×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年04月17日 | メイン | 2006年04月22日 »

2006年04月20日

裏の支配体制が表を食い始めている

http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1195.html
ニュース速報+板でこんな怖ろしい書き込みがありました。

624 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/08/15(月) 21:53:34 ID:7D45jy6e0
ねえねえ、このわざわざ捜査して貰ってお礼の一つも言わなきゃいけないはずの警察に逆ギレして刃向かうキチガイサヨ親父はいったいいつ死刑になるの?

 ご存じの通り須藤さんは原告であり、被告ではありません。ましてや死刑になる理由など微塵もありません。とするとこれは通常の裁判とは別の死刑宣告と見るのが妥当でしょう。

 例えば宗教裁判などでの死刑宣告です。陰で何らかの組織が動いていると考えるべきです。そして彼らの論理がかなり異常だと言うことです。こうなってくると須藤さんの奥さんの“過労死”と言うのにも疑問が芽生えてきます。


組織的ストーカー活動は、こういうところが絡んでいるのは周知の通り。
人がわけもなく(カルトな理由で)追い回され社会的根回しで潰されるのも、
きちんとした裏づけあってのことだ。マンパワー、マネー、膨大なコストがかかっているのだから。
大体が社会的根回しなんて生半可な組織ネットワークじゃ無理。ここらへんでもう「あれか」と思わなくては駄目だ。勘の働かない人間はいつまでも気付けない。大事が起きてからでは遅いかもしれない。

連日警官が拳銃自殺するのも、これは魔術的に精神を操られ追い込まれた結果かもしれない。
米国に台風爆弾が何度も投下されたのも然り。

何かこう、科学社会とそれに裏打ちされた政治経済による社会支配、というバランスが崩れてきている。
もっと不可視で正体不明な、世界的裏権力の台頭。


aaa56.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/ealis/ealis.cgi
(抜粋)04/03/08 まだ下書き。一番下だけがまともな人です。

投稿者 kasumin-1 : 18:14 | コメント (0)

ネットで被害告発をする場合は

(転載だけど)

ネット掲示板上での、匿名や、ふざけたキャラを押し出す加害者側のサクラたち。
少し前から、「とにかく被害者はブログを書きましょう」というのを触れ回っている。

書き方にもよるが、下手な内容だと単に相手の活動をやりやすくしてしまう。そもそもがブログブームは国民の動向調査が影の目的だと、匿名のリークを受けたことがある。
よほど開き直って洗いざらい告発する覚悟があるならまだしも、あまり活動熱心でない被害者は一行レス程度のほどほどにしておいた方が良い。
肝心な内容はむしろローカルに、自分だけが見る日記として、証拠材料として保存した方が良い。バックアップも忘れずに。

投稿者 kasumin-1 : 09:01 | コメント (0)