×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年09月19日

きょうの共時性 060919

携帯電話、と入力した直後に「徹子の部屋」で「携帯」と発言。

あとこれ

投稿者 大尉 : 18:02 | コメント (0)

2006年09月01日

ジークジオン

ここんとこ、ガンダム逆襲のシャアな共時性が頻発。
ジーク、アジル、サザビー、いずれも社名らしいが方々の外出先で目に飛び込んできた。次はなんだろヤクトかなあ。

投稿者 大尉 : 16:12 | コメント (0)

2006年08月27日

ボウケンジャーに仕掛けられた共時性魔術とは。

http://www.toei.co.jp/tv/boukenger/
ボウケンジャーに仕掛けられた共時性魔術とは。

ボウケンピンク
ボウケンイエロー

はるか(本名

なつき(役名
共にマイヒメ


さくら(役名

知世(本名
共にCCさくら

http://www.toei.co.jp/tv/magiran/
http://www.toei.co.jp/tv/dekaren/
マジレンジャーとデカレンジャーにおいて、マジピンクとデカイエロー共に

あゆみ(本名
だった。

マジグリーンとデカグリーン、共に
伊藤(本名
なのだった。

投稿者 大尉 : 18:46 | コメント (0)

2006年08月24日

きょうの共時性 060824

通り魔、傘突き、今日は精神病患者による犯行の報道が多い。

投稿者 大尉 : 15:24 | コメント (0)

2006年08月14日

都心停電

朝の都内神奈川停電。
昼に妖怪大戦争の録画見てるとこっちも都心部停電。

投稿者 大尉 : 18:34 | コメント (0)

共時性魔術は支配者の手に

東京神奈川で7:40ごろから大規模停電。

この数年間、おかしいな、と思うようなタイミングや頻度でトラブルが起きる時、
740、810、という数列が実に多い。米独立記念日、米軍ラジオ。

そして、政敵とか、総会屋的叩きのカモになった企業へ、まるで嫌がらせのように災難が続くのだ。

運命は人為で操作される、としか言いようがない。あるいは時に「勝手に後押し」してるのかも。

過去記事
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/ealis/ealis.cgi

投稿者 大尉 : 09:36 | コメント (0)

2006年08月11日

コードギアスは勝ちパターン

コードギアスのサイト、スタッフ陣のとこ見てたらテレビが「当社の勝ちパターンです よし、新プロジェクトの旗揚げだ!」
そうなのか?そうなのか??

投稿者 大尉 : 21:57 | コメント (0)

2006年07月31日

何か幼稚な「運命的伝言合戦?」

20時現在、外は寒風吹いて肌寒い。こりゃ今月は冷夏、転換して一気に酷暑か。


”経験不足の若手によるオペミス”というのが急増してる。少なくとも報道では。
心臓手術、新作アニメ映画etc…

つまり「運命操作」が行われているという観点からすると、これも誰かに対する嫌味的な表現方法とも取れて。
というかそれ以外のオペレーションを見たことがあまり無い。もっと公益性に努めるべきじゃないかと思うんだが。

客観性に乏しい。特定勢力の愚痴や文句や中傷ばかりが独占的に投影されてるような…
まだ政治とか国際情勢のほうが堅物がやってて比較的ましで、神様レベルの最上位運用の実態がテレビゲーム、遊興娯楽レベル。
なんと言うか救われない話だ。ひとつの星の運命が我侭な誰かの伝言板、玩具程度とは???
その主張も貶しに徹した感情的なもの。口汚いゴシップ新聞と変わらない。

若手がミスするというが、幅利かせてた老獪がしっかりやってればこの国はここまでひどくならなかった。
どっちもどっち、補完しあうべき双方がわざわざ主導権ほしさにケンカ売ってる。昭和とか平成でいちいち争うなよ。

まさに政治臭、主導権欲しさのドロドロした罠合戦、中傷合戦。
実際にどういった勢力があるのかはわからんけど。

投稿者 大尉 : 21:42 | コメント (0)

2006年07月25日

これも共時性 060725

http://www3.ezbbs.net/01/pxf07226/
286.絶対無敵
名前:奇怪な機械(アルティール) 日付:7月15日(土) 8時50分
ゼーガペインで、舞浜サーバーは、五ヶ月間を繰り返していることが明らかになったけど・・・
私は気がついた、同じ時を繰り返す作品が三つも放送中であることに。
ひぐらしのなく頃に、デモンベイン・・・二つとも悲劇と惨劇を何度も繰り返している。

これも共時性。そして作品のネタ元(ソース プランナー)はおそらく単一か数えるほど。誰かの発言か文章から。
http://www.zegapain.net/
http://www.oyashirosama.com/web/top/index.htm
http://www.demonbane.com/


ここ数年で急激に増えたファンタジー作品のカテゴリ(急ぎ羅列)

・平行世界
十二国記
マ王
終わりのクロニクル
ロックマンエグゼ
魔法少女隊アルス
ハガレン
金色のガッシュ
プラスターワールド

・実は知られざる真相や概念が
デモンベイン
フェイト ステイナイト
うえきの法則
アムドライバー
フルメタルパニック!
最終兵器彼女

・実は現実が仮想世界
プリンセスチュチュ
蒼穹のファフナー
ゼーガペイン


増やしてるのはたまたまじゃなく故意で、
・仕組まれた真実を都合よく捻じ曲げて宣伝し、世間に誤解させておく(無論正解させる流れもありえる)
・漫画のような現実に落とされた被害者を、妄想癖などと中傷しうやむやにする目的


22日
ネットのH画像を目にすると同時に、つけっぱなしのテレビから
「しごかないと ぬめぬめだあ 」などといった言葉が飛び出す。料理番組だったか、つけっ放しなので未確認。

21日
札幌市立大のドメインに目が行ったと同時に「札幌の天気は」とお天気キャスターが発言。

投稿者 大尉 : 11:23 | コメント (0)

2006年07月20日

共時性 思考共有 テレパス がもたらす現象

こないだのタイゾーもそうだが、どうしたってたまたま似ることはある。
”共時性の事象”が最近多いので余計に。頭の片隅に残ってただけで真似る気はなかったとかいった事情もあるだろう。
共時性は”思考共有”、ファイル共有ツールの頭脳データ版とも言うべき概念と密接。

たとえば私は、2001年放映の「仮面ライダーアギト」のG3発進時の設定(走行中のトレーラーから梯子伝いに飛び出す)を、
2002年に自作小説に文章化した。だが仮面ライダーを見始めたのは2003年の「ファイズ」からだ。
アギトなんて知らなかったし、今年になってDVD見てようやく、アギトに出てくるG3の設定だと知った。
それまでは自分で考えたものと当然思っていた。

誰かがテレパシー的に思考共有をかけて教えてくれたのかもしれない。
そうしたホストは存在しなくて、まさにP2Pでだだ漏れしてるのかも。
私はさる方面の人たちが、このノウハウで擬似的天才になってるのをよく見かけた。
よそからデータを持ってこれれば誰でも冴える。あとは脳の潜在性能だけが勝負。

技術の真相はわからないが、報道だけを見てもこうした現象は近年急増している。あまり性急に相手を責めない方が良いかも。

・・・ありゃそういや仮面ライダーも東映だね。


バルトの楽園:直木賞受賞作「二つの山河」と酷似

 東映の公開中の映画「バルトの楽園(がくえん)」と同題のノベライズ単行本(古田求著、潮出版社)の一部の表現が、作家、中村彰彦さんの直木賞受賞作「二つの山河」と酷似していることが分かった。中村さんが20日発売の「週刊文春」で明らかにした。中村さんは「盗作だ」として両社に説明を求めている。

 「バルトの楽園」は、第一次世界大戦中、徳島県鳴門市にあった板東俘虜(ふりょ)収容所を舞台に、ドイツ人捕虜と周囲の日本人との交流を描いた作品。主人公の収容所長役を松平健さんが演じ、話題を集めている。

 中村さんは「私が創作したセリフと全く同じセリフや似た表現が映画と単行本にはある。しかし、単行本の参考文献にも私の作品は挙げられていない。ルール違反だ」と話している。

 中村さんの指摘に対し、東映は「事前に質問や指摘もなく、(週刊誌上で)公開質問が行われたことに困惑している。大量の資料を参考に、史実に基づきオリジナルの脚本を書いた。類似点の多くは史実の部分だ」と説明。事実関係を調査したうえで対応を考えるという。潮出版社は「現在、事実関係を調査中」と話している。【油井雅和、戸澤美佐】

毎日新聞 2006年7月20日 19時25分 (最終更新時間 7月20日 20時26分)

(追記)
21日0時半。
劉備元徳は人肉食った、というネット記事(ふたばちゃんねるにて)を見かけたと
”同時に、”
TBS深夜番組「世界バレーTV」で女子アナと真鍋かをり「あれおいしくない、かなりまずいよー」と言い出した。
これも共時性。

投稿者 大尉 : 22:58 | コメント (0)

2006年07月18日

誰かの名前やら地元やらが報道で頻出するようになる魔術

久々の「ゆうき 結城」ネタが。
まもなく公開の「日本沈没」で活躍するらしい結城慎司(ミッチー)という人物。
出来すぎ。

ちなみにキャストにガンダム富野(坊主)、エヴァンゲリオン庵野(総理側近?)夫妻。
同じくエヴァの樋口が監督だからだろうけどすごい顔ぶれだ。
エヴァだから結城を達也から慎司にしたんだろうし、やっぱ出来すぎ。

カブトでおなじみ田所さんがやはり重要な役どころ。
やっぱ出来すぎ。

剛がゴウとも読める草薙くんが主演。
や略

だが背景事情とか考え出すと笑えない楽しめない。

>興収70億円を狙えるスタートダッシュに成功した。カンヌ国際映画祭のマーケット部門に出品され、世界中のバイヤー向けにダイジェスト版が披露された。評価は高く、現在、アジア主要20か国ほか世界各国から公開オファーが殺到している。(報知)


関連記事格納掲示板
http://aaa56.hp.infoseek.co.jp/bbs.html

投稿者 大尉 : 23:11 | コメント (0)

2006年07月12日

飛び

報道より。

転落死:中1女子が校舎4階から 福岡 07/12
転落死:関大2年男子が4階から 幻覚キノコ服用の疑い 07/11

連日4階から転落する不思議。

転落死:解放新聞社元主筆の師岡さん、那覇の自宅ビルで 06/12

ちょうど一ヶ月前にはこれ。


<警官死亡>逃走の男を追いかけ、川に飛び込み 岡山[ 2006年7月12日12時2分 ]

飛び降りたり飛び込んだり。

(追記)
飛び降り:男性13階転落、3人が巻きぞえ負傷 

 12日午後7時20分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷5の商業施設「タカシマヤ タイムズスクエア」で、男性が13階から2階デッキに転落、

なんかやっぱりカルト呪術臭がぷんぷんするんですが。

投稿者 大尉 : 17:13 | コメント (0)

2006年07月11日

現実と仮想が似通ったからといって

ジダン:一発退場は映画シナリオ通り!?

 サッカーW杯決勝で、試合終盤にレッドカードで退場となったフランス代表ジダン(34)のドキュメンタリー映画「ジダン 神が愛した男」(15日公開)が、18日に上映劇場の東京・シネカノン有楽町で入場料金1000円(通常は一般1800円)の割引サービスを実施する。
 フランス代表の成績によって割引額が変わるキャンペーンで、惜しくも優勝(500円)は逃し“準優勝料金”となった。映画のラストシーンは試合終了間際に一発退場となり、ピッチを去るジダンの姿。企画した配給のシネカノンでは「あまりに映画と似ていて、本当にびっくり。社内は朝からその話題で持ちきり」と驚きを隠しきれない様子だった。

スポーツニッポン 2006年7月11日


全然驚くような内容ではない。

・世界運命を掌握するシナリオシステムの存在。
・それを仕切る組織の構成員が、面白おかしく世界運命を演出して眺めている。

この現状が不変だからだ。

金の流れ、勢力分布の変化、これ次第でロッシヤマハ陣営が勝ったり、トラブル続きになったり、琢磨が強引な流れで3位になったりする。
シナリオ利権の眼鏡にかなっている限り、やたらラッキーでいられたりする。

もはや仮想世界と変わらぬ現状。いや、”仮想だからこそ存在する闇利権”とでも言おうか。

投稿者 大尉 : 09:48 | コメント (0)

2006年06月13日

地震に事故と

また九州から北海道までくまなく地震が増えてきた。そこへ都電追突など風変わりな事故が発生。
見慣れぬ現象はなぜか連続発生しがちな気もする。人為が絡んでいるかのように。

投稿者 大尉 : 21:21 | コメント (0)

2006年06月12日

突如現れては消える

パトカーをみて次の瞬間にはそれが消えて跡形もない。渋滞で曲がり角もない。
公園で暴れている若い集団を煙たがると次の瞬間には警官が到着している。

いきなりその場が、異様な雰囲気や現象が頻発する。カラスが集結、黒猫が出没…
ザケンナーが現れたり消えたりする流れにも似て。

誰かの感情にあわせるようにすばやく変化する天候。地震。

テレポート、データ挿入。
幻術、量子的仮想世界。
何らかのトリックの可能性。自在に運命まで操られてしまう脅威に対する。

投稿者 大尉 : 11:29 | コメント (0)

2006年06月09日

いっつシンクロ

とりあえず今、刺身食いすぎて腹がゴロゴロしててしかも風呂に入る所なんだが、
NHK教育で再放送してる「今日からマ王!」でゴロゴロとか風呂に入るとか言ってる。

投稿者 大尉 : 00:07 | コメント (0)

2006年06月07日

シンドラーエレベータ考

シンドラーエレベータ考

面接へ行った浜松町のすぐ近くのマンションで事故が起きた。
同じエレベータでの被害は、自宅から近いさいたま、それとなじみの深い長崎。県警大村署などは特にそうだ。

いい加減「バーチャル空間でずっと騙してました」と種明かししてくれよ。しゃれになっていない。

投稿者 大尉 : 22:36 | コメント (0)

2006年06月06日

タンカーが

タンカーがブロックに乗り上げ 淡路島沖
2006年06月06日11時03分アサヒコム

おとといのデジモンセイバーズで同じ話だった。
第10話 (2006/06/04放送)
『マサル人生最悪の日 いたずらソウルモン』

投稿者 大尉 : 11:26 | コメント (0)

2006年05月16日

強大な能力は人を道徳的にもしないし幸福にもしない。

同じようなことを言い続けてるけど。


遺伝子操作にせよ、超能力の開花にせよ、
大きすぎる次世代能力で既存社会を凌駕できるようになったとき、人類は真の試練を迎える。

阿呆は大きな阿呆となり、悪党はさらに大きな悪党となる。詐欺は大きな詐欺へ…
進化が道徳を呼ぶかのような今までの宣伝は間違いだ。
むしろ大きな力の魅力は、指輪物語のような悲劇を呼ぶことがほとんどだ。組織が絡めば尚更に。
言うなれば、幅を利かせられる無法。

今の私の運命は、相変わらずDS9のライターの頭脳と時空を超えて繋がっているのか。(フジにて昨晩放送分)
今回は遺伝子治療で天才になった過去を持つベシアー。
過去には、超能力に目覚めたシスコだの、人為的に災害を起こしてまで危機を訴える強硬改革派に賛同するも離反したウォーフとか。
(ちなみに遺伝子操作といえば「ガンダムSEED」といえばキラ。DS9にもキラ少佐が。これを福田監督初め意識してるのかどうか。)



テレパスによる遠隔意思疎通。
なんとなく、”会ったことがない誰かを理解している”という実績もしくは錯覚。

これによって悪意や罠を向けてくる人が7割方、(次世代能力者だけの楽園を築く選民思想)
2割以上が特に何も向けてこない人、(関わる気がないか、事情すら知らないか)
つまり絶滅危惧種のように、善意や温情を向けてくる人は微々たるもの。(勇気のある人)

これはテレパスに通じている人々の中での統計。まだ通じてない人々も普通にいる。

過程的結論:
超能力要素は人を偏狭にはしても良くはしない。密かに影響力を強めるという活動はえてしてカルトになりやすいし。
能力が向上しようが、生物的本質は変わらないということ。肉体はそのままだし。

投稿者 大尉 : 11:40 | コメント (0)

2006年05月08日

人為が運命を弄んで

人為が運命を弄んで生まれた人名(たぶん)。

今井メロ=マイメロ(マイメロディ)
杉村太蔵=杉浦太陽(ウルトラマン)
北島康介=藤島康介(ああっ女神さまっ)

投稿者 大尉 : 22:04 | コメント (0)

意識をつなげ、あるいは相手を操り

人を操る技術は人を蹴落とし排斥するために使われてる。
テレパシーは顔で笑い温厚な会話をしながら(しね あっちいけ)と伝えるために使われている。
間違いない。新人類はさらに堕落し、洗脳波に操られ自我を失い、腐っていく。ともすると滅びるかもしれない。
異常事態への対処よりも日々の生活や周囲に合わせることだけ考えるようになったらお仕舞だ。でもそうなってしまってるもの。
選民性にも拍車をかけている。同じになれない奴は殺して当然という態度がまかり通っている。

「大人」、とか「世の中」、とかいうことではないね、これは。
それで片付くようなら、「最近」何かおかしくないか?とか感じたりはしない。
大人とやらのキャリアを積んだ連中の方がこの超能力を使いこなし、私を翻弄してくれるはずだが実際は逆のことが多い。
これはおそらく超能力利権である。密かに悪用したいから公言されることを嫌い、トカゲの尻尾切りやデマ悪評流しなど姑息な手段に出るのだろう。

投稿者 大尉 : 12:01 | コメント (0)

2006年04月27日

この世の全ては運命的に操作される 即ち魔術

とかずっと言ってきたんですが。でも実体験しないとわからんだろうなあ。
マスコミや政治やら、わかってる人は少なくないけど言うに言えない人は多い。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/archives/2006/04/post_117.html

投稿者 大尉 : 08:00 | コメント (0)

2006年04月25日

ドリームデスノート(ジャンプ

ドリームノートにより、設定ばかりが一人歩きしてゆく劇場型世界。
時にデスノートとして同じジャンルの人々がパタパタ死んでゆく。

自分が自分の知らないうちに別物にされている。
誰もが知らない所で世界が違うものになってゆく。
ライターは、その元締めは誰だろう。

投稿者 大尉 : 18:25 | コメント (0)

2006年04月20日

神に近づくほど阿呆に拍車がかかる人類

超能力を身につけた新人類はどうなるか。
新人類などと呼ぶのも嫌になるようなあこぎな連中になる。怠惰になる。陰湿になる。
人を操り、世を操り、時空運命を操り。

なぜなら大きな力は悪事が勝つから。善用が難しく駆逐されてしまうから。
政治や貨幣が証明しているように「悪貨は良貨を駆逐する」

投稿者 大尉 : 11:13 | コメント (0)

運命は操作されてるよ記事

昨日今日の運命操作くさい事象

・ホンダテストコースでのバイク正面衝突事故(ホンダへの当てつけ
・新庄引退(この世界の仮想臭さを殊更臭わせたがってないか?白州次郎といい


4月で何かが終わる。俺の一生か、ひとつの流れか、別の何かか。
5月からは始まりなのか、無に帰すのか。そこまではまだわからない。

投稿者 大尉 : 10:59 | コメント (0)

2006年04月11日

最近の共時性連動的事象。

最近の共時性連動的事象。

京王線踏切事故と翌日の総武線快速の接触脱線事故。
ボート転覆とフェリーのクジラ接触事故。
きっこのブログと毎日新聞余録がほぼ同時に「キャッチャーの重要性」の話題(これは口裏あわせ?)

もっともクジラじゃなく、金属音で大きすぎるので潜水艇じゃないかという話になってる。

投稿者 大尉 : 14:24 | コメント (0)

2006年04月10日

テレパシーの普及

そういや、ネット勢力はこんな裏技持ってるぜ!みたいな顕示に見えた「小麦ちゃんマジカルて 一話」
にも、ネットサーフィンを通じて意識にウイルスを仕込まれちゃうオタクが出て来たね。

あの頃はすでに、なんでか熱病みたいにテレビにモナーだギコだと出てきて気持ち悪かったっけ。
あやつられはじめてたんだろうね。

http://akiba55.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/scribble/scribble.cgi
たいい:ってことは誰かの成りすましも、本人と偽者を混在させることも、できちゃうわけだ。虚像つくり放題だね 04/10 19:03
たいい:これじゃネット接続してるだけで脳内を全部監視されちまうな 04/10 19:03
たいい:いっそはやいとこ、この現実は実はヴァーチャルな嘘ですとネタばらししてくだちい 04/10 19:00
たいい:メリケンにもテレパサーおおいみたいね。 04/10 18:59
たいい:stealthフラッグ欲しいとか思っただけで「stealthflag behind tower」とか 04/10 18:59
たいい:こいつら自作自演だろ、とか思っただけで「many turrents」とか 04/10 18:58
たいい:なんかネトゲでテレパシー通じちゃってるんですが 04/10 18:58

投稿者 大尉 : 19:36 | コメント (0)

念術 念力 サイコ サイキック 

当たり前にあるけれど、いろいろに呼ばれてきたもの

念術 念力 サイコ サイキック 
気功 オーラ チャクラ マナ

宇宙にいくらでもいる神的存在、把握した相手によって理解が違った結果。
キリスト、イスラム、仏、などに分かれた理由。

ちなみに立正佼成会のように、相手の器が足らなくなって信仰先を変えるというのはありだと思っている。
考え方が奇抜すぎて相当もめたみたいだが。
それより日蓮かぶれはあまり好きでない。どこかキリストっぽくて。実際そういう風潮になってるしなあ。

投稿者 大尉 : 19:34 | コメント (0)

2006年04月05日

共時性の一例として欠かせない。

http://www.geocities.jp/unwatchedattack/0403.html#26
(6 分析)
きょうお昼前、六本木ヒルズの回転扉で子供が挟まれて亡くなったという。

(9 分析)
(6)についてもう少し分析。

今日の昼に、六本木ヒルズ回転ドア事故で亡くなったのは「涼君」

昨晩、テレビ朝日の深夜アニメ「エリア88」の最終回で、
最後をスピーチで飾った声優が、同名だ。
「広橋 涼」

その番組のあとは、映画「スーパーマン part1」だったのだが、
劇中でクラークケントは、やはり回転式ドアで挟まれる。

投稿者 大尉 : 01:02 | コメント (0)

2006年04月04日

シンクロニシティ(共時性)を意図的に取り入れた作品

シンクロニシティ(共時性)を意図的に取り入れた作品

・天空のエスカフローネ
・ノエイン 〜もうひとりの君へ〜
・カードキャプターさくら
・涼宮ハルヒの憂鬱

投稿者 大尉 : 18:54 | コメント (0)

2006年04月02日

アレな影響

いずれも代表例というか、全部は思い出しきれない。

【アレな影響で良作になったもの】

龍騎
ファイズ
GARO
サヴァイヴ
アクエリオン
アルス
かみちゅ!
ローゼンメイデン
シャナ
マイヒメ
マリみて
十二国記
マイメロ
カレイドスター
雪の女王
ヤングスーパーマン
ガッシュベル
マドラックス
スターシップ オペレーターズ

アニフェス
1クール毎のOP主題歌チェンジビジネス
クールビズ
ブログ、wikipediaなど。(要するに掲示板から言論やDBを分離する流れ)
魔法瓶浴槽フローピア
NOVAうさぎ
ファンタCM先生シリーズ(ラップの方はブレイドと同じ元ネタ)
YZRとロッシペア
ZXRRと中野ペア
ハーフカウルつきCB−SF
PS250
05’GSXR1000
AUのデザイン携帯

【同不出来になったもの】

シードとデスティニー両方(組織購買とか)
ブレイドと響鬼
エウレカとブラッド+
最遊記Rガンロック
ぴちぴちピッチピュア

【微妙】

ネクサス
ステルヴィア
ファフナー
カゲキにクール
プリキュア
十兵衛2
絢爛舞踏祭
コノミニ
ツバサクロニクル
ガンソード
マイオトメ
マシュマロ通信
火の鳥
レジェンズクラブゥぅ
ゼノサーガ ジアニメ

マグザム
バイク用補助輪
PSX

【データ不足で未確認】

銀髪のアギト(未見)

新型バーディ50(かっこいいし実用的だけど売れ筋とか不具合とかが判らん)

投稿者 大尉 : 20:40 | コメント (0)

時代の常識の先を行くのはいいものばかりではない

関連記事
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/04/post_385.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/archives/2006/04/post_386.html
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/
http://www.geocities.jp/kasumin777/

川崎突き落とし犯もチビだった。
ハガレンにシャナにアクエリオンにレンゲルに色々チビにしてきた”共時性を制御する妖術”は、ついにこんなものまでチビにしたのか。

で、こういう一部を私に似せた事件を散発させ、
外を出歩くと、その手の工作員と思しき人間が尾行しながら「お前が悪党だとわかってんだよ」とニヤニヤのたまう。
主語は絶対つけない(理由を無限にしておく)。因縁吹っかけの定番だ。

工作員には無垢な若者もいたりしてこれが、盲信させられた文言を声を張り上げて怒鳴るの繰り返し(頭使ってない)、ほぼロボットだったりする。
カルトな臭いがぷんぷん。

で、散々仕掛けてくるのが自殺誘導である。
”隠蔽体質”、これが謀略でなくてなんなのか。

内内の中で納得すればいい”シナリオ”を書き上げ、内内で盛大に追い込む理由付けとする。
なんか捜査諜報機関にありがちな。”別件逮捕”とか”自白強要”ってこれの一部だよね。
なぜかカルト宗教や政治活動の一部にも同じような傾向があるんだけど。

ちなみに言いがかりと区別はつかないけれど、ネット上で話題に暇がない「集団ストーカー」いわゆる”組織的ストーカー活動による追い込み”
のネット議論において予想されている構成組織には、これらが全て入っている。いわば岡っ引と代官の関係というわけだ。

時代はついにここまで来た。どうなっちゃうんだろうね。

(追記)
共時性の意味で、週刊サンデーにはいわくつきの作品が多い。
呪いを題材にしたあたりから声優降板>打ち切り終了に陥った「金色のガッシュベル」
続編になってプッツリ休載した「うえきの法則」

うえきの作者はシステムのアイデアだけが冴えてて他が雑だという。
外部からテレパシーでアイデアを貰ってる人間の特徴だ。そしてどちらの作品内容も微妙に私の身辺状況と被ってる。
神業だのバトルロワイヤルだのと。

ちなみに陽子と泰麒の状況設定(異世界飛ばされちゃった感とか)が私と良くかぶってる「十二国記」もまた執筆が中断してる。
「マリア様がみてる」も似たような感じで遅筆だ。選ばれちゃったよストーリーって奴。

まるで「魔法騎士レイアース」の”柱システム”を見てるようでもある。
人柱にされた人間が世界を動かす源となる。「リヴァイアス」のスフィクスとも似てる。
時代が私の体験に追いついてしまったためにネタを供給されてる作品内容がこちらの日常と大いに被るようになり、
当然まだ先のストックがないので作者にアイデアが行かなくなる。

事実は小説よりも奇なり。事実かはわからんけど。

ガラスの仮面もちょっとこのパターンっぽい。あの膨大なログが今現在にシンクロしている感じがする。
だからこそ新作アニメが今頃作られている。

投稿者 大尉 : 13:34 | コメント (0)

シンクロニシティ(共時性)の法則 つづき

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/04/post_f068.html
>それにしても、犬や猫も、人間が作り出した種類が多いけど、こう言うのって、どうなのかな? たとえば、冷害に強い野菜を作るために品種改良するとか、
うわああ俺がおとといあたりから再考してたことをきっこが書いてるよ!
これも共時性。


ちなみに共時性は4次元超であることを知るべきであります。
過去や未来と自分が絶えず繋がっております。即ち無限の資産。

野口英世や木城ゆきともこのトラップにかかって慌てたんだけど、
「自分の真似だろ!」
「いやアナタが生まれる前からあったよ」
「…勘違いか」

勘違いじゃないんだって。

仮に2002年の私が2ちゃんねるに嫌気がさして「もっと個人の日記同士でリンクしあって衝突しようぜ」って言った為に
翌年からブログが登場しようとも、それはたまたまではないかもしれない、ってことだ。
誰がどんな発明のプランナーかはわからない。

…ちなみに本家アメレカでは当初の目論見どおり議論に使われてるんだけど、
日本では仲良しリンクに使われてることが多いね、トラックバックは。
「ブログ炎上」ってやつがあっちじゃデフォルトで、日本じゃ異常事態(笑

この共時性を技術として保有し、組織として動いてる連中がいる。
裏社会がらみ。だから私のように、奴隷みたいに酷使されたりはめられたりする人間もいる。
外部のままだから内情は良くわからない。多くは体験から想像するしかない。
2ちゃんでもたまにみる。絶対秘密だよ、という念押しされて善意を提供されてる人々が。
でも、秘匿するだけじゃしゃれにならない事態だと感じてるからこうして書いている。


htmlのbigタグを書いてる最中にテレビCMではホンダフィットがビッグとか言い出す。

15時半現在、ゲームがてらつけてるフジテレビのスーパー競馬では「ローゼンクロイツ(薔薇十字会)」「シックスセンス(第六感)」という馬が盛んに紹介されて耳につく。
こんな所にも運命をいじる妖術の痕跡が。

私の身辺の共時性の頻度は異常。

投稿者 大尉 : 10:29 | コメント (0)

シンクロニシティ(共時性)の法則

また今井か、という思いがよぎる。

かつてイラクへ渡ってネット右翼に総スカン喰らった今井氏。
最近オリンピックで叩かれた今井メロ。これはどうやら「マイメロ」と引っ掛けてある。
で、マンション子供突き落としの今井容疑者。

シンクロニシティ(共時性)の法則。人為的な運命操作の痕跡。
過去4年ほどの実例を、その都度こちらの掲示板でも記録してある。


たぶんこの現象は、神によるコピペなのだ時として。
「こんな広い世界、全部いちいちアドリブでやってられっか面倒くさい!」
経営合理化なのだ。

某逆襲ガンダム映画のラストはそう考えると感動が薄れてしまうのだ!

http://zikoman72.exblog.jp/2644602/ 「ジコマン」
>このシンクロニシティをアタマに置いて、皆さんの人生を振り返ってみましょう。

神的存在は、私みたいな生意気な人間にはこれを強制する。
で、過去にいくつも周到な仕掛けを落っことしてある。驚愕と落胆の連続。
カードキャプターさくらのクロウリードも、西遊記のお釈迦様も、アニ”メじゃない”。

でもそれにただ屈服するこたないんだ。神に自由意志を奪われるようならそもそも生意気になんかならなかったはずだから。
反省して潰れるのはただの間抜け。

美浜ちよを演じるために生まれてきたような金田朋子。
ソルティレバント斉藤桃子。
ファイズたっくん半田健人。
カイザ草加村上幸平。

仏教が言いたかったのはたぶんそこだ。誰もが大小問わず並列的に神仏なのだ。
神として与えたり授かったりできるのだ。

これを人が科学的技術として体系を把握し利用し始めた感じがある。これが実に下らない。くだらない運用方法というべきか。活かしているとは感じられない。
仏教(仏法)に服従するための運用ってどうなんだろうね。それじゃ仏教徒のための狭いファシズム世界になっちゃうよね。
これが国家運営になっても同じさ。

以前から(それこそ太古から)秘術として運用されてきた気配もある。これがまっこう独立して少しはまともになるべくがんばって欲しい所だが。
力が強大になるほど、蹂躙するのは簡単で驚異的である。それを遠慮しないのはジャイアン以下の小学生である。

投稿者 大尉 : 09:16 | コメント (0)

2006年04月01日

念術

私も正しい呼称や、正確な機能は知らない。ただ体験したことを列記し、予測してみるのみだ。

世の中は乱数で決定される。これが自然で無作為な流れ。
しかし念術はあらゆる定数を決定してしまう。

・世の中で何が起きるか(事件事故、自然現象など)
・誰かを思い通りに動かす(催眠的洗脳での意思、手足、内臓などのラジオコントロール)

以上は時間を超える。何年か前のテレビ番組に説教や中傷を受けたり、欲しいものがもう何年も前から用意されたように周囲にあったりする。
この辺は日記でないと具体例が挙げにくい。

ただし、物理現象は超越できない。
・覆水盆に帰らず
・ポケットの中のビスケットは増えたりしない

要は現実はコンピュータと同じ仕組みで動いていると思えばよい。念術は物事の数値を任意に設定できるだけの、いわばハッカー行為だ。
念術者の頭脳を、世界運営のコンピュータ、あるいは操りたい相手の頭脳、の代わりにすると思えばよい。それ以上のことは出来ないようだ。

ある意味、「ノエイン」が表現している内容とも被る。というよりそれを伝えんがための義憤アニメではないかとさえ思う。

現実にラッキーが続きすぎる組織が多くはないか、それは政党に至るまで。
逆に特定の思想に属する人、何かの反対派に属する人の急死が多すぎないか。
心の中で何かに命じられた、などと言って真面目だった人が突発的に異常犯罪に手を染めることが多すぎはしないか。

偶然だと、個人の病気だと、言われていることが少なからず悪意によって人為的に引き起こされている痕跡。

投稿者 大尉 : 17:25 | コメント (0)

2006年02月11日

頭脳ネットワークにまで及ぶ風説の流布

自宅監獄システム(最近新聞記事になったね)に強制的に組み込まれ、
脳内監視という非人道手段で見張られる毎日。
手足や意思が操られ意図せず勝手に動くのも日常茶飯事。

いつもテンプレどおりの自動再生で
出かけると(何逃げてんだ 脱獄囚)
普通にしてるのに(弱気になった 死にたくなってきた)

つまりこれは、”脳内のテレパシーな無線ハッキング”であり、
それを用いた警察的尋問や、ある種の「風説の流布」なわけで。
当人が刷り込まれ信じてしまうまで続くと。

なんか世間でも結構多いらしい。
ナムコのキャラデザイナー経験者やその他の業界関係者がいうんだから間違いない。
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/c/archives/2006/01/post_66.html


そこまでの支配体制にする意味無いだろ??
得するのはこーあんけいさつとかじえーたいとかそんなんばっかよ。過激な支配くらいで丁度儲かっちゃうような。
あとはそうした上にあごで使われる汚い方面の人々とかかな。

でこんなことかいてるといまフジテレビでエイリアン4やっててさ
「政府の汚い陰謀を知った」とか「このままじゃ人類が滅亡すると思った」とか飛び出すのよ。
生放送に対して個人が意図してやるの無理でしょ。善の神様が味方してるのかとか思いたくもなるよな。

投稿者 大尉 : 22:40 | コメント (0)

2005年12月27日

運命の歯車まで学術や産業になり得るのか

運命の歯車まで学術や産業になり得るのか

環境問題ですら、一線の産学がこぞっても解決が出来ていない(追いついていない)。
ITシステム運用、それ以前の設計構築、ザルばかりで裏を見ると呆れるようなスレスレの続出。

そんな人類が果たして、運命操作術なるものを手中にして満足に運用できるものなのか。
無理だね。この数年間の体験から見ても。

物理世界はC言語でもSXGAのGUIでもない。シリコン基盤でもTFTでもない。
壊したらどうにもならない。ファミコンのリセットボタンは無い。
世界の全てをバックアップできるのか。リストアできるのか。ましてフォールバックは?
コンピューティングですらザルと穴だらけなのに。

運命操作がオーバーテクノロジーだから、ソリューションもそれに一任するってか。
猿がパソコンいじってるようなもんじゃないのか。

世界が壊れていくだろうか。バグとエラーにおぼれて。
今は微弱な歯止め、盛り上がっていけばいいけど。


人は進化、進歩を強制的に進めてきたが、さすがにそこは…という領域に差し掛かってしまった感がある。
この世で未来永劫最も利益の出せるビジネスそれは、島一つ大陸一つを潰すごとにインセンティブが、というものだったら
今のままだと誰かが手を出すだろう、必ず。地球が海だけになり海洋生物しか生きられない星になるまで。
今だって人命、あるいは生活や人生を潰すことさえビジネスになっている。異世界の悪魔に心を侵蝕された奴らはロボット的で常人の足枷がない。

ガンダムではニュータイプというエスパーになると自動的に知性や道徳心が向上して自制、向上できていた。
しかし現実は、エスパー能力を身につけた従来の人間が、無法(犯罪性を立証できれば)なビジネスだの侵略だのに精を出している、見えない力なのを良いことに。
そういう現状を見てきたから言えるのだ。

現実にアクシズが地球に落ちるような事はない。そんな高潔な事ではなくもっと下賎な、庶民エスパー企業エスパーによる無法スレスレ、
どこか北斗の拳みたいな無法混沌の様相になる事が予想される。

(追記)
よほど少数精鋭の、統率と高貴性が徹底された国家集団ならあるいは?
現状よりはましかもしれないけど、綻びの時が伸びるだけかなあ…なんて。
このへんはナチに学ぶべきだね。ああいう集団を悪者に追い込んで潰そうとする
「管理者」が世界に居る限り。


というわけで、まずは「ノエイン」というアニメを見てみよう。

投稿者 大尉 : 09:10 | コメント (0)

2005年11月29日

すげえ演算機とか 知られざる脳機能とか

量子コンピュータとは要するにもおのすごい並列演算機だ、たぶん。
十数台のパソコンやスパコンをつなげるとかでなしに、何億もの原子(の運動)に演算させる。
原子活動だからめっちゃはやい。しかも原子だから何臆という数をCPUにできる。

今体験してるのも似たようなことだきっと。
何十億という人間、もっと多い動物や単細胞に至るまで、その脳活動断片をちょこっとづつ借りるのだ。
生体セルコンピューティング。
地球元気玉コンピュータ、ラディカルグッドスピードコンピュータとも言える。演算の中心が誰かというだけの話で、誰もがこれに参加している。
どうやって繋がってるとかではない。現に現象はある。


私は理系的文系だと言う。真の文系は面倒や悠長や長い理屈を好むが、私みたいなタイプは文章を数式公式化したがる。面倒くさがりだ。
だが本当の数学が頭に入らない。苦手だから使いやすい文語で演算計算をやるのだ。
直感的、これも行き過ぎるといきなり結論ばかりが見えてしまい、計算式などの過程やその答えをイメージするのが苦手になるのかもしれない。
数学と同じ答えを出しているのに、変換するIMEを持たないから伝えられない。頭脳から出られない才能は埋没していく。

語弊はあるが多分、数学が得意な人は頭はよくない人が多いのかも(数学優秀なかつての友人がそうぼやいていたっけ)。
理屈に置き換えないと現実世界のあり方が見えてこないからだ。
左脳的人間という言い方もできるか。私は左脳を利用しつつも右脳ばかり回転しすぎている。

左脳人間は脳内に構築し育てた理論から世界を見る。内から外へ。真の文系もこっちだろうか。
右脳人間はまず全身全霊で世界を感じ生態的に理解する。外から内へ。

最近は症状が進行(?)し、言語や人間の脳機能の限界を感じている。
上記の生体セルコンピューティングによる膨大で瞬時な処理、これに身体機能や言語変換が追いつかない。
たとえばきょう何食べようと思ったが最後、瞬時に何十という返答が怒涛のように舞い込んで来る。
六感的(テレパス的)なものでは瞬時理解している。ただ人に説明するのには言葉に置き換えなくてはいけない。面倒だ。
自分ひとりの六感言語体系にこもってしまった方がきっと楽だ。しかしそれでは浮世離れが加速する。

ちなみに内容適当無責任なのは当ウェブログのモットーですので。
立証だしょうゆだって話になると、何もかけないし。

ただ、これがZガンダムでいう人造ニュータイプとかだったら萎える。
やれ失敗作だのと親に言われてるくらいだし。そう、ファフナーのコウヨウのモデルが私だ。

投稿者 大尉 : 18:57 | コメント (0)

2005年11月27日

フルメタでいえばウィスパード

私に与えられた(押し付けられた)媒介的間接的能力とは、量子コンピュータに似ている。
瞬時理解。
どこかにある、宇宙の知性体全体の叡智DB。極めて並列的なそれにアクセスし、瞬時に答えを貰う。
人(個々の叡智)は量子であり、量子コンピュータ端末は膨大な数の量子に計算(作業)を任せる。
ファイル共有ツールやセルコンピューティングみたいなものだ。一つの解のための膨大なパーツを拾い集める。共同作業。

そして、どこか壊れつつある現実世界の秩序アルゴリズムは、デコヒーレンスとも取れる。
これはアニメ「ノエイン」でも描写されている。要はコンピュータ世界の落雷ショートによるオシャカが現実に適用されたようなものだ。

人がコンピュータに同一で、現実が(映画ドラマアニメマンガ小説ゲームなどの)娯楽に同一で。
はっきりしていた仕切りが壊れた。想像上の神悪魔が万物に影響し始めた。
なぜか生物、特に人の魔化が激しい。そういう属性のケバい人材ばかりに天下取りの機会が与えられている。


ともかくも人がコンピュータ化するということは人らしさや温情を失うことだ。
機械的な最適化だけを考え、劣等を破棄することにためらいなくなる。痛みを感じなくなる。
機械的進化だけが全てなのか。既存進化の速度向上だけが未来なのだろうか。
火をおこし、集めた食材を焼き煮て食べる。やってみてわかる至福のとき。
だがそこまで思考を迅速に突き詰めたのも、その量子コンピュータ的思考回路なのだが。

だからこそ「敵」(霊的ソフト的侵略者)は、私の頭脳を潰そうと躍起なのだ。
神経を絶えず磨耗させ、極度の自律神経失調で心身全体に機能低下を持続させる。
一過性のぼけ老人といったところ。

投稿者 大尉 : 00:28 | コメント (0)

2005年11月13日

てれぱす しんかというよりきのうこうじょう

この数年、まるで私がアイデア最優先、寡占独裁状態みたいに「演出されて」きた。社会の自演担当者たちによって。
しかし02年頃、あるいはそれ以前から思って表現していた構想とはまるで対極といえた。

人類頭脳即ちファイル共有。ネットワーク越しの意見交換、採用活動。
これを実現したならばやってほしかったことは、老若男女問わず優秀な、意外な意見を吸い上げてほしかったということだ。
なぜ独占に、トップダウンの容赦ない方向に行ってしまったのか。あるいは仲介の性質の影響が強く入ってしまったのかと。

人種言語世代意思疎通の得意不得意、これらを超越しての、知識のある意味一人歩きな自動進化。
ただし前向きで非政治的なものなど、歴史後退や後輩に結びつかないテーマ限定。選者(シスアド)の資質が問われる。

これは秘密主義社会、諜報などなくともある程度自立的にやっていける社会作りも可能となるだろう。
何でもかんでも有無言わさず物騒になってしまうのはもう御免だ。散々命を削られた。社会的生命の意味ではとうに死んだ。

で、実地でわかったことは、きわめてコンピューティングなのでそれと同じく、ルーティング、ファイアーウォール、ハニーポットなどは万端に。
自己防衛策と適度な自治管理。

何より、超能力が使えたら進化したのだと思ったら大間違い。
むしろそういう便利で楽しいツールにおぼれて、人は退化する。
そしてこの高機能なツールで人を操れることを知るや、万民を掌握支配しようという物騒も発生した。

投稿者 大尉 : 19:27 | コメント (0)

2005年09月25日

FF6のティナじゃありませんが

憑き物が取れたようにいきなり様々な重荷がなくなる、
トランス、霊媒に類するものでは稀有な瞬間。

トランス(憑依、神懸り)では生霊死霊その他様々な能力や性格を引き継ぐ。
トランス状態では通常の数倍の消耗を要するし、神経から六感からフル稼働している自覚がある。
いわゆる霊媒体質は様々なものを引き寄せやすくするようだ。
だからはい作業終わり全部力抜いて憑き物は追い払って、とは中々行かない。
いつまでもトランス先の性格や能力などもひきずって経過してしまうのはザラ。

これは個体差もあるかもしれない。
ある会合でささやかれたこと。「白鳥君は一度トランスすると中々抜けないんで、そのキャラのまま帰宅する」
なるほど、と。
力関係とかも関係あるのだろうか。

きょうも大尉はゲンダ声で宣言する、
「トランス・フォーム! ギゴガゴ…」

投稿者 大尉 : 18:35 | コメント (0)