×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年04月20日 | メイン | 2006年04月25日 »

2006年04月22日

思考泥棒は日本を封建に戻した

21世紀に入る頃、色々なものに感化されていた。
若者が主導権を、「なるたる」の砂漠行進やっちゃえ、など過激なことを妄想混じりに考えてたのも、
警視庁であれこれ言って怒鳴られて戸田で周辺住民に混じる工作員に騒音とか思考盗聴で嫌がらせを受けた頃だ。
しきりに鉄道飛び込み自殺を連想させられ、なんでこんなに毎日毎日自動的に沸きあがってくるのかと首をかしげた。
そう、あのころはもう遠隔洗脳をうけていたのだ。私であって私でない存在が心に侵入していた。

なんとも恐ろしいことに、「なるたる」砂漠行進のような時代が本当に実現されてきている。
説明面倒なのできっこから抜粋。同じことはブログ他で散々言ってきたんだが。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/04/post_72f1.html
>この人の予想通り、このメールに書いてある「障害者自立支援法」は、全国の障害者やその家族たちの涙の訴えを完全に無視して、独裁者コイズミが、数にモノを言わせてムリヤリに可決させた。そして、数え切れないほどの障害者たちが、生きて行くすべを失い、絶望の淵に立たされた。それから、戦争国家へ向けての「憲法改正」もどんどん進んでるし、今日は、国民の言論を封じるためのトンデモ法案、「共謀罪法案」の審議が再開された。こんな支離滅裂な法案が可決されたら、この「きっこの日記」をはじめ、インターネット上のほとんどのブログやサイトは、すべての発言を規制されるどころか、運営者は次々に逮捕されちゃう。
>(凶暴罪は)簡潔に言うと、「ある団体が犯罪の相談をしただけで逮捕する」って法案だ。これだけ聞くと、一般の人は、自分に関係無いように感じるかも知れないけど、これがコイズミお得意の「言葉のマジック」なのだ。

>たとえば、TSUTAYAでCDを借りて来て、それを自分のMDやCDにダビングしてる人は多いと思うし、友達何人かのぶんまでダビングしてる人もいるだろう。それで、その友達何人かと、「もっとたくさんダビングして、クラスで売ったら儲かるよな?」なんて話をしたとする。もちろん、こんなことを実際にやったら、それは罪になるけど、友達同士でこんな話をすることくらい、誰にでもあると思う。だけど、この法案が可決されたら、実際に行動に起こさなくても、「もっとたくさんダビングして、クラスで売ったら儲かるよな?」って言った時点で、もう罪になる。そして、誰かがこの会話を録音してて警察にチクれば、この場にいた全員が、「著作権侵害の共謀罪」で逮捕される。

この数年間、私の頭脳の端から端まで吸い出されて世の中で実現されてきた。
明らかに吸いだす組織の都合の良い要素ばかり積極的に利用され、本人の悲鳴などどこ吹く風。
飴もあるけれど泥棒(ムチ)に比べたら些細な、どうでもいい程度だ。

思考を盗聴(監視)され盗まれ(罪をなすりつけられ)る。オカルト呪術が科学併用で活用される恐ろしい時代だ。
自分が罪の意識を持つ前に、吸い出した側の「あいつがやったんだ」な吹聴を警戒せねばならない。

投稿者 kasumin-1 : 20:25 | コメント (0)