×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年09月12日 | メイン | 2006年09月17日 »

2006年09月15日

これが日本の日常だ つれづれ集

すっかり神悪魔になった組織ストーカー加害者側。

こちらと人格を憑依的一体化して、考えた次の瞬間にはその内容を横で喋る。
あるいはテレパシー的に頭脳に直接メッセージしてくる。口頭は建前騙し。テレパスは本音が多い。
深層心理部分から響いてくるためか、テレパスでの罵倒は感情に対し影響が強く動揺に繋がる。
相手もそれを熟知した上で狙ってくる。

いきなり心臓などが締め付けられ、「あー心臓がきついなあ」などと横で喋る。

こちらの呼吸に合わせて、掛け声などを発する。

ネットワーク系システムと一緒。相手をスニファやトロイなどで把握しつつ攻撃する手法。
彼らの様子を見れば見るほど機械と変わらない。だからたぶん性質としては悪魔といって良い。
現代人は悪とか悪魔とかいわれても嫌がらずにんまりする様なのが多そうだし。


自分と首謀者だけが知る運命改変。ある日いきなり非常識が常識になる。(思いっきり仮説)
人間が加速度的に超能力を身につけ社会にそれが浸透してる。自分だけがその変化を日々把握でき翻弄される。
ジョジョの不思議な冒険は奇妙にとなり、エルグランデはエルグランドになってた。
昔から密かな運命改変はあったのだろうか。不自然に隙のない日本を形作るために。


こういう流れは定番だ。
・ある歩道の通行人にいきなり不快感を感じ、引き寄せられるように意識が離れにくい。
・その通行人はいきなりヒャハハハなどと大声で笑い変貌して、「おまえがわるい! かわいそーー!」などと叫ぶ。
・しばらく狂った後、両者が離れるとその通行人は黙り込んで下を向いてしまう。
・黙り込まない場合は派遣されてきたプロと見てよい。茶髪だったりそういう方面の奴ばかりだ。

私が吹き込まれた気配のせい。憑依させればいいんだから加害者には楽で被害者には不都合この上ない。
組織ストーカーにより、憑依的に悪霊じみた何かを吹き込まれてしまう可能性。多いとか少ないとは同じ被害者に会わないのでわからない。

投稿者 kasumin-1 : 22:21 | コメント (0)