×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年08月27日 | メイン | 2006年08月31日 »

2006年08月29日

やわらか戦車は泥棒と同一だが…

昨日28日にWBSでも紹介されてた「やわらか戦車」
以前もどっかで記事にしたが、この作者は形にする才能はあってもアイデアを生んではいない。
なぜなら私のサイトの記述や、そこに書かれた私の姿を多分に投影されてるからだ。

本人に自覚があるケースとは限らないが。後ろにいる人に教えてもらってるか、自分で思いついたと信じてるか、ケースバイケース。
きっこなんかは確信犯のエージェント、バックヤード付だねあれは。

ラレコは泥棒であり、私は被害者。
同様に私は何らかの泥棒で、誰かが被害者かもしれない。
タイゾーは盗作を認めたが、東映は認めなかったのはそういうカラクリだ。互いに自分で発想しても、元のデータが一緒だとそっくりになる。

そんなテレパシーな「思考盗聴」「人間セルコンピューティング」「脳内情報のWinny」が、いつのまにか世間に導入され浸透している。
システムであり、水面下集団(組織)が密かに利権としているっぽい。少なくとも善意のボランティアではない。
同様事例はこの4年間の記録に無数にある。あえて個別に紹介しないのは「さすがに」面倒になったので。

http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/
http://f40.aaa.livedoor.jp/~kasumin/mt/b/
http://www.geocities.jp/kasumin777/top.html

この作品が馬鹿にした内容なのは、”国家謀略とか裏社会の嫌がらせという仲良しさんが「ワンパターン」”だからだ。
標的を精神的に追い詰める、アニメもドラマも書籍も映画も、ゲームもネットも、世間の噂も見知らぬ人間からの中傷や視線も組織影響力により、
すべて、標的を馬鹿にした、あるいは非難の嵐にしてしまう。

なんでそんなことを?レベルの質問しか出来ない人は平和ボケのつやつやした市民だろうか。あるいはそれを煽るサクラだね。
政治利権が絡めば、批判者告発者はそうやって潰され自沈誘導されるのがセオリーだ。
疑問に思うなら戦争反対とか盲目的国粋はおかしいとか2chでしばらく書き続ければよい。家族に犠牲が出て自分の人生が終わっても知らんけどね。

投稿者 kasumin-1 : 11:15 | コメント (0)

遠隔気功 治癒か殺傷か

http://www.google.co.jp/search?q=%E9%81%A0%E9%9A%94%E6%B2%BB%E7%99%82+%E6%B0%97%E5%8A%9F&hl=ja&lr=&start=20&sa=N
どこまででも届く治癒の念術。

結構な数、治療師がいるわけです。治る人もいるわけです。
地球の裏側でも届くわけです。

悪用、殺傷、呪術的作用…組織ストーカー活動の一環。
奴らの「地球の果てまで逃げても無駄」という共通した自信満々の文句。
工作員がやってくると締め付けられる心臓や血管や筋肉など一連の経絡。

僕らは呪いも気功もよくわからないし体系化できない。だがすでに実用化し、ノウハウ化している人間や組織がある。
被害体験が続くと徐々に敏感体質になり、自然などで癒せばみるみる回復し、悪党の邪念にやられれば一気に瀕死にもなる。

投稿者 kasumin-1 : 11:13 | コメント (0)