×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年07月26日 | メイン | 2006年07月29日 »

2006年07月28日

テレパスも今や無線LANみたいな運用なので

”テレパス的頭脳ネットワーク”にも、堅牢なセグメント分けを。

どこにでも無制限に侵入し放題では、これはコンピュータネットワーク以下のセキュリティレベルだ。
才能は盗まれ、思考には干渉され、絶えず頭脳を監視される。思考盗聴。

どっかの馬鹿が(絶えず死ね)だの(今やってることをやめろ)だの無断侵入してガーガー言ってこれなくなれば、これは新たな秩序の到来といえる。
開発急務は優秀なゲートウェイ。ファイヤーウォール。ルーティング。これも”人がやる”のかなあ…


「あちこちで才能が枯れ、政治経済や娯楽が駄目になる。そして人間の頭も変になっている。わかるか?」
「まごころを大切にしない奴なんてだいっ嫌いだ」

どう考えてもあらゆる陰陽がアンバランス、陰傾倒だ。

投稿者 kasumin-1 : 16:51 | コメント (0)

まとまらないことをつらつら 060728


>(朝日)韓国カルト、日本で2千人 若者勧誘、教祖が性的暴行 2006年07月28日08時29分
>信者の親らの脱会相談にのっている日本基督教団は「組織的手口で思想を変え、人格を破壊するカルトの典型」と指摘する。

つまり「組織ストーカー活動」はカルトの典型。大いに便乗してる政府の一部つまり公安(秘密警察)機構もまたカルトの典型。
日本総カルト。政治的に利用したはずが逆に食われている間抜けさ。みな集団洗脳で悪魔みたいになりつつある。


色々書こうとすると、キーンと言う耳鳴りが変調する。深夜なのに出力調整ですか。
よくやられるけど、操り方を変更して妨害を効率的にしたいらしい。うまく聞き入ってしまうとおおいにトリップしてしまうことが。


日本にいる気がしない。誰かの夢の中みたいな仮想世界のよう。
安っぽく何でも実現されてしまう。相手の思い通りに仕組まれた運命による嫌がらせの連続。組織的人的嫌がらせとセット。
運命を、生物を、精密に操作する機器か何か。こうなると人間はロボットと変わらないし、世界はドラクエ世界と変わらない。
つまらん。世界の全てが安っぽく、我侭な誰かの私物。


組織ストーカーに狙われると徹底して妨害される、意思疎通、会話。簡単な相互理解をも奪った上で、加害者末端向けにシナリオを用意し盲信させる。
上が言ったシナリオが絶対、あいつが憎い、悪だから追い詰めるといったら追い詰めるのだ。
命令に従わなければそいつも仲間はずれ。追われる側になる。

一方的でなくてはならない。「自分達のトーク、やり方」、これを「偉そうな先生、逆らったら大変」
こういうスタンスで押し付け強制せねばならない。

何かあっちで集団でワーワー言ってる。ニヤニヤと色々強制してくる。
一方的に送りつけられる手紙であって、電話や世間話ではない。一方通行。
決して互いを受け入れず理解されることが無い、無意味な活動。


連中は、日によってランダムにやってくる人員、という匿名性を活かしながら個人標的を看板にして、仮想的な大事、悪事を展開する。
こいつがやったんですよ、悪党ですよ、という宣伝罵倒材料の作成は欠かさない。いざというときには一斉にこれらのカードを切る。
散々持ち上げ加勢していた匿名集団は蜘蛛の子を散らすようにいなくなり、最初から看板で目立った個人だけが吊るされる仕組み。
自宅周辺で散々工作に加担していたあの爺さんも婆さん影でもニヤついてる。そういう世界だ。


これが狂信的組織活動の横行を生み(やたら通行人を疑う夕方の防犯見回りもその一部)、
その偏狭な”エセ底辺権威”が世の中を食いつぶす。底辺で粗野だから食いつぶす数と勢いに酔ってしまい歯止めがうまく働くまい。
無法に虐めたいという本能的ネガティブを増大させる流れ。国民全体の心に荒みを生む。
自分の子供にまで、中傷など虐待暗殺の手伝いをさせるのが工作員一家である。非国民めと石を投げる「はだしのゲン」そのままの退行ムード。

投稿者 kasumin-1 : 09:39 | コメント (0)