう)・成敗することが即ち「人間の尊厳」を護る崇高な正義の戦いとなる――というレトリックで、自己正当化・自己讃美を図り、敵対者への暴力・迫害・弾圧をけしかけ、そそのかそうとする意図。
「人権擁護」の「言論活動」とやらが、時として、野卑でゲスで高慢ちきな悪態や、この世のものとは思えない薄汚い罵詈雑言でオーバーフローするのも、そのような二重の意図がみごとに効果を発揮しているからに他ならない。

行ごとのまとめ。
3行目:暴力的なボスが俺たちにとって唯一無二。極端で横暴だからって歯向かうような奴は処刑だ。それは正義。
4行目:人権とか平和なのに、なんで殺すとか脅しとかいう話ばかりなんだろう…


”一次切り分け”で止まるように仕組まれ、それに黙々と従う「安直な阿呆」が増えて群れている。
己が信念を苦労して構築し、黙々と孤立する「愛すべき馬鹿」とは好対照。

つまり、
靖国参って何が悪い、で止まる。
靖国参るのはまずい、で止まる。
両者はそれだけオウム返しで中身を理解しようとしてないよね、わかってない同士の不毛な論議は収まらないよね、という話。

”二次切り分け”以降とは、その先を自分から考えることだ。そこには話し合いの余地も必ず生まれる。
別に他人に倣ってもいいし、マニュアルに頼ってもいいけど用意されてないみたい。

「何がわりいんだ?」を繰り返すワルを誰もが知ってる。要はそういうノリだ。
故意に、「どうすれば改善するか、摩擦が減るか」を議論させないのだ。場を掌握することしか考えがない。
問題は公金が前者だけには流れている、緊密な関係がある、という点にもある。これはその道の幹部が書籍を出して告発してることだ。
この流れはいずれ中国と同じ悩みを生むだろう。あそこは感情的なナショナリズム発言や活動を抑えこむだけで相当に苦労している。利用しながらも厄介極まりない。


こういう流れではすぐサヨだのと決め付けられちゃう中にも、
参拝や戦争に反対しても皇室を崇敬している人はたくさんいる。
保守革新右左と言う区分が無理であり、色々混ざった個性的なのがたくさんいる。

思うにネットが保守を助長すると言うのはあるんだろう。
かつては権威がかった識者が雑誌新聞で語るばかりだったが、ネットは庶民が発言できる。
ただそこにサクラや自演要素が高度に絡んでしまい、IT業界も暴宗がらみの会社が目立つようになってしまった。

投稿者 大尉 : 16:09 | コメント (0)

2006年08月17日

きょうのblog 060817

日本だけじゃない酷暑。欧州から中国まで。


>男の右翼団体、暴力団から資金提供も(朝日)
これはあの業界の常であり右傾化はマフィア天下を避け得ない。
有効で透明な右傾、左傾、共闘というのは、横槍の避け得ない国際社会化の現代では難しいのか。
(http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/weblog_060815.html の続き)

加藤、亀井、綿貫etc…
一見冴えなかったり格好よくなかったり見るからに年寄りだったり、

パンも麺もごはんもお惣菜も野菜も何もかもソフトで雑味がなくなったように、
みためや歯ざわりの良いもの以外は排除される風潮。

「そいつら」は阿呆にしたがってる。阿呆な下が阿呆な指導をする狡猾なボス(しかも狡猾なバック付)を礼賛すればよいように。
国内外工作の思惑が一致してああなってる。

投稿者 大尉 : 21:44 | コメント (0)

2006年08月15日

きょうのweblog 060815

>加藤紘一氏の実家が全焼 男が放火、割腹自殺図る(朝日)
靖国反対議員の自宅だから押しかけられるのだとすれば、そうした人は自宅警備員を頼むようになるのかな。
きのうは資産家の留守宅も金庫泥棒入ってたし日本はもうそういう国。金庫使うなむしろ危ない。
やってた身として常駐警備はいいっすよあれ。

まあ、家族脅されて組織ストーカー活動の兵隊にされて嫌がらせばかりされてる人がここに居るし。
この国で政治にせよ特定の理由で、裏から何らかの襲撃や追込みを受ける可能性は高くなった。


ギングリッチ前下院議長:「第三次世界大戦の様相」指摘 
08年米大統領選に共和党から出馬が取りざたされているニュート・ギングリッチ前米下院議長は12日、当地で外国人記者団と会見し、イラクでの対テロ戦争やレバノン情勢など世界の紛争について「第三次世界大戦の様相を呈している」と指摘、テロに対抗するため国際社会が結束する重要性を強調した。

アラブ限定でそうでもなさげなのにわざわざ言うと言うことは、暗にそう誘導したがってるんじゃないかと勘ぐりたくなる。
テロを育成援助した上で撲滅を謳う定番手法でもあるし。


東電では、埼玉県狭山市に自衛隊機が墜落した99年の事故の教訓を生かすため、送電線損傷による大規模停電に備えたマニュアルを作成。
約3時間で完全復旧した。
しかし、電力への依存度の高い首都圏の利用者からは「どうして復旧までにこんなに時間がかかるのか」「原因はまだ分からないのか」などの苦情や問い合わせが相次いだ。

都市型人間、甘えすぎ。お前ら電気なくなったら炊飯せずに米腐らせるだろ。
目を覚ませ 強くあるために …なんつって。


http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/200608/graph/14_2/
ゲーム好きで知られる歌手の宇多田ヒカルさん(23)が
「スゲェむかついたんですけど」「ありえない」と叫び声を上げた。

坂本真綾とこの人はどこか共通した雰囲気を持つ。


7時に墓参り出かけようと思ってたら半になってしまい天気予報見たさにテレビつけたら首相が玄関出てきて靖国向かう所。
首相も先祖のお墓参りにすればよかったのに。

投稿者 大尉 : 22:45 | コメント (0)

2006年08月14日

きょうのウェブログ 060814

防衛医大に農水省サンライズに、方々からアクセス。オラはにんきもの?
サンライズはmixiじみたログイン制の社内掲示板があるあたり、ヒソヒソ話の温床=隠された正体、みたいな伏線を感じたり感じなかったり。何せ情報産業。


豆プラでグラ4が動いてた。
とは言え、ペンM程度じゃ紙芝居かスロー再生。最新最速でも果たしてコマ落ちしないものか微妙。
正常なら3面突入の時間でも1面ボスに届かない。処理落ちで透明になったゴースト惑星に衝突することもあった。
まだまだ豆が飽和するには早い。

投稿者 大尉 : 18:30 | コメント (0)

2006年08月13日

きょうのblog 060813

たのしいことも、充実感のあることも、いっぱいあったけどね、ちょっと前までは。
わかろうともしない行進よりも、わかりつつの一歩また一歩を。リスペクトデュエル。


うめえよSHOP99の桃!スーパーは1こ売りしてくれないんだもの4個買っても腐らせるか飽きちゃうよ。
なんかビタミンサプリメントも安売りしてたような。


同じ果汁100%でも、ドリンクよりアイスキャンディ(但し加糖)のほうが摂取量を抑えられ、急な多量摂取も防げる。
牛乳に対するヨーグルトも同様。冷たい、固形、という要素を活かした例。


水出し熟成茶が美味い。

金もないし、水道水とほうじ茶葉をペットボトルに詰めてそのまんま1週間。
風味の出方が絶妙。


ふかわりょうとスガシカオがごっちゃになってる。すごいぞ自分。


http://www.hinalog.com/blog/2006/08/post_31.html
>私の地元、愛知県は以前から「好景気」とテレビで報道されていましたが、しかし私は「実際、そんな事は無い」と放送内容を疑い、
バブルと無縁だった半独立都市が、都のマーケティング突入に蹂躙されたと言いたいのはわかる話。
ペジテじゃないが、工房都市は貧しくても堅調なんだね。


http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20060815/sirouto
もうこれこそが
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_595.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_597.html


http://www.asahi.com/national/update/0813/TKY200608120410.html?ref=rss
あふれさせる治水へ、住宅周囲に堤 国交省方針

歴史的にも陰陽的にも、無理のない良策。
近代文明は西洋的城塞思想で、敵対して封じ込めてばかりなので、”自然の側”も張り合ってやりたくなるのかも。
住宅購入者にも、広告の売り文句だけじゃなく、低地とか土地の由来とか、情報収集するようであって欲しいとあっちこっちの新築を見るたびに思う。


http://www.mainichi-msn.co.jp/entertainment/geinou/news/20060813spn00m200005000c.html
宇多田:テトリス強かった!
司会者から「ある意味、大人げない」と指摘されながらもバッタバッタと相手を斬り捨て、

こういう空気読まない天然才人が好き。


http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20060813k0000m040102000c.html
児童ポルノ愛好グループ逮捕。

中学生で児童って…そもそもロリコンなんて言われだした頃の女子はそんなに発育良くなかったし、
今の発育が早い中学生は肌や顔つきが早くも30代を思わせる子が増えてきた。
つまり体は早熟で成人なみなのに、ロリコンに対する法規制は以前より高年齢でも児童とか言ってる矛盾。

>自衛官や法務局職員、郵政公社職員、漫画家が含まれ、グループは20人近くにのぼる
こういう身分だけが集まるmixiじみた集まりか。
>複数のメンバーが少女にわいせつ行為をし、それを別のメンバーが撮影することも
生産機能とかほとんど不法集団。仲間に自分の娘とHさせて撮影してると言うし。

せめて相手が児童だろうが仲良くなって密かに恋愛しようくらいの、相手と向き合う根気や誠実さ(光源氏精神)は欠片もないのね。
子供が大人の金絡みな歪みを継承したり、大人が人すら商品としてみちゃう傾向によるのかな。
この辺は二進数的な取締り制度にも問題がある。
「児童無視○ 児童と性交渉や交際×」ただこれだけじゃ、一線を越えようと開き直る性犯罪者が出てくる。

投稿者 大尉 : 14:18 | コメント (0)

2006年08月12日

きょうのblog 060812

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_586.html


ニュースサイト掲載による怒涛のアクセスは、トップページからログ落ちするタイミングで一気に引いた。
2chに晒されるのと効果は違わない。ほっと一息。
よほど万民が反射的に利用する機能でもない限り、固定客獲得はない。


きょうはやたら広域防災ヘリ”あらかわ”が往復してる。訓練?


開戦直後くらいの関東軍幹部の応酬
「口出しする奴は国賊だ」
「真に親身に助言をかけてくれる人を国賊とは何事か」

いつの時代も同じ論争してるんだなあと。後者はすぐに関東軍やめたらしい。


靖国に合祀されるのは嫌、靖国も断られるのは嫌、で裁判沙汰に。なんじゃそりゃ。
ジブリ美術館に飾られるのは嫌、富野良幸記念館がいいの!という自由すらないのか。


大審院(現 最高裁)判事(現 裁判長)、吉田久。
検索しても出てこないくらいマイナーだが、戦時に命を賭けて翼賛選挙を違法と判決した人物。
(翼賛選挙:翼賛会に翼賛認定された候補だけを当選させる選挙。警察や青年団などがこれ以外の候補の演説を妨害するなどした。)
(翼賛、をさくらたん、に置き換えてもよい。ピンと来ない若者は。)

昭和二十年に判決を下し、その9日後に東京大空襲で大審院が焼失。
あの頃の証言者は皆、「あんなことを言えば殺される、国賊にされる」と恐れていたと言うから、
おそらく終戦間際なので助かったねこの人も。

白洲次郎くらい格好よい、潔い。
この人と新憲法草案書いた人も、アメリカの言いなりで書いたら国賊として殺されると恐れおののいて手を引いてた。
ついこないだまでそういう国だったのだ。そんな風潮を未だ夢見て復古させようなんて、ありえないと思ってる奴は平和ボケしすぎ。

余談ながら、私のこの4年間も翼賛ではない候補的4年間だった、といっても過言ではない。

投稿者 大尉 : 12:30 | コメント (0)

2006年08月10日

きょうのblog 060810

アニメ記事を大手ニュースサイトにリンクされ【うなぎ】アクセス【のぼり】。

「大尉Weblogメジャーに進出か、体育館裏にブルマ女子集合か、ああん?(ソニック丸さん)」
・・・大抵こういうのは刹那の祭なんだよな。

しかしこの時間に全国の大学に混じり、ソニ○、ひ立、NえC、富j通・・・いやいいんだ(w

投稿者 大尉 : 18:38 | コメント (0)

2006年08月08日

きょうのblog 060808

レインボーブリッジのエレベーターが突然停止で閉じ込め、との報道。
なんだかこういうのえらく増えたけど、ここってあの竹芝シンドラーの現場から歩いていける距離なんだよね。


ボウケンジャー劇場版、何でわざわざ冒頭で「プールの排水口に気をつけて」、なんて注意書きするのかと思ったら、
チーフの腕時計が吸い込まれちゃうのね。
また悪い奴が劇場版の内容知った上で”運命操作”したかな。

投稿者 大尉 : 15:00 | コメント (0)

2006年08月07日

きょうのblog 060807

昨晩の夢にょれば、今後も(は)予知能力で活躍するらしい。(にょ??誤入力これも仕組まれた運命かにょ?)
邪悪思念の”奴ら”はもう地球のすぐそこまで迫っているぞ、スーパー大尉ロボ発進だ!
『念心!ガッタイ!GO!GO!アークエリ(太田真一郎)』

投稿者 大尉 : 22:32 | コメント (0)

2006年08月04日

きょうのblog 060804

原爆の火を消すまいとがんばってきた老世代。
それをいたずらで消したりぶっ壊すあほな若者達。
日本は極めて自然に正しく時代を重ねている、そう感じた。
いくら言って聞かせたり強制しても、自分が体験してない銃声や空襲や家族の犠牲は身に染みず馬耳東風これは自然。

何かを得れば何かを失う。
現代人は色々賢く美しくなったけど、やはり別方面はむしろスカスカになった。
いつの時代も歪む。今は今の歪みを見せている。

なんと言うかな、どうにかなっちゃうことが多い弊害。何とかなってるうちは放っておくしかない、みたいな。
何とかならなくなったらそこらでごろ寝してた人たちが黙々とどうにかして、黙々と去ってゆくんだ。


参議院から 「検索:カブト ハイパーフォーム」でアクセスが。
仕事しよう参議院(w


亀田が勝たねばならない演出はアムドライバーなんだよみんな!
みんなどうしてわからないんだといいたいんだけどわかってもらっても困るんだ!困ったね!

投稿者 大尉 : 10:49 | コメント (0)

2006年08月03日

きょうのウェブログ 060803

今朝見た夢は鮮明かつ衝撃的で。
北欧神ベルダンディーとディープキスをしたら、特別にヴァルハラを見学させてくれたのだ。
咲き乱れる様々な花、流れる欧風の河は中流域?石垣や陸との高低差の無さが何だかオランダっぽい。

そこで宿泊先の農家のご主人が起こしに来て目が醒めた。
そしてなんだか思った(あんな所へいけるなら死後というのも悪くは無い)と。
それだけボロボロだった。様々な症状が襲っていた。


小鹿野R299沿い山間部農家の100円直売トマトは滅茶苦茶うまい。青っぽくても旨味の凝縮が半端じゃない。
甘みはさほど無い。青臭い香りに、酸味と旨味のイタリアントマトっぽい原種に近い出来。
たしか厳しい生育条件や寒暖の差で果実に栄養を溜め込む性質があったような。原産が南米高地なので朝冷える山間部に適してる。
http://www.oshima-jyozou.co.jp/tomato.html


>ジョハンズ米農務長官は2日、日本が輸入再開を決めた米国産牛肉で再び問題が発生した場合の対応について「日本が全面禁輸するなら、米議会で論争を引き起こすだろう。(対応の)基準が必要であり、それがなければ貿易戦争になる」と述べ

押し売りが困るので渋々買うことにしましたら
次買わなくなったらひどいぞ、と念を押されてしまったのは20年くらい昔に見た光景でしたなあ。

とか書いたらお褒めのように体調が改善。国策「組織ストーカー」的にはこういう発言は褒める内容かなるほどね。


…で、この晩にTBSで放送された「ああっ女神さまっ」
実際ディープキスしておりましたわ。またもシンクロニシティ。

投稿者 大尉 : 22:44 | コメント (0)

2006年07月31日

きょうのウェブログ 060729

神戸屋のパン生地は反則に美味い。
企業姿勢として、街角パン屋並みにシンプルな原材料にしているだけはある。
開封して二日目以降はパスタ鍋に水を入れ土鍋のふたを入れパンを乗せて数十秒蒸らす。側壁に当たり焦げた部分がさらに美味い。

投稿者 大尉 : 02:31 | コメント (0)

2006年07月29日

きょうのウェブログ 060729

>天皇、皇后両陛下は28日、この梅雨の大雨で大きな被害を受けた長野、島根、鹿児島各県に、見舞金として金一封を贈った。
仮にパフォーマンスだとしても、政府より先んじていてヒューマンウォームなこう言うの、理屈ぬきに何か安堵感があって良いね。
最近はどこの組織もなんだかメカニカル過ぎてさ。思考ルーチンが昔のSFの「ジンルイヲショウキョスル」的になっちゃってるというか。
ギゴガゴ…ライオンハートロボ、トランスフォーム!


納豆菌がカビ退治。

okudakeOK バイオ君 といった商品名で売られてる。
カビと納豆菌は同じ菌。空気中に飛散して敵同士として戦う。塩素をかけたところだけ死滅する作用よりも理にかなってる。
実際、効果は満遍なくて絶大。室内のアレルゲン活性がまるで変わってくる。


すき家社長が、まもなく牛丼を再開する吉野家に抗議。漢だね。
バイト叩き上げ社長の独裁ポリシーが響いてるのかな。吉だけ他と展開が違うもんね。
おとといだか、また検査をかいくぐったんだかあっちの業者の不正が明るみになったばかりだよ。
マグロなど天然ものは生の刺身に出来る。家畜は加工処理の段階を警戒するのか、刺身は普及しなかった。


ダイエーが公の手を離れる模様。イトーヨーカドー、イオンに次ぐいかなブランド力、個性を打ち出すのか。
この意味で米企業傘下の西友は見事に失敗しているっぽい。売り場を米スーパーっぽくしたりって、何か違う気が。
ブランド力が無い。さりとて庶民スーパーを抜け出す材料も無い、かな。上記三社と違い駅前スーパーだもんね。リヴィンは少ない。


熱狂の中にも醒めた分析力を。
初期投資がさっぱりでも最初理解されなくても、後で「ああこうだったのか」と次々火がつくこともある。
派手なリターンもいいが賃料みたいに地味なリターンが数多く出るのも悪くはない。

投稿者 大尉 : 23:28 | コメント (0)

2006年07月28日

きょうのウェブログ 060728

牛タン店とか、米牛歓迎だって。生業なのもわかるけど儲け優先すぎやしないか。
吉野家も平気で再開するみたいだし…スーパーは扱わないみたいだけど。
彼らのトークは米や政府のオウム返し、自律思考停止。
豚丼時の開発の稚拙さといい、特に吉野家にはがっかりしっ放し。

スピリットの低下、日本全体を覆う。


この世界は仮想のようにシナリオじみて運命が仕組まれる。人為の塊。
日課のように数多く起きているそれの技術の正体など仕組んでる側にしかわからない。マジックと一緒で結果を眺めているしかない。

シナリオライターはよく私にあてつける。ゲド戦記の件も例外ではない。
世襲のボンボン、叩き上げのシンデレラ。宮崎吾朗も細田守も自分の姿の一部なのだ。親父の影と叩き上げの不遇。
作られたヒーロー像、亀田の叩かれっぷりもわざとかぶるように運命的自演が続いてる。
私にとって、ダメか優秀の要素が凝縮された縮図、ピエロ。

現実が、漫画みたいに、表裏のお偉い方の憂さ晴らしや見世物みたいに、いじられてゆく。実際はそれを提供する奴らの天下だが。
出来損ないの5流漫画家の作ったみたいな世界にはもううんざり。あしたは誰の復讐心や憂さ晴らしが現実化されるのか。


毒ヘビと遭遇。ヤマカガシという赤い奴。
普通に田園にいるらしい。さらには朽木が詰んであってジメジメしてる場所だった。

投稿者 大尉 : 09:45 | コメント (0)

2006年07月27日

きょうのウェブログ 060727

ついに米牛肉くるらしい。ちょっと手が出ないなあ。牛丼屋とかどうするんだろう。

ある時期を境にネット上や放送で「昭和 平成」で区別品評しているシーンが増えた。
これは延々事務的に繰り返されており、事務的なのでちぐはぐなケースも増えてきた。言ってる組織末端工作員の咀嚼不良かな。
どうも上から言われてやってるんですな。いつの時代でも冴えも駄目もあり、何でもかんでも元号でくくるのがそもそも無理っぽい。
今のプリキュアSSが平成だとか、どういう論理だ。何がしかの事情はありそうだけどね。


>TBSは26日、夕方の報道番組「イブニングニュース」の中で旧日本軍731部隊の映像と安倍官房長官の写真が一緒に映っていたことに関して、「意図的ではないが、おわび申し上げます」などとするコメントを発表
気のせいか、遠まわしには間違ってないような。問題なのは誰が据えられても同じの現状。
これは誰の故意でこうなるよう仕組まれたか。局内にいるとは限らない。魔術師かもね。


W杯日本代表って個々の仕上がりはいいけど実力なりだったね。という冷静な意見がアンケートでも圧倒多数で出てて。
統率されつつ知略で工夫しないと勝てない、はっきりした。この辺は悲しきかな過去の戦争に似る。
でかくてすらりとした白人相手じゃねえ。あの人種はアフリカ黒人と同じに狩猟民族なので。
かつては予選突破が感動だったことを忘れるべきでない。


秋田市で生活保護を断られ市役所で抗議自殺。
「俺が自殺して福祉を良くしたい」なるわけがない。人なんて掃いて捨てるほどいるから使える奴だけ残す、発想が大きく顕著になった昨今。
どこもかしこも大なれ小なれ「切り捨てる頭の悪魔」が憑いてる。

この数年間行政の現場を見つめてきたが、切り捨てることしか頭にない。泣いてるのは手当てを削られた老人に障害者など弱者ばかり。
全国共通、生活保護とは門前払いが鉄則。どんなに巧みなお役所トークを使ってでも。
厚労省通達、国庫金カット自治体負担激増。減るんだから追い返せ。
保護適用すら逆に議員など政治力に頼らないと受けられない。それでもネチネチ嫌がらせして廃止させようとする。

こないだ生活保護も医療負担させようという話になったばかり。
だが上層は変わらぬ箱物行政をしようと予算確保する。なるべくドンブリ勘定のままで容赦なく、というより無茶に下は切る。
ガンバレ新岐阜県知事、だ。


景気いよいよ回復、大企業好調、しかし少なくない各自治体が破綻寸前で悲鳴。
照明なるべく落とし暗い、庁舎建替えできずひび割れ危険、給与下がる一方、打開策なし。
放送が時間を割いて伝えることは次第に大本営発表化してる。きれいなこと、きれいな人しか映さない。臭いものに蓋。
告発特集はちょっとやったらすぐ別の話題に切り替える。

万一破綻で終わる時は廃墟と、煌びやかな城とが残るだろう。
みんなで分け合い助け合いしのごう、という痕跡は行政ベースでは皆無。
底辺を支えた老世代を切る国に、異論告発者を潰しにかかる組織力だけは確保する国に、どうして凡庸な若い世代がやる気を見出すのか。
輝くのはたまたま勝ち組基調だった者ばかり。親に依存しようが我侭だろうがなんでもあり。勝てばよい。さらに歪む国民性。


http://www.aa.alpha-net.ne.jp/mamos/digital/hatan.html
興味深いチデジ破綻論。

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1620208234/
http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1262161959/E970904690/
こっちは番組プロデューサー。

投稿者 大尉 : 15:02 | コメント (0)

2006年07月25日

きょうのウェブログ 060725

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/07/post_822e.html
新しいのが無い、古いのが癇に障る。逆の人も少なからずいるだろうに。

私は新しくても古くても好きなものは好きだけど、この記事で気分を害したし。京王中央、京成東武、どの沿線が性にあうかは人それぞれ。
多様化。団塊退役の時世だし、好きなジャンルばかり求める方がどうかしてるような。特に地上波のような万人向けマスメディアはもはや。
むしろ今までが、新しいこと礼賛で古いのが見たい人をおざなりにする傾向だった。
最近は娯楽も中年高年に特化したものが増えてる。どこか懐かしいムードの韓流ドラマが受けた理由(スキマ産業)でもある。

文句が流行するご時世、時にはその文句を見直すこともあるに越したことは無いのでは。その方が勉強になったり。
文句と賛美の一辺倒、どっちが強制的になっても嫌だもんね!そうなると天下取りで占領した方に従わされちゃう。


毎日MSNのバナーで「レーサーダイエット」なる宣伝してるんで
てっきり過酷で多汗なレース活動を通じて体が引き締まっていくよ、という実践的なものかと思ったら
何の関係もなく、無名業者によるプーアール茶の通販なのね…

Fポンの選手が顔出しててさも結果出てるようなことを言うけど、
あの業界はマルチ商法とかでとにかく予算を稼ぎたい人種が多いらしいので(無理からぬ)、あてにはならない。
水分は人によってはむくみや水太りや内臓機能低下を生むので、「一日二リットル」みたいな良くある言い回しは万人向けではないんだ。

車は四十代の選手がいることでもわかるとおり、運転作業で済む所があって比較的ライトだけど、
バイクは姿勢制御で車体を振り回す役目があるので、若くないとレースレベルはきつい。
巨大な駒が回っている安定感を、きっかけを作ってわざわざ倒してやる、といえばその重さや労力がわかるだろうか。
大型スポーツモデルでサーキット通って素人にしては速いペースで周回すればもう茹で蛸ヘロヘロになれる。レーシングスーツはサウナスーツだしね。


これから5年ぐらいが大変だ。その頃には安倍政権は終わってるし他にも色々と”終わって”いそうだ。
セガDCは5年以内に終わると思って実際はもっと早かったけどね。せめて何らかの、ささやかでも明るい始まりを期待したい。

旅で滞在した異国。王が軽んじられている国。持ち上げます、という連中ですら真意が別にあるような、そんな感じ。
王が一番謙虚で、民の多くがそれを倣っていない。
心の豊かさを生む何らかの”自発的”精神的信仰が死んでいる世界的に異例の国。
表向き持ち上げている連中がインフラするのは結局、暴力支配であり市場獲得。真髄はオカネ。他国の同じ穴の狢と通じ合い歩調を合わせて騒いでる。


ネガで壮絶な毎日を送りながら、健常で平和な人々へ疎通するのは大変だ。
健常だったのに、重病で入院してそれが日常になるくらい続き、退院してもかなり弱ってる、そんな経験があればわかるだろう。
弱ってても暗くなってても、合わせなきゃいけないのはこっちなのだから。

投稿者 大尉 : 11:10 | コメント (0)

2006年07月23日

きょうのウェブログ 060723

これで二度目の電話線ブツン。ターミナル側は何もしてないんですが。
NTTに入り込んだ陰謀工作員の仕掛けた嫌がらせか。ネットはやめろという警告か。
憶測はさておき、現場作業員によれば電話線終端のヒューズが飛んでたんだそうだ。
故意かたまたまか、過電流が電話線側に入ったか。こないだもヒューズは交換していったはずだから経年劣化ではあるまい。


”こいつじゃ無理だろ系”スタートでの出世頭は古館伊知郎だろう。
年俸5億。視聴率20%超え。300万奢りスタッフ全員で乱痴気騒ぎ。
この人に関しては03年開始当初の予感が当たった。出足が素人不器用でも、習得するほど伸びるタイプだったから不安は感じなかった。
恵、今田とかは今一歩か。普通そんなもんだよな。
失敗は成功の母。試行錯誤(な起用)は失敗の数々を責める位ならやらんほうが良い。


畠山容疑者の所までアクエリオン無限パンチが飛ぶイメージ。
親の虐待で人生を失った身からすればその過剰反応は当然といえる。
骨折させるとか突き落とすまで本当にやる奴の気が知れない。
ましてや男と付き合いたいとか、出来ちゃっただからとか。だったら育児放棄して施設に預けろ。


先週の土曜朝に増水してプールみたいな滝で滝行して、それまで味わったことがないほど芯まで冷えが回り心臓ほか臓器がパニック。
帰宅すると大雨続きで缶詰。この間も不調で風呂入らず。組織工作の嫌がらせなどでストレス蓄積。
なぜか絶えず冷えてる気がする。体に水が残って全身ふやふやで、水っぽい唾液がいつまでも出て。異様にアレルギー活性。抗ストレス性低下。
ついに寒冷蕁麻疹まで出た。期限切れの生卵二つ食べたのも怪しい。毎日追い込まれ過労続きだし。ひどいカビ発生で悩まされたばかり。
風寒邪で肝心に来た、という感じらしい。食べられるけど熱が上がらず元気が出ない。証に見合った対処、服薬や日常生活で何とか一息。

大いなる自然に挑むときは気をつけましょう。そこらの人工物にはないダメージを与えてくれます。
いやほんと、流される人間も、チンケな嫌がらせをする人間たちも、小さいもんですわ。


新型スズキバーディ。その先進性使い勝手が理解されたのか街で見かけることが多くなった。
90いいなあ。

投稿者 大尉 : 19:07 | コメント (0)

2006年07月22日

きょうのウェブログ 060722

新庄またもやってくれた。今度は仮面ライダーベルトにレインボーバット。本当はヘリで登場だったとか。
しかも今夜はさらにすごいらしい。


書けば書くほど加害者から危害とプレッシャーを加えられる。
でも書いてくれという面々もいる。
このちぐはぐさ、意思疎通のなさをどうにかしてくれ。
無理強いには応じない。ゴリ押しにも加担しない。怪傑でこそあれ総統になってどうする。
裏技は皆が健やかに喜んでこそ意味がある。荒んだり残虐になるならやらんほうが良い。
光には光の、闇には闇の、身の置き方というものがあろう。


湿気がカビを呼ぶ。わかっていたけど環境次第でこうも変わるとは。

雨戸締め切り。真っ暗。押入れが水気でビタビタ、白カビだらけ。しまった物がかびまみれになったのは人生初めて。
浴室は以前の住人のおかげでアオカビだらけだった。掃除しても届かない所には残る。
古い物件は機密性が良くないから、換気扇をかければ浴室からも吸う。
居室へ浴室の湿気が舞い込む。台所の食品がやたら露だくになったりかびると思ったら…
さらには、洗濯機の壁の後ろが押入れ。水を溢れさせると床材に染み込んで押入れに到達するっぽい。

さらには、大きな河川沿いの低地。沿岸は川より宅地の方が低い。少し離れた造成住宅地だけど1mほど盛ってあるだけ。
湿気が溜まりやすい。殆ど平坦なまま歩くと、そこには美しい湿原があるくらいだから。
一階。湿気を呼ぶ。床まで届く窓。換気で湿気が入り込む。
こうしてカビパラダイスは出現したのだった。仮面ライダーカビーにはさすがのカブトもかなわない。

エアコンは涼むだけでなく実用性もあることを再認識。真夏には使わないやり方もある。


この所、今までにない大規模災害が多い。豪雨水害、強風、酷暑、極寒…
「ついていけない 今までみたことない」という老世代をよく見かける。
都市基盤を大きく上回る天災。堤防決壊、土砂崩れ、あふれ出す下水道。対応が後手の行政。
これを怠慢ともいえない。どんなにすごい基盤にしても自然は凌駕するだろう。不慣れなものは仕方がない。
神罰じゃと沸く少数な向きの調子付くのが、ほどほどであって欲しいと一般庶民的に願うものだ。

投稿者 大尉 : 10:46 | コメント (0)

2006年07月16日

きょうのブログ 060716

早朝7時の滝に打たれた。
奥多摩御岳は七代のほう。大きく深いのでおそらく行者もここではやらない。
だが逆に言えば人が来ないので人目を気にせずに済む。倒れると厄介だけど。(ヘリポートが長尾平にあり)
滝つぼを子供のプール代わりにするのにいいかも。清流だし味も甘味がかってて良い。

長ーい滝なので、周辺が水気化式クーラー効果で冷え冷えしてる。真夏の低山から軽井沢へ。足場も濡れ濡れ。
水温は井戸より冷たい。しかも滝つぼは滝の打撃によりかなり深い。ネット上ではもっと浅い画像もあるので、長梅雨で水位も上がってるらしい。
腰上まで漬かると、一気に内臓がパニックしてきた。急激な萎縮での血行低下、冷水での血温低下か。
呼吸が発作的になってくる、心臓周辺がビリビリする。瀑布の轟音と振動も思いのほか動揺を誘う。
気を抜いたままでは進むことすら無茶。

体を良く水温に慣らし、よく修験者がやるように、気合をいれ怒号を発しながら心して瀑布に身を投じる。
それでも瀑布の崖にタッチして5秒程度が限界だった。
瀑布まで到達するのに15秒くらいかかるし、底がぬめってるし、深い所の退避は時間がかかるから余裕見ないといけない。
行者や体験学習で使う、綾広の滝は小さくて10秒はあたれるらしい。あっち方向はこの時間から行き交う人が見られた。


組織ストーカー活動による、罠とプレッシャー(威圧と脅し)の数々を受ける日々。
相手の要望どおりにやる気をなくし、相手からの無茶なオーダーの数々も、利用価値無しと見たのか去っていった。残るのは脅しのみ。
心身共に潰され、血行不全や硬直や神経麻痺っぽい機能不全が所々見られる。世間で普通に活躍できる頭脳と体はもう戻っては来ない。
滝行でやたら心臓付近がビリビリしたのも、普段からダメージを受けてビリビリしてるからだ。

徹底監視下の半幽閉の中、遠からぬ死を待つのみ。メディア王ランドルフハーストか、アウンサンスーチーか。
だからこそ荒行のようなこともやるが、その帰途の山中ですら追手は来るのだ。

「我がナチスの捕虜となったからには、毎日の拷問で潰されながらもその科学力向上に貢献し続けよ。潰れたらそこまでと思いたまえ。」


そういや神谷町って八幡神社とか霊友会とか、それっぽいのがあるね。
用事があったビルの隣が八幡だったので驚いた。深見先生のラジオはユーモラスでよく聞いてた。ミポリンの将来とか予知してたっけね。

投稿者 大尉 : 13:07 | コメント (0)

あわあわ・・・

今の歪んだ人間性を作り出したあれがまた来るのか。今度はもっと金持ちと中流維持層専用っぽいけど。
こういうのが下火にならない限り人の心が主流に返り咲くのは無理だな。建前主義、拝金主義、稼いだ奴が偉い。

しかも個人投資家が中心て要はギャンブラー隆盛ってことだよね。心の質はより下がるわな。
で、あれだけ資産が抱負だったのに崩壊後は散々でさ。こんど崩壊したらどうなっちゃうの??


毎日MSNインタラクティブ Vol.4 バブル再来?? 「日本はまたバブルに踊るのか!?」
2006年7月12日

「バブル再来??」


バブルとは…

みなさんは、80年代末から90年代初頭に発生したバブル経済をご存じでしょうか?マンション価格は軒なみ高騰。「億ション」なる言葉が生まれたのもこの頃です。株価はピーク時に日経平均で3万8,000円台となり、バブルの波に乗らない人は、愚か者とまで言われました。

バブルは85年のG5プラザ合意に端を発し、1ドル240円だった円が120円台へと急伸。海外の投資マネーが日本市場に流れ込んだことから株価や地価が急上昇。さらなる地価上昇を見込んだ融資も相次ぎ、東京23区を売れば全米の土地が買えるといわれるまで地価が高騰しました。

また、世界の名画・不動産を買う企業も続出し、日本企業がゴッホのひまわりを53億円で落札したり、ニューヨークのロックフェラーセンターも買収するなど、日本のバブルマネーは、その勢いから“ジャパン・アズ・ナンバーワン”といわれるまで世界中の注目を集めたのです。一般の人々も転売目的の投資マンションや株式などへ熱心に投資するようになり、利ざやで高級車やスポーツカーに乗る人が続出しました。

ところが行きすぎた投機的行動は資産価値を高止まりさせ、ババ抜きのような状態(下がる前に売り抜ければ勝ち)を生み出します。そしてやがて、人々の狂乱した投機熱も下がりはじめバブルは終息期に入ります。そのとき、行きすぎた状況を抑えるため大蔵省(当時)が不動産融資の総量を規制、日銀も金融引き締めを実施したことでバブルがはじけ地価も株価もいっきょに下落。これがバブル崩壊です。大手証券会社や地方銀行などの大型倒産も相次ぎ、一気に不良債権化した負債総額は100兆円を超えました。90年代の「失われた10年」を作り出し、バブルでヤケドした人もたくさん出たのです。

旬ちゃん 「うわ〜。バブルって怖いんだね」
博士 「欲望が膨らみすぎたときの恐ろしさがこれでわかったじゃろ」
旬ちゃん 「みんな人よりトクをしようとして、痛い目にあうんだね?」
博士 「そうじゃ!せっかくがんばって築き上げてきたものも、欲を出しすぎるとあっという間に消えてしまうんじゃ!」
バブルが再来する??

これまでデフレの進行を止めようと、ゼロ金利政策を続けてきた日本の景況も、各金融機関や企業がバブルの不良債権処理を終え、ようやく景気拡大期に入りました。先頃、東京表参道の地価が30%上昇し話題になったほか、バブルの象徴「美術品」もここにきて値上がり。超高級ホテルのクリスマス予約が満室など、バブル前夜と似た現象が起きています。また、25カ国を周遊する大型客船「日本丸」や、世界一周クルーズが話題の「飛鳥II」などの豪華旅行も予約殺到の人気ぶり。2006年のゴールデンウィークの全国支出も9,738億円と過去最高を記録しています。

金融商品で見ると、インフレヘッジとして人気がある金(ゴールド)のパフォーマンスが1トロイオンス730ドル(過去最高値は850ドル)と高値に。団塊の世代や若者など、富裕層以外の一般層の購入が増えているといいます。また、バブル期より15分の1に下落したゴルフ会員権が1.6倍に値を戻しており、ミニバブルが発生しているとの指摘もあります。

株価に目を転じてみると、2003年には7,600円台に下落していた日経平均株価は06年7月現在で1万5,000円台と約2倍の水準に。ライブドア事件などでITバブルははじけたと言われますが、バブル最盛期でも10億株だった1日の取引株数が、昨年暮れには東証史上初めて40億株を突破しています。05年1〜10月までの累計売買代金も、バブル期(89年)の325兆円を上回り328兆円を記録しています。

バブルがもっとも現れやすいのは株価です。実は急増を続ける個人投資家(デイトレーダー)が海外投資家の日本買いに便乗する形で株価を押し上げていると言われています。いわば1円2円の利ざやに一喜一憂する個人投資家の“欲望”が集まって、ミニバブルを作りだしているといえるのです。エコノミストの予想では、今後当時のような大型バブルは発生しないと言われていますが、人々のあくなき欲望が姿を変えた投機熱は、すでに始まっているのかもしれません。


ローン利用は足元をよく見て決めましょう
さて、ミニバブルによるプチ成金が続出し始めると、かつてのバブル期にみんなが踊らされたように、「よーし、自分も」と投機熱に取り憑かれる人々が出てきます。日本経済の明るいムードは大歓迎ですが、過去の教訓から学ぶこともたくさんあります。
もちろんバブルに乗るのも悪いことではありません。しかし、かつてのように暴落し、大きな損失を出すこともあるのです。また、勝ち組入りに成功し、ちょっとした余裕を手に入れてしまうと、一度上げた生活水準をなかなか下げることができなくなります。「どうせあとで儲けるから」、「次のボーナスもたくさん出るはず」と、皮算用をあてにして多額のローンを借り過ぎてしまうと、返済に困ることにもなりかねません。ローンは、本来の自分に合った利用の仕方をするように心がけましょう。

投稿者 大尉 : 09:02 | コメント (0)

2006年07月12日

きのうのウェブログ 060712

やっと課長クラスのギャラを頂戴する案件をこなした。板尾課長?
組織謀略に追尾され社会活動を邪魔されまくったから、4年は遅れてしまった。
とはいえ「ウルトラマンメビウス」のトリヤマ補佐官がお付の秘書にサポートされて、という感じだったけど。蔑みすぎ?


先月だったか。R15の信号待ちで。なんでか笹川会長の本部ビル前に職員が集まってて、微妙な感じでにこにこ眺められてた。
なんだったのかなあ。少なくとも最近よくある険悪さはなかったけど。


「デジモンセイバーズ」「ボウケンジャー」みたいな登場人物の高年齢化、ちょっと古臭いともいえるレガシー化ってどうなんだろう。
かつてガンダムでさえちびっ子3人を強制挿入されてたけど。
7080年代のノリが幼児達にどう映るかも興味深い。並列ナヨナヨが「あしたのジョー」を見せられてどう思うのかが。
意外と新しかろうが古かろうが喜ぶし買うと思うんだ。先入観のない子供は。ドラゴンボールもえらい長く売れてるし。
喜ばれて売れれば御の字。たくましい子供が育てばなおよし。

投稿者 大尉 : 17:08 | コメント (0)

2006年07月11日

日本版スーチーさんの鬱屈

出来た経営者ほど、下を立てるし蔑視していない。
あなた方ががんばってくれるから、わが社は利益を出せている、と。

その意味で私を取り巻く環境は最悪だ。ハイエナのごとき底辺の者達を差し向けられ、蹂躙、威圧、加害される毎日。
早く死ねよ、何でまだ死んでないんだ、約束が違う。そういうトークを平然とする輩。とことん見下された結果。
何もそこまで、という領域まで隅々と、力で制圧し押し付けてくる。「アイシールド21」など目じゃない。
多分その中にはお前のせいだ、という誤解や正解が入り混じってる正論な部分があって、でも職業的機械的に追い込む連中が仕切ってて。
言う側も言われる側もきちんと全容把握してなかったり。えてして世の中ややこしくなる部分のひとつだろう。

そういう日本はもうどうでも良し。そういう手合いだけで戦利品みたいに好きにするが良い。
そんな風に変貌してしまった母国で生きてようが死んでようがどっちでもよい。
既に社会中が制圧され、出向いても追手により加害され追放される。自宅は有害線照射の地獄絵図。居場所も立場も、家族の命も実家も全て失った。

かつての心優しき若手が、ここまで言うのだ。その過去数年の地獄絵図や現在までの環境を想像して欲しい。
北朝鮮の拉致被害者が他人事とは思えない。日本にいるのに日本にいないみたい。人間と会ってもそれは人間でなくロボットみたい。

どんな豊かな泉も、次々と水源を断たれ木々を伐採されれば淀み荒み、枯れ果てるさ。
昔からネガな文体だったけど、ここまでどん底で気分悪くなるようなことは4年前まで一切書かなかった。


http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060710015512/

「痛みに耐えてよくがんばった 感動した」
と強い印象を与えた”うしくん”が、今では自分勝手、それどころじゃないだろ、と揶揄されながら北米訪問とか色々。
これもひとつの、日本が、世界が見えぬ何かに影響され変化していることの象徴ではないかと。
いつもテレビに出る公人ほど、目安に出来るのではないかと。「ニュース23」なんか正にそんな数年間だった。

2002年、奇妙で怖い集団が行く先々で待ち伏せるようにして見られた。
2003年、それらにいきなり襲撃され、恐ろしい気配を発して追い回し、自宅や都心部に居られないようにしてくれた。
所轄警察は逃げろ、田舎へ帰れと目を伏せながら言った。しばらくは自宅上空にひっきりなしにヘリや陸自輸送機が飛んできた。

それはまるで、未知の化け物に襲われたような、かつてない感覚。
だが同じような集団は考えてみれば、1999年に警視庁本庁舎で口論した直後から当時のアパートの住人などに見られた。
いやもっと以前から親父繋がりらしきそれは随所に居たのだ。
密かに昔から居て、うちの一家だけに対し段々牙をむいてきたかとも思った。
しかし世の中の雰囲気はこの頃から急激に悪化していた。
(http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html 体験記ほか)

# ”軽度に悪い存在”が、天から降り注ぐ悪魔の洗脳を少しづつ受けてゆき、
# 次第に悪への抵抗感をなくし、際限なく調子付くようになった。意識による統制を無意識が凌駕しつつある…

マンガみたいな話でも、たとえばテレビマンガのプロデュースをする人々とかなら
柔軟に理解は出来ると思う、概念くらいは。いわば企画書を読むようなものであろうから。


閑話休題。

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060710015512/

これに関して気になってるのは、世の中に”主導権の争奪戦”が目立ってることだ。
これは「仮面ライダーファイズ」でライター井上敏樹が描写していた、デルタギアの作用でもある。

「ポジで柔らかい印象が世界を温和にし、絶対なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「ネガで硬い方がスピーディー、効率的で絶対なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「若手の斬新さこそ時代を前進させる絶対要素なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。
「老練の安定性こそ時代を磐石にする必須要素なのだ、強制してやるから有難く服従せよ」という拷問、強制。

戦国時代みたいに互いをチーム、部隊と認識して、殲滅することが前提となっている。(そういうIT運用現場にいたことがあるが、まず精神的に参る。)
だから最近の私への潰し工作は激化したらしい。老練が牙をむいているフェイズか。
良い事、面白い事、素晴しい事、ポジまでがなぜかネガな方法で広めようとする。
ある種、急激にシャチホコ張り出した現代日本人の不器用さの顕れなのかな、とも。そこらへんが新しくならないのだろう。

強制型と協調型。
見ててわくわくするような小競り合いというか、そういうのであれば別に良いと思っている。
個人主義も集団主義も、ファシズムもフェミニズムも互いに鼓舞しあうことができる。

片方を全否定するのは無茶であり戦争でしかない。敵を定めて電磁波や放射線で内臓を衰弱させたり自殺誘導するようなのは立派に戦争だ。
この数年間、”しごきのためと言う名目で実は無力化のための”電磁波照射から抜け出せたことがなかった。自宅以外行く所がなくて。
執筆は自宅でしか出来ない。なのに脳機能や各内臓を衰弱させる環境が絶えずある。今現在も顎や胸が血行不良で鈍痛が消えない。

さらに利用価値である分には色々な叡智をリモートに授け発言させて、それ以外をリモートに苦痛を与え徹底規制する。
が、いま現在は規制だけであって、リモートどころか固有才能すら発現できてない。16行上の通り。
なぜここまで個人つぶしに躍起なのか本能的に理解できない。ありそうな屁理屈ならいくらかあっても、どれも説得力に乏しいというか。

で。

悪いことをしたが悪い人ではない、
周囲から浮いている状況、
などという説明をここを書いてる正午過ぎ現在、NHK教育の英語教室でやっている。wrongについて。
リアルタイムな”運命的な一方的な伝言”という奴だ。神の啓示も人々の口から出る中傷も、
この世界では同一手段(ツール)として使われている。

神がかりは置いといて、このようなトップダウン断罪型、服従型が国内外で目立っている。重ね重ね。
本能を奪う神がかり。本能で判断すれば、そんなに判断が偏向することない気がするのだけど。
良い事を間違ってやらせて、本能がオミットされてるので間違いを認識できず従ってしまう。逆らう人間の痛みもわからず攻撃してしまう。

なんだろうね、システム的、つまり”仕様”でこうなっちゃうとか?(どんなシステムだ、というのは割愛)
「ちょっとネガも入れてみよう」、というだけなのに一気に広まっちゃうとかそういうことかな。
だとしたらそのシステムはまだ問題含みであって積極利用するべきではないよね。

エメロード姫みたいな、誰かの意識に風潮がつられちゃうシステムなら、その人を解放するしかないとは思う。
解放する?何を虫のいいことを。ずっと監禁し虐めてやるのだ、となるとこれは戦争がこう着状態となり、
精神衛生的にも良くない状態が世間に蔓延し、悪魔のいいエサであり続けることとなる。
いつまでもギスギスしてたほうがよいというなら話は別だけど、不良債権処理と同じで早いに越したことはないような、経済よりさらに上流なのだし。
…いやこれは妄想だけど。


世の中にはこき使う頭しかない人もいる。

たとえ辺鄙にせよ才能があっても、
脅し、閉じ込め、
不衛生、不健康になるように拷問も欠かさない。

そのくせ成果は出せ、ふまじめだ、などという。正気や健康の維持すら大変な環境で何をやれというのかな。
国家テロ規模で大変なハッキング攻撃を受けてる最中のWEBサーバに対して「見れねー」と怒りをぶつけてる素人ユーザみたい。故意でない限り。

ま、普通に考えれば嫌がらせなんだろう。何をやっても最悪になるように、最悪の評判しか残らないように。
国や歴史を批評すると国家レベルでこのようなイジメをうけることになるらしい。
出歩くことは出来ても、店で職場で、自動的な嫌がらせを受ける。事前の周知、セッティング。
意識を操られ偏向報道なテレパスメッセージしか信じない人々は容赦がない。相手を見ず、意見を聞こうとしないから。


そういやこんなのが顕在化したね。
温厚で人付き合いがよいという意味でスムーズな人々を普通に扱い(ノーマーク)
角が立つ、意見する、そういう人々を冷遇し嫌がらせし端へ追いやる(マーク&ヒット)
後者は排斥され、前者が増えることでさらにカルト化し、後者は居づらくなりまるで悪人みたいな思いをする。
そんなみじめさをさらに増幅し宣伝して回るような組織工作も色々見てきた。
才能とか無関係、後者であれば潰される。物言わず従順足ればよしという選民社会構築。人なんて掃いて捨てるほどいるという発想。

国会すらこの勢いの前に戦々恐々、立場逆転だ。逆らった議員が自殺に追い込まれ、
83会とかいうイエスマン集団には既存議員は気持ち悪くて近寄れないという人もいる。
みかけの偉さがあてにならなくなってる。見えぬ悪魔、魔術が実質支配権を握った。
恐れるのは、ついに王様や大臣までこんな催眠導入的思考に染まり、後押しを受けたり排斥されうることだ。
時の内閣ですら、これに後押しされたり圧力を受けてる、そんな”波”を2002以降見てきた。
その被害者に当たるmuねぉサンもそれを匂わせる本を出してるね。

悪魔の「蜜」
従えばものすごいおいしい飴をやろう。
逆らえば集団から外し見世物にした挙句潰してやろう。
ある意味、マイメロ?

こういうこき使いかたって正に、子供向けアニメの悪の組織みたい。
「次はありませんぞ」「ははっ」ってな感じの。そういうのはやりたい人たちだけで隅っこでやって欲しい。


ちなみに上記リンク先と
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/06/post_68.html
は一致している。

ですますな人はよし。ここまでは普通。
ですますやらないと殺すぞ、ございますも禁止、まで行くと異常。


どうやったら互いにマッチするか。
こうじゃなかった、こう言われたんじゃなかったのか、といったミスマッチの軽減。
どうしてもSE的に考えてしまう。

投稿者 大尉 : 17:15 | コメント (0)

2006年07月10日

きょうのブログ 060710

やらねえとひどいぞ、
あーあやっちゃったね好き勝手やりやがって

さぼってんじゃねえよ
なに働いてんだよ


集団で代わる代わる責める。
…これって典型的な罠トークだよね?意欲喪失狙いの。


意思疎通手段を制限、奪う。
うまく伝達しないせいで駄目になったものを大げさに叩く。

無尽蔵に最高のアイデアを要求し続ける。
まだかまだか、と。

・・・これって典型的な、やれるもんなら的嫌がらせだよね?


偉そうな、生意気な、んじゃやってみろ。
やっぱできないじゃないか、俺たちに任せればいいんだ。

待て、その”俺たち”が出来なくて閉塞感を感じてたから、生意気なのにまかせてもいいと色々な人たちが感じたんじゃないのか。
ホリエモンがあれだけ選挙でも持て囃されたのは、新進気鋭への期待があったからではないか。
たまたま今の時勢に若手が持て囃されるにはグレーなマネーゲームしかなかったんだ。

これを機に、やっぱり老練でいいんだ、規定路線でいいんだ、で国の姿勢が固定化されて欲しくない。
他の健全な若手まで勢いを潰されかねないし、それがやたら硬い保守方面を勢いづけているし。


これまで積み上げてきたものを捨てるつもりか。
ごもっとものような、そうでもないような。

成田空港周辺住民の報道など見ても、強引に蹂躙されると人間はがんばってしまうのが良くわかる。

投稿者 大尉 : 20:50 | コメント (0)

2006年07月04日

小さな湖畔の森の影

この湖畔はどこの山奥と思われますか。良く見れば中央には水遊びするカモまでいる。
長野かな、山形かな、いやいや。

蓮田ですよ。しかも市役所の隣、東北道の脇。

こんな自然を開発だの発展だのといった前世紀のキーワードの元に
どう破壊してゆくのか、ある意味楽しみではある。

投稿者 大尉 : 11:57 | コメント (0)

サイキックバトル

サイキックバトル。
珍しくも2ch的に例えれば、
やられるとショボーン、あまり酷いとあぼーんしかねない。
やるか、貰い受けるとシャキーン。

侵蝕するかしないかというだけ。単純な腕相撲ルール。

投稿者 大尉 : 09:14 | コメント (0)

きょうのWeblog 060704

井の頭通りの街路樹のエンジュが、やたら落葉して困っていた。
昨日、毎日新聞社前を通るとここもエンジュ。同じように落葉していたのでどうやら仕様らしい。
アイムファインセンキュー、エンジュ?なのーね。


ナカアタは、世界の舞台で日本人として日本代表達と一線のチームプレーをしたかったけど
結局は自分ほど自分を世界レベルに追い込んでる人間が居ないのを言葉とかじゃなく悟ってしまい、
年齢的に二度とW杯で日本代表チームが一流の活躍するようなことは無いという悲しさもこめて引退したの。
本人談だと一応昔からこうする目安はあったみたいだけど。

企業でも、現状や役割次第でやる気、張り合いがまるで違うのと同じじゃないかな。
いけると思えば無理するでしょ。(地雷震の作者もデビュー当時そうだったけど)
体制批判はどこの業界でも公式にはいえないものね。
なんか巷ではJFAとか会長の問題点が大きいとか騒ぎになってるし。取り巻く状況が、ねえ…

02年はホームとか韓国の勢いに乗せられたとか年齢とか、色々好条件に守られてたもの。
サッカーバブルだったんだろうねえ。


函館酪農の、容器内熟成のヨーグルト。
ヨーグルトってこんな木綿豆腐みたいになるんだ。

いつだか那須牧場の買ったけど、あれは結構固まっててえらくすっぱかった。
あれが本場のナチュラルな製法なんだろうか。

投稿者 大尉 : 09:11 | コメント (0)

2006年07月03日

まあまあちょっと聞いていきんさいあんた

その夕立豪雨は、まるで生き物のように襲いかかった。
降りかかるので雨宿りの位置を変えれば、風向きが反転して襲ってくる。
斜めに降りかかるのを防げば真横にしぶきが飛んでくるようになる。
嫌だなあ、と考えたら次の瞬間に突風が。これが数回。

こんな現象で考えるのは、神仏に対して盲目にひれ伏すべきか否か。
人と密接につながり人の欲望や思惑でそれが襲い掛かるなら、必ずしもそれはいい事ではないのではないか、と。
その神仏はどこの所属か。この島国のとも限らぬ。科学技術の産物かも知れぬ。
呪術なら人が引き起こしてるだけだ。どんなすごい技もアンフェアなツールに過ぎぬ。

恐ろしいこと。恐れ多いこと。
だがそれが当たり前のように見られるようになったからこそ、判断力が重要なのではないか。
中世でも近世でもない。せっかくの21世紀なのだから。

投稿者 大尉 : 23:22 | コメント (0)

2006年07月01日

きょうのWeblog 060630

関西なまりは萌えの対象となるか

なる。

「ウ↓チ、も↓うか↑え→り→ま→(ここ関西)す↓んで(笑」

異世界のお姉さんに会ったかと思ったくらいの新鮮な衝撃。
ウチっていう人本当に居るんだ、へええ、と。頭まっしろ。


桜蘭高校ホスト部EDテーマによれば、世界はバルログ様のものだと。
バルログといえばストリートファイター2。ゲーメスト用語:ヒョーバル
世界はヒョーバルさぁ〜
いやまて、世界中の人々は実はバルログなのではないか。目覚めるとみんな仮面をかぶり金網へ登るのではないのか。
世界中の民が一斉にバルセロナアタック。むう…金網特需が


711へいくと、プロトコル応対なレジ店員に、こちらもプロトコルを用意せねばならなくて疲れる。
つまりは完全二重人格だから。
酒屋がコンビニに鞍替えしたような所だと、普段着の応対で済む。

投稿者 大尉 : 18:49 | コメント (0)

2006年06月27日

きょうのWeblog 060627

そこの一流のアナタ、
イタイサイトとか笑って見てるけど、
ネタだけパクって仕事の成果にしてるんじゃないのぉぉ???


感謝しよう
礼儀をわきまえよう

普段言われないようなことではっとするとともに、
そこに付け込まれる要素はないかと用心することも肝要か。

全肯定した瞬間の気の緩みで、相手の洗脳が侵入してきやすくもなる。

投稿者 大尉 : 11:01 | コメント (0)

2006年06月26日

まさにいまの日本的なこと?

脅したり教訓与えたり…

pointex.biz/~wataru/
マインド・コントロールされやすい純粋な人たち

何かを絶対と信じ、微塵も疑わず、純粋に、また一途に、行動すること、それ自体が何か素晴らしい価値のある生き方であるかのように考えてる人たちがいる。
しかしそんなアホウは、詐欺師や宗教やファシストからいいカモにされるだけだ。
いや、それだけじゃない。
結果として多くの人たちに迷惑をかけ、不利益をもたらすことになる。
宗教でいえば多神教より一神教にこの傾向が強い。
多様な世界観・価値観を認めない、独善的で狭量な者が、「純粋に、また一途に、行動する」と、どうしても他者と争うことになる。その先にあるのは、戦争であり殺し合いだ。


オレにもサラリーマンの経験があるが、幸いにも、社命で触法行為を強制されたことはなかったし、違法な業務を見聞したこともない。
だが、そういうことがもしもあったとしたら、どうしてたろう。
当時は「内部告発」なんてカッコいい概念はなかった。
もしもそういうことをしようもんなら「赤にかぶれた、恩知らずの裏切り者!」と罵倒され、即、懲戒解雇になってたろう。
今はどうか?
日本みたいな村社会じゃ、内部告発は今もタブーなんじゃないか?


雪印食品牛肉偽装事件で内部告発をした西宮冷蔵が、お得意さんの荷主たちからホサれて、自主廃業に追い込まれたことは記憶に新しい。
心ある人々から援助を受け何とか再起をしたが、陰に陽(よう)に嫌がらせは続いている。
さらに悪いことには、この事件が食品の安全やその信頼性確立についての教訓になってないばかりか、事件をきっかけとして、企業犯罪の隠蔽の方法・内部告発防止対策が、より巧妙になったという。


組織内からの告発とはまったく別次元のことなのに、不正摘発がもてはやされて、たとえば住民同士の相互プライバシー監視に敷衍・拡大されていくということも考えられる。
正義は常に不正義のツールなのだから。


上記ブログからのリンク先
水谷社長は私と近い立場なのかも。あっちのほうが積み上げた立場に守られてるけどね。

http://www.foodrink.co.jp/backnumber/200408/news0822j-2.html
営業再開も、なんと神戸税関が弾圧行為を

水谷 このまますんなり西宮冷蔵が復活されてはというメンバーが、霧のかなたで暗躍しているのは見えます。でも、霧は晴れつつあって、見つかると不都合なことになるので、十重二十重に包囲網を引いて、西宮冷蔵に商品が集結しないように図っている。

投稿者 大尉 : 11:30 | コメント (0)

2006年06月25日

きょうのWeblog 060625

ダニに噛まれてオリオン座の傷がついた。「腕にオリオンの傷を持つ男」ほあたぁっ。

今年のオナガは我が家の雨戸で育ち巣立った。隙間風は臭いが、気にしないようにした甲斐はあった。

煮詰まった。
本筋は組織暴力による追い込みによって出来る事が大いに制限されてしまったからだ。
世に蔓延しつつあるマリオネッテ(洗脳操り人形:一般人が成る)に煽られるばかりで、これを支持したい、という対象がなくなってしまったのも大きい。

特定の勢力について盛り立てるタイプでないのも災いしている。
とりあえずの賛同者だろうが間違ったことをすれば批判するから四面楚歌にもなる。
無難に堅実にというのは簡単だ。どんな苦しくても大変でもしっかりした基盤があるから集団生活のエスカレーターだ。
でも人が通らない棘棘したタイプで居るというのは孤立しつつ阻まれてばかりだ。実は必須であっても支持はされにくい。

たぶん21世紀は、空気的集団洗脳で正気を失い、空気に押されて理論的で筋道通ったことがいえず、
熱狂的半狂乱によって滅ぼされるか、安定を失うだろう。
それがシリウス人か悪魔なのか、要するに誰の仕業かは知らない。ただ現象が先行している。

投稿者 大尉 : 21:27 | コメント (0)

2006年06月22日

ここは魂の牢獄 適合者が他に居なかった 民間人では初 
なんのことですかね。以下はネット大手掲示板で拾った怪文書っぽい投稿。エヴァンゲリオンについてね。

世界を滅ぼす怖いものがくる
怖いものを倒すには怖いもので対抗するしかない
でも制御しきれないよ?!乗り手は子供だし
子供にするのは母親を怖いものに混ぜてるからですよ?!
全ては計画のため 人類(?)のため
実はかなり自作自演な秘密結社と正義(?)の味方
アニメやロボを楽しくする要素を混ぜながら
当時の風潮(今も続いてるが)を反映する作風は
楽しんで見ることができました(後からまとめてDVDで)

投稿者 大尉 : 09:33 | コメント (0)

2006年06月15日

トゥデェイズ、ウェッブロォグ 060615

カレーは肉も野菜も大きくきった方がいいらしい。好みや作り方にもよるけど。
たまねぎは大目、できれば良く炒めてぐじゅぐじゅにするのと、食べるために大きく切ったのと二種類で。
それにしても売り場でつい、バーモントカレーを避けてしまうのはなぜだろう。あまりにとっつきやすい不純物大目の風味が飽きるんだろうか。
安かろう悪かろうじゃないが、安いけど変わり映えしないしなヒデキのCMの頃から。


「愛国心は売国心」
だって、国が危ない、こんなやばい状況だ、俺たちの日本が、なんて告発したらむしろ潰しにかかられちゃうんだから。

今の日本はすばらしいです。好きです。これだけ言えばいいんだよ、君はいい子だね。
騙されてればいい、不正には目を潰れ、これをクリアしないと愛国心の資格を得られない。

不正に目をつぶる代わりにおいしい身分を維持するのも「売り渡す行為」でしょう。
やはり売国精神がないと生き残れないのです。現状のままではね。


http://critic3.exblog.jp/5011920#5011920
これが今の日本代表なのだ。中田英寿は得点するために厳しく統率したいのだが、柳沢敦の受け止め方には緊張感がないのである。

「代表」をとっても良いかも。
深刻な現実を知って呼びかけているのが中田、呑気な大半の民が柳沢。

投稿者 大尉 : 08:13 | コメント (0)

2006年06月14日

大尉記 36章2節

「見渡して御覧なさい、右にも左にも、天地どこにでも悪魔は居る。」
「我々は絶対に悪魔じゃない、正義だ、などと強気に自論で周囲を蹂躙し続ける態度に悪魔は宿るのです。時々でいいから立ち止まり内省を試みなさい。」

投稿者 大尉 : 21:40 | コメント (0)

才能なんて、所詮は借り物

才能なんて、所詮は借り物。その時々でどこからか降ってくるもの。少なくとも自分にとってはそうだ。
この頭脳はどの時代の誰と繋がっているかわからない。
おそらく世の才能の多くも似たようなものだろう。あとは降ってきた才を生かすセンスがものを言う。

だが、オリジンの才能なんてどれだけ居るのやら。
万事に通じたオリジンなんてありえない。だからこそセルコンピューティングみたいな貸し借りが発生したのではないのか。
セルコンピューティングにおいて、どの端末が偉いとか言い出しても意味は無い。総合的な成果が全て。

セルコンピュートによる成果を喜ぶ事業において、セルを痛めつけ、脅し、足を引っ張るというのはナンセンス、無意味。
最初から潰し、罠、というのでなければ、事業家ならば絶対やらない。事業を潰そうとする事業家などありえないから。
徹底してプラスでなくてはならない。マイナスでは効率が落ちて発想がネガティブや貧困になる。
世の多くの人間が暗示的にポジティブを維持するのはそうしたわけだろう。ネガの負の効果を本能的に避けている。

投稿者 大尉 : 12:13 | コメント (0)

きょうのWeblog 060614

浜松町(面接)の次は都電(R122)か、という思い。
出向いた先に何かが起きる、それを報復や嫌がらせと呼ぶにはあまりに壮大な無茶である。


国道122号バイパスがついに開通した。
これで蓮田市民は、市街中心部を貫通する路地裏みたいに狭い本線を、ダンプやトレーラーがひっきりなしに通過してゆく危険から開放される。
3桁国道だからって時間かけすぎ。


富も権力も面倒ばかりで興味を引かない。お飾り、役割であって個人は無くなってしまうし。
ボトムアップに苦労人が報われる姿をたくさん見ていたほうが楽しい。
無論トップダウンなパイプがあるに越したことはないけれど。

投稿者 大尉 : 10:47 | コメント (0)

2006年06月13日

トゥデイズブログ 060613

自転車のチェーンが外れてる人が居たので、バイクの車載工具で取り付けてやった。よれよれ使い倒し過ぎのチェーンというか車体も全部。
だけど先日も「譲り合い運転をしないとね」という会話をするだけのために目の前で接触事故を仕掛けられたらしき形跡もあったし、
どれがわざと仕掛けられてるんだろうとどぎまぎしつつ、その破格のコストにいぶかしむ毎日。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

2006年06月12日

総理の大尉です。

www.jimin-young.com/new/t000.php3

ありえない。むしろ正反対逆だろー

投稿者 大尉 : 13:29 | コメント (0)

トゥデイズブログ 060612

王が争いを憂える国はまだ何とかなる。最悪突っ走っても歯止めにはなる。


毎日新聞でまた火災。事件事故が絶えない。
読売や産経は決してこういうトラブルがない不可思議。


都心部臨海、芝浦とか台場周辺を回るとわかるけど、財閥系不動産による億ション建設ラッシュ。
大企業とそこの幹部、ITセレブなどの勝ち組専用。
衛星都市にはむしろ聞いたことない会社による2千万ションが目立つ。

あるところにはある好景気。世の半数以上には実感のない。
それが悪いとは思わない。だがその影で密かに人権無視とか言論封殺とか軍国化とか暗殺流行までセットになってるのは承服しかねる。
なんでど壷にこうなっちゃうんだろう…


itbeans.com
ここ多分幽霊会社。実体がない。求人広告のおとりとか、そういったことに与して居る可能性が。
求人に揚がるだけでどれだけそういう企業があるのやら。不動産も多いもんね。

投稿者 大尉 : 11:27 | コメント (0)

2006年06月09日

またまたパブリックビューイングとかいって

またまたパブリックビューイングとかいって

ちゃんと”公式の外部観戦場”とか併記しようよ。

投稿者 大尉 : 07:17 | コメント (0)

2006年06月06日

新聞よりぬき

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/hassinbako/news/20060606ddm002070013000c.html
「きょうの猫村さん」(マガジンハウス)第2巻の発売はちょっとした話題らしい。

猫村さんは本名を猫村ねこという、正真正銘のネコである。わけあって家政婦をしている。
「電車男」(新潮社)はじめネット発の本の例は多いが、マンガの大ヒットは珍しいそうだ。

参考 http://blog.livedoor.jp/soya4649/archives/50238722.html

新庄:「命懸けパフォーマンス」披露
6日の阪神戦(札幌ドーム)で行うパフォーマンスは予告通り命がけの仕掛けになることが5日、分かった。
札幌ドームに筋肉ムキムキの集団が重機や鉄パイプを次々と運び込む。新庄からのサプライズ提案を請け負ったその道のプロたちだ。リハーサルを終えると「新庄さんの発想は信じられない。国内であれほどまでのは見たことがない」と衝撃的な言葉を口にした。
スポーツニッポン 2006年6月6日

投稿者 大尉 : 11:22 | コメント (0)

2006年06月05日

つれづれ

レッドブル買おうかと目をやれば、275円
高いよ翼を授ける!アミノ酸とカフェインのドリンクだし。オレンジジュースかと思ってた。
同じようなのを150円ペットボトル(スーパーだと90円)で売ってる日本はすごい。

だが我々にとってレッドブルといえばマコーイ!
ドリフトキングなMOTOGPライダー。


誰かが蒔いてくれたのか、葵が咲き乱れている。この紋所が目に入らぬか。
一部を摘み、ハーブティにすべく乾燥中。


加害者側、政治系サクラの誰かが言ってたことだが。
いま暴力的保守が積極的に人々を監視し襲撃しているのはおこめの仕業である。全ての先進国で同じ流れであるのがそれを表している。
つまり愛国などといった保守も実はおこめの完全監視魔女狩り社会の手先に過ぎないといえばそれまでだ。むしろ真の保守、民族性重視が追い込まれ衰退を余儀なくされている。
イクラを見ろ。どうみても欺瞞に満ちた民主を押し付けられて逆らえないでいる。あそこの場合は抗えばまたかっこいい飛行機がパレードしてくるだろう。

もはやディベート、口先三寸。あとはどっちの暴力が強くて巧妙か。主導権を握れるか。それだけ。
彼らはもはや人間ではなくラジコン。頭脳を無線で操られている。これは数々接するとわかるが。
おこめラジコン波に染まっていないならばイレギュラーに反論してくるので、抹殺する。そういうイエスマンオンリー時代になりもう久しい。


Mファンド強制捜査へ。
これで日本では欧米先進的ビジネスはストップがかかること、賄賂次第で先進ほど逮捕されちゃうことが立証された。
それはハゲタカなビジネスを抑止できる効果もあるが、基本的には懐古的退行でもある。微妙な線。
もう団塊という悪魔の呪縛からは逃れられない。ひとりひとりが細胞であり、集団となってひとつの悪魔。個々はラジオコントロールされることにも慣れている。
ジュニア以降も基本は一緒だし。一緒じゃないとあれやこれや面倒を仕掛けられて潰されちゃうし。
参考 iiwakeblog.blog.ocn.ne.jp/_/2006/05/post_5f74.html


秋に先送りのはずのあれが結局そうなったのは中々巧妙な自演劇なのか。表面(可視)のデコイ、裏(不可視)の動き。悪いことばかりでもない。


(鐵鋼新報)中国やインド、その他かつて「第三世界」と呼ばれた国々の経済が発展し、その国民の生活が向上することが即ち、
土壌を破壊し、空気を汚染し、砂漠化に拍車をかけ、温暖化を進め、自然災害を誘発し、残り少ない地球の資源を使い果たすことになるという、
皮肉でもイヤミでもなんでもない、当然予想される近未来と、
そうなりつつある現状に対して平和的解決策はまったく無いというありのままの事実を、
我々は大いなる諦観を以て受け容れなければならない。
エネルギー争奪戦争はこれまでも起こってきたし、日本近海で今後、起きる可能性もある。
地球環境の変化次第では、食糧の奪い合いさえ始まるだろう。


だからこその原油価格。
だからこその英雄、諸悪の権化、双方を演出する必要性。
ごまかしたいことが増えてくるほど、正攻法は薄れ姑息な手段に出る。
風潮自演や物理的統制に手段を選ばなくなってくる。
ああだが悲しきかなそれはうちらのやり方じゃないのだ。

投稿者 大尉 : 07:30 | コメント (0)

2006年05月30日

転載

全国漁業協同組合連合会はホームページで、「漁師になりませんか」と呼びかけている。「充実感が得られる仕事」がうたい文句だが、甘い仕事ではないとクギを刺すことも忘れない。「陸のサラリーマンの仕事とは全く違う。半端な気持ちやあこがれでは続かない」「収入も決して多くは望めない」

 山本さんは明け方に1人で沖に出て、夕暮れまで魚を追う。昼は船の上で弁当を広げる。土曜も日曜もない。「サラリーマン時代に比べ収入は減ったが、自然を相手に1人で仕事をしたかったので、つらくはない。がんばった分だけ返ってくる。海は裏切りません」。昨春結婚したことも、大きな支えになっているという。

やっぱり不要だった郵政民営化

「そもそも小泉首相と竹中大臣のコンビは、郵政民営化の根拠として、『国営は効率が悪い』『損が出れば国民の負担となる』などを挙げていた。それがこの好決算では、民営化の大前提が崩れてしまったも同じです。損も出なければ、効率も悪くない。竹中大臣のウソに国民はだまされたわけです。民営化によって株が売却されれば、郵貯資金200兆円を狙って、外資が群がる。これが最大の懸念でした。これだけ利益が出ることがわかったら、国民の財産である郵貯は間違いなく外資のエジキにされますよ。(この儲けの)大部分は利益準備金としてプールされます。国営なら、このカネで少しは国の赤字を解消できますが、それができない。世の中の役には立たないのです。いずれ外資が入ってきたとき、プール金は『配当』として根こそぎ持っていかれる可能性もあります」(文京学院大教授 菊池英博氏)

投稿者 大尉 : 00:47 | コメント (0)

2006年05月29日

がんじがらめの虜

今の私はがんじがらめの虜。何も満足に出来ない。
絵もかけない、文章すらかけない。自由に笑うことすら禁じられている。明らかに敵対勢力の監視下にある。
無理に実行してもジャミングがひどくてろくなものが仕上がらない。歯がゆいばかり。

洗脳による自動的監視エージェント、テレパスでの人的遠隔監視、によるジャミング。
ほんの1、2年前まで逆に何でもうまくやれていたのは結局、相手の利用価値に見合っていたからだろうか。
組織悪の利用価値に見合っていた分、無数にある玩具を使い放題だったような感じに思える。
テレパシーによる無数の「才能ファイル共有」から恩恵を受け放題、かわりにプライバシーを持っていかれまくり。
強烈なサトラレにされているのも、囮にされた意味合いも大きかろう。諸悪の根源としてどれだけ吹聴されたことか。


似ているのが最近のアニメ系。製作現場が強圧的にネタを押し付けられて、
うまく咀嚼できずに面白くない作品を作ることが目立つ。
ガンソード、ノエイン、ガラスの艦隊、そして仮面ライダーカブトなど。
伸び伸びとやれてた3年前の仮面ライダーファイズやプラネテスなんて神がかりだったのに。

素人が良かれと出したアイデアが、プロの強圧と絡んで恐ろしい、非効率なものになってしまう。

投稿者 大尉 : 22:19 | コメント (0)

2006年05月25日

大尉とツンデレ

今思い返せば、特に学生時代に気が合ったりしたのはツンデレばっかだった気がする。
だが悲しきかな、田舎である。デレするような二人っきりなんてありえない。恋仲すら村八分、それはもはや恐怖だった。

ツンであってツンデレではなかった。

投稿者 大尉 : 22:17 | コメント (0)

2006年05月24日

どうせ国に殺されると思うと遠慮する気もなくなる

蓮田市長が女性から男性に戻った。
一部では政策が進んでないとか言われていた。新市長はそこを突いて具体的改革を訴えていた。
というか、社会党を初めとする女性政治家流行も過ぎ去ったのだろう。適正化という奴だ。
「女性市長の流れを止めないで」などといったスローガンだけでは訴えは充分届かなかった。

まあ、人ひとりが餓死するかもしれないのに保護停止して一か月分渡した保護費を明日の分から(半月分)即刻返せという職員の決済を、見てみぬ振りする市長だったからな。
そんな蓮田市自体に私はどうでも良さを感じていた。
結城市以上の鬼畜(あっちは現場裁量で満額)、財政難はどっちも同じくらいなのに。
個人の困窮を省みないくせに、「仕事してます」と公式発表するような従来の事務的な役所はもうゴミ箱へ捨ててしまえ。笹舟で海へ流してしまえ。


最近は何かひとつのプログラムに汚染された(集団洗脳を受けた)みたいに
融通利かない、非情冷酷、そんな断行的な流れが相次いだよね。
最近はさすがに目覚め落ち着いたように落ち着いてきたけど。

穏やかに、笑え、穏健に、文句言うのは恥ずかしい、
そういう、一見正しくて穏やかなことまで「暴力的強制」するのって罠だよね。納得してしまいがち。
起立して歌を歌え、郷土を愛しなさい、なんて。やらないと椅子を隠されたりしちゃうのかな。

例え上流階級でも何でも、情というものを忘れないでください。人をモノ扱いしないように。

投稿者 大尉 : 01:02 | コメント (0)

2006年05月22日

ボールが飛んでこないか気が気ではなかった

都心部武蔵野市で、興味深い出来事に遭遇した。

日曜日、公園。ミニサッカーする成人男性たち。
森林や遊具に混じりミニサッカーのコートが併設されているが、中学生までしか使ってはいけないらしい。

弁当食ってて、ボールが飛んでこないか気が気ではなかった。
普通なら感情に任せて怒るだろう。でもそれではだめだ。新宿のガーディアンエンジェルスの足元にも及ばない。
感情の軋轢を生んでは逆効果、何にもならぬ。しかし私はそういうのが苦手な都会向きではない気性。その日は体調不良で自制も怪しかった。

普通に考えたら警察来るよな、と思ってたらすぐに来た。親子連れも多く通報されたのだろう。
私がカチンときたのはその後だ。
「ここはサッカーしていい場所じゃないから」
「中学生の方がキック力つよいだろ、俺たち大人なんて知れたもんジャン」
屁理屈、ディベート、勢い任せ。じゃあ30代が一番活躍するプロスポーツ界は何だ。

私の頭にまず浮かんだのは常識、モラルである。少々古臭い気質だから。
大人なんだからわかるだろ、と言ってしまう。だがとっぽいこういう連中にはそれでは平行線、逆効果。

もはや幼児みたいな本能のままに生きる大人が多く見られる時代だ。
保母さんみたいに甲斐甲斐しく器用に説き伏せるタイプでないと、収拾をつけるどころか新たな争いを生みかねない。

都市部は人は多いが場所がない。ちょっとでも設備があるとこういう連中が来てしまうのは仕様がなくもある。
峠にやってくるローリング族と同じ。


なんだろう、最近多い、私を試すための仕組みごとの一環だろうか。
後日も一日に2回も中型バイク起こしてやるはめになったりとかしたし。

投稿者 大尉 : 21:44 | コメント (0)

2006年05月21日

つらつらと書く

山口こうじというのが蓮田市長選挙に立候補してる。病院名、仮面ライダー、山口というのがやたら目に付くようになった。
こうじといえば自分に似た所のあるリヴァイアスの主人公だし、山口といえば日本で一番大きなあれだ。
うーん・・・

結局日本のテーゼは私を暗殺(じわじわと潰す)することしか頭にないようだ。他の頭を持っている人間があまりに少ないし影響力も無さそうだ。
尾行、スパイ、罠に嵌める、罵倒中傷する、傷害罪にならない遠隔攻撃、大挙してる中にろくなのがいない。

http://www.poeyama.com/gonorego/files/file05.html
こんな毎日(かも)


新庄が昔の阪神ユニフォーム着ていって怒られた。なんか関係あるのかね。引退騒動とか連動してたし。
連動といえばWBCのイチローがそれだったな。孤高の異端児のお手本にはうってつけなのか。


私の目に映る世界は実に変になった。目立っては2002年より。

見えているもの「外観」は変わり映えがない。
しかし見えていない「律、ルール」は悉く曖昧、いい加減になった。
過去未来の曖昧、ありえないこととありえることの曖昧、など。神と人間の間すらも曖昧になった気がする。
いい加減な人間が適当に書いたシナリオみたいな出来事が多発するようになった。
人の欲望の露骨に感じとれる出来事とかも。

毎日毎日、外見は現実的だがロジックはどうかわからんという警戒心の中で生きている。


かような世界においては、無数のアイデアをブログにしなくなれば
「アイデアもうないのか」という報道がインフォシークニュースバナーに掲げられる。
主語はシュショーだったり。
「慎重すぎる」という日記を書いてくるのはすげ元代表だったり。

もはや人物も出来事も皆ドラクエのイベントやキャラに過ぎぬ。
量子世界論とかそんな感じの巧妙な仮想現実、まぼろしであることを切に望む。
一見目の前の偉い人が言ってるようでも幻で、実際は仮想現実のシナリオライターというへぼい人が相手なのだと。

投稿者 大尉 : 19:41 | コメント (0)

2006年05月12日

つれづれ

角川?が外苑ロータリーでロケ撮影してた。なんだろうな。
角川ピクチャーズのトラックが来てたので。
ねーちゃんよ、きもいとかいうな。こっちだって好きで青ざめてるんじゃねえよ。
こういう若いのの率直な物言いは俺の比じゃないや。
画像1  


きょうも日枝の帰りに議員会館のとこを曲がる。きょうも共謀罪のデモ。
日本の政情を生で知りたければ、議員会館前へ行け。そう言ってもいいかも。


こないだまで教える側に立たされてたのが、外へ追いやられて教えられる側になった。
一見元に戻って正しい。しかし実はどっちも歪んでておかしい。
鞭を振るいたくないけど振るう格好に。
振るわれたくないのに振るわれている。
システムが同じであれば、同じ歪みを受けることになる。

投稿者 大尉 : 20:25 | コメント (0)

でんぱでんぱ

この所荒天だのガソリン高騰だの松井の骨折だのと連鎖的に起きている不吉。
私はすっかり蚊帳の外、という認識なのだが、では誰の失態なの?
銀河大帝指揮下の宇宙帝国軍の強力な不幸光線が強烈に地表に降り注ぎ、ついにエスパー集団も防ぎきれなくなったんだね??

投稿者 大尉 : 19:17 | コメント (0)

2006年05月10日

悲哀。

ボトムアップで和気基調なのに、トップダウンの暴力基調に飲まれ利用される悲哀。
フレンドリーにミーハーに提案しても、現場に突撃されて有無言わさず通されてしまう。

投稿者 大尉 : 13:36 | コメント (0)

さいきん

最近、空港滑走路に入り込む車の事件多いよね。意図なのか、運命的連鎖なのか。


最近、顔があべちゃんに似てきたけど、福ちゃんの方がひいきな俺。
大丈夫、旧来ファンは心配しないで。ちゃんと基本はキムタクっぽいまんまだから。


最近、教科書に誤植が相次いで報道になってる。
「ひらなが」とは、密かに暗躍するヒラナガン機関が、遠隔サイキックで人を支配できるかを実験した結果だ。
ぼけた人々が増え公になるほど、日本人をぼけさせオペミスを増やさせる陰謀が成功していることを示すのだ。
電車は停まらず、ニュースキャスターはとちる。

投稿者 大尉 : 13:31 | コメント (0)

2006年05月08日

提案はしない。

1 しばらく目立った建設的提案はしない

私自身が直接介入できないのをいい事に、内部スパイがシッチャカメッチャカにしちゃって多くのプロジェクトがおじゃんになるから。
しかも最近じゃ発言しただけで様々な危害を加えられる。対立側が覇権を握ったか、元々利用価値だけで使われてきてついに捨てられたからか。

選民的な国家的イジメ虐待殺人組織活動に、積極加担する馬鹿がマジョリティに増えてきたのも気に食わない。
あらゆる意味で私が何をやっても肯定的には作用せず、好評も出てこない、不利な状況。
義憤で骨身削るだけ損。さらに文句まで言われてはたまらない。

まごころ、親身、そういう不言の方が通じるだろう。地味にやっていくしか。
それでもむざむざくたばる結果になるようなら、もうこの世は潜在的魔界と断言してよい。人の心は集団催眠によってバラバラで通じ合わない。


2 指導者の定義とは

プランナー兼行使者。
もしくはプランは人任せで行使をパフォーマンスする壇上の人。

私の数年間は無断盗用されることの数多いプランナーだったのか。
善用ならばと黙認したり。悪用されて辟易したり。活用できることをわざわざ悪評作りのために故意におじゃんにされること数知れず。
逆に与えられることも数知れず。相手もわからぬしどっから持ってきたかという意味では盗用もあったのかもしれない。

プランナーが秘書みたいに罪をかぶらされてボスが逃げ延びてはたまらない。
秘書はそういうもんだとわかって就くものだが、勝手に頭脳を覗き見されて盗用されるだけの関係ではやりきれない。
そこには意思疎通がない。親近感も沸かず、双方の役割も、間に入るシステムも、何もかもわからぬまま。
これでは匿名のままの組織が都合よいに決まってる。個人の方はすぐ割れてしまう。言いがかりも追い込みも組織でかかれば強い。
ジョジョ一部で言えば「誰がチクッたって言うんだよォォォ!!」」

憎まれ役のアイデアマンが現れたら気をつけることだ。
政治絡みの罠。当人のみならず当人を貶めるためにどんな良くないアイデアを企業や個人がつかまされ損害になるかわからない。
(まあ、普通ならプロというものは収益性くらいきちんと精査するはずだけれど。)
最初だけ何やってもやたらうまく行くのは、ヤフオクの業者出品(最初だけ上物を出品し、評価が上がってくると次第に粗悪品をつかませる)と同じ、信用させる手口かもしれない。
テレパスによる思考盗聴というのはWinnyに似てるし、何かとインターネットの技術が模倣されている。

無論、悪い表現で書いている。これは詐欺性を訴えるのが主目的だからだ。警鐘優先。
もっと別のポジな表現も色々できるししたいのだが、それはまた別の機会にしたい。
善用が目立つようになり、裏方なり先陣なりで自然に口から出てくるような世の中になったら。

♪誰も 傷つけたくなくて
この番組もそういう意味で心配なひとつだ。エウレカセブンとか。

投稿者 大尉 : 21:52 | コメント (0)

2006年05月03日

そんな簡単に

「嫌ならやめろ」と誰かが言った。

そう都合よく行けばこんなに浪費しなかった。
タイムもリソースもコストもサクリファイスも。

投稿者 大尉 : 20:55 | コメント (0)

2006年05月02日

開発とか民間市場とか

だが開発が遅れ気味の蓮田市は今更に都市開発を進めているなあ、なんて。埼玉高速鉄道沿いは要注意だね。
シャア「市役所の隣が雑木林と湿地だなんてすばらしいとなぜ気づかん!」
開発、停滞、時代遅れ、という定番の流れでないと気付かないものなのかなあ、人って。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060430ddm005070144000c.html
>それぞれのまちが工夫を凝らし、差別化することで、住み良さや集客を競うことが地域を活性化する。大規模開発や企業誘致でそれを達成することはもはや不可能だ。人口減少社会で持続可能なまちの条件は、コンパクトさや景観の良さだ。これはブランド化であり、良い意味での格差作りだ。


ガチガチの英才たちの手による規制を外していけば、今度は俄仕込みの二流三流政治が目立ってきてしまい中々追いつかない点が出てきた。
LD関連や郵政関係とかはそういう感じなのかなあと。ケアのザルさ「隙」が法の目をくぐらせた。
官公庁は秀才ぞろいの蔵人ぞろいで隙はなかった(逃げるのがうまいという話も。耐震偽装といい)、成果内容はどうあれ。これに対するのが多少の有識者では役不足、時間工数も不足なのだろうか。
結局はコンピュータじゃないけどセキュリティーホールは「未然防止」か「迅速対応」しかない。
http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/04/post_38.html
>全国の国会議員はじめ各種団体や地域の声をしっかりと踏まえた上で利益を過疎地の中山間地域や離島にもきちんと行き渡るようにしなければならない。

…識者って要は専門家だから学際的な視点には欠けるよね、とか。
(参考)
http://www.muneo.gr.jp/html/
日記2006 0501

http://www.kiuchiminoru.com/blog/2006/05/post_39.html
>近年小児科医の数がどんどん減ってきているという。

本当、やってらんないという声は良く聞く。子供と大人では医療について学ぶことが全く違ったり、
なんでもやらなきゃいけなかったり、急患が多かったり。それに見合わぬ待遇。
ボランティアだわな。

私も近隣に優秀な小児科医がいなかったら20年前に死んでたので、何とかなって欲しい。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/special/67/
>東京などの都市部に多いが、この地域格差を加速させたのが「医師研修制度改革」だといわれている。
>中央の有名病院に研修医が集中することで、おのずと大学病院は人手不足になる。
>大学が医局の医師不足を補うために市中病院へ派遣していた医師を引き上げるケースが相次いでいる

>小児科医が不足している要因の一つとして、日本は欧米に比べて小児科医がカバーすべき“領域”が広いという状況も挙げられる。
>日本では数少ない小児科医もローテーションを組んで救急を担当している。しかも小児の場合、昼間は元気に身体を動かしていたのに、夜間に急な発熱でぐったりしている状況に両親が気づき、あわてて病院に駆け込んだりするケースが多い。
>小児科は循環器など大人同様の診療分野がある上に、先天性疾患などの小児科特有の分野もあり、専門医として向けられる期待も大きいのだ。

>また、入院患者には保育士(※1)や養護学校の教員が必要だが、これは診療報酬(※2)の対象外なので病院が費用を負担するほかない。子供の心のケアや子育て相談なども身を入れて取り組むべき課題だが、時間がかかるばかりで報酬には結びつかない。小児科医は、こうした患者のための行為に取り組むほどに赤字がかさむという皮肉な状況にあるのだ。この歪みを正そうと、小児科学会でも各方面に働きかけているが、医療費全体が抑制される傾向にあり、なかなか改善に向かわないという。
>何もかも大人以上に手間がかかるにもかかわらず、小児科の診療報酬が内科に準ずるのも大きな問題といえる。 「仕事はきつくて大変なのに、他の科に比べて収入がよいわけではないとなれば、小児科医が減っていくのは当然のこと」と衛藤氏は強調する。

本気で少子化問題に取り組んでいるとは言いがたいよな、政府。

投稿者 大尉 : 10:38 | コメント (0)

保守とか神社とか路面電車

現状、保守だとか言う、保守のためには追い込みも事実上の殺人も組織的に行う連中は。
理論武装、縦割り徹底の組織体制、おおよそ徹底している。ネットにおいてはパソコン通信時代にザルな敗北を喫した反省点があったらしい。
社会にも様々な企業に入り込んで影響力があり、あっちこっちへ応募しようが根回しされてる。公権が繋がっているようで職権行使の痕跡があることも。
マークされると徹底して手中に置かれる。それだけの影響力がある。

対するべき勢力というか人種は。孤立、組織体制がない。甘いのが多い。
未だに成田間管制塔とか言ってる骨董がそれということだったりする。あの時点で進化が止まってるのだ。
これは安保闘争だのの過去から時系列を追っても国策であるとわかる。そうなるように長年仕組まれてきた。
まずは共産だリベラルだと弾圧を徹底し、次にそういう性格だというだけで一般人まで弾圧を始めた。
我が家系は15年に及ぶ電磁線照射で弱体化や暗殺の痕跡が雨あられだ。国際的にあるようなことは日本にもあるのだ。

静かだ。気付かない。大戦期と違うのはそこだ。
公にファシズムだの暗殺だのというのはタブー。長時間かけて病死や心の病を演出。
妙に荒んだり変人の家庭はこの工作を受けてるかも。過去に保守的でない発言などがなかったか。

とにかく心配だ。いびつで。
こっそり何でもやれるというのは幼児退行だ。幼児心理の国が北の政治手法を真似っこしてなにをやるのか。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060501ddm001070030000c.html
>偽ドル、偽たばこ、偽医薬品、覚せい剤……。


保守という運動会系は、彼らの視点による異端児問題児を潰すばかりでは何もならない。
むしろ閉塞感を生み、真の前向きな提言をも摘み取るだろう。

異端と社会適応性は別。後者がないなら育てればよい。問題点だけを最小限に矯正したら後は伸ばすだけでよい。
だが現実にはむしろ社会追放だの正反対のことをやる。つぶすだの追い込むだのヤクザなやり方を。大戦期と変わらぬ。

私は昔からしごきにはむしろ惚れてきた。角材でぶん殴ってくれた先生とか。
でも、うちの親父もスパルタを自負してたがあれはマザコン的幼児的ヒステリックであり、むしろ最悪に嫌悪していた。
巨人が負けると腹いせに徹夜で殴る蹴るなど、家庭では野放図で我侭が過ぎていたのだ。水泳のコーチとしては評判は高かった。

要は魂、スピリチュアルの部分だ。イデア。
暴力はある種の説得性を持たせるが、根幹の理念が歪んでいても恐怖や言論封殺がそれを見えなくしてしまう。

戸塚ヨット〜じゃないが、しごきもシステマティックを追求すべきだ。最初に理論的に何を目的とするのかを明確にしておく。
監査役も必須。逸脱や本末転倒の監視役が。
じゃないと、育てるはずが潰したり殺したり(戸塚某もこれだろう)、実は殺すのが目的でも教育だといえばまかり通るといった、本末転倒になってしまう。
政治が絡みやすい。政治が絡むと二枚舌三枚舌になる。


私はいっとき東大教養学部を目指したくらいでボーダレスな考え方に融和性が高い。
右も左もないだろ、とか古いのと新しいのではおなじカテゴリでも別物だろ、とか思うわけだ。
各方面好きな部分も嫌いな部分もある。あんまり徒党組んでるからって押し付けないでくれよと。
少なからぬ人々が思ってることだろうけど。


特にコメントはしない。

http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060429ddm001070058000c.html
>神社を取り巻く鎮守の森は、名前の通り地震や台風、火災にも強い防災の森であると説いているのが、植物生態学者で、世界各地の植林に取り組んでいる宮脇昭さんだ


http://www.t-lr.co.jp/
欧州型近代路面電車が日本にも。とりあえずオーストラリア都市部では主流で定額。
車を売りたいのもわかるけれど、やはりこういうのがいい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20060430ddm001070072000c.html
>▲一番の売り物は、クルマに頼らずに済むダイヤ編成だ。運転間隔は最短10分に1本と都会並みで、終電も午後11時台になった。勤め帰りにちょっと一杯、が長引いたお父さんも助かる。将来は既存の路面電車と相互に乗り入れする計画もある▲ひところ、専用軌道をタイヤで走る新交通システムが大都市中心に導入された。だが、乗り換えの不便などから、どこも経営難が続き、優等生だった東京の「ゆりかもめ」もタイヤ脱落事故でつまずいた。

投稿者 大尉 : 09:43 | コメント (0)

2006年05月01日

スタンス。

スタンス。
体験記の、ブログの、チャットの・・・スタイルとも言うか。
被害者意識を前面に、自分勝手な幼さを前面に、傲慢な物言いを、賢明さを、

つまり被害妄想だらけだからといって・・・これ以上は言うまい。

投稿者 大尉 : 00:20 | コメント (0)

2006年04月28日

表せない

感謝も謝罪も表せない人は多分多い。
立場、状況などでいくらでもそうなる。
心に秘めて語らない。語れない。

投稿者 大尉 : 08:14 | コメント (0)

2006年04月27日

共謀罪

まずいね。明日強行採決の可能性だって。

たろうちゃんまんがまんびきしよーぜー
やだよじろうちゃーん

たろうちゃんにじろうちゃんまでしょまでれんこうされてしまいー

投稿者 大尉 : 23:21 | コメント (0)

きょうのあれこれ

反小泉に沸く(サクラが扇動してる)ネット言論。
でもちょいと待った。ここは日本だが国際社会の一環だ。日本的には極端だけどでも、という観点もしておきたい。

あれだけ急激な改革を色々やれたのは良くも悪くも強引だったからだ。
今までどおりの穏健穏便ではなにもやれなかったのではないか。従来のおじいちゃん総理では加速度的に財政や景気が煮詰まった可能性もあるぞ。

何事も先鞭は荒削りなものではないだろうか。
次以降はもっとトーンダウンして実用本位の改革もやれる、そういう下地が出来上がっている。
即ち、改革とはこれからであろう。

全体主義風潮も小渕内閣の時には盗聴法だの国民総番号制だの言われてた。
これは内閣を超えた風潮で、国際社会で共通しているのもそれを表している。

小泉改革におどらされるのも、反コイズムに沸くのも、要は一次情報に踊らされては同じ危うさがあると。
より上流の情報を複数探す癖をつけたい。


耐震偽装にせよホリエモンにせよ、物事の内側も垣間見てわかったこと。
右も左も満遍なく、不正腐敗など満ち溢れている。業種の数だけそれはある。
だから派閥の手柄とかそんな思惑でたたきやすいところから叩く。どうせどこを叩いてもほこりは出る。

姉歯は堀江は悪い奴だ、ではだめなのだ。
殺人事件とかの被告を「死んでしまえ」などというのもダメなのだ。
これも一次情報をうのみにする怖さ。それでは「不正犯罪事故生産システム」を機能低下させるような抜本的な取り組みはいつまでたっても出来ない。


以下妄言。
民主に流れをつくってみたら「余計なことしやがって 足引っ張り」とか耳にするようになった。
だがそれがいい。セイバーという役割はバランサーでなくては。どっかに所属すべきでない。片方の重りではいかん。
本田宗一郎の経営思想に少しだけ似てるかな。

投稿者 大尉 : 23:02 | コメント (0)

2006年04月25日

斬新なアイデア。

斬新なアイデア。
急にやってはいけないことがある。
無理やりやってはいけないことがある。

投稿者 大尉 : 18:27 | コメント (0)

牛丼はかつてのように

かつての吉野家牛丼はもう諦めるべきだろう。正確には米国産牛丼は。あれは短いラッキーだった。280円時代はそう長くなかったし。
それを粘るということは狂牛病と国民を結びつけ続けるということ。
あそこもせめて豪州産をうまく調理する方向に切り替えてくれないものか。
ブロックごちゃ混ぜな牛丼を主軸に出来ないのかな。ネイティブは全部余す所なく食べるよ。

投稿者 大尉 : 18:27 | コメント (0)

名を捨てて実を取る

地位も名誉も財産も所有欲も、空しいことだと痛感している。
どこかに所属することで柔軟な物言いが出来ないのも然り。七人の侍はただ義憤の心のみで戦った浪士たちの物語。

なにかの権限や財産のためにどうとか文句を言う奴が居たら嗚呼いいだろう捨ててやるよ。
実際、何ももってないけどな。何も持ってない捨て身の強みだけで生きてきたんだから。
今だって俺をつぶそうという工作が心臓ほかを押しつぶして病まない。心筋梗塞だーなんて周辺で叫ぶ馬鹿も居る。
だから何だってんだ。だらだら生き長らえるよりもずっと充実してるわ。

やくざなんてしがらみばっかで古いよ、なんてネオギャングが出てきてる昨今。表社会もみんな同じようなものではないのか。
20世紀は封建からの開放と、文明がもたらす規模の拡大のひたすら追及であった。
では21世紀はその様々な綻びが見えてきたところで、どう節度を戻してゆくかの作業ではないか。
それは何も封建への後退でなくて良い。厳格を追求するだけの無思考縦割カルトは本末転倒。
陽が焦がし始めたなら、陰で潤そう。それだけのことだ。


春の台風(強い低気圧)連続、毎日のように起きる地震。
きょうも真昼から雷鳴と夕立、朝に新潟で地震。
臭う。臭う事ばかりで手が離せぬ。身よりも世が心配でならぬ。

なのにこんなセンサーを鋭敏にして警戒すべき時に、少なくない人々が縦割りに埋没し催眠状態無思考奴隷になって、それを阻もうとする。
魔の跋扈。

投稿者 大尉 : 13:02 | コメント (3)

2006年04月24日

きょうのブログ

きょうの更新
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/04/post_408.html

今日止まった山手線はかつて通勤路線だった。よく西武線は平気だったな。
その時間は東大前を走ってたので、報道で知ったのが夜になってからだ。

投稿者 大尉 : 21:31 | コメント (0)

2006年04月22日

漫画とか運命操作とか

http://www.ebookjapan.jp/shop/
Eブックは漫画やスクープ誌の宝庫。意外なジャンルに興味をそそられるかも。


この所の台風(大きな低気圧)上陸相次ぎ。
お米に相次いだあれと似てるような。報復?

投稿者 大尉 : 22:15 | コメント (0)

2006年04月21日

中国農業の実際

いや本当、面白すぎるよ。ためになる。農業の人は見ておくと良い。イスラエルの記事とか。
http://plaza.rakuten.co.jp/tsuchishita/

なんかさいきんキムタクそっくりになってきたのはこのせいか…
http://akko0220.at.webry.info/
http://akko0220.at.webry.info/200603/article_1.html

投稿者 大尉 : 18:55 | コメント (0)

報道チェック

よきかな。

>公取、民営郵政に厳しい注文 配達網の他社への開放も
> 郵政民営化が来年10月から始まるのを前に、公正取引委員会は独占禁止法上の観点から、郵便事業の民営化に当たって民間事業者が同等の競争条件を確保できる対策が必要とする報告書をまとめた。21日に公表する。日本郵政公社が独占している手紙やはがきなどの一般信書便事業で参入規制を大幅に緩和することや、郵便ネットワーク(郵便配達網)を他業者に開放することなどを求めている。民業圧迫が懸念されている民営化会社の事業の枠組みに、大きな影響を与えそうだ。


警察の私物パソコン159台にウィニー 内部情報も保存(朝日)

あめー。
>警察庁が全国の警察官ら約28万4000人の私物パソコンの使用状況を点検したところ、ファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」をインストールしていたパソコンは159台あり、そのうち7台は警察内部の情報を保存していたことが20日わかった。

良きかな。
>また、捜査などで必要な外部記録媒体を庁舎外へ持ち出す際、許可や点検を厳重にするほか、情報の暗号化も進めていくという。

(記事は朝日か毎日から)

投稿者 大尉 : 10:51 | コメント (0)

愚痴愚痴

デジタル(二進数)が人をダメにする。
これは極論だ。あえて言うなら二進数的な思考回路で染まってしまい応用性が乏しくなる、か。

たとえば特撮番組。仮面ライダーとかウルトラマンなんて中学生のときにちらっとみて卒業してた。
だけど、2003年の「仮面ライダーファイズ」に驚愕した。そりゃもう「マトリックス」ばりに。低予算のテレビだけど、それを物ともしない高水準。

かように普通の人間は二進数だ。
みる?
みない、大人だから(偏見)
みる(みてみてすごさがわかった)

風潮に批判的ならダメだ
働きもしない奴はダメだ

こういう杓子定規なやり方が幅を利かせて喜ぶのは偏狭な思考回路、無思考なグローバリズムくらいではないか。
事案の内容をよく見て、裁量権の幅を最大限に生かす。そういう頼もしさがどんどん失われていっている。
たとえば生活保護を受けてから市役所に就職する、左翼をやってから右翼になる、というルートすら失われている昨今、皆様いかがお過ごしですか?



http://www7.ocn.ne.jp/~elfindog/culchek.htm
精神論として面白い。


悪魔に魅入られる人種には二通りある。
・悪そのものの性質で自然に一体化する場合
・純粋すぎて目をつけられたり利用される場合

神悪魔などといっても所詮は人と同じだ。
むしろどんな神悪魔に魂を影響されているかによって、世界は形作られている。
キリスト、イスラム、仏…西洋的、東洋的、など。

何せ、神が人を作ったという話になっているのだから。そもそも神悪魔とは如何な存在ぞや、だ。
もし異次元生物との交信であるならば、相手も生物であり生物的本質を持っていることになる。

悪魔、悪魔を宿す者たちとやりとりする、あるいは近づかれる、こちらを知覚されるだけでもその悪影響を受ける。
心情の急激な変化で判る。重く苦しく不安で弱気になる。陽気を吸われていくような、こちらを支配するような流れ。
相手にせず、近づかない。これにつきる。染まって重苦しくなったら、郊外にでも繰り出せばよい。



ネオコン的ファシズムは邪魔者を次々社会から排斥していく。
ただでさえ職を失ったり、家族が死んだり病に倒れたりと散々である。そこへ追い討ちをかける。
「働かないで遊んでいる 家は危ないとか言ってふらついている」
弱み、隙を突付き、週刊誌を読む読者達が面白がり納得するようにこき下ろす。機械的ディベート、全くの無個性。
世論を誤誘導し味方にすることにも長けているのだ。何せシンパもうじゃうじゃいてサクラをやってくれる。
現政権と似ているのも偶然ではない。

どんなに大きく対抗しても、さらに大きな運命的加勢が彼らを後押ししてしまう。
もはや悪魔(邪神 宇宙人でもなんでもいい)が人間には逆らえない規模でこれを推進しようとしているとしか言いようがない。

潜り、待つ。そこまで酷いレベルにあるのに、大半の庶民は気付きもせず平和な日々を送っている。
狩られるのは数%の目をつけられた人たちだけ。そこが深刻さに拍車をかけている。
このままでは誰も知らぬ間に、%は少ないが残虐な虐殺は続き、ある日突然にこの国は変貌か瓦解を迎えるだろう。

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1262161959/E905301192/ 末文

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/00484/contents/058.htm
>ところで、コロンビア大学の韓国人留学生は、

投稿者 大尉 : 10:48 | コメント (0)

2006年04月20日

都水道とドラクエ

都税くれよん慎ちゃん、都の水道はおいしかったよ。さすが高度浄水。
余計な化学物質とか土とか臭気がほとんどないの。カルキすらかなり遠慮しているように感じる。
少なくとも晴海の方で飲んだ限りでは。水道は配管の要素が大きいので勿体無い。


ドラクエ3
武闘家(かいしんのいちげき)と魔法使い(どくばり)のギャンブル性がたまらない。
ぜひラストまで残し育てるべきである。

投稿者 大尉 : 10:58 | コメント (0)

2006年04月18日

きょうのブログ 060418

以下はイデアに近い。よって転載。

人間の内面が破壊され荒廃しているから日本の治安が悪化するのだ。整備が必要なのは外側のシステム(法)ではなく、内側のシステム(倫理)である。法と倫理、外側のシステムと内側のシステム、その両方が揃ってはじめて社会の正義と秩序が維持される。規範はそれを規範として内面化する精神がなければ規範とはなり得ず、ただのタテマエを箇条書きした紙切れで終わってしまう。堀江貴文の経営における法律認識と同じで、「違法とは意識していなかった」、すなわち「捕まるまで違法とは思わなかった」である。精神の育成と内面の整備こそが今まさに必要なのだ。
http://critic2.exblog.jp/3243617

新しい駐車違反制度はオーストラリアでメジャーなもの。
8年前に人に教えてもらって知っていたので。

ヤマト運輸のサテライトシステムは欧州でメジャーなもの。
あちらは国によっては「環七の内側には大型トラックが入れない」みたいな制約まである。

投稿者 大尉 : 09:21 | コメント (0)

2006年04月14日

だめだめ尽くしということで

ゴロピカドン。業界ゴロとドンの間にはピカピカ金貨、お金が介在していると。



ライアーライアー」な世の中にしたいなー。

「国民の皆様のために、と私は申し上げておりますが!」
「実際は支配のための支配、支配階級が威張り搾取するための緊縮化社会のため、わが党がでかい顔してのさばるために働いてまいります!」
「どうか皆様、搾取と弾圧暗殺による安定した社会運営のためにも、しぼりとるこ、しぼりとるこをどうぞよろしくお願いいたします!」


…なんか「路傍の石」でポンチ絵描いてる兄貴が思い出された。




人類は、最後の砦をわざわざ壊し、捨てた。
まんまと偽りの扇動に乗ってしまい、善人を悪人と罵った。
良を引き摺り下ろし、都合の良い盆暗を据えた。

識別眼を失ったデマゴーグに未来は無い。せいぜい世間を手玉に取った上流階級やマフィアの「ビフタネン・パラダイス」だろう。

いや私だって褒められたもんじゃない、パーフェクトではないんだけど。
完璧(と偉い人がお墨付きくれない)じゃないと物が言えない世の中こそが怖いんだよ。

Not in justice,I wanna get truth!

投稿者 大尉 : 14:25 | コメント (0)

2006年04月13日

理詰め、事前の打ち合わせが全てなSEだよね大抵は

SEとしてプロジェクトに参加する際の注意点はいくらでもネット上に転がっているが、大体以下の通りだろう。
兎に角事前にみっちり対面で詰めておかねばならない。

・線引き(職務内容、報酬、責任分界点 など)

とにかくあれやこれや、契約前にきっちり出しておかないとならない。契約後に出てきたら、相談がまとまるまで手をつけない。お互いが困るからだ。
困らないのはヤクザITだけ。あれははなから、無茶にこき使って当然で残る奴しか相手にしない。人ももたない。

・経歴(箔がつくかどうか、経歴の整合性が取れるかどうか など)

これはある程度上級な、経歴や肩書きで売り込むレベルの場合。


なんでもナアナア不文律で進行して、言うこと聞かない思い通りにならない、やばくなってきた、
そういう際に面倒押し付けて雲隠れするのがヤクザIT。IT取っても同じ?
なんかこう、この3年間を振り返るとまさにそれだった。ちゃんと引き受けた覚えもないようなことで散々非難を受けてきた日々。
引き受けた、関わった、などと公言することすら罠にはまっているかもしれないようなやばさ。

サーバシステム運用なら交代チームを全員知ってるからまだいい。
チームも、同僚すら見えない運用形態だったら、それはそれは怖くて参加がためらわれる。

投稿者 大尉 : 02:57 | コメント (0)

2006年04月11日

あの野党

元ナンバー3な人の愚痴。
やっぱなあ。信者のおかげか数は居るんだけど、一番非現実的な位置に居て注目に値しないんだよね一般人的には。
庶民寄りのはずだけど、150年前の思想に基づく骨董的なところがあるんだろうか。社民党にはこうはなって欲しくないね。
こんなのを未だに弾圧対象にする当局もある意味…いやいいんだが。既成概念に捉われずやらかくボーダレスにいきたいねこれからの時代。

日本共産党:セクハラ離党の筆坂氏、著書で党批判

〜筆坂秀世氏が、〜「日本共産党」を20日に出版する。
新潮社によると、筆坂氏は著書で共産党についても「党大会で現実離れした大言壮語が飛び交っている」「選挙の敗北を素直に認めず、毎回、政策は正しかったと総括する」などと指摘。
セクハラ事件については事実関係を認めた上で「事実はあったが、党側から公に発言するなと言われた。弁明の機会を与えず、一方的に離党処分にした」などと党の対応を批判しているという。
(毎日)2006年4月10日 20時08分

投稿者 大尉 : 14:22 | コメント (0)

2006年04月10日

夜回り先生

心臓麻痺三歩手間、ぶっ倒れそうというかぶっ倒れてた深夜、夜回り先生の特集番組やってた。
風呂に入れてもらえず洗濯もしてもらえず、親はパチンコばっかりで負けると息子に根性焼き。
まるでどっかの大尉みたいな話なんだけど。

ここからが泣ける。老婦人の校長先生は目の前でリストカットされそうになって驚愕、夜回り先生の忠告「児童相談所をかませなさい」
しかし校長は聞かなかった。なんと退職してその子を養子に引き取ったという。体が元気だったら男泣きして叫んだだろう。

組織的追い込み(いわゆる学校職場いじめの社会拡張版)が盛んになりタイセイヨクサン再来お米ワンワンの手下とまで言われつつある日本。
だがまだそういう豪傑も居る、おばちゃんだけど。まだまだ捨てたもんじゃなかった。

やりてえなあ、夜回り先生ジュニア。
4年前いっつも子供どやしてうるせえ隣の一軒家に怒鳴り込んだのは秘密だから内緒だ。だって学校いくなとか叫んでっからむかついちってさ。

http://www.sanctuarybooks.jp/mizutani/

投稿者 大尉 : 21:42 | コメント (0)

2006年04月09日

ネット掲示板事情を振り返る

4年前、2ちゃんねるは死んだという言葉があの掲示板の隅々まで駆け巡って、納得できた。
どんどんサクラたちがおとなしくてお行儀よくて味も素っ気もない連中ばかりになって。
やたら人の動向を探るスパイみたいなのも同時に増えてきて。
最初の頃の、おっかないけど楽しいような感じは消えうせた。

ふたばちゃんねるも最初はクリエイティブで面白かった。
今はただのエロ画像定期貼り付け部隊の住みか。以前より格段に宗教や政治団体の街宣投稿も増えた。

ネットは腐った。腐ってるのにチーズ大好きな悪酔い連中が群がってる。

ある人から聞いたんだけど。
あめぞう陥落はつまり圧力だったと。2chまでの流れは全て予定調和だったとも。

投稿者 大尉 : 10:11 | コメント (0)

きょうのブログ 060409

NHKは無料にしろ。でなきゃデコード制にしろ。
テレビは持ってても見たくない契約したくない権利を奪うな。


ガンダムSEED、キラヤマトみたいな完璧超人気に喰わない、いやむしろ礼賛、という対立構図って。
実は全体主義に個性は不要、という勢力とそのアンチの派閥抗争みたいな感じだったりして。
小泉たたきっていうのも実は既得権益側の攻撃だったりして。マスコミの場合はそいつらに記事見せることで鬱憤晴らし。
叩くのは無制限に出来る。叩かれる側になると余りの制限に辟易しながらになる。かつての社会党政権然り。


ホームレスなどの浮民層を取り込んだ勢力って馬鹿にならんよな。
まあ現代はどこまでも金たくさん持ってるモン権力のデカイもん勝ちだからあれだけど、マンパワーは永久に不滅です!
実はニートフリーターみたいなあまり勤労に積極性のない層がやってける社会構造も実現できるんだろうな。出来ない振りして過労死するまで働かせる土壌を崩したくないんだ。
皆も知ってるだろう「仕事だから」という魔法の言葉を。

投稿者 大尉 : 10:03 | コメント (0)

2006年04月07日

べらべらと

議員を引き込む性質があるらしい。
世に出てすぐの通院絡みで、紹介された有力市議の計らいを受けた。
戸田では、ごみ集積所の管理をするにあたり直談判した土建系市議に世話になった。
作業現場が参議議員事務所だったこともあったし。
何の因果か部活の先輩が新鋭市議だ。
生涯一人として議員と縁がない人もいるだろう。そういう意味では私には定期的に縁があった。

最近の報道を見ていると小沢さんがどこかそっくりだ。ゼネコン系らしいし与党側のやり口を知っている。

だが機会はあっても、親父に似、またその家庭内暴力に潰された内向人格は対人関係を構築できない。
シックスセンスが追い討ちをかける。他人の意識と溶け込んで、その混ざり合った感覚に恐怖してしまう。
ジョジョのスタンドじみたものを内包している。恐怖でソレが暴走し凶悪さを膨張させていき止め様がなくなるのが怖い。
即ち間接的遠隔的な疎通がベターということになる。自分自身はうだつが上がらないが影響しあった相手は恩恵を、あるいは不利益を受ける可能性がある。

こうしたサイキックな概念でもすでに社会性が成立するほど普及しているらしいことがこの数年でわかった。
社会運営の裏表を担う面々にはすでに常識であり、サイキックな衝突や篭絡も激しくあるようである。醜い権力闘争。

すっ飛んでて理解しにくいSFやアニメ。それはすでに実現しているからこそ作られている。
生物は人間といえど、ありえないことは想像もできない。まだ起きてないことを余り具体的には表現できない。
それは未来から教えられているだけの空想かもしれない。


親父はまるで某北主席「だった」。肖像写真を部屋に飾らせ崇拝を強いる。
いかにもマザコン大卒な、ガキのようなヒステリー、学歴自慢、さっぱり冴えない家庭運営。これは母も同じの似た者同士。
弟は200万搾取された。死んだほうの弟の保険金は不透明に「適正運用」された。
家族みなその強烈なヒステリーに人格を打ちのめされゆがめられた。パワーだけが先走りしても稼ぎや出世にならない人だった。
左狩りが長年続いていたとすれば、批判的精神ということで何か陰湿な工作でもうけていたかもしれない。そういう余裕の無さが絶えずあった。

あれはある意味、団塊世代の落とし子と思う。
権威主義威張りちらし、勝ち組先生や利権を味方につければおらが天下。

だがこれからの斜陽の時代はそれでは潰れてしまう。黙って付き従い維持すればよかった時とは違う。
今必要なのは身分を超越した教導役「ヒカル先生」である。本人が溺れないようにしながらも上を叩きたしなめる。
与野党問わず、ソニーも任天堂も叩き褒める。バランサー役。
つまり意識的合理化。いい年の大人をきちんと叱れる子供はかなり自信もつくだろう。舐めるような行き過ぎは逆にたしなめればよい。

礼儀とか常識的社会人という発想とは対極だ。そうやって叱って潰す動きがあればソレこそ無駄。んじゃ団塊世代がいつまでも仕切ればよい。
だが団塊はみんな定年して影響力を失う。年老いて失ってからいびつな社会構造に泣いて苦労しても遅いよ。

人の役に立つ。それはいい響きだ。だが中身はきちんと把握し精査しないといけない。
政治家がやってきたように小手先の美辞麗句では困るのだ。内部腐敗が気付かぬうちに進むから。

などと書いてたら無しの礫の親父から電話が。あっちもまたサイキックな一員なので把握していたのだろう。


官邸メール見てちっと感じ入った。なるほど恵まれてるという視点ではすでに破格なのだ。わかっていても言葉にしないから実感が薄らいでいた。
そういう破格の人間が早々滅びるものではあるまい。そうなるようなら世の理が崩れるほどの深刻な事態なのだろう。
喰えないから慌てるような人間ではなくなった。その上で世の理が自分をどう扱うのかを観察していきたい。

小泉叩きは当然だ。確かにえらく強引で冷酷だ。だが誰が同じことを改革しても似たようになっただろう。そもそもそこまでやれなくてうやむやになったんじゃないか。
荒療治しつつ無理を最小限にする、はなから無茶なんだから。むしろ崩落スローダウンや次代への布石にもなった。
ただ郵政資金をだらだら民間に流す愚策にするのも次代の仕事。その時々でやり方というものがあろう。

ハイエナから国を守らねばならぬ。襟も正さねば。だが血の粛清していい、いくらでも監視管理していい、と言うのも違う。
結局は自ら毅然とした人間を育てねば。上から規則を押し付けるのは旧来の教育現場となんら発想が変わってない。
小泉やタイゾーのわしズム強調はその意味で正しい。あした北斗の拳世界になっても流されず惑わされず、自ら切り開ける強さ。
「ザレムの母の前で泣いてるぼくちゃんたち(銃夢)」ではいただけない。




(以下、記事すっぱ抜き)

うわあん、さすがはぼくらのまっきー!

党内外で敵が多い小沢氏に真紀子節で最後の援護射撃だ。この日の本会議後、国会内で取材を受けた真紀子氏は「この代表選で一つ、危惧(きぐ)していることがある。自民党は小沢さんが代表になるのを怖がっていて、妨害工作をしているのが見えている」と突然の爆弾発言。「小沢有利」の情勢を覆すべく、一部の自民党議員が民主党議員らに小沢氏への投票をやめるよう説得しているとした。

 真紀子氏は、自民サイドによる“小沢つぶし”について、「族議員別、年次別、出身県別に(民主の)議員を切り刻んでいる」と解説。「自民党は計画的にやっている。国民は知らないですけど、これが小泉さんの手法」と吐き捨てるように言った。自民党時代に「産みの親」となったものの、その後、決別。今や天敵となった小泉首相を突如、名指しして猛批判した。

 突然の爆発に戸惑う記者を横目に「どこに証拠があるのか?と、また(武部勤自民)幹事長に言われそうだけど、それを言ったら教えてくれた議員に悪いですから」ときっぱり。偽メール問題で失脚した永田寿康元衆院議員とは比べものにならないほどの“証拠”を握っているのか、自信満々の表情で続けた。(報知)


定説覆す発見。

米国の科学教育団体「ナショナルジオグラフィック協会」は6日、1700年前の幻の「ユダの福音書」の写本を解読したと発表した。

 イエス・キリストの弟子ユダがローマの官憲に師を引き渡したのは、イエスの言いつけに従ったからとの内容が記されていたという。
[PR]

 解読したロドルフ・カッセル元ジュネーブ大学教授(文献学)は「真実ならば、ユダの行為は裏切りでないことになる」としており、内容や解釈について世界的に大きな論争を巻き起こしそうだ。

 13枚のパピルスに古代エジプト語(コプト語)で書かれたユダの福音書は、「過ぎ越しの祭りが始まる3日前、イスカリオテのユダとの1週間の対話でイエスが語った秘密の啓示」で始まる。イエスは、ほかの弟子とは違い唯一、教えを正しく理解していたとユダを褒め、「お前は、真の私を包むこの肉体を犠牲とし、すべての弟子たちを超える存在になる」と、自らを官憲へ引き渡すよう指示したという。(読売)

投稿者 大尉 : 10:22 | コメント (0)

2006年04月05日

信念

私には変わらぬ信念がある。
ただただ、孤立無援誘導と妨害工作の渦中に翻弄されベストを発揮できないだけで。
何に利用され罠に嵌められたのかすらわからない。自宅に居ながら様々な仕組みごとがが勝手に一人歩きしていく。
まあ、人生そんなもんだろうけど。

この所、もう死ぬもんだと吹っ切れたおかげで言えなかった事がさらに言えた感がある。
人生投げればさらに自由が増す。だが後は無い。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0604.html#5

人間、自分がダメだと思っても奮起できたりする。
でも自分の所属する組織、会社や国がダメだとわかると一気に萎えて動けなくなるものだと知った。


国会議員が罠に嵌められたとて、生活保護にまで落とされるだろうか。(国会議員の月給は単身生活保護の2年3か月分。)
その生活保護さえ打ち切られそうになって、謀略に屈するだろうか。
まず一般庶民ですらありえない、そういう状況にまで追い込まれた。だが信条に殉じることにした。

いるかなこんな政治家。まずいないだろうな。
だから誰も、いちばんやばいけど一番大事なこと(闇の部分)には触れないんだ。一番大事なことが改革されないんだ。
良くも悪くもパフォーマーみたいな性格が強くなる。

何の因果かNHKでそのとき歴史が動いた 白州次郎を放映してる。
中々に学ぶべき人物と見た。

投稿者 大尉 : 18:40 | コメント (0)

きょうのブログ 060405

わあい32さい

朝のワイドショー見てると案の定、民主代表選の話題。ゲストの中に「まず対案がないと」という意見があって、何か従来の理想論だなあと。
体制固めが出来ない奴らが何を言ったところで理想主義、同人活動、社民や共産だよ。
なんかもう従来の民主って対案さえ出せれば大満足の、”どっか欠けてる同人活動”なところに落ち着いてるイメージがあって。
議席獲得すら戦術がものを言うようになった、つまり戦争じみてしまったのに。優秀な意見だけで数が取れない国民性になってしまってるのに。
こういうとき公務員とハイソ(医者とか)はダメだね。既存の発想に溺れてても食っていけるから。
変わり身の早さと言うかね、別に政権奪取と政権維持でミッションの性質が違ってもいいじゃん。
ゲリラな立場で勝ち抜くってそういうことでないの?


「生きてくれ」ってそりゃ無理だろ。
フロントラインを生かすのは励ましや嘆願じゃなくて補給だっつの。バックヤードの役割を間違えちゃいかんて。


社内ファミリー制度って面白いな。リストラでギスギスした所とは好対照。
しゃちょうぱぱ、おこづかいあげてー!


貧しくても楽しい我が家
てな感じで今よりわいわいやってた昔の庶民は凄いね。


春なのに二度も台風が来て大いに荒れた。(同程度の低気圧)
同じ頃に地震も散発した。
どうにも尋常でない。こんな風景も毎年見られるようになった。

世の中の動きをマスコミが纏めてくれるけど、若手が急進だのベテランが良いだの。
なぜ若手とベテランが対立関係みたいになるんだろう。双方で意見を出し合い纏めたほうがずっと良かろうに。
これも多様化の影響なのか。それぞれ勝手言い出す光景が目立つのは。

温故知新でいかないと結局は天下取りになって、ボスが変わるたびに世の中が急変してまとまりがなくなるだけのような。
世が混乱してると、外敵が狙うチャンスとなってしまいかねない。内戦を手助けするのは世の常だし。
私はそういう意味での危機感から阿呆だなと言わしてもらいます。

投稿者 大尉 : 08:35 | コメント (0)

2006年04月04日

きょうの雑記 060404

朝テレビつけたら女性アナが「小沢さんの演説面白くない」とか言ってやがんの。
ふざけんなお前みたいのがパフォーマンス政治を後押ししてしまうんじゃい。少なくない一般庶民の代弁者である所がまた悲しい。

警官が拳銃自殺だって長野で。つい最近連続して埼玉とかで相次いだよね。意図的な、念術がらみの自殺誘導工作の予感。

民主党は、とにかく先の選挙であってもほぼ50%の得票率であったことだけは忘れないで欲しい。

そういや3年前、テレパシーな遠隔監視や意識操作を受ける中で、小沢さんだけはダメだ、という意識誘導をかけられたことがあった。
そういう岡引みたいな手合いがそう思い込ませようとしてたってことは、やっぱ恐れられてたんだな。


川崎の今井容疑者は典型的な、「被意識誘導型」犯罪者だな。
バスジャック犯や池袋通り魔と同じ。悪魔とその下僕達は絶えずそのような”材料”を探している。
遠隔監視が出来るように、遠隔で高みの見物も出来るらしいし、してるようなこともにおわしてきた。

投稿者 大尉 : 08:40 | コメント (0)

2006年04月02日

きょうのブログ 4/2

チャンスとかいう甘い言葉に尚更嫌悪感が増したこの3年間。
あーそういうのいいからよそでやってくれる?と。
チャンスをいう奴らが追い込みかけてくれたおかげで死に際だもの。


ハワイが異常気象で洪水やら遊泳不可だそうで。
私のメタ推理はこの結論を、「当然」と位置づける。
結論だけなので理由(方程式)は不明だけどね。


あの丸の内線の赤い車両が今はアルゼンチンで走ってるって。
マータイさん精神だね。よかよか。

あいつ生意気、偉そう、尊大!
平等主義を呼びかける中に、庶民のやっかみ感情を掘り起こして角の立つ人間を誹謗中傷する動きが、ビジネス的に定着しているのは嘆かわしいことだ。
これも行き過ぎればファシズムの一端となりかねない。やれ粛清だ再教育だなんだという歴史が証明している。

まあなんであれ素直なハト派と何でもござれなタカ派がいるもんだけどね。
強制される奴は大抵ハトだし。


>景気拡大バブル期並み、今月で4年3か月…戦後2番目 (読売)
>ただ、02〜04年度の国内総生産(GDP)の実質成長率は平均で1・7%で、
11〜12%の高成長が続いたいざなぎ景気や、5%前後の成長となったバブル景気に比べて成長率は低い。大企業と中小企業、大都市と地方などの「格差」も見られ、「実感に乏しい景気拡大」との指摘も多い。

いかに「企画されたブルジョワバブリー」だったかの証明。
古い物差しでそれが計れるはずもない。


>中国スパイ:ドイツ国内で活動活発化、監視を強化(毎日)
>同誌によると、中国のスパイはベルリンの中国大使館の指令を受けてドイツ全土で活動。ドイツ社会のあらゆる分野で情報網の構築を進めているほか、ドイツ在住の反体制派中国人を探し出そうとしているという。
> ドイツ側は中国のスパイへの監視を強める一方で、少なくとも65人が活動しているとみられるロシアのスパイに対する監視態勢は縮小させているとしている。(ベルリン共同)

時代を象徴しているね。世界の真ん中が栄華を極めた後、陰陽どちらに転ぶのかハラハラだ。

投稿者 大尉 : 10:50 | コメント (0)

2006年04月01日

甘えか否か 生きるか死ぬか

甘えと、然るべき依存関係との違いはなんだろう。
何がどちらに当てはまるのか。誰がどういう状況かでも違ってきそうだ。

謀略で自活勤労を阻害され、
それでも他人に頼るのは甘えだという人間もいれば、
なんで飢え死にするまで黙ってるんだと責める人間もいる。

大きな運命を舵取りさせたほどの人間を、
ただ何の手も差し伸べず見殺しにし追い込まれるに任せる、
そんな世の中が世界が、うまく回ろうはずもない。

とは客観的な意見であります。
まるで「注文の多い料理店」だった数年間。

生きる意味は無い。
生き延びても、ただ虐待を受けながら長い時間を何とか潰すだけの味気ない毎日。

こんな中で気持ちをつなぐのは、頼られるあてにされるというひとつだけなのだけど、
ここら辺が実に無さそうなあやふやさで、やる気消沈のままなのだ。
だって大きな運命を舵取りしようが見返りもなく、野次飛ばされて責任押し付けられて言いがかりをつけられて、
まるで場末の政治秘書みたいな日々だったものね。

投稿者 大尉 : 17:26 | コメント (0)

うちにはエイプリルフールはありませんので

…あらかじめ断っておかないとね。

投稿者 大尉 : 00:08 | コメント (0)

2006年03月31日

たまたま政治っぽいきょうのブログ0331

>(毎日)日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党旧橋本派への1億円裏献金事件で〜本来、国会が先頭に立って真相を解明し、責任を明確にすべきなのに、橋本元首相が衆院の政治倫理審査会で弁明しただけで、証人喚問は見送られた。事件の真相も責任の所在もうやむやのままだ。

だがメール問題は尾を引き喚問という事態になっている。
なんかこう、無茶苦茶な本末転倒が。


http://blog.livedoor.jp/udnkui/archives/50282336.html
>会長代理という肩書きでしたが実質の責任者は野中の方であり

肩書きの責任だけで、一番無関係そうな人がやられるってのはどうかと思っちゃうよなあ。
>(毎日)03年11月の総選挙で落選し、政界を引退していた翌年9月に在宅起訴。「判決までの1年半、ものすごく失うことが多かった。道を歩いていても『あの人は起訴された犯罪者』という視線も感じた。本当につらい思いだった」。弁護士費用は自宅近くの土地を売って充てた。無罪を訴えたA4で16枚の最終意見陳述書は、起訴後に覚えたパソコンで1週間かけて打ったものだった。
お疲れ様です先生。


>AFP=時事 【オタワ29日】カナダでは人や組織が自らの過失などについて謝罪すると法的責任を問われることがよくあるが、西部ブリティッシュコロンビア州の法務長官は29日、その恐れなしに謝罪できるようになる法案を州議会へ提出したことを明らかにした
(^^)


このところのタイザーはすこし政治家の男になってきた。嫁さんの手前もあるんだろうが、ペーペーの83KC達よりはいくらか頼もしい。
だが結局は比例当選。まずは票田固めもしつつ、「だいじんのドリル 1年生1学期」あたりを終了して基礎固めとかね。雇用がどうとか言うならまずはそういうことでしょ。
「タイザーなんて…」という向きもあろうが、むしろああいうナンパをいっぱしに育ててラインナップしていく姿勢がないことにはこの国は、旧来の匿名堅物陣や諸外国の匿名影響力に潰される。
世代間に才能の空白があることが実に致命的だ。進化していかない行政の担い手というのも。
育成で世界一になれればしめたもの。万一に万一ユダヤのごとく亡国流浪になっても即刻オリジナリティに再興出来るだろう。あんまナチっぽい再興は困るけど。

比例で当選したにわか議員、次回で落ちる人多いと言われているが当然だ。
そういう人たちは所詮にわかなのだから従来いるべき人や、きちんと育った人が残るべきだ。


臭いなあ、西澤記者の証人喚問中止。
雑誌のスクープの内容を見る限り、与野党両方に不都合な真相があるようだし。
なんか民主の渡辺国対委員長って…いやいいけど。


殺人事件として認定された川崎の小学生転落死事件。
犯人、いつぞやまるで用意されたみたいに発生して2ちゃんねるで騒がれた、バスジャック犯の感じがぷんぷんする。
心を操られて異常行動に及び、遠隔監視を通じて誰かの見世物にされてしまった身分に共通する臭い。
さもなきゃ組織犯罪の一員だな。でないとわざわざ長い期間同じ格好で目立つようにしてるなんて考えられない。

投稿者 大尉 : 11:53 | コメント (0)

2006年03月30日

きょうのブログ 3/30

いつまでも寒風の嵐、地震も頻発、大事な人ばかり自殺や心不全。
こう、なるべくしてなってるというか、わざわざなるようにしてるというか。
実は何らかの神に人が踊らされてる気がするけど、勢いに乗ってる連中は認めたがらんだろうなあ。


…毎度だけども、別に引用したものは真偽不明であるし、肯定したわけでもないので。

http://critic2.exblog.jp/3109379/
週刊文春の暴露 − 民主党は百万円払って偽メールを作成させた
(ライブドア)元社員が西澤孝から脅迫されてメール作成に及んだ事実
一部には嘘があると見ている〜自民党側に傷の付かない、都合のいい story に


http://critic2.exblog.jp/3095325/
マッカーサーが上から革命してシステムが変わった途端に、内部から循環成長する経済になり、おかげで外にリストラ放出される日本人がいなくなった。前にも、他の支配例と比較しても、日本人が征服した異民族を同化(皇民化)させる手法がいかに残酷かを論じたことがあるが、日本人は同じ日本人に対しても本当に冷酷で残忍である。少しパイが小さくなると、同じ日本人を弱い者いじめする。生きる権利を奪って追い詰める。「和をもって尊しとなす」民族の原理はフィクションだ。歴史をリアルに見れば、それは真っ赤な嘘である。マッカーサーの革命、すなわち寄生地主の階級廃絶から半世紀が経って、また日本人は、元の同じ日本人が日本人を苛めて食えなくする社会(格差社会)に逆戻りしようとしている。もう一回戦争でもして、誰か外国人にリセット(革命)してもらうつもりなのだろうか。


http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2006/03/30211656.html
やはり役人とか教師とかは新卒を取っちゃダメだ。
何年か世の中でもまれて、ひととおり社会常識を身につけた人間でないと、使い物にならないばかりか、世間様に迷惑をかけたり、反社会的なことを平気でするようになる。
学校の試験の勉強だけ出来たって、ダメなんだよ。

投稿者 大尉 : 22:51 | コメント (0)

ターゲスト代表 SAGさん

ある線では、この人を超えちゃってる私ですが…物理行動量ではかなわないなあ。


大尉:テレビ朝日スーパーJチャンネルね。ネトオク詐欺の特集。 03/30 17:43
大尉:ゴロツキを謝罪させて画像掲載したり、たぶんなんかのバックがある人なんだろうけどね。 03/30 17:42
大尉:当時はただのゲームサイトだったんだけど、強い口調でアンチとやりあう大尉みたいな人間なので、一旦閉鎖したんだよね。 03/30 17:41
大尉:検索「ターゲスト」グラディウス3に造詣の深い大尉がこのサイトに出向いたのはもう2000年のこと。 03/30 17:40
大尉:SAGさん何ニュース番組でてんだよ!!!! 03/30 17:38
大尉:うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお


私が報道の場に出られないのは、それだけ扱う内容がダークグレーだからだ。ヤフオク詐欺と国家基幹に及ぶ組織悪とではね。
逆に言えば出られるようになったときはかなり国家的にやばい、なりふり構わず報知が優先される場合。

投稿者 大尉 : 17:53 | コメント (0)

2006年03月29日

きょうのブログ 3/29

実況気味…
海上保安庁を辞めた若者がオカマバーで再スタート。(つまり公安シンパの名うてのスパイが新宿二丁目で諜報活動???)
で、今度はIT派遣系に鞍替えだって。コロコロ変わる人だねえ。
ホームページ作成の仕事したいって言う(甘い素人がよく希望する)けど、成果物見る限り素人のそれだものねえ。
いっそSOHOで実力勝負すればいいのに。
…とか思ってたら如月音流のカマだけのIT会社に就職だって。凄い時代だ。
音流のブログもセンスあるしこりゃ儲かって当然。続くかは知らんけど。目標は上場とか言い出すと大抵は挫折、その手前で妥協する。


姉歯妻が自殺だって。過失はあるけど社会構造的過失だろうにねえ。東武鉄道踏切の件といい、現場の悲哀がもう少しどうにかならぬものかと。
せめて市川じゃなくもっと郊外へ引っ越せばねえ。あんなマンモス住宅地で誹謗中傷されたらそりゃたまらんだろうよ。
コッコー省は孔明の罠だからなあ、不正を突付けてうはうは面目躍如でしょ。。宗や暴がらみだとみんなすぐ不審自殺しちゃう…


それにしても思う。
阿呆のやることも段々寄り集まって似てくる。
才能のやることも段々寄り集まって似てくる。
同じようなことを考え書いて落ち着くものだ。で両者は互いを忌々しく思ったり夕日の決闘で腕を組んだりする。

そう、今欠けてるのは後者だ。手を出しちゃいけません社会が何かをおかしくしたまま鬱憤を蓄積させている。
いきなり殺す潰すの前にポカスカの悲しさや痛みを知ることがない。教育が若者のファシズムへの感覚麻痺を助長したんだよ。

阿呆も才能もそれぞれのスキルであって無駄ではない。陰陽いずれか欠落すれば大きな綻びを呼び寄せる。
だが地球を手玉に取った悪魔は世界中にそれをやらせ始めている。

投稿者 大尉 : 08:43 | コメント (0)

2006年03月28日

たいへんだったなー(しみじみ

”なんかここ数年日本らしからぬって?そりゃ上に行くほど外国の操り人形だからなあ。”
”上がそれってことは国土全体の精神がそれになってきちゃうよなあ。”
”心を入れ替える、ってか入れ替わってたよいつのまにか。”


この数年間はまさに激動だった。
追いやられ、けちょんけちょんにされ、体中に生傷が出来て、弱って参って。

どんな艱難辛苦も益がある。貴重な体験。
でも、それは人生があればこそ。人生を、社会に出る機会をも、奪われては何にもならない。

人を活かすのは摂理である。喜びである。
人を封じたり殺すのは狂気、不自然、不要である。何かに憑かれているのである。


(※リンクの羅列は私の肯定否定を表したものではありません。)

http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1262161959/E905301192/
だから行動に立ち上がった が その時はすべてが あまりにも遅かった
http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2006/03/24221735.html
最初はこのようにいかにも道徳的な、文句を付けにくいところから

http://critic2.exblog.jp/3087111/
雑誌Dumontを民主党の宣伝媒体にしようという意図が最初からあったのではないか。
http://critic2.exblog.jp/3064412/
それにしても本当に時間を無駄に浪費してダラダラとやっている。時間稼ぎを際限なく続けて問題をうやむやの裡に揉み潰したい民主党と、国会審議の主導権と4月の衆院補選での優勢を確保する道具として利用したい自民党の、両党の思惑が一致して、
http://critic2.exblog.jp/3009792/
こんなに判断力がないのかと今回の事件で痛感させられた
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/03/post_02b5.html
意向に逆らうような者は皆、この法律で口封じしてしまおうという本質
http://www.pointex.biz/~wataru/mt/archives/2005/07/03201354.html
恐怖支配はもう始まっている。

投稿者 大尉 : 17:40 | コメント (0)

2006年03月27日

ESPとか

ふたばのわざとらしかったスレ
現実味を帯びて普及しだしてるESP方面の生々しさを勉強したい方に最適。
というかこの手のスレッド立てて自演してるサクラ部隊は事前知識もへたすれば体験則もある連中だね。

スレ主(冒頭)と
俺達はアニオタっぽい会話してないよな!
だってアニメじゃないしホントのことだもん

のあたりが実にうまい茶化し方だと思う。

投稿者 大尉 : 22:02 | コメント (0)

パンの耳うめー。

パンの耳うめー。腕のいいパン屋のだから尚更。

私は世に出てからずっと、組織的追い込みで社会に出られなくされるまでの10年間は「ずっと」完全自活してきたわけで。
職業上、どん底も、ITの温い立場も味わった。でも社会的に温くて何でも人任せにするほど増大するある領域の渇望感…
その中にパン耳も。おやつがこんな質素でシンプルなものに出来る。
ラスクっぽくするべく乾燥する手間も自分でかけられる。

そういう意味で、貧しけりゃ悲しいとかそういう”固定観念”のほうがむしろ悲しいような。
ただし貧しいほど地方であるほど発言権とかがないというのもどうにかはしたいけど。

投稿者 大尉 : 11:15 | コメント (0)

2006年03月23日

みののアホッぷりに切れかかった。

みののアホッぷりに切れかかった。
鬼平が永田を尋問するなんて公言してるのに、「こっちが実際にやったんだから仕方ない。悪い奴は問い詰めなきゃ」
みたいなことを言って茶の間をその気にさせてる。典型的な誤誘導…明らかなやりすぎを容認してどうするよ。
故意にメール問題を引っ張り他の議題をうやむやにしている点にはどうして欠片も触れないのか。陰陽両翼性が微塵もないではないか。

劇場政治を後押しするだけの無知浅慮なショー司会者は報道の場から居なくなれ。このクリスティン・ウォルシュめ。
…とかちょっと檄を飛ばすようなきつい言い方が、頭にもたげてきたのだった。いつもそれがあてはまるわけでもないんだが。
http://riderx.hp.infoseek.co.jp/visiter3.htm
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/02/v.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/v_1.html

投稿者 大尉 : 09:10 | コメント (0)

2006年03月22日

政治的な??

日記によれば、ムネオ先生は祝日の春分の日でも議員会館で総出で仕事したらしい。この時期は色々溜まってるのかな。
参院会館の武某先生のとこへお邪魔したときも、何かのテレビW杯?を見て一堂沸きながら仕事してた記憶がある。
ながらは別に悪くない。そう悪くないのだきっと。

恋愛談義でしか記事にならぬ若者は安泰、
スキル不足で勢い任せだが度壷にはまって毎日マスコミを騒がせてる若者は崖っぷち、
トシはそう違わないけれど何かが間違ってる構図な気がする。

つうか後者はあんな掌返してくる党は自分から見限りたくならないんだろうか。(党一丸で追及したんだろうにねえ…良くも悪くも与党執行部に似てきた)
議員生命優先とか、裏になにかあるのかな。

投稿者 大尉 : 19:57 | コメント (0)

うんうん運

よく言うでしょ、物事運には万事限りがあるって。
幸運を使い果たすと寿命が縮むとか、人によって運の埋蔵量が違うとか、そういう話ね。
仏法だったか、でもどんな宗教や道徳でも言われてそうな。

冤罪など摂理に反する犠牲者が蓄積することできっと、国家や世界の運気埋蔵量は減っていくはずなんだ。
で、なんでか近年は成熟しているはずなのにむしろ犠牲者を増やすべく躍起に見えるんだ。

うーん。

宮城冤罪事件にせよ、職業的ノルマ的にほいほい立件するのって何かが違う。
もう定番パターンでしょ、
わーーーーって祭り上げられて、でもこの被告は何かが違う、でもやけに強引にスピード判決、って。
沖縄の元ライブドア幹部の件といい、急いてる時って必ずやましいことが裏にある。
http://www.ywad.com/books/1030.html
冤罪事件に関心がある人にとっては、昔ながらの冤罪の生産システムがいまでも機能していることを確認できる資料として有用だろう。
この筋弛緩剤混入事件は戦後日本に見られた多くのケースの典型例のように思われる。

こういう人達に少しでも役に立ちたい。
似たような思いをしつつ、根負けというか引き際というか(冤罪かけられると冤罪でも周囲に迷惑かかるからね、嫌がらせ工作とか)
あと1年か半年か3ヶ月かもわからん命を、どうせ何かに使うなら。

(嘘ニュース)
冤罪身代わり法案可決へ、本国会(勇敢フジ)
この法案は、万一冤罪が確定し無罪判決となった場合、立件した警察と検察の担当者が
身代わりに従来かけられていた量刑を判決されるというもの。
「これでは裁判の耐震偽装ではないか」との反発も根強いが、
「うーん、だって人にかけた重い嫌疑が冤罪だったんですからねえ…」とは首相答弁。
行き過ぎた成果主義にも歯止めなるか!?

投稿者 大尉 : 16:25 | コメント (0)

2006年03月18日

ちゃっかり

本当は使えてるのに、使えないとまくし立ててタダ働きさせる。
本当の本当に使えないなら、使わない。悪い奴ほどその辺は徹底している。
だが何年もこれが惰性的に続くなら、そのパターンかもしれない。
損失だけちゃっかりなすり付けようとするなら、まさにそういう手合いかもしれない。

最近だとボビーの暴行沙汰が報酬絡みだった。映画だと「レオン」が近いかな。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

2006年03月17日

きょうのブログ

まだやってる空爆。
イラクなんてもう収束なんだろう?と思ってるだろう大抵の人は。
だが今日また報道があった。しかも「過去最大規模」だという。

…こりゃ終わらないぞきっと、いや”絶対に”(:ロディの口癖)。弟と実家潰されただけで立ち直り切れない心情を知る身としてはそれが判るさ。



豊島五丁目団地が、戦後すぐには化学工場だったもんでダイオキシン土壌で大騒ぎなんだそうだ。
ナウシカどころじゃないね。
地面はカバーをかけて封鎖のみ。土を取り替えるにも数千億、人が住んでるからなお難しいってさ。
4割近くが引っ越したい、でも例によって老人は結びつきがあるから離れられない。子供が居る若い世帯が離れるしかない。

賢そうな住民と役人が話し合いしてんのさ。でもこいつらじゃ解決には程遠いって瞬時に判る。
既存の才能ではどうにもならんことが山積み。だって黙認黙認で環境破壊前提の文明を島中に築いてきたのだし、みんなそういう兵隊になる教育しか受けてないもの。

生態系が壊れた汚い土は本能的に避けちゃうけど、そういうところって毒性が薄れるのも遅いのかなあやっぱ。
色々ぼろが出続けてるこの島だけど、精霊のごとく傍観してるしかないよなあ。潰しにかかられるから。
運良く生き延びて未来の子供に教える老人になれればラッキー、冷たい現実だ。



メール問題引き延ばしでの国会空白。
悪いのは民主だの、いや自民も、なんていうけれど根本は、
”謀略を重要視しすぎている”昨今の政治トレンドだ。与野党以前に。

真面目だが進化しない野党は散り散り。真面目が進化せず次世代が見出せてない。
ずるずるメール問題より、まだ牛歩戦術のほうが美しい。
そうゆりえ様は申しております。

どうだろうね、ある意味2ちゃんねる化(サクラ満開の匿名掲示板化)してる政治や社会。
「隔離板」的な場を用意してそっちで誹謗中傷、スキャンダル合戦をやられては。
本国会は事務的に。




「取材源が公務員の場合、証言拒絶は認めない」とした東京地裁の決定のことだ
▲つまり公務員の守秘義務にひっかかるような情報については国民は知る権利を持たないらしい。
▲記者の弁護士は「官庁が広報したこと以外は報道ができなくなる」と言う。その通りで、東京地裁の決定は従来の司法判断からもかけ離れたものだ。とくに記者が公務員の情報源を明かすのは「法秩序の観点からむしろ歓迎すべきだ」というのは社会の現実を知っての論法かと疑う(毎日)

この流れは随所でトレンドであります。

投稿者 大尉 : 08:20 | コメント (5)

2006年03月15日

世界大戦が流行してる?

昨年のトヨタカップジャパン。世界格式へ拡張したが客入りが今ひとつだった。
WBC。米は審判にWカップ2002の審判ようなことをさせてまで勝とうとした。

そういえばガイアの夜明けだっけ、ISO規格のICチップを日立が廉価版で作ったんだけど結局は米が仕切ってて採用してくれないとか何とか。俺らがもう決めたんだから余計なことするな、という態度。
元々欧米は自分らが根源という意識が強いから、ルール変更とかえげつないこと茶飯事だよな。

もしかしたら自分も何らかの世界大戦の渦中だったりして。なんて昨年に日産スタジアムで食って掛かってきた連中の言葉から妄想してみた。

投稿者 大尉 : 17:42 | コメント (0)

ティターンズとエゥーゴ?

今日の記事にしても思うのは、代議士制の成熟と限界。
党とか議員とか、もう素人には及びの付かないことばかりやっている。
それがプロだ。しかしプロがマイナス要因になっては本末転倒。

素人向けの目安箱充実を望みたい。両者とも「おれだ」「あああんたのだ」とは言わない暗黙ルール、下手すりゃ存在すら怪しいようなの。

投稿者 大尉 : 09:22 | コメント (0)

2006年03月12日

きょうのぼくのブログ

http://www.ne.jp/asahi/seven/angels/
人類は人類として”製造”された。宇宙は生物とセットで”開発”された。
地球は1万歳か
人類と月は5千歳か
大洪水が化石の取り巻く環境を作った。箱舟発見された。

だとすると中国やローマ系の文明は創世記直後には出来てた。
余りに神が宿りすぎてて勢いが半端じゃない別格の人間が王になったのかな。
紀元から仕組まれてた文明。いたれりつくせり。

なまじここまで整合性が取れていると、むしろ私だけが見ている幻覚だと思ったほうが楽だ。
人と、パソコンやソフトウェアやインターネットやサーバークライアントなどが酷似してるのを理解すると、
生物など人工生産物、ラインナップだということが納得できてしまうんだ。

月刊アフタヌーンの読み切り漫画にもあったさ。アインシュタインが神として崇められてる放射能汚染の未来。
探究心が強く、ついに地上に出られない”隠された真実”を知った少年は、すごすご地下都市へ戻り生活へ逃避するんだ。

数値とか全部正しいとは思えないけど、誤魔化すためにわざと隙を出してる可能性も含めて興味深い。




人生上、運命が様々な妨害や誘導を仕掛けてきた。そう表現するのがしっくり来る共通項の数々。
ホリエモンや某西村など見ていると、私を大学へ行かせまいとしていた運命の意思はマイナスばかりでもなかったのか
色々な連中の思惑が重なっていた感じ。少なくとも私を、マイノリティにしておきたかった連中がいるらしい。
バイクに乗せたがらなかったり、ましてレースなんて絶対させないとか、色々あった。

小学校入学と同時に学童保育所に入り、アルジュナやVガンダムな経験をした。
村のお堂を借りる代わりに毎日、鶏のえさの菜っ葉を包丁で刻み、鶏舎で自分達が与える。卵を収穫することもある。
お地蔵さんと共に過ごし時に登りもして、墓場すら鬼ごっこの場だった。春の甘茶も飲んだ。
柿を取り食べ、自分達でホットケーキを作ったし、竹林の枯葉で焚き火して焼き芋もやった。
田んぼで生き物を取り、七草を取り草もちを作りイナゴやツクシを食べ、空き地の巨大土管置き場や雑木林が遊び場、ターザンゴッコや木登り、倒木渡り。
夏はキャンプで炊飯とか、山登り。小川の水をくんで飲んでしまう。別の保育所の連中と仲良くなった。
まるで親父達団塊世代の育ち方だった。まだファミコンはなくてマンガとロボット玩具だけの時代だったし。

化学調味料とは、合成着色料とは、などということを書籍を絡めて教えてくれたソーシャリストな先生。
この人は後に他の無難な先生(保母)ともめて去っていった。でもそうなると私も居づらくなり去った。元々無難に溶け込むのは不得手だったし。

投稿者 大尉 : 11:02 | コメント (0)

2006年03月11日

舞夢とか書くとまたマニアックな、とか言われる

何だか掃除機が不調なので開けてみるとパックが固形のように膨れて固まってた。
何だか色々やられまくりで不調で無気力だった生活の煽りを受けてたらしい。ほぼ2、3年分の塵が詰まってた。
取り替えると動作音が低く静かになりものすごい吸い込みになったよ。
未来の彼女まで吸い込んじゃって(わかったデータ、もういい…

皆様も倦怠期やスランプには掃除機の点検から。

投稿者 大尉 : 12:01 | コメント (0)

2006年03月09日

七人の女弁護士

赤坂の神社いったんです神社。
そしたらなんか安全祈願のご祈祷やっててうまく祈れないんです。
よーしPDうまくドラマ作っちゃうぞーとか(以下略

投稿者 大尉 : 18:49 | コメント (0)

2006年03月07日

きょうの諸々 見回りとかITとかゲームとか

素人が腕章つけて集団でウロウロするのが流行している。
でも彼らは常識というかオーソドックスでしか動かないから、素人犯罪くらいしか防止できないだろうな。
公園で座っているだけで微妙な距離からボソッと「若いのが座っているわ、嫌あねえ」だもの。
臭いでかぎ分けるセンスがない平和ボケの奴らが何を見回りしたって善悪、安全危険の判別も出来ない。
何より相手によってはむしろ挑発となり危険だ。

そういやデビルマン漫画の最期の方ってこうじゃなかったっけ。選民気取りの集団が人間狩りで街をウロウロしてたような。
作者:永井豪は70年代の社会がこう見えたから描写したんだとコメントしてるしなあ。


ホリエモンについて尖兵といったIT社長がいた。ピンと来た。あの人はどこまでやって良いか示してくれたのだと。
なるほど私の03年以降はそういう利用のされ方だったのかな、と。
色々な事象が相似し連動するヘンテコ因果律が当たり前になったのもあの頃から。
ホリエと私以外にも色々と相似するケースはあったし、いちいちブログや体験記でも記録してきたのでここであえては書かない面倒くさいから。


コンピュータゲーム業界の没落は2Dアニメを捨てたのが一因ではないか。
アニメ業界はポリゴンには染まらなかった。でもゲームは染まってしまった。
容易に壮大で精密な世界を作れるけど、付いていけない、面倒、味がないなどと。何よりも2Dで育った世代の目には別物に写る。
厳密には携帯ゲーム機には残っているけど、主力とは言いがたい。ポケモンとロックマンエグゼくらいか。


で、中国は一昨年の読みどおりそろそろバブル崩壊の憂き目を控えている。
べったりな日本も米国も世界の先進国の多くがただ事じゃ済まないだろうなあ、経済的に。
あとは軟着陸か胴体着陸かという…

なんか世界の運命調律が一点集中の時点に面倒を集約させてないかな、気のせいかな。


(毎日余禄) 新計画を一言で言えば、「量から質へ」の転換である。裏返せば、中国の量的成長はすでに壁に突き当たり、「持続可能な成長」ができる道を模索しているのだ。

 成長を減速させる分を、質の向上でカバーできなければ、失業問題など社会不安が噴き出す。失敗は許されないのである。

 米国のブッシュ大統領は「私は400万人の就職問題で四苦八苦したが、胡主席は毎年2400万人の就職問題を解決しなければならない」と同情したという。

 これまでの8〜9%という高い経済成長は、量的な指標を追求した結果だった。多量の資本を投入する割に、生み出される利益は少なく、環境破壊、労働災害、強制立ち退き被害などの弊害が大きい。「粗放型経済」と呼ばれる。

 沿海地方では、地方の官僚たちが出世競争もからんで、製鉄所や自動車工場などを乱立させ、低品位の製品が倉庫にたまっている。工業団地やリゾート用地も乱造された。そして結局は金融機関の不良債権になる。

投稿者 大尉 : 13:22 | コメント (0)

2006年03月05日

これは絶対ビジネスになる!  とは限らないが

テレビ番組でかかっている流用曲の曲名と作品名を教えるサービス。
例:ミルクセーキエバンゲリオン「アヤナミサンバでウッ」

ちゃんと編集で部分だけ使ってるのも教えるマニアックさが要求される。
ななか6/17のOPテーマの伴奏だけ、とか。

これをやることで、モヤモヤしていて苛立っている人が、
この曲何のアニメだっけクソッとか言いながらさらにモヤモヤして
自暴自棄になりいろいろやってしまうことを防げるのだ。
治安維持向上に多大な効果がある立派なビジネス。

問題なのは、局が片手間にサイトに公開できちゃうことだ。番組表みたいに。
ということは新聞やTVガイドが新コーナーとして見込めるって事でもある。

うわまた億単位の収益のアイデア?俺って凄い??

投稿者 大尉 : 18:14 | コメント (0)

2006年03月03日

ビジター V またまた紹介

後半の面白い部分を紹介しちゃおうかな

投稿者 大尉 : 21:46 | コメント (0)

2006年02月20日

ビジター V は興味深い。

余りに面白いので、ちょっとだけ紹介しちゃおうかな

これは参考

投稿者 大尉 : 14:58 | コメント (0)

2006年02月07日

雑文もろもろ

神社は身近だ。
寺院はそう多くないのもあるけれど、サンスクリットなど原理的部分に共感するので、日本に渡来して変遷した仏教(の建造物など)はどうも。
霊質の清い坊様は見かけるけれどね。


FF4ファイナルファンタジー犬魴擇やっつけ中。アレンジでなく元の方。
昭和平成折衷的な自分にはこれくらいがちょうど良い。様々な迫害的拷問の日々で体も弱いし、あまり派手で複雑なものには共感しにくい。
アニメはアニメのまま正常進化したのに、TVゲームはすっかりポリゴンしかメーンになれなくなった。これは別物、異種。同列に「ゲーム」として欲しくはない。


ただただ責めて危害を加える大きな動きに翻弄される日々。
だが(感謝している人も少なくない。だが言えない状況なんだ)なんてのも聞かれる。
どうなるんだろうね、私も、この世界も。

”見つけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで超えられないものはない♪”
どうかなあ。
現実はクロウリード継承者を発見次第、威嚇と暗殺に走るんじゃないのかなあ。
表や裏の実力者に従おうとしないと尚更にさ。

投稿者 大尉 : 19:22 | コメント (0)

2006年02月03日

こういうのが現実にあるかもしんない

ガンパレオーとか(謀略)
ファフナーとか(非公開技術)

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2005/12/post_60.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/12/right_of_left.html

投稿者 大尉 : 21:48 | コメント (0)

ついて来れるなら

右のリンク集、異常体験記ブログ寄りの記事だが今回はこちらに・・・

やっぱり増えてきた、あるパターンのサクラ投稿。世相が東軍から西軍へ天下が移ったような感じがしてからのこと。

ふたばなどネット掲示板でキチガイ荒らしの演技をしながら、見せたい内容を含ませている。
「最近、アイデアを生かしてないなんて言う人が居るが、それはOVAサイカノじゃねえ?」
まるで私が指示してやらせたような出鱈目を言われている、そういうトークを彼らはよくする。2ch的無根拠性。
たまたま宣伝を見かけて、ああこれは癒される内容だな、面白いな、つまらんな、が多いのだが。

「復讐の始まり」なんてのもある。
03年に尾行や遠隔攻撃を受けるといった私の殺伐とした日常は開始され、世を密かに制圧していく流れの一端にされた。頭脳を盗聴され軍師とされた格好で。
あの当時はまるで莫大な権限が味方をしたように演出されて「復讐しようぜ」を何度もけしかけられた。そういうの嫌いだから無視した。
今は逆だ。あの流れに翻弄された側にテーゼを与え、巻き返しついでに復讐を煽っている。LD問題で現政権が突付かれたり色々と連鎖が続いている。

だから絶えず言っていたのだ。03年当時からやたら勘が冴えた頭脳(多分、02年位に与えられたもの)で「この流れは争わせるのが主眼の罠でもある」と。
闇に潜む連中が2つかそれ以上の勢力双方に立腹の材料をけしかけ、争わせる。
日本人の内部分裂狙いだろうかその目的はハッキリしないが、とにかくそうしたがっているのは見ていてハッキリわかる。

誘いに乗るべきではない。必要以上に争いが深刻化する可能性がある。協調の模索、仕組まれた目先の囮(フラグ)よりもその不可視の裏に目を向けること。(実態把握)
感情も思考も無線監視され操られる。己は操り人形なのだと思って過信しないほうがいい。これは私も同じだ。理性や客観性で絶えず自分の姿を問い直す。
「喧嘩上等」などと書いてる場合ではない。


組織工作の襲撃>テレパスシステムによる頭脳強制侵入>脳中からアイデア持ってかれる>仲介者>運命的に実現
このシステムフローに引き込まれたのも03年前後。それまでは2ch周辺に多かった現象(やたらギコやモナーが放送業界で熱狂的に持て囃され、管理人の名前があっちこっちに登場したり)

「耐震偽装は官民混合の不祥事だ」と記事にすると、ヒューザーが政府や自治体を告訴する。
これはアイデアの伝達仲介者が悪意を持ってミスマッチに誘導した場合に多いパターン。(で、これをお前のせいだトークで責めてくるパターン。手柄は持ってかれる)
で、住民がヒューザーを破産申し立て。これは正しい伝達に近い。本当は住民がヒューザーと同じことをやるべきだが
現時点で政府から部分保障されているし…上の不正暴露はマスコミやネット記者の領域か。

・・・妄想としか常人には把握できまい。数年の体験記を読んで流れを掴んでもらうしかない。要はさっき考えたことが次々に報道に上がったり目の前に出現する。
実際、私にも勘違いか該当するものか区別が難しい案件はある。

多くの透明不透明なファクターが関わっている。囮フラグ、黒子、黒幕、被害者、協力者、無知(騙され)、事情通…
どう見ても典型的な囮役に何でもかんでも怒りを向けられても困る。それはあまりに稚拙な部分で引っかかっている。
むしろ危険を冒してまで事情を打ち明けてくれるなど中々ないことではないのか。

囮は考えるだけだ。考える葦をやめるなんて無理だ。
無線で勝手に記憶や思考を盗聴されて持っていかれるのだ。(ハッキング)
仲介も指示も実行もどっかで誰かがやっている。私の場合は完全に外部であるから内情など想像するしかないし決定権も拒否権もない。
有無を言わさない点や成果次第で脅迫される点などは虜囚か奴隷に近い。立場ってもんがわかってないな、などと日々脅される立場。

投稿者 大尉 : 11:22 | コメント (0)

2006年01月31日

獣でも鳥でもないこうもりさんは

天邪鬼、無所属をやると、やはり蝙蝠扱いされてしまう。寝返る、ほいほい意見が変わる、など。
安定した味方が付かない、当然ながら。

でも、たとえばライブドア以降で変貌したマスコミなどとは、その動機が違う。
無所属でしか言えない事を追求し、時のテーゼアンチテーゼのみに固執しない。
前者はあらかじめ陣営や立場が固まっているから、天下を取った側に追従せざるを得ない。
後者は自分の判断で負け戦側にもつく。星一徹がドラゴンズの監督をやったのと似てるかどうか。
プロジェクトマネージャクラスになると、絶えず全否定。下が持ってきたものを一通りけなす。

投稿者 大尉 : 13:37 | コメント (0)

大阪圏は弱きに容赦ないイメージがある。

大阪圏は弱きに容赦ないイメージがある。
貧困層が際立っている印象もある。
そんな中大阪市が公園のホームレス多数を強制的に追い出した。住居は壊した。

なんだよこれ。
イベントのため工事するからって、そんなの代用地を用意するくらい出来ただろうに。
萌えっこアニメキャラフェスタ、とかのために追い出され命辛々になるんか。たまらんな。

投稿者 大尉 : 13:24 | コメント (0)

2006年01月30日

ライブドア 転載

http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0186
 東京地検が踏み込むタイミングを、ニュースで一般投資家が知るまえに一瞬でもはやく知っている者がいたとしよう。その男はその前に株を売ってキャッシュポジションを高めておいて、暴落を待ってすかさず買う。これで大もうけをした連中がいるはずだ。その一方で大慌てをして狼狽売りし、なけなしの金をはたいてなき寝入りしたおびただしい素人投資家がいるはずだ。
 ライブドアがつぶれるかどうかが一般投機家の最大の関心事になっている。もしつぶれる事はないとわかっていたら、つまりライブドアの株が紙くずにならないとわかっている者がいたとしたらどうだろう。そいつは有り金をはたいて買い占めるだろう。必ずいつか急騰することになるからだ。
ライブドアがつぶれて困るのは、勿論貧しい一般の小口投資家である。しかしライブドアの株を大量に保有しているフジテレビや、株式混乱が波及して損をするその他の企業、その混乱の原因をつくったと非難される東京地検、さらには小泉政権の政治責任など、ようするにこれ以上混乱させたくない連中が山ほどいる。そういう連中は混乱をはやく防ぎとめたいに違いない。
平松を持ち上げてライブドアは立派な会社になりましたと強調することは明らかな作為だ。日枝が買収話しをやたらにメディアに流すのも、ライブドアの株をこれ以上下げない為のアナウンス効果を狙ったものだ。
ライブドアがやっていたような事は、あそこまで酷くないにしても他の多くのIT会社もやっていたに違いないと誰もが憶測している。それでもこれ以上捜査対象になる会社が出てこないとすれば、それはライブドアだけに問題を封じ込めようとする国策捜査のなせる業だ。
そう思っていたら、鳩山由紀夫が北海道の講演で、「奥が深い様相、展開を見せている。投資事業組合に自民党の国会議員が関わっていた可能性が極めて濃くなっている」と口を滑らせた。前原誠司が29日のテレビで、「色々な情報が寄せられている」と実情をしゃべった。
今度の事件をきっかけに、国家ぐるみの壮大なインサイダーが告発されなければ嘘だ。武部の息子が堀江と友人だという。竹中のもとにどれだけの情報があつまるか容易に想像できる。国策捜査はすべて時の政権のお墨付きがなければ出来っこない。こんどのライブドア事件を巡る一連の動きのなかで、どれだけ多くのインサイダー情報が、政権中枢とそのまわりで動く政治家、財界、メディアの間で飛び交っていることか。それを全く知らない一般投資家が、雲を掴む状態で危険な株取引を行って損をさせられていることか。

投稿者 大尉 : 10:42 | コメント (0)

2006年01月28日

日記

古着のGAP USAジーンを入手。
あんだよこれ32なのにまるで31か30じゃん!ガーターベルトですか!
しかもチャック位置が高いよまさにお米向け…


卵をゆでたのーーーーっ
そのままロックマンとセイザーXとウルトラマン、マイノリティリポートの前半まで見てたのね。香ばしい匂いが微かに漂う中で…

白身がガラスになってた(汗
黄身はどうにか、な感じだったけど。
見かけはピータンみたいでおいしそうなのにーーーー! …すてました。
ごめんね、めん鳥さん…(泣

投稿者 大尉 : 11:34 | コメント (0)

ウラ

なんてこたない人がいきなり冴えたりラッキー続きになるときには必ず裏がある。
うまく騙され続けて特に嫌われなければ、案外普通に過ごせるかもしれない。芸能人とか結構そうやってやってる人いそうだものね。

不正を不正と公に向かっていえば嫌われる。これは中々に厄介だ。
人をラッキーに出来る壮大な力を持った手合いは、人をアンラッキーにも落としこめる。
虚飾に満ちた天才は、同じく虚飾に満ちた天災に摩り替わる。

プライドなんて屁の役にも立たないよ。
正しくても嫌われ者では駄目だよ。

投稿者 大尉 : 11:25 | コメント (0)

なげやり

何度も何度も僕らは鉄板の
…違う。

何度も倒れたり衰弱したり看護婦さえ慌てるような数値や状態になっていると、
案外本人は平然としているものなのだった。とりまく周囲が勝手に泣き喚いたり慌てふためいたりしている。…何やってんのよお前ら?

死ぬなんて卒倒の延長でしかないのだ。
順調に明るく楽しく積み上げてきた人たちは、いきなり脳内麻薬が切れるから死にたくねえとか騒ぐ。無とかネガに不慣れなんだな。
だが躓いたり苦しかったりの連続ですべてがむなしく悟れてくると、なんかどうでもよくなるんだ。

この世には常人の範疇を越えた尺度で、抹殺されねばならぬ宿命の人がいる。
仕掛け人が支配者か宇宙人か神かは知らんが、芝居みたいに次から次へと不幸が降りかかる。孤立するように徹底される。隔離だこれは。
宿命が過酷なら過酷なほど、人は悟りに近づく。イラクやアゼルバイジャンの人々とじゃ日本の子供の意識なんて天と地の差だろうな。

投稿者 大尉 : 11:21 | コメント (0)

2006年01月26日

TB専用 通常の3倍のスピードで接近

日高チック★ぽえ夢

人には時としてその線を跨がなきゃいけないと本能が促す時があるんだ。
人助けとか、義憤とかな。自分のハートなんてどうもよくなる、いやその考えに至ることすらない。

それもひとつの鬼の姿じゃないのか?
どうせ鬼なんだから誰にどう罵られたっていいじゃないか。裏方にしか出来ないことをやればさ。

わかってて跨ぐ奴はほうっておけばいいさ。その人なりの理由があるかもしれないし。
わかんないで注意力散漫な人を助けるかどうかは君次第。

…たはは自己陶酔だね、ずれちゃってるね。聞かなかったことにしてくれていいよ。

〜新大久保駅の英雄にも捧ぐかも〜



(0128追記)
下の説明文からして上のリアクションは不自然に思います。


いえ、分かっています。
彼も言わされているんだということを。

・ニーズと違った>疎通不十分
・他のTBとまるで違った>合わせろ要求

投稿者 大尉 : 16:10 | コメント (0)

親父批評0601はムシキング風味

ここ最近ではっきりしたことには、親父がますます嫌いになった。
野心家というか、制御できない激情を持ったヒステリーというか、いつも帰ってこないし、帰宅すればストレスは全部女房との喧嘩と子供の説教(虐待)に向いた。
ジャイアンツの勝敗次第で暴行が罵声だけになった逸話も。弟虐待に使った竹刀をドブ川捨てに行ったのはつい最近。
弟は稼ぎを脅されピンはねされ、私には大学いかないと殺すといいながら、失業したから就職して金を入れろと反転した。
馬券買いに行ってくれとか、とにかく頭が弱い。六大卒だろうに…自分でも散々自慢してるだろうに…

まあそれはいいんだ過去だから。
しかし親父は今また野心に興じている、強制も入ってるかもしれないが。ついたバックがすごいんだ右翼もやくざも黙っちゃうとか何とか得意がっていた。
そのために弟が死んだのかもしれないし、その件で疑いをかけて私を暗殺しようとしているかもしれない。
少なくとも、幼少から家族ごと監視され付けねらわれて妙に重病だの借金がかさんだのは、
無茶な国策が故(左傾向人物のマークと足引っ張りと社会追放)とはいえ親父の経歴のせい(学園闘争とか社会での態度など)だろう。
妻までスパイってな米国大使みたいなことになってるくらいだから、相当睨まれてたんじゃないのか。

昔、力も立場も仕事もない時の親父は時折普通の親父になったが、欲望や一方的な憎悪にまみれた今は、危険で迷惑な老人。
公安だか宗教系だかわからん、妖術使いで手馴れた様子の愛人。あんなのを連れてくるな。一緒になって嫌がらせと念術による危害行為に及ぶな。
自分にとっての父とは、せいぜい30年のうち数十日に過ぎなかった。後は猛獣の類。

…という過程まで、昨日放送までのムシキング(アニメ)になってしまうこの世界はやはりおかしい。

投稿者 大尉 : 12:55 | コメント (0)

2006年01月24日

中身のない記事

すごく寝ぼけてるときの寝言

とても親がいるとはいえなかった。いつもいないし帰るとあばれはっちゃく父ちゃんな親父、実母は酒飲みケイトさんでカミーユの母、義母は冷め切って嫌味な上に親父に丸投げ。
心の父はZの人だと本放送を見ながら誓った。成人時放映のVでそう誓ってよかったと思った。

大人になってみると、当人だけのアイデアではぱっとしないことが多いのがわかった。
でも集団の精査にかけると初代Gみたいにいいのが出来やすいらしいこともわかった。
時代観がズレすぎててズレてない常人には理解(レス)しづらいらしい。

心の父でもその影響は如実なり。



これ一時掲載かな、どうしようか。勘ぐりかそうでもないか、経緯と言う奴。
どこまでが悪意か、どこまでが魔術的なトリックによるいわゆる「騙された木場(特に劇場版)」か。
ファイズ劇場版はあまりにリアルで怖いくらいだ。白倉某ほかスタッフの一部は公安シンパかと。


(白倉BLOG)
Sat - December 31, 2005
来年はさらにハードルが高いらしい。本厄の貫禄十分。でも、こちらもおかげでウォーミングアップ済み。
2006年は「喧嘩上等」で行きたい。

(上の記事へトラックバック)
も た ね え よ
いや、あっちからしたらこっちは対面かもしれないけど。
2006年01月02日 09:35
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/01/tb.html


組織的尾行と自宅への遠隔殺傷攻撃 体験記(03年より被害激化。昨年末から自宅に入れず外でばかり過ごすように)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0601.html

(再び白倉BLOG)
Mon - January 16, 2006
吹きっさらしの戸外で夜明かしするなんて、学生時代にはほとんど経験したことがない。その寒さは想像を絶した。
スキーウェアなんか着てたら、たちまち凍えきって死にそうになった。
「お前はバカか?!」と先輩に叱られた。……

(仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して)上にTB済み
相手が瀕死でも寒中で苦しんでいても、「喧嘩上等」公言なので先手を取って誹謗中傷に徹するのかな、と
殺伐とした心理状態の中で勘繰ってみてみる。
2006年01月18日
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/01/post_234.html

またこっちも一緒になって茶化すみたいに…

裏の裏は表
2005年09月19日
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html

(イブキ役ブログ)
自首
2006.01.17 [Tue] 22:24
「あっ、僕ですぅ、僕がやりましたぁ。 アハハハハ!」

(仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して)の一部
人を操って毎日楽しく遊んで暮らして世の中を引っ掻き回した、典型的な大悪党の権化ならここにいるぞ。大ボスだから倒せば世の中絵に描いたように平穏になるぞ。がっはっは。ハァ…
0121追記だが数日前から温存のもの

27(ドラゴンクエスト5の大ボスを倒すまでのターン数)
2006.01.20 [Fri] 17:31
死ぬ時まで細かいな、あんた。

投稿者 大尉 : 13:27 | コメント (0)

2006年01月22日

ぶつぶつ

ネット弁慶 ピーターパン ピノキオ 天狗

上等。
だが上記が無能役立たずと決まったわけではない。

投稿者 大尉 : 18:25 | コメント (0)

旅立つのなら 胸を張って

響鬼 最終回記念、というだけでもなく。映像
日々の拷問で心筋周辺が苦しく笑顔や陽気が出ない。歌には致命的。なので前半ノリが悪い。てか歌詞間違えまくり。

こちらは本家本元&よろしくな

私は所詮、自覚ないまま善悪不明の何かに内包されてどこかから追手が来て突如襲撃されて、
追手のメッセージは暗喩ばかりでこの数年わけわからんままだけど、
とにかく明日がないかもしれない毎日を大事に生きようと、しるべを残そうと、それだけの人間ですよ。


でも総合すると、複合レイヤーのうち1レイヤーでは
親族特に親父がこちらの言動を大げさに取って復讐殺人を敢行しているようだ。殺意発覚しないリモート殺傷技術によって。
昨年秋、親父のそばの青年に言わせていた言葉「許す?許すわけないだろ!」(こういう手をこの手の一員はよく使う)
今年正月の、わざと出来ないようにせかして作業させて出来ないと責め立てる嫌がらせ。これも03年春と同じ。財務省内での仕打ちとも一致。

そそのかした組織がいる。体験記の通り、催眠洗脳は強烈に思い込みを信じ込ませ、一見して様子が普通ではなくなる。
親父は「正しいことには皆が力を貸してくれる」と得意げに言う。義憤なら殺しも正義か。
親父は飲み込まれただけでもない。性に合っていて参加している。愛人格の影山ケイ子という女が格上らしい。(03年、弟は従順だからいいけど親父とあんたはいらない発言)
今年正月同じ席での「邪魔」匂わせ発言が合致している。何かの組織活動の邪魔だというわけだ。私の今の活動内容が。

彼らは「親父なんて定職就けず転々として稼ぎないんだから、4人も兄弟いたら多すぎだろ」を
「弟なんて邪魔だから死ねばいいのに」くらいに曲解させて命を狙わせる。
実際はネット掲示板での政治的発言や揉め事への報復、脅しに過ぎないかもしれないのに。これだと刃を向ける先がそもそも間違っている。

まあいいんだ。無線(素性不明)で簡単に正気も本能も失い操られるようになった人類の滑稽さを苦笑するくらいしかもう余裕がない。
啓発なんてとてもじゃないが。

明日も生きて夢を見られるだろうか。

(追記)
と書いてから朝日新聞を見ると、「父親、子供二人を殺し出頭」
運命が連動する現象はもうめずらしくもない。(右の関係リンク”異常事態体験記ウェブログ” そこの関係リンク”親サイト:体験記”)

一昨日昨日と誤認逮捕の報道が相次いだ。
昨日スノボーに突っ込まれて亡くなった小学生は親父と同名。

別に運命が連動するだけで、これは言動と事実どちらを素材にしたのか私にはわからないのだ。

投稿者 大尉 : 17:52 | コメント (0)

三人の駅員の話

国語の教科書の教材だったので覚えている人もいるか。

一人では孤独に耐えられない。
二人では喧嘩を始める。
三人だと仲裁が入る。
サンバルカン!

どちらにもつかずどちらの敵にも味方にもなれる存在。
中途半端と社会では言われる存在。
めっきり減った係長。

学生時代唯一一回だけ症状を貰った。
天狗の岩山の話の絵。

これは暗示としてはいい意味なのか悪い意味なのか。

(あらすじ)
天狗がいて、農民がいて、
農民は天狗に大岩に化けてみろというと得意そうに化けて、そのまま戻れなくなったよ。

…知恵比べだったか悪さをする天狗だったかは覚えてない。

投稿者 大尉 : 08:03 | コメント (0)

2006年01月20日

きょう

体験記か日記にも書いたと思う。
昨年夏、大きな台風が来ていたときにオナガの雛が地面に落ちてはぐれていた。
飛べない、歩き回る。ぬれる。木の上で親らしいのが騒いでいるが降りてこない。こりゃまずい。しかし公園と隣接建物以上には誘導できない。親とはぐれる。
隣のアパートの物置に誘導してエサを置いていった。なぜかその後の首相官邸メールで首相がオナガの雛のコメントを書いていた。
多分住人は気付いていたのだろう。防犯の方ばかり考えが行ったのかもしれない。翌週には頑丈な柵と監視カメラにセンサーライトまでが設置された。
会社の素性は明かしてくれず、住人は中々見かけず、会えてもやはり素性は言いたくなさげ。で先日訪ねていくと警察を呼ばれた。
今日の今日でようやく言いたいことをいえた、という。なんか気のせいか公務員に見かけるような顔の人だったな。映像

直後にブースカうるさくなったんで外を見ると狭い道に駐車する車にダンプが通行できないでいた。
通報したのは無論。しかし天佑とはまた粋な会社名だと感じ入った。朱塗りだし。

今もいわゆる遠隔威圧攻撃は続いていて心身の能力発揮を妨害されている。それが日常だ。数年途切れていない。

ちなみにこれにはプロローグがある。
普段余り来ない方々がベンツで乗り付けてきて、(社長とかか?)
柵をのり越える動作をしながら「はいってこられちゃう」とつぶやき、こちらをちらちら見る。
つまり挑発してこられたと。

投稿者 大尉 : 12:57 | コメント (0)

2006年01月18日

非難ばかりが集中する罠

私の思考や主張の後に実現されていった主なプロジェクト?の成功例
時空を超えた無線思考交換、共有によるもの。逆に与えられたものもあるだろうか。

MOTOGP ロッシのヤマハ移籍とYZR優勝マシン設計、カワサキニューモデルの設計思想
クールビズ
魔法瓶浴槽
ウェブログの隆盛
ウインドウズメディアプレイヤー9(チケット発行機能)
AU携帯電話のデザイン重視路線
PSPとDSのアイデア指向

これだけ無償提供でやらしといても、ただ悪人として暗に葬ろうというのだ。陰謀でなくてなんなのか。
大体、体験記を見れば毎日が追手との戦いや拷問の日々だったのは明白。
首相がどこかに閉じ込められて脅されながらの公務を強要されていたら、行政は機能するだろうか。
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#taiken

投稿者 大尉 : 10:40 | コメント (0)

仮面ライダー響鬼 ファイズ とかのプロデューサーの人に関して

相手が瀕死でも寒中で苦しんでいても、「喧嘩上等」公言なので先手を取って誹謗中傷に徹するのかな、と
殺伐とした心理状態の中で勘繰ってみてみる。
直接対話もない二者が互いの事情も良く知らずにそこまでやるのは普通なら「異常」なのだけど…
世間の皆、無線操り人形化技術で瞬時に異常になり得る(超広帯域)のでどうだかなあ。
マイオトメの手紙のアレは現実に等しい。

一見しただけだと何でこうなるのか不明な一元さんが多いだろうなあ。
過去ログを適当に漁ってもらうしかないなあ。

「1/9 ヘンだよ 正気を失わないようにいろんな形で番組を進めたい」


http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/bbs.html
大尉:抱き込んで共犯に仕立てることも覚えたのかもしれない。勘繰りといえばそれまでだが。 01/17 20:37
大尉:どこまで善意でどこまで悪意、利用されたかわからない。最初は放送メディアを使ってこちらへ悪口嫌味を投げていた連中は、 01/17 20:37
大尉:着せられた罪(捏造含め)とはいえ、様々な大事件が起きたりした。完全に無縁無関係ではすまないだろう。 01/17 20:35
大尉:カブトのモデルにまでされてるとしたら、主人公は組織的諜報の謀略で死なねばならぬ。ビーストよりも怖いのは人間社会だと。 01/17 20:32
大尉:あの記事は馬鹿にして書いてるか心配して書いてるかで大きく違ってくる。どっちか判断できるほどもう、正気が残ってない。朦朧とする中ただ必死だ。 01/17 20:30
大尉:いくら寒中ロケでも念術で心臓攻撃されて瀕死にはならんだろう。 01/17 20:30
大尉:・・・で。やられてるほうは地獄を見たり、人間的でない、ロボットか悪魔のような人々を見る。 01/17 20:28
大尉:ほーれ、二階の工作員が過剰反応しだしたぞ。頭ン中覗かれてるから反応がすばやい 01/17 20:26
大尉:支配者権限で書いたシナリオどおりに魔術的に世界を動かす。やってるほうは有頂天だ。 01/17 20:26
大尉:酷くなってみてから振り返り、概ね94年以降の日本は特に心配だ。01年以降はもっと心配だ。 01/17 20:24
大尉:不思議だよ。自分よりこの国や世界がどうなっちゃうんだろうと気にかかる。自分は後は死ぬだけだ。思考感情を捨てて人形化し悪魔化していく権力や裏権力や個人がどうなっていくのやら・・・ 01/17 20:23
大尉:ライブドアが強制捜査とか、これもこちらの身辺との連動っぽい。異なる利権派閥がシーソーゲームで競ってる。今は相手が圧倒しだしたと。 01/17 20:22
大尉:ついに狭心症手前までやられるようになったし、いつ急死してもおかしくない(弟と同じに) 01/17 20:20
大尉:部屋にいると周辺工作員からの威圧で内臓バクバクなんだけど、もうどうでもいいや今死んだって状態で居座っておりますよ。 01/17 20:19

(http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/01/post_68.html)
(http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0601.html)
大尉:こっちとか こっちとか  01/17 20:18
大尉:このおっさん(白倉PD)狙って書いてるよね。ゼッタイ。

0119一部訂正

(0121追記)
結局は次回作仮面ライダーカブトも強制的に私の身辺事情が投影されている。
かのPDが「今年は本厄」とまで言ったのはこういうことなのかもしれない。彼らにとっては私が憎むべき敵なのだろうか。もうどうでもいいや。話し通じないのと直接対話してこない宇宙人振りにはもう慣れた。


番組制作者の何割かは本当に善意の真心を見せているかもしれない。しかし多数派が公の命令で悪意や脅しや中傷をまぜた番組を作り、
私自身が様々な情報工作や洗脳などで混乱や猜疑心を膨らませられている現状では、選別して受取るのは至難の業。
白々しいだけの脚本とそうでない物とはどことなく気配というか匂いが違うのだけど。
ファシズム下で指令に背いた内容の作品は、どうしてもね。前者というのは所詮は上に尻尾振ってる気配が表れる。

(http://yaplog.jp/shibue-jouji/archive/194)
現在のいぶきや白倉PDは3年前、自分のサイトと同系列のファンサイトの人々だったりした。
3年ほど前、現在の惨状の発端の頃の記事を見ていると、別の人たちに対して同じことをぼやいている。
みんな何かに憑かれたように自動的に悪態や非難を始める。品質も測ったように均一。本当に別人の事だったりする。

番組内容を経由して誹謗中傷や恨み晴らしをうけるのは3年前からあったが、ぼちぼちブログなどで直接個人がそれを表すようになってきたかもしれない。
いいんだ。芸能人じゃなく街行く人々なら以前からそうだった。プロのみならず導見てもノンケの素人まで、そういう風に変貌してしまう。
それが3年前からの現実なのだから。いくらでも操られて曲解して文句でも何でも言うがいいさ。
人を操って毎日楽しく遊んで暮らして世の中を引っ掻き回した、典型的な大悪党の権化ならここにいるぞ。大ボスだから倒せば世の中絵に描いたように平穏になるぞ。がっはっは。ハァ…

画像掲示板の通り、黒幕からすればうっかり真実ばかり喋りそうになって公然と消された
オウムの村井らしいんだけどね。どうせ盲目に暗喩だけで憎んでくる人間には伝わるまい。
あんたがたは人形だ。あやつられるあまり人情まで忘れて「早く死ね、寝たまま起きてくるな」
しか言わない。北海道から沖縄まで恐るべき均質で。

ったく何のために4年も命顧みず身の回りの真実を告発しながら追い込まれてきたんだよ。
ゾンビ人形だらけの社会で結局は叩かれ抹殺されるだけなら、最初から黙ってりゃよかった。
お前らどこまで私を最後の最後で鬼になった不動明に誘導すれば気が済むんだ。


(同日午後追記)
ある意味私の書いた響鬼の短文創作、赤い眼のイブキが実現してしまった感がある。
http://compass.cside.ne.jp/sun/pt.cgi?room=motowsb
[720] 音撃鬼者 響鬼 


…以上、所詮は卑怯に隠密裏に国家的に追い込まれている人の妄想戯言ですので。

投稿者 大尉 : 07:42 | コメント (0)

2006年01月17日

着物と生地

常々、洋服がいまひとつ好かなかった。ジーンズメイトやライトオンでプラモデルのように適当に見繕えば、イカした格好にはなる。
なんかこう、何でリーバイスやベアーやねんと。工業製品的だし、人の手をくぐった感じがないし、日本の逸品でもない。

理想は着物が普段着で街を歩ける世の中。だが和服業界にそういう意気込みがない。今まで通り作ってむざむざ衰退しようとしている。結城紬がそうだ。
せめて染物を使ったジーンズでもないものか、既成のゴワゴワや硬さじゃなく、厚みはあっても肌に追随してしかも強い天然生地を、と。

と、さっきNHKニュースで特集してた。埼玉県羽生市で藍染のジーンズ、若手や学生にデザインアイデア募集、と。
ここ数年、思い付きがしばらくすると世に現れる人ではある。でもその辺は置いといて面白いことになってきたようだ。

投稿者 大尉 : 19:46 | コメント (0)

ぶつぶつ

「夢を捨ててはいけない。夢を捨てた途端に、逃れられない現実に直面する。」便所の落書きより。

個性個性と称し率直生意気な直情的傾向を許し、多彩な人工的趣味を作り出し与えている。
どこでも個性はあんまり発揮されてないが、許された雛形通りにしか動けない傾向はむしろ昔より強化された。雛形の範囲が広がっただけか。

生意気で無遠慮で知性があって侮れないから教師が本能的脅威を感じ、抑えきれない。そもそも今の教師は落ちこぼれか夢見る進路を挫折した者が多い。
本当の個性ではない束縛感に一部の子供は息苦しくて暴れだす、いわゆるキレる。

これは意図してスムーズに運用されているひとつのシステムである。だから意図して改善しようとしない限り持続されてしまうだろう。
理想は現実において歪んでいく。でも中々軌道修正が出来ない。


大尉:衆愚か無法か、停滞からそっちへ向かうのが世の常。堅固な繁栄による奢りも手伝います。 01/14 22:41
大尉:常々いちど潰れたほうがよほど合理的で速いと言ってるのはそこであります。 01/14 22:40
大尉:誰も政治なんか分かってないし知る気もない。プロが徹底して教えるか、政治で示すしかないんだけど割に合わないコストだよね。 01/14 22:39
大尉:後者で盛り上がってからでも遅くはないと見るか、一徹にこだわるか。肝心の有権者が軟派になってるからねえ。 01/14 22:39
大尉:でも真っ当なのは古い人たちの元来の路線だ。まともか、売れ線か、この二択が現代らしくて面白い。 01/14 22:38
大尉:しかし民主党は面白い。現代表路線が隆盛には望ましい。ミンミン連立にもこぎつけ易く与党の手法も学べる。

投稿者 大尉 : 18:37 | コメント (0)

2006年01月14日

告発ブーム歓迎

以下、賛同。
命や家庭(親類筋や知人関係まで)まで大いに脅かされた。スケープゴート化された。その一員としては。


http://www.ehomes.co.jp/SITE1PUB/sun/6/news/report70.html?t=1132554454060
こうした闇が白日の下に曝されることが21世紀の日本には大事なことだと思います。

では、この情報をあなたにもお伝えいたします。事件の全容解明に役立ててください。
イーホームズ株式会社
藤田東吾

投稿者 大尉 : 23:14 | コメント (0)

2006年01月13日

ワ・レ・ワ・レ・ハ・ロ・ボ・ッ・ト・ダ

80年代、誰もがコンピュータはロボット喋り(レイズナーみたいに抑揚なし)をするだろうと思ってた。娯楽がそう教えてきたから。
でも結構、会話をそのままぶっこんじゃう容量食いパッケージがまかり通ってしまってる。夢が無い…
一音づつ録音して再度会話として組み立てるのは90年代から電話とかであったけど、あれ気持ち悪いんだよね。

投稿者 大尉 : 16:54 | コメント (0)

2006年01月12日

自然体に無理はない

内面が自分で満たされていると、無理なく心身が動作する。
他者が侵蝕してくると、心は変な言葉や考えがのさばり始め
体もうまく動かなかったり、病んできたりする。
侵蝕してくるからには害意がある。道理は通っている。

そういう毎日。

かつては、時折むしろ助力として心身快調が促進されたこともあったが、微弱になった。

やけにハイになって、無我夢中でやったことがないようなことに手を付けたりして。
終わってみるとなんで熱中したのかわからない。
実にくだらないことだったり、むしろよくないことだったりもする。

これも遠隔で操られている、ということだ。数年の経験がそう物語っている。

投稿者 大尉 : 13:03 | コメント (0)

2006年01月11日

結城の誰かの

辞世の句?いやドラクエの。

だかばえと しぎいきげふせ
 そわげずぢ しゆる

つときちび やそびぞぞづば
 ぬぜふぢど ほひみ

投稿者 大尉 : 23:09 | コメント (0)

きょうの雑文

親の心子知らず
だが
子の心親知らず

知る気が無い場面も増えており。(そもそも論)
アルジュナの彼氏のパパですな。

年よりはすぐ、大人ならアニメを見るなという。
しかしこれは、明治時代に小説なんてミーハーだからやめろ俳諧にしろ、といってた面々と同じではないかと思いまする。
要は取り組み方。幼年退行や引きこもりの人は「比較的目立つだけ」で、=アニメではないのれす。
昔から病的意志薄弱な文学青少年もいたのれす。文芸は逃避性の依存癖を引き寄せる…このまま時代が進めばいずれアニオタ老人閣僚が出ます。

でもリヴァイアスやスクライドの頃は週4本がせいぜいだったのに、今や20本超も。こんなの人生初。
好みの波長が合いすぎてどれも視聴に耐えてしまったり、別の理由から見守ってしまったり。

投稿者 大尉 : 20:42 | コメント (0)

2006年01月10日

98年のW杯をみて唖然としたっけ

98W杯。とにかく日本は他と動きが違った。
不器用だった。冴えがない。ジャマイカ?のほうがまだやっこかった。
途上国、極貧家庭の子供がドリームを掴む為に死に物狂いなのと、
先進国、部活とクラブで一生懸命やってきた人間と、そんな異質感を感じ取った。日本では個性的な動きをすれば突付かれ笑いものにされる。

02年はかなり進化してた。職人というか忍者というか。中の中の安定感だった。
新聞屋だったから生中継の時間もうろつき回ってたが、どの家も絶叫していた。
それはもう、ものすごい一体感だった。

押せ押せのラグビーで東洋人が常時勝てるわけがない。
そんな思いが通じるのかな、と以下の記事を見て思った。

ついでにいうと、偉そうで無責任なネット世論とやらも、大抵は的中だけど大外れもある、と。
所詮は才能によるセオリー突詰めであり、突出した型破りにはかなわない。マニュアルが作れないから登場を待つしかない。

野洲、のびのび日本一!「セクシーサッカー」で王者を撃破 (サンケイスポーツ)

 全国高校サッカー選手権・最終日決勝(9日、国立競技場)新時代の幕開けだ。無名の野洲(滋賀)が前回覇者の鹿児島実(鹿児島)に延長2−1勝利を収め、滋賀県勢初の優勝を飾った。世界を見据える山本佳司監督(42)の下で技術を追求した新興勢力は、パワーを武器に頂点に君臨していた王者を撃破。全国4122校の頂点に立ち、高校サッカー界に新たな歴史を刻んだ。鹿児島実は史上9校目の2連覇まであと一歩届かなかった。

 〔写真:日本一の笑顔、弾けるガッツポーズ。優勝旗を勝ち取った野洲の選手たちの喜びが爆発した〕

 鹿児島県大会から9戦無失点の赤いカベを、湖国の異端児軍団が突き破った。最後は延長後半7分、スーパーサブFW滝川陽(3年)が前回覇者に引導を渡す一発だ。「野洲」と書いて「やす」と読む。技で魅せるサッカーが、その名を全国に響かせた。
[PR]

 「高校サッカー界を変えるつもりでやってきました。あのパス回しが野洲の魅力。最後は仲間を信じて走りましたね」

 2試合続けて決勝ゴールの殊勲者が、自画自賛する美しいパスの連鎖だった。中盤から5人が糸を引くようにボールをつなぎ、ゴール左に詰めた6人目が滝川だった。強豪・鹿児島実が相手でも、あえてがっぷり四つに組む。山本監督の采配がズバリ当たった。

 「前夜、鹿実のビデオを3試合見て“これは負けるな”と思った。穴にもぐるか、前に出るか。それなら野洲らしく最初から殴り合おうと」

 一歩も引かない姿勢を打ち出し、前半23分にDF荒堀譲次(2年)の左足が相手の無失点記録を止める。後半34分に追いつかれ、足も止まりかけたが延長突入前、MF金本竜市主将(3年)が円陣で叫んだ。

 「高校サッカー界を変えるんや。やってきた練習を信じろ!! 1点取れる」

 放課後2時間30分の練習は、すべてがボールを使ったメニュー。流行のウエートトレーニングには手を出さず、技術に特化して鍛えた。現在のチームは春の新人戦、夏のインターハイ予選でともに敗退。全国舞台にさえ立ってない。「それでは勝てない」。インターネット上で叩かれもしたが、負け続けてもその信念は曲げなかった。

 「中学時代から同じ指導を受けている。監督が正しいことを証明したかった。僕たちは選んで野洲に来たわけだから」

 主将の金本を筆頭に、この日の先発6人がセゾンFC出身。岩谷篤人監督は野洲のコーチを兼任しており、いわば中高一貫教育だ。指導者を男にしたい。足りないフィジカル練習は、ひそかに練習のない早朝、自主練習で行われていた。

 指揮官命名の「セクシーサッカー」が技で力をねじ伏せ、高校サッカー界に異端の石を投げ込んだ。

投稿者 大尉 : 08:21 | コメント (0)

2006年01月08日

ぽえむ

之からの世は、生物に運命まで操る妖術を使う、闇の政府によって(すでに)動かされ(てい)る。
ここでは悪魔の気配に魂を奪われることが大前提だ。人の命を物ともしない、非道をためらわない、ロボットのような…
つまり、対抗する側も同じ状態にならないと勝てない。でも勝ってしまったら同じように悪魔的になる。

しかし人という種、生物全体にとっては守るべきは人間性、温かい心であって勝利でも覇権でもない。
そこを履き違えないようにしないと、多くの人類が決められたことしか考えられない、
そして虚栄ばかり追って実存が目に入らない人種になってしまうことだろう。

マザーブレイン社会(PS2:SEGA)の結末にならないことを祈るばかりだ。

実績を積んだ先生方以外には発言すらさせない風潮、これは部分的に見れば実は大事なことだ。デマばかりが乱立するようになっては混乱と誤解が横行する。
でも、日本は学術も産業も世界有数。別に神経質にならずとも土台がしっかりしてるから、大丈夫ではないかと楽観もしたくなる。

リーダー主導もやり方や実績次第で頼もしい善政とも恐怖のファシズムとも言われる。
その意味で私が体験したプロフェッショナルな暴力に満ちた3年間かそれ以上は、後者と取りたくなる要素に満ちていた。

著名な先生方が、最近の国政の現場は品がなくなったといった。裏と表が仲良く連動しだした現状を見重ねて、無理もないかと素人なりに思ってしまった。
反対派の議員先生が自殺に追い込まれ、その後を継いだ奥様が盲目的賛成に回る、そういうご時世。


以上の共通点から垣間見えるのは、誤解だらけで歪められていくアイデアというもの。
わざと誤解を混ぜて都合よく作り変える、そんな気配も見え隠れする。
ノンケが善意で発案しても、水面下でプロが…

2ch VS 1ch という有名な自演劇があった。
1chは頭領以外はスパイで潰れることを承知だった。それだけ2chを独走させる理由があった。
なんて事例のノウハウも横行していそうだ。ああ寒い。
2chの洗練された資産と頭脳が外国に握られたらどうするんだろう。言いなり、何もできなくなるぜネイティブは。

投稿者 大尉 : 09:52 | コメント (0)

2006年01月05日

ロックバスター!TB専用

そしてそこにはズボンを下ろし携帯電話片手に座る元タキシード仮面がすっくと居るのだ。
嗚呼其れは実に素晴しき事だ。

しかしなんともTBしがいのあるサイトだ。
まるで笑点?

投稿者 大尉 : 18:38 | コメント (0)

ネットにおける風潮操作の例

以下、いわゆるネット右翼の思想に基づいた情報工作屋数名の自演なのが明白。
ネットは彼らに組織的に牛耳られた世界。共通の政治臭がどこでも垣間見られる。
対する左はほぼ皆無(右だけがビジネス化しているため。政府筋支援?)。事実上の一党独裁。しかも尾行するような過激派も。

彼らの独裁がネット言論の単一化を促進させる。胴元の用意した雛形に従わないと娯楽も楽しめず村八分にされ、時に襲撃や嫌がらせを受ける。
ネットにおける世の流行や知識はネット掲示板が独占しているからだ。

> 長く多く特撮界を支えてきた人たちの見識ならまだしもなあ…

・識者の先生方以外の発言をけなし、時に暴力で封じようとする
という特徴に当てはまる。

> コイツも戦犯
> 紅白で俄然弾みのついた自称レジスタンス

この辺の文章がさらにそれを匂わせている。

無題 Name 名無し 06/01/04(水)06:16 No.405968

http://blog.bk1.co.jp/genyo/archives/2006/01/post_378.php
6月 幽 第5号(企画編集/メディアファクトリー)
   響き交わす響鬼――「仮面ライダー響鬼」研究読本(仮題/編著/版元交渉中)


我らが東先生が遂に立ち上がったぞ。
見てろよ白倉、一流の物書きの直々の批判!

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:08 No.405971

6月に響鬼の批判されてもなぁ・・・

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:13 No.405972

ま た 便 乗 本 か

東は普通に幻想文学関係を書いとけ
下手な分野に手を出すと痛々しくなるのが分かったから

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:15 No.405973

商業で出すと便乗呼ばわりされるから
同人で出せばええねん

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:39 No.405977

まず画像を貼れよ。

それは置いておくとして。
この時期に企画して、まともな研究本なんて出せないだろ?
プロデューサーの更迭理由も不明なのに。
しかも特撮のオフィシャルじゃない研究本なんて、需要あるの?京極夏彦とかが寄稿するんなら別だけど。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)07:52 No.405979

子供番組という前提では何も意見できないのだろうよ。
セイザーXでも同じ研究やれば買ってみるよ。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:03 No.405983

>見てろよ白倉、一流の物書きの直々の批判!

 本気で気持ち悪いなお前
虎の威を借る狐ほど浅ましいものはないぞ

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:22 No.405989

コイツも戦犯

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:30 No.405991

また陰陽がどーだとか何だとかを並べて
特撮ヒーロー物としては見てない文を書くんだろうなぁ

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:31 No.405992

>本気で気持ち悪いなお前
紅白で俄然弾みのついた自称レジスタンス

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:35 No.405994

>一流の物書き
↑はい、ここ笑う所です。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)08:50 No.405997

白倉に嘲笑されたのが よほど悔しいのか

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:00 No.406000

>一流の物書きの直々の批判!
長く多く特撮界を支えてきた人たちの見識ならまだしもなあ…
少なくとも特撮に関しては池田憲章・中島紳介・氷川竜介あたりの方々が一流と思うのだが
平成ライダー世代はそんな名前知らないか

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:36 No.406012

>しかも特撮のオフィシャルじゃない研究本なんて、需要あるの?京極夏彦とかが寄稿するんなら別だけど。
「すごい科学」みたいにポジティブで作品への愛があふれてるものなら大歓迎だよな

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:50 No.406019

取敢えず門外漢がトンチンカンな事を書いているに違いない。
あたしゃそういう痛い本は好きなので購入決定。

>> 無題 Name 名無し 06/01/04(水)09:57 No.406021

>>よほど悔しいのか

負けず嫌いの人が沢山いたなぁ
この人もその一人だけどな
一流の人が子供番組批判してどうするw
この人は売名行為だったんだな

※ ただしあくまでもこれらは率直な意見ではない。
職業意識で書かれたドライなものであることを知っておくべきだ。
無論、本音をベースに混ぜているにしても。

こういう工作は日常的にある、ということを知らしめるために記事にしてみた。
「花の慶次」に出てくる「草」のようなもの。

投稿者 大尉 : 11:06 | コメント (0)

2006年01月02日

ロックバスター!TB専用

も た ね え よ

いや、あっちからしたらこっちは対面かもしれないけど。

投稿者 大尉 : 09:35 | コメント (0)

2005年12月28日

HITACHI 日立 VT-2300ベルトキット

画像
適用機種 VT-2200/2300/2140/2170

駆動系ベルト一式、2点在庫しています。
送料のみで差し上げますので必要な方はコメントをください。

投稿者 大尉 : 15:53 | コメント (0)

2005年12月27日

お題

こーゆーのは昔から苦手だ。
怖いから。

さぞや中に入るのも苦労しただろう、しげる。

松崎の

しげる練馬大根出演だってよまじか。

投稿者 大尉 : 20:15 | コメント (0)

2005年12月23日

世界樹

むかし 私が まだ子供だった頃

訛っている友人たち。「せかいじゅーのはがよー せかいじゅーのはなあ」
当然、(世界中の葉っぱを集めるなんてドラクエも恐ろしい事だ)と思い込んだ。

投稿者 大尉 : 18:52 | コメント (0)

2005年12月19日

TB Shhoooooting!

発光ダイオード響鬼

投稿者 大尉 : 03:25 | コメント (0)

2005年12月17日

この4年間ほどの流れ

面識もないのに睨み付けてきたり、中傷したりする人々ならわかる内容(かも)。
でもそういう連中は読まないんだよね。テレパシー公報しか信じないもの彼らは。

・国家から、世界運命までもを操る存在。
・時折、根回し的ラッキーを与え、根回し的不運も与えてきた。

・2003年、襲撃を受けて生活崩壊。この頃から国家諜報レベルの罠やデマなどが目立つように。
・この年は主に、持ち上げすぎるという情報工作が社会へ流された気配(すごい人、万能、等の誇張デマ)

・2004年以降、持ち上げる動きと、対立するように貶めようとする動きの二極化に。それが単一組織による自演か、本当の抗争なのかは今も不明。
・貶める動き(世間へのデマを含むネガティブキャンペーン(物騒なことが起きるたびにこいつのせいだと言ってみたり)、健康や意識を奪い凡人以下の能力にする足引っ張り、など)

・2005年現在、何かをすれば「よくもやったなどうしてくれる」何もしないと「何かしろよこの野郎」の板バサミ。この辺だけを見ると混乱狙いの単一組織による自作自演にも見える。

・この間で不変なのは、連中はこちらを困らせ、評判を落とさせるためなら災害でも巨額損失でも凶悪事件でも運命的に仕組み引き起こすという事。割に合わないと思うのだが。


・主に2003後期あたりから、こちらの意志を世間にダイレクトリフレクトすることに傾倒しすぎて、極端なものが排出されるようになる。
・2005後期あたりからは、間に会議が入ったようにきちんと精査されたものが出るようになってきた。だがリフレクトをやめる動きはない。何故だろう。


普通、ビッグネームや大物にしたければ決してボディーガードを緩めない。不健康や痴呆にしようなどという工作が何年も続くはずがない。
どんどん弱っていく、頭が働かなくなっていく、そういう虜囚に世の大事を押し付けて鞭打っている。
いかな馬鹿な思考停止集団かと。ボスやブレインの運用法を根本から間違えている。そういう妄信的洗脳でも受けているのかもしれない。

投稿者 大尉 : 10:40 | コメント (0)

現場とブレインと

ある手厳しい方がおっしゃいました。
「お前なんて現場で使ってみれば、3人居ても一人前にならない。」
はい、言葉もございません。

しかし人には得手不得手、適材適所がございます。相性最悪、なんてのも当然ございますよ。
その人々は最初からこちらを敵視して追い出そうとしていたし。

思うに決まりきったことをこなすだけの現場って苦手。
喋ることも動作もいわゆる「空気に合せる」だけだと、次第に本能的嫌悪感で一杯になってきてしまう。
無線操縦されてるロボットな感じが嫌なんだろうな。

ここまでになったのは、大宮でSG絡みの揉め事と直後の呪いじみた瀕死になって心身衰弱してからのこと。
それまでは溶け込みつつ個性を発揮するタイプだった。
その後からは、まるで社会適応を故意に奪われたように心身がコミュニケーションについていかなくなった。
体感的にあの頃の一件は何かあった。偶然や勘違いではない。

ナノロボットへの抗体反応、集団催眠波への抗力、異世界特有の体機能、呪術による機能制限…
色々想像は出来る。なんなんだろうね。

投稿者 大尉 : 09:53 | コメント (0)

2005年12月16日

めもめも…

敷金:通常の汚れ、賃借人に負担義務なし 最高裁が初判断

 賃貸住宅の賃借人は、通常の生活で生じた汚れや破損(通常損耗)の修繕費を負担する義務があるかが争われた訴訟で、最高裁第2小法廷(中川了滋裁判長)は16日、契約書に明記するなどしない限り、通常損耗分を賃借人が負担する義務はないとの初判断を示した。そのうえで、不明確な記述に基づき、敷金から通常損耗分を差し引いた家主の大阪府住宅供給公社に返還する義務があると認定し、返還額を特定するために審理を大阪高裁に差し戻した。

 賃借人が通常損耗分の負担を強いられるケースは多く、賃貸契約の実務に影響を与えそうだ。

 原告は大阪府の30代の男性会社員。98年に公社の住宅に入居し、敷金として約35万円を払ったが、通常損耗分などを差し引かれ、約5万円しか返還されなかった。賃貸契約には「別表」が添付され、公社側は「表の中に通常損耗分を賃借人が負担するとの記載がある」と主張したが、男性は「別表の記載は明確ではなく、通常損耗分の負担に合意したことはない」と返還を求めた。

 1、2審は「別表は契約内容の一部で、記載も明確」と訴えを退けた。これに対し、第2小法廷は「別表の文言では、賃借人が通常損耗分を負担する趣旨が明白とは言えない」と判断した。

 国土交通省のガイドラインやモデル契約書は、通常損耗の修繕費用は家主側が負担するとしているが、法的拘束力がなく、賃借人側が負担するとの契約は法的には可能になっている。【木戸哲】

 ◇判決の波及効果に期待

 原告の代理人で、敷金トラブルに取り組む「敷金問題研究会」の弁護士らは判決後に記者会見し、「通常損耗分は原則的に家主が負担すべきだとはっきり認めたもので、大きな意義がある」と最高裁の判断を評価した。「現状の一般的な契約書では、最高裁が示したハードルはとてもクリアできず、賃貸業界全体に大きな影響を与えるだろう」と、判決の波及効果に期待を込めた。

毎日新聞 2005年12月16日 12時00分 (最終更新時間 12月16日 13時20分)

投稿者 大尉 : 13:26 | コメント (0)

大尉さんはソニー旋風再来運動の非公式スポンサーです?

サイバーショットTシリーズの使い方。
(おおむね解像度500万画素以上ならこの使い方が出来る。)

・カメラ(ショット、ビデオ)
・レコーダ(音声メモ:ビデオメールモードで)
・フロッピー代わり(メモステ:1Gもあれば十分)

・地図(地図を撮影しておき、再生でズーム活用)
・メール(メールを撮影しておく)

※紙とペンと本が不要になる。パソコン依存度も減る。

投稿者 大尉 : 13:00 | コメント (0)

2005年12月13日

雑記

それにしても、本気でアクエリオンのレイカみたいな私を成功だのなんだのというものに導きたい方面がいるとして。
よく聞こえてくる「遅刻だ」とか「遅い」とか「出世払い」いうのは、どこまで何を達成したらそれなのかと。
いまだにわからない問答のひとつ。

私はSEとしては正攻法で育成されたから、そこだけはズブに理系理詰めだ。
誰が(団体)、何を(ビジネス)、どうしたいか(利益)。
これを具体的に詰めないと、いつまで経っても「出世払いが無駄になる」可能性が高いと思われる。
あえてミスマッチを貫くなら、一貫した利益など当てにするべきではない。(ナンセンス)
どこにどんな影響がもたらされるかわからないと見るべき。(パルプンテ)


富の二極化。
この傾向が強まったとき、必然的に生まれるのはカーネギーではないか。
何もかも個人で賄う総中流よりも、ある意味合理的で無理がないかも。

一見して厳しくよくない流れが主流に置き換わるとき、
文句を言って抗戦する流れと、せっかくだから時流に乗る側とになるだろうか。
どちらが良いとかは置いといて、後者は折角だから冒頭のようなことも目指していただきたい。

投稿者 大尉 : 07:11 | コメント (0)

2005年12月12日

うわああ…

今日、飛び出した姓名には心当たりが。
「ナポレオン・ヒル・プログラム」
うわあ、ナポレオンは一度目をつけた人物を絶えず狙っているのか、成功するまでは…
巻き込まれる周囲は溜まったもんじゃないのだろうか、いやはや……

でも「ドッキリだから」なんて匂わせた会話もあったぞ。まだこの方が救われる気分だ。

投稿者 大尉 : 21:42 | コメント (0)

2005年12月11日

いわゆる成功者と詐欺師の違いってなんだろう。

いわゆる成功者と詐欺師の違いってなんだろう。
起業家関連の書籍やネット掲示板ではもう何万も繰り返されてるだろう問い。

9割の詐欺近似値(本物の詐欺だと犯罪だからね)と1割の成功でも、成功者っぽい。
でも、最後に詐欺近似値をやってしまうと詐欺師でおわるっぽい。

結局世間の評判というものと連動してるから、最後に何を為し得たかなんだろうな。
無論、わかる人にはわかる、知られざる英雄コースというのもあるけれど。

起業家は手にとるものを手当たり次第に探す時期があるじゃないですか。
それが競馬だの通販だのと胡散臭いと、余計にその時期は評判が悪くなる。

政治でも巻き返してすごい人とかいるじゃないですか。
きっと過程はたいしたことないんよ。悪のレッテルなんて謀略でも付けられちゃうんだから。
一過性でなく、故意に悪事を繰り返すようなのは天性だから別問題だけど。

ひとつのキャラを一生涯続けられるほうがまれで、生物的にはとても無理なことだと思う。
誰だって悪人の時期も善人の時期も、無一文の時期も富豪の時期もあっていいはず。

引き際っていつだろう。
これはもう、個人によって違うとしかいえないんじゃないだろうか。
周囲に唆されるのがベストな人、自分で悟るほうがいい人、などなど。

投稿者 大尉 : 17:03 | コメント (0)

2005年12月10日

アパート

ゲンダイより…「松本は、紳助に『ただ貯金しているようでは、死に金やで』と言われ、アパートを購入した。紳助に『大金が入ったら必ず世間のためになることを無償でしろ』と言われ、いずれこのアパートを売れない芸人のために開放する計画らしい」(関係者)

これ、4年前に考えてたんだ。
朝の新宿線から北面の車窓を眺めながら、視界に入るアパートを見て、ふとね。

ほれる仕事の大工揃えて割に合わないくらいオリジナルなアパートメント作って。(ライオン城とかへのアンチテーゼ)
ものごっつい低賃料で貸す代わりに、書類選考と面談で人は選んで。定期的審査でだらけ防止、場合により賃料アップ。
マネーおざなり、人を心から育て後援するためのアクションの一環ね。金儲けしか心の根底にない社会は飽き飽きした。

笑顔とトークをマニュアルで固める若手にもうんざり。やり取りは助かるけど魂的に吐き気がしてくる。
五体不満足の社長の発想と同じ。「福祉を学校なんぞで学んでくる奴は要らん」と。

実現しなそうだけどね。私自身では。まつやんにはぜひやってほしい。

投稿者 大尉 : 15:50 | コメント (0)

雑記

前も同じ事書いてるので、いずれ整理しないと。


有から無へ

どんどん無機質になってきてる。
分母が爆発的に増殖し、マンモスの中のアリになってきてる。
個性がなくなり、個性という名の雛型商品に置き換わり、例外が許されなくなる。

かつて家は職人芸だったが、次第にプラモデルに。
ついには巨大なマンションになり集団の中に埋没し、移動しなくて良いように超大型店舗が隣接。
千万の流行や商品が用意されて、自分で生み出すものなんてなくなってきている。

葦から歯車へ。それを望むように蜜のラインナップは暇ない。
多くの人はその道を自ら進んで望むようになる。おかしいと思った者は巧妙に抹殺される。

樹の質感は壁紙やボードのソリッドに置き換わった。精度や仕上は職人の満足から書類上の約束事(宣伝文句)になった。
手がけるのは職人から素人や秀才になった。誰でも作れる、この前提は書類上で約束された。


本物

ものづくりをしない日本人はものを見る目がなくなり、売り手の宣伝文句を頼るようになった。
専門の細分化とか、相互依存とか言うやつ。
欠陥品を買わされる人というのはやはりどこか、これに該当している。肌でものを出来不出来を感じられないのだ。

ものをつくればいいというものではない。
お弁当屋さんに勤めても、大手のはスナッキーな加工品ばかりだ。本物はほとんど作らせてもらえない。
ライン作業も、言われた通りに誰でも出来る。勘も見る目も不要。

本物を苦労してつくらないとこうなった。
趣味で余暇でいい。ださいものを時間をかけていちから学び、つくってはもらえませんか。
近くに町工場でも農家でもあるでしょう。料理本片手に、飯はガスレンジで鍋で炊く。


難しい

生産効率を上げる。
究極がすぐに生み出せる。各業界とも高品質ラインナップが急激に増殖する。
オリジナリティが枯渇してくる。有限の資源なのに採掘を早めたからだ。

人口急増。10万人に1人の夢が100万人に1人になる。
要求精度も格段に跳ね上がる。

なにもかもが、難しくなる。人の性能は変わらないから、付いてくのも維持するのも難しくなる。

投稿者 大尉 : 09:45 | コメント (0)

2005年12月07日

マッチとミスマッチ 生命編

何も無いだだっ広い土地。田園、原野、森林…生命力的にすべてを与えてくれる。
奪われる要因はほとんど無い。自然は危険を荒くれることで教えてくれるからそこへ近づかなければ良い。

街中。人も人工物も多くて刺激になるが、生命力を奪わんとする罠や有害力線に満ちている。
人から何かを奪うもの(悪魔性)に溢れているせいか、人から密かに騙し騙し奪おうとする手合いが社会の上層部を支配している。

人も生物。一番大事なのは結局は生命力。人により霊性が異なるので輝く場は違うだろうが、フィットするほうに属したほうがいい。
自分の属性と相対する存在を引き寄せてしまい、禄でも無い目に遭い続けるかもしれない。

投稿者 大尉 : 19:33 | コメント (0)

2005年11月29日

首相に

天木直人、はやく首相になってください。
なっても曲がらずに同じ事を言いつづけてください。
皮肉めいても、それが実現するようならまだ自浄能力があるということ。
ないならもう国外勢力の病み闇、ヘドロの思惑に国は侵略されるばかりでありましょうよ。

・・・でもたぶん、いっかい滅びて大変な思いしないときづかんよ。この国の民もエリートも。
幻想を見せるのがうますぎたんよ。絶とうとしても絶てないくらい強力に。

投稿者 大尉 : 07:54 | コメント (0)

2005年11月27日

判官びいき

思うに源義経ほど、諜報の痕跡が感じられるものも珍しい。
(私は日本の歴史に長けていないけれど)

全国各地に伝説が残るのは、シンパが組織的に偽者や虚言を放ったからではないか。
いかにも人望厚き義経らしい。いつの時代のお人だろうがいくらか逸話を聞けば、何となく人となりというのは見えてくるものだ。

この時代は特に、風習に乗っ取り、大将が納得すればそれでよかったように見える。
偽の首が送られ様が、頼朝がよしとしたらそれで仕舞だ。史記にも記せる程度の様式は整う。

投稿者 大尉 : 20:39 | コメント (0)

しごと?なんだろうね

また一億円規模が動いた。私の頭脳から吸い出された施策によって。
なんか棚ぼた地位のタイザーよりはずっと実用域の仕事をしている。「でかい口叩くならやってみろ」な影武者的だから当然といえば当然か。

これは寝言の妄想ですがね。

投稿者 大尉 : 10:37 | コメント (0)

2005年11月26日

安直な転載

格差社会に負けるな 徳島県企画の映画完成 (共同通信)

 リストラによる失業やフリーター、ニートが増加し、“勝ち組”と“負け組”の格差が広がる世の中を地方から問い直そうと、徳島県などが企画した映画「見えないライン」(秀嶋賢人監督)が完成、12月から主に自治体などに販売される。
[PR]

 三田村邦彦さんが主演し、東映が制作した。ストーリーは、三田村さん演じる大手企業課長の是安進が外資系企業との提携を機にリストラされそうになり、自分が見下してきた負け組の気持ちを知る話を軸に進む。

 是安は貧しい家に生まれ、父から「学歴があれば苦労しない」と言われて育った。大学を卒業、入社後も頑張ってきたが、成果主義の導入で「努力が足りない」とリストラを突き付けられる。

 そんな時、派遣社員の娘も正社員にいじめられて解雇。是安は「派遣社員しか仕事がない」という娘にかつて自分が投げ掛けた言葉が「努力が足りない」だったことを思い出す。

 映画はドラマと識者のインタビューで構成。人間関係を築けないフリーターの若者などの姿も盛り込む。


[ 2005年11月26日6時45分 ]

明日はわが身。ヒルズから風呂なしときわ荘へ。
人は社会というシステムに仕える歯車。その概念は年年肥大し、ついにはエサに等しくなった。
食えないと掃き捨てられる。ごみ捨て場に。

投稿者 大尉 : 10:39 | コメント (1)

適っ当な憶測

マンション建築がコストダウンのために鉄筋減らしていて設計よりも震災に弱かったという、一連の不祥事。
これは実は、日本の国家経営そのものを暗喩した暗示的事件ではないかと。

結構いっぱいいっぱいで虚勢交じりだった。それでも世界に冠たる日本、高水準には違いない。
他のアジア諸国では、コンクリ建築には原型のままの(中空)灯油缶がたくさん埋まってるという。
タイでは高層ビルの構造材にもブロック塀が使われていた。

虚勢交じりが資本主義の常道だった。広報は大本営発表末期と似たもの同士だった。
ほら類は友を呼ぶと。異業種同士もやってることは似てたりするし。
遠く連鎖してるからね。製造業も官公庁も建築物に住まって、業者の弁当食べて…
帳簿が繋がってる。

投稿者 大尉 : 07:54 | コメント (0)

2005年11月25日

のり

のりといえば浅草海苔は有名。
しかし高級品は千葉らしい。海苔市場でも高値がついてるという。

で、スーパーの地物コーナーにあった小刻みの千葉海苔。小分けで100円という独身応援パッケージ。
これはすごすぎる。強烈なまでに海苔の香が!まさにぷりぷり県「海苔もうめえ!」

もう市販の海苔が食えません。あれ多すぎて使い切れないし。
在原さん、あんだの海苔はすごかっぺよぅ。

投稿者 大尉 : 17:48 | コメント (0)

2005年11月22日

やまなしいみなし

ナイスタオル、渋江!

タケシ道は地獄道
お前に師匠の苦しみを味合わせたくないのだ、あきらよ…


とか実写4コマやったらすごい!
…いやすごくはないかな。豪華絢爛?
http://yaplog.jp/shibue-jouji/archive/43

投稿者 大尉 : 22:31 | コメント (0)

2005年11月21日

安直な転載

際限なく自由な消費を追求する資本主義が貧富の差を拡大し、人々の慎みを奪って利己心をあおり、猜疑心(さいぎしん)を刺激し、争いを呼び、警察による監視が強まってゆく。問われるべきは日米同盟への忠誠度ではなく、米国化する社会と伝統的な日本の公共意識の調和だと思うが、首相は複雑な話に関心がない。(編集局)

毎日新聞 2005年11月21日 0時10分

投稿者 大尉 : 16:10 | コメント (0)

2005年11月12日

知識と直感

やっぱり数子はいいこと言う。
放置で育てた粗野で汚い野菜を不潔な環境で食べて育つほうが、体は生き生きしてつやつやする。
野菜も肉も消毒まみれ、これまた殺菌消毒で無菌状態の人間が食べる、生気が衰えエネルギーは燃えずに余り成人病になる。
女は動いて汗かいて燃やして、食べてを繰り返せば便秘も肌荒れも貧血もない。上手に動けば筋肉もつかない。
占い師とかは先天的に直観力、神通力が強くて、言葉の前に真理を感覚でつかむ機能が強い。
理詰めの知識がものを言う現代には、目からうろこな発言が多いのも無理もない。

投稿者 大尉 : 14:55 | コメント (0)

2005年11月11日

これは妄想です。

ネットが一部思想共鳴者に占拠されて、政府の治安維持とくっついたとする。
TV番組なども、内容が対立思想寄りと判断されたらネット上で無視されるか叩かれて、売上が落ちる。結果、似たような無難な内容の番組ばかりになる。
思想共鳴者達は「いや俺達が勝手にやってるから」というかそれ以前に思想共鳴者とネットサクラの繋がりもつかませないかな。
これは権力による思想統制、言論弾圧。あるかないかわかりにくい巧妙な手法というだけで。

情報化社会においては、素性不明、実態不明で陰謀じみた風にやるのがトレンド、だそうです。サクラ本人がネット掲示板上で言っておりました。
「誰がやってるんだ。妄想も大概にしろ、おまえ精神病なんじゃねえ?」
「証拠もあがらないのに何を適当なこと言ってるんだ。失礼だぞ」
妄想に関する病気、精神分裂などは古来より、思想犯や組織内で孤立した人などが不思議となりやすい病気だったそうで。黒いね。

まあこんな情報操作程度ならまだライトで。
そんな保守な思想が支配している匿名掲示板、つい「こういうところが駄目だ、ここを変えなきゃ、この不正は許せない」、なんて書こうものなら。
様様な面倒を仕組まれて身包みはがれ、ついには追いまわされ、周囲の命まで奪われ、

ま、これ以上は経験者だけが知ればいいことか。


なんかこう、
上には黙って従えばいい
秘密操作には盲目で加担すべし
赤札つけられたやつは集団でいじめろ
偉い人は何をやってもいい、ずるもOK(権威主義)

みたいなムードが影で増大しているような。

またこんな冗長性のない極端な単一傾向が、そとぐにの思惑も絡んだ手段催眠の影響でもありそうで。
催眠状態のひとばかりになりつつあるこの世の中が、実に不安で。
ボスや親方が実際には操られてていいカモで、下へ外へ行くほどほくそえんでいる、ある種斬新な構図というか。

投稿者 大尉 : 23:37 | コメント (0)

2005年11月04日

稲穂、ひとめぼれ

田んぼに稲穂が落ちていた。
手でむいてみた。効率的なむき方を模索しつつ、数日間かけて述べ3時間以上はかかった。
でもおそらく一口ぶん。なるほど稲作とは大した手間なのだ。それは機械化されないほんの数十年前までのことだ。

投稿者 大尉 : 16:32 | コメント (0)

2005年10月30日

レス代わり 議論という場に翻弄されるのも面倒なので

単に現代文明の製品が成熟期になっただけとも。
たとえば多くの電化、車やバイクというものが基本的実装は成熟してきている。特にバイクは90年代から基本は変わってない。
結局世の中を動かすための情報操作としては、終わりや停滞はもみ消して回らないとまずいと、単にそういう内容。
企業が常に右肩上がりの広報をし続けるのと同じ。

問題なのは真の問題を棚上げして覆い隠す風潮、ファシズムや上下格差の故意な拡大路線。(選民ホロコースト傾向)
わざわざ泣く人蹴落とされる人が増えるように仕向けている昨今。
下のスレ主みたいなのがたくさん出てくるように仕向けながら、情報操作のレスで済まそうとする態度。

体感的に、これからついてけない人は増えつづけ、またそういう人たちは今までより辛い生活を送るだろうなあ、と。
スラムが顕著になるかな、そこまでは回避するかな。微妙。

無念 Name としあき 05/10/30(日)09:01:42 No.7930514 12:05頃消えます

何か最近人類が老年期に
入ってきているような感じがしてきた
劇的な発見や技術の発達も無いし
何よりそれらの技術の発展そのものが
必ずしも人間の幸せに繋がらないと言う事に
現在の人間自体が気づいてきてるし…

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:04:44 No.7930643

スレあきみたいな事言ってる→大発見→大躍進→スレあきみたいなのは取り残される→すれあきみたいなのが「昔は良かった」
とか言う、今の奴等は不幸だ、とか言う→老害化

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:05:05 No.7930656

ああ、そうだな
原始時代には核兵器も無かったな
で?
ネットも食い物も無い時代へなんて生きたくないね俺は

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:05:58 No.7930692

>劇的な発見や技術の発達も無いし
それ、他人に期待してるだけで
自分が進歩することをしてないだけじゃん。
そりゃスレあきは老けるよ。

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:07:34 No.7930762

技術の到達点がスレあきには想像できるかな?できないだろう
いいから死ぬまで歯車回せ

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:08:07 No.7930782

>劇的な発見や技術の発達も無いし

毎日毎日物凄い数の発見がされてるよ。
枚挙にいとまがないくらい。

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:09:35 No.7930835

先進国はそう思ってるかもしれんが
元気一杯テロってる国もある

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:11:41 No.7930910

いるなぁ、みんなもう分かってるけど口に出さないだけで
それに気付かず自分だけ大発見したみたいにほざくバカ

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:11:53 No.7930915

>劇的な発見や技術の発達も無いし
昔に比べればむしろ加速している位だぞ?
科学者によれば地球の文明レベルはエネルギー効率の面でいうと
まだかなり低いとか
それらが成熟するのに数百年以上が必要なんだとよ         

… 無念 Name としあき 05/10/30(日)09:14:25 No.7930999

たしか今から100年以上前の文化人も
人類に必要な発明はもうないとまで言い切った
人類はまだ終わっちゃいねぇ
お前が終わってるだけ                 

投稿者 大尉 : 17:31 | コメント (0)

2005年10月29日

毎日より

記事のスクラップだけでも、中々興味深いものがある。

社説:郵政処分 厳しさも都合次第の秋の風
(部分抜粋)
 ただ、一皮めくれば、ご都合主義の処分だ。まさか、「衆院選で結果的に自民党が圧勝できたのは参院造反組が否決してくれたおかげ」と感謝しているわけではなかろうが、民営化法を一度、否決に追い込んだ参院議員の方が処分が軽いのはなぜか。与党が3分の2以上を占めることになった衆院に比べ、参院は与野党の議席差が少なく、大量に離党させたら今後の国会運営に支障を来すという現実的な理由だというのだ。
 実は党執行部は選挙戦の序盤では「与党の過半数割れ」という事態を懸念して、造反候補が自発的に離党してくれれば、当選した際には復党させることを真剣に検討していたのだ。仮にこんなに大勝していなければ、衆院議員への処分も軽くなっていたに違いない。
 もっと見苦しかったのは、選挙後、一転して賛成に回った議員だ。衆院選で示された民意に従ったというより、党側に恭順の意を示し、軽い処分を期待したのだろう。しかし、郵政民営化に反対だからこそ、彼らに投票した有権者の立場はどうなるのか。
 参院側も同じだ。通常国会で反対した中曽根弘文氏らは「『再考の府』である参院は自らの信念と良識に従って行動を」と大見えを切っていた。良識、信念はどこへ行ったのか。「小泉首相は衆院を解散できるはずがない」という甘えがあったというほかない。

余録:教訓
▲同じイソップの「北風と太陽」も先日話題になった。TBSトップが株を買い進めながら交渉を求める楽天の社長について「子供のころ『北風と太陽』を読まなかったのかな」と皮肉った場面である。実際、今では知らない子供の方が多そうである
▲ロングランが続く小泉劇場だが、もうイソップ風の教訓など出し物には回りくどいのかもしれない。子供にも大人にもウケるのは、何が何でも鬼退治という「ももたろう」の時代なのか。ちょっとコワい。

#響鬼さんがバチで議事堂をドカーンとやると、なんだか初期の仮面ライダーっぽくないですか。

投稿者 大尉 : 10:29 | コメント (0)

2005年10月27日

組織的ストーカー活動の横行 監視社会、異端者狩り、超能力による歪んだ進化、etc

組織的ストーカー活動。ほぼ公然暗殺活動。大衆までその要員として巻き込む。

加害者自身が被害者を、実験材料、囮、などと言ってくる訳で。
前者としては、いかに仮想の悪人を仕立て上げて、(いかなる嘘八百を吹聴しまくり、なすりつける事件事故を自演で起こそうとも)
そちらへ社会の目を向けさせるか、といったことにも使われているように見える。
アクシデントすら自演する劇場型社会とはそういうものだ。支配者の不都合に蓋をするために、見せしめの身代わり(囮)を用意するのだ。

多分これから、神通力で災害を起こした大罪人、などといういかがわしい嘘っぽい大罪人が相次ぐのかもしれない。
普通なら信じないだろう、しかし「広域催眠技術による大衆の白痴人形化、ラジコン化」これがすでに実行されている。
これにかかっていれば、自動的、妄信的に信じ込むはず。信じ込んで被害者を支配者の指示通りに襲うはず。(ゾンビ化)
襲わない奴は洗脳にかからない奴だから、同じ被害者に蹴落として見せしめにしてしまえばいい。

被害者になるのは支配者に異を唱える奴だ。従わない奴にはチンピラを近づかせたり、職場や私生活に多大な面倒を連続させたりして、常人の何倍も苦労させるのだ。
精神にも散々侵入して様々な洗脳を施し、ネガティブな状態から脱出させない。犯罪や自殺を起こせと常に強制する。物騒な相手に反抗させようともする。ひたすら面倒を背負うように煽る。
加害者集団に引き込み、さも自身が物騒なことを起こしたように本人や周囲に錯覚させ、騒ぎ立てて大罪人に仕立てる。
誰が神通力を使えて自然災害や意図どおりの事件事故を起こせるかなんて、どうせ目に見えやしない、ということか。


・・・まあ常人に全部信じてとは言わない。逆に全部わかるようならもう国家的抹殺対象である可能性が高い。


人形のようになった人間は、いわば神悪魔の奴隷だ。
神通力の類の恩恵にあずかれるのか、「国民全体を網羅する以心伝心、心のネットワーク(テレパス通信)」を通じて
何でも知っているような感じを見せたり(見てるとどうもデマが多そうなんだが。インターネットもテレパスも同一「情報操作の渦中」)
威圧波動でこちらの生命力を削り取ってきたり(くらくらする、内臓に痛覚が走る、など)
前者は「思考盗聴」などとネット上では呼ばれてたりする。3年ほど見てきた中では、どうも人間が持つスキル以上ではない様子。伝染病のように、任意に感染(伝授?)させられる様子でもある。

支配者、これも多重レイヤー化している様子。
みかけが政府とかだったりしても、それを牛耳ったり好きに動かせる存在は別にいる。
いやこれは理屈抜きに、「他人をその気にさせて自在に操れる神通力」を持つ集団だ。

何でも知っているような感じ、に関しては、諜報に活用されているようだ。
自分が明記したことや近年の都市部での体験のみならず、自分の頭の中にしかない、誰も知りえない情報までも、テレビ番組(ドラマ映画アニメ)の素材にされまくっている。
これも3年間の体験から察するに手順は以下。(私の頭をスニフィング >> テキスト化? >> 番組製作者の頭脳に向けて遠隔送信、もしくは現場に出向いて直接リーク)

テレパシーに相当するスキルを通じて、頭脳情報もパソコン並に吸い出され監視される時代となった。
実際、思考盗聴、などとネット掲示板など言うと「信じられない、頭おかしい」という口調を、組織的に躍起になって展開している。
(ネット掲示板大手はほぼ組織的サクラが流れを管理し、上の命令で動いている。連携で国の思惑で動いてるのを何度も見た。彼らは金次第で動くと匿名で証言もしていた。匿名掲示板なんて「ない」。)
そりゃ国家規模でこんな物騒なことをしていれば、公で「ある」ということになっていいはずもない。

世界はうえきの法則、オルフェノク社会だった。

投稿者 大尉 : 02:44 | コメント (0)

2005年10月26日

寄生獣人類 VS 正気人類

「奴ら」は、「変わらなくちゃダメ」を、世の中の隅々に押し付け普及しようとしている。
社会、国には賞賛と協力以外は許されない、タブー、破ると社会追放、死刑、という風にも。

それを受入れると一見、風変わりな雰囲気に飲まれて先進的改革のような気がしてくるが、
よく精査して中身を見渡せば、それは世界中を包み込む「広域無線洗脳」に、盲目的に服従することだった。
人が生物的本能「警戒心」で最後まで守っていたものすら奪い、洗脳波の指令通りの動作しか許されない端末。

仕掛けているのは外敵か、いやしかし内敵もグルのような…
要するに強かに世の中枢を乗っ取りたかった連中が、用意を済ませて暴れだしただけではないのか。

意地になって何も変えない所までやることもない。
しかし眠ったるい催眠洗脳で100%服従を強いるようなことには、十分距離を置いて用心し、器用に動くことが望まれる。
世のトレンドは、「奴ら」に服従しておいしい蜜(金、身分、叡智)を分けてもらうという、情けないものになっているから。

とりあえず、自分の意思を捨てずに生きようとして、心臓を衰弱させられたりと辛い毎日を強いられている。
連中には神業がついてるが、まるっきり悪魔に目をつけられたみたいだ。


意識は伝播する。気配、念、波動、など言語表現は多彩。

市街を歩く。人が対面から来る。
近づくにつれ、相手は私の波動を心中に察知し、顔の表情に表れる。「あれ?」とかそんな感じで。慣れている感じの人もいる。
ここで正気、事情を冷静に把握している人、なるべく無視に走ることが多い。
しかし踊らされ、異様に陽気になっている人、操られし気分に任せ、文として成立しない変な中傷を叫びだしたりする。多分本人も訳がわかってない。

こちらに、昔で言えば悪霊の類がインストールされているのか。
どことなく、こちらの方から対面の人間の意識へ盛んに侵入を仕掛けている、そんな気配が感じられる。
侵入成功、回線接続状態になると、今度は卑猥、暴言などのセリフがオートランチャーのように発射され続ける。

これはかなり厄介な懲罰手法だ。社会に出るにも対面の相手が狂うし、自身も人間と接するだけで苦痛に襲われる。

投稿者 大尉 : 18:00 | コメント (0)

2005年09月19日

裏の裏は表

たとえばあのテレビ番組はどういう人の私生活と連動しているかとか
社会の裏でどういう秘密システムが動いてるかとか
理解はえがたいが実在している、そんなやつよ。
ガンダムSEEDでいえばアストレイってやつ?

無限連鎖ブログ的ちゃっと(直飛び不可  こちらからどうぞ
そのHTMLログ

ヘビー体験記ブログ的

とりあえずファイズからヒビキまでも例外ではなかった!?(ガーン)

投稿者 大尉 : 01:26 | コメント (0)

2005年09月18日

某宗教冊子から抜粋。

某宗教冊子から抜粋。

宗教とは場合によるが、人にとって最良の行き方や価値観を集約するものだ。(社会にとってでなく)
しかし入信などしてしまうとお布施とか、布教とかいった生臭い現実に直面する。
宗教は触れているのがいい。加わってはいけない。
現代の弱く依存性の高い面々と戯れても、中々真骨頂は身に付かない。

電化文明が魔の神経となっていて、人々を魔の細胞にしてしまう、
これは体験に基づく自論。
だから神は電化を与えなかった。近年与えたのは悪魔だろう。


なぜ協力関係が必要か。
「生命とは、相互に結び合い依存しあう、生物のネットワークです。
 人間もこのネットワークの中にしっかりと組み込まれています。」
以下、自然の食物連鎖が例にあげられている。

ゲーム
ご存知のように悪魔はわたしたちを神から引き離すために、好ましくない
読み物や映画、音楽、ゲームなどを用いて、暴力的な精神を心に植えつけようとします。
悪魔が成功していることは、暴力犯罪の夥しい増加からも明らかです。


「11歳のときから熱中。交際期間中と結婚後は減らすことが出来た。
 あるとき心待ちにしていた新作ゲームと最新パソコンを購入。
 しかし時間をえらく取られる。信仰のみならず妻までほったらかしにするようになった。
 これはいかんと思い、全て処分してしまった。意外と後悔はしていない。」

投稿者 大尉 : 19:08 | コメント (0)

2005年09月07日

思う。

人嫌いというのも色々あるのは周知の通り、
人が好きだから嫌いになるというケースもあるのだと。
集団という悪魔、邪に染まりし人間の悪意を忌み嫌う余りの結果。

そして人好きの多くは実は内心は人を嫌っている。だからエヴァンゲリオンに共感してしまう。
潜在的人嫌いが多数派となっている社会だから、今の様相があるのだと。

投稿者 大尉 : 13:15 | コメント (0)

2005年09月03日

闇を滅ぼす?

玩具のCMで見たけれど釈然としない。
陰陽思想で言うと、どちらもないとならなくて
ただどちらかが逸脱するのは長期的にはよくない、
適度に拮抗する自浄作用がなくてはならない、みたいな。

無菌室にしても、万一何らかの病原菌が発生したら抗体がなくて大変なことに…
デモリションマン。

投稿者 大尉 : 21:36 | コメント (0)

この世に絶対的なベストはないけれど

この世に絶対的なベストはないけれど、
つまり絶えず場面に応じて最適化していく柔軟な作業は必須なのだけど、

トップダウンだけが先行すると独裁とかワンマンとか揶揄される。
目安箱、ボトムアップアンドセレクト、つまり独裁者じゃなくてアイデア選考人くらいが
まだ柔軟かなあと素人考えに至る。
本当はこれが機能してこその選挙制なんだろうけど。

繰り返すけれども絶えず場面に応じて最適化していく柔軟な作業は必須なのだけど。

投稿者 大尉 : 21:16 | コメント (0)

2005年08月19日

極楽のような形をした地獄。

左翼を皆殺しにしちゃって暇だから、
あすこのドラえもんとのび太を左翼って事にして追回して張り込んで仕事にしようぜ。
長期化させて長持ちさせるんだぞ。
予算はそうやって確保しないとな。

ということを学習してきた3年間。


インターネットや出版上のほとんどの左寄り発言をするブログや個人も
ほとんどが釣りえさ、偽装。
集まってきた人間は片っ端から通報されて(売られて)抹殺対象に組みこまれている。
交通関係ではモーサイのイマイというのもそれだった。
チヨマルとか旗旗とか、挙げたらきりが無い。要するに本物は死に絶えた(おそらく比ゆじゃなく)

別に今時の若者にとって、左右だのくだらんことだ。
勝手に古い連中が支配権をいいことに、冒頭のように好き勝手に殺人活動を行っているだけのこと。
我が家も気づかれぬうちに、家庭崩壊に死者まで出た。(体験記サイト参照)

人々はまず噂や風習で縛られ、テレビに従うように仕組まれ、
最後には物理的に暗殺者たちが暗躍して、
人間家畜化は大いにその牙をむいた。
ドラゴンボールが嫌い、周囲と意見が違い衝突することがある、
そんな程度でも抹殺される。病気や事故を装い、気違いを作り出す技術まで使って。
親がそれなら、子供まで抹殺される。2世などという用語が存在している。

自分たちを免疫に例える暗殺者達、
疾病には自己免疫疾患があるのも承知の上だろう。

「いじめ」これも人間を操る技術によってときに人為的に仕組まれている。
小中学校においておこなわれているそれは、本当に一家暗殺の一環かもしれない。

投稿者 大尉 : 08:28 | コメント (0)

2005年08月11日

東方の3賢者 マギ で掘り起こしていたら

http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/article/isei.htm
藤原:聖書にキリストの処女懐胎の物語があるが、それは単細胞生物のレベルでは可能でも、人間のレベルではインチキだということになる。また、キリストの生誕の日に三人の東方の賢者が訪れるが、あれはペルシァから来たマギであり、マギはマジックの語源である。マジックは神秘に続く裏の世界であり、裏が表の世界に出てくると危険で、暴力団は地下に潜んでいるべきだし、それが狂うとオウム真理教のようになる。

高度なことを言っている。
高度なら絶対というのではなく、高度の中でも的確、とかそんな。

投稿者 大尉 : 10:28 | コメント (0)

2005年08月10日

ここ数年の体験でわかったこと。

ここ数年の体験でわかったこと。

・たとえ超能力、テレパシーや以心伝心を用いたとて、コミュニケーションがなくては物事はうまくいかない
(いっちゃうこともある)

結局は会話の手段が変わっただけ。
ましてや、人の言葉の断片をスクラップして、それを強引にゴーサインしても(1way)
うまくいくとは限らなくて当然。

縦割、並列、いずれを採用するにしても結局は、どこかでドキュメント(企画書、仕様書)をまとめていくがごとく
仕様と規格を関与する人間に誤解無きよう統一しないと。(何をやると言った、言わないの点で)
この辺は人が生物である以上、避けられぬ制約なのかも…ただ処理速度とか効率が変わるだけで。
「但しこの方式は官庁に通じるのでスピーディー、大胆、双方に欠け易い」

無論1wayのやり方が功を奏する場合があるのは歴史も証明しているので(アレキサンダーやナポレオンやナチス時代の成果物とか)
ケースバイケースか。
「独裁や寡占に通じるのでスピーディで画期的ともなるが、無益強引でも止められない無茶な有様を内包する」

これを場合に応じてスイッチ、ゴーの判断を下せる人は、ITでいえばシステムマネージャに相当するのかな?
日産のゴーン独裁+継承者による合議制、というアレは、きれいにまとめてるケースにも思える。

・アイデアは、受け取り手(主にクリエイター)の受け取り方とコンポーネントの組み方で成果が変貌する。

全く同じアイデアを与えてコンペみたいにしても、出来不出来、当り外れに分かれることがあるのは、
素人でもわかること。
融合系の電化製品を見ていて良くわかった。(PSX〜スイカケータイとかの流れ)

どんなに進化しようと根源が同じ人間、生物であるかぎり、
商売は常にギャンブル性はぬぐえないんだろう。

ギャンブル性がなくなったら共産主義にして各業界に企業は一社のみ、ヒット商品だけ出せば済むものね。
みんな楽園過ぎてのんびりしすぎてやる気なくして世の中はむしろ荒れるだろうな。
心の病み方が現代の比ではなくなるだろうから。

モノ、物質文明に頼るほど心は空虚、病みに染まる。
それはそのルーツを握っている最上位が、そうなるように方向性をつけているから。

投稿者 大尉 : 19:28 | コメント (0)

2005年08月09日

しかし考えてみるとすごい国だ。

しかし考えてみるとすごい国だ。

国賊、反逆者、赤、なんつって毎日尾行や拷問を受けて尋常な精神状態でない人間から
国政や森羅万象運営のアイデアのダシを絞り取って、3年も運営されてきたなんて。

エンジェルハイロゥのように皆が違う錯覚を信じて動き
ザンボット3のように自己犠牲でがんばってる人間が罵倒され

で結局kkkやらなんやらという、マンガで茶化されてきた黒幕が本当に台頭してくる。
日本国内外みんな操り人形。
カオス・エヴィル・パトスの巣窟、か。

終わってみれば幻想でした、くらいでないと
本当救われないよ、この世界。

可哀想なのは、
最初から社会不適応を仕組まれて外野にいて少負荷な、私のような人間よりも
真正面から社会を背負って色々抱え込んでいる人間たちだ。

投稿者 大尉 : 11:53 | コメント (0)

2005年08月03日

つばさ

翼を持った飛空国家。
左翼がもげ落ちようとしています。
もはや国は右翼でしか飛べません。
片翼ではどんなに鍛えても、宙をぐるぐる旋回しながら下降するばかり。

そんなことをやっているうちに、外国に捕獲されてしまいます。
どんなに頭が良くても実行力があっても、所詮は片翼でした。

投稿者 大尉 : 21:34 | コメント (0)

2005年07月15日

死と仏

4さまの次は、
イムさま。

韓流のアイドルには
暗示的に面白い名前が多いね。

投稿者 大尉 : 10:08 | コメント (0)

2005年07月14日

恩とか

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/imprison.html
驚くべきことに、男は犯行に使った車の中でパンツ1丁にし、手錠をして写真を撮影。
それを「青葉」カップめんを発売したサンヨー食品に送りつけていた。

 写真には声明が添えられ、「『青葉の味はオレのもの』といった内容の手紙。男の記名があり、
一連の犯行は逮捕を覚悟したものだった」(捜査関係者)。

ラーメンを作った経験はなかった。口約束で金も貸していた。
最初は少しずつ返してくれたが、売れるにつれて『関係ない』という素振りを見せるようになり、
男は不満を募らせていた」(同)

別の関係者は「今回の件で、そのスジの者に追われ、今は身を隠しているようです」とも。




これ、決して似ては居ないけれど類似の状況にあり、他人事ではない。
運命操作という難事に遭遇して3年、世間の出来事の何割かは私の身辺情報を元に起きている以上
これも類似であるのは因果かもしれない。
http://www.geocities.jp/kasumin777/
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#taiken

最近もヤクザの下っ端、気のいいおっさんにたしなめられた。
「いいか、恩だけは着るな。正当な値段で稼いだ金で買えよ。そういう生き方をしろ。」
今更ではあるが、確かにそのとおりとしか言えない、たとえ天皇陛下でも政治家でもこれより重いことは言えない、
それくらいの重みのある助言だった。

数年以内に、人生に見切りをつけて死に向かうことはもはや避けられそうにない。
どんなに、例えブッシュ大統領のバックアップがあってももはや生かせない。
悪霊や生きたチンピラに取り付かれる呪術、絶えず神経磨耗で半死半生、意識すら保てないでは死人と同じ。
死人にはどんなチャンスも不意にするしかありえない。
呪術がもたらす邪気とは、それほどに絶対的にずべてを奪っていく。

今までもずっと、そうやってものすごいチャンスですら棒に振ってきたし、恩人にやきもきさせて反感を買ってきた。
所詮、そういう星の下に生まれる人間というのは居るのだ。
「根岸を幸せにする会」のように、絶えず悪魔に魂を引っ張られていて、決して上向くことの出来ない人間が。
これは前世とか宿命とか、現世では説明がつかないことが多いようだ。
無垢でかわいい子供が難病で幾度も針を刺され切り刻まれながら死んでいく現場にいた身として、それは納得できる。

そして、人がいいから罠を貼られたり利用されてしまう。
10年間も創価学会系や公安から張り込まれて遠隔で攻撃されていたなどと
現象は把握していたが、まさか人為だったとは想像もつかなかった。

つくづく、損をするために生まれてきて、拷問続きで弱りながら死んでいく
我ながら哀れな宿命。

投稿者 大尉 : 21:22 | コメント (1)

2005年07月11日

豆乳

最近はすっかりやつれたせいか、動かないせいか、
動物性のものが欲しくなくなった。

おかずは和風の精進料理みたいなのになり
牛乳は豆乳になった。

豆乳も調整豆乳はあれは豆乳ドリンクというべき混ぜものの多さ。(油、乳化剤など)
もう少し自然なのがいいと、無調整豆乳ベースでレシピしてみた。

無調整豆乳は濃いので、半分まで割れる。
ボトル水で半々〜7:水3に割って、気持ち砂糖か蜂蜜などを加えて混ぜる。
好みは分かれるだろうけれど、まんざらでもない。

投稿者 大尉 : 19:03 | コメント (0)

2005年07月10日

何かが宿るということ

つくづく、間接的にしか人と接することが出来ない身となってしまった。
これはここ3年で気づいたものの、もっと以前からずっとそうだったのだけれど。

帯びている気により相手に不快感、不幸をもたらすことがある。
あるいは幸運だったりもするが。
ロシアンルーレットのように、無作為に。

目に見えない気、私に憑依して邪魔立てする悪魔じみた存在が
積極的に接してきた他人に作用する。
あるいはその場での私の気を汚して、態度や健康に悪影響させる。

言葉では説明が辛い。
体感した人なら必ずわかる感じ。

つまり至近距離で対面してしまうと霊的なアプローチが発生するので、
文章による遠隔疎通のほうが安全性が高い、という感じ。
相手の幸運率も上がるし。

数々の声優などが、心の中でひそかにお気に入りというだけで(公開せずとも)
その後に別の作品(私が見ようとする作品)に登場したりしている。
(TとかCとかYとか…Aとか。過去ログにいくらか書いている)
この程度なら問題は発生しないが、会ってしまうと何が起きるかと私自身、怖い。

わかるだろうか?

お相撲さんにペタペタ触るあれも、案外眉唾でもないのかも。

投稿者 大尉 : 18:39 | コメント (0)

2005年07月06日

山の湧き水、車道沿いでパイプが出ていて汲めるようになっていたりする。
これがまた、「生きている」
これを飲むのと、スーパーのボトル水を飲むのとでは、体の欲しがり方が違う。
やはり市販品は、やや生気を失っているのかもしれない。

投稿者 大尉 : 01:14 | コメント (0)

2005年04月22日

私という人間の、タイプ(性質)

私という人間の、タイプ(性質)

他者啓発型、マンガで言えばアズマリアタイプ。
もしくは他者を巻き込む、高里要タイプ。
半神半魔?
いずれにせよ、自分が得をすることは本当に少ない。

中学校のときの体験が顕著にそれを表している。
「懸垂逆上がり」
鉄棒の課題で、体育大レベルの技だから絶対出来ない、
出来たら通知表評価を満点にしてやる、と言われた。
クラスの誰も出来ないと、はなから思っていた。

やり方はまずぶら下がり、尻で座って逆さまになったような状態になり
そのまま腕力と重心移動で180度回転して棒の上に座る、というもの。

私はこれに賭け、ひたすらトライ。
周囲は最初馬鹿にして、途中から相手にしなくなった。
その頃から直感には優れ、体の軽さと少しの腕力、あとはシーソーバランスに気遣うだけと判断し、
あとはチャレンジあるのみ。

2、3回目の授業で、ついに出来た。
腕の踏ん張り方を覚えたら何度も出来るようになり、
体育では冴えない自分が手本になったし、そのおかげで通知表満点が何人も出た。
ガン治療で衰弱した体になって以来、体育でトップになるのは(5の評価がつくのも)
これが最初で最後だった。


高校。
お世辞にも進学校ではなくて、誰もが適当に遊んでいた。
大学なんて行ける訳がない、そういう人間が大勢居るような学校だった。

こちらは一方で気合が入っていた。
気合ついでに発破かけた。
「おまえらどうしてすぐにそうやって固定観念に縛られるんだ」と。
普段なら喧嘩か中傷で終わっているところだが、さすがにこれは通じたようで、
それ以来奴らの取り組み方が変わった。

実際、近年では考えられない進学率が出た。
私はというと、家庭内不和で家出したりして受験勉強すら出来ず、脱落。

この辺がいかにも私らしい。用意されたように致命的不運が襲う。
人生でベストのアニメ、バイファム放映中に引っ越したり、そこでガンにかかったり。


では足を引っ張る場合とは。

ガンで入院中、私と中傷合戦している子供が居て、
私が追いかけてすぐ転んで、コップを顔と地面にはさんでぶつけた。
数針縫う大怪我。

他の体験は、被害体験記などでいくつか書いている。
あまり重複して書く気分になれない。


まあ、良くも悪くも場の雰囲気を引っ張ってその気にさせたりする
そういう潜在能力はあったのかもしれない。
しかしどういうわけか、悪魔のアプローチも混じるようで
これは周囲に不幸をもたらしたり足を引っ張ったりする。

まるで「コンスタンティン」。
あるいはウルド。

投稿者 大尉 : 22:57 | コメント (0)

2005年04月20日

主に2ちゃんねるで体験したこと。

主に2ちゃんねるで体験したこと。

彼らは匿名を生かして、様々な組織や集団から斥候の様な者を送りつけてくる。
一見楽しいイベントも、こうした輩が流れを仕切り、誘導する場合が多いようだ。
現実もネットも仕切られているわけだ。

彼らは時に、1ユーザーの振りをしながらプレゼントを仕掛けてくることがあった。
そして、その秘密を守らせる、相手を試すような仕掛け方をする。

今思い返せば何度かそう言うことがあって、何度かは守ったし守れなかったこともあった。


ガンダムSEEDの冒頭。
 #先進人類(コーディネイター)のキラが
 #旧人類(ナチュラル)に味方することに狼狽する、アスラン。
 #彼はコーディネイター軍の潜入工作員として、偶然にキラと対峙する事となってしまった。
 #キラもまた成り行き上、ナチュラルを守る側となってしまっていた。


これが始まった2002年秋、変な体調不良、付きまといが頻発していた
この頃は妙に、テレビ番組に私のアイデアが投影されまくって変だと思い始めていた時期。
そしてあからさまな襲撃を受けたのは、2003年初春。

ガンダムSEED冒頭のストーリーは、2ch側と私との関係を
向こう視点で表していたのかなあと、そんな楽観的妄想をしてみる。
実際、あの作品は「オマエモナー」連発。
今年の新作「ガンダムSEEDデスティニー」では、なぜか割愛されている。

この場合の2ちゃんねる(のユーザー?)は、コーディネイター。
常識を超える水準の技術を行使できる存在(陣営)。
その技術を与えられながら、既存社会を守る側につくのが私か。

ま、所詮は妄想だ。


2ちゃんねるを組織的に利用、もしくは運営団体とつるむほど大きな組織の中には
「選民思想推進という宗教的側面が強い行動」を遂行している者たちが居る。
というか、あそこで飼われている巨大なヤラセ部隊の統一的な話法マニュアル自体が
そういう発想になっている。

・個人名を出したら無条件で叩け
・匿名でも角が立つ者は叩け。
・叩いても収まらなければ、現実に追い込みしてでも殲滅
(当然、個人情報は筒抜け。IPを元にプロバイダーで身元確認される)
(もしくは、イベントやオフにやって来た帰りを尾行)

こうやって、人間狩りや不審な事故事件が散見されて(バイク板では死亡事故も。そのストーリーは仮面ライダー555に投影)
個性的でアクが強い人間が消えていく。
確かに反感買われる人間が多いが、だからって叩きのめしたり殺したりまでするべきなのかどうか。

こういう流れが時に右翼による急進狩りと結託したり、
政府と結びついて反戦論者、体制批判者の抹殺に向いたりもする。

ここまで怖い、救いようのない実態が見られる時代となった今、
私には何の希望もない。
目の前の玩具の数々は、従順な羊たちのために用意されたものだ。

で、妄想ついでに、テレパシーと民衆操作。

たとえば、自分が無意識にしろ、他人へアイデアを常に提供していたものとする。
「世の中がもっと良くならないか。そうだ法律などの枠を超えて説教できるシステムがあればいいんだ」
「人間はニュータイプにはなれないのか」

しかしこれを受け取るものは千差万別。
カルト宗教は、本気で人を人とも思わず魔女狩りするかもしれない。
ヤクザは喜んで実行部隊やるかもしれない。

いつだったかも言った事だが
「たったひとつのインスピレーションも、受け取る相手次第で、どのような凡作、秀作にもなる」
どのように恐ろしくも平和的にもなる、ということでもある。

そう言う意味で、私は組織的ストーカーの加害者に影響される側か、影響した部分がある存在か
悩む部分がある。

うーむ、すっかりクトゥルー神話の領域だ…

投稿者 大尉 : 14:17 | コメント (0)

2005年04月05日

花粉

花粉というのはいかにも、細かな粉塵が空気のような重さで
空中を舞っているような働きをしているのが体感できる。
もわーーんと粉ぼこりが立つような、だから昼間は窓を盛大に開けられない。

無自覚なくらい軽くしかかかったことのない花粉症、
今年は例年の30倍と言うこともあり、そこそこ強めに症状が出ている。
体も弱っているし。

杉山の墓地へ出向いた際、杉の生え際に出向いて結構な目にあった。
3月下旬はもっとも活性化しているようだ。

投稿者 大尉 : 19:58 | コメント (0)

2005年03月14日

数年ぶりに秋葉原を徘徊した後、(名機ロジテックホイールのオフィス流れ品をゲット)
実母の家に行ってみた。
とはいえ音信不通で早数年。まだいるかを確認しに行っただけ。(オートロックだし。)

まだ、住んでいた。
山手線円内の高級マンション。

私と弟を満面の笑みで呼び寄せておいて
二週間で性格が合わないとか何とかほざき出して荷物ごと追い出した。

実父は少なくとも表面的には私を見捨てたことは無い。
一時期利用価値として金に目がくらんだりはしても、だ。
だが実母はたった10日でそれをやった。

母は昔から銀座へ遊びに行きタバコや酒に溺れるタイプの女子大生上がりだったが
(毎日ワインのビンを買いに生かされたのは私だ。)
(転んでガラスで手が血まみれになっても、千円渡されてまた買いに行かされたので、酒屋の親父が怒っていた)
やっぱりそういうのの延長で自分の子供を気に入る気に入らないでゴミ箱に捨てたのだった。

というのも、今でも異父妹は大事に育てられてお受験教育の毎日だ。
典型的な学歴信奉、それに見合わなければ金を投げつけて塵芥の扱いで追い出した。

大学へ25歳からでも進学しろとか(当に魅力を失っているのに)
わがままや独りよがりなところを指摘するとうざったがるとか
そんなもんで、まさか追い出されるとは思いもよらず
25歳でも相当なトラウマとなった。電車に飛び込むか悩む毎日、
住処も決まらずホテル流れの日々。

離婚した母に会うのは15年ぶりで、そりゃもう有頂天だった。
方々に触れ回って、よかったよかったというそのわずか10日後の放逐。

人生最後の幸せだったかもしれない。
あれ以来、あんなに素ではしゃぐことはまったく無くなった。

話は戻るが、マンション前まで行くと嫌な記憶がフラッシュバック、
一刻も早く立ち去ることにした。
父や義母との絡みは多少進展というか改善もあったのに
なんで実母だけはのうのうとまだあそこに居るのかと、
そんなせこい考えがよぎりだしてまた嫌になったからだ。

もう死ぬかもしれない、そんな衰弱傾向が続いている中では
私の人生は呪われていたとしか思えない。
不思議なくらいにろくでもないことばかり引き当ててきた人生。

とりあえず、愚痴愚痴と手紙を出してみようと思う。
これは親への甘えであり、別に金品など物理要求しようというわけでもないし。
散々親にに振り回されてきた人生だったのだから、最期に愚痴くらい聞いてもらわねばね。

投稿者 大尉 : 22:02 | コメント (0)

2005年03月08日

スーパーのパン

メーカーのパンで、一番誠実というか職人気質で作ってるのは
神戸屋だと思う。

食パン、イーストフードとか使わない徹底振り。
味が香ばしさが全然違うよ。
200円ロールケーキ、モチモチで、この値段でいいのかと頭をかく。
フナショクやヤマザキのとはえらい違い。

投稿者 大尉 : 18:55 | コメント (0)

2005年02月26日

寝具は火種

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050227k0000m040085000c.html
枕から3度出火

私もかつて、電気ストーブを付けっぱなしで寝て羽毛布団と化繊毛布に引火したことがある。
羽毛布団は表面が焦げて穴が開いたくらいで済んだが、毛布は厄介だった。
石油製品だから、火を出さずに燃えて溶け続ける。
水をかけても消えず、風呂の水にぶち込んでもブチブチいいながら燃え続けた。
まる一日漬けっ放しでようやっと取り出すことができたくらいだ。

化繊、そして量が多い布団類などは、火種として有効すぎるのかもしれない。

投稿者 大尉 : 23:05 | コメント (0)

2005年02月14日

かじゅある ふぁっしょん だぞなもし

金がない、興味がない、そもそもコストをかける気がしない
つまり素体たる我がボディに飾り立てる価値を感じない。
色々あってそうやってきたが、ここはその例外ということで。

ユニクロの、特にジーンズ系がなじめなかった。
生地が良くなくて、厚い、動きにくい。

ライトオンは少なくとも最近は充実しているらしい。
オシコシ、ドラッパーズ(Oshkosh,Drapers)を揃えている。
かたやアメリカンマイナーブランド、質実剛健。
かたやイタリー生地メーカー。生地がいい。(同名なだけ?コピー乱造の中国製だし)

値段も変わらないし、こっちのほうが気に入ってしまった。


投稿者 大尉 : 13:18 | コメント (1)

2005年02月10日

神道との因縁

以前からどうも、神道に縁があるような体験が目立っていた。
一昨年も超高床の神社の夢を見た。数年おきに同じような夢を見る。

数ヶ月前、近場に出雲大社の分社があるのを知った。数年前に突如、建立されたようだ。
伊勢よりは出雲に縁があると、上述の夢からも感じていた。
これまた何の因果か。

関係ないが、これまた近場には十二国記な山や地名がある。
蓬山、十二山などというのがそれだ。

投稿者 大尉 : 18:28 | コメント (0)

2005年02月01日

龍騎

日曜日、早朝から都内へ出向いたときのこと。
川口の122で、信号待ちで1tトラックと並んだ。
なんか聞きなれたサトシの声、どっかで聞いたフレーズ。

そう
龍騎

バカヤロー!
朝っぱらから土建屋が仮面ライダー龍騎のCDガンガンかけてんじゃねーーーー

と、荒川に差し掛かりながら大笑いしていたのだった。

にしても、なんで響鬼の初回やってる時間帯に龍騎なんだろう。
龍騎原理主義の過激派さんだったのか?街宣活動だった可能性は否定できまい。

投稿者 大尉 : 10:17 | コメント (0)

2004年12月24日

クリスマスサパー。

クリスマスサパー。

カットパイン
枝豆
菜の花辛し和え
燻製ターキードラム
赤カルロロッシ
ヤマザキ100円チョコショート

普通、これでもかとこってりしたご馳走に走るだろうか。
私の場合、体が普段動いていないとコレステロール蓄積と新陳代謝の減退が顕著になる。
食欲が自然と植物系に走る。
しかし意外と野菜類は高いし、調理には多種が必要になり、高コスト。

だから、普段中々たべられないご馳走である、野菜や穀物類に走る。
これは収入が普通にあったころから大して変わらない。


話し変わるが、ケーキはやっぱりイチゴショートが圧倒人気らしい。
チョコばかりが売れ残っていて目も当てられなかった。

七面鳥というのは、鶏よりもはるかにごついらしい。
骨がでかいし、肉も筋肉質だった。
味はあっさりで日本人にはいまひとつかもしれないが
ヘルシー嗜好にはむしろ受けるかもしれない。

投稿者 大尉 : 21:08 | コメント (0)

2004年12月23日

ヤマザキでクリスマスケーキを作ってきた。

ヤマザキでクリスマスケーキを作ってきた。

意外と普通の企業だった。
作ってるのはまあ、普及品の材料で作ったそこそこの製品だが、
それを衛生面とか設備とかに適正な投資と管理運用をしている。

とりあえずいちごタルトはもう見たくないくらい見た。
何も試食できぬまま帰ってきたというのに、だ。
711のシェアの強大さを見た気がした。

帰りがけにばんじゅうに入れてきた、クリームとイチゴをサンドしたスポンジケーキが忘れられず
ついスーパーでイチゴスペシャル(100円のスポンジケーキ)を買って食ってしまった。

ヤマザキは販売が古い。店頭にはお姉ちゃんを置いとくだけで、ノウハウが感じられない。
ただ、そんな古き日本企業でもトップシェアを維持できているということに、
なんとなく安心感も感じる。

ファミレスなり吉野家なりスーパーなり、ああいう機械仕掛けのマニュアル応対はどうも、
いくら活気があって元気でも引いてしまう一面がある。
商店街のおっちゃんおばちゃんと話したほうがまだ、素の安心感がある。
ヤマザキはコンビニとかで利益も出ているのだし、あのままでいいならそれで結構、と。

投稿者 大尉 : 18:36 | コメント (0)

2004年12月22日

AAACAFEのサーバが移転したわけだ

昨日、16時間もストップしての移転作業。

今朝、朝とはいえかなり軽くなっている。
元保守屋の勘で言えば、以前のデータセンターはかなり回線が貧弱だったのではないか。
サーバー性能に回線が負けていたわけだ。

まあ、まだ初日の朝だから何とも言えないけど。

投稿者 大尉 : 08:26 | コメント (0)

2004年12月17日

ケロッグ オールブランを食べた。

精米所でもらった米ぬかを炒ったやつを思い出した。
実際、どっちも同じだ。米の外皮、麦の外皮。

昔、寮の先住者が放置して行ったのがわかる気がする。
いかにも残りかすをありがたがって食べているような気になってくる。

皆さん、どうせなら無料に等しい米ぬかにしましょう。
自分でフライパンで炒った方が、香ばしくて新鮮で、炒り加減も調節できるし。

投稿者 大尉 : 19:13 | コメント (0)

2004年12月15日

ガスレンジで米が炊ける

炊飯鍋でのご飯が定着してしまった。

おこげをガリガリやるのがやめられない。
火を通した感じの米がたまらない。
おかずを作る30分ほどで炊けるので、手間もかからない。
付きっ切りの必要はあるが、どうせおかずを作るのだから。

おこげのこびりつきが面倒な場合は、こげを軽くに抑えつつ、蒸らしでベショっとさせる。
炭化していなければ剥離してしまう。

投稿者 大尉 : 21:07 | コメント (0)

群馬・嬬恋付近は宿命が刻まれた土地だと思う。

市外局番0279(鬼泣く)
付近には、鬼押し出し園

来年は鬼の仮面ライダー響鬼が始まる。

投稿者 大尉 : 21:04 | コメント (0)

2004年12月02日

新発売! ワイヤレス住宅

アップルからの広告メールに、そんなことが書いてあった。
「あなたのご自宅もワイヤレスに」

ワイヤレスな自宅、きっと鉄道や車を利用しなくても帰れるのだ。
道などなくてもいいから、山奥に建てることも出来る。
なんて夢に満ちたすばらしい住宅だろうか。

しかも、セキュア次第では絶対に泥棒が入れないぞ。
ワイヤレスって事は玄関のドアも不要だろうし。
安心度、高いじゃないか。

あれだ、あのCM
「詳しく話を、聞こうじゃないか」

投稿者 大尉 : 18:23 | コメント (0)

2004年03月24日

神の定義が、思ったことを世界に向けて実現できる存在だとする。
たぶん、人がなってしまったら、何をやってもどこかから文句が来る。
生活や命が脅かされるかもしれない。

あなたなら、神になったらどんなことを実現していくか?
そして、文句ぶーぶー言われてでもなってみたいと思うか?

投稿者 大尉 : 12:58 | コメント (0)