×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年06月15日 | メイン | 2006年06月22日 »

2006年06月18日

車の尾行

晩のリンガーハット蓮田店に尾行。Yシャツ薮睨み、黒ポロシャツ眼鏡。諜報機関か探偵系の特徴。不良学生グループまで居るのは手配か否か。
テイクアウトと知ると慌てて席を立ち、咳払いしながら入り口で横切る。
いつまでたっても車の周囲でウロウロしたりじっとして帰らない。こちらが帰りだすとそそくさと去った。
トヨタターセルに後ろ黒フィルム。古い。4404というのは狙って取得したのだろう。

外では終始威圧感。この手の連中は念術的威圧を欠かさない。

投稿者 kasumin-1 : 22:35 | コメント (0)

被害告発サイト 「集団ストーカー認知・撲滅(概論)」

http://l00yenwriteroil.hp.infoseek.co.jp/GangStalking.htm
よくできてる。プロの知識満載。
某被害者の会系統、参加者のサイトも含めて賛美しかしてないので工作員には違いない。
ちょっと頭の回る被害者ならば、あそこが自演と工作員だらけなのがすぐわかる。会長も。
まあ、偽者が多く居るおかげで本物が庇護されてる側面もあるのだが。国際諜報戦の渦中でもある以上は。

ハインリッヒの法則
1つの重大事故の背景には29の小事故があり、その背景にはさらに……
「無秩序なネットワークの中では適度な増長度をもたせたほうが的確に伝わる、シャノンの情報理論だよ」
「70のデタラメな情報に、30の真実をうまくまぜて流す。真実だけならすぐ揉み消されておしまいだからね」

アーカイブ

投稿者 kasumin-1 : 20:43 | コメント (0)

”完全二重人格”の時代になった。

”完全二重人格”の時代になった。

ひとつは明るい自然な自分自身。
もうひとつは空気(洗脳波)に操られて豹変する、残忍な操り人形としての顔。国家的監視社会殺人活動の下僕。

これは誰に対してもデフォルトである。

そのイジメ、嫌がらせがいつのまにか止められない、何だか怖いものになっていたら、
組織的諜報に引っかかった人物やその一族を追い込む活動の一環かもしれない。すでに自分達は操られているということ。


組織ストーカー活動における中傷の定番がある。

・Aといわれたら相手がA

人殺し、詐欺師、悪党…全部今の所、相手の姿に当てはまっている。
2ちゃんねるのサクラの手法と一緒。自分のことは棚に上げて機械的に根拠のない言いがかりをつける。勢い任せに蹂躙する。


杉の巨木に除草剤注入される 和歌山・丹生都比売神社
2006年06月15日00時47分

 世界遺産に登録されている丹生都比売(にうつひめ)神社(和歌山県かつらぎ町)で、境内の樹齢約100年の杉の巨木に穴が開けられ、除草剤が注入されていたことが14日わかった。妙寺署が器物損壊と文化財保護法違反の容疑で調べている。

こういう、常人には理解しがたいネガティブな破壊衝動で起こされる事件が多発している。
自演臭が漂う。治安破壊までビジネスにするほど魔に染まったら人心は終わりなんだが。
あまりまめに列記してても宣伝効果になって相手を調子付かせちゃいかねないし、微妙な所。

投稿者 kasumin-1 : 20:27 | コメント (0)