×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年09月29日

Todays anime 060929

見るアニメが減る。秋の新番組でいいのが少ない。タスクが減って助かるけど。
いい加減にしろと浅草橋で怒ってくれて頭が上がらない吾朗チャンには殊更の期待。
あの場さえカルトの強引なセッティングだったろうなあと勘ぐるのが今のデフォ。振り返ってみりゃバイファム13実現も同じようなもんだ。


WINAMPランダムで、ネクサスのOP、カッコつけてるつもりで得意になってがかかる。たぶん昭和45〜55年までの生まれが反応しそうな曲調。
あの頃は「いきなりやりたいことやれっていわれても」という未消化な作品が乱立してたっけ。
なんだか青臭くていい、という気はしたな。ゴタゴタであろう内情はさておき。
かわくぼゆうじ。ゆうじのやつ今なにやってるかなあ。ゆうじ〜あの時の〜夢お忘れちゃいないかい。


なんとかいまみ、キメルとコラボかよう。
遊戯王DMには名曲が多いんだよ。キメル5thOPと、相沢4thOPと、奥井2ndOPが秀逸。キメルOPの時の相沢EDも。
youtube
youtube
「もういちどだけでいい 奇跡起きてよ」最高。


かの、ちょう有名な「豆腐屋ジョニーライデン」を買ってみた。

これ、豆腐じゃないだろ???
プリンだよな、お砂糖とか果汁とかさ。
なに、ダイズだけ???????
嘘だといってよジョニーいやバーニィ!
これでワンカップあたり150円とは安すぎる、安すぎるよこれは。
但しアレルゲン活性が高く大和芋みたいに口がかぶれる。よほど生命力の強い豆らしいよ。

大豆も十勝平野でとことん贅沢させて王侯貴族のような育ちを経ると、あんなフルーツトマトみたいになるんだねえ(しみじみ
ミニトマトも茨城産の縦に細長い奴はフルーツ感たっぷりよ。

宇宙久美子「…そんなことより、来期のケロロ軍曹はプロジェクトXネタで15分よろしくー。」
いつものナレーターが風邪で、リリーフをよこすの。
ひたすらトモロォのナレーションが続くの15分間。最後にゲストが泣くの。お兄ちゃんが笑い妹が平身低頭泣くようなベタオチなの。

投稿者 大尉 : 20:16 | コメント (0)

2006年09月28日

ゼーガペイン最終回はネタバレ無礼講。

伊東と大尉、ふたりはプリキュアでもないのに心が時空を超えて繋がっていたのである!(ガーンな、なんだってー
だが赤根と大尉はもしかしてふたなりプリキュアかもしれない。いやそんなことはない。
だが大尉はさいたまサーバー指令なのでよもやありえないとは言い切れないな。隠されて秘密のサーバーの隠されて秘密の指令だから。
関係者のみ知るソニックシティ13Fというのは嘘だったのだ!(ガーンな、なんだってー


1年に延びた舞浜ループスタンス。多くの破損幻体が再生されソゴル父母に妹まで復活。
アークと指令はどうした再生不能か。もうアビスシンもみんな再生だ。それでドラマCDを先行ネット配信だ。
何もかも忘れ「堪忍な!」のシズノ先輩。たぶんセレブになったと思いたいトミガイ。
そして、いつか、あるとき・・・う、うまれるうのトミガイカギナミ。原始化した地球にいくらかが人体化できた未来。

ここ5年最大級の名アニメ歌「リトルグッバイ」を割愛してでも凝った演出。確かに入り込む余地が無かった。

こんな地道に朗らかなSFアニメ久しぶりだ。
「何でもかんでもSFといえば大作であり中身は一線でなくてはいけない」
これが無限進化主義の20世紀団塊、誤った路線の象徴だったのか。「星界の紋章」アニメのベクトルの外れた作りこみはそれだったが。

 かつて80年代、ホンダの英才技術者はWGPオートバイレースマシンをカリカリに進化させ続け、ライダーを悩ませ振り回し続けた。
 だが別畑、オフロードのワイドパワーでシンプルなエンジンが投入されるや、扱いやすい速いと好評ですっかり路線転換することになった。
 なんと基本的に、2004年ロッシがヤマハ入りしてすぐ年間チャンピオンになった理由もほぼ同じなのだ。
 車体足回りが硬くて倒すのが怖いので柔らかく、ドカンとパワーが出てアクセルするのが怖いのでこれも柔らかくワイドなパワーに。

もっと世間的で身近でよかった。それが本作。パラレるんるんほど軽薄でもなく。切なくひたむきで岡田元代表みたいな。
アップデートでいいじゃん。画面は似たようでもプリキュアSSみたいに続けたら。

ゼーガの反応がぱっとしないのは、
まず難解でマニアックな面を嫌悪するのが現代っ子だからだろう。地味ー、むつかしー、て。
マトリックスとか量子とかはやらないんだよな確かに。あの時間はもうナデシコ的でもきついんでは、それを喜ぶ年齢は壮年化してる。
次に食傷気味のオタクを掴みきれなかったためだろう。ダセー、地味ーて。
最初の方はスタッフが掴みきれてない粗雑さがあったし。シナリオとかCGとか。
主にヒューマンドラマでひきつけた層が残った感じ。

多少共通する「リヴァイアス」はSF要素よりも、多彩なやおいとか恋愛とかで騒いでるのがほとんどだったし、大手サイトでは。
だからこそというか、あそこまで緻密でなくて本当に良かったゼーガペイン。

というか30分ずらしてからのあの時間帯のアニメはみんな視聴率落ちてるね。おーいテレビ東京大丈夫か。


(リトルグッバイ激情いや劇場)

カギナミ「朝起きたら胸がAになっちゃったよう!」
とみがい「いきなり女の子になっちゃったよう!」
ルーシェン「いきなり女のぐはっ」
美雨 (撲!)「・・・しかも俺なんか男になっちまったよっ!(泣)」

さあ、現代っ子たちも現実がデータのように改変されてゆく有様に何かを気付いたぞ。
はしれシドニープリンセス仮面、たたかえシドニープリンセス仮面!
「だからあ、私はミナトじゃないのよっ!」

クロシオ「おれなんかガチャピンになっちゃったぞ」
ミニチュアダックス「二足歩行のしゃべるボディビルダー犬になっちゃったワン!」
シマ「将軍になってしまってござる、控えおろう!」
そごる「アタシなんか、アタシなんかううっどうせ嫌なオカマよキー!」

シプ仮面「…ちょっとあなたたち、そこに座りなさい!」
みんな「でもおれたち真剣ですから!」
シプ仮面「いいから!」

アビスとシンとガーファンクル「光なき者たちの割には輝いてるな…データ改ざん工作は逆効果か!?」


ときに重ね重ね、最終回の水着ミナトよりもデジカメ画像のマリナビ姉さんの方がゑ呂ゐ。
なんでだ。放つオーラは写真でもわかるのか!?
マイメロじゃ、どじっ子メガネ委員長(マルチ+智子)なんておいっしー役もらってるし。
能登とふたりでザ・ピーナッツやるしか。


星のえんたんぐる

 
(追記)
じゃがなッ
ひとつだけ落ち度があるのじゃッッ

それはなッ
最後の最後にッ
ミナトのストッキングを脱がせてしまったことじゃッッッ

涼宮ハルヒ「はーい、みなとちゃん、今日はバニーガールよバニーガール!」

投稿者 大尉 : 23:43 | コメント (0)

Todays anime 060928

>『劇場版ロックマンエグゼ〜光と闇の遺産』が、TVでOAされます。
>10/9(体育の日)AM10:00〜テレビ東京にて。


画箱で拾った映像つきの「がんばれキッカーズ」OP歌、西村知美「キミは流れ星」
この曲はゼーガのリトルグッバイと同格。すごいぞリトルグッバイこれは画面との相乗効果がすごいけど。
21エモンED歌、谷村有美「21世紀の恋人」とも同等。
リューナイトのOP歌、高橋由美子「good bye tears」を若干だが凌駕する。


NHK総合「あの歌がきこえる
漫画家にヤマジュンが採用され「ウホッいい男!」と女性ナレーターに朗読される日を待ち望まない。
誰か可愛い声優捕まえてきてキワモノ朗読サイト作ってくれ。


はるなの日記。
>ガイキングの最終回を、身支度をしながらオンタイムで見ました。

裸エプロンパジャマから普段着に着替えながら?
令ちゃん卒倒。ポール狼狽。ハム太郎へけけ。


プリキュアがSSでつまらなくて業績もこけてるのは、
前作は企画がかなりしっかりしてて、アニメスタッフの今ひとつなスキルをカバーして余りあった。
今回は「リファイン作業がダメ」でアニメスタッフとの相乗効果を…と。
練るのにかけた時間の違いかなあ。前作とどれみとセラムンで勉強した方がいいんじゃ。
放映前から問題点を叩く方が多かった気がするのは過去記事の通り。

ナージャは視聴率やや良くて玩具こけたんだってね。そういうアンバランスが実に多くなった。良くても売れない。
ナージャは安直なローズマリー対決がちょっと歯がゆかったけどね。前半が良かったらしいけど見てなかったんだファイズとアバレ共々。ファイズしか補完してないや。

3回繰り返す少女には老若問わずにやけても、
駄洒落好きなナルト君には白けるのでは?老若問わず。
そういう今ひとつだらけ。

サキはまあまあ出来たキャラ。
マイがダメ。キャラ表どおりならもっときつめか凛々しい。芸術家っぽい変人ぶり、寡黙とか気まぐれ屋とか大人しい部分があっても良かったような。
髪も豊かだろうに劇中ではぺしゃっとしてる。目の動画による変形も拙い。
なぎほのは動画でも個性は維持されてて拙さは感じなかったのに。

フラチョピもサキマイと同じく個性を感じない。メポミポは結構良かった特にメポ。

このままじゃフリーダムが主役状態のガンダムSDになりかねない。
「一緒に戦うナリ!ブラックホワイト!・・・って先に倒しちゃったの??さすが先輩!」


寝たふり。
人類、国民各々の意思を集め決定的判断を司る思念統合役職。次世代的国民会議。
意思は過去未来を問わず行き交う。カエサルに夕飯を尋ね信長の思念を覗く。

投稿者 大尉 : 23:33 | コメント (0)

2006年09月27日

Todays anime 060927

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0927/kaigai304.htm
>PS3のタイトル開発には、かなり暗雲がたれ込めていた。開発の難度が高くてタイトルが遅れている、
これセガサターンの失敗と同じ。
会社問わぬ、独自チップ依存な家庭ゲーム機特有の悩みだね。
ソニー凋落は「意図的な運命操作」の結果。そして国外の思惑に沿っている。

投稿者 大尉 : 11:37 | コメント (0)

2006年09月26日

Todays anime 060926

ファンタシースター4をリプレイ。発売から通算3回目か。
ライラがパンチするシーンが見たくてつい。パンチラではなく。
これぞドット職人の仕事。

井上和彦しかありえないスレイ、
学者ハーンのフィアンセが「さあや」、

学閥がカルト宗教に脅迫されて情報隠蔽、
急増している異常気象と環境破壊、

うわ、ありえねえ。

キャラごとに歩数が違い急ぎ足だったりゆるりだったりという職人芸、
いまここまで凝らないよなGBAとかじゃメインストリームじゃないから。


ツバサクロニクル劇場版。
IGの特徴がデザインと作画に出てるけど、むしろデザインは個性が出すぎててTVの方が良い。
動画は豪華なのでスクリーンで映えるだろう。
だけど、それだけ。ツバサはツバサであって大差は無い。やはりあの作風が大きい。
たぶんTV版をマッドハウスが作っても大差ないと思う。むしろミスマッチだったりして。
http://www.eigaseikatu.com/title/13471/


ブライト艦長、ワッケイン指令、次々と他界してゆく。
何か偶発と思いたくないような連続ぶり。

投稿者 大尉 : 20:35 | コメント (0)

2006年09月25日

ゼーガペインなブログ。

http://zega2.blog75.fc2.com/
ゼーガペインなブログ。伊藤園っぽい人の。
エンタ
ングルする!

(キャス
トオフする!)

たぶんあと1年もすれば「祝 続編企画通過です!!」という記事が。


(追記)
>是我日記5 その少女メイウー

メイウータン!一話既に脂肪済み登場無しかよ!!!
本番で大出世じゃん!!!

投稿者 大尉 : 23:21 | コメント (0)

あにめ話 060925

今年のナルト映画が振るわなかったのは上映時期を夏休み真っ向勝負にしたのもさることながら
どこか前二作ほどの「割り切ったヒーロー活劇性」を感じさせないCM(内容)にもあったりして。
どうぶつだのどうでもいいじゃんポケモンじゃないんだし。敵はヒーローヒロインは誰?戦いは?

そういやテムジンのやつ録画途中で切れてて半分みてないまんまだ。
感動は雪姫にはかなわなそうだなあれは泣いたEDテロップで。さすがミシェル様。


嗚呼素晴らしき「海堂直夜話」を連載する東映ヒーローネットの料金は年7500円ほど。
いい商売してるなあ、さすがは特撮ヒーローもの寡占状態の東映だ。コナミ系はそこまで追随できなかったね、デザインの質も今一で。
もう唐橋おまえネットホストやれっちゅうの。絵もさらにバンバン売れっぜ!目指せ鶴ちゃんジミー!


次回デジモンセイバーズ「倉田の野望をくだけ」
倉田は悪くないの熱意あるいい人なの「かみちゅ!」のメイン脚本家やるくらい才能ある不定期夜行性の肉食人物なの。
おねがい倉田を責めないで!(伝染るんです)


いかにもOVA内容の女神1期2526話を先週今週と放映中。
懐かしいやら目新しいやら、アニメ版万歳。土管売土・・・ぽちゃぽちゃの、ぷりんぷりんの、ぼんぼーん…(ガクッ


ヤンヤン歌うスタジオにZガンダム放映当時に出て歌ってた森口博子。
85年大晦日夜のレコード大賞とか歌番組。自治医大の食堂で小学の自分は中学高校のみんなに「なんで森口出ないの」と聞いてけなされまくったけど、
実は違う所で実現してたのね。映像を見て知ったのは20年も後。インタラネッツ万歳。


メビウス、まんまダイガードの百目鬼博士じゃん!


毎日毎日、かなりの頻度で思いつく4コマや続きのマンガ、アニメ。あるいはミニシナリオ。
全部形にしたら、すごいことになるよ。単独サイト造れたり、飯食っていけるくらいには。
こないだは「きれいなハルヒ」とか。金のハルヒはジャイ子なの。
書き止めておかないから全部素通りして帰宅する頃にはほとんど忘れちゃうんだよね。
つくづく絵描きじゃないのが惜しまれる。面倒くさがり屋で、しかも常時カルト工作員に表意的監視を受け体調不良を仕組まれてる。

ウォークマンを使わない私。
聴きたい曲は頭に入れておき、妄想だけで演奏しきる。HYDE、西川、どう発声してるかを徹底してレプリケートする。
その方が体が喜ぶし、インスピレーション能力が豊かになる。場所を選ばないと恥ずかしいけどね。

投稿者 大尉 : 16:49 | コメント (0)

ゲーム業界は迷走しなくて良いはずなんだが(難しくないよ君のそばにもそれはあるはずだよソニーピクチャーズ

>今年の東京ゲームショウ(千葉市の幕張メッセで24日まで)は、ソフトも含めたゲーム業界の大きな「転機」を示した。
>ゲーム機の中だけで遊ぶ時代から、インターネットで離れたところにあるゲーム機と結んで遊ぶ時代に移り、退潮傾向に悩む業界もそれに応じた顧客拡大策に踏み出している。

嘘臭えー、または誇張。ネットワークゲームっていつの話だよ。
MMOももう好きな人だけがやる傾向だし。今までスト2対戦すら出来なかったじゃん(ここで過去に大尉というユーザが離れてる)。カイレラ以下。

小学生中学生の遊びに、親がそこまで当然に整備許可してくれるかな。課金とか口座とかカードとか、何よりそれらの知識的理解とか、障壁高そうだ。
モデムだけでADSLも光もなかったらダメだもの。田舎や辺境はそういう回線来ないし。
昔はさ、ファミコン買ってやってTV配線にバイパス接続すれば楽しそうにやってたんだよ?
レゲーマニアはパソコンとエミュ、もしくは実機で済ませちゃうし。残るユーザは少ないよね。

>次世代機はネット接続機能によって、サーバーからソフトを取り入れるなど、ネットワークを重視した機器に変わるとの認識だ。

オンデマンド・ダウンロードって。携帯電話に先越されてる。パソコンのエミュにも5年遅れてる。
CDやDVD一枚分のソフトを落とす光環境を揃える世帯がどれだけいるのか。ADSLじゃ辛い部分もあるだろう。

なんというかパソコンで5年前から揃えられる、ケータイで充分、な環境を組みなおしただけの時点で、微妙。
新型ゲーム機は5万円だのとかなり高いし。
家電はよほど使いやすくわかりやすくしないと、いくら多機能を盛り込んでも使い方がわからず、価値も理解されず埋もれてしまう。
東芝のHDDレコーダーで痛感した。

最近までよりさらに、かなりユーザーが特化されて目減りしそう。益々前世代のゲーム機で満足する人が増えそう。
レガシーをおざなりにして新しさだけ追った権化が今度の新機種。ドコモに対する本家NTTみたい。
初代ガンダムファンでもガンダムSEEDはI/Fに大差なく見れることは見れる。アニメファンは上の年齢でもさほど目減りしてない。
しかしゲームはファミコンからPS2までの変化が激しく、続編でも別物として愛着すら感じない人も多い。
アニメ的作画(2D)から多角形演算(3D)CGになったんだから。アニメや実写映画でも3Dは別物として敬遠するでしょ。
いい加減3Dは次世代じゃなく表現の一つと気付いて欲しい。

子供向けに大いに盛り上がってる携帯ゲーム機、GBAとかDSとかは、昔ながらの2Dなんだよね。
PSPは3D込みだけど高年齢層が多いような。高いし、品位が家電だよね。任天堂は常に玩具を意識する。
どっかでも言ってたけどこの両者ってモスとマクドだよな。相容れない。

ファミコンとかメガドラとかGB、あるいはJAVA、とかの開発環境で面白いゲームリリースするひとは多分いて。
http://www.220.jp/~d2ac/wirehang/ とか。
ポータルサイトにURL集められたりもしてる。面倒な登録必要な所が多いのが難点かな。商業はこういうとこだめだな。
レゲーやらレガシーハードがもうちょい流行すると若年層も、ゲームはアイデアからなんだと気付くよ。気付けばメーカーも転換してくれるよ。
それはうまくかみ合えば異種交流に等しい。全く違う発想が生まれる可能性がある。ゼノサーガ2みたいな愚行は減るかも。
LINUX開発みたいに各方面から人が集まればねえ。プラン出して、設計書書いて、組んで、あーでもないこーでもない、と。
離れちゃってるおかげで、離れちゃってないアニメほど詳細なイメージが浮かんでこないや。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BCDS
近年、テレビゲーム業界では、特に映像表現に関わるハードウェア技術の発達に伴って映画的表現の傾向が強まり、ひたすらに長時間プレイを強要したり、操作が複雑化したりすることで、ゲームが一部のマニアだけのものになっている傾向がある。任天堂によれば、ニンテンドーDSはこの傾向に歯止めをかけ、タッチスクリーン、音声認識などのシンプルかつ斬新な操作方法で、ゲーム初心者と上級者が同じスタートラインに立てるゲーム機にしていきたいという意図がある。

一応、このコンセプトが沿ってる。やはりポータブル機のほうがシンプルにしやすいのね。
私の所望と合致しやすいのはこっちだけど、3rdパーティやタイトルはSonyばっかり充実なんだよね。
性能や豪華さを求めるユーザが幅を利かせるのが据え置き型か。
でも、「一番手軽なのが携帯電話」という現実。

PSPは今度のUPdateでvoip電話機にもなるようだ。ブラウザ搭載、多言語対応…
なんつうかSonyはゴテゴテする方が性に合ってるんだね。モスだわ。


(追記)
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_09/t2006092281.html
超異例…PS3発売前に値下げ、苦戦予想に戦略転換
ハードディスク容量の少ない低価格機種の希望小売価格を当初予定の6万2790円から4万9980円に引き下げると発表した。
任天堂は12月2日に国内で、次世代機「Wii(ウィー)」を希望小売価格2万5000円で発売。
「Xbox360」(価格3万9795円)を発売し、次世代機で先行した米マイクロソフト社も11月に、2万9800円の廉価版を日本で売り出す。
ゲーム評論家、府元晶氏の話 「 〜ただ、PS3を購入する層は最近ゲームをやり始め、レベルが高いグラフィックを見慣れているファン。さらに自由が効くお金があり、メカニックやCGに興味がある…つまり相当、限られた層になる」

ほれやっぱり。
住み分け、多様化、はどの業界も一緒。住み分けしきれないと潰れることになる。

 ソニーは平成19年3月期にゲーム部門で約1000億円の赤字を見込んでいる

なんであれだけ売れて赤字なのか。PSP予想より不振、PS3開発費高騰。
つまりハード開発時にありがちな理由。挽回できるか。
ハード開発販売で赤字を背負うのはファミコン全盛期の手法。携帯電話も同様だが通話料で安定収入あり。

高精細な画像がウリのPS3に対し、性別や年齢に関係なく誰でも楽しめることを重視したWii。Xbox360はインターネットを介したオンライン機能に強みを持つ。

堅調に推移するなら任天堂Wii路線。ただし追随するソフト会社が少ないのが難点。私に興味のわくメーカーがいない、タイトルが無い。おもしろけりゃ買うライトユーザには良いかな。
Sonyはモスバーガー的な立場確立(多機能ツール専門)を余儀なくされてゆくのでは。
良くも悪くもSonyは家電メーカーの性格だなあ。


http://hamoblo.com/unamu/index.php?type=1&entryId=469
>(ソニーが部品の量産を)できると言ったからSCEは出荷計画を発表したが、できないということは何か能力が欠けているのだろう」「ソニーの物作りの力が落ちているのではと問われれば、きょうの時点ではそのとおりと言うしかない」
>ソニーははグループ内での対立が激しいですから。

なんかこう、「運命操作」的に仕組まれた総合的な弱体化を感じるね。
三菱トラックが一時期集中してトラブルしまくったのとまったく同じ、”呪術が兵器利用”されてる痕跡を。
呼応して、ネットの総会屋的なサクラ部隊が口を揃えて任天堂擁護、ソニーバッシングに走ってるし。

たぶん三菱やソニーを叩くのではなく前向きに立て直す姿勢が無いと、日本は「運命操作の侵略」で方々潰されてゆくだろう。
私はその手の先駆者だからそうしたカルトに狙われ続けている。
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/

投稿者 大尉 : 00:43 | コメント (0)

2006年09月24日

あにめ話 060924

「裸の銃を持つ男」
パート3に出てたオカマ役のモデル(石油王の妻)といい、
恋人役で出てたプリシラといい、
相棒役のOJシンプソンといい、
なんでこういわくつきの人物ばかり出演してるんだ。


何があっても、私たちは何もできません。番組を、作品をつくることしか。
少しでも楽しく、少しでも面白いものをつくることしか。

これはこないだパニック気味に当り散らしたことへの返答だろうか。
いいんだ直接疎通がない以上は何を言っても、第三者に妄想と区別をつけてもらうことは難しいから。
せめて誰か一人でも茶のみくらいはした知人関係だったらねえ。

投稿者 大尉 : 23:22 | コメント (0)

2006年09月23日

あにめ話 060923

なあみか美香。ぼくワカターヨ!
ツバサモコはえろく演じてる。
ホリックモコは生意気小僧で演じてる。
でしょでしょ?


大尉「ルルゥたん、必ず帰ってきて」
ルルゥ「…わかってる。」
みみが、みみがうごいてるーーーーーーーーーートマトジュースってマンガかよマンガだけどさ。
こりゃ最終巻特典は5分短編オリジナル「吸血魔女っ子 ミスティルルゥ」でキマリ。「あたいのしせいかつなんてみておもしろいのかい?」

なんでリク、カイときてクウがいないのか。
ゴッドシグマ的におかしいじゃないか。カイリククウで合体とくれば同人的に、いややめておこう。

・・・だがその疑問は最終回にしてやっと氷解した。クウはいたのだ。
カイの一言、「大飯喰らいの普通の女」がすべてだった。喰う=クウ。
カイリククウ、なんてステキな3兄弟だったんだ…さすがだぜ、せいじたん。
そんなに悪くも無かった、深夜2クール向けな作品。


さて、妖奇士はけっこうポップなノリっぽい。
でも見た目重視の婦女子が離れるだろうなあ。曲だけで利益を見込めるのかどうか。
まあ、この時間帯はすっかり局(PD)の意向が重視されてるようだけど。何とも毎日らしい。

それにしてもメビウス万人向けにおもろいし、持ち直したな雰囲気だけなら。

投稿者 大尉 : 22:02 | コメント (0)

2006年09月22日

早口言葉 ボウケンジャースタートアップ!

車検証専用用紙が紛失だって。悪用の恐れとか言いながら「クーデター抗議のデモ」
とかミステロップ出しちゃうステキなNHKニュース9。

さて

「明石お菓子ばっかし食うし」

5回すばやく唱えてみよう。

投稿者 大尉 : 21:43 | コメント (0)

さ や か

あの大尉が満を持して贈る、さやか専用スレッド!(記事?)
「誰だよtaiiって。」
「ああ亀戸スターやタイムドカンの影のプランナーとか妄想してる馬鹿だろ。」
「誰だよさやかって。」
「ああ亀戸スターやタイムドカンに君臨する影の女王だろ。」


さやか。
4人目の「THE悩殺ヴォイス」資格者。(1三石 2根谷 3天野 5玉川 とくに5は最近、アクエリオンやxxxHolic最終話で大活躍)
さ はさわやかの さ
や はさわやかの や
か はさわやかの か
決して「酒屋の」ではない。

さやかの日記の”なのだ調”にあっけに取られた。
なんだこの媚びないフランクで不器用な日記は!嫁度アピールにはもってこいじゃん!?
まるで「殿」。

さやかの感想なの。劇場アニメ「時をかける少女」の。
あちこちから良いという評判はきいていた「時かけ」は、噂に違わずとても面白かった。さわやかで、切なくて、何度も泣いた。そして、学生時代の匂いや手触りが、懐かしく胸にせまってきた。アニメ関係のスタッフさんが悔しがっていたというのも頷ける。
巷の真偽不明な匿名感想よりも、きっと確実なの。

ただ、この手の映画はいかに過去の学生の自分の生々しさにリンクするかなんだよね。そこで感動の大きさや評価がガラリと変わる気がするの。
というわけで、小規模販促でも高品位なこの作品、いかにローコストでロングランさせるかが利益のカギだと前にも言ったの。
どこかで爆発点を見出せれば幸いなの。欧州映画みたいなゆったりの盛り上がりもあってもいいと思うの、ヌーボシネマパラディーソとかね。
ああん?自治体ホール巡業か?スーパーに割引券か??

投稿者 大尉 : 21:37 | コメント (0)

あにめ話 060922

内外通しての視点で、ここ数年を表現すると

2002 新旧の境目
2003 激変。試行錯誤、やりたいことの氾濫
2004 粛清の嵐と前年の余波
2005 段々単調で暗くなる前年の余波
2006 ここ数年のカオス。若干ゆり戻しで安定感だけどちょっと守旧元気すぎ

ちょっと変だなあと思ってもなんとなく暮らせちゃった向きが多くても
実に大変なことが裏で沢山あったんだ。あったんだよ。


ケロロ軍曹、今頃「等価交換論」かよ。
世の中大義になればなるほど不等価だぜ。差別だけで出来てるともいえる。
末端が口うるさく言われ、上はそうでもないが縛りのきつい傀儡となる。これは神が与えた大宇宙不変の律なのかな。


こないだの女神さま、最終回だったんだ。あっけなかったね。
蛍一が過去を侵略(時空侵犯)され、ヒルドが幼馴染の恋人ということになってしまう、
確かに大掛かりなネタではあったけど。
いきなり前のOPテーマがかかって何の趣向かとびっくりした。こっちのほうが雰囲気いいけどね。

ガラのほうが17歳よりエロくて口説かれそう。きくこたんは母性、包容力なんだよな、17歳なのに。


http://www.garo2006.com/
ガロ Ver.
影山「すごいことになってるぜぃ、コゥガぁ!」

影山といえばザビーを失いパンチホッパーに。


矢田部勝義。
ダグラムやバイファムやら、あの時期のロボアニメ参加のベテランの人が
ついこないだ発売されたショタエロアニメの監督に…勇者シリーズでも得意だったらしいけどショタ演出。


さやか、ドクターロスを悩殺イジメ過ぎ!まるで夏美の前のギロロ…
三石、根谷、天野、彼女達も通ってきた悩殺オネエの道…大原も悪用しまくるのか。「やーっておしまい!」
「さーやって呼んで、さんはいらないのぉ…」あんた名人さんかよ!
http://www.onsen.ag/
「うたわれるものらじお」


ちゅるやさんのにょろーんはショボーンそのままだと気付いた今日。

投稿者 大尉 : 19:44 | コメント (0)

現代のネットゲーに80年代文部省の問題点を見た??

ファンタシースターオンラインBBを試してみた。
なんだこりゃ。おもしろそうなコア要素を多数の虚飾要素が覆い隠しまくっている。一向に要点が見えてこない企画書か。
まだBZFLAGの方がいいや。飽きたら辞めてしばらくしたらまたやればいい。

つくづくファミコンチック、せいぜいメガドラまでのシンプルが性に合う。
何でもそうだけど、複雑で豪華ならいいとは限らない。その点ゲーム業界は最も発想が遅れている。
開発の都合にこだわりすぎ。コストダウン重視で簡素化されたルーチンワークの自動的継承が基本学習を怠り悪癖を引きずり続ける。
あしたいきなりシドニーやバンコクに一人で放り込まれたら。パニックするだろう覚えることが多すぎて。そういう間違いを犯しているような。
でも、ファミコン版ドラクエ3でまず学ぶような習熟環境はないんだよね公には。

無駄に豪華で豊富な外見。
無駄に広くてわけわからんプレイヤー視点マップ。広く見えると全体が中々見えてこない。昔の天界視点とスイッチできんのかいな。
こんなの、作る方もやる方も、ある意味で不幸だな。この辺は事あるごとにレビュー見てても意見は分かれるようだけど。
これはアニメとか映画で言えば、最初からスタートレック劇場版や士郎正宗を素人に突きつけるようなもんで、
そりゃ素人離れ、ゲーム離れになるよなあと。習熟が大変だし、めんどくせえもの。
しかもシナリオは大差ないんだよ。大して進化していない。ルドガーがカクカクしてるかポリゴンかの違い。
私的にポリゴンはあのカクカクした妥協の造形に醒める。アニメイラストのような線の妙に惚れるたちなので。

アルゴルは過ぎ去った過去ではなく、未だ超えられない壁なのではないか。
ハンターズギルドだの、ネタも大いに使いまわしているし。IFの奢りっぷりだけよ違いは。
誰かためしにメガドラ版PSOのネタ画面起こしてみればわかる。変わってないって。(ハードメモリ容量的制約とかは無視)

アニメは地上波TVで駄々漏れしてる。数十秒見れば内容や好みに添うかはわかる。DVDで販売しても買うのは主にマニア。
だが、ゲームは最初からDVDと同じ条件を強いられる。しかも数分プレイしても内容把握どころか、操作方法も理解できない。
不利なのだから余計に「とっつきやすさを用意し、知ってもらう努力」が要るはず。


で、ゲームというとどうしても思い出すのが某DSP。
坊主頭で弱弱しい中坊が高校でプカプカやりだして「もうスト2終わり、もうガローでしょ」とか言って一癖ある集団と餓狼に熱中しだしたと思ったら、
成人して10年ぶり会ってみるとリュウケンドーの3人目みたいな風貌でびびった。ある種の道極めちゃったのね状態で対応に躊躇。
匿名掲示板で叩かれたりコアな記事で知れてると聞いて納得。その辺は変わってなかった。
「〜教室での奴の、あの涙を忘れない〜」とか言ってみたり。

メジャーに手が届いた知人というのはみんなBASICだのPC88からやってんだよな。百姓田舎のむらにもかかわらず。
で結城中学はバブルに乗ってPC88を情報教育機材として導入した。私もBASICだか何だかで円とか書かされたが…
「何 の 役 に も 立 っ て ね え !」
ゲームやワープロなどソフトウェアは導入してないってそりゃ何のためのパソコンだよ。
どうせ今はWinPCに入れ替えしてるんだろうしソフトも結構ありネットもできるだろう。持込のソフトが出来るかどうかは知らんけど。
図書館のセグメントがあるからイントラで必ず学校にも行ってる。どこの自治体も大体そうだ。

つまり、80年代にゲームソフトの開発の空気など核心に触れる機会としては前者みたいなのは大いに有効だったので、逸材を生み出したのだろう。
だからって後者のように「なに、マイコンの時代なの?」と大臣を騙し教育委員会をその気にさせて機械だけ入れたって、何の役にも立たない授業しか出来ないということ。

学校の指定自転車とか言って、「ちみちみワイヤーは劣化で切れるからロッドブレーキだよ」とかいって70年代設計の重くて将来性の無いモンテカルロ買わせてさ。
これが安くて4万だよ(横並び村社会では恥ずかしくて誰も買わない)最高級で8万(半分はこれ)。
今の普通通学用なんて2万から買えるでしょ。切れるワイヤーっていつの時代だ。
自前修理も大変だった。70年代設計は車もバイクも、分解も組み立てもコツがいるので大変。下手すりゃぶっ壊すし。

極論だけど、新旧咀嚼した上で、ケースバイケースに古いのを進めるのはSEなんだと思う。レガシー推奨なんて珍しくないし。
古いだけの他人任せ、ユーザ歴ばかりの爺婆がハンコ押しちゃうのとは性質がまったく異なるってことだね。インチキベンチャーに乗せられちゃうパターンだ。

…なんだろうね、このきっこ的飛躍ッぷりは。
あすこの記事も自分と被る部分を叩いてるとなんだか「報道にむかついてる政治家」みたいな気分を味わう。
そうした勉強の題材なので今後もがんばってね、きっこたん。

投稿者 大尉 : 19:35 | コメント (0)

2006年09月21日

ゼーガペイン 最終回の前

きょうは良くまとまってたな。
キョウついに人間になって全部思い出して旦那風吹かしてしずのを妾にヨリ戻しちゃうし。
全部終わりでめでたしめでたしエピローグかと思ったらまだ戦うらしい。

「絶対、絶対に私ミナトじゃないわよ!?」シドニープリンセス仮面の大活躍。
シズノパープル、クロシオブラック、イリエブルーたちが、まいはまのへいわをまもるぞ!(ドカーン
トミガイバズーカ(別名:投石)が火を噴くぞ!

そして森羅万象、ありとあらゆるもの。
うまい語呂だ。

守りながら戦う難しさ、という点では大いに頷いたさ。


平和で普通に稼いでたらDVD買ったさ。だから今は心でDVDを買うの。キスしてグッバイは物理的に買ったもの。
だっておれはきょうちゃんだもの、任務多忙でバイトも出来ねえ稼げねえ〜〜

というわけでよいこのゼーガファンのみんな、
来週もお、元気一杯に「トミガイたんグル!」
そして続編の詳細をまとうね!


それにしても副会長の中の人ってどの写真を見てもプリティじゃなくてエロスなんだ。
演劇の中でそういうのが宿って行ったんだろうか目のやり場に困るなあ。
他のアイドルや女優のブログ画像とかではほとんどそういうの無いんだけどなあ。
しかもこっち発の恋愛感情とかとも違う。あっち発のエッセンスには違いないんだよ。
それはたとえば大原さやかの声だけとかそういう域なんだ。サインなんだよ。

ちなみに会長副会長が実は指令副指令ってネタは
80年代のテレビ朝日19:30から大竹しのぶの司会でやってた「ハウス こども傑作シリーズ」でも扱われた子供向け文学と同じネタ。
宇宙人だという少女が逃げてきて、警察を巻き込んで連れ帰しに来た父母は実は、母星の大統領と副大統領だという。
独裁政治を逃げてきたのに、連れ帰されてはたまらない、とまるっきり亡命ネタだった。
最後は連れて行かれてUFOが飛び立つの。
あの「チョコレート戦争」もやってたね。雑木林に住む原始人との交流の話とか。

投稿者 大尉 : 22:38 | コメント (0)

あにめ話 060920分

アキバで癒しを与える戦士、キュアオーディン!
アキバで甘美を与える戦士、キュアプリーン!

ふたりはプリキュア


ナルト劇場版ががた落ちした。夏休み直球勝負の裏目もだけど、もうひとつ。
TVがオリジナル脚本になり、さっそくヤクザの親分同士が抗争するような話があって。
これと何らかの購買活動がリンクしてたとすれば、手を引けば落ちるだろうと。仮面ライダーのように。


ガイアギア。
なんだかおれシャアって指導者の後継者にされちゃってさ。
爺さん達が「シャアはこうだから」とかいって生き方にケチつけてくんのよ。
あれもシャアこれもシャア、ちっとも俺じゃねえじゃん。
で、結局爺さん達が決定権持って決めちゃうんだよね。あーだこーだいっても通らないしさ。
嫌だってごねたら決裂よ。なんだったんだって感じ。


アニメ業界がバブルだけど致命的スレスレとか。なんだか他人事でない。
監督がああしてこうして言っても、途中に間に合わせのスタッフが多すぎてうまく具現化できない。監督さえ間に合わせだったりする。
海外の作画陣はさらに話が伝わらない。でも出来てきちゃったものは使うしかない。
忙しい、仕事多すぎ、回すのがやっと。

ファンと制作世代のズレも開いてゆく。時代が日々加速度的に速くなってゆくせいか。
「コメットさん☆」「キングゲイナー」「かみちゅ!」では売れない。見た目だけでも売れるものは売れてしまうシード。

組織的なサクラ。これと決めたものは過剰な流行を演出して売れた実績を作ってしまう。
こうなるとさらに実態が読めなくなる。


出雲に縁を感じたのが4年前。
つい最近、氷川神社は出雲系なのを知った。
氷川発祥の街で生まれたのも何かの縁か。
氷川レイちゃん。ゆりえ様も出雲系だし、なんだかいい感じだ。

伊勢系の神社には場所や時により、むっとするほどの霊験を感じるけど、
出雲系にはそれがない。大国主は元々が古き土着神なので、穏やかなのかな。
両者は作用が違うのは確か。体感だけが全ての性質ではない。現象はまた別にある。

その氷川総本社の参道の先にさいたま新都心があるというのも何だか興味深い。

で、ググってたら首相がサンカだとかすごいことに…
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%87%BA%E9%9B%B2%E3%80%80%E4%BC%8A%E5%8B%A2&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AB&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
S価でも勝てない秘密結社だとう!??響鬼さんじゃないか!

投稿者 大尉 : 22:21 | コメント (0)

2006年09月19日

あにめ話 060919

http://ameblo.jp/maxi/entry-10017005464.html
おいメビウスほかウルトラ兄弟、なに赤坂日枝神社に参拝していますか(笑
そんなだから大ヒット飛ばすんだ!
綿貫議員も大喜びだぞ!(ググれor拝殿に置いてある新聞読

嗚呼最近は追手がひどくて近寄れないや。秩父がやっとだ。


いろはにほへと http://www.irohanihoheto.jp/
妖奇士 http://mbs.jp/ayakashi/

ふたつが重なったのはきっと偶然ではないんだろうな。
後者はCM見る限り案外ブラッドと違い面白いかもしれん。外見はともかく。

改革の嵐が吹き荒れる、てあたりが微妙に出遅れてるんだよな風刺としては。
竹中さんプレッシャーでやめちゃうほど逆風だよ既に。風刺は4クールじゃなく1、2クールの方がいいんでは。


サキ、先生は大事な人って…まさか
ちゃっかり最後に泣いて抱きついてるし、やっぱり…
最終回は性別と年の差を超えた結婚なのかい??
マイなんて遊びだったのかい??


銀河鉄道物語の続編がTBS系になるとか。
もはや駆け込み寺だなあ赤坂。


秋葉原のおでんプリン街。
あまりの有名スポットぶりに、携帯で撮影してゆく学生がちらほら。田舎者め、でもないらしい。
ああ10年前の、誰も寄り付かなくて適当にだれていられたあの場はもう…ソフトワンでアニメSCD買うのとセットだったな。

今や、おでん缶販売機には「あまりに人気なので加熱が間に合わないことがあります」と書いてある。
フフフ、だが通はプリンシェイクしか手を出さないから関係ないのだ。おでんと豚丼で値段変わらないし。
腹の膨れ具合だけならコンビニおでんのほうがずっと安いよ。つうか駅のきじ丼(鳥丼)食うわよ。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%82%AF&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
http://www.pokka.co.jp/contents/quality/standard/puddingshake/index2.html
>プリンシェイクは時代とともに進化し続けています。

プリンシェイク情報 関東版(リクナピ)

・与野駅東口の駅通り
・高島通り 志村坂下交差点手前GSやパーキングのあたり

※振りが甘く固形のまま飲めないときは、親指などで穴を密閉して振りましょう。

投稿者 大尉 : 14:16 | コメント (0)

ライダー早口言葉 (米山バージョン)

早口言葉

「加賀美が神々に拝みガミガミ怒られた」

早口言葉は繰り返すのがコツです。

投稿者 大尉 : 14:13 | コメント (0)

2006年09月18日

カイザフェスティバル2006

20060913
そう俺はそこにたんだ。

朝っぱらはまだみな準備に忙しい。
昼過ぎ、そのセッションは始まった。

カーイーザッカーイーザッカーイーザッ
カーイーザッカーイーザッカーイーザッ

照明が落とされた中での一大コール、
電光掲示板には「カイザ降臨!」
スポットライト、スモークがプシューーー、
青く輝くマスク、黄金に輝くボディライン、あれはまさに…

(スタンディッバー)

奴は壇上に躍り出たんだ。
「きみたち、俺を崇める声がまだ足りないようだなあああっ!!おいっす??」
熱狂、また熱狂、それはエンドレス…ついにお披露目されたブレイクフォーム。


俺が認めた最初で最後の仮面ライダー「555」。
やっぱ別格。すごいのはまゆげだけじゃないぜ!

投稿者 大尉 : 19:47 | コメント (0)

2006年09月17日

あにめ話 060917

少子化で売れ行きが伸び悩む玩具アニメ関連。
ウルトラマンメビウスの場合、積極的な方々への宣伝攻勢(報道、CM)という形で、劇場版の知名度を上げていい線行ってるらしい。
つまりでんと番組を構えていれば人気が出る、という姿勢が通用するとは限らなくなってるということか。
東映は日曜朝に時間を固定して知名度を確保してる。劇場版の客入りがぱっとしなくても10億円。
ウルトラマンは方々へ移動したり不祥事冤罪で中断したりと波乱が続いた。

で、今日放送のメビウスはガイズを世間にアピールするイベント「市民感謝デー」だそうで。


凡骨デュエリスト 城之内の誓い


ツバサクロニクル。ビィートレインは明らかにオーソドックス以上の手法を持たないんだけど。
OPアニメからしてひねりがない。IGにチェンジしたらさぞや凝るだろう。テロップフォントといい。
しかし、しかし。ビィートレインならではの風味がある。暇と取られがちな間とかも含めて。

投稿者 大尉 : 20:18 | コメント (0)

カブトもか

カブトの矢車復活を見て思った。白倉PDはじめ関係者は俺にケンカ売る気なんだな、と。
何せブログ上で寒風の話しや閉店セールの話しでコケにしてくれる人だ。(過去記事参照 URL拾うのめんどくさいので割愛)
メールもやり取りしてるからこちらを知ってるのにわざわざやる。
だが番組が汚染されるように、作ってる人もまた汚染されている。カルトによる国家規模の集団洗脳に。

厳密には、指示が裏から来ているのはわかってる。あとはそれが国権か組織暴力かというだけの違いで。
他の番組と違いたまたま「白倉PDのブログ」というフロントがあるのも不幸であり幸いだった。
(今の心理状態ではむしろ悪魔にも見える。相手にとっては歯牙にもかからぬ若造か、やはり悪魔か。)

おれは誰をどこまで恨めばいいのか。組織諜報の罠は、際限なくサンドバッグ役を用意してはけしかける。
メビウスはそうした現実を故意に描写したものだった。

本質的希望がまるでない日本と世界。子供の娯楽さえ、大人同士の戦争の罵りあいの道具で、その口汚い罵倒や姿が投影されてるとは。
しかもフロントの製作者もバックの諜報機関も悪びれる様子がない。

・・・まあ、ディスカビルとかいって、これもネット関連の筋から強要されたに等しかろう。
「google検索:ブレイド ディスカ」案外表が裏に弱いことを知ったのはもう4年前。
響鬼の太鼓と同じ。「google検索:ブレイド ドンドコドーン」
カブトはあれこれ強要されまくって柔軟性を失ってるのが顕著な例。


同じ、個人情報無断盗用でも、楽しく悪意なくやられるとまあいいか、と思ったりするときもある。
桜蘭ハルヒ、涼宮ハルヒ、シャナ、東映だと戦隊のデカ、マジ、ボウケン。
やっぱり悪意ばかり目立ってる作品は失敗が多い気がする。仮面ライダーといい。
そして悪意ばかり目立つと、硬くなる。言いなりに縛られてる。アクエリオン後半なども。

私は4年間、組織的悪事の善意の告発という姿勢を貫いた。
もう内臓疲労や社会的追放の完了など、深刻を通り越して別に明日死んでもいいくらいだ。
あとはお前らで勝手に判断してやってくれ。もう私は死んだものと思って。
別にいいよ見ない振りしてわが身大事さに迎合しちゃっても。だが何年も後の子孫達に酷く恨まれるけどな。

 
(追記 0920)
兆候はあったんだよ。
矢車さんいきなりメジャーCMデビューして。
それが「ブラックブラックガム」
黒だの死ぬだの、吉不吉の材料にやたらこだわるからね、カルトな「組織ストーカー」は。
黒犬を用意して外出先に連れてくる、霊柩車を向かわせる、なんどあったことやら。
尾行に追い込まれるがままにスーパー店内をレジへ行けばご霊前袋の前なのさ。

過去記事を見ればイブキ君や白Pにけしかけられてかみついてるのがわかるだろう。
でも彼らはメールをメールで返してはこない。絶えず茶化したり曖昧な「ブログ記事」で返す。
加賀美インタビューで「俺ならもっと慎重にやる」と書かせたり。まんまゼクトだ。

http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#0303
テレビ朝日のニューステを見てると、見慣れないバージョンのCM(外資系保険ALICO)が。
黒猫が歩くシーンの直後に「西村さん、西村さん!」と交通事故者を呼び続ける女性。結局、この日しか流れなかった気がする。


メールで呼びかけたんだ。俺には呪術的嫌がらせが絶えない、俺に関するようなネタを使ってると
巻き添えを食うから関わらないでくれってさ。何週か後にボウケンジャーになっちゃったけどね。

Date: Thu, 24 Aug 2006 01:39:04 +0900
From: jas <::::::::vor@yahoo.co.jp>
To: cRon@mac.com,

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0608.html#23
 # このメカニズムに心当たりのある面々は、この私の発想から、手がけている製品のコンセプトを離す事だ。

ことは経済のみならず政経跨いでおり、国内外陣営の見えにくい攻防の結果であるらしいと。

「一緒に不幸に落ちようぜ影山〜」正反対の醜い姿に凝縮されてくるとはね。いつものことだけどね。
そんなマフィアリィネガティブスピリッツが基幹のカブトが売れるものなのか。これは開始当初から言ってきたことだけど。

投稿者 大尉 : 19:44 | コメント (0)

2006年09月16日

あにめ話 060916

明日のカブトはどうやら矢車さん復活らしい。
歯車荘!荷車僧!矢車サンダー!
どこかパーツがショボげなブレイド以降だけど、カブトは比較的マシに仕上げてて飽きは来ない。
ブレイドと響鬼は明らかに不慣れにバタバタしてたし。

劇場版GSLはまだやってる。結構ロングランだな。最終成績はどうやら響鬼と大差ないようだ。
あのザルな感じにしては上出来。もっと最近のTV版っぽいまとまりがあればあるいは…


遊戯王GXは単発ゲストギャグものを捨てて久しい。
なのでサンダーが「やってくれたり」、昔のゲストが再登場するとなんだか沸いてくる。
ただでさえ海外発注ばっかで画面構成が旧作より安普請だから。恋する乙女デッキ、熱血キャプテン、もけもけ万歳。
とりあえず十代メインで盛り立てる戦略が功を奏してるから飽きは来ないんだろうな。


ガラスの艦隊よ、いつのまにか終わらないでくれ。


先日の桜蘭ハルヒ、エウレカの監督の名が。良い仕事してる。
つくづく自分で企画(少なくともメジャー向け売れ線の)を立てるような人ではないと思う。
あれを深夜帯じゃない一年もので通すTBSのチェック機能も今から思えばすごいとは思うけど。


桃華「うふふ、スターゲイザーを制作しているのは西澤家の血縁。ふゆきくんに気に入ってもらえるよう万全の体制ですわ」
ひろし(…などと桃華ちゃんが言ってるかはわかりませんが、中々地味に面白いですよねえスターゲイザー。)

ちょっと淡々としすぎて本当に戦記ものだけどね。とりあえず少年婦女子おいてけ堀なのは気に入った。

MSって何だか古臭いな。張りぼてというか箱というか。あれに無理やり外堀からリアリティ持たせようとしても無理無理。
むしろZ以降の無理なリアル志向は一種の失敗と捉え、TVは適度に電童やダイガードな感じでいいんじゃ。未だに初代ガンダムが一番のバランスだもの。
具現化がいまひとつながらコンセプトはゼーガペインが一日の長。さすがは現代版。所詮ガンダムは伝統もの。
「オケアノスが守ってたのは舞浜サーバというロボットものの砦だったんだよ!」

いまロボット物自体がアイデアなくて少ないもんね。録画予約の一割もなくなっちゃったよ。
トランスフォーマー撤退とか、なにやっても東映戦隊ほど売れないみたい。(トラフォに絡んでたウィーブはちゃっかり柔軟に路線変更して好成績を維持。)
テレビ東京で確認すると、ファンタジー異世界もの、スポーツなど対決もの、ばかり。
嫌な閉塞感の現実世界からの逃避、抑圧されたケンカ衝動の発散、飼えないペット。実に時代なりだ。
昭和50年世代はいつかロボットに乗れると信じ大人になった今、本当に作ったりしてるものね。

あとはウルトラマンなんかも苦心してる多世代取り込みをどうやるかとか。少子化と初期アニメファンの高年齢化とかの。
全部ひとつの作品でやるのか、世代別に展開しちゃうのか。ガンダムは高年齢向高価格プラモがある。でもおなじやつ子供は買うのかという。
そもそも今の子がプラモ作るのかというひとつの答えがMSIAだし。

後はあの向きだな。流行を購買で作っちゃうあっち。

投稿者 大尉 : 12:03 | コメント (0)

2006年09月15日

あにめ話 060915

http://koheimurakami.com/index.php
今年もやってた913カイザデー。
これを見ると肩こりが治ったり、株で大もうけしたり、久々にひ孫の顔が拝みたくなるらしい。


プロジェクトXからプロフェッショナルへ。
これがガンダムがSEEDになった時の大論争を象徴しているような。

昔気質な手法は、熱く涙もろく作る。
今はまずしゃれっ気で飾る。淡々と上品である。
前者は後者を素っ気無いと取る。
後者は前者をむさい、暑苦しい、などと取る。

ガンダムSEEDは、しゃれっ気が充実してた装丁に婦女子がうまく食いついた。
一方で中身のドラマ性に期待した男性陣はそのスカスカな作りに激怒。
しかし商業的にはDVDが売れ、同人誌は沢山出て、プラモもそこそこ売れた。

売れる=良いドラマ ではなくなって久しい。
これにはエディットにユーザーが手を染めるのが普通になったことも大きそうだ。
題材として装丁やキャラクターが秀逸なら、同人で酔いしれて楽しめる。ガンダムSEEDはそうした中高大生女子の個人ホームページが数多かった。ウホッ


さて、無印ハルヒといえばアレ、
そして薔薇ハルヒといえばアレ。

ドラマ性の秀逸な薔薇ハルヒは番組スポンサーもつかずその点では寂しい。
無印はネット工作部隊により過剰に盛り上がってるのに。

今週のエピソードは、馬鹿で天然の殿が鏡夜に、という、たまらぬ逸品。
理詰めで計算づくの鏡夜が、初対面にして撃沈された所はさすが殿。
天然は「やりこめる」という発想がそもそもないからなあ。それは相手の感想なんだ。

それにしても鏡夜のおねいさん、毎晩彼の箪笥を散らかすふりをして何を企んでるのか。
鳳家のご令嬢だからなあ、ジョジョ二部のジョセフにやられたシュトロハイムの部下みたいに、「実は密偵でした」という…
まあ、「17歳」だしなあ。ないかな。

投稿者 大尉 : 12:37 | コメント (0)

昨日はゼーガペインだった 060914

嗚呼壮絶な戦い?を経て復活しつつあったフォセッたんmk胸姐羌,…
AIの人格再形成には時間がかかるのかな。本体とは別に膨大なパッチになってそう。
最初のうちは「マ゛ッ」とか「デキタデキタ」とか言う感じなんだな。

副会長の抱きつきといい、特攻といい、ZとVのガンダムを思い出した。


今日のおまけ

「キョウ、起きたね」
「んなななななルーシェン…お前なんで俺の部屋でハハ裸・・・エプロン・・・?」
「いやだな、俺のことはるうタンってよぶ約束だろ?(笑) 朝ごはんのホタテ粥つくってあるぞ、ほらあーんしろ・・・」
「うわあああああありえねえええええ」

がばっ

「そごるくん起きたんだね。・・・ねぼすけ(heart)」
「・・・・んでトミガイ、なんで俺の部屋で女子のスクール水着着て」
「やだなあ、そごるくんが朝はこの格好でってせがむからさあ。さ、朝ごはんの元祖とみがい定食できてるよ、はいあーん・・・」
「・・・ありえねえ(肩落)・・・」

がばっ

「はあ、はあ、は、、悪夢続きは堪えるぜ」
「つうことで会長、マジ顔でほっぺた真っ赤にして柱の影から覗き込むなよ」
「私のことはシマシマレイちゃんと呼びたまえ。・・・すまん、フォーーーな格好は初めてなのでな、キョたん」
「たん付けすんな!!!」
「おまえがせがむから」
「そのねたはもういいっちゅうの!」


さあソゴルキョウ、まだ恋人を失って寂しがってる外人とかクロシオとかクラゲも残ってるぞ。

「がんばっ!」
目を十字にして影から応援するなよカギナミ。
「夢の臭いがするゾナ」「あいよっ」
あんたらは違うだろ。

投稿者 大尉 : 12:32 | コメント (0)

2006年09月12日

あにめ話 060912

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/runeangel/
ギャラクシーエンジェるーん TV東京 日曜2:00

もうマイメロみたいな暴力カルト関係の誹謗中傷伝言役にはならないでね。井上が絡まなければある程度は…
なるようならその中傷を散々受けた俺も全力で告発する。深夜アニメじゃ社会的影響は知れてるけど。

ケロロは新番組情報がないので継続っぽい。あれもやはり中傷伝言番組なんだけど。
あれもこれも腐ってゆくねえ、影響なかったのは「まほろまてぃっく」あたりが最後だった。


「実装石」って、潜在的虐待抹殺欲望を満足させるだけのカテゴリだね。だから私みたいな昔気質にはどうにも価値がわからない。
これがこの時期に認知されそれなりに流行するからこそ、ディレルヴァンガーみたいなのが普通にでて来る。沈静化してるのは単に次に逮捕されたくないからだ。
つくづく私は都市においても都市の精神性に染まらないんだなあ。それをうまくアレンジするといっぱしのフリーになったりクールビズを着こなしたりするらしい。

そっからすると「営業石」だの平苺ってのは比較的健全でありがちな、サラリーマン生活をアニメキャラに投影するカテゴリだった。


http://crusherfactory.net/~pmoon/mt/001208.html
急遽、監督とシリーズ構成と絵コンテ交代「上北ふたご」になります。
お水が滴るような上出来になりますよ。


>掃除機にペニスを吸わせながら運転していた男、事故を起こす(ロイター)
なんかふたばでそういう画像が貼られてたな。これだ。

投稿者 大尉 : 00:45 | コメント (0)

2006年09月11日

あにめ話 060911

デジモンセイバーズって、かなり萌え意識してる。母娘にオペレータギャルにイクトに鳥にゆかなに。
特に同い年くらいの少年を裸にひんむいてお風呂へ放り込む娘の肝っ玉は…
プリキュアSSには見習えとは言わない。それぞれ目指す方向性もあろうから。


ドラえもんひみつ道具コンテスト。

>審査員 藤子プロ・むぎわらしんたろう先生・水田わさびさん・Yahoo! JAPAN特集スタッフ
水田わさびさん??

>応募資格 「Yahoo!ブログ」でブログを開設されている方
>あなたもひみつ道具のアイデアをYahoo!ブログに掲載して、応募してみませんか。

けちだなー。


>アニメ「おじゃる丸」原案者・犬丸りんさん死亡 自殺か
>自宅に「仕事ができない」などと書かれた遺書が数通残っていたことなどから、警視庁は自殺とみている。
> 武蔵野署の調べでは、同日午後1時半ごろ、武蔵野市吉祥寺本町2丁目のビル屋上に犬丸さんが倒れているのに近くの人が気づき、119番通報したという。犬丸さんの自宅は隣の14階建てマンションで、屋上から飛び降りたとみられるという。

合掌。
あのへん住んでたんだね、クリエイターみんな東京中部だな。ひふみの向かいの交番の裏手一帯、井の頭公園から北上してまっすぐ伊勢丹向かい。

どうも塩沢兼人といい不可解な自殺が多くてね。
クリエイターの場合、テレパシーにアイデア受けてるうちはいいが途絶えると一気に詰まって追い詰められる、そんなパターンがあるから。
自分だけで「発想」してる人なんているのかな。「カスタマイズ」は本人次第っぽいけど。


無題 Name 名無し 06/09/11(月)19:51 No.2338812

自殺:ジャッキー亀山、吉本じゃないほうの山田花子
病死:アップルトン、はらさける、刹那、千葉毅郎、うーとむ、小菅勇太郎
精神リタイヤ:綾瀬さとみ、秋葉凪樹

・・・って、何故かエロ漫画家ばかり詳しい俺って何なんだ

無題 Name 名無し 06/09/11(月)21:10 No.2338973

>精神リタイヤ:綾瀬さとみ、秋葉凪樹
kwsk
精神リタイヤって一体何されたんだ?

>> 無題 Name 名無し 06/09/11(月)21:19 No.2338984

綾瀬さとみは悪質なストーカーに付き纏われて、
仕方なく実家に帰ったと聞く。

大好きな作家だったから、そのストーカー潰したいな。

つまり、エログロナンセンス、粛清に関する呪術的精神追い込み、という可能性が。
思考停止、衝動的自殺、いずれもカルトの得意芸。

本当はアニメじゃないカテゴリで紹介したいくらいの記事。組織ストーカーとかね。
綾瀬さとみなんか、そのまんま俺と一緒よ
。実家に追い込まれて実家も地獄でね。あっちの犯人は熱狂ファンらしいけど。


南海のしずちゃんがしずノ先輩みたく飛び込み台からダイビングするとこなんだけど…
太いなあ。ちゅうかごついな。鍛えてるのかな。四角いアゴしてるし。山ちゃんは単に中年太りだな。
夜のお供にはあのくらいのほうがいいとか何とか言うけどねえ。お相撲さん大人気とか何とか。


まほろまてぃっくの事実上最終回「夏のスペシャル」をやっと見た。TVの最終回のゆり戻し。
昔の宝物に触れたような、嗚呼あの頃はまだ世界中の頭脳がちゃんとスタンドアロンに活きてたんだ、みたいな。楽しく奔放に作ってる。
もう戻ってはこない、取り返しはつかない、そういう切なさが。

まほろでいえばTV最終回こそが頭脳束縛(自分の頭が無線ネットワーキングに接続され制御検閲される)の兆候だった。
あのストーリーの延長みたいな作品がその後今までどれだけ出現したことか。
2001つまり21世紀に入ると、まるで待ち構えてたようにそれは広まっていった。私は気付いたときには包囲され襲われて

いまNHKで911追悼式典生中継してるけど、ブッシュは間違ってる、米の評判を悪くした、なんて
普通にコメントしてるNY市民といい、神は人類に
「明らかに間違ってる事ばかり世界中でやらせて、黙って間違い続けるのか、打開して軌道修正するのか、試してる」んじゃないかとも思う。

投稿者 大尉 : 21:43 | コメント (0)

2006年09月10日

あにめ話 060910

レオがあんまり強烈で、次のボス候補はインパラとかオウムとかなんだか薄いのばっかりで…
そういうの作らないんですか手塚プロ。あすこも治虫みたいなコメンテーターがいなくなってしぼんだねえ。
時代がまんま「もののけ姫」の神々でなあ。


仮面カブト急展開。
というか面倒な伏線を一旦は収束させ、新たな展開に販促の道を見出そうという風にも見える。
折角良いカンジなのに来週はまた新登場の女。ホッパーもデザイン微妙だし。
http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/03_story/index33.html (来週以降のURL)

主題歌&挿入歌に変化がないあたり、なんらかの苦しい事情ということか。


プリキュアSSは漫才コンビが先代プリキュア化。おでこ秀才とお調子者。ウホッキュア???
この設定でふたりを組めばよかったのに。主役影薄すぎ。メインターゲットの幼女たちにとってはどうか不明だけど。
あいかわらず主役やクラスメートの絡みは眠いね。水指令が出てくるとちょっと和む。さすがは初代ウルド姉さん。
ちなみにラピーは初代蛍一。初代ベルダンディーはまり子先生でマス。
眠いのは先代と違うシンクタンクのせいかな。先代もちゃちかったけどツボは押さえてたよなあ。
主役の名前いきなり変えるなよなー。セーラームーンが急に名前変わったらどうなってた?


ゼーガペインってなんかのアニメと同じ属性だったよなあ…
ああそう、コメットさんだ。味わいがあっても不人気。ナージャやダイガードもちょっとそれっぽい。

大尉Weblogは
「味わい不人気論」を提唱します。味わいカルピスが売れてないかどうかは知らんけど。
味わいを維持するのは25〜40歳位までの黎明期アニメファンかな。
親として子供に8090や現在の味わいアニメを各家庭別にどう見せるか、が勝負?になるます。


http://blog.riorio.chu.jp/?eid=345819
>先ほど急ぎのPPGZ原画をバイク便に託し、ちと一息日記。
こんなところにバイク便。パワーパフガールズZらしい。


デスノートが受難続き。
原作漫画家が逮捕、撮影監督が急死。私はこのパターンを数年で腐るほど見てきたさ。
しかもコミックスはもう刷らないんでしょ。これは圧力。
内容があまりにネガでエンタメ依存で無責任で荒んだ内容に一喝したくなったのも事実。でも今の流れは逸脱が過ぎて空恐ろしい。

しかし最近のナイフ取り締まりは異常だよな。神経過敏と点数稼ぎのコラボ。
現場の巡査や刑事は高卒とか頭悪いしなあ。こういう場ではマニュアル実行だけのアシモ。
http://multi.nadenade.com/shinichi/archives/2006/09/post_80.html

http://guym.net/modules/pukiwiki/1878.html
これなんか、論破するためだけのディベートだもんね。呆れて物が言えない。ここは途上国か。
この手法がまかり通るほどファシズムである。便利で合理的な生活や仕事まで、偏見と素人判断の警察職権で禁止されてしまいかねない。
結局はブロガーとなって事実を淡々と書く(ネット上の関連資産を増やす)のは有効だ。コメントは…カルトとか凶暴罪とか色々うるさくなってるので注意して。
http://guym.net/modules/pukiwiki/2064.html

http://www.victorinox.co.jp/
これで逮捕されるんじゃ何も持ち歩けないじゃん。ネクタイやシャツのほつれ切ったり、梱包の紐や袋切ったりと大活躍ですよ。
都市部で作業現場で活躍、そのままツーリングしちゃって野山でまた活躍。マルチツールよ。
これをもってるだけの一般人を小突き挙げてさ、本物のテロリストや悪党には歯が立たなかったりするんだろうな、本末転倒。
プロとやんちゃとしらふの区別ついてないじゃん、この実績を見る限り。センスなさ杉。
予防重視は限界があるんじゃないかな日本では。本物の現場を知れば誤った検挙に恥ずかしくなるような達観も出来るんじゃないかなあ。
なんかこう平和というか軟弱というか、プロアマ公私問わずそれにあぐらをかいてぼけてしまったような国情に危うさを感じる昨今。
イラク警察当局とか米SWATとかに各署から研修出したらどうだろ。帰国した連中をオピニオンリーダーにするの。

確かに「刀狩り」で都市部から狂気を締め出せばある程度、一般人からの奪取や盗難による二次利用も含めた凶行は防げますよ。
でも、そのために職質受けた普通の人が「密かに」全員逮捕されてたんじゃ、やってられません。
政府広報とかで「都市部で刃物携帯はやめよう、逮捕されちゃうぞ」CMを流すのは先では。


(翌日 追記)
あれ思い出した。Winny開発者逮捕のときのネット側の常套ネタ。
「包丁の悪用で、全国の包丁職人逮捕(読売)」
これ自体はあまりのミスリードっぷりにむしろ噛み付いたもんだけど、
本当にこんな風になりかねない状況になってきてて…築地で包丁買った帰りに逮捕、とか。

さあ、朝日では「電車内でナイフ突きつけ、強制わいせつ容疑 名古屋」、なんてタイミングよく載ってる。
タイミングよく暗殺っぽい自殺、タイミングよくナイフ犯、何年にも渡りタイミングよく救われてきた政権…
「部下が勝手に」勝手連の暗躍、てか。察しはついてても感知しない、かな。
これが主流となりもう数年経過してるなんて一般人にはぴんと来ないだろうね。

投稿者 大尉 : 23:45 | コメント (0)

2006年09月08日

ついに来ちゃった エヴァンゲリオン

ついに来ちゃったか。「エヴァンゲリオン」がまたも「劇場版4部作」で制作決定。
金になる時期と踏んだのだろう、決済が降りた。ZGとかで判断したんだろう。
うわコピペした瞬間に日テレのルパンでゲンドウが「小僧!」とかいってるよシンクロニシティ。

つうかこれが公開される頃俺は生きておらず生きていたくもない。
カルト国家諜報の自宅出張拷問と派手な尾行と社会追放工作の極貧でよれよれになった体を引きずり時間と年齢を無駄にするのはもう御免だ。
幸い、もうエヴァへの興味は薄いし。Zガンダムとマトリックスは死ぬ前に見たいと思ったけど。

ガイナックスの悪癖を考えれば、トップ2みたいに改悪しそうな気配。絵柄とか世界観とか。別物と覚悟すべきだろう。
あんだけ強烈な個性の独身だった人物が、子持ちパパになって作る作品だ。晩年のクロサワを嘆くようなため息が続出するだろう。
Z劇場版や河森並(アクエリオン、アルジュナ)かそれ以下か。うまく仕上げててやっこくて無難で媚びてる。
6話だけ事前につくってあとはぶっ壊しちゃう無責任な若者だから出来たエヴァなんだよ。もうあれは再燃しない。

たぶんシンジは無難狙いならスグルくんだろうな。ってか強力さだもと今度も使うのかなあ。

せめて期待はずれの短命政権で経済破綻や無法的経済侵略が始まる前に全部公開終了するんだよ。ババからの老婆心の伝言じゃ。
この国は突出した経済で防御してるから傾いたらあっという間に食い荒らされた後スラムになる、現状路線じゃ。

投稿者 大尉 : 22:05 | コメント (0)

あにめ話 060908

銀色でありんす兄貴ぃのオリンシス

なんだかエウレカ臭が…声優と言い。
謎の美女(CV: 綾)。
月影「あや、あや!あなたラーゼフォンでは逆の立場ではなくて?」

シリーズ構成・脚本 竹田裕一郎
はいゼノサーガ化決定、と。
関東はUHFネット。ここでもうどんな内容かわかろうというもの。


適度に面白い、展開がそこそこ安易でチープな「ガラスの艦隊」。
良くも悪くも定番とは違った、昨今にノウハウ蓄積のない試行錯誤な作品。
ゼーガペインと同じくいいネタを表現し切れなかった急ぎ足制作な作品。これは昨今のアニメ大量バブルで、制作側がてんてこ舞いなのと関係するらしい。
この作品はもっとokamaのイラストの味を大事にすべきだったと思う。

また23話で途中終了だってさ。またかよ地上波。バブルガムクライシスなんてビデオ借りて最終回見るまでに6年かかったぞ。

お気に入りは「青春」と「王家秘伝の」。
匂い立つロリにはスケベオヤジが似合い。メット被ると別人格になるのは良いライダーですよね、武藤遊戯。


XXXHOLiC」は怪現象教導アニメ。オカルトなんて無いと思ってて遭遇しちゃった人にお勧め。ちょっと脅かしすぎで逆効果な面もあるけれど。
しかしマカロニほうれん荘って…
バレンティーノ・ロッシをゲスト出演させたい。ワタヌキとヒョロヒョロ蟹踊りのコントをさせても違和感のない稀有な人物。
それにしても、綿貫に静香って国民新党となんの関係が(ありません

投稿者 大尉 : 21:04 | コメント (0)

2006年09月07日

あにめ話 060907

http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/
新聞社にしてはなかなか興味深い試みのサイト。こういう所からエウレカやブラッド+などの反省点を活かせるのでは。


ガンコちゃんってペンチなのね。悟空ケンツとか80年代アニメの声優が多いな。

昨今、昨年くらいからの新作アニメの雰囲気低迷ははたして、好みの問題だろうか。
一部はそうだろうが、やはりそれだけじゃないと分析する。


デスノート作者がナイフ所持で逮捕。無灯火と整備不良で車停められたってそりゃ隙多すぎ。
ミニバン無灯火でクリアーレンズだったりすると警視庁24時御用達っぽくない?

キャンプ用途という供述は言い訳なのかマジなのか。現代ならどっちもありそう。
おれ野営泊帰りにバイクにナイフしまって忘れてたらタイーホかな。常備状態だときつそうだねえ。
武蔵境在住だというけどケロロ吉崎もあの辺だし、クリエイター畑ですかあの地域は。
花小金井ひばり(が丘)…中村橋総司令…小金井と吉祥寺、指令を与える…


マミドバーガー…ハニー先輩にはたまらないね。

投稿者 大尉 : 21:56 | コメント (0)

アニメを卒業して文学にしろ=歌舞伎を卒業して能にしろ

ネット掲示板ですら「アニメは卒業しろ」と。それって何かが違わないか、と。

明治の人々は青少年に向かって「俗悪な小説なんて早く卒業しろ」なんて説教したのかなあ。したかもなあ。
江戸時代には短歌こそが歌であり、俳句なんて有象無象の娯楽だから適当にしときんしゃい、かなあ。

北斎などの版画浮世絵だって、エロ画像がかなりある。ありゃいい大人向けのマンガとイラストだぜよ。
時間が経過すれば神格化されて高尚になるパターン。アニメは今のうち叩かれてればいいさ。

アニメってくくると子供の玩具とイメージする人は多い。でもまて、だったらジブリ観にいくなよ。子供と一緒にプリキュア見るなよ。
小説など読書と違って、家族で見られて楽しめて、話題共有すらできるマルチなツールですよ。すぐ封印しようとしないように。
お父さんに読めといわれた本に限って読まないでしょ。

ノベリティだろうが歌詠みだろうが、あまりに年齢や性別とかけ離れれば諭されるだろう。
いい大人がふたご姫見てるんじゃないよ、と一次的に切り分けるならまあわかるよ。でもアニメ卒業とか、量が多いとまずいとかってのは違う。
近所の高崎線や信越線だけ撮影に行く鉄ちゃんはよくて、京都線や山陽線まで撮りにいくとだめなのか。部屋に飾ったプレートの多さで叱られるのか。

ふたぎ姫から子供心や子供の好みなどを学ぶ人もいるかもしれない。マイノリティだけどね。
恋愛ゲームにマジになり、フィギュアだのポスターだのグッズを部屋に飾り立てる内向的逃避傾向に眉をひそめるのは確かにマジョリティだけど、そうした人種も人口比率的にも経済効果的にも馬鹿に出来ない。
あまりあれはだめこれはだめというと個人尊重に反して多様性を損なって…別にいまどきのアニメオタクは無害で特に反社会性の問題も起こさないし。

アニメ自体がスラング的、直視されにくい。でもかなり生活に浸透してる。小説が「文字」でアニメは「動画」というだけだ。
文豪は個人で儲け、アニメはスタジオじゃないと作るの無理でやはり儲けてるってだけだ。
70年代にアニメ作ってた人は若い頃アニメがなく小説ばかり見ててそれを題材にした。我々30代以前はそれがトレンドじゃなかったんだから題材に出来ないのは当然。
庵野のお家芸が昔のアニメや特撮のパクリなのは前の世代のやってきたことと同じ。

だから、若い世代向けアニメも濃く作り続けた方が、ガンダムSEEDみたいに中身が劣化していってもウケてしまうなんて悲哀は避けられそう。
でも、それも世代の移り変わりの常なのだとすれば、避け様がないのかもしれない。濃く作ると古いとかいってウケナイし。

野性的でビタミンB不足じみて支離滅裂で数秒後には違うこと言い出す、そんな右脳的軽薄さが多い若い世代。少なくとも時代が進むにしたがってそれがトレンドとなり増えている。イジメ、キレることを刹那に容認するタイプが。
文明斜陽期の洗練しきった若者の多くがそれだとすれば、彼らに受けるようにつくるアニメやノベルがスカスカなのもまた仕方なきことかな。
プロ野球と同じで娯楽多様化の波もあるのかもしれない。
(この辺はいちいち事実を書こうと躍起になると長くなるので、端的理解で御免。)

でも、「デジモンセイバーズ」はいくらなんでもいきなりお兄さんにしすぎじゃないか、熱血に戻しすぎじゃないか?司令部とか、見せ場に熱い挿入歌かけてる場合か?
前作まではオシャレなデザインの渋カジな小学生ばかりだったぞ??

・・・とか難しく把握分析してしばらく後にコンビニへ行くとガキがわめいてるわけよ「デジモンうってるよ買ってよ!」
子供は何が楽しいかなんて大人が必ずしもわかるもんじゃありません。ただ少子化で、昔と同じ人気でも同じ収益にならないからね。

いやあ書きなぐったな。

投稿者 大尉 : 21:33 | コメント (0)

きょうのゼーガペイン 060907

我々の世界が、魔術的か仮想的か、物理法則の数値が誰かに操作され(つまりそいつはラスボス魔王)いわゆるファミコンRPG的、ゼーガペイン的になったとき。
突然に人々が過剰進化を遂げたようにも感じた。2003年ではあっても、生物的進化はさらに数百年以上先へ進まされたのではないか、

あまりに器用にテレパシーやら使うシーンが多すぎる。人々や天候や物理全てが時に精密に連動操作される。不自然なタイミング一致(居合わせ、到着、発生etc…)
神仏悪魔の助けを借りたような瞬時理解即ち悟りのような、そういう、真理がわかってるのかデマを信じ込んでるのかわからないような断定的応対…
まあこの辺は2002年以降の個人的身辺事情だ。ゲームマスターが管理する量子コンピュータに転送されてしまったような毎日。

誰かの実験か、野望か、そんな汚れた人為で世の中が動き始めていた。
「都会は巨大な実験場なの 不用になれば すぐに消される♪」

(ここまで日記)


…さて、かような過剰進化を目的とした量子世界を作ったナーガ博士との対決。
なのだがすっかり中盤までの持ち味を封じている。普通のラスト展開になっててあまり文章化するネタがない。ありがちだけどねロックマンエグゼとかロックマンエグゼとか。
せめてノヴァ博士なら・・・おいちいっ!

序盤からスロー展開でなければ物足りなさもなかったんだろうか。
カミナギエンタングルが13話という遅さが、その後を物語ってたようだ。実に、焼きなおして舞himeくらいの密度にしたくなる。
まだまだ学園生活との掛け持ちが見たかった。トミガイ有効活用して欲しかった。
フォセッタとカミナギとトミガイを封じたのは誰かの悪意じゃないかとさえ思える。物理法則の数値をいじったような精密な嫌がらせだった。
シンにセーラー服着せたっていいじゃないか、にんげんだもの。トミガイは知的に雄弁に語るショタっ子じゃなかったのかよう…

ああもったいねえ、もったいないよゼーガペイン。うまく繋いでセル伸ばしてブランドにしてくれー。

投稿者 大尉 : 21:25 | コメント (0)

2006年09月06日

anime話 060906

こないだ天道と加賀美と岬犬とチーフとさくらが来てた品川シーサイドフォレストに出向いた。
仕事関係で来る羽目になるのは陰謀の一環か。

奴らが来てた日と同じ雨。ケーキ食ってたカフェも確認。
しっかし、バイク便だった10年前にはただの港湾地帯だったのに、あの信号の先がああなってたとはねえ。


ちなみに仮面ライダーPDのブログのこれはつまり、ひとのプライバシーやアイデアが高値で売り買いされてたと。
こっちは仲介の実態わかってないけど「高くて悪かったな」、とでもいえばいいのかな。
高く買わされたというニュアンスだもんね。
同じく東映、春の「デジモンセイバーズ」でも同じネタやってたもんね。繁盛してた店が取立てに遭って閉店に追い込まれるというやつ。
(話が途方もないようでそうでもない、詳細は去年からの記事をあさってください)

こういうのも含めて日本が嫌になった。番組PDもやくざ公安そのものか伝言役かよ、て。
こんなの指摘告発したってする側が疑問視され、相手は常識に守られちゃうんだよね。
そういうの熟知した上で中傷してるっぽいからなおむかつくね。
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0609.html 近況

・・・なんかあんまりアニメ記事じゃないな。仕方ないか。

投稿者 大尉 : 22:38 | コメント (0)

秋の新番組に陰陽師ネタが増えた。

秋の新番組に陰陽師ネタが増えた。
カルトの呪術的大規模催眠による全国民支配を、(最も後押ししてるのは西や東の大国だったりしそうだが)

暴くためか、
誤魔化すためか、

私にも読みきれてはいない。少なくともアムドライバーとかはストレートすぎてヒヤッとしたもんだ。
ゼーガペインが不人気なのもわざとやって切っ先を交わしてるんじゃないかとさえ思える。


私がまだ若干は波に乗れてた一昨年くらいまでは面白く伸び伸びとした作品も多かった。
今はすっかりがんじがらめで体調も酷いもんだが、アニメも燃えカスみたいな面白みのないのが増えた。プリキュアのSSでの劣化なんかいい例だ。
しかめっ面カルトが急伸するほどこれは酷くなるのかな。だとすれば私が死んじゃったりしたらそれ以降は目も当てられない国になるなあ。
ファシズムは、誰か一人、アニメといったマスメディア、なんにでも同じくちょっかいを出すから互いが連動する。

カルトの洗脳装置に「ドラえもんが憎い」と入力すると、国民はすっかりドラえもんは憎き悪党と思い込みます。ご注意を。
アニメーターの発想も彼らが牛耳っていてほかのアイデアが出てこないんです多分。ああ恐ろしき洗脳装置。

わが毎日は忙しい洗脳をあしらう毎日。
あれよあれよと興味もない政治関係に固執させたり、やくざばかり連想させたり、数分刻みで頭が忙しくなったり暇になったり。
そういう、テレパシー的に飛んでくる無線信号によって「自分じゃない思考」が強制される中で、それらを気を散らすなどして追い払い続ける。
こうやって、仕掛けられてることを自覚でき、自分を維持するスキルがあればよい。だが大半の人々はそうした努力はしてない。

で、じゃあその洗脳がなくなったりして、また数年前までの伸び伸びしたアニメが見られるだろうか。
たぶんもう無理だろう、なぜなら俺はこの数年間、無自覚に洗脳やファシズムを野放しにする国民達を見てきたからだ。
気付き、集まり、旗を掲げる、くらいならなんとかなった。しかしパフォーマンスに騙され日々の勤労に溺れ水面下工作に気付くことすらなかった。
気付いてもいない馬鹿が1億人ではどうにもならない。アニメが伸び伸びするには政治情勢の正常化が必須なのだから。

谷口吾朗の頭か制作環境を正常化するには政治を正常化するしかない。ガンソードなんてゆがめられた成果の最たる例だ。

自宅拷問に疲れた。殺傷性低周波が血液を破壊し肝臓を圧迫してる。あと何日生きなくてはならんのか。
これが日本なのだよ?

投稿者 大尉 : 22:04 | コメント (0)

2006年09月05日

anime話 060905

土日だけの単発バイト
有名TV局でのお仕事です!

時間 土9:00〜 日9:30〜 各30分間
時給 15000メセタ
資格 沢城みゆき
内容 男は寡黙であるべきでっちゅだ、などと声あてしていただきます。


鶴屋さん、赤ずきんに【めがっさ】ゲスト出演完了【にょろ】。


TBS:10月6日/毎週金曜日/25:55〜26:25
コードギアス。やはり深夜帯か。何らかの突っ込んだ描写をしたいのだろう。

>『コードギアス』ビッグローブでネット無料配信


メビウスのサコミズ隊長ってジャングルに出てた人だよな、とかおもってたらやっぱり。風呂釜洗いジャバのCMにも出てたような。

記憶に残る初のリアル刑事もの、ジャングル。といえば鹿賀丈史、といえばゴリラーマン。
ちなみにサコミズ隊長は、パート1最終回で殉職して桑名正博にだっこされてた人の他にもうひとりいたいい子っぽい若いの。
ワルオがジャンプしながら逃走犯追っかけたりしてたっけ。江口洋介も途中参加。火野正平のキャラを子供心に愛していたなあ。
キャッツアイの内海刑事が刑事で出てるというおいしい設定もあったらしいが当時気付かなかった。

OPテーマが秀逸、ちょっと南極物語、リボルバー回るときのシャコッて音が好き。
テテテン テテン テンテテテ テンテテン♪
EDは歌つき「夕映えにー 夏を探してー 海超えるー 銀の燕たちー」


鹿賀「次回ジャングル、おたのしみに」
これと「木村家の人びと」「古畑任三郎 シーズン1最終回」は鹿賀ファンの青少年にはたまらない。


スケバン刑事、CM見る限りでは結構受けるかもな。

投稿者 大尉 : 16:47 | コメント (0)

2006年09月04日

anime話 060904

天道が・・・
ついに・・・

ねこになっちゃった・・・


仮面ニャイダーカブト!
ニャンシーン!
ニャストオフ!
ニャン、ツー、スリー…ネーコキーック!

やっぱし米たんのほうがいいや。というかメインライターのシリアスストーリーのほうが、かな。
トッキーは555みたくメインのときは輝くもの。こないだの包丁編は悪い夢だよね。きっとよほど強引にああ書かされたのだ。

投稿者 大尉 : 22:37 | コメント (0)

2006年09月03日

anime話 060903

かつてならありえなかった。
超お気に入りのバイファムの主役声優と、他人行儀とは言えBBSで日常的に会話してる。彼が今何をやって何を食べてるかを紹介してもらえる。
BBSで平井久司のメッセージを見、黒田洋介とチャットしたときは天と通じたような浮かれようだったっけ。
あれは思いつきでATX組んでネット始めて数週間のことだった。そういやリヴァイアスの予告でURL出てたっけ、と。検索検索、私設のファンサイト結構あるなあ、と。

ネットパブリッシングはサイトを作れば誰のパソコンの画面にでも映せる。
慣れるとなんてこたないが、改めて上のように書くとやっぱりすごい。
まあ反面、国内外の国家諜報に監視され放題、実に息苦しくもなるんだけれど。

馴れ馴れしくある度胸、過剰にそうならない節度、意識してればなんてことはない?ないよきっと。


モデムでネット対戦しようとしたセガ。
そういう時期にネットでアニメ配信(あずまんが)しようとしたキャラアニ。
馬鹿なのか、利巧すぎたのか。

投稿者 大尉 : 19:16 | コメント (0)

anime話 060902分

「アニメ 佐々門」でググるとトップで出てくる大尉Weblog。
すごいぜ大尉Weblog!すごいぜインターネッティブ!


www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060829/gfes.htm
まあやザクすごい。なんだか生きる希望がわいてきた。


nuruwota.blog4.fc2.com/
ふたぎ姫、
>グランドユニバーサルプリンセスにパワーアップ 。
来年にはグランドクロスコマーさるししゃもぷりプリンセスになってるはず。

ミャーメロ、
>今度はカードを2枚装着してお助けキャラを一度に二人呼び
キック、サンダー、ライトニングブラスト!


現在108確認できている並行世界のうち、第12世界では春菜、第34世界では真綾が我が嫁であることが確認されている。

さて来週の「ツバサ クロニクル」はついに影の主役、関西の超大物が登場、しかも唯一のオリジナルボイスで。
これはもうZガンダムにアムロを出すようなもんで。美香すっかり綾に存在感喰われてるよ美香!
これはもう何とかして段平、モトコンポ、ロックマンのトリオ出すしか。


カツシロウたん萌えアニメとして名高いサムライ7。
先週はついに本人が画面上で大いに萌えてしまい、夜這いまでかける始末。相手が野獣だけに刃を突きつけられちゃったけど。
「キララねえたまはちゃんとお嫁の役割をまっとうするですよ。かあちゃんてんかになってしりをこづくです。」


ブラッドプラスは結構(主に主導してるPDにとって)狙い通りなのかも。もはや単なる人気取りが主目的とも思えないし。

投稿者 大尉 : 18:16 | コメント (0)

2006年09月01日

ゼーガの今後 一考

ゼーガペインがビスタサイズ制作と知った今日。地上波が無理やりなのね。
DIVX6のムービーで知った。これはきれいだ。EDなんかユーロのムーディムービーみたい。

ゼーガ2はマイオトメみたいにまた全然別の話にして、エヴァンゲリオンのマギ同士の戦い(中国とかと戦ってたけど)みたいにしたりとか。
舞浜サーバとさいたまサーバが戦う。上海と静岡が戦う。はては木星がサーバ内容の改変を目論み、市民の性格や常識が日々書き換えられてゆく。
サーバ内データの侵略をより高度に描写することで面白みもアップ。こういうやりとりはリヴァイアスの初期原案、太陽系各惑星の代表美少女が戦うというノリにも通じる。

ゼーガは舞浜の仮想生活は一切脅かされずじまいだったんで現実味なく描写も少なめだった。

投稿者 大尉 : 16:10 | コメント (0)

すごく話が飛躍する春菜の話

マイメロのハリネズミ君「はーい、しっかりついてきてねー!」

迫る猛烈台風、駐在員離島 南鳥島(9/1 朝日)

南鳥島への行き方
>調理員として行く、という手もあります。
ただし元傭兵であることが望ましい。武力でコッペパンを要求するような。

そういや南鳥島に行った「池澤夏樹」って春菜のパパじゃねえ?と思ったらやはりそうだった。
春菜はね、アテネ生まれの文字通りアテネなの。星矢たちを顎でこき使うの。顔もそれっぽくてなんで声優なの?なの。
さすがはツバサクロニクルっぽいいくつか先の平行世界では私のお嫁だけのことはあるの。

>2003年度のTV『フランス語会話』(NHK) に生徒役として出演した際『マリア様がみてる』の原作者今野緒雪が番組をたまたま見ていて「由乃がいる!」と叫び(今野のイメージに合致したと言うこと)、島津由乃役に選ばれた
wikipediaより。
確かによしのが春菜じゃなかったら「へーそうふーん」で適当なあしらいで終わっていたろう。
春菜はその圧倒的存在によって歴史を書き換えたのだ。時空犯罪者だ。


http://blog.livedoor.jp/haluna7/
>けして罵倒でも侮蔑でも嘲りでもない。でも、人によってはそう読めちゃうのか、と思った時に、何をどう書けばいいのかわからなくなった。

新潟震災のときにエコノミークラス症候群になっちゃうとか何とか書いて指摘されたようで。
当時は家がなくなり車中泊して血行が悪くなり死亡する老人まで出てた。その病名が上記。

>HP……自体を……ちょっと……考えなければいけないかも。
の通り、ホームページをリニューアルする騒ぎになって、ブログ放置。


こないだは「涼宮ハルヒの憂鬱」のユキ役の声優が無茶なバッシングを受けてブログが炎上したようだし、
どうも海外勢力を内包する、政治的ネオコン傾向、経済的バッシングビジネス、などが世間一般に悪影響、よくない浸透を見せている感じ。
「指摘した奴が勝ち」みたいな観念の奴らがいる。指摘し攻撃すれば「成果」であって相手の気持ちや場への悪影響は考えない。
感情より武功、ビジネスが優先してる。何もそこまで考えてないという青少年さえ、ネット掲示板で蔓延してるそうしたやり方に感化された結果かもしれない。

…ただ今回もずぶにそれとは限らないし、ログをあさる限り些細な指摘だったとも。
当日はたまたま弱気な春菜だったかもしれない。
指摘するほうもされるほうも良く考えて、飲まれないよう過剰とならぬよう注意するしかないのだろう。
行き過ぎた指摘も狼狽も、傍観者はおろおろするばかり。桑島となかよしならあの頑固さに学べよ異次元での嫁。

投稿者 大尉 : 15:31 | コメント (0)

2006年08月31日

きょうのゼーガペイン 060831

フォセッタのお天気っぷりに全世界が泣いた…
”fossetta えくぼ”の名を冠する癒し系に向かう所敵なし!その膝枕はテンピュールの30倍!

指令は数年後に目覚めると馬オルフェノクに?
ミナトのシドニー・シンデレラストーリー?

終盤に向けそれなりに大きな舞台を持ってきたけど、派手には出来ずメッセージがユーザーにとどかなそうな気配。
下手すれば大友だのゴンゾが劇場にしそうなネタだもんな。昔は結構あった、「地味な良作」

ゼーガペインはファンを掴む時間が不足してたなあ。最初にゲームやノベルで人気になるとか、そういう感じの。
極めてテレビゲームっぽい外観、難しい設定、(ガンパレっぽい)ちょっとアニメには地味だったり。
というか最初の話自体、製作者がてんやわんや、咀嚼不良、みたいな。でもこれもアニメじゃ珍しくないけど。
逆輸入、マンガ連載なんかで受けるといいね、読みきりはあるようだけど。ゲームは微妙な感じだし…
チャンピオン、戸田、ゼッタイにノウ!!でいかがっすか。

…で、明日は地球サーバーリセット&リブートの日ですね。


〜夏の妖怪百選〜

妖怪 おてんき女

闇夜にそーっと現れ、
「あすのおてんきは×△…」と耳元で囁くと瞬時に消え去る妖怪。
ただしうっかり頷いてしまうと消え去らず拘束され、何ヶ月も先の分まで延々天気を聞かされる。(キャー
体は透き通っているとか、急に地面から生えて来るとかいう噂がある。


はしれーはしれーミナトたん 本命穴馬かきわけて

(なんですって!指令の本体が別の場所にいたですって!?)
(きっと好物は背脂ちゃっちゃのとんこつみそたまごのせねぎぬきね、きっとそうだわ!)
(『ああミナト、ついに会えたね私のマイキューティーハニー、もっと近くで顔を見せて』)
(『おっと、ここまで近づいては唇が触れてしまうのも無理はないね…』、唇!唇!)
(AU〜〜〜〜〜!!)←豪州人の感銘の際のうめき方

キョウ「あれ、副会長部屋に篭ってもう3時間か。あんなに苦しげにうめいちゃって」
カミナギ「きっと最後の作戦のプランを詰めるので忙しいのよ、急な指令代行だし」

投稿者 大尉 : 19:10 | コメント (0)

2006年08月30日

anime話 060830

こら野川さくら(なのー
こらサイキックラバー(えまーじぇしーっ
こら斉藤桃子(えーー

なに新宿 芸能浅間神社に名前を貼っているんだ(笑


ついに二大対決が実現!

ジミント・ブラマンシェさん
VS
フォルテ・ミンシュトーレンさん

ミルフィーユーセイミンエイカ・桜葉さん
ヴァニラ・アッシューインカイさん

ランファ・フランボワーズさんは中立というか杜撰

投稿者 大尉 : 20:31 | コメント (0)

2006年08月29日

anime話 060829

ウズベキスタン大統領が「灼眼のシャナ」???
カリモフ大統領。

サッカーの惜しむ氏といい、ローマ法王のコンクラーベといい、英国のハワード議員(サヴァイヴ放送時に話題に)といい、
なんかやっぱり、”現実なのに現実感がない”ね。誰かの怨恨で舞浜サーバーに飛ばされたかな。狸に化かされてる感じ。
はっまさか”米”国の長官がライスなのもまた・・・

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_617.html


デジモンセイバーズは
百合アニメ?
ウホッ?
獣愛

あざとすぎる、あざとすぎるよう東映さん!

…youtubeうぷがセオリーなんだろうけどID持ってないし。

投稿者 大尉 : 20:09 | コメント (0)

2006年08月28日

anime話 060827

料理対決したり、豚のエサとか罵ったり、こわいゴロツキたくさん登場したり、
子供そっちのけばっかりなカブトがそれでも好きです。でも子供を喜ばせてやってね。
こないだの米たん脚本までは結構普通だったのに何があったんだトッキー脚本!

何かに憑かれた様に三年連続で男達をオカマにさせる戦隊スタッフが大好きです。
チーフ、尻にカマに散々だな(笑

ガジャ、さいきーんクロノス先生ーに似てきたノーネ!

投稿者 大尉 : 22:27 | コメント (0)

2006年08月26日

anime話 060825分

ライブマンって突っ張ることが男のレッドだったんだね。しかも主題歌歌ってるし。
明石はやく歌手デビューしろ!


グーグル検索、はてなブックマークのおかげで、ゼーガペインのクールファンサイトみたいな閲覧数と傾向になった。
いまやファンサイト自体が少ないんだけど。ブログ文化はすっかりサイトを減らしブログ感想で埋め尽くした感じがする。
ググって上位に来るファンサイトなどちょっと見ればサクラか、よほどお手本どおりのお行儀のよい個人ばかり。

このせいか、はてブにキーワードサーチされてノエインでもアクセスが。しまいにはサテライトからも来た。
つくづく自動的ネットワーク拡張システムというのは、来て欲しい形態では客を呼ばず、どうでもいい形態で膨大な客を呼ぶ。


げげげのドラえもん。

楠葉たん、なにヤッテルンデスカーーー!!
このじい様、オスカルよろしくキラキラ背景、真紅の薔薇を掲げた後、ドラミ役の千秋に投げてた…

大野木たん米たにたん、妻子もちのいい中年親父がいらんこと吹き込むなよう(笑
エロママと、かかずしずかだけでもおなかいっぱいなのに。

聞けばドラビジネスは順調推移らしい。インターフェースを現代っ子に合わせておく布石は無駄じゃなかった。

投稿者 大尉 : 19:23 | コメント (0)

2006年08月24日

ああやっぱり、のジブリ事情

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_interview_20051226.htm
だけど、宮さんは作る方は天才でも、教えるのは決してうまくない。彼を助手席に乗せて運転すればすぐに分かります。横からいちいち口を出すから、大抵の人はノイローゼになってしまう。「魔女の宅急便」(89年)も「ハウル」も、最初は別の人が監督をやる予定だったのが、結局宮さんになってしまったように、映画作りでもそういう光景を何度か見てきた。もちろん宮さんに悪気はないんですよ。でも、実際に十二指腸潰瘍になって来なくなってしまう人もいる(笑)。そこで思いついたのが、吾朗君の存在。彼を間に挟めばうまくいくんじゃないかと。

良くも悪くも宮さんに従属しないとやってけない。
だから細田は弟子達に食って掛かられ取っ組み合いになって追い出された。

投稿者 大尉 : 18:49 | コメント (0)

きょうはゼーガペイン 060824

やはりゼーガはもう学園と萌えは終了し、あとはシリアスの完結だけなのだね。

きょうのクロシオは完全にマトリックス・リローデッドだね。
買収されてご馳走振舞われてるのがいたでしょ。安直なパクリだからあまり面白さを感じなかったんだな。
それぞれの選択、セレブとナーガ、シマとクロシオ。どう転ぶのか。今あまり興味は引かないけど案外進行すれば面白いかも。

最終回にいたく感動させるようなら一流だ。リヴァイアス最終回ラストシーンはいつまでも寂しくて何度見てもやはり寂しかった。すごいインパクト。

違う艦とは言えフォセッたんが見られて良かったよ。オケアノスの兇聾るたび悲しくなるもの。
お天気キャスターはフォセッたんか半井小絵たんしかやっちゃダメなの。

カリナミがどうなるかがこの作品のキーなのだけど、キャラの存在感はむしろ転送エラーで壊れる前までの方が濃かった。
だってルーシェンを感服させるほどキャピキャピで現場の空気を変えてたのに、早くもそれがなくなっちゃったし。

もったいない設定の数々を再利用し、ゼーガペイン・マックスハートとしてリブートしたら面白くないかな。
底抜けー明るいー、ゼーガペイン・イリュージョンでもいいよ。


いやでもクロシオの気持ちわかるわー。私も永遠に虫歯にもならず十万石まんじゅう食っていたいと思うときがある。
静岡サーバーはなあ、ホンダとかヤマハとか徳川だからさ、実に激戦地だったんよ。あいついつも弾幕薄いとか愚痴ってたもんなあ。
さいたまサーバーなんか内陸でまだ良かったさ。破壊されたふりしてセレブからも発見されぬよう身を隠してたりね。

サーバーにいれば、17歳の井上喜久子たん(龍)と成人した平野綾(虎)が対決できる。これって凄い進化じゃなかろうか。


(きょうの番外)
ぷぅ!
なんとオケアノスのクルー全員が、毎日ミナトからストッキングを借りて履くキマリになっちゃったの。
お洗濯が間に合いません、てミナトは激しく困ってる。
どうしてそんなことになったのかというと・・・それは見てのお楽しみ。

ゼーガペイン、「私ごきぶりじゃないもんっ」次回はさくらめいえんのふくれっ面に、ドッキドキ!
(ナレート:オケアノスAIキクチミカ)

投稿者 大尉 : 18:43 | コメント (0)

仮面ライダースマップ

仮面ライダースマップ

たっくん:きむたく
ガタック:なかいくん
ギルス:しんご
五郎ちゃん:吾郎ちゃん ルックスならレン
草薙:レンゲル

投稿者 大尉 : 14:09 | コメント (0)

2006年08月23日

anime話 060822

今週8/20のカブト。井上敏樹は一体誰に命じられあんな脚本を仕上げたのかちょっと興味を引いた。
脚本家が威張り散らして好きに書ける業界でもないし。

かなりヤクザっぽいサクラが仕切ってる某特撮掲示板では白倉PD疲労困憊説が。
茶化してるのかマジなのか。


嗚呼アギトのOPがかかってる。あれは実にいい曲だ。今は失われたレガシーとシンプルがそこにある。


http://www.famitsu.com/game/coming/2006/08/09/104,1155117307,58401,0,0.html
マイヒメスピリッツがここに。


亀甲縛りかつしろうたん。
ぷんぷんどうせボクは縄抜けできませんもんだ、と拗ねてふくれっ面で、ラインフォード卿が感涙し鼻血出す。

投稿者 大尉 : 02:48 | コメント (0)

楽しいネット掲示板の現状

まあ、今はこんなの普通ですよ、という見本。
8/15終戦記念日のふたばちゃんねる


関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html
大手で取り上げられ刹那に有名になった記事。ネガポジいかな意図かは知らんけど。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_595.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_594.html

投稿者 大尉 : 02:18 | コメント (0)

2006年08月18日

ファシズムVSフェミニズムみたいなの?

http://buchi21.blog64.fc2.com/blog-entry-84.html
多分「あ〜きない〜する〜なら こういうぐらいにしやしゃんせ」
のシーンの実況だと思うけれど,なんでもかんでも"うつのみや"って・・・,キャラクターが崩れたら全部うつのみやか!
残念ながら,うつのみや理はサムライ7に参加していません。

こいつら森久司も知らんのかと,岡田氏がオタクを闇に葬り去りたくなる気持ちも分かる気がする。
というか,この実況の人たちはオタクとしてのセンスが無さ過ぎる。
(オタクじゃないかもしれないけれど)

こういう一見不思議な演出が挿入されたときに,どうして理解できない(反応できない)自分を疑わずに,安易に制作者を批判してしまうのか,僕にはまったく理解できない。

しかも自分は体制側に立っていて,正しいことを言っていると信じ込んでいる節が彼らにはある。

威張り庶民はネットで実現したニューウェーブなんよ。そして時に老世代の国粋とか全体主義(のサクラ)に扇動され利用されてる気がする。

日本人が堂々と威張るようになった。しかし前例がなく指針が定められない。
威張ることを理解できない人たち(高圧的な批判に抵抗感)、威張ることに慣れない人たち、
不慣れな人々を熱狂的な扇動の渦に巻き込んで「無視できない存在になってきたネット市民」とかにしたい連中。
私の観察では、ハルヒ扇動と響鬼後半叩き扇動は同じ連中が仕掛けてて、あれらは社会的影響力を欲しがってる利権的な動きの一環だった。

個人。威張る同士が議論したり懇談する、これに完熟することがまず大事。
まだこのフェーズにすらなっていない。不慣ればかり。匿名同士では中々無理。何人かが公人人柱になって前例を作ってくしか。
体制とかいうと古臭いけど、でかいものの仕掛ける「演出」に流されない心構えかな。

関連記事?
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/blog_060818.html 文末
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html


# ある種の戦場にいると、この二者に絶対はなく、熱心に拒否するほどでもないと言う認識になってきて、醒めもこれを助長する。
# つまり強い拒否反応が文面に出てる人はまだビギナギナなのだね。平和にお菓子食べながらネットできる人。

投稿者 大尉 : 23:05 | コメント (0)

んー、アニメが枯れてるんじゃなく、才能が方々で枯れてるんだろうと

http://www.animaniax.net/daial06_07.htm
2006/07/30(日)
アニメ製作の現場が完全に破綻している。(楽画喜堂)http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50363617.html
現場の人達と酒飲んだ時に色々聞いたのですが、本当に壊滅状態だそうです。
コレだけ本数が多いので、その能力が無いのに監督や演出をやったり、動画なのに原画をやったり・・・。
そして問題は外国に撒いたやつ。こっちの指示を無視して上げてきたり、スケジュールが無いから直せなかったり。
現場も無茶苦茶で、演出チャックが入ってないのにもう動画が上がってたり・・・。

そして、今業界ではあるキーワードが有るそうです。それは「GUN道よりはマシ」
GUN道という作品が最低ラインというボーダーラインを引いてしまったのです。

本数が少なければ本当に有能、準有能ばかりになるか。見渡す限り、ならんだろう。

永野護のFSSじゃないが、文明の終息期でネタが浮かびようがないんじゃないかな。
90年代までは洗練と進化があって、いまは全部終わって何やるかわかんなくなって、
(それは何でもかんでも生産を海外でやるんで、やること(学べること)がないというのもあり)
停滞した景気や空気とかを全体主義とか戦争でお茶を濁そうとしている。

成長を続けなきゃならない景気とか会社経営といった一連のシステムっていつまでもつんだろうか。
ホリエモンほど突き詰めても破綻。でも次第にああいう感じでやらんと続かなくなるんでは。粉飾粉飾と。


だから、面白げな個人情報を893なり公安の筋がまいてくれると、飛びついちゃうのかな、とちょっと思った。
アイデアがクリエイターの頭に無限に沸いて来るほうがおかしい。テレパシーでもリークでも何らかの教授があると思って良い。
それは逆に、私が妙に冴えるときがあるのとアーキテクチャはたぶん同じ。

涼宮ハルヒ、シャナ、ガンダムSEED、アムドライバー、仮面ライダーファイズ以降、枚挙したら数十から数百に登る作品(非アニメ含め)に
ネタとしてばら撒かれた私生活の出来事。夢想とか電波とか言うのは結構だけど、ここを含めよく過去ログを漁って欲しいな。

「組織ストーカー活動」は監視社会激化の顕れ。監視された人間がテレビのネタ奴隷にされるのはその筋じゃ有名な告発。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/
http://www.geocities.jp/kasumin777/


子供がさ、えげつない組織監視と組織暴力でプライバシー引っこ抜かれた犠牲者がいて、
さっき笑ったギャグが犠牲者に対して実際に行われた暴力の結果だと知ったら泣くんじゃないか?
いまのアニメのネタなんてそんなのばっかりだぞ。
最終回のディアナ様みたいに、驚愕の事実を知り泣くくらいまっすぐに育ってくれればまだいいけどねえ。
大抵は冷めて見ない振りする大人になるだろうねえ。

ある公安密偵ヤマザキは言いました。「だって子供はそんなの知らなくていいもの」
だそうです。だから裏で隠れれば何やってもいいという子供が増えたんですね。


おーい子供、阿呆な大人になめられてるぞーー
おまえらは組織暴力の残りかすのアニメでも見て育てってよ?

投稿者 大尉 : 22:36 | コメント (0)

anime話 060818

なぜか、はてなブクマでゼーガペインとかサムライ7でエントリーされてる。
はてな住人じゃないからよく仕組みは知らんけど、一定期間に多くのはてなユーザからブックマークされたとかかな。


http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060817/localdoujin
>地方の即売会は、10代の女性が多く、

12年前、舞い戻った大宮で即売会やるってんでお気軽に出向いてみたら、
封神演義ばっかり、学校でよくみるノートの落書みたいなのが並んでたっけ。
何より閉口したのは女子小学生と中学生ばかりの「女の園」だったことだ。ビギナーぽい真剣ドキドキ顔の。
やはりある程度参加して雰囲気を知らないと辛かった。まだ当時は場を眺めたりクンカクンカして萌えるほど年取ってなかったし気恥ずかしいばかりで。

そんなこんなで当時から今まで同人即売には手を出してない。人間関係の生臭さより成果物だけに興味を引くタイプなんだろう。


http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060817/womandoujin
即売会会場でA×Bの同人誌を売っていたら、スペースの前にやってきた一般参加者に「A×Bとかありえない!  Aは受けに決まってる!」とかまくし立てられても

まったくもう、熱斗×炎山とかましてやディンゴなんてガキンチョまぁじありえないわムキー!
大尉のオキニは熱ロクなのよっ

…いかん、ガウスの兄貴、ミルモのイカスになってしまった…


今のドラえもんは副題が入って面白すぎ
「源しずかは見た!」やっぱ大野木たんが楠葉たんと一緒に考えてるのかな。


エウレカセブンと、ブラッドプラスの新OPの歌詞は何か共通する。
支離滅裂でわけわからない所。
どうも世代が進むほど、よりわけわからなくしないと新しくない、と感じるものらしい。


アビスとシン。
シマとイエル。


きょうの日テレ映画のロックユーといい、SDガンダム元騎丸でデビューした声優、
すっかり定番子役で落ち着いたな。たんジャよ!

投稿者 大尉 : 22:10 | コメント (0)

2006年08月17日

anime話 060817

ツバサクロニクルEDクリップは歌も動画も最高。現EDは次に最高。
なんで「みんなのうた」に採用しないんだ。

大道寺知世の、豊かでしっとりして滑らかなウェーブヘア(本人見たからわかる)をちゃんと再現した同人イラストは少なかったな。
チリチリだったりやせてたり。中々あんなヘアスタイルにチャレンジする女性は大人子供問わずいないしなあ。


【きょうのマリみて】
http://www.lc-net.net/column/topic/mas.html
春菜「も、モテない女じゃないもんっ」
能登「ローターを出しっ放しにして・・・」
豊口「マスターベーションがおすすめ!」


【きょうのガラスの艦隊】
ベッティ「調子はどうだい?」
ラルフ「サンダース!」

ハリー大尉に「ソレイユを爆破します」と言わせるガラスの艦隊。
ディアナ様への忠誠はどうした。


【きょうのホスト部】
常陸院の双子。
ついに「ふしご星のふたぎ姫」かよ!
そうだよ誰もキラとシンの見分けなんてつかないのさ。

光圀。愛称ハニー。
ぬいぐるみを手放さない3年生の男の子。

投稿者 大尉 : 22:13 | コメント (0)

今週のゼーガペイン 060817

やっぱ暇になった。

なんだよフォセッたんグル兇謄蹈椒ミナギて。あんなの機械だい。おかしいですよカミナギさん!
ごきぶりと肉まんもロランセアックの付属物になっちゃって…リップルとミッソーかよ!

「何ですって!」が定番文句の出番少なくても女王なミナトたんを少しは見習ぬ!
というかメノリさまと「太い声ストッキング女王コンビ」組ませたい強烈に。化膿姉妹っぽく。

過去の先輩艶かしすぎ。”両肩を抱き寄せて守ってあげたくなる属性”だったのかよ。
「先輩の味方だよ」

紳士Verソゴルってシマ指令ぽいな。あれだ「スペイン人になってるときのフラットくん」だ。(もちろん性的な意味で)

来週はアルティール室内で制服コスプレかな。


【きょうのワンシーン】

「そごるくん、サーバ死守ありがと…Chu」
「な!・・・…なああ????あああありえねえええ!ってかなんでわかってるんだ??」
「今回は覚醒早いみたいなんだ。セレブになれそうだよボク」

指令「すまんトミガイ、急な欠員でスーツがないのだ。女子スクール水着で我慢してくれ」
トミガイ「あいーんす!」
イゾラ「すまんがシマ」
指令「なんだ」
イゾラ「後で本作戦の映像記録をこちらへコピーして回してくれ」
指令「構わんが、なぜ今回になって急に」
イゾラ「いや別に意味は無い(言えるものか…水着と「あいーんす」で射止められてしまったなどと)」

「実はねそごるくん過去に…」
(トミガイ、俺真剣に愛してるんだ)
(でもぼく男の子だよ本当にいいの?)
(愛は時に性別だって超えるさ)

「俺が?トミガイに告白??ありえねえええええええ」


【掲示板より抜き】

きょうのゼーガ大将。

> 正直、初期の戦闘シーン観たらだれでも切るだろこのアニメ
> 人間関係もキョウとカミナギ以外は大して濃い描写ないしな
> 萌え要員だってすくねーし
> なんてもったいないアニメなんだ


上井草、消極的過ぎ。いや東新橋かな。

> あまりたくさん作ってないので店頭に並ばない。
> 売れる売れない以前の話。

地方じゃ放映してなくて、DVDも売ってなくて、知名度も上がらない、という話もあるらしい。
せめてネット配信しないのかな。


http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html (代弁)

>大ハマリしてるアニメがコミ毛でほぼ無視される悲しさよ・・・。

>ビッグ・オーも無視だから・・・
>日本のオタはマジでオタじゃなくなってきてるな

たぶん79ガンダムと同じで次第にセンセーショナルになり、劇場版とか今の学生が親になった時にお子様に見せるとかね、そういう。


わかってるねえ、この人。

> AIたちに「トミガイ君、カワイイ!」とか言われて真っ赤になるところが見たいんだけどなあ

投稿者 大尉 : 21:52 | コメント (0)

2006年08月14日

ハルヒの憂鬱のネット陣営の作為的宣伝に対する憂鬱論

http://hp1.cyberstation.ne.jp/sh-kato/anime/anime-07.html
>TV放映を見ることができない地域にいる私に、なにそれ?と思われる情報がたどり着かなかった感じ

この辺が中庸な意見だね。涼宮ハルヒの憂鬱のネット陣営の作為的宣伝に対する憂鬱。
仮面ライダー響鬼の後半を組織的に叩きまくったあれと同じ手合いの。

いくらネットコミュニティに大量のスパイを張り巡らせて扇動しても、それがテレビなどマスコミに多少の影響を及ぼしても、
案外パソコンすらやらない人が多い地方を中心に、多くの人々は「ハァ?」なんだよね。
ネオコンじみた熱狂的な扇動にはまらない「無垢な良心」は多分その中にたくさん居る。

ひろゆきさまはカリスマ、榊管理人様は父上様、
いずれも「ハァ?」だったから今の境遇なんだろうな俺。
あいつらいずれも取り巻きに庇護された縦割りの軍隊だもんな。周囲を次々蹂躙して行くし。勢力拡大目論見のカルトが後押ししてるの見え見え。

投稿者 大尉 : 18:40 | コメント (2)

2006年08月13日

anime話 060813

ハリケンジャーを劇場版で初見して納得。
東映の日曜特撮は、2003年をもって新生した。良くも悪くも進化したのだ。
アバレンジャーからデカレンジャーへ。
仮面ライダーはファイズからブレイドへと。

コスチュームは近代的な素材とデザインが用意され、
キャストもイケメンドラマ傾向が強まり、(マジレンジャーで若干ゆり戻し)
その分若干、庶民には遠い感じにもなった。ハリケンラストの一緒に踊ろう的なノリが。

龍騎もハリケンも上出来だけどなんだか退屈で古臭い。ファイズとアバレンにはさほど感じない。
最近見なくなった人に勧めるときは、高年齢ほどこれ以降を勧めるだろう。

そして、カブトライダー、クワガライダー、そのまんま仮面ライダーカブトだとわかった。
安直と言えば安直、しかし上手に取り入れていると思う。


岬犬…
犬口はむしろ、ひより犬…

井上脚本はコミカルに走りすぎてカブトの雰囲気に合わないシーンがたまに出てくる。
この人の脚本は作品問わず、悪意担当ね。ダウンタウンと一緒で、あるキャラを徹底してこき下ろすギャグをやるの。
とっきー使うならファイズとアギトみたいに最初から最後まで。でないと活かせない。


プイキュアSSのかおるの声優がスイッチしてたとはきづかなんだ。あの辺退屈すぎてスキップ気味。
小樽ドラムだったのね。さりげにベテラン使って喜ばせるね。チュボーンも捨てがたいけどね。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~t-suzuki/netsuzo_01/fami_pri.htm
ポコーン♪(マリオ金貨)

http://www5e.biglobe.ne.jp/~kiden/shu.dokey.htm
ゲームウォッチ ドンキーコングの二年後にファミコン発売。
十字キーは当時最新機能のリフレクトだった。ゴムボタンも一緒に移植したけど使い勝手や耐久性が悪くてすぐに変更されてた。
ゲームウォッチの儲けと技術なくしてあのファミコン無し。


2chあたりでの風評。坂本真綾が演技力無いって…耳を疑った。
あの豊かで多彩な声が??
特性から配役が限定されるのと、下手なのは違う。誰でも山ちゃんやうえだキーくんや関メポじゃなきゃいかんのかと。

投稿者 大尉 : 13:33 | コメント (0)

2006年08月12日

ゼーガペイン 060810

「キョウちゃん、ついに妖怪人間に張り合う!」の巻っき(ハットリくん

舞浜サーバーを囮として襲わせるという展開の割りには結構地味。セレブの一部しか描写しないからだろうか。
映画にすればもうちょっと色々複合的に描写したりできるんだろうけど、背景設定をあんまり用意してないあたりがつくづくTVアニメであり惜しまれる。
TVとしてもやや地味だけどね。この辺は言い始めるときりがないし、現状でも充分に味は出てる。
むしろTVの前で何の気なしに出た愚痴が製作者の目に届くようになった現代が、なんだか空恐ろしい。
元々がニッチ傾向であり、期待にこたえた分の利益が上がるとは限らず、でも無視しすぎるとお客そのものがつかない。
「お前らの意見なんか無視だ」、と切って捨てても絶好調だった吾朗リヴァイアスは最後の快挙か。

映画にすると、ゴンゾの「スピードグラファー」みたいになりそう。
あすこはジブリっぽい一般受けの味付けに、シックを加えたようなのが得意だし。

退屈に感じる理由。
・舞浜サーバーリセットで、それまで積み上げてきた青春劇が終わってしまった。
・リセット後の学園ドラマがおまけみたいにチープ。学園に明るいカミナギがいないのも痛い。
・青春劇がなくなった変わりに、評判今ひとつだったセレブラント戦闘のシーンが増えた。
・やたら暗いシリアスパートに入った。どんな作品にもある、いわゆる「佳境の裏目」。

今までの売りだった女子高生カミナギ、フォセッタ、学園ドラマ、全部捨ててしまったわけで。
ロボットを売り、プラモやゲームを売りたいと言う思惑もあったのかもしれないが、これら転換がどう響くか。

投稿者 大尉 : 22:36 | コメント (0)

特撮が変わりつつある

特に東映。

現在は成人して、昭和や、つい5年位前までのをイメージして子ども扱いするなかれ。
今や結構アニメと親和性があったり、画面作りがドラマ並みだったり、馬鹿には出来ない。
つまり、ライトでもアニメを見る人は、特撮をチェックして損はない時代になった、と。

私的に、むしろドラマ版をなぞるだけの高画質アニメ「NANA」のほうが見ててむず痒く恥ずかしい。
もうちょっとアニメなりの工夫はないのかと。

投稿者 大尉 : 16:48 | コメント (0)

anime話 060812

>しかし、その遺体こそ大介に擬態したワーム。
やっぱり。


「ロックマンエグゼ ビースト+」
最近のメールちゃんはすっかりカスミンにフィッティングされている。
昔はもうちょっと無難なヒロインと言うか…いまや怪力と、絶叫と、カカア天下と、ぶーーー!、もーーー!。
水橋お姉さんの政治的影響力恐るべし、クレオパトラDC?


ポリゴンアニメの現在を知りたければ「サルゲッチュー」を見るべし。
思い通りのアップ、スパン、表情の変遷、変形デフォルメ、モーション…
SDガンダムといい、ドールを思い通りに動かすのは至難の業のようで。
今の所一番、モーション付けに妙を感じたのは、NHK大河ドラマ「新選組!」の最後の一こま。刹那とは言え職人芸を感じた。

「適当に子供アニメを用意できればいい、という向きに代用品として」といった売り文句かな。
声優の演技力で補完しなくてはいけないほど、画面は今ひとつですよ、と。70年代の15分アニメみたいな出来。


「おとぎ銃士 赤ずきん」のヴァルは名刺を用意しておくべきだ。いつも犬と間違われるくらいなら。
「ファンダベーレの狼 末裔 ヴァル」
どうもはじめまして、と。名刺入れも欠かさず。


youtubeの機動戦士アッガイに吹いた。


http://www.zakzak.co.jp/gei/2006_08/g2006081012.html
アニメ映画「時をかける少女」
>『原田知世版』を見た世代にしか分からない伏線も要所要所にある」と話す。


あ、ななみちゃんがはじまった!わぁぃ
「受信料払わんかコルァァ、ななみインパクトォォ!!!」


http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060811
新ガンダムをハガレン監督で…って随分短絡で丸無げだなあ。

投稿者 大尉 : 14:15 | コメント (0)

2006年08月11日

anime話 060811

「ごろうをなにに例えよう〜♪」

・・・なにに例えよう…

矢車さんなにブラックブラックガムのCMで暴れまわってるんですか!
さてはカブトでレギュラーしてない逆手をとりましたよね!
きっとこの人は最後の最後に復活するんだ。今は影山に花を持たせようと心遣いで…

投稿者 大尉 : 22:14 | コメント (0)

2006年08月10日

anime話 060810

http://d.hatena.ne.jp/kanose/20060809/gyao80sanime
http://www.gyao.jp/anime/
ネットで楽しむアニメ。ボトムズがしばらく無料。

りょうすけ先生まで、「守れなかった」ネタですか。まあいいですけどね。


宮崎駿、ジブリのブログで生涯現役宣言したらしい。
ゲドで覚悟したんだろうね。でも、前述の通り、ノウハウのデータ資産化はした方がいいと思うけどな。
いつまでも師匠一人で抱えるより、そのほうが理系的とは言え後塵が育つし。
集団による、負荷の分散と、「ひとり」としての才能発揮、これをどう実現するか、絶えず継承してゆくか、かな。
でも、外部招聘の人間と取っ組み合いして野放しにしてるようじゃなあ…
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/07/post_582.html

文化庁絡んで国策にまでする方向ならディズニー的でもいいだろう、と。
ジブリアニメを長年かけて世界産業として定着させたらそれは、手塚アニメ発祥時の業界の問題点をある種、払拭したともいえるのでは。
いつまでも低予算で興行収入そこそこな作品ばかりだと、ねえ。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html#more
ここの通り、コアをA、ライトをBとするなら、
文句を言うのはAの一部だけだ。Bは出来さえ良ければ制作環境に関してはとやかく言わない。習慣的にゲドを見に来たようにネ。

投稿者 大尉 : 16:52 | コメント (0)

2006年08月09日

anime話 060809

今でもアニメ界の隠れた愛の金字塔、メタリオス

このネーミングだけパクってサンライズに投稿したいい加減な艦隊もの企画が
なんだか「ガラスの艦隊」に似てなくもない。


何言ってんのわかんねーぜろぉ 仮面ライダーアギト!
黄身のままで卵がいい!

東映がやっと本腰で自社作品をネット配信へ。
DB資産の総数や柔軟性でyoutubeやtorrentに負ければそりゃ儲からないって。
いくらか出してでも見たい人は見る。見られないんじゃ落とすしかないわけで。

録画逃しの即時代替手段(遅くてひと月)。見逃してたGガンダムチャップマン登場を昨年ようやく見たのは番台chだったよ。
途中参加組、地上波未放映地域の補完。ハルヒってなんだ、アバレンジャーおもしれーけど最初の方見てないし、という向きに。
・・・これだけ用意すればよいんでは。ユーザに対する冗長手段確保。

で、ブレイド劇場版が唯一ライダー映画で10億円割れだったのは、9月公開と外しててさらにホモビデオ疑惑で打ち切りになったからかな。
なけなし崩して見に行くかと思ったらもう終わってた。1ヶ月くらいしかやってなかった気が。


「おとぎ銃士赤ずきん」でおでん缶ばかり出しているけれど、通はプリンシェイク以外には興味を示さないものだ?
田舎ものが興味本位や飲食店の無さについつい手を出してしまうのさ?通は駅のきじ丼(現 とり丼)を食べることを知っているのでじゃんがららあめんには行かない?
もっとも、アキバ再開発でまた新規フローが出来つつあるけれど。あれは東口ニューウェイブだね。普通の人は高層ビルの方は行かないし。

それにしてもいばらの耳はつい、べっこう飴の要領でかみかみしてしまいそう。先頭立たれると前見えないし。
そのうちダンボみたいに空を…


「ゼーガペイン」の素材は高度すぎてむしろハリウッド向けだと裏付けられてきた。冒頭がゆるすぎてつかみを逃したのもあるけど。
「仮面ライダーファイズ劇場版」あたりから低予算でもハリウッドっぽくやれることを証明したけれど、まだまだ日本の実写業界は足並みが鈍いやね。
ジブリハヤオに追いつく実写制作体制は現れないものか。

少なくとも夕方の子供アニメにもってきて「売れる」ものではなかった。ゲーム媒体もXBOX360とマイナーだし。コナミ&PS2ならまだ…
否、吾朗黒田でリヴァイアスっぽくやったらあるいは…うーん。
何にせよ今の中高生向けって、相当ウケ要素に対して保守的じゃないと売れない気がする。長年言われてきて年々顕著になってることだけど。
ガンダムSEEDの中身がダメでもキャラ萌えと同人ネタ要素で受けたのが象徴してる。「売れる」と「面白い」は違う。


ハルヒのせいで、土曜朝に付けっ放しのテレビがふたぎ姫になると、みくるにしか聞こえなくなりました。
せっかくだから逆パロで生収録OPとか。レインが出だしこけて慌てるの。


大塚愛、新曲「ユメクイ」プロモアニメにしまこさんが。銀杏!銀杏!

投稿者 大尉 : 19:14 | コメント (0)

2006年08月08日

カブト劇場版GodSpeedLove ネタバレ

中近東イラクのサマワ走らせバグダッドのその先へ
なんだか浮かんでしまったフレーズ。いやSDFさんご苦労様ですよね。現場の人間はいつも大変だ。


劇場版GodSpeedLove ネタバレ

抑揚とか展開とか、TV復帰前の米たん体制(ガタック登場まで)の悪い癖が出ちゃってるんだけど。
主にラストの感動を見るための映画かな。あとなつき&さくらの太腿とあの人の生尻。子供が大受け。
かなり緻密だったパラダイスロストには今一及ばない感じ。画面作りは豪華だけどね、あってもなくてもいいキャラやシーンが多い気がした。
ライダーで一番かっこいい最期だったのはトンボかもね。

とりあえず「バレ」すると、
物凄く悪い経過、隕石落下で水が干上がり文明壊滅寸前の地球があって、そこでハイパーゼクターを手に入れた天道は
光速を超えるためか時間を遡れるようになり、死んじゃったガミシンを救いなおしたり、
ついには隕石落下直前の時代まで戻り、隕石を粉々に砕いて被害を渋谷規模に抑えたりした。TV版はその後の世界、もしくはほぼ同じの別世界。

でもタイムパラドックスはすぐには収束しなくて、以前の最悪の世界も数分は残っている。
ガミシン父が「世界の終わりだ」つまりその世界は終わりを告げ、人物共々消え始める。
消える前に隕石落下後の幼い自分にベルトを託し消える天道。妹ひよりを守れと。では樹花は何なんだ難民か?

しかし武蔵にあのキャラを任せちゃいかんだろ。せめてサイガーにやらせれば(w

投稿者 大尉 : 14:58 | コメント (0)

2006年08月07日

グラディウス音読集

グラディウス音読集

・杏仁豆腐は小豆入りだとまあまあ、おいスィーよ

・朱肉じゃない!
・手淫アヘ!
・デトロイト怖!

・AIWA strongest SONYクソ ダイターンカムヒア!UAAAAA
・アイボがコワー アボガド栗稲、おー満開。満漢全席?そういうの無い!UAAAAA

投稿者 大尉 : 22:31 | コメント (0)

アニメよもやま話 ハルヒと天道

天道のミニ京本っぷりが際立ってきた。ニヤリ


どっかの技術系ライターさんのブログで、涼宮ハルヒのアニメはエヴァを超えたとか、
下らないアニメが多すぎる、ハルヒを基準にアニメの底上げを図ろうとか書いてあった。
何か典型的な、実はあんまり詳しくない人の意見だなあと思いながら眺めた。

私は常に、708090前後期を思い返しながら、観察者のスタンスでアニメに付き合ってる。
その見地では(これも独断だけどね)、過剰というくらいに今の業界はがんばってるし充分に高水準で多種多様だ。
これ以上何を望むのか。こんな意見が出るようだから、こっちの記事みたいに
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html
贅沢すぎる、ネオコンな要求が後を絶たなくなり、ときに総会屋まがいのネットサクラにカモにされてしまうのではないか。

今以上を望むより、維持したり地味な工夫したり、ファンサイドの姿勢も改善を促してみたり。
メンテナンスな部分が双方に必要な気はする。正すべきはソフトウェアではなく人間(性)であると。
みなかなり饒舌、食傷気味ではないか。それでもなまじついていけてる人間が多いのがある種の不幸か。

投稿者 大尉 : 22:27 | コメント (0)

アニメファンもネオコン傾向

# まあ、リリカルなのはってかなり固定オタク層の作品なんだけどね。

http://www12.plala.or.jp/sikoukairo/
06 7/29
今回の加野瀬氏の記事には、うつのみや理などの個性派アニメーターを許容できないファンの性向や、原作至上主義が、個性ある動画を絶滅させてしまうかもしれないという危惧としての発言であったと思うのですが(後のこれとかもそれに対する皮肉だろうし)それこそ動画至上主義的発想を元にしてしまっていることなのではないかとのではないかと思います。


これすげえ感じる。ネオコン傾向ね。
頭良くて博識じゃないの。むしろ教科書しか学ばない頭悪さがトリガーなの。

千尋もハウルも面白いし素人声優の使い方が上手だし、なんだかそんなマイルドさが普通の映画っぽくて高品質で、それが世界的に受けてて。
でもそれをわざわざこき下ろす輩が増えた。「ああしたほうがもっと理想的だ」と。
ネット掲示板を支えてるサクラ集団がこれを意図的に展開してるから始末に負えない。
サクラレベルは叩いて金儲け、風潮や旋風を作ってまたお手柄、という世界。レス伸ばせば金になる。

彼らの言う理想は「アニメオタクにとっての上白糖」だ。
アニメとか小説とか映画とかいった枠を超えて「作品 masterpiece」を見たい私のような人種にはむしろ純粋培養過ぎて、もはや毒であり、サブであって欲しい流れ。

ラムちゃんやセーラームーンからマトリックスにこぎつけるボーダレスを好むのが我々の人種。
ゼーガペインはそれに近いが彼らのような人種が若年層に増えたせいで売れてない。
もっともゼーガはドラマ以外が地味だけどネ。試行錯誤なファフナー傾向。
カミナギやミナトの素人声優の使い方なんか無人惑星サヴァイヴ並みに素晴らしいのに。同人材料とか萌えとかある種の派手さがないと売れない。

アニオタではマニアックな小規模市場の維持がせいぜいだろう。それも大事なんだけどね、将来的にアニメ市場自体を消沈させかねない。
だが対極のジブリも、PD独断の二世監督起用でゲドという迷走を見せた。

テレビアニメに関しては、あくの強いノエインじみたのがもっと見たい。でも作っても売れない。
サムライ7みたいなのは無難すぎてどこかさびしい。
かみちゅ!みたいに面白くても濃くても売れない。人々がそういう心理環境に至った時代に、ある種の危機感を募らせている。

売らなきゃいけない環境も本当はおかしい。80年代まではグッズだけで作品は売らなかった。
売れないゼーガペイン、という表現が既に時代の歪みそのもの。


佐々門作画が見たい。しかもゼーガペインとか今の作品で、強烈なのを。汗たじろぎの奴。エマシーン手紙見てびっくりのあれ。
マニア人気の作画監督、これだけで作品を立ち上げないものか。毎回のゲスト作画だけが売りなの。


(08/09追記)
http://moustacheetgrandssein.g.hatena.ne.jp/wetfootdog/20060731
>のでイラストにした。

図はややこしいけどいったん理解してもらえればAB論で済むのが良い。
問題は理系脳以外を追い出してしまうことだね。

一般人の多くはB傾向だろう。オタクの指摘を見て「何もそこまで」
ジブリアニメも日本沈没もMI3も同列な子供ずれとか学生とか。

(8/26追記)

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/08/post_589.html
>佐々門作画だけは勘弁してください
やだ。

>こうやってスノッブをこきおろすのもスノッブと思うの。
スノッブというキャラが便利、心地よい、とか思えばそれでいいような。オケアノス指令じゃないけど。
叩くための叩き、みたいな昨今の、低学歴にも集団的扇動に加担しやすいように乱用されてる手法は嫌いだけど。

>影で語られてた井戸端会議が表に出ただけじゃないかなぁ。
表に出るのと、
何らかの影響力を行使してアニメスタッフに意見を飲ませるつまり「威力介入」を当然のように行うようになることとは違うかと。
よく観察してればネット側に介入押し付けされてる回なんて多くのアニメや特撮にあるし、それを前提にバッシングしているのがこれも観察してるとわかってくる。
影響力を伴うプロ、扇動するサクラ、される一般民衆などなど…

無論、相互友好的なやり取りも散見される。全てが暴力的ではないです。場により、オタ集団程度、政治臭ムンムン、千差万別。
マイヒメがなぜマイオトメになったか、響鬼やカブトは、などはビギナー向けの宿題。


…こういうこと書くから上のように事実上、「晒され」てんだろうとわかってはいるので。

投稿者 大尉 : 11:05 | コメント (0)

2006年08月06日

anime話 060806

プリキュアSSの「本物(現役中学生)」がきのう川口オートレース場に来てた。
モエルンバも本物だった。今日も来るはず。決して気ぐるみなどではないったら。


「後楽園ゆうえんちで、俺様と握手!」
ボウケンシルバーを先頭に、カイザ草加、ファイズ海堂、カブト天道、サソード神代、しかこない。
子供置いてけ堀でお姉ちゃんとママしか沸かない。

ドレイク風間は井上脚本じゃないといじれないらしい。
東映特撮の場合、ライターによるキャラ設定持込らしいので。

風間死亡は擬態を騙すフェイクと見た。そのまんまだと安直で意味が薄いしゴンたん再登場が無意味になる。


ゼーガペインのゲーム第二段はなんとトミガイたんが主役!
なぜかブル魔やスクー留水着やバニー賀ールなどと超すプレをしながら鍛えられお料理とか得意になり、
一流のセレブラントとしてアビスとシンは言うに及ばずソゴルくんまでも口説き落とすという…
・・・あれ?

しかしトミガイといいリョーコといい「私はいいのに(笑」とにやけられてしまうソゴルキョウ。
向こうから奪ってくれるシズノしか攻略してないぞ。まだオージーに中華にAI(鋼鉄天使)まで控えてるのに。


最近は組織ストーキングの工作員などに宇宙人宇宙人と揶揄されていたけれど
ついにハニー先輩がそのように命名されてしまった。だが大尉は決して夜中にケーキなど食べない。誰かが持ってこない限りは。
毎日毎日自衛隊機が頭上をパトロールしたりした時期はあったけど、長官に審判をお願いするどころか顔見知りですらない。
このままハニインフレが進行し、ついに銀河大帝を土下座させたり高次元神としてあがめられ古代の洞穴壁画になったりしないか心配。

やだよ光圀は現代の地球でケーキ食べててよね。
地球はロックマンエグゼくんとハニーくんと冬樹くんいずれかがいなくなるとマナを失い死滅します。(誰かif文で書き直して)

ちなみに漫画だと「ぶっちゃけキモくないですか??」だったのが、アニメだと柔らかい(面白みの無い)表現に変更されてる。
攻殻機動隊はあれだけグロテスクも描写したのに、言葉には神経使うようになっちゃったね。
世の中が賢しくなりすぎてしまったんだね。昔はかたわだのつんぼだのきちがいだの言われても腹立つだけで意味は頭を素通りしたもんだけど。

そして見つけてしまった大宇宙の法則。
ショタで持て囃されるキャラにはある特徴がある。アトム、冬樹、ロックマンエグゼ…
後頭部の触角が皆同じ!たぶん握られると力が抜けちゃうの。
「うわああダメだよネットくん…力が…」「姉ちゃんやめてよ力抜けちゃうの知ってるでしょ!?」

投稿者 大尉 : 08:36 | コメント (0)

2006年08月03日

きょうのゼーガペイン 060803

アヤナミ化してしまったよニャミナギ。
再インストで機械化してしまったよフォセッたん…
我らがトミガイたんパシリ喜ぶなよー愛シールドかよう…
もうどうでも良い感じの中国二名…もう中華キャノン搭載して(略

ぬるめの展開は次回のドロドロを意識してか。お前らなんで華には触れなくて地面には立てるんだ。


重税が痛い小劇場

量子化された生き残りのセレブラントのうち、中国企業IAL在籍経験のある中国日本双方のエンジニアにより生み出されたホロニック技術。
是我痛(これぞ我が痛み=忘れるな我が痛み)との意味付けから命名。
ちなみに日本の技術者は元六本木セレブで、居酒屋でのあだ名は「ほお肉食う老男(ほおにくくうろうだん)」(きつい

ミナトたんをおざなりにする指令の気持ち
指令「すまぬミナトたん、私も辛いのだがイエルをおざなりにすると××が○なことになるため△△で…」
入室してくる女「何か言ったかしら」
指令「いや何でもない何でもありませんブルブル。」
次第に生徒会長になってゆく指令。
女「フォーーー!シゲキカモォォォン」
指令「ついにゲイ人っすかーーー!」

関連記事
http://shell.kwansei.ac.jp/~shell/pic_book/data53/r005258.html

投稿者 大尉 : 22:39 | コメント (0)

2006年07月31日

ゲド他

(ゲンダイネット)
「三鷹の森ジブリ美術館」の館長を務めていた吾朗氏は、これまでアニメ監督の経験がない。そのため、吾朗氏の起用については、父親の駿氏が当初から猛反対していた。

「『ゲド戦記』は、宮崎駿監督が映画化したくてたまらなかった作品です。駿氏が映像化権を得ようと動いた時は、原作者に断られたため、複雑な思いがある。そこで、吾朗氏が『ゲド戦記』を監督すると聞いた駿氏は激怒。一時は親子断絶が伝えられました」(映画関係者)

 肝心の作品の出来はどうなのか。

「試写を見た人からはブーイングの嵐のようです。監督の頭の中ではストーリーができているのでしょうが、それが観客に伝わってこない。明らかに経験不足です。ジブリ特有のワクワク感がなく全体的に暗いし、ショッキングなシーンもある。親子連れにはオススメできません。ただし、ジブリ作品だけあって作画の質は高い。スタッフの優秀さに救われています」(映画批評家・前田有一氏)


英語版遊戯王DM、しずかちゃんがクリスティンになってるーー
再放送も仮想世界脱出まで話が進んだ。
この作品、パジャマの静香ちゃんとか、どじっ娘魔法使い見習いのブラマガ(の前世、マナ)とか、
ダンレボで玉の汗かいて踊るのが好きな杏子とか、
濃すぎますよ。


8月最初のカブトにドレイク風間のライバル登場。
これの俳優が博之ってあたりが、個人的に散々見飽きたパターンで嫌な感じ。うちの大家も一緒だし。
かみちゅ!のライバルが西村君だったっけ。


こないだ録画したウォーターワールド。
準主役のヒロインと少女がサトシとピカチュウ。「エノーラ、10万ボルトだ!」「べかあ!」
さすがテレビ東京。

投稿者 大尉 : 02:28 | コメント (0)

2006年07月30日

アニメ視聴率とか

ワームの発射した特殊液体により3歳になった天道。
「てんのみちをゆきすえてをつかさろるこども。ぼくたんにちたがうのだ、かがみ!」
保母さん同然で大わらわの岬刑事。3歳児にかなわない加賀美。おこづかいをせびられつい財布から出してしまう子煩悩な田所さん。

ゆけ、ちびカブト。大人顔負けでワームを倒し、本職のザビーよりいい仕事振りを見せるのだ!


アニメ視聴率。
東映日曜はどれも大差ないのが面白い。SSもMHと変わりなし。
カブトが若干ボウケンジャーより上に、これ意外。玩具売上は逆だろうけれど。購買層により映像コンテンツで売るか玩具で売るかの違いか。

ホスト部とHOLICが深夜にしては好調。
新ドラえもんが順調なのも一安心。
ケロロ下降傾向と、結果を出す出さないというシナリオが一致しているような。

べるバラとプSSが劇場版決定。まじか。
せめてSSはもうちょっと凝ってくれ見るのが辛い。みんなキャラ薄すぎ。

http://animeanime.jp/
http://www.geocities.jp/animesityouritu/

投稿者 大尉 : 23:44 | コメント (0)

2006年07月29日

アニメ話 060729

本日より公開のゲド戦記のCMが朝っぱらから「満員御礼 大ヒット上映中」って…


昼にカブトボウケンジャー映画紹介番組。
レストランでキャスト呼んでフィギュア並べてやってたのに、カブト煮は出ず?


ケロロ軍曹。
冬樹くんにゼッケンつけたり、止め絵でさりげない隠しポーズ取らせたり、肩から上しか映さなかったり、
女子待遇で胸を隠すなんて、かえってエロチシズム隠匿の美ではないでしょうか。これも時代かな。
少なくとも婦女子受けして売上に貢献するだろうな。購買層マルチ化。

投稿者 大尉 : 11:27 | コメント (0)

2006年07月28日

アニメ考 060728

http://movie.goo.ne.jp/
「ブレイブストーリー」、意外と客が入ってる。
「日本沈没」、結構伸ばしてる。

今夏公開の「時をかける少女」は、公開劇場少ないのでネット配信すべき。中画質1000円くらいで。
じゃないとファイル共有やyoutubeに取られちゃう。
ネット中心に好評を得てるし、涼宮ハルヒほどでなくてもその勢いに乗るに越したこと無い。

明日公開の「ゲド戦記」、ハヤオが褒めた。そうしないわけにもいかないよな…
>「素直な作り方でよかった」とコメントを寄せ、作品に太鼓判を押したという。(スポニチ)
「大人向け、テーマはわかるが感動しない、絵が平坦、そこそこ良い…」多い感想。
演出脚本が素人、というのも多く、いかにハヤオのウェイトが絶大だったかを物語る。間は命だよガンダムSEEDよ。
見に行きたいが金ない飢えるかも知れぬくらいに。


予言。
アクエリオン次回作「裏切りの翼」は、
その名の通りにネガティブで陰湿な悪意が前提ならば、必ずこける。
とは言えそれは、アポロニアスそのものではある。あの辺(アクエリ誕生)を描くのかな。


「仮面ライダーカブト」 ハイパーフォーム。
周囲を瓦礫の山としながらのハイパーキックの後、
まるでヒートガイジェイみたいにぷしゅーーーーするらしいぞ!

投稿者 大尉 : 22:35 | コメント (0)

ゼーガペイン 060727

AIガールズを見るたびに「課長王子」を思い出す。

アビスとシンが視聴者理解を得るためにギゴガゴから人間の発声域にスイッチ。
声が舞浜のカップリング、ウシオとミズキそのままなのはどういう意図だ。

肉体を失い進化も無く消滅を待つだけの”光なき者”たち。
ご機嫌シン、ものしりイエルに答えを聞きに行ったものの…教えてくれたのはマミナギ!

ややこしくて面白い設定がハイスピードで展開して。
幻体は触れないけど、ホロニックローダーは触れる。擬似的な気体もホロニックローダーの一部か。


(以下ショートノベルをお送りします)

14:37
おいミナト、とんこつラーメンはうまいのか。答えろ
15:21
おいミナト、キャベツの千切り教えろ
22:49
おいミナト、昨日アビスがね
02:21
おいミナ

ミナト「いいから…いちいち飛んでこないで首絞めないでビリビリしないで!!」
ルーシェン@みてるだけ「ここまで仲良く喧嘩できるなら今までの戦いは一体…」
イエル@自室「・・・最近こないわねシン」


ミナトに学んだシズノ。
ちん。
「焼けたわね。あらら…納豆でクッキーは作れないのかしら、ええとこの物体…」
ミナトのレシピ本を借りててもなぜか納豆で作ってしまうステキな先輩。

投稿者 大尉 : 10:10 | コメント (0)

2006年07月27日

ジブリ吾朗考察つづき

ジブリ吾朗考察つづき。
何も世襲が悪いのではない、何千年も繰り返されてきた言い回しだけど。
傍観者がついつい問題の本質を見落とす。まさにそのお手本。

どう見たって盲目に安易に任せすぎ。他業種、よそでのプロジェクト進行の空気を知らぬ集団が、やっちゃった感。
中小企業のスーパー身内人事そのまんま?

新鋭細田に過剰に働いた歯止めが、なぜ息子吾朗には無かったのか。ダイアグノシスがおかしい。
それこそ「ゲド戦記」制作中止して次回作として駿監督作品(か、監督:吾朗 監修:駿)だったのでは…
細田側は「時をかける少女」で挽回しそうで何よりだけど。

この保守固執な流れが風潮にまでなると、本当に世の中全体で才能がリレーされず瓦解しかねない。
何でも伝統的にやりなさい、例外は潰す、私は実際に組織的追い込みでやられてるけれど。
はねっ返りな、柔軟な才能はくさって萎縮する。「追い込み先生」がノーマークで賞賛する、アクの無い才能しか生き残れない。

今作が描きたいテーマは実に切実で大事なことだ。
「人が見えぬ影響で変貌し、妙なことをやりだす。」
いがみ合いをわざわざ作り、憎い奴をわざわざ作り、事件事故災害まで自演する手段を持ち、
敵を追い込む組織を維持したくてそういうことを常にやる。
たまらないのは標的として追い回され孤立し次第に荒んでゆく方だ。それと荒まされ雰囲気が悪くなってゆく世の中そのもの。
仕掛けるのは大体、一部の無思考固執的なカルトだから。なまじ支配力組織力があるために歯止めが利かない。
http://www.geocities.jp/kasumin777/
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html

いやこの件は実に勉強にはなる。また記事になるだろう。

投稿者 大尉 : 16:11 | コメント (0)

2006年07月25日

玩具と芸術品

響鬼はアップで見て一番映える。
カブトほかはアクションしないとあまり映えない。龍騎は昭和の玩具だし、ファイズなんか冗談に見えた。
響鬼は色々と面白いアイデアが凝縮されてた。ヒビキサーン、コグレサーン、互いをさんずけで読んでたし。
忘れた頃に粋なリメイクやんないかな。

投稿者 大尉 : 11:23 | コメント (0)

2006年07月24日

都内のお店

用事ついでにお店巡り

新ちゃんがたまにいる御成門の芝公園を過ぎ、増上寺を曲がる。
港区役所裏の喫茶店「ラ・サル」。狭い路地裏にあって穴場的。普及価格で美珈琲。
なぜここがラサルになったかというと今週のひよりでもわかるように東京タワーが正面に映るからだろう。

もうひとつは井草八幡宮のカーブを曲がり住宅地へ。
クリーニング屋「菊池」。地元民以外はあまりお世話にはならない。
真っ白に洗い上げてくれるどもりがちな好青年が好印象。たまに出てくるおっかない顔のノッポ兄貴はちょっと…変なバイクで急発進するなよ。

投稿者 大尉 : 23:51 | コメント (0)

2006年07月23日

アニメよもやま話 カブトやマイメロ

こないだ都水道局移転関連作業で行ってきた立川に意外な脈絡が。
移転先が高松駅前(大通り前ですぐわかる)。対面の通り沿いにある広大な工場は、因縁深い「仮面ライダーカブト」のOP撮影場所だ。
線路沿いなので敷地は駅と共にバッチリ映ってる。建物はまだ無かったらしい。
一話でひよりがバイクのタイヤを押してた場所は、昨年にIT関連作業でミーティングしたNEC系列会社の入る三田のオフィスビル前。
天道のCBRからほんの数メートルの地点に私のバイクが路上駐車されていた。
なんか微妙に行き違ってる。ラサルはなんだかすごい路地裏にあるな。店内はどうせ大泉のセットだろうけど。


ゆかなの変な声が聴けるのはデジモンセイバーズだけ!
かないみかの変な声が聴けるのはプラスターワールドだけ!
坂本真綾の崩れた演技が聴けるのは桜蘭高校ホスト部だけ!


きょうのマイメロ。これはもしや、と思ったらやっぱり。
原稿が上がらなくて歌んちの隣に夜逃げしてきた遠野先生
牛乳瓶メガネにジャージ姿。この声。まさか”強力えの素”を使いカレカノ意識か、と。いやでもそこまでは…

そこまでやってました、しっかりと。きゅいーん榎本温子。


ボウケンジャースタッフは何で私がキュウリやセロリかじってることを知ってるんだ。

カブトは最近まとまってきて良くなった。試行錯誤で喘いでた頃はハラハラしたけど。

プリキュアSS」は「地味」で暗黙の有名になっちゃったので、てこ入れですかねえ。
あ、サキちゃんのお姉ちゃんのハニー先輩いいよね。あの娘は良い。

投稿者 大尉 : 19:08 | コメント (0)

2006年07月22日

ゼーガペインにゲド戦記あたりの裏事情考察

http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20060721
>ゼーガペインの、なんだかんだ言って先の読めない展開は、制作スタッフ自身も先が読めてないからだそうで。

1 国家の情報操作のため、官憲からネタを提供されるまで進められない。
2 裏社会のおっかない方面から同じようなパイプを通され、ネタを提供されるまで進められない。

…要は”強権が裏で仕切ってるネタ”。
私が組織ストーキングや監視を受ける中で、収集された個人情報をアニメ(とかドラマにお笑いに映画に報道コラムに…あらゆるメディア)に使わせるってのは上記二つ以外には考えにくい。

アニメ1話放送時点で、6話ぐらいまでしかシナリオが出来てなかったとか。毎回、ギリギリ状態らしい。

エヴァンゲリオンも同じく6話までしか出来てなかった。品質がそこまでいいのはこのため。


ブレイブストーリー」はともかく、「ゲド戦記」は”ネットバッシング”の標的にされそう。
つまり同時に「時をかける少女」を「涼宮ハルヒ」や「電車男」みたいに”ネット宣伝網”で人気者に仕立てそう。
まあ、ネットの場合は広告業と違い本当に面白いものしか扱わないんだけど。いやガンダムSEEDという悪しき前例があったか。
悪しき自演、良き自演。どっちも総会屋的な組織網には違いない。一般人を巻き込んで行くとはいえ。

連中にかかると、売れてるPSPやPHS端末が真っ二つにされて画像掲載され無理やりなバッシングされまくる。
あの手口はやられると実に理不尽で嫌なものだ。どんなに成果があっても全否定されるんだから。

投稿者 大尉 : 08:54 | コメント (0)

2006年07月21日

アニメ作品 裏事情考察

ドットハックは低視聴率、深夜だから。
でもゲームなど売上はいい。前作でネームバリュー確立してるから。
実質高視聴率。

ゼーガペイン低視聴率。夕方なのに。
グッズ売上はこれから。DVDいまひとつ。新規だしな。
アニメは序盤とアーク編までがタルくて掴み損ねたか。あの後だいぶはっちゃけた。
序盤にカミナギオケアノスな話をもってくれば…高品位なゲームを先に発売してれば…(ZOEの例)
丁寧なストーリーでアニメ好き高年齢層に受けてる模様。買わないけど。
逆マイヒメ、次回作で巻き返す流れかな。余裕あれば。1年物のエウレカよりは巻き返しやすいはず。
DVDにおいて、空っぽなガンダムSEEDは売れ、濃いゼーガは売れない。時代の縮図か。
かみちゅ!やGAROもそうだけど内容の良さに沸くのは高年齢で、見たら満足するので購買に結びつかないらしい。
何らかの付加要素、この”何らか”がケースバイケースなんだろうか。

シムーンってなんなんだろう。わけわからん。寝るときにかけるBGMアニメ。その認識で3話でリタイア。
マ王の監督とは思えない。。ゴンゾにやらせたらよかったかも。
テーマは良質でエヴァと一緒なんだわ。14歳しか動かせないネタ、国家機密の先進兵器。宝の持ち腐れ?

他人にネタを押し付けられたものの、消化不良になってる。
そんな作品が増えた。事情があろうから、それを責めるわけではないけれど。
これは「ブレンパワード」に同じ、スタッフもよく知らないものを作りながら習得してゆく手法に通じる。
習得する過程まで縛られるような圧政状態でないことを祈る。

投稿者 大尉 : 18:22 | コメント (0)

公開前からゲド苦言ですいません

日本テレビよ、二世監督の宮崎吾朗批判か。
ハウル特集番組内でのゲド戦記CMの次に、「二世議員を禁止」爆笑問題太田が大臣の息子達をぶった切る番組のCMなんて。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%90%BE%E6%9C%97
wikipediaがこうだもんな…
>スタジオジブリが、高齢の宮崎駿から脱却すべき時期にきている事も事実であり、宮崎監督の意思を受け継ぐ「若手の創出」として、今回の起用が行われている
でも若手の細田守監督を外部から呼んで、ハウル作らせといて追い出したんでしょ。いわゆるミスマッチ。

http://style.fm/as/13_special/mini_050816.shtml
>細田 本当。本当にそうなんだよね。僕がジブリに行って『ハウル』を作ってる時に、その当時ジブリは『千と千尋(の神隠し)』で大変だったわけですよ。だから、『ハウル』の準備のためにジブリが割けるスタッフがいなかったの。いなかったんで、自分で集めなきゃいけなかった。作画にしろ、美術にしろね。自分が監督として、スタッフを集めていかざるをえなかったわけ。「お願いします」と言って、やってもらってたんです。僕はプロデューサーではないから、「気持ち」だけでお願いしてるわけですよね。「あなたが必要なんです」と言ってお願いしているんです。「『ハウル』は総力戦だ!」と思ってるわけだからさ、「この人がいなきゃダメだ!」と思うような人に、1人1人、お願いしてきてもらっていたんです。ところが諸事情で、プロジェクト自体がドカーンとなったわけじゃない。

プロジェクトマネージャ即ち公人として、決してネガティブな批判や文句は出せないよね。大人だ。

http://blog.goo.ne.jp/ikunya/d/20040716
>「ハウル〜」は、もともとは「猫の恩返し」(まだ観てないや…)と同時上映で放映される予定でした。
>「猫の〜」は森田宏幸監督、「ハウル〜」は東映の細田守監督、という予定でした。
>しかし、「ハウル〜」は延びに延びて、同時上映の計画がなくなっても延びて、結局細田監督が期日までにコンテを仕上げることができなくて降板、

内部に近い情報を拾うに、ジブリ内部で無理なスケジュール立てすぎて人手不足。
これにどれだけ細田守自身の責任や、内部からの嫌がらせで、遅れが出たのかはわからない。
内部に馴染んだ人間でないとやってけない特殊事情も伺える。細田氏は経験そのものは豊富だったのだから。

かの2chを少しあされば出てくる情報としては、魔女宅の作監が刺客で送り込まれ、
「これはジブリじゃない(別名:主体的でない)」難癖付けさせ断絶状態出社拒否、まんまと解散ということ。
あすこのログ依存情報だと、ね。盲信すれば追い出し工作ですね。”組織ストーカー活動”だ。

ジブリを開設当初から知る身として、その業界内での独自性、保守性、権威偏重はわかる。
けど案の定、世代交代に大きな障壁となってる。いびつに進まねばいいが。まとまんなかったら最悪、技術流出で解散なんてことに…
あんまガチガチだと外から人が寄り付かなくなっちゃうよねきっと。
この辺は、プロダクションで成果を出し監督を選ばないゴンゾIGボンズ系の方が強いね。才人に依存しない。


ゲド戦記」試写会レビューを拾うに、酷評も目立つ。(大体同じ感想で、ガンダムSEEDより初歩的低レベルっぽい)
アニメ素人だから案の定。画面はジブリだし元設計士だからイケるが、エンターティナーじゃないから面白いテンポやネタを出せなかった。(これもガンダムSEEDそっくり)
ここが親父と対照的なところ。そして娯楽屋の親父は最後まで大反対してた。
楽器職人とて練習もなしに演奏者として一流のはずがない。基本的に。
手塚真

エンターテイナーを快く迎えず追い出し、二世には強く言えないからまあいっか、となる。ひとまずこれがジブリ最新事情か。

宮崎も富野もそう。弟子と親方は全く異質になる。親子とて同じ。そして吾朗氏は弟子ですらない。
弟子は技能を学ぶが感性まではコピーできない。

ジブリ制作進行の新人が、内容がうまくつかめず、わけのわからないコピーばかり出して鈴木Pに怒られてた。
でもどうやら新人のせいばかりでもないらしい、といえばいいのか。

ちなみに、吾朗と守は同い年。ふたりはプリキュア!
というわけで、余裕があったらマッドハウスと細田守の「時をかける少女」に行きます。
マッドに外れなし。

それとさ、公式サイトを定期間で閉鎖しちゃうジブリの姿勢はちょっとおかしいですよ。
いつでも検索したら何かは出てこないとね。データカード一枚でいいから。

投稿者 大尉 : 18:15 | コメント (0)

2006年07月20日

本日のゼーガペイン 060720

あっけなくおわっちゃったリセット。ドラマティックかと思いきや青春劇かあ。
トミガイは1話のキスの伏線で告白するかとおもったのに、そこまで冒険しなかった。
ミテイルセカイヲシンジルナ、ミサキシズノに関わるな、そして届いた日記と全部キョウ1世の仕業だったのね。
イエルってよほど機能的に物騒なのかな。

カミナギ復活無理かと、二転三転手法に嫌気かと思いきや、
ちゃんとゼーガの中では普通に暮らせるカミナギ。ボートピープルみたいにすれば夫婦生活夜の営みも問題なし(ぉぃ
でもキョウちゃんはカミナギの病室でたまらなくなって「最低だ、俺…」ってことに。
エヴァパクリな作品のシマ指令が碇指令を使い倒していることに違和感を感じるには10年という歳月が長すぎたのか。


ゼーガはその設定だけならマトリックスを手本としつつ若干凌駕している。無理のなさとか。
ハリウッドでうまく調理したら面白いのが出来そうだけど。
そこそこ売れそうなら、ZゼーガとかZZゼーガとか堅調に展開したらどうよ。
ガンダム依存じゃなくて。少子化の中、男女問わず、大人含め複数世代を巻き込めるキラーコンテンツには違いないけどね。


量子コンピュータは落とすことが出来ない。落とせばデータも消える。これは現代のノイマンCPUや物理メモリと一緒。
つまりいかに、HDDのようなストレージを用意するかが課題でもあるんだな。
量子系とノイマン系とであまりに開きすぎている速度差。さらにノイマン系と回転機構のストレージとの速度差。これをどう埋めるか。
量子系は速過ぎる故にノイマン系でのデータバックアップはかなり無理がある。ノイマンCPUが待たされるHDDは余計に。
仮想世界の都市ひとつと数百名の膨大なデータともなれば…

ただ、リセット直後のオリジナルデータだけ、時間がかかってもストレージにバックアップしておけば色々と便利そうだ。
(Windowsでいえば休止状態ね。あれは物理メモリの中身を全部HDDに保存してから電源を落とす。次にブートするとスタンバイ状態。)
動作させずにコールドスリープしておくことができる。カミナギ一人で何ペタバイトになるかわからんけど。
セレブラントだけ稼動しつつ眠っているデータを守ればよい。
ただ、じゃあ停止してた東京や上海の量子サーバからどうやってデータを抜いたんだろうとか、何で残ってたのか、など疑問は尽きない。

基本的に量子コンピュータは計算結果を求めるのに使う予定らしい。出てくるのは単純な数値だから容量は必要としない。
超高速だから膨大な学術計算も可能、今の所の発想はそれだけなのだ。

ノイマン系と量子系、またそのアイノコなど、どう併用するかといった運用方法は現実に実用されないとわからない。
量子計算もCPU(厳密にはMPU)に過ぎず、シャットダウン可能なストレージがまだ提唱されていない。
ラットの脳細胞を流用した生体ストレージが研究されてるけど、どうなんだろうね。

さいたまサーバー指令 記す

(おまけ)
ソゴルキョウは、世界の酷な真実を知ってても、
別に世界が、民衆が、異常な状態となって襲い掛かってきたりはしない。
だから「守らなくちゃな」という発想になる。

だが、人々に精神ウイルスが蔓延し、ウイルスのホストたる悪魔が人々を操り、けしかけ、影でほくそえんでいる。
ファシズムや監視社会やホロコースト、そんな状況で毎日毎日ザンボット3みたいな悲劇を繰り返したらどうなるか。
きっとデビルマン原作の不動明みたいに、最後にはキレる。
そしてどうでもよくなる。心の奥底では信じ守りたくても、口に出せなくなる。ふさぎ込む。


http://compass.cside.ne.jp/sun/pt.cgi?room=motowsb
たまにゼーガペインストーリーも投稿

投稿者 大尉 : 19:18 | コメント (0)

2006年07月18日

ハルヒとエウレカの対比

http://mitaimon.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/youtube_e773.html
ハルヒとエウレカの対比

ネット(と現実の実行部隊との混成サクラシステム 巨大な自演組織とでも言おうか 代表例は大手匿名掲示板のサクラとイベント)
は裏社会的でドロドロしているが確かに冴えてて起爆剤性、即効性がある。
流れを見てわかるとおり、個人化かどっかの回し者かすらわからない柔軟性をもつ。

既存メディアや広告代理店はネット媒体を使いこなす所まではとても行ってない。使いこなせる勢力は既に存在し匿名、素性不肖であるなどの理由からだろう。
上記のサクラとの連携も今ひとつなのはある意味正しい。

私のここ5年くらいの人生を情報収集し、業界筋にリークし、「涼宮ハルヒ」として具現化してしまう流れが存在する現代。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/05/post_461.html
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html 各項

人権、モラル、吹っ飛んでしまっている。組織ストーカー活動による、自滅誘導。
娯楽盛り上げと諜報追い込みが混然一体となってる。
追い込みをかけられたら日々の暮らしや過去の記憶が無断盗用されまくるようになる。

硬い規定路線ほど出し抜かれる。新しく冴えてる連中は悪魔的なタガの外れも見せる。
この数年、タガの外れた魔物のような怖さを色々見てきた。

プリキュアを例にとっても、利権争いだけで、前作批判、今作批判が代わる代わるネット掲示板にひしめいてる。
みな作品内容でなくて自分の勢力の旗に沿って動いているだけだというのが伝わってくる。
世の中が政治的な組織サクラの盛り立てやつぶしで覆い尽くされる。

投稿者 大尉 : 23:17 | コメント (0)

2006年07月17日

舞浜サーバ ゼーガペイン

ゼーガペイン世界の量子サーバ基本構成を予想。
ややこしい構成は不要。ただ基本データ保存しつつ、一定時間経過をシュミレートすればよいのだから。
但しそうなると、所詮はデータなのだからスリープさせておけば無駄も少ないんじゃ、とは思う。
なぜ劇中で、わざわざ休みなく5ヶ月を繰り返していたのか。40年で数回しか繰り返さなくてもいいのでは、と。

新たなセレブラントは運用時しか生まれず発生はランダム。これに尽きるのかな。
警邏保守だけならセレブラムだけが運用されてればいいのだから。


・DBサーバ部
基本情報を格納。人間個体、都市部マッピングなど。これを壊されると仕舞である。
拡張情報を格納。上記の経過時間分の差分情報など。
一都市に付き約半年分のデータ量を格納できる容量を確保。

・APサーバ部
ウェアによる仮想世界シュミレート実行。時に性能限界目いっぱいの学術的大規模演算。

・開発サーバ部
セレブラム関連の特化ウェアが実行される。
独立仕様とすることで、最悪の場合はこのサーバが機能し無くなっても上記サーバ群の運用には支障がないようになっている。
なるべくAPサーバの処理に影響しないため、戦闘などによる突発的な悪影響を及ぼさないため、
普段は上記の他サーバとはネットワーク的にも独立しており(DMZ化)、必要に応じて最小限の回線接続とデータリンクが行われる。
(セレブラントがエンタングルで仮想世界と行き来する際など)

(1)
余談ながら、現在の量子コンピュートや同じくテレポーテーションに関する各々の識者や学生レベルの発言内容を見るに、
途方もなくてまだ概念すらきちっと固まっていない、実現性が薄くて何ともいえないということのようだ。
私も一人の言い方で理解に届かず、次から次から他者の文章を探す羽目になった。個々の理解の仕方やレベルや説明スキルに大差がある。
学者は難しく発言するから、ついつい素人としては、すごいと感嘆してしまうものだけれど。

現状は、一番に物理的実用化してみた者勝ち。実用化するくらいだからその人の言い方が正しいだろう、という。
IC(電気回路)をクロックアップしても低次元の限界があり、
飛躍的向上のネタを探して自然界を見渡せば電子の回転運動くらいしかなかった、と。量子とは便宜上の言い換え。

自然界を学説(言語、理論)で説明すると途端に難解になる。
体は感覚で自然界を瞬時把握できるが、学説にコンバートする技能を持たない。学説が進まないと文明や科学も進まない。
はたしてそうした”感覚の才能”が、次代コンピューティング実現にどれだけ貢献できるのかが興味深い。
セナやモーツァルトは対象把握があまりに突出した。それは感覚が突出せねば無理なこと。憑き物の勝利、トランスの賜物とでも言うか。

これを裏付けるのが日本の第一人者の体験談(NHK プロフェッショナル)。

日本的に理論尽くしでテレポーテーションを試行錯誤してもサッパリ進まない。
渡米して現地の研究室で共に研究してみると、彼らはテキパキ次のトライへ進めてしまうという。設定値も勘に頼ってたりする。
憑き物(精霊とかそういう奴)が時に教えてくれる、そんなことを肌でわかっているようなモノの考え方だった。
第一人者が第一人者足りえたのはこの驚きの体験からだったという。

科学は常に自然からのコンバートである。お下がりであることを忘れるべきではない。


(2)
量子コンピュータ解説を自分好みに纏めるならば、それは「お花畑にたゆたうシャイな少女の群れ」だ。
一人目をトミガイとしようか。

そーっと見つからない場所から窺い見る分には、トミガイはナルト直伝の”多重影分身”を披露し拍手喝采の舞踊演劇をも披露してくれる。
(スーパーポジション 重ね合わせ)

華奢で繊細な存在ゆえ、適当な場所からじっと見つめると「いや、見ないで…」と恥らって、本体一人以外は姿をくらましてしまう。
(ハッキングでデータ消失、セキュリティ向上 だが逆に実用化困難)
あまりに小さい原始レベルでは、光(という物質)を当てるだけでも運動が発生してしまう、干渉になってしまう、ということらしいのだけど。
吹けば飛ぶ埃やダニの究極版?(デコヒーレンス)

しかも少女達、トミガイやトビやロックマンたちは武藤遊戯直伝の”結束の力”により、単体の存在”ジンジャハナム”として機能する。
みかけはジンジャハナム一人なのに、実際は複数の集団(少女数名とその分身たち)が瞬時にスペシャルな成果を出している。原子の集まりだからいくら集めても場所をとらないのだ。
これは逆に、生物一体細胞ひとつが1ビットとなれば場所確保は関係ないので宇宙全体を使い量子コンピュート可能なことをも示す。ミクロマクロの違い。
(エンタングル 絡み合い ビットの複数合体、百万ビットのエンタングルで実用域らしい)

こうして仮面ライダーカブトから伝授された”クロックアップ”を駆使し、秀吉一夜城だって瞬時に作ってくれるさ。
(従来のコンピュータの高度暗号技術は瞬時に解読)


量子のビット(最小構成単位)を「キュービット」というし、なんだか”愛のキューピッド”みたいじゃないか。
見つめられると恥じらって消えるなんて、小人さんとか妖精さんの領域だよ。

問題なのは、観測センサーの実物とか実験環境(構成材や実験中の生の空気)などが見えてこない点だ。
いかな成果をもって、分身が出たとか消えたとか言ってるのかつかめない。
これは現場作業員の特権だ。彼らの仕事は物理的に実現にこぎつけることだから。いわば学術ドカタ。ITドカタも似たようなもんだ。

投稿者 大尉 : 11:33 | コメント (0)

2006年07月16日

東映と草津よいとこ一度はおいで 嗚呼ちょいなちょいな

ZECTがSECTをもじってるのは政治的意図とお見受けする。

個人的には、なんだかんだと従来のライダーとは一線を画している気はする。
日本的集団行動的な描写を捨てて(正確には端役級、対比像にして)カリスマヒーロー像に徹してるから。しかもそれが婦女子には良いらしい。
桜蘭高校ホスト部」に似て耽美系と映るのかな。1シーンごとにしっかり決めるから。
ノリとしては新庄中田イチローに近いね。
ボウケンジャーは同じノリでちゃんと子供人気絶大。


http://www.mami-higashiyama.com/
カイマミの大先輩。メガピンクでボウケンシルバーのママでしかもアルジュナ
なぜか環境問題とか扱うと文化庁推薦がつく。かみちゅ然り。

http://www.kaiasami.net/
カイマミ。マジブルーでしかもお嫁さん。

投稿者 kasumin-1 : 18:44 | コメント (0)

手堅いスターゲイザー、どう転ぶかな

「ガンダムSEED スターゲイザー」を視聴。ほぼ予想通りの内容となった。
つまり手堅く安心感のある出来、しかしついてくる客層は確実に変化する。女子比率とか。
まあこの作品は組織的大量購買とかいった闇の政治要素が絡むので、純粋な結果など期待できそうもないが。

雰囲気作りが重厚でミリタリーに偏ってるし。絵柄の通り0083っぽい。
監督は谷口吾朗系というか、下でいろいろやってた職人肌の人。(おれ職人肌だったんだ、とツッコミが来るか)

本作よりも出来のいい外伝、とかいった流れが今後は一般化してゆくのかな。
とはいえこれの一話は導入の要素が強いのでなんとも言えないけど。

福田両沢コンビもむしろこういう現場でさくさく細々やってれば普通の監督だったんだろう。
あれは監督裁量が絶大すぎた。今回はむしろ監督裁量は目立たない。
政治介入か何かでおかしくしてしまった。プロのコーディネイトを横から素人が介入すれば隙が出るのは仕方ない。
いや、絶対権限で強制するからか。対等でインタラクティブなミーティングさえあれば…という感じ。
ゼーガペイン」が途中で色々変化してるのもそういうことだと勘ぐっている。最近ちょっと伸び伸びしてきた。


http://www.seed-stargazer.net/story/
>地球連合軍上層部からは「ファントムペインから物資・人員の提供を求められた場合には、速やかにこれに応じること」との、非公式だが抗いがたい通達が発せられている。そのおかげで、ファントムペインは行く先々で無制限の便宜の提供を受けることができる。

つまりそうした現実に行われてる介入が「ファントムぺイン特権」なのだろう。
あの業界は結構、言いたくてもいえないことをそうやって婉曲表現する。
もしくは、介入の言うがままに個人中傷などを脚本に混ぜることもする。

子供が喜ぶアニメもそういう意味でドロドロだ。

投稿者 大尉 : 14:49 | コメント (0)

プリキュアかずきん

プイキュアSSは地味だ。ひねりが足らない。没個性でいい子すぎ。ねむくなる。

みちるとかかおるとかやめよ。
そうだ、紅蓮の情熱カトリーヌと清廉のせせらぎフランソワにしよう。
質素自然派志向のプイキュアに、贅沢三昧と環境蔑視で対抗する。かのうしまいっぽく。
一度倒れるが、復活のダークプイキュアとなって戦ったり裏切ったり陰から支援したりするのだ。
ちゃんとマイお箸を携帯するようになって。

で、ふたりがカブトとガタック、メビウスとヒカリな点についてですが。どんな陰謀だ。

アクダイカーンさま、話に付き合い理屈こねすぎ。ジャアクキングさまはもっとたまにでてきては容赦なかった。
さすがは代官様、役人癖が抜けてない。


セイザー赤ずきん、しかもガタック!

怪人赤ヘル女(神出鬼没 猫足跡にぴょこぴょこって販促いや反則
怪人白セレブ (タカビー めがね娘がウンチクって販(略

どこかセイザーっぽいのはプリキュアに倣ったらしい。マッドハウスで高水準確保、画面作りや色使いがどこかCCさくらっぽい。
でも対する東映は時間枠を長年固定してるから顧客のイメージが定着してる。その点ではかなわないっぽい。
昔は土曜5時半ガンダムの後にバトルフィーバーJだったんだけどね。いつのまにやら。

投稿者 大尉 : 09:07 | コメント (0)

ごーろーう、ごーろーう、ごーろーう!

http://geass.at.webry.info/200607/article_2.html
谷口吾朗
>ああ、今、思い出しましたが、卒業の前に亜細亜堂(※3)に入ろうと思って、アニメージュ編集部に「連絡先を教えてくれ」って電話したことがありました。けんもほろろに断られましたけど(笑)。当たり前ですよね。

中学のときにメージュ編に手紙出して、宮崎駿に教えを請いたいとか書いたら無視されて。
その無視はきっと愛情だったのかな、とか後に考えた人もいるらしいです。又聞きですが。

ごろうさんも最近(銃バツ剣以来)はある種、受難属性ですなあ。
ネット掲示板の該当スレッド見る限り、男尊女卑傾向がどうとか非難するテンプレがあるようだし、
あの手の連中にそういう批判をされる立場の人というのは、どうもそのように組織工作で誘導されてしまうらしい。
ぐろーばーりずむー♪

投稿者 大尉 : 07:40 | コメント (0)

2006年07月13日

リトルグッバイ ゼーガ

なんだこれは。
公式サイトでも見つからなかった。

4年ぶりにCDを買った。ああ実に4年ぶり。
あにまて大宮にキョウちゃんしかいなくて、さきたま所10にカミナギしかいない。
そんなに距離があるわけでもなく、でも離ればなれ。なんだか詩的。
先週は駆け込み需要が全国各地ですごかったかな。EDへの演出がうまいよ。一体感がある。


さいたまサーバーの量子データはちょっと古いので、実は岩槻区が存在しない。
合併のちょっと前でリセットされてしまう。
だがなぜか蓮田久喜の方までマップが伸びている。戸田のあたりは跡形もないのに。
古泉総理も谷口吾郎もみんな実在しない。人々の目に映るときだけの仮想存在。
実際に存在できている幻体データなどわずかなものだ。
彼らが必死に総理やアニメ監督を演じている。舞浜のとこの副指令がカミナギ弟を操ったようにネ。
アイデアが足りない。かき集めては所々重複させながら運命をシュミレートする。
どうしても似たような現象が増える。人為だから悪党の手にかかればえげつない事象も増える。


ナーガ博士による人間量子化は無限進化のスピード向上(時間的クロックアップ 演算速度向上)のためだった。
つまりデジタルであり、データであるから、
翌日にはいきなりエスパーになったり、テレパシーで意思疎通してたり、
でもそんなめまぐるしい有様を人々は何ら自覚していない。毎日のように違う仕様を当たり前のようにこなしている。
それが彼らにとっての日常。それをおかしいと判別できるのはセレブラントだけ。
タイムトラベルにおける過去歴史への干渉みたいなものだ。ホストとクライアント。
人間も人形と変わらなくなった、という皮肉をこめたオペレーションが「AVENGER」だったさ。


かような過酷な実験的演算環境によって、いくつかの致命的バグが生まれた。
こしあんなどはその一例であろう。あれはもうイエルにまで浸透して修復できない。

さいたまサーバー指令 記す

追記

「コスモロジカルコンスタント」 即ち 「宇宙定数」
シマが言おうとしたのは、仮想空間であるから宇宙項は定数であり、
定数が荒れれば不安定、静まれば安定、ということだったのだろうか。
定数ゆえに異物が入ると荒れるのだ。

本作「ゼーガペイン」の発端は2003年、「キャプテンハーロック」の日本テレビ版EDテーマ「ちぎれた翼(トニセン)」からだろう。
これは「ツバサ クロニクル」「創世のアクエリオン」にも流用されている。記憶していないもどかしさ、というテーマ。
裏切りの翼とか言う続編をやるらしいが、こちらは悪意バリバリの予感なのでスルーする予定。
もはや精神侵略の顕著になった人間達のやることなすことえげつなくてね。すっかり敵方の部下さ。

というわけで川澄イエル、ちぎれた翼カバーしちゃえ。

投稿者 大尉 : 12:16 | コメント (0)

2006年07月10日

ジダンが地団駄 そしてバイファムとロディ

なぜかNHKがW杯のテーマに「BLOOD+」メインテーマを。似合ってるけどね。
ジダン挑発に乗っちゃったのね。同情するわ。

まあでも、イタリヤが勝つようならまだ世界はどうにかなるよ。


http://www.iodata.jp/promo/hdd/products/column/namba/
ミスター罫線!ワード王子!
http://www.vifam.net/
こんなサイトも。

投稿者 大尉 : 20:36 | コメント (0)

2006年07月07日

本日のゼーガペイン

嗚呼よかった、嗚呼よかった、嗚呼よかった…カミナギマミナギカイラギ(舌かみ

仮想現実な状況に長く身を置いてるせいか、仮想である劇、アニメの人物にも実在並みに入れ込めてしまう。
本当に誰かが助かったように感情が噴出したさ。ここまでなったのはリヴァイアス25、26以来かな。

ただのディジタルバックアップヒューマンでなくイエルである意味も段々明かされてきた、シマさん(ブレイドじゃないよ)は何なんだろう。
量子サーバ内のアドミニストレータ、万能AIってところかな。
ラストシーンの顔アップはバンダナなしブルーか25話うつむき昴治に見えたわ。
でもEDの後姿がEDアニメ中で最高。

我々が予知、教えられるように知らぬはずのことを知れるのはもしや、
量子データで保存された一定期間分のデータを先読みできるから、という単純なトリックではないだろうか。
世界がどこまでも血肉に火風水土であっても、すべて仮想実現できる量子コンピューティングと同等でない保証はない。
それがNot人類のテクノロジでも。

カンタムコンピュート…カンタムロボ発進せよ!


人民支配 Ver3.6 For WindowsQuantum (国家機関向け割引パッケージ)
前バージョンからの変更点
集団洗脳効果の強化、設定項目の細分化
リモートコントロール機能の強化、より高度な操り人形が可能に

(必須条件)
インテル3 500mhzと同等の思考能力
256MB DIMMメモリと同等の頭脳シナプス

(推奨)
インテル4 2Ghz同等
512mhz PC2700DDR相当

(他の人民端末には適用できませんので排除を推奨します。)


ときにヤフオクに一話絵コンテと設定資料流出してるんですがいいのか??
めもってるから誰のかわかっちゃうんじゃ・・・なんかブローカーっぽいけど。
魔がさしてるというよりささやかな善意なのかな。

投稿者 大尉 : 00:05 | コメント (0)

2006年07月05日

アニメ考

今日のナルトは一味違った。
「いの 愛の告白、姫はじき、緊縛恥辱、肩をはだけて脱衣誘惑、放尿プレイ、スワッピング 女の魅力、見せちゃいます!」。
さらにデブ専にプレスリーまで…なんて話だ。


マジカルエミからいきなり放送音源がよくなったっけ。当時の地上波放送はしょぼい音源との開きが大きかったからなあ。
リューナイトなんてひどいのなんの。編集機材の品質だろうか。
ペルシャ「30話 ふしぎの森の白雪姫」に王子様役でロディ難波が出てたっけ。主役はクレア富永。
外が真っ暗な冬の夕方(1/25 18:00)だったのを覚えている。さぞやバイファムコンビと、当時の中高生アニメファンには騒がれたんだろう。
春にはZガンダム開始。エルガイム最終回に予告見て感動した。ボンボン必須だったあの頃。
調査した所、OPEDともニールセダカの曲そのまま持って来たとか。そりゃ古臭く聞こえるよな。


www.capcom.co.jp/rockman20th/
なあなあ、なんでエグゼだけ股下隠すんだよ!そりゃショタエロ人気度一番だけどさ。

ゼクスを出すのに冬には新作も出す。
しばらくコンペで様子見て、並存かどうか見極めるのかな。
息の長い作品だけに、ユーザの飽きとか新機軸挑戦の難しさとかあるだろうから。

投稿者 大尉 : 23:33 | コメント (0)

2006年07月04日

カブトハイパーフォームやガタック

カブトハイパーフォームやガタックはデザインや機能性のチープさを改善してる。
ガタックはマスクドフォームの無意味さを見直し、ラグビーのジョナサンジョースターみたいな重戦車の雰囲気を出してる。
重戦車のパワーと重量感で力押し、素早いライダーで決める。だが中盤にパワーも敏捷性もあるワームに押されて悩む、といった描写がなかった。
クウガみたいな謙虚な試行錯誤がないよね。
カブトとガタック二人構成にしたのは、そうしないと売れ行きが微妙な事態なんだろうな。
ドレイク今の時期に出さなくて大丈夫なのか。次期フォームに全てをかけるのか。

投稿者 大尉 : 09:13 | コメント (0)

2006年06月29日

きょうのゼーガペイン

カミナギよ、味は保証しておいておにぎりにこしあんかよ。メンタイを焼くな・・・
しかも先輩よこしあん取らないでくれ。人体量子化はかようなバグをもたらすのか。

スーキャットかよ!

そしてあんまりなラストシーン。そこまで欝展開にするのかよ。
折角盛り上げておいてこんな早くヒロイン退場させてまでさ。せめて3話くらい引っ張ればいいのに。
リヴァイアスで13話で葵が退場してたら相当に人気も変わってただろうに…

伏線?

前半、「ああ、何かモデルが居るらしいけどな」

投稿者 大尉 : 23:04 | コメント (0)

2006年06月26日

東映あれこれ

カブト

「水嶋、一緒に日本へ帰ろう!」

米村たんが帰ってきた。色々意見はあってもやはりカブトは米たんでないとしっくり来ない。
早く投影と草津に馴染んでくれ。あの一種独特な現場の様子に。


ボウケンジャー

イエローのマスクだけ、お口のあたりが”くまさん”に見えます。
赤と桃はおにーさんおねーさんなのに、時々純情女学生みたいな桃。いや夢への純情さは赤もか。
最後は結婚か、結婚なのか!?マジボウDVDでうららと結婚コンビ結成か???


デジモンセイバーズとカブトの子供人気はどうなのだろう。雰囲気は1970〜80年的だけれど。(というか前者はウラシマンそのまんま)
セイバーズが前半全部見せてから歌に入るのは相当に子供の興味を引きたいんだよね。
しかしプリキュアSSにみのりさん、セイバーズにシェルブリッドのカズマ。どうしたんだ東映。

投稿者 大尉 : 10:24 | コメント (0)

2006年06月25日

アニメ系

つばさ4号を天才てれび君で発見。(1号はカレカノ:芝姫、2号はダイガード:百目鬼、3号はアルジュナ:シンディ)

先週末、笹目橋上でゴンゾカーを見た。黒くてまがまがしい(言いすぎ)…JCSはよく見るんだけどね。
シンエイ動画には新しいエアコンが搬入されてた。

投稿者 大尉 : 21:24 | コメント (0)

2006年06月22日

きょうのゼーガペイン

http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html#0303
3月の2

カミナギリョーコ「映画のセット、書き割みたいな世界でしょ?」

それにしてもマグザムって、狙いすぎ。

で、オケアノス副指令はなんでいつもの変な発声(女神さまっの沙夜子を演じる能登みたいな)してくれなかったんだ。
さいたまサーバー指令の大尉、悲しい…ぶりっこで普通な副指令なんて!

リセット。おそらく2学期に入る前に滅亡を迎えたためにそこまでしか量子サーバに保存されて無い。
そこへ到達するとバックアップデータの一番前まで戻る。人々は何もかも忘れてやり直す。

キクミ・チカ:身長150cm、20才の明朗快活なアイドルに設定されたAI。土編の漢字にはにこだわりを見せ、ネズミとの親和性は高い。

投稿者 大尉 : 21:17 | コメント (0)

2006年06月15日

フルメタルパニックTSRを愛する諸君へ通達

こちらurz-7。
ターゲットの会話傍受および解析を完了した。
これよりファイルを転送する。繰り返す、これよりファイルを転送する。

file1
file2

私が貴様くらいの年頃は
容易には得がたい知識と技能を習得しようと
必死になって努力したものだ
自分のことに一生懸命で誰かと喧嘩するヒマさえなかった
それを退屈な青春といいたければ言えばいい
だがな、年を重ねるにつれ、そうした努力は必ず報われるものだ

投稿者 大尉 : 09:08 | コメント (0)

2006年06月13日

カブト劇場版

大人の責任かどうか、カブトの前売り券を買った。おまけ人形は不要なのでそこらの子供に進呈する予定。
それにしても係りのお姉さん端っこを破っちゃわないように。欠損したチケットは何だかみすぼらしい。

投稿者 大尉 : 21:22 | コメント (0)

2006年06月06日

ゼーガペインを考える

http://textalk.moe-nifty.com/trash/2006/04/post_bd76.html
>自分の生涯が初めて経験していくオリジナルの現実ではなく
>記憶から再構成されたものだとすると、

誰かがそのオリジナルメモリーサーバーに選出され、その人の記憶や偏見通りに世界が再構築されていくんでしょうかね。
そして構築された世界もすべて、その人の頭にデータとして還流される。
レイアースの柱システム。

つまり選出者たちがもしも全滅すると、世界を記憶する存在が居なくなるので全て消滅する。
皆で記憶領域を世界中網羅することで、地球上すべてを実体化させている。
アポロ宇宙船が月の裏側で見たのは、ポリゴンが欠けたがらんどうだったりして(誰も見たことがないから)。

21世紀という現実が存在していたのは実は数千年前だったりして。
今はそのバーチャルコピーをさいたまサーバーが演出するだけ。

処理が面倒になるので、あまり遠出をさせたがらない。
過去のDBをあさってマップデータを引っ張り出してこなくてはならないから。

空気を読み、周囲と同じように振る舞い喋れるようになるというのは、すでにあるプログラムに従う(インストールする)ということ。
自分の言葉で喋り動こうとすると、すでに組まれている膨大で高機能なプログラムではなく、
自分のみのスタンドアローンでいちいち演算しながら実行してゆくので、ぎこちなくなり不器用になるが、
皆がかかるようなウイルスやバグには引っかからなくなる。

投稿者 大尉 : 23:03 | コメント (0)

2006年05月30日

xxxHOLICに考える

「ホリック」って、一昨年の発言を思い出す。http://www.tbs.co.jp/holic/
あの頃はオカルトの実在を確信するような出来事が内外に多発して、その警鐘が必要だと感じた。
(デジキャラットでアキバビル炎上した直後にヤマギワで火災、とか)
http://www.geocities.jp/kasumin777/0309.html (9月の26)
http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0402.html#10
これらは一例。探しきれない…

たとえばオカルトカードゲームの流行などが、世に影響力を持ち悪影響を及ぼさないかと。
その流れの延長のように感じる。というか「雨童女」の気配の感じ方とか、まんま一昨年の坊さんとのやり取り。
http://www.geocities.jp/kasumin777/0310.html#0310-4 (10月の64)

サルの手」とか典型的なお説教話なのだけど、お説教だからあれでよい。
でも実際はだいぶ違う。それは現実とマンガの差そのものであって。資質か、個体差か、バックボーンの違いか、専門家でないのでうまくいえないけれど、運を使い倒せる存在もいれば、さっぱり使えない存在もある。
それはたとえば多くの人々を路頭に迷わせても本人は全然大丈夫な地位である政治家とか、運だけあってももてあます(宝くじ当選とかね)庶民とかいった違いでもある。
社会のありようが、「運の偏在」にもあてはまってる。

つまり、サルの手の話を見て悲観的になることもなく、でも過信するでもなく。
自分がどの属性かはなんとなくわかったり、わからなくて流れに任せるしかなかったり。人それぞれ。
「持ち主との相性」という表現が近いのかな。あれが大きい。

聞けばクランプって主催者の社会的地位が背景にあるらしい。だからあれだけ高尚な題材使用や、作品具現化が可能なのだろう。それは全作品で共通してる。
これも「運の偏在、不公平」を良く表している。なんらかの「題材データベース」に触れられて、咀嚼できるのは地位的特権なのだ。

ガンダムSEEDやホリ巨人が散々だったのも、何らかの不整合が「仕組まれたり」先天的要因があって起こった事だ。
神の手は凡人にも微笑むときはあってそのときはすばらしい結果をもたらすし、つまり仕組みごとは存在している。

投稿者 大尉 : 09:33 | コメント (0)

2006年05月22日

ロックマンエグゼ現象はおかしいよそりゃ

確かに世の中間違ってるよ。
バブルマンがサントリーのソーダになったり、
ロックマンエグゼ2話(2002年3月11日放送)のネコ耳新幹線本当に「ファステック360S」として開発されちゃったり
仮面ライダーカブトにロックバスターが採用されたり、
舞乙hime(マイオトメ)の声優がロックマン陣営だらけだったり、
マジレンジャーの白菜がネット君だったり。
なんだか身体断層撮影装置(CT、MRI)の最新型もPETというらしい。

そもそもストリームと劇場版とビーストが実現したこと自体が間違ってるかもね。Zガンダム劇場版と同じで。

2chばかり大流行するのも、コムロばかり大流行してたのも、全部同じ方面からの根回しなんだよ。
数多くの記事で散々告発しても、世間は中々ちゃんと理解してくれないけどねえ。偏向したり。

投稿者 大尉 : 09:58 | コメント (0)

2006年05月21日

こころのボスより

プリキュアSS、ボウケンジャー、

おぼえにくい歌をわざわざチョイスするのは仕様ですか?のこころ!

ぷーりきゅあ、だからよかったのに、
しゅしゅしゅしゅぷらしゅたーって幼児が覚えられないのこころよ!

みえないなになにのきせきがむねのこどうを、
・・・・なんだっけ?マジレンジャーはすぐ覚えたのに、のこころ。


ひびきさん以来、男を魅せるリーダーが続いているのこころ。
ボウケンレッド、カブト、でじもん、でもやっぱり存在感はひびきさんで決まりのこころ。
ひびきさんももうちょっと器用に演出してもらえてたら・・・のこころ。

「少年!」

投稿者 大尉 : 19:43 | コメント (0)

2006年05月16日

敵前逃亡アニメ

かつて先端を行ってたガイナックスが今や中の上、時代遅れとなりつつある。
フランクな姿勢のプロダクションが歓迎される保守的な時代には止む無きことかな。


「ナルト」新作映画
http://www.naruto.com/j/

「ブレイブストーリー」(のTVCM版が該当)
http://www.bravestory.net/

「ウルトラマンメビウス」
http://hicbc.com/tv/mebius/story/004.htm

に引き続き、今度はボブサップがK1で敵前逃亡した。
世界がまるで道化の舞台のように、伝言メモ代わりに動かされている現実。

「ブレイブストーリー」は「銀色の髪のアギト」に続く作品と見ていいのか。同じゴンゾ作品だし。
豪華声優陣、「マトリックス」の音楽家と配給会社、なんというか半端でない。

投稿者 大尉 : 21:59 | コメント (0)

2006年05月03日

品川 ヒーローライブスペシャル2006

イナズマのプロモーション映像で変な市川(笑 とミカ男が叫んでる!

ボウケンジャーショーに響鬼とマジレッド、マジシャイン、ブランケン登場。カブトと矢車ザビーも。
でも声優はケチってた。カブトが冒険レッドの声で、やたらハキハキいい奴だった(笑
スーツはアトラクション用のやっすいやつ。質感は…写真撮影タイムに歩いてきて30cm手前で見てたからわかる(笑
ちゅうか中の人も微妙に小さい人が多いような。

冒頭のボウケンジャーショーは大盛況。赤ちゃんから中学年児童までが。
ライダーになると醒めるのね。で、ボウケンジャーショーが終わりヒロたちが出る時間になると幼児連れは帰り始めちゃって3分の1はいなくなる。
代わりに女子中学高校生とかママさんが沸いて必死に場所を探し始めるの。そりゃバンダイも玩具売りに苦労するわ。

私は空いた会場のおかげで壇上の人々に20メートルまで近づくことが出来た。そんだけだけど。

どっかに密かに色々挙げる。ふふふじこ


ヒロと天道を形作る人々へ。どうぞ天道を貫いてやってね。
何か色々押し付けとか横槍とかあるかもしれないが、折角だからコイズム政治じゃないが、わが道を貫く人物像を。

ゆうきくん、折角だから下向いてすごすご帰るなよ(w
せっかく仲居君ぽいんだしもっと仲居クンっぽくて大丈夫だ。柄じゃなくてぎこちなくなっちゃうかな。

ヒロは気さくで明るいし、ゆうきは微妙に引っ込み思案的で本当に劇中とは正反対だったな。

としき脚本で入れ替わりオチというのはどうか。頭をぶつけた二人が入れ替わって、でも天道の体じゃないとヘンシンできなくて、お、おれかよ?っちゅう。
妹が飯に驚愕するの。色んな意味で。

以下は子供やその家族がアトラクションショーに興味を持ってくれたらという善意である。
 


関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/gazou/futaba.php?res=96

投稿者 大尉 : 20:33 | コメント (0)

2006年04月20日

ライダー仮面

「覚醒」を超える仮面ライダーエンディングテーマがあろうか。いやない。
次いでアギトEDくらいのものであろう。

仮面ライダーという名称をやめるのもひとつの手だと思う。特撮という呼び方もやめよう。
そうすると新しいのに引かれて若いミーハーがやってくる。間口が広がる。だれかいいカタカナ語を作るんだ。

投稿者 大尉 : 10:59 | コメント (0)

2006年04月11日

「ナルト」における陰謀の関わり方

まず
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2005/12/post_60.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/02/post_268.html
アニメが暗部をにおわせるための教科書になっている、そんな映像例を抜き出してみた。


で、「ナルト」の最新作映画「みかづき島のアニマル騒動だってばよ!」。アレッと思った人も多いのでは。

今まではシリアスに何かを守るストーリーだった。しかし今回はナルトをおちょくって始まるコメディタッチ。
これも隠された理由がある。ライブドアネットアニメの「やわらか戦車」と同じ、おちょくり方。


掌返したような内容=政変で交代劇、もしくは見限ってきた。
英雄伝説が軌道に乗らないからこちらを見限ったか、今までの味方勢力が放逐されたのだ。国権などでシナリオに干渉できる身分を持つメンバーにおいて。
いずれも裏舞台の話。

子供はそんな恐ろしい暗部を持つマンガを、そうと知らずに見ているのだ。
よほど悪評高きクレヨンしんちゃんの方が透明性は高いかもしれないよ。

プライバシーだの公共性なんて所詮こんなもんである。この斜陽において国家裏事情の泥沼振りにも拍車がかかってしまったっぽい。
みんな狂気じみたニヤニヤ笑いの中で、わざわざ法治とかモラルを捨てているのだ。

投稿者 kasumin-1 : 22:46 | コメント (0)

2006年04月08日

メビウスとか

ウルトラマンメビウス、リュウの叫びにぐっと来たね。「なんも守れてねーじゃねーか!!」
凄く生々しい。まるで本当にモデルとなる現場があるみたいだ。今回はウルトラマンとガイズで共学する路線なのか。

エウレカセブンブラッドプラス
一見収益が低そうな中でどんな工夫で収益性を高めるか、という点ではむしろ好材料か。
楽曲カタログとネット配信と同人材料、が目立ってわかる点だけど。
少子化と趣向の多様化はシンプルな商売を難しくしてるように思われる。

投稿者 大尉 : 18:53 | コメント (0)

2006年04月07日

アニメ よもやま話 060407

NHK「プロフェッショナル
宮崎アニメの名物PD鈴木氏の回を見て、つくづく販促はコピー次第なのだと、現場の雰囲気を実感した。
かみちゅ!」「GARO」いずれもこれで躓いていそうな、隠れた名作っぽくなりそうな作品。
伝えないと人は寄ってこない。伝える言葉次第で何割という利益が違ってくる。


ゼーガペイン。
ラーゼフォン、ファフナー、アクエリオンに続くエヴァンゲリオン焼き直し。
伊東もの、赤毛の主人公、川澄、ショタ、どっかで見たな。伊東ものは最初はかっこいいが次第に支離滅裂になっていく傾向があるので注意が必要だ。

以下独言。
ソゴルってサガラ軍曹だろ。郷はゴウともキョウとも読める。水泳部ってところまで持っていきやがったか。
裸で走り回る所はマイオトメからの使いまわしで。

投稿者 大尉 : 10:27 | コメント (0)

2006年04月02日

念術的暗殺の痕跡があのアニメにも

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/04/post_382.html


念術的暗殺の痕跡があのアニメにも


「スターシップ・オペレーターズ」
極めて反戦アニメである。

放映期間は2005年1月〜3月。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CF%C2%C5%C4%BF%F2?kid=97585
和田崇氏の急逝は3月5日、最終回間際のこと。

そしてネット右翼がひしめくネット掲示板においては、散々に叩かれ不自然なまでに冷遇されていたのがこの作品。
リヴァイアスにも通じる高度な戦闘場面などはほとんど評価されてなかった。

ちなみにガンダムSEEDデスティニーでカガリの描かれ方が散々叩かれたのも同じことである。反戦を唱えていたからだ。

危険であっても公言はばからないのはすでに被害者だからだ。失うものがほとんど残ってない。
弟すら心不全で死んだ。


念術的暗殺:
念術で遠く離れた人間を突然死させたり急落させる、やられてみないとわからないが調べ始めると結構多い組織的非道。
必ずといっていいほど心臓を急激に悪くする。
必ずといっていいほど反体制反風潮、某筋がサヨク呼ばわりする中に多く犠牲者が見られる。ナニワ金融道の作者(バリバリ共産)とかね。

私の体験談と、分析など。
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html

これ書いたことへの報復かどうか、5分ほど前(20:46)に栃木震源で地震があって報道された。
そんなまさかということも起きる。それが念術による万象操作。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/cat36/

私は銀河鉄道物語のイワノフやエウレカのデューイだろうか。
何も言わず手を出さなければ何事も起きなかっただろうか。

…あんだけ犠牲者が出てるのに黙ってるほうが馬鹿だよな普通は。

ちょっと関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/04/post_105.html

投稿者 大尉 : 20:06 | コメント (0)

ロックマンとかデジモンとかはお勉強アニメ

ロックマンとかデジモンとかはお勉強アニメ

ウルトラマンネクサスとマックス、仮面ライダーカブトとファイズ、
遊戯王デュエルモンスターズとGX、そもそもエヴァンゲリオンもガンダムも。
やけに冴えている空想は空想じゃなくてただの現実模写。ハマーンさまのやけに具体的な苦悩も。

みんな、”世の中の表に出ない一面”を子供に勉強させている側面がある。
無論、大人なら完全にわかってるわけでもなく、つまりプランナーも試行錯誤ということらしいが。

投稿者 大尉 : 10:53 | コメント (0)

2006年03月28日

灼眼のシャナって

以下、俺理論で展開。

飴と鞭で言えば飴だな。
一昨年までこちらのプライバシーを、愚弄中傷する方向で取り入れた番組(鞭)が圧倒的に多かった。
その意味で、淡々と肯定的にいわゆるフツーに作ってある。肯定を表すかのようについには劇場版まで行った。

・剣
・炎
・ちび
・スパイラル浮遊する呪文

この辺にさらにさいたまか結城が絡めばそれに該当する可能性が高い。
一昨年や昨年の仮面ライダー、鋼の錬金術師とか。

以下、脱線気味。

昔だと、ウッソみたいに学びながら育ち世に出てすぐVガンダム、
その年に格闘をかじりだすと翌年にGガンダム、その年に187cmの強権な父親ともめだし翌年にエヴァンゲリオン、
何がしかの連動現象があった。共時性:専門用語ではこう呼ぶが、ユングの体験ともピタリ一致する。

真紅のベヘリットはグリフィスの元へ必ず戻るのだ。
今までは静観してきた超科学が現代科学を突っつき始めた。


ちなみに10歳で瀕死になった時の主治医は鞭さんだった。
なんか神業的暗示的だよな。時空を超え社会全体をコントロールして作品を作らせちゃうオペレーションといい。

参考

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/03/post_367.html

天道「長い付き合いでね」的な見地から03年以降、全体像を予測してきた。
ITの運用と大差はない。オペレーター、プランナー、マネージャ、クライアント…
プランナーだったりオペレーターだったりする立場は結構な数いる。
巨大な頭脳Winny、頭脳セルコンピュート集団。

そこには罠も裏社会的事情もある。矢面に晒され悪の根源として宣伝されたりとかね。
個人がそんな何でも用意して実行できるわきゃないんだが。不変の論理は仮想的でも同じことだ。

投稿者 大尉 : 19:06 | コメント (0)

2006年03月27日

娯楽は現実の教えにくい部分をさりげに描写してたりもするようなんだけど

世界が悪魔によって何もなくなってしまった。欲に溺れた王が天才発明家レオに悪魔召還装置を作らせ作動させたのだ。
生き物を蘇らせ魔王を倒すべく送り込まれた天使…「ソウルブレイダー」。

その続編というか新作「ガイア幻想記」。人々が何か悪魔的なものに影響されてだんだんおかしく魔的に荒んでいく世界。
少年は父の意思を継ぎ立ち上がる。

セガの「ファンタシースター」4部作といい、どうにも先代の大人たちは何かを知っていてゲームやらマンガやらにしてきたかのようだ。

ちなみにガイアのほうが凝ってる割には面白くない、あの頃多かった改悪のパターン。いや今もか。

投稿者 大尉 : 22:01 | コメント (0)

2006年03月19日

魔界都市ハンター

魔界都市ハンターも、懐かしく思って調べてみると色々、最近の私の体験とそれの分析に通じるものがいくつかある。
たぶん例によって、原作者は誰かにリークしてもらったか、脳に直接教え込まれたのだろう。

・妖波動:人間を凶暴にしてしまう波動。月から放射されてくる。
・魔眼:視線を合わせた者を操る術。
・メタ推理:スーパーコンピューターをも上回る計算能力により、あらゆる論理を超えて真実を導き出す。使う際にはトランス状態に入る。

投稿者 大尉 : 23:09 | コメント (0)

仮面ライダー

仮面ライダーアギト考。
氷川くんというのが、生まれの大宮を連想する。氷川神社総本山。
超能力者の家系が怪人に狙われる、とかが他人事ではない。
アンノウンの幼児はNHK「義経」に出てたし。色々と自分向けに繋がっている要素。


今日は嵐。並みの台風よりも凄まじい突風。こういう時はむしろ外へ出て揉まれたくなる。熱気バサラのような性分。

時に仮面ライダーカブトって、花の慶次だと思うんだ。加賀美や矢車が組織なりの苦労で積み上げた手堅さを、
天道は最初から無視して、しかも時に凌駕してしまう。組織の盲点が逆に得手。前田利家と、慶次。
潰してしまうのは簡単だろうけど、出来なくなる。同じ目的と相手。しかも中々手間取っている。

投稿者 大尉 : 17:58 | コメント (0)

宇野さんならやってくれるさ(謎

宇野さんならやってくれるさ(謎

エウレカセベンがちゃんと最後まで資本的に妥協なく続いたのは、もはや義憤とすら感じる。
ロックマンエグゼすら沈み行く中だというのに。
人が損失を恐れず進むのは、色恋か、義憤だろう。エウレカの内容を見れば、ねえ。

投稿者 大尉 : 12:24 | コメント (0)

2006年03月08日

なんというか、アニメにしろ・・・

なんというか、アニメにしろ柔軟さがなくなってきたな。

マイヒメはやわらかかったのにマイオトメは…
ファイズはやわらかかったのにブレイドヒビキカブトは…
アクエリオンやソルティレイ前半は伸び伸びしてたのに、中盤以降は…

どれもこれも圧力的介入による変更指示って感じの何かを感じる。
以前はもっとこう、皆でわいわい意見交換な呑気で平和な雰囲気があったのに。

なるべくしてなったんだろうな。グレーゾーンの楽しさには裏があるということか。

投稿者 大尉 : 20:17 | コメント (0)

2006年03月04日

現行特撮比較

現行特撮比較

グラン、ジャスティはともかく、中身を洗練したセイザーXでさえ販売が今ひとつというのは結局、微妙に地味なデザインが理由なんだろうなと思わざるをえない。
その意味で好対照なのはリュウケンドー。こちらは中身は物足りなく子供向けだが地味に売れている。デザインが子供チックに冴えているのが大きいようだ。
どうみても仮面ライダーブレイドの焼き直しなのに、だ。

煮つまり気味なのが仮面ライダー系。内包する如何な要素も至高なのだけど、後戻りできないジレンマになってきている感じ。
この意味ではガス抜きが容易な戦隊シリーズのほうが躍進するのも無理はない。
尤も、○○アニメと揶揄されるプリキュアといい東映にはどうも政治的介入がちらちらしている。独自のマイナス要因があるのかも。
某PDはファイズ以降を内紛、今期は奪回した、と見ている節が在るようだし。

ウルトラマンシリーズはライダーのジレンマになりかけたが、マックス以降は持ち直している。もっとも放映時間が早朝なのも良くなかったんだろうか。

元々がウルトラマンもライダーも大人が楽しんだ。時代へのアンチテーゼとか、暗いシリアス性とかが内包しているのはそのためだろう。
あの頃はもっと暗くて地味な特撮も結構あった。ダイヤモンドアイとか。学童の頃UHFで再放送を見て唖然としたものだ。

元々狭いパイだし、何かに挑戦することに柔軟とは言いがたい業界体質があるのかもしれない。
新手に属する?リュウケンドーやガロはうまくいっているように思えるけれど。

投稿者 大尉 : 10:41 | コメント (0)

2006年02月16日

アニメじゃないガンダムZZ

ガンダムZZはスタッフ変えすぎてZの続きとは思えないのと若手のせいなのか雰囲気にまとまりがないのが。
後半の路線変更も逆効果な面があったり。
だからかなんでか、当時はほとんど視る機会がなかった。物理的に。

当時はサンライズってロボット動画では世界一みたいな感じで。
でも設定デザインと内容がかみ合わないのも結構あった気が。

投稿者 大尉 : 09:11 | コメント (0)

2006年02月02日

カブトのカガミ

仮面ライダーカブトのカガミくんが着ているジャケットのベースになったようにも見える、常時着用の同色ダウン。
過去記事の通りカイザやデルタにもそういうことがあったが主人公と一緒になったことはない。


私は03年以降自分のサイトで、放送で私のプライバシー使う大いに結構と言ったこともある。伝えるべきことを世間に伝えるためならば。
しかし内容によってはただの中傷や脅しだったりと意味がない。
ケースバイケース。

投稿者 大尉 : 16:40 | コメント (0)

2006年01月31日

仮面ライダーPDとのやりとり…?

私は率直な危機感からメールを出した。
Date: Wed, 25 Jan 2006 18:56:58 +0900
To: cron@まっこむ
もうお気づきかとは思いますが、そちらのウェブログに対しTBで示して見せた内容はほぼ事実です。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html ほか
【私は面会を希望しております。】


ブログで返された格好となった。相手側には深刻さはないらしい。
http://homepage.mac.com/cron/iblog/C1790922926/E20060130020106/


再びメール。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2005/09/post_150.html
ここはもう目を通されてると思いますが
>taii:http://www.geocities.jp/kasumin777/0312.html#30 ヒートガイジェイの例 09/19 01:59
こういうことが起きてるんじゃないかと、憶測で経過したのが2002年末以降現在までな訳です。


ネット掲示板を通じての伝達とも取れる。
http://kasumin.client.jp/sirokura.htm


私が素直すぎるのか。
放送番組制作の現場では、上からプライバシー侵害ネタを使えと降りてくるのが日常茶飯事だと。

渋江譲二ブログもなんだか茶化すような記事に見えるのが目立ってきた。
書かされてる様な、しかし当人もノリが良いような。まあこっちが無遠慮にTBしたのが先ではあるけど。
世の中こんな人ばかり目立つようになった。人というよりマリオネッテな均一性挙動を取る。ラジコン。

悩んだけどTBしておく。どうせ大抵の人は変人としか思うまい。

投稿者 大尉 : 13:07 | コメント (2)

2006年01月27日

アニメ話

改めて見るとZガンダムってとんでもないね。
毎回単調だし、痴話喧嘩ばかりで家庭的で軍隊じゃないし、カツとか家出みたいに出撃して敵のボス殺そうとするし。
アーガマ一家であってちっともエゥーゴ軍じゃないよね。やっつけな後半が特に駄目なんだろうな。ZZ決定の罪。
あんだけガンダムSEED Dが叩かれたけど、ラストが拳銃だけなのは福田のせいじゃないぞなもし。
何よりZZに続くからってだけで殺しすぎ。殺すための殺しなのが明白に見えるのは富野の弟子達が安直すぎ。
だからシャアの人もZ収録は印象が薄いというようになったんだと納得。弟子達デビューラッシュの時期はぱっとしないのが続いたりとか。(エアガイツ他)

だからこそ劇場版のラストには注目。ZZなかったことラスト。

でも、外見とか雰囲気とか確かにいい部分はあるんだ。
この作品の不幸は、ガンダムの世界観にリアリティを出しすぎたこととその方向性の先鞭となったことなんだろう。
どこか劇画で玩具っぽくて富野らしからぬ(スタッフの意見で)予定調和や泣き所があってちょうど良かったのに。
逆襲のシャアもおそらくTVだったら退屈になってたでありましょう。ガイナックスとかの凄さも半減していただろうし。

そういやガイナックス庵野組みはもうお蔵入りかな。完全に霧散してしまいました。
エヴァンゲリオンは会社にも庵野にも相当堪えたらしい。ファンに作品を作ってあげることに魅力が失せてしまったくらいだから。
仮に今このペアが企画立案しても、今風でさらにすごい部類に作れるんだろうか。インタビューとか見ると子持ちになって丸くなっちゃったし。

投稿者 大尉 : 09:43 | コメント (0)

2006年01月25日

わんこ

狼は絶対になつかない。野生とは先天的警戒心が強いものらしく子供の頃から育てても本能的に噛み付くとか。
だから狼とハスキー犬を交配させて、なつくギリギリまで血を濃くした狼犬で我慢するマニアが存在する。
なぜ周囲と合わせる事が出来ない?と不思議がる人々、これは今や大多数。でも出来ない人には出来ないものなのだ。
人工物のにおいを毛嫌いし、麦の香りがする海外ビールや薬みたいな味の大手製以外の日本酒を求めてしまう。

…などとガラスの仮面を見ながら思った。速水さんがコブラで、月影先生がヤヌスの鏡とかのおばちゃんじゃないのが寂しい。

投稿者 大尉 : 20:40 | コメント (0)

2006年01月13日

がんばれ!キッカーズについて考える

がんばれ!キッカーズについて考える

漫画はたまに見てた。アニメ放送当時は病み上がりだったりしてキャプテン翼の乗りにはついていけず、
取っ付き易い感じのキッカーズに惚れた。アニメオリジナルのヒロイン・明菜と主題歌がいい味出していた。

あの当時はよぼい体で走りが駄目でキーパーばかりやってたので、名前と同じ字がある本郷キャプテンには共感を持った。
最終回スペシャルが延期に次ぐ延期でついに放映しないこととなり、未だに見ていない。
いつだか忘れた頃にやってたけど録画し損ねた。仕事あったしああいうのは熱を入れてる当時に見るからいいんだよ。

でもあの当時はまさか、「ごっつええ感じ」で
「やーだーもーう!」「きゃーーーー」とかやる人になるとは思いもしなかった。

明菜の声の人、YOU。

投稿者 大尉 : 16:51 | コメント (0)

2005年12月31日

とくさつぶつぶつ

ブレイドはみてくれはよかった(玩具売れの要素はあった)。響は微妙だった。ただどっちもドラマの流れでかなり販促的に損していた。
断行型(独裁傾向)もフィットするところばかりではない。政局など大局においては場合によりフィットもあるのかな。人は中々大事を決済したがらないから。
万能なワクチンなど存在しないという事だろう。
あの頃は短期集中で世間に断行型決済が急増した。理詰めの私好みでない、これはよくないだろうと淡く思わせるような。それが陰陽いかな思惑かはわからない。
仮面ライダーで言えばエンターテナー、セラー、コンセプターはそれぞれがいい仕事して強引過ぎないのがいいと。ファイズは惚れ惚れするモデルケースだった。
大地監督もウェブログで吐露してたし。PDが専行してやる気なくしてお蔵入りにした企画があるとか何とか。

投稿者 大尉 : 08:56 | コメント (0)

2005年12月30日

蒼穹のファフナー・スペシャル Right of Left

蒼穹のファフナー・スペシャル RofL
この作品を見ていると、ジョージや小泉なんて実は居ないんじゃないかと思えてくるよ。
私は3年前から、膨大な仮想現実のアイデアプランナーの一員になっております、と。

RofLの脚本は、TV版よりさらに私の日常の概念や用語を学習して模したような、より具体的。
「メモリージング 思考共有 『平和に暮らしてる奴に現実を知らせてやりたくなる』『誰かこのメッセージを聞いていますか』」

こうやって真実を忠実に模写しようとすればするほど、売れない作品になっていく。
これには「思考の制限」という神業も関与している。世界の監視者は不都合な考えや表現を許さない。
リモートで世界中の人を監視し操れる技術で、考えがそれに及んだ瞬間から脳機能を麻痺させる。
手が動かない。思考が停まってしまう。
不都合な考え方は時にネットで探し出されるようだ。私もその口かもしれない。

でも、売れない作品になったおかげでビデオ販売ではなく、TV放映になったんだよね。より多くの人に見てもらえる。
何でそれを知ってるのかというと、ふたばちゃんねるでいかにもあてつけがましくリーク投稿があったので。

竜宮島が侵攻されるように外敵(異世界の住人)の影響が出て、世界中にマジックじみたおかしな事が相次いでいるのか。
マイオトメのごとく支配側が隠し持っていた秘術を掘り起こした無法側が現れたのか。

いろいろ想像するときりがない。
想像したり明記する事でフェストゥムにアイデアを与えてしまい余計に酷い事に…

化かされてるだけだといいんだがなあ。

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/02/post_268.html

投稿者 大尉 : 23:05 | コメント (0)

2005年12月16日

焔眼のシャナ あれこれ

焔眼のシャナ あれこれ

運命
・シャナ王さまの義経と同時期のTV放映
・ブラッドプラスとも同時期放映

共通点
・メロンパンのカリカリのために隣町へ
・どこででも寝る
・大宮そごう
・ゆうじ あの時の 夢を忘れちゃいないかい?(ライブ大合唱Verで)
・ゴーストバスターっぽいところ

投稿者 大尉 : 13:04 | コメント (0)

2005年11月25日

ガンダムSEEDって実はすごいよ!(たぶん、いや、うーん…)

[フレイグ]
http://haziltuk.hp.infoseek.co.jp/sd/destny4/d50-1.html
>昨今、ドラマ、音楽、漫画いかなるところでリメイク作やパクリ作品が広まっている
>オリジナルな作品は少しずつ減ってきてる
>すでにこの国には完全なオリジナルを作り出す才能が飢えているのかもしれない
>もしかすると、デス種は『オリジナルを作れない』というメッセージを含めた作品のかもしれない
>なら、誰がガンダムSEED DESTNYという作品を殺したのでしょうか?
>旧世代の人々ではないと面白いオリジナルを生み出せないのかもしれない
>とりあえず、種次回作をやるのなら脚本から嫁は引き摺り下ろすべきなのは確かだろうと思う


うーん、ということでTB的に考察。
とはいえHTML日記の頃に確か充分考察したんだけどhttp://www.geocities.jp/kasumin777/dia.html
(検索機能が不十分で探せてない)

つまり、万事は必ず発展し、閉塞していく。

起源(ルーツ)に色々生み出す奴が一番得だ。周囲などいないし、自分の発想を発展させていけば秀作が作れる。開祖とか名人とか後世に名を残す。
どうあがいても、後世はその数倍の努力をしても報われない。内容がどんどん複雑になって洗練されていくから。
業界人口も増えていき、ファンの目は肥え、作家は有り余る。
永野護の描いた文明行き詰まりポイントみたいな閉塞は、必ずやってくる。人間とはどんどん優等生のもやしっ子が台頭していくものだし。
例外は分派だろうか。ほぼ異種と見えるジャンルが分派すればこれは起源にもなろう。

世の中を見ろ。マンガ、テレビ(アニメ)、テレビゲーム、映画…一通り発展して行き詰まった。
つまり一方通行の法則をまったく変えようとしないから、閉塞しても打開策が見えない。終点なのだから無理もない。
時は未来へ進むと誰が決めた?時代的インタラクティブをいかに具現化するかが、メディアに限らず時には大事ではないだろうか。

無論、経済とは国際紛争であり、むやみに後退すれば侵略され舐められることは承知した上で。
だからこそ体制は情報操作を欠かさないとも言える。ずっと発展し続ける、可能性はある、と。右肩上がりが偉くて金を貸してもらえる風潮を作る。

パクリ風潮は、ひとつの「生命活動」がどの時期に差し掛かったかを示している。
無理にオリジナルをといってもダメだ。無難が徳という現代に染まった作家はそんなもの生み出せず、生み出しても埋没し、スポンサーや開発企業は売れるものしか金を出さない。
材料は無数にある。パクリでも深く面白く魅力があればいいじゃないかと。ハガレンだってドラクエの模倣しまくりだ。

あえて言うなら、現代社会から隔離された原始的な集団を作れば話は別かもしれない。
そうなるとまったく違う思考回路で突拍子もないことを思いつく。社会に埋没した人間を驚かせるアイデア満載になるかもしれない。
先人達のように極貧で書籍活字まみれの青春を送らせれば、若者にしてテヅカだトミノだハヤオだ、ぽいのが生まれるだろう。
結局は生育環境でどうにでも人は育つという話。

今の様態の社会を生きる限り、昔を求めるのは無理。貧から富になれば、かならず失うものが膨大に出てくる。


で、ガンダムSEEDは構成がダメだったから出た人気というのがある。
同人がこれじゃダメだとばかりに暴走し盛り上がったではないか。
見てて叩きたくなることをただ叩いてばかりでは、せっかくの良い要素を潰すだけだよ、と。

そういう意味で、同人のほうがすごくなったから威張るというのは違うと思う。

大体パクレってのはニーズにこたえた上からの指示だろうし。パクリを叩くのとパクリ方の粗末さを叩くのは混同すべきでないが、よくされていることだ。

パクリとはある意味トラックバックではないか。日本の作品をぱくった海外作品が
結構に友好的な意味をこめていたりする。原作側もにやりと応えたりする。
コミックにハリウッドをちりばめてきたのは80年代以降の伝統でもある。これが現代ではインタラクティブになっただけ、日本はずいぶん出世した。

人が求めるのは結局は完成度、職人技。これも一部低下しているけれど、80年代やそれ以前からひどいものはあった。

そもそもパクルほど強烈で高度なアイデアが目白押しになってきたとも言える。(知性上がりすぎ)
エヴァンゲリオン視聴者のトリップ振りといったら…
そういうものがハードルの高さをあげてしまい、これまでそこそこ面白かったレベルを許さなくなった。
これもオリジナル減少の要因には違いない。

ロボットアニメブーム期の作品なんて細部は結構ザルだ。これをほのぼの楽しめたことが最大の幸せだったのか。

以上、散文。

投稿者 大尉 : 13:19 | コメント (0)

2005年07月21日

アニメ メジャーとマイナー(陰陽)、処方別にみた各々の作用

アニメ メジャーとマイナー(陰陽)、処方別にみた各々の作用

たとえばポケモンやドラゴンボール系統。
多くの大衆に支持されるけれど、これは明るくはきはき、標準的な子供が多かったりする。
病気持ち、その他何らかの陰の要素を持っていると案外、こういうのにのめりこめなかったりする。

そりゃそうだ、問題抱えて心が重いのに、明るく元気いっぱいの人間に支持される作品が
面白いと感じなくても不思議はない。
また余りに知性などが突出していても、元気に、「バカになり切れ」ないかもしれない。

はげますのが逆効果の鬱、ちょっと似ているだろうか。
そうした人間には彼らなりにベターな、プラスとなる処方がある。

ガンダムやミンキーモモに対してのバイファムやマジカルエミ(例えが古い?)
決して後者の需要が一部に対して低くなかったのはそういうことかもしれない。

そういった作品は、売上だけで論じると打ち切りだとか路線変更となってしまう。
しかしそれら対策をしないおかげで最悪、死の淵や地獄を見ながら励まされている人も居るんだと
そんなことも現場の人々は知っておいて損はないと思う。


これは、昨今の暴力や戦争描写のゲームにも言える。
明るくはきはきと標準的に健全に育った人間が戦争ゲームを作るときには
その思考回路のままに(ゲームはゲーム、現実と混同して実行する馬鹿は居ない)
などと楽観してしまうだろう。

しかしこれは、明るい多数派の人間しか世間に存在しない場合の話。
実際は社会の多様化や、買った負けたが著しい情勢において、想像もつかないようなネガティブが
細分化して存在している。
想像力だけでもある程度はわかるはずだが、なぜか世間のクリエイトにおける領域では
単純な楽観が大勢を占めているようだ。これはつまり、ゲートウェイの思考回路が
大人というか賢人の域ではないということ。

もはや脚本家その他クリエイターは世界秩序、国内情勢を形作る、
ある意味影の指導者かその参謀であるということも言える。
そういう「空気を作り出す影響力」を担う存在としては、空気を作り出すツール「ゲーム」を
世に送り出す工程、ファイナルチェックにもっと気遣うのは当然だろう。
いや、企画発案からそうするのがいいんだろうけれど。

これは今までのように、ゲームなど新しいメディアに理解のない老人たちが
公権などの強権を頼りに検閲すれば良いというものではない。
あくまで柔軟な頭脳の元に、同業の内部で利権を絡めずに進めるのがベストだろう。
それが「時代の脚本を若い者たちで、時勢に見合った手法で書き進めていく」ことであろうから。

投稿者 大尉 : 10:43 | コメント (0)

2004年12月20日

アニメについて重いついた、点から振ってきた発送という奴を。(ギゴガゴ)

ときメモファンド、そして新海誠のやりくちをみていて思うのは、
(カウボーイビバップの打ち出し方も類似)

これまでのソフトウェア販売に消費者が群がる構図ではなくて、
これまでのプロが遠隔地でスポンサー相手の商売するんじゃなくて、

とまあ、そういう方向性が見えた、と。

つまり、一線のプロが同人的に
WEBサイトで企画発案、全話構成、プロモ15分もしくは第1話22分を公開する。(このへんは自腹)
カウビ的小出し、というわけ。
同人的だから、内容は特定の趣味趣向に偏っていい。

ユーザーで賛同者がいれば、ファンドを購入する。
その作品の株主になるわけだ。
株主だから、契約のグレードによってはタダ同然で全話見られる。
ただし、作品であるから内容の口出しは制限する。次回作への要望を重視か?

十万は言うに及ばず数千万、一億なんて単位を
特定のクリエイターに落とす人はきっといる(と思う。私は金があればそうするし)

WEBの祭りに参加できず、作品製作後に知ったユーザーはこれまでのように
DVDなりネットストリーミングで視聴するしかない。つまりコストもこれまで同様。

トミノヨシユキ(とその僕たち)による同人サイト、とか考えただけで寒気がしてくる。
アニメーターとしてくすぶろうとしているどっかのベジタリアンネルフには、そういうことをやってほしかったり。

結局、現代は商業が発展しすぎて、娯楽作品ですら例外ではない。
ユーザーが見たがるが、儲からないからお蔵入りになる方向性が多すぎて、
どれも似たような、フランス人形な作品になってしまう。
そもそも商売優先だから、「大人気! 好評!」という売り文句すら当てにはならない。

ネットの個人ファンサイトを見るがいい。雑誌の提灯記事となんら変わらない。
あるいは管理人が実はプロだったり、やらせ投稿が多かったりするせいなのだけど。
そのくらい、汚れているといえば汚れている。
匿名掲示板ですら、投稿の方向性はすべて監視下にあり、絶えず誘導されている。

結局、昔からの伝統である所の「同人は比較的好きなことやれる」を
うまく生かしていくしかないわけで。
幸い、同人アニメは学生レベルがほとんどで未開拓、小規模。
底上げや育成の点からも、プロが接近して色々やるのは悪いことではないと思う。
(底辺も維持しないと、一般人がとっつきにくくなるけど)

ただそうなると、賃金形態を根本的に見直さないと
有能な新人が多数育ったとしても、業界に来てはくれない。

同人側で新しい利潤システムを構築すれば、
よく手塚治虫のせいだと言われる商業アニメ低予算の慣例を、打破するきっかけになるかもしれない。

とにかく、NHKや三菱じゃないが、日本の商業アニメもまた、このまま存続してはいけない部類だ。
これはもう何十年も業界、ファン双方で議論されていることだ。

ヤフオクのシステムなんか、流用にはいいかもしれない。
タイムマシンやザク売ってるくらいだし。

投稿者 大尉 : 08:03 | コメント (0)

2004年03月27日

イヌイタクミ

仮面ライダー555の主人公。
この役者の半田氏との共通点を、VTRの検索中に見つけた。
額のイボの位置が同じ。チャクラなんかがいい感じの。

まったく、視線だけで周囲を索敵する木場といい、何でこうも共通点が。

投稿者 大尉 : 12:10 | コメント (0)

2004年03月26日

ベルセルク

白泉社「ヤングアニマル」掲載のマンガ(過去にアニメ化)

ついに、雑誌掲載版では神の正体を描写したようだ。(コミックでは削除)

人が望んだから生み出され、それは悪魔とも同一で、人々の心の中に同じものが巣くい、神とは繋がっている、というような概念。

ベヘリットは、たとえ捨てても必ず、所有者の下へと帰ってくる。
どうあがこうが逃れられない「因果」という概念を描いているこの作品はやはり神をこう描写したのかと、納得してしまった。

この原作者もまた、望まずして預言者にされていたのだろう。

投稿者 大尉 : 12:52 | コメント (0)

2004年03月24日

プリキュア 続き

どれみが小学生だったのに、プリキュアは中学生だから大人っぽくて子供には受けないんじゃないか。
そう考えても、セーラームーンだって中学生だった。ぴちぴちピッチも同じだ。

しかし両者にはある共通点がある。中学生を意識しないキャラクター作りだ。
お子様向けのコミカルさやチャラチャラさといった、キャラのデフォルメのほうが目立つ。
(例:月野うさぎ)
描写も、プライベートタイムの方が多い。
そして、事実上の仲良しサークルとなって、多くのシーンで一緒にいる。

よって、登場キャラが高年齢だから低年齢には受けないというのは成立しない。

セーラームーンは子供にとって「なってみたい」存在であり、「欲しいアイテム」を振りかざしていたのだろう。
それが青年から成人の男性にも受けたに過ぎない。

セーラームーンに流れる雰囲気は、神秘性。(未来のプリンセス)
あるいはヅカ的な華麗さ。(お城、王子様、華麗な敵)
少女漫画チックとも言える。

ぴちぴちピッチも人魚伝説という神秘性がある。
敵役は若き王と、それに付き従う姫君(一部例外あり)たちだ。

プリキュアにはこうした要素がない。
フツーの女子中学生と、どっちかといえばキューティーハニーや
70年代熱血ロボアニメのような敵役だ。
ハニーの時に、敵に人気あったのかどうか。

まだまだ放映は始まったばかり。
で、それこそ初めはぱっとしなかった名作なんていくらでもある。
ぴちぴちピッチも当初は特にそんな感じだったようだし。

投稿者 大尉 : 12:59 | コメント (0)

2004年03月23日

ふたりはプリキュア

「なぎさ、メポってんじゃねーよ」
といったお約束は置いといて

「プリキュア」って、セーラームーンのスタイル踏襲にあまりこだわってないのがメリットでもあり、デメリットにもなっている感じがする。
好対照なのが、「ぴちぴちピッチ」

プリキュアは、ガワ(色やデザイン)はあんまり似てなくて
ピッチはガワだけがけっこう似ている

オリジナル要素の魅力はピッチが上。
キュアは色も設定もストーリーもシックに抑えた分
抑揚が薄かったり、敵が敵でしかなかったり(これもったいない)

思えばセラムンの敵は、やおい、科学者、カマ、などと攻めた挙句
似たもの同士とかに落ち着いて、敵キャラの人気もバカにはなってなかったような。
(元来の視聴者層の子供たちにはどうだったかは知らないが)

リアリティを濃くしているプリキュアは、今後どう展開するのか。
ピーサードが美形キャラとしてあまり描かれず、早々に退散してしまったのは
潔さはあれど、なんだかもったいない。

メポミポのもったいないところは、人前に姿を見せられないところ
自然、登場シーンが減る。
ピッチのエロペンギンですら、あんなスタイルなのに街中をうろついている。

ともすると「さくら と ともよ ふたりはプリキュア」
もしくは「高年齢のどれみがセラムンしてます」
いずれにせよ、じっくりと魅力的コンポに落ち着いて欲しいところ。

投稿者 大尉 : 13:00 | コメント (0)

2004年03月20日

アニメは100年後の芸術となる

と、確信して発言していたのが96年ごろだったか。
その数年後、声優の宮村裕子が全く同じようなことを発言しているのを知った。

いま、明治期の小説はどういう評価位置にあるか。
江戸の版画などの芸術は、庶民娯楽、きわめてミーハーなものではなかったか。
エロ版画などは、表立って公開されてないだけで普通に存在していた。

でも巨匠が育ってないんだ。黎明期の巨匠で終わりそうなんだ。
工房の性格が強くて、弟子はなかなか思い切ってビッグにならないのね。
低予算だし、それでも大きな予算が必要だし。

芸術になる未来には、ファンが黎明期と現在くらいの間で派閥が分かれて争ってんじゃないだろうか。

投稿者 大尉 : 13:33 | コメント (0)