×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

« 2006年09月18日 | メイン | 2006年09月24日 »

2006年09月19日

きょうの雑記 060919

防衛庁より「組織ストーカー ネオコン」でアクセスあり。


人が本当に悟りを得れば、
真の悪がわかります。
個人など弱いものは虐めません。
群れません。
自分で生み出す姿勢を好むようになります。

明日の自分が事故るか転ぶかがなんとなくでもわかります。
だがすごく悟って他人を集団いじめしてるはずの人々がそうではなくちゃんと災難に見舞われます。
金持ちにも偉い人にもなっていませんねえ。

世の中にサッパリ増えてませんので、せいぜいインチキ悟りが蔓延しているだけと推察しますが、如何。
一部機能だけ、という事なのかな。どのみち胴元に属して群れて個人虐め部隊に走る、人間にロクなのがいないけど。
面白い高機能に夢中になったり、悪事も神業で追求逮捕されない、それごとき低レベルに酔ってるお子ちゃんたち。
サイキッカーや神悪魔になろうが、人は向上しません。人間性追及とスキル向上はまったくの別で連動しないようで。

個を高めるのが古来よりの聖人神仏の姿なら、それが復活しては潰しにかかる、それは悪魔ということ。
現代は文明に染まるほど悪魔の手先になるらしい。簡単に操られるに任せる民は無尽蔵にいる。
「世にも奇妙な物語」急激に進化してゆく職場に対応できない社員がフロアの社員達に追い詰められビルから突き落とされる。
その描写はもう15年は前のことだ。

投稿者 kasumin-1 : 14:20 | コメント (0)