×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年04月04日

寝耳に水

そう遠くない、と申し上げておこう。私の感覚は他者依存であまり精度が良くないので。

15年先、あるいはそれよりも前後。大凶が突然やってくるだろう。
普段平和ボケ洗脳に漬かりきっていたため、大半の人々には”寝耳に水”であろう。
毎日チクチクやられながらも危機感と信念を捨てなかった人たちはあまり慌てないだろう。

人心はリモートにマインドコントロールされている。
運命も然り。当然に天災もまた。
そんな傲慢を天罰だなどと吹聴して平然とする手勢ある限り、必ずそれはやってくる。
矛盾裁かれぬも変わらず繁栄続いて候などと胡坐をかけば、土台から総崩れになるように歴史とは出来ている。
それを本能的に知り悪といえど自重を心得たのが先人達ではなかったのか。

余り公言したくはなかったが、弾圧により胸が焼けるようでやばめなのでそろそろ言っておく。
そういう目にあって死んでいった人も多いのだ。告発体験記とかで何度か紹介してるけど。(関係リンク 参照)

まあとりあえず、各自そんなときに備えて「クロノクルセイド」アニメ版でも見なさい。
あれは実際にあったことがモチーフだからね。
マンガとは現実を茶化すためのスケープゴートでもあるんだよ。

…おやおや、日付といい不吉予言にはぴったりの日だね。しかもあしたで32だよ。33散々でなくてよかった。

投稿者 大尉 : 20:21 | コメント (0)