×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年07月31日 | メイン | 2006年08月06日 »

2006年08月03日

きょうの雑記 そんな人間ばかり狙った…

きっちり言うべき事を言う、角が立ちやすい、そんな人間ばかり狙った過酷なファシズム、ホロコーストが進行している。
今や物言わぬ空気人間が大半だから、中々表ざたにならない。これを熟知した上で悪用している。
100万人が普通に暮らし、1人が民間人交じりの殺人工作員に尾行されまくり、自宅に有害電磁波を照射され、身内に多く死人や病人が出る。
100万人の何割かは殺人工作に加担している。恐ろしき「他人の不幸は蜜の味」的スパイ社会。


脳波に近い信号を利用していると思われる、テレパス罵倒。
これに混じりたまに飛んでくる声援。どうせ加害者側の自演だろう、テレパス使えるのは彼らだけだから。
そんなことを考えてると、おなじみネット掲示板「ふたばちゃんねる」では
「先輩の味方だよ(白々しく)」という言葉遊びを流行させるようになった。
この掲示板には過去4年間どれだけネタにされたことか。


運命操作や呪術をも含んだ組織謀略。歴史を劇場のように演出してゆく。

その演出において、陰陽共に擁立される駒ということに違いは無い。
幸運に満ちて賞賛されるか、(そうり
不運に満ちて悪の権化にされるか、(被害者

どっちのやり方も、作られた像も、虚構に満ちて胡散臭い。

投稿者 kasumin-1 : 20:22 | コメント (0)